WiMAX審査に落ちる・通らない原因は?審査に落ちた場合の対処法・おすすめWiMAX

WiMAX審査に落ちてしまう原因や、審査落ちした人の共通点をまとめました。WiMAXの契約審査に落ちてしまった場合の対処法や、審査に通るコツ・方法をご紹介します。安くお得に契約できるおすすめWiMAXプロバイダを知りたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX WiMAX審査に落ちる・通らない原因は?審査に落ちた場合の対処法・おすすめWiMAX

WiMAXには申し込み審査があり、申し込みをしても審査で落ちてしまう人が少なからずいます。

仕事などで使う予定のある人にとっては大きな痛手ですね。

本記事ではWiMAXの審査になぜ落ちてしまうのか、その理由と審査に落ちてしまった時の対策をご紹介します。

WiMAXの審査に落ちてしまって途方に暮れている方は参考にしてください。

WiMAX審査に落ちる理由

まずはなぜWiMAXに落ちてしまうのか、その理由を見ていきましょう。

理由1.口座振替で申し込んでいる

口座振替で申し込む場合、事前審査があります。

事前審査を行う理由は、支払い能力があるかどうか確認するためです。

クレジットカードであれば、持っている時点で既に収入などに関する審査に通過しており、支払い能力に関する信用があると判断される可能性が高くなります。

そのため、クレジットカードを持っている人はクレジット支払いにした方が無難でしょう。

クレジットカードを持っていない方は、クレジットカードなしでも申し込めるおすすめWiMAXを紹介した記事をご参考にしてください。

理由2.過去に料金滞納・延滞をした

WiMAXは慈善事業ではないため、支払い能力のない人にはサービスを提供してくれません。

過去に「インターネット料金」「携帯電話料金」「公共料金」等を滞納したことがある人は、審査に通らない場合があります。

これまで滞納を繰り返している人はWiMAXから支払い能力が低い人、また支払いを滞納する可能性が高い人とみなされるかもしれません。

理由3.キャッシング・ローンを滞納した

インターネットや携帯の料金だけでなく、キャッシングやローンの滞納があった人も審査に落ちる可能性は高くなります。

WiMAXは申し込みがあってから過去5年分は支払い実績を確認しているため、過去に滞納している人はまた滞納する確率が高いので、審査に落とされる確率も高いでしょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

理由4.WiMAXを過去に強制解約された

WiMAXに口座支払いで契約できた後も、口座の残高不足などで料金の未払いが続くと強制解約されることもあります。

もし過去に強制解約をされたことがあると、再び申し込みをしても審査に落ちる可能性は高くなります。これは以前強制解約されたプラバイダに限りません。

強制解除したユーザーのリストは共有されているのです。

どこかのプロバイダで強制解除になったから、別のプロバイダで契約というわけにはいかないので、注意してください。

理由5.ブラックリストに入っている

クレジットカードやローンの支払い情報は信用情報機関という組織が収集し、共有しています。

過去のカードやローンの支払いが、信用情報機関のデータに遅延や未払いとしてデータが蓄積されていくのです。あまりにそれらの情報が貯まると「ブラック」として扱われます。

WiMAXに申し込む際もこの信用情報機関のデータにアクセスして、対象の支払い能力を確認しているため、ブラックの状態で審査に通る可能性は低いです。

ブラックの状態になっていると、WiMAXだけでなく新しくクレジットカードを作ったり、住宅ローンも組めなくなります。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

理由6.本人確認書類の住所が異なる

過去の支払い実績だけでなく、書類の不備で審査に落ちる場合もあります

WiMAXは契約の際に名前の他に住所と生年月日も記載する必要がありますが、提出した本人確認書類と違うと審査が通らない可能性があります。

名前と生年月日を間違えるケースは珍しいですが、住所が書類と異なるケースはよくあります。

引っ越しをするタイミングWiMAXに申し込む人も多いため、前の住所を記入してしまうのです。間違えないように本人確認書類を見ながら書類に記載しましょう。

理由7.本人確認書類の有効期限切れ

申し込み時に提出する確認書類には、それぞれ有効期限があります。それらの有効期限が切れた書類を提出すると審査に落ちる可能性があります。

期限のある本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「特別永住権」「健康保険証+補助書類」の4種類です。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

WiMAX審査に落ちた時の対処法

それでは実際にWiMAXの審査に落ちた際におすすめの対策を紹介していきます。

別のプロバイダから申し込む

もし一つのプロバイダで審査に落ちてしまったら、別のプロバイダで改めて申し込みをしてみましょう。

別のプロバイダでも同じ情報を扱うことになりますが、プロバイダによって審査のハードルは異なるため、プロバイダを変えれば審査に通る可能性もあります。

また、クレジットカード支払のプロバイダの場合、口座振替よりも審査が通る可能性が高いため、クレジットカード支払も検討しましょう。

おすすめのWiMAXプロバイダを徹底比較した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

別の口座を使う

審査に落ちた口座で再び申し込みをしても、審査に通る可能性は低いです。

そのため、新しく口座を作るか、別の口座で再び申し込みをする必要があります。

また、家族の口座を使うという方法もあります。

もちろん家族に許可をとらなければいけませんが、両親や夫婦などに事情を説明して口座を使わせてもらいましょう。

ご家族がこれまで支払いの滞納がなければ審査に通る可能性が高いので、月々の料金はしっかり家族に払ってください。

おすすめのWiMAXプロバイダ

せっかくWiMAXを使うならお得なプロバイダを選びましょう。

料金が高いプロバイダを選んでしまっては、また支払いができずに支払い実績に傷を作ってしまうことにもなりかねません。

最後にお得なプロバイダの選び方を紹介するので参考にしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
料金
初月(申込月)
1,408円
料金
1ヵ月目〜
4,455円
機種代金 0円
下り最大速度 2.7Gbps
通信制限 3日で15GB以上
制限時速度 1Mbps
  • 業界最安級の月額料金
  • 最新端末0円
  • 強制オプションなし

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。

1ヶ月目の月額料金が1,408円(税込)~と設定されており、2ヶ月以降ずっと4,455円(税込)なので、年々料金が上がる心配なく、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

また契約できる端末は5Gプランがあるため、速度にこだわりたい方にも快適に利用できます。

5Gプランを含めて、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの公式サイトはこちら

カシモWiMAXの口コミ・評判

「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの公式サイトはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,268円(税込)かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月418円(税込)で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
  • 自動更新なしの1年契約がある
  • 口座振替が選べる
  • SIMカードのみの契約ができる

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAXプロバイダにはない独自のサービスが特徴的です。

WiMAXは3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAXには自動更新なしの1年契約があります。そのため、初めてWiMAXを契約する方や短期間だけWiFiを使いたい方でも安心して契約可能です。

また、BIGLOBE WiMAXは口座振替が選択できます。契約はクレジットカードのみというWiMAXプロバイダも多いですが、BIGLOBE WiMAXならクレジットカードがない方も契約可能です。

さらにキャンペーン期間中は、17,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

サービス開始翌月という短い期間で現金キャッシュバックが受け取れるので、引越し等で現金が欲しい方にもおすすめのWiMAXプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAX】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

So-net モバイル WiMAX2+

So-net WiMAX 出典: So-netWiMAX
  • So-netならではの充実サポート
  • au・UQモバイルとのセット割引がある

So-netは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダです。老舗プロバイダのため信頼性は高く、多くの人が利用している人気のWiMAXプロバイダです。

人気の秘密は、「So-netならではの充実したサポート」と「au・UQモバイルとのセット割引」の2つに分けられます。

So-netでは、WiFiの設定を行ってくれる「So-net 安心サポート」といったサポート体制がかなり整っています。そのため、インターネットやWiMAX初心者の方でも相談しながら安心して使えます。

また、auスマホやUQモバイルのスマホを契約していると、月額料金が割引になるサービスもあります。

auスマホの場合は月額最大1,100円(税込)の割引です。割引は毎月続くので、通信料金を抑えたい方にもSo-netモバイルWiMAXはおすすすめできます。

【So-netモバイルWiMAX】料金プランを見てみる

WiMAX審査のよくある質問

WiMAXの契約審査にまつわる疑問点をまとめました。WiMAX審査についてもっと詳しく知りたい方は一度確認しておきましょう。

Q.WiMAX審査にかかる時間・期間は?

A.クレジットカード払いを選択した場合、契約審査は当日中に終わる場合が多いです。一方口座振替を選択した場合は、申し込みから1~2週間かかる可能性が高いと思った方がよいでしょう。

混雑状況によって時間は異なるので、注意してください。

そのため、どうしても急ぎでインターネットを使いたい方にはクレジットカード払いがおすすめです。あとから口座振替に支払い方法を変更できるWiMAXもあるので、早く欲しい方はクレジットカードで契約しましょう。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

Q.契約審査がないWiMAXはある?

A.基本的にはどこのWiMAXでも契約審査はあります。ですが、クレジットカード払いを選択すれば審査に落ちる確率が低くなる可能性があります。

なぜなら、「クレジットカード会社の審査に通っている=支払い能力がある」と判断されるためです。クレジットカード払いを選べば、料金滞納やブラックリスト入りしていない限り無事契約できる場合が多いでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年09月24日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード