Androidおすすめ

スマホの乗り換えはいつがお得?乗り換え前に知っておきたい知識やキャンペーン

スマホをお得に乗り換える方法を紹介します。いつ乗り換えても変わらないと思っている方いませんか?実はお得に乗り換えることができる時期はちゃんとあります。またそのほかにもお得に乗り換える様々な方法を紹介します。各キャリアのお得なキャンペーン情報もお見逃しなく!
ドコモ20200302 スマホの乗り換えはいつがお得?乗り換え前に知っておきたい知識やキャンペーン

新しいスマホに乗り換えたいけれど、できるだけお得に乗り換えたい。これは誰でも考えることではないでしょうか?

実はスマホを乗り換えるのに、お得になる方法があるんです。今回はお得になる時期やタイミング、キャンペーンなどについて解説していきたいと思います。

【結論】キャリアから格安SIMへの乗り換えがお得!

最初に結論を申し上げると、スマホの乗り換えは解約違約金がかからないタイミングでドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアから格安SIM系サービスに乗り換えるのがお得です。

なぜ格安SIMサービスの月額料金は安い?

そもそも、なぜ格安SIMサービス各社の月額料金は安価に抑えられているのでしょう? その大きな理由は、大手キャリアが通信設備を自前で持っている一方、格安SIMサービス(MVNO業者)は大手キャリアの通信網を間借りしているためです。

通信設備の管理コストが膨れ上がる上に、全国各地に置かれたショップの人件費など、通信キャリアは莫大なコストを背負っている中で、ほとんどの格安SIMサービスはオフラインショップを持たず、web上での契約が主となっています。

そのため、コストを価格の引き下げや豊富なオプションへ回すことが可能となっています。大手キャリアは安定した通信や様々なオプションが魅力ですが、月額料金だけ見れば格安SIMに乗り換えるのがお得といえるでしょう。

次項では、現在使用しているキャリア別で、乗り換え先におすすめの格安SIMをご紹介していきたいと思います。

現在のキャリアごとではなく、料金やキャンペーンなどを、総合的におすすめの格安SIMを比較したい方は以下記事をご一読ください。

【ドコモから乗り換えなら】BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

ドコモ回線が利用できる格安SIMサービスであれば、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

なんといっても大きな魅力なのが、通信量を気にせず動画や音楽サービスを使える「エンタメフリーオプション」。YouTube、Google play music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA、radiko.jpなどをデータ通信無制限で楽しめる超お得なオプションとなっています。

格安SIM初心者に嬉しいサポート面が充実しており、利用者が急増しているようです。また、高い頻度で月額料金割引を実施していることも。乗り換えは何かとお金がかかるため、初期費用を安く抑えることができるのは嬉しいですね。

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルを契約する

ドコモ回線のおすすめ格安SIMについてもっと知りたい方は以下記事をご一読ください!

【auから乗り換えなら】UQモバイル

出典:UQモバイル

au回線を利用できる格安SIMサービスであれば、auのサブブランドであるUQモバイルがおすすめです。

格安SIMサービスの老舗でもあり、安定した通信速度が高い評価を得ているUQモバイルですが、家族割や下取りサービスなどユーザビリティの高いサービスを常に続けています。

また、UQモバイルは多くの端末を取り扱っているため、端末セットも魅力的。

auと比較すると月額料金も非常に安くなるため、乗り換えない手はありません。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

au回線のおすすめ格安SIMについてもっと知りたい方は以下記事をご一読ください!

【ソフトバンクから乗り換えなら】ワイモバイル

出典:ワイモバイル

携帯キャリア大手のソフトバンクの子会社である「Y!mobile」は、大手キャリアを含めたスマホ満足度調査で2018年度までに3年連続No.1に輝くなど、多くの人から支持を得ている格安スマホサービスです。

ネットと通話込々で2GB月額1,480円(長期割引を含めた金額)という業界最安値を誇ることもさることながら、専門ショップと取扱店舗を合わせて全国の5000店舗のショップを運営していることも特長。

直接疑問を解消したり、機種やプランの説明を受けたいという方には心強いといえるでしょう。

ワイモバイルのお申し込みはこちら

ソフトバンク回線のおすすめ格安SIMについてもっと知りたい方は以下記事をご一読ください!

スマホ乗り換えはいつがお得?

続いて、スマホを乗り換える場合にお得になる時期について解説していきましょう。スマホなんていつ乗り換えたって同じだと思っているあなた。それは大きな間違いです。

実はスマホをお得に乗り換えやすい時期やタイミングというものがあり、うまく利用できれば、通常よりも安くスマホを乗り換えられる可能性があるのです。

では、具体的にどんな時期ならお得になるのか、見ていくことにしましょう。

スマホ乗り換えなら3月がお得

スマホを買い替えたい・乗り換えたいと思っているなら、3月が一番お得になると覚えておきましょう。

というのも、3月は決算時期であることや、新生活・新学期が始まるタイミングであるため、各業者がスマホを安くしたり、キャンペーンを実施したりすることが多いからです。一般的に、3月には以下のようなキャンペーンが多く実施されます。

  • 学割キャンペーン
  • 新生活応援キャンペーン
  • 複数端末同時乗り換えキャンペーンなど

各大手キャリアやMVNOサービスは新規顧客の増加、既存顧客の継続利用を狙って様々なキャンペーンを実施します。また、古い機種を値下げしたりしやすいのもこのタイミングが多くなります。

そのため、機種変更やMNPなどでのスマホの乗り換えは3月が一番得になるというわけです。

12月下旬~年始にかけてもお得

3月以外にスマホの乗り換えがお得になるのは、12月下旬の年末から年始にかけてのタイミングです。

日本の小売業界がクリスマス商戦や年末年始商戦に向けて、セールや割引などを行うように、携帯電話業界でも大規模なキャンペーンなどが実施されるためです。

また、年始の3が日などは、大手家電量販店などで新春セールなどが開催されることが多いので、新しいスマホを安く手に入れられる可能性が高くなるのです。

ですから、3月を逃した場合は年末年始に照準を合わせておくと、スマホの乗り換えがお得になるかもしれません。

キャンペーンで赤字になっても構わない

各携帯電話業者では、このようなキャンペーンやセールによって、大幅に割引したスマホを販売しています。

よくよく考えてみると、ほとんど赤字ではないかと思うほど端末料金を安くしているケースもあるのですが、実際赤字になっている場合も多いようです。

しかし、実は赤字になっても構わないと考えられています。それは、一時的に赤字になっても、月々に利用料金で元が取れるような仕組みとなっているためです。

赤字になってもいいので、契約台数を増やしたい!というのが、各業者の本音。そのため、私たちにとってはお得に感じるキャンペーンなどが実施されるというわけです。

つまり、このようなキャンペーンは利用した方が得だということです。

スマホの乗り換えは月末に行うべき

スマホの乗り換えがお得になるのは、年間のタイミングだけではありません。各月内のタイミングで考えると、スマホの乗り換えは月末に行ったほうがいいといえます。

このようにいえる理由は、以下の2つです。

  • 解約月の月額料金は日割り計算されないから
  • 新規契約やスマホ乗り換えの場合は月額料金が日割り計算されるから

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

解約月の月額料金は日割り計算されない

スマホの乗り換えを月末に行うべき理由の一つが解約月の月額料金が日割り計算されないということです。

例えば、スマホの月額料金に1万円を支払っている場合、月初の1日に解約しても、月末の30日に解約しても、日割り計算されないため同じ1万円を支払うことになります。

数日に使用でも同じ料金を支払うことを考えれば、月末近くまで利用したほうがいいといえます。

新規契約やスマホの乗り換えの場合は月額料金が日割り計算される

スマホの乗り換えを月末に行うべきもう一つの理由が、スマホの新規契約や乗り換えの場合、その月の月額料金は日割り計算されるからです。

仮に、新しい料金プランが1万円だった場合、日割り計算で1日あたりの料金は約333円となります。

つまり月初に契約すると1万円の月額料金が掛かり、月の最終日に契約すると333円の月額料金で済むということになります。

先述したように、乗り換え前の携帯料金は日割り計算されません。これを計算に入れると、月初に乗り換えると約2万円、月末に乗り換えると約1万333円ひつようになるということです。

これだけの差が出ることを考えれば、スマホの乗り換えを行うのは月末の方が断然いいといえるのです。

契約更新月が先ならすぐ乗り換えた方が得

スマホの乗り換えに関わってくるのが「契約更新月」ですが、もし乗り換えたいと考えいてるタイミングが契約更新月から遠く離れている場合は、すぐに乗り換えたほうが得になる可能性があります。

なぜなら、キャンペーンによるキャッシュバックが契約解除料を大きく上回るケースもあるからです。

大手携帯キャリアの場合、2年契約を結んでいることがほとんどです。つまり、約2年周期で契約更新期間がやってくることになります。

この期間内なら違約金が発生しないので、スマホの解約や乗り換えはこの期間内に行うのがベストですし、更新期間が近いのであれば、そのタイミングを待つのも一つの手段といえます。

一方、各携帯業者によるキャンペーンではキャッシュバックが行われている場合があります。

返還される金額によっては違約金の大きく上回る可能性があるため、更新期間ではなくてもユーザーにとっての金銭的メリットが大きくなることもあります。

乗り換えたい携帯キャリアにキャンペーンをよく調べて、最適のタイミングを選択できるようにしましょう。

大手キャリアのスマホ乗り換えに活用したいキャンペーン

ここからは、大手キャリアでのスマホ乗り換えに活用したいキャンペーンについて紹介していきたいと思います。ドコモ・au・ソフトバンクでは、顧客を獲得するために様々なキャンペーンを実施しています。

上手く活用すればかなりお得にスマホの乗り換えができますので、それぞれのキャンペーンの内容をよく比較してみてください。

スマホおかえしプログラム|ドコモ

  • 2019年6月1日(土)~

スマホおかえしプログラムは、端末を最大12ヶ月割引で購入できるキャンペーンです。端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヶ月目で機種変更した場合、25~36ヶ月分(12ヶ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヶ月分も割引を受けることができます。

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、型落ちiPhoneをさらに安く購入可能です。機種変更を考えている方は、欲しいiPhoneがプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

ドコモでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ドコモ

  • 2014年12月1日(月)~

ドコモの下取りプログラムは、機種変更時に使っていたiPhoneを下取りに出すと割引が受けられるキャンペーンです。

最大72,545円も割引を受けることができるので、旧iPhoneを使う予定がない方はぜひとも使いましょう。綺麗な状態のiPhone以外にも、電源が入るものであれば画面割れのiPhoneも下取りしてくれます。

対象機種も幅広く、iPhone SE~iPhone XS Maxまでが対象です。ドコモでiPhoneを購入する際は、下取りプログラムを使って安く購入してくださいね。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

端末購入割引|ドコモ

  • 2019年11月1日(金)~

他社スマホからドコモに乗り換える(MNP)方が対象の割引キャンペーンです。

乗り換え時に対象機種を購入すると、最大20,000円も端末代金から割引を受けることができます。対象機種になっているiPhoneは以下の3機種です。

  • iPhone 7(32GB)
  • iPhone 8(64GB)
  • iPhone XS(64GB)

乗り換えだけでiPhoneが2万円もやすく購入できるなんて、かなりお得ですよね。auやソフトバンクからドコモに乗り換えたい方は、対象機種を購入してドコモiPhoneを安くゲットしましょう。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

アップグレードプログラムNX|au

  • 2019年11月1日(金)~

auアップグレードプログラムNXは、端末代金から割引が受けられるキャンペーンです。端末を36回払いで購入と同時にプログラムに加入し、25ヶ月目以降に機種変更すると、分割払いの残債(最大12ヶ月分)の支払いが不要になります。

機種変更時は、端末の残り代金が0円になる代わりに使っていた端末は回収されるという仕組みです。ドコモのスマホおかえしプログラムと似たようなものですね。

このプログラムを使うだけで、最大12ヶ月分の支払いがタダになります。対象機種の中に欲しいスマホがあれば、積極的に使いましょう。

対象機種

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS/XS Max

auでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|au

auに乗り換える方も、既にauを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に使っていた端末を下取りに出すと、最大67,100円割引を受けることができます。

下取り前の機種はiPhone・Android・・ガラケー・タブレット等幅広く、画面が割れている機種も対象です。下取りした機種の代金はau WALLETポイントとして還元され、1ポイント1円で機種変更時の割引に使えます。

auでiPhoneを安く購入する!

トクするサポート|ソフトバンク

トクするサポートは、ソフトバンク独自の端末購入サポートの1つです。

端末を48回払いで購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更すると、最大24回分の支払いが不要になります

端末の割引規制が厳しくなる中、ユーザーが少しでもスマホを購入しやすいようにと配慮したサービスです。とはいえ、もちろん無条件に24回分の支払いが無料になるわけではありません。大きく分けて2つの条件があります。

  • プログラムの利用には390円/月(不課税)がかかる
  • 次回機種変更時に旧端末は回収される

「トクするサポート」に加入すると、月々390円(不課税)がかかります。例えば25ヶ月目に機種変更した場合、390円×24ヶ月=9,360円は必ずかかるというわけです。

ただし、9,360円かかったとしても「トクするサポート」に加入した方が端末代金は安くなります

また、トクするサポートでは機種変更時の残債が不要になる代わりに、使っていた端末をソフトバンクに返却します。

使っていたスマホと新しいスマホを交換するようなイメージですね。古いスマホは家に置きっぱなしになってしまうことが多いので、旧端末回収で割引が受けられると考えれば、かなりお得でしょう。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ソフトバンク

新たにソフトバンクの端末を購入するときに、スマホ端末を下取りに出すことで通信料金の割引を受けられるキャンペーンです。ソフトバンクで機種変更、もしくは他社からソフトバンク乗り換えで最大60,600円分の還元を受けることができます。

このキャンペーンは、乗り換えの場合と機種変更の場合とでキャンペーン内容が分かれています。特典金額や、適用条件、対象機種などが異なるので、自分の場合はどのような金額や条件になるのかを確認することが重要です。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

スマホ乗り換えはできるだけお得に

今回は、スマホの乗り換えをお得にするための時期やキャンペーンについて解説しました。

スマホの乗り換えは、時期を見計らい、キャンペーンを活用することでかなりお得になりますので、まずはじっくり調べてから行動に移すようにしましょう。

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2020年02月28日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。