通信費を節約する方法は?格安SIMやWiFi、料金プランの見直しで通信費を安く抑えよう

毎月の通信費を1円でも安くしたい方に向けて、通信費の節約方法についてまとめています。本記事では、料金プランの見直しや格安SIMへの乗り換え、WiFiの設置など、通信費を抑える方法を解説しています。毎月どのくらいの料金を支払っているか見直して節約をしましょう。みなさんはいくら安くできるでしょうか。
【公式】カシモWiMAX 通信費を節約する方法は?格安SIMやWiFi、料金プランの見直しで通信費を安く抑えよう

みなさんの月々の通信費はいくらでしょうか。

月々の支払いで多くの割合を占めている通信費を1円でも抑えたい方に向けて、この記事では、料金プランの見直しや格安SIM携帯、WiFiの設置をすることで月額の通信費を節約する方法を解説します。

通信費を見直そう

近年、家計の中で通信費が占める割合が大きくなっている方が増えているのではないでしょうか。スマホ一台あればなんでもできるこの時代に、通信費は欠かせないものとなりました。

ここでは、通信費の実態や節約するメリットなどを解説します。

家計に占める割合が大きいものから整理する

家計を見直す上では、家計に占める割合が大きな金額から整理をすることが大切です。

一般的には、住宅費がもっともかさむといわれています。賃貸なら賃料の見直し、住宅ローンであれば金利の見直しで年間費が大きく変わります。

通信費が年々増えている方は、ぜひ一度見直してみてください。自分が想像している以上に、家計を苦しめているかもしれません。

通信費の平均額はどのくらい?

世間一般と比べて自分の通信費がどれくらいなのかが分かれば、料金プランなども見直しやすくなりますね。

一人当たりの通信費は、平均で約5,000円~7,000円と言われています。

家族プランなどの料金プランもあるため、一概には言えませんが、見直す際に比較してみてくださいね。

通信費を節約するメリット

通信費は、毎月変動することがないため固定費に分類されます。固定費の見直しは、一度すればその節約効果を継続的に得られることが最大のメリットです。

通信会社を切り替えたり、プランを変更したりするのは、手間や時間がかかるため面倒に感じますが、年間数万円が浮くことを考えれば見直すメリットはとても大きいですよね。

通信費を節約する前に確認すべきこと

事前に確認しておくと、プランや会社の切り替えにかかる手間を減らすことができます。ここでは、確認しておくと手間や時間を省ける3つのものをご紹介します。

現在契約中のプラン

契約時に言われるがまま契約してしまった方は特に見直してみてください。自分に合ったプランになっているでしょうか。

解約または、プランの変更に料金がかかる場合もあるため、プランの内容と同時に解約条件なども見ておくとよいでしょう

使用機器や端末の支払い状況

インターネット回線であればルーター機器、スマホなら端末の支払い残額を確認してみてください。レンタルされている場合はレンタル料金をみてくださいね。

そのほか、モバイルバッテリーやイヤホン、アクセサリ類を分割払いで購入していないかもチェックしてください。未払いだったものがあるかもしれません。

月の使用通信量

現状のプランよりも損をしてしまうようなプランに入ることは避けたいですよね。自分が通話で消費しているのか、データの送受信で消費しているのか、それだけでもわかるとプラン選びのヒントになります。

意外と知らない方が多いので、この機会に確認してみましょう。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

料金プランを変更してスマホ通信費を節約

自身が契約しているスマホの使用状況や契約について、きちんと理解しているでしょうか。

まずは、毎月どれほどの通信容量を使っているのか、どのようなオプションに入っているのかを把握することから始めましょう。把握していないと、自分に合ったプランを見つけることが難しくなります。

HPや契約時に作ったアカウントなどでマイページに入って、消費容量やプランを確認することができますよ。

通信容量を減らす

通信容量はプランによって異なります。普段あまりインターネットや通話などを使わない人が、データ容量無制限のプランに入っていると、大きく損をしている可能性があります。

参考までに、用途別の消費データ量の目安を表でまとめたので、自分に合った容量がどのくらいかを把握してみてくださいね。

アプリ 状況 通信量 5GBを消費するのに
必要な時間
10GBを消費するのに
必要な時間
LINE 音声通話 約0.02GB/h 約60時間 約225時間
ビデオ通話 約0.3GB/h 約15時間 約60時間
YouTube 画質480p 約0.45GB/h 約10時間 約40時間
画質1080p 約1.3GB/h 約3時間 約12時間
Netflix 高画質視聴 約1.2GB/h 約4時間 約16.5時間
ダウンロード 約0.4GB/h 約12.5時間 約50時間
Amazon
PrimeVideo
高画質視聴 約0.6GB/h 約8.3時間 約33.2時間
ダウンロード 約0.2GB/h 約25時間 約100時間
サイト閲覧
(スマホ)
0.2MB 約27,000回 約108,000回

通信量を節約したい方は、スマホの通信量の節約方法まとめをご覧ください。

オプションサービスを解約する

よくわからなまま、オプションサービスに加入していませんか?また、加入当初は頻繁にサービスを利用していたけど、使っていないサービスがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分にとって本当に必要なオプションであるか、この機会に確認しましょう。

月額300円のサービスも、年換算すれば3,600円です。使わないオプションを外して、支出を抑えましょう。

格安SIM携帯に乗り換えてスマホ通信費を大幅に節約

通信費を大幅に節約したい方は、大手キャリアから格安SIMに乗り換えてみてはどうでしょう。

大手キャリアと格安SIMの大きな違いは、料金です。どうして格安SIMは安く済ませることができるのでしょうか。

格安SIMが安い理由は以下の2つです。

  • 大手キャリアから通信回線を借りており、通信設備費用がいらないから
  • 店舗を持たないオンラインでの契約によって、人件費や店舗維持費がかからないから

大手キャリアと格安SIMの料金比較

ここでは、格安SIMの料金がどのくらいかを、大手キャリアと比較しながら見ていきます。

格安SIMでは、データ通信のみのプランと、データ通信+音声通話ができるプランがあります。

LINEなどで電話を使用される方は、データ通信のみで問題ないでしょう。

以下、格安SIM会社4社の通信容量別の料金比較を表でまとめました。

音声通話+データ通信
格安SIM 1GB 3GB 6GB 10GB 大容量
ワイモバイル 2,680円 3,680円
(9GB)
4,680円
(14GB)
UQモバイル 1,680円
楽天モバイル 2,980円
(無制限)
LINEモバイル 1,100円
(500MB)
1,480円 2,200円 2,700円
(12GB)

データ通信のみ
格安SIM 500
MB
2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10
GB
大容量
ワイモバイル
(音声プランと同様)
2,680円 3,680円
(9GB)
4,680円
(14GB)
UQモバイル 1,980円 2,980円
楽天モバイル 1,450円 2,980円
(無制限)
LINEモバイル 600円 980円 1,700円 3,200円
(12GB)

キャリアでの契約に比べて、かなり料金が抑えられることが見てわかるかと思います。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えをすることで、通信費を節約することができます。ぜひ検討してみてくださいね。

ドコモを契約中の方は、ドコモから格安SIMにお得にMNP乗り換えする手順やおすすめの格安SIMを解説した記事をご覧ください。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

格安SIMに乗り換える際の注意点

ここでは、格安SIMに乗り換える際に知っておきたいポイントをまとめました。

新しいSIMが届くまで、電話やインターネットが使えない可能性がある

格安SIMを契約してから、SIMカードが届くまで数日かかる可能性があります。

元の通信会社を解約してしまうと、新しいSIMカードが届くまでインターネットや電話が使えなくなるので注意しましょう。

乗り換えのタイミングに気を付ける

大手キャリアには2年間の契約期間があり、自動更新されることが多いです。

自動更新月以外に解約すると、違約金が発生してしまうので要注意です。

格安SIMに乗り換える際に準備するもの

実際に格安SIMに乗り換える際には、必要なものがあります。事前に準備して、慌てることがないようにしましょう。

SIMフリー端末

格安SIMの携帯端末を入手する方法は、自分で端末を用意する、もしくは端末とセットで申し込みするという2つの方法ががあります。

自分で携帯端末を用意する場合は、家電量販店やオンラインストアでSIMフリーの端末を購入しましょう。

購入する際は、契約予定の通信会社と携帯機種が対応しているかどうかを事前に確認してくださいね。機種によっては対応していないものもあります。

MNP予約番号

MNP予約番号は、電話番号を引き継ぐ場合に必要です。多くの方が、電話番号を引き継いで使用されると思います。

MNP予約番号には最大15日間の有効期限があります。これを過ぎてしまうと乗り換えの手続きができなくなってしまいます。

そのほか、「MNP予約番号の有効期限が〇日残っていることが必要」といった規定がある会社も存在するため、事前に調べておくことをおすすめします。

MNP予約手続きは、大手キャリアの電話受付へ直接電話をかける、ウェブページでの手続き、店頭で申し込みをするといった方法があります。

本人確認書類

格安SIM会社によって必要書類が異なる場合があるため、事前に公式サイトなどで確認するようにしましょう。

クレジットカード

多くの格安SIMでは、携帯料金の支払いにクレジットカードが必要です

口座引き落としの会社は少ないため、事前に用意しておきましょう。

WiFi環境を構築してインターネットの通信費を節約

毎月のデータ容量が足りなくてストレスがたまったり、追加料金を支払ったりしていませんか?

YouTubeやNetflixなど、データ容量を多く消費するサービスが増えてきている中で、大容量プランに変更を考えている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはWiFi環境の構築をおすすめします

通信会社にもよりますが、月額約3,000円~5,000円でインターネットを使うことができます。

さらに、スマホだけでなくゲーム機やパソコン、タブレット端末でも使うことができます。

WiFiを使うために、自宅に光回線を引くかモバイルWiFiを契約するかの2種類の方法があります。

自宅に光回線を引く

光回線を契約する大きなメリットは、通信速度です。最大1Gbpsの通信速度でインターネットを使うことができます。

高画質の動画視聴やオンラインゲームをする方は、この速度があれば十分楽しむことができます。

自宅の環境やインターネットを使う時間によっては、遅くなる場合もあるのでご注意ください。

光回線を契約する上での注意点

  • 外出先ではWiFiを使うことができない
  • 回線工事が2週間から長くて3か月かかることがある
  • 工事費用がかかることがある

以上の注意点に気を付けて、光回線を契約してくださいね。

インターネットの料金の内訳や節約方法については以下の記事で解説しています。ぜひ読んでみてくださいね。

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

モバイルWiFiを契約する

モバイルWiFiとは、持ち運び可能なWiFiルーターを指します。持ち運びできるので、外出先でも通信容量を気にせずにインターネットを楽しむことができます。

さらに工事の必要がなく、光回線に比べて安くWiFiを使うことができます。月額2,500円~4,500円で利用可能です。

光回線ほどの通信速度はありませんが、サイトを閲覧したり、動画も通常画質であれば問題なく視聴できます。

モバイルWiFiを契約する上での注意点

  • 利用エリアが限られている
  • 3日で10GB以上利用する、などの条件付きで通信制限がかかることがある

格安SIMとWiFiについてはこちらの記事で解説しています。格安SIMとWiFiを併用する方法についても紹介しているのでご覧ください。

おすすめポケットWiFi会社3選

ここでは、料金が安く持ち運び可能なモバイルWiFiのおすすめ会社を紹介していきます。

光回線よりも安く、手軽に始めることができるので、今すぐにネット環境を構築したい方は、モバイルWiFiの契約を検討してみてくださいね。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの特徴は、月額料金が1,380円~と業界最安級の安さです。通信費を少しでも抑えて利用したい方におすすめです。

安さの理由は、テレビCMではなくインターネット上のみで宣伝を行っているため、広告費を抑えられているからです。

端末料金が無料なので、利用開始時の料金が安い点でもおすすめと言えます。

ユーザーからは「月額料金が抑えられている」ことや「余計な手続きがなくシンプル」といった点が支持されているようです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、auを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスです。

auのスマートバリューを契約している場合に月々の携帯料金が最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。auユーザーの方におすすめのプロバイダです

またプラン変更が自由にでき、月380円で盗難紛失保証を付けることができます。

テレビCMを多く打っており、ユーザー認知度が高い安心感が人気のポイントです。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は独自のサービスが特徴のプロバイダです。

契約はクレジットカードのみの会社が多い中で、BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替を選択することができます。クレジットカードを持っていない方も安心して契約できます

また、BIGLOBE WiMAX 2+は自動更新なしで1年契約をすることができます。初めてモバイルWiFiを契約する方や、短期間だけ利用したい方におすすめです。

【BIGLOBE WiMAX2+】最新キャンペーンはこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

まとめ

毎月の通信費を見直すきっかけになったでしょうか。

誰もがスマホを持つ時代となり、通信費は毎月の支払いとして必ず出費されます。

少しでも通信費を節約することができれば、家計の不安は軽減されます。この際にぜひ、ご自身の契約プランや通信費を確認してみてくださいね。

モバイルWiFiのおすすめを比較し、ランキング形式でまとめていますので、通信費を抑えたい方はぜひあわせてお読みくださいね。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年12月04日

miyajima ― ライター
miyajima ― ライター

スマホとガラケーどちらもを知るギリギリ世代。 雑学やクイズ、謎解きが好きです。

関連キーワード