• WiMAX

WiMAXの支払い方法・変更手順!口座振替・デビットカード・コンビニ払いはできる?

WiMAXの支払いにどのような方法があるのか紹介していきます。クレジットカードで決済する方も多いWiMAXですが、クレジットカードを持っていない方にとっては、他に選択肢がないか気になるところでしょう。クレジットカードを持っている方も、他にいい方法がないか参考にしてください。
【公式】カシモWiMAX WiMAXの支払い方法・変更手順!口座振替・デビットカード・コンビニ払いはできる?

「WiMAXの契約を検討しているけど、クレジットカードを持っていない」という方も多いと思います。クレジットカード以外にどのような支払い方法があるかわからないと、契約できるか心配ですよね。

今回は、クレジットカードがなくても契約ができるのか、どのような支払い方法があるのか紹介していきます。

これからWiMAXを契約しようと検討している方は、支払い方法を選ぶ際の参考にしてください。

WiMAXの支払い方法は3種類

WiMAXで利用できる3種類の支払い方法、「クレジットカード」「口座振替」「コンビニ払い」の特徴を解説します。

まずは、それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを把握しておきましょう。

サービス メリット
クレジットカード ・ほとんどのWiMAXプロバイダで利用できる
・自動引き落としで振込手数料や手間がかからない
口座振替 ・クレジットカード不要
・自動引き落としで手間がかからない
銀行振込
コンビニ払い
・クレジットカード不要
・2回目までは手数料無料(コンビニ払い)
サービス デメリット
クレジットカード ・カードブランドによっては利用できない場合がある
・デビットカードやプリペイドカードは利用できない
口座振替 ・審査必須で、設定まで時間がかかる
・口座振替は手数料が220円(税込)かかる
銀行振込
コンビニ払い
・銀行振込できるWiMAXはない
・コンビニ払いは一時的にしか利用できない

1.クレジットカード

  • ほとんどのWiMAXプロバイダで利用できる支払方法
  • 自動で引き落とされるので、振り込みの手間がない
  • クレジットカードのブランドによっては利用できない場合がある

クレジットカード支払いは、契約時に登録したクレジットカードで自動的に支払いが行われます。多くのプロバイダが対応している支払い方法です。

割引キャンペーンの条件になっていることが多いので、特別な理由がない限りはクレジットカード払いを選びましょう。

ただし、持っているクレジットカードのブランドがプロバイダでの支払いに対応していない場合があります。また、デビットカードやプリペイドカードなども利用できません

手持ちのカードが使えない場合は、このあと紹介する他の支払い方法を検討しましょう。

2.口座振替

  • クレジットカードがなくても利用できる支払方法
  • 自動で引き落とされるので、振り込みの手間がない
  • 口座振替は審査が必須で、手間と時間がかかる

口座振替は、指定の口座から支払日に自動で料金が引き落とされる支払い方法です。

クレジットカードがなくても契約可能で、主要な銀行の口座であればほぼ利用できます。

利用する際は、支払日の前日までに請求額を入金しておきましょう。口座振替ができるWiMAXプロバイダ3社の支払日は以下の表をご確認ください。

サービス名 口座振替支払日
UQ WiMAX 毎月26日
BIGLOBE WiMAX 毎月26日
Broad WiMAX 毎月27日

なお、口座振替には審査があるため書類の提出する手間や手続きが完了するまでに時間がかかりますので覚えておきましょう。

口座振替の審査にかかる時間は、2日〜14日程度です。UQ WiMAXの場合は、審査に1〜2ヶ月かかる場合があり、審査期間中はコンビニ払いでの支払いとなります。

3.銀行振込・コンビニ払い

  • クレジットカードがなくても利用できる支払方法
  • WiMAXプロバイダではUQ WiMAXのみ対応
  • 口座振替の審査が通るまでの一時的な支払い方法

銀行振込・コンビニ払いは、プロバイダから請求書が届いてから利用者が銀行やコンビニで支払いをする方法です。クレジットカード支払いや口座振替のように自動で引き落とされるものではありません。

今回調査したところ、WiMAXで銀行振込に対応しているプロバイダはなく、UQ WiMAXのみコンビニ払いを利用できます

しかし、コンビニ払いは長期的に利用できるわけではありませんので、注意が必要です。口座振替の申し込み手続きをしてから、設定されるまでの間(1〜2ヶ月程度)だけ利用できます。

また、UQ WiMAXのコンビニ払いは、2回目まで手数料無料ですが、3回目以降は165円(税込)の支払い手数料がかかります。

WiMAXの支払い方法を比較!どこがおすすめ?

WiMAXで「クレジットカード」「口座振替」「コンビニ払い」に対応しているプロバイダを比較しました。

支払い方法によってはキャンペーン対象外になってしまうため、事前にチェックしてくださいね。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの支払い方法一覧

支払方法 UQ WiMAX BIGLOBE
WiMAX
Broad
WiMAX
カシモWiMAX GMOとくとくBB
WiMAX
So-net
WiMAX
KT WiMAX YAMADA
Air Mobile
WiMAX
クレジットカード
口座振替 × × × × ×
デビットカード
(要問い合わせ)
× × × × × × ×
銀行振込 × × × × × × × ×
コンビニ支払い
(一時利用のみ)
× × × × × × ×
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

1位:UQ WiMAX

UQ WiMAX
  • 口座振込手数料:220円(税込)/回
  • 一時的にコンビニ払いが可能
  • コンビニ払いは2回目まで手数料無料

WiMAXプロバイダで一番支払い方法が多いのはUQ WiMAXで、クレジットカード・口座振替・コンビニ払いに対応しています。ほかにも、発行カード会社・金融機関によってはデビットカードが使える可能性がありますので、希望の方は確認してみてください。

口座振替が利用できますが、振込手数料として1回220円(税込)かかります。コンビニ払いは口座振替が設定されるまでの間利用でき、2回目まで手数料無料、3回目以降は165円の手数料が必要です。

また、UQ WiMAXオンラインショップ限定で他のプロバイダでは2万円以上する端末を5,940円(税込)で購入できます。

クレジットカード払い以外の支払い方法は端末を一括購入する必要があり、端末の実質無料キャンペーンを利用できません。そのため、口座振替でも端末を安く購入できるのはUQ WiMAXの大きなメリットと言えるでしょう。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

料金表を見る
(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1ヶ月目~24ヶ月目 4,268円
25ヶ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 5,940円~11,088円
下り最大速度 2.2Gbps

2位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
  • 口座振込手数料:220円(税込)/回
  • 端末の支払いは一括払いのみ
  • SIMのみの契約が可能

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXプロバイダで2番目に支払方法が多く、クレジットカードと口座振替に対応しています。クレジットカードと口座振替の違いは、支払いにかかる手数料と端末代金の支払方法です。

支払方法についてはクレジットカードは支払いは手数料無料ですが、口座振替は自動振込手数料が1回220円(税込)かかります。端末代金は、クレジットカード払いなら分割払いが可能ですが、口座振替は端末代金を一括で払わなければなりません

口座振替の場合は初期費用として、端末代+手数料+代金引換手数料の合計25,652円を契約時に支払う必要があります。最初の負担を考えるとハードルが高く感じますが、解約時の残債支払いがないと考えればメリットと捉えることもできます。

なお、WiMAX +5Gのデータ端末をすでにお持ちであればSIMのみの契約が可能なので、端末を購入せずに利用可能です。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

料金表を見る
(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 初月 0円
1ヶ月目 1,166円
2ヶ月目~24ヶ月目 3,355円
25ヵ月目~ 4,928円
端末情報 機種代金 913円×24回
(21,912円)
下り最大速度 2.7Gbps

3位:Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX
  • 契約期間なし・2年契約を選べる
  • クレジットカード払いは通常20,743円の初期費用が無料
  • 口座振込手数料:220円(税込)/回

Broad WiMAXは「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」の2つのプランから、用途に合わせて選べます。

プランの違いは最低利用期間で「ギガ放題バリュープラン」は2年契約、「ギガ放題フリープラン」は契約期間の縛りがありません。どちらもクレジットカード支払い、口座振替支払いに対応しています。

なお、Broad WiMAXでは、初期費用0円キャンペーンや他社の違約金負担などさまざまなキャンペーンを実施中です。しかし、これらのキャンペーンはどれも「クレジットカード払い」が条件となっているため、口座振替の場合は適用されません。

また、他社のWiMAXプロバイダ同様、口座振替の手数料が毎月220円(税込)かかります。

料金表を見る
(税込) ギガ放題
バリュープラン
ギガ放題
フリープラン
初月のみ 1,397円 1,397円
2ヵ月目〜 3,883円 4,070円

【番外編】縛られないWiFi

  • 口座振替でWiMAXがレンタルできる
  • 契約期間は1年(なしの場合はクレカ必須)
  • 端末のレンタル代金は無料

縛られないWiFiは、WiMAXを取り扱っているWiFi正規品のレンタルサービスです。

容量制限のあるクラウドWiFiとデータ実質無制限のWiMAXから選択できます。

その名の通り契約期間の縛りがないプランを提供していますが、「1年おトクコース」なら口座振替支払いが可能です。

縛られないWiFiは、端末のレンタルが無料なので、初期費用のほかは月額料金のみで利用できます。

月額料金はWiMAXプロバイダ3社のほうが安く、キャンペーンが利用できることもあるため、長期利用なら直接契約した方がお得です。

しかし、1年だけ利用する前提なら、WiMAX本体の購入が必要な直接契約よりもレンタル利用がよいでしょう。

【縛られないWiFi公式】詳細はこちら

料金表を見る
(税込) WiMAXギガ放題プラン
1年おトクコース
月額料金 4,730円
契約期間 1年
解約違約金 4,290円
機種代金 レンタル無料
下り最大速度 モバイルルーター:1.2Gbps
ホームルーター:440Mbps
制限時速度 1Mbps

WiMAX支払い方法の注意点

WiMAX支払い方法を選ぶ上で、3つの注意点があります。

知っておくことで費用を抑えることができるかもしれませんので、事前に確認しておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1.口座振替は手数料がかかる

WiMAXで口座振替の契約をする場合、毎月220円(税込)の振替手数料が発生してしまいます。

ひと月分は小さな金額ですが2年間で5,280円、3年間で7,920円を多く支払う計算です。さらに端末発送時の代金引換手数料440円(税込)も余分にかかります。

月々の支払い負担を少しでも減らしたいという方は、クレジットカードの作成を検討しましょう。

2.支払い方法でキャンペーンが変わる

選択する支払方法によってキャンペーンの対象外になってしまうことや、キャッシュバックの金額変わってしまう場合があります。

初期費用無料キャンペーンを実施しているBroad WiMAXでは「クレジットカード」「口座振替」を選べますが、クレジットカード払いが条件で、口座振替は対象外となるので、注意してください。

キャンペーンを利用したい場合は、支払方法か対象か確認しておくことをおすすめします。

3.口座振替は審査・振替に時間がかかる

口座振替はクレジットカード払いと異なり手続きが必要で、書類を提出しなければなりません。

審査のため、クレジットカードよりも利用開始までの期間が長くなることも覚えておきましょう。

口座振替の審査にかかる時間は、BIGLOBE WiMAXとBroad WiMAXは2日〜14日程度です。UQ WiMAXの場合は、1〜2ヶ月程度と他のWiMAXに比べて審査に時間がかかります。

WiMAXの支払い方法変更手順

WiMAXで「クレジットカード支払いから口座振替に変更したい」など、支払い方法を変更するための手順を紹介します。

UQ WiMAXの支払い方法変更手順

UQ WiMAXの支払い方法は、「my UQ WiMAX」から変更できます。

  1. my UQ WiMAXにログイン
  2. トップ画面の「ご契約内容」ボタンをタップ
  3. 「請求先情報照会/変更」をタップ
  4. 変更後の支払い方法を選択し、手順に沿って進める
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAXの支払い方法変更手順

BIGLOBE WiMAXの支払い方法は、利用中の支払方法に応じて異なります。「KDDI請求」を利用している場合は「My au」から変更可能です。

  1. 「My au」に「au ID」と設定した「パスワード」でログイン
  2. TOP(ご利用料金)にアクセス
  3. ページをスクロールして[支払方法の変更]をタップ
  4. 希望の支払い方法を選択し、手順にそって進める
  5. 登録完了後の確認方法を選択し、最後に[設定する]をタップ

Broad WiMAXの支払い方法変更手順

Broad WiMAXの支払い方法は「お客様専用ページ」から変更できます。なお、クレジットカード払いから口座振替払いに変更する場合は「お客様サポート窓口」に問い合わせが必要です。

  1. お客様専用ページにログイン
  2. 「ご契約内容の確認」タブを選択
  3. フォームから登録フォームの案内メールを送信する
  4. メールに記載のURLからクレジットカードを登録

WiMAX支払い方法のよくある質問

クレジットカードや口座振替以外の支払いや口座振替の変更にかかる時間など、支払い方法についてよくある質問をまとめました。

デビットカード払いは対応していない?

現在WiMAXでデビットカードに対応しているプロバイダはありません

クレジットカードは1ヶ月分の金額がまとめて引き落とされるのに対し、デビットカードは利用時に即引き落とされます。

「使い過ぎが怖い」という理由でデビットカードをお持ちの方も多いと思いますが、残念ながらWiMAXでは利用できません。

デビットカード支払いの代替案として有効なのが口座振替で、銀行口座があれば利用できます。

口座振替への変更はどれくらい時間がかかる?

WiMAXで口座振替の変更にかかる期間はプロバイダごとに異なりますが、2日~2週間程度です。

WiMAXを口座振替で支払う場合は、クレジットカード払いの場合と異なり審査が必要ですので、審査期間があります。

手続きの際、振替指定の銀行口座や本人確認書類に不備があれば、審査期間が通常よりも長くなるかもしれません。

なお、UQ WiMAXは他社のプロバイダに比べ審査期間が長く、1~2ヶ月かかる場合もあります。審査完了までは口座振替が利用できないため、請求書を使ってコンビニ払いなどで対応するケースもあります。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの支払い方法まとめ

今回は、WiMAXの支払い方法の特徴や支払い変更方法を詳しく解説しました。

クレジットカード以外の支払いに対応しているプロバイダもありますが、いくつか注意が必要です。

口座振替には手数料がかかったり、お得なキャッシュバックキャンペーンの対象外になったりすることも。

特定の支払い方法を利用する場合は、他の支払い方法との差が少ない良心的なプロバイダを選びましょう。

公開日時 : 2022年11月25日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード