WiMAXはクレジットカード(クレカ)なしでも契約できる?口座振替できるおすすめWiMAX

WiMAXはクレジットカード(クレカ)なしでも契約できます。口座振替ができるおすすめのWiMAXプロバイダ3社を紹介。口座振替の注意点も合わせて解説します。WiMAXの契約を検討している人は要チェックです。
【公式】カシモWiMAX WiMAXはクレジットカード(クレカ)なしでも契約できる?口座振替できるおすすめWiMAX

工事不要で簡単に自宅でインターネットが使えるWiMAX。契約を考えている人の中にはクレジットカードを持っていない、あまり使いたくない人もいるでしょう。

WiMAXはクレカなしでも契約ができます。

この記事ではクレカなしで契約できるおすすめのWiMAXプロバイダ3社、口座振替の注意点を徹底解説します。これからWiMAXを契約しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

クレカなしで契約できるおすすめWiMAX

WiMAXの支払方法は、基本的にクレジットカード払いですが、一部のプロバイダでは口座振替に対応しています。

ここでは、WiMAXのプロバイダごとに支払方法を見ていきましょう。

プロバイダ クレカ 口座振替
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
Broad WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX ×
カシモWiMAX ×
DTI WiMAX ×
So-net WiMAX ×

クレカなしで契約できるおすすめのWiMAXは、UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXの3社です。支払い方法は、各社口座振替とクレジットカード払いの2つの支払い方法に対応しています。

次に、口座振替を利用する際にかかる費用や注意点を紹介します。

口座振替に対応のWiMAX3社比較

プロバイダ名 UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
手数料(税込) 220円/月 220円/月 220円/月
手続き期間 10日~2週間 約1〜2ヵ月 約2週間
注意点 端末代金一括払い キャッシュバック対象外 初期費用無料キャンペーン対象外

どのプロバイダも口座振替手数料220円(税込)がかかるのは同じですが、手続き期間や注意点が異なります。

口座振替手続きの完了にかかる期間はおよそ2週間ほどですが、UQ WiMAXは1〜2ヵ月と長いので注意してください。

WiMAXを口座振替で契約すると、キャンペーン対象外や端末代金一括支払いなどの注意点があります。しかし、クレジットカードを持っていない学生や主婦も申し込めるのがメリットです。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

1位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 初月 0円
1ヶ月目 1,166円
2ヶ月目~24ヶ月目 3,355円
25ヵ月目~ 4,928円
端末情報 機種代金 913円×24回
(21,912円)
下り最大速度 2.7Gbps

BIGLOBE WiMAX

  • 初期費用:事務手数料3,300円(税込)
  • 契約期間:なし
  • 代金引換手数料:220円(税込)

BIGLOBE WiMAXは、通常4,928円(税込)の月額料金が初月0円、1ヶ月目は1,166円(税込)、さらに2~24ヶ月目は3,355円(税込)で利用できるお得な料金プランを提供しています。

契約期間の縛りもないため、いつ契約解除しても違約金は発生しません。

注意点としては、支払い方法を口座振替にする場合、端末代金21,912円(税込)の一括払いが条件となります。また代金引換手数料として220円(税込)がかかります。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

2位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAXは、クレジットカードと口座振替が選べるプロバイダです。わかりやすい料金プランが特徴で、月額料金が2年間変わらず4,268円(税込)で利用できます。

2年目以降は月額4,950円(税込)です。

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1ヶ月目~24ヶ月目 4,268円
25ヶ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 5,940円~11,088円
下り最大速度 2.2Gbps

UQ WiMAX

  • 初期費用:事務手数料3,300円(税込)
  • 契約期間:なし
  • キャンペーン:最大5,938円キャッシュバック(口座振替対象外)

UQ WiMAXでは、オンラインショップ限定で端末をお得に購入できるキャンペーンを実施中です。通常21,780円(税込)のポケット型WiFiルーターを5,940円(税込)で購入できます。

さらに、最大5,938円キャッシュバックも行っていますが、条件としてクレジットカードでの申し込みが必須です。口座振替での申し込みはキャッシュバック対象外だとしても、端末代金が安くなるのはありがたいですね。

なお、端末代金の支払いには口座振替では対応していないため、クレジットカードか代金引換での支払いが必要です。代金引換の際にかかる「代引き手数料」は利用者の負担になりますのでご注意ください。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

3位:Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX
(税込) ギガ放題
バリュープラス
ギガ放題
フリープラン
初月
※日割
1,397円 1,397円
2ヶ月目以降 3,883円 4,070円
契約期間 2年 なし
機種代金 2,1780円
下り最大速度 2.7Gbps
制限時速度 1Mbps

Broad WiMAXは紹介した3社のプロバイダの中で、月額料金の安さが特徴です。3年間3,000円台で利用できるので、安い料金でWiMAXを使いたい人におすすめです。

また、2つの料金プランから自分にあったものが選べるため、用途に合わせてよりお得に使える方を選びましょう。

Broad WiMAX

  • 初期費用:20,743円(税込)
  • 契約期間:2年/なし
  • 端末代金:21,780円(税込)
  • キャンペーン:初期費用無料/違約金負担(口座振替対象外)

初期費用が他のプロバイダと比較すると高く、20,743円(税込)かかります。初期費用が無料になるキャンペーンは口座振替対象外なので注意しましょう。

他にも他社から乗り換える際の違約金負担キャンペーンを実施していますが、同じく口座振替は対象外です。キャンペーンの適用条件にオプション加入があり、安心サポートプラス、MyBroadサポートに加入しなければいけません。

商品到着後に解約できるオプションもあるので、不要なものはすぐに解約しておきましょう。

クレカなしでWiMAXを契約するときの注意点

クレジットカードを持っていない方や使えない事情がある方には、クレカなしでWiMAXを契約できるのはありがたいですよね。ただし、クレジットカードを使わずに契約する際には、いくつかの注意点があります。

ここでは、特に注意しておきたい4つのポイントを解説しますので、契約前にチェックしておきましょう。

注意点1.口座振替の手数料が発生する

WiMAXを口座振替で契約した場合、毎月220円(税込)の口座振替手数料がかかります。

2年間だと合計5,280円(税込)、3年間だと合計7,920円(税込)と少なくはない金額です。

また口座振替で契約すると端末が着払いで送られてくるので、代引き手数料が400円ほどかかる点も注意が必要です。

プロバイダによっては端末代金を端末受取時に一括払いしなければいけない場合もあります。そのため、端末受取時に2万円以上必要になることもありますので、現金がいくら必要か事前に確認しておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

注意点2.適用に時間がかかる

WMAXの契約時に口座振替を選択すると、別途審査が必要です。そのため、クレジットカードで契約した場合よりも、契約完了までに時間がかかってしまいます。

プロバイダによっては端末を最短即日発送していますが、口座振替の場合は難しいでしょう。また、口座振替の手続きが完了するまでに2週間〜1ヵ月ほどかかる点も注意が必要です。

口座振替が完了するまでの間は振り込み用紙が届くので、期限までに忘れないように支払いましょう。

注意点3.キャンペーン対象外になる

WiMAXのプロバイダでは様々なキャンペーンを実施していて、お得に契約できます。しかし、キャンペーンの適用条件がクレジットカード支払いになっていることが多いです。

例えばBroad WiMAXでは初期費用無料キャンペーンを実施していますが、口座振替の場合は対象外です。初期費用20,743円(税込)を支払わなければいけません。

他にもキャッシュバックキャンペーンの対象外になったり、キャッシュバック金額が減額されたりする場合があります。少しでもお得に契約したいのであれば、クレジットカード支払いの方にした方がいいでしょう。

注意点4.対応銀行か確認する

WiMAXを口座振替で契約する場合は、持っている銀行が対応しているか確認しましょう。地方銀行やネット銀行の場合は銀行によって対応していないことがあります。

UQ WiMAXでは大手銀行はもちろん、地方銀行・ネット銀行・信用金庫・労働金庫・農協など数多くの銀行に対応しています。対応銀行は各プロバイダの公式サイトで確認しましょう。

クレカなしで契約できるWiMAXのQ&A

クレカなしでWiMAXを契約する際によくある質問にお答えします。WiMAXをクレカなしで契約予定の人は参考にしてください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

審査なしで口座振替できるWiMAXはある?

WiMAXを口座振替で契約する場合は必ず審査があります。そのため、審査なしで契約することはできません。

しかし審査と言っても、クレジットカードを申し込む際のような厳しい審査ではありません。

同じプロバイダで過去に支払い遅延や滞納がないかを確認する程度の審査なので、過去の支払いに問題がなければ基本的には審査に通るでしょう。

WiMAXをクレジットカード支払いで契約する場合に審査がないのは、すでにクレジットカードを申し込む時に審査を受けているからです。口座振替で契約する場合は、必ず審査があることを覚えておきましょう。

口座振替で契約できるホームルーターはある?

口座振替でホームルーターの契約ができるのは、UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXの3社のみです。

そのほかのWiMAXプロバイダはクレジットカード支払いのみですので、口座振替で契約できるホームルーターをお探しの方は、上記の3つからお選びください。

WiMAXはデビットカードで契約できる?

WiMAXはデビットカードでは契約できません。

基本的にはクレジットカード払いのみで、今回紹介した3社のみ口座振替に対応しています。

そのため、この2つの方法のどちらかで支払うしか方法がないようです。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

クレカなしでWiMAXを契約する方法まとめ

WiMAXはクレカなしでも契約できます。ただしお得に契約できるのはクレジットカード支払いです。

口座振替の場合は、毎月手数料がかかる・キャンペーンの対象外になるなどのデメリットがあります。

WiMAXの数あるプロバイダの中で口座振替契約できるのは3社のみです。WiMAXはクレジットカードを持っていない人でも契約できるので、ぜひ契約を検討してみてください。

公開日時 : 2020年09月20日

清水 あき ― ライター
清水 あき ― ライター

ガジェット大好きライターです。元携帯ショップ店員で、iphone・Androidスマホ・タブレット・PHS・WiFiルーターなど色々な端末を持っていた経験があります。