iPhoneでのauメール初期設定まとめ|迷惑メール・送受信できないときの対処法

auで新しくiPhoneの契約をしたとき、先にやるべき初期設定の1つとしてメール設定があります。auのキャリアメールはiPhoneでも使えますが、設定手順はやや複雑です。そこで、iPhoneでのauメール設定方法や、使えるメールアプリ、一緒にやっておくとよい設定を紹介します。
楽天モバイル20220722 iPhoneでのauメール初期設定まとめ|迷惑メール・送受信できないときの対処法

auで新しくiPhoneを契約したら、まず悩むのが様々な初期設定ではないでしょうか。

中でもメール設定は、サーバー設定など専門知識がないとよくわからない項目も多く、はじめての人にとっては不安になりがちな部分だといえます。

また、AndroidからiPhoneに乗り換えた人や、はじめてiPhoneを使う人、あるいはキャリアを変更した人は、今までとは違う操作感に戸惑うこともあると思います。

そこで、iPhoneにおけるauメールの設定方法や、iPhoneで利用可能なメールアプリ、うまく送受信できないときの対処法などをまとめました。

\お得にスマホを契約しよう!/

auで契約中のiPhoneで利用できるメールは

まず大前提として、auで契約したiPhoneから利用できる、メールの種類を確認しておきましょう。iPhoneで使えるのは次のメールとなっています。

  • iCloudの設定によって入手できる「iCloudメール」
  • GmailなどフリーのWebメール
  • プロバイダメール
  • キャリアメール(auの場合は@ezweb.ne.jp)

結論としては、だいたいどのメールアドレスでも使用可能です。Androidから乗り換えた人は、iCloudメールが目新しい要素となるでしょう。

ドコモやソフトバンクから乗り換えた人は、今までのドコモやソフトバンクのメールアドレスが使えなくなる代わりに、auならではのEZwebのメールアドレスを新規に取得して使えるようになります。

また、もともとauを利用していて、機種変更でiPhoneを入手した場合は、今まで使っていたEZwebのアドレスを、iPhoneでもそのまま利用できます。

iPhoneで使える3種類のメールアプリ

iPhoneでは、標準で「メールアプリ」と「メッセージアプリ」の2種類がメーラーとしてインストールされています。

また、自分で自由にメール用のアプリをインストールすることも可能です。

アプリは、どのメールアドレスを使うか、どんな用途を想定しているのかによって使いわけることになるでしょう。

auメールを使うには標準のメールアプリか標準のメッセージアプリを選ぶ

実はauメールの初期設定を行う前に、この標準のメールアプリとメッセージアプリのうち、どちらを使うか決めておくことが大切です。

メールアプリとメッセージアプリでは、それぞれ全く異なる特徴があります。しかし、auメールでは両方のアプリを同時に使うことはできません。

また、設定の途中でどちらを使うかを選ぶ場面があります。そのため、設定の後ではなく前に、使うアプリを決めておく必要があるのです。

ただし、「実際に使ってみたら好みでなかったので、もう片方のアプリに変えたい」という場合は変えることも可能です。

標準のメールアプリとは

iPhoneには、「メールアプリ」という、メールの送受信や管理ができるアプリが標準で搭載されています。このメールアプリは、一般的なメールソフトと同じような使い方でメールを管理できるのが特徴です。

auメールなどのキャリアメールの他、GmailのようなWebメール、プロバイダメールなども管理できます。

キャリアメールをWebメールと同じように使いたい人は、このメールアプリがおすすめです。

標準のメッセージアプリとは

標準で付属している「メッセージアプリ」では、auメールアドレスを使いながらも、LINEのようにチャット形式で相手とメッセージのやり取りができる「MMS」が利用可能です。

また、メッセージアプリではMMSだけでなく、Android同様に、電話番号に対して送るSMSや、iOS同士でやり取りできるiMessageなどの機能も同時に利用できます。

「メインのメールアドレスは別にあるので、MMSをメインに使いたい」という人におすすめのアプリです。

標準外のメールアプリも使える

標準でついているメールアプリやメッセージアプリだけでなく、別サイトからダウンロードしてきた、標準外のメールアプリも利用できます。

App Storeにたくさんのメールアプリがあるので、自分好みのメールアプリをダウンロードして使いましょう。

ただし、キャリアメールが利用できるかは、そのメールアプリ次第となります。IMAPに対応しているメールアプリであれば、auメールも問題なく設定できるはずです。

新規契約したiPhoneでauメールを使えるようにする方法

はじめてのスマホでiPhoneを持つ人や、今までドコモやソフトバンクを使っていて、auのiPhoneに乗り換えた人が、auメールを使えるようになるまでの手順を紹介します。

この場合は、そもそも「ezweb.ne.jp」のメールアドレス自体持っていないはずなので、まずはその取得から始めましょう。

まずはWiFiをオフする

事前準備としては、まずはWiFiをオフにしましょう。WiFi通信をオンにしていると、WiFi通信が優先的に使われてしまいますが、auメールの設定はWiFiでは行えないようになっています。

WiFiのオンオフはコントロールセンターで設定可能です。コントロールセンターは、iPhone X以降の場合画面右上から下へ、iPhone 8以前の場合は画面下から上へスワイプすると表示されます。

コントロールセンターの中からWiFiのマークを見つけ出して、タップすることでオンオフを切り換えられます。

auサポートから新しいメールアドレスを取得する

次にメールアドレスの取得です。手順は次の通りとなります。

  1. Safariのブラウザをタップして起動
  2. 画面下部にあるブックマーク(本のマーク)をタップ
  3. ブックマークに登録されている「auサポート」をタップして開く
  4. auサポートの画面から「iPhone設定ガイド」をタップ
  5. 「メール初期設定」をタップ
  6. 「メール初期設定へ」をタップ
  7. iPhoneの電話番号を入力して「次へ」をタップ
  8. 初期メールアドレスの確認画面が表示される
  9. 初期メールアドレスはランダムで割り当てられるため、「変更する」をタップ
  10. 暗証番号4桁を入力し、「送信」をタップ
  11. 変更時の注意を読み、「承諾する」をタップ
  12. 設定したいメールアドレスを入力して、「送信」をタップ
  13. 「OK」をタップ

メールアプリを設定する

無事にメールアドレスを取得できたら、そのメールアドレスの情報をアプリに設定する必要があります。手順は次の通りです。

  1. アドレス取得後、「メールアプリを設定するためのプロファイルをインストールします」と表示される
  2. 画面の表示に合わせ「次へ」、「許可」、「閉じる」を次々にタップ
  3. ホーム画面にいったん戻る
  4. 設定アイコンをタップし、設定画面へ
  5. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  6. 「インストール」を次々タップ
  7. 「完了」をタップ

これでauメールをメールアプリで使えるようになります。

このとき注意したいのが手順1です。標準のメールアプリを利用する場合は、このままで問題ありません。

しかし、メッセージアプリを利用したい場合は、画面上の「メッセージアプリで利用したい場合はこちら」をタップして切り換えてから設定する必要があります。

iPhoneへの機種変更でauメールを使えるようにする手順

次に、既にEZwebのメールアドレスを持っており、機種変更によってiPhoneにした上で、持っているメールアドレスをそのまま使い続ける場合の設定手順を紹介します。

iPhoneからiPhoneへ乗り換える場合の事前準備

もし、Androidではなく既にiPhoneを使っていて、新しいiPhoneに機種変更する場合は、iPhone同士ならではのバックアップサービスが使えるため便利です。

機種変更前から準備する必要がありますが、iCloud・iTunesを利用するとバックアップが可能になります。

新しい機種ではそのデータを復元することで、より簡単にデータの移行ができるでしょう。

まずはWiFiをオフする

機種変更でも、新規契約の場合と同じように、設定の前にWiFiをオフにする必要があります。

コントロールセンターを開き、WiFiをオフにしておきましょう。

メール初期設定を行う

機種変更の場合は、新規契約の場合と異なりメールアドレスを取得しないため、暗証番号の入力などが省略されるのが特徴です。

設定が終わると、無事メールアドレスが引き続き使えるようになっています。手順は次の通りです。

  1. Safariのブラウザをタップして起動
  2. 画面下部にある本のマークブックマークをタップ
  3. ブックマークに登録されている「auサポート」をタップして開く
  4. auサポートの画面から「iPhone設定ガイド」をタップ
  5. 「メール初期設定」をタップ
  6. 「メール初期設定へ」をタップ
  7. iPhoneの電話番号を入力して「次へ」をタップ
  8. 「メールアプリを設定するためのプロファイルをインストールします」と表示される
  9. 画面の表示に合わせ「次へ」、「許可」、「閉じる」を次々にタップ
  10. ホーム画面にいったん戻る
  11. 設定アイコンをタップし、設定画面へ
  12. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  13. 「インストール」を次々タップ
  14. 「完了」をタップ

メール設定情報の確認方法

標準外のメールアプリをダウンロードして使う場合、メールアドレスやパスワードの他、POPサーバーやSMTPサーバーなどの情報を、それぞれのメールアプリに登録して使う必要があります。

メールアプリに登録が必要な情報は、次の手順で一通り確認できるため、覚えておくとよいでしょう。

  1. 「WiFi」をオフにする
  2. 「メッセージ」アプリを開き、宛て先を「#5000」本文を「1234」として送信する
  3. 「メール設定」へのリンクが送られてくるので、タップして開く
  4. 「メール設定」ページの「手動設定」をタップ
  5. 「設定URLを取得する」をタップ
  6. 設定情報取得用のSMSが送信される
  7. ホーム画面に戻り、「メッセージ」をタップしてアプリを開く
  8. 受信したSMSに記載されているURLをタップ
  9. 画面にメール設定情報が表示される
  10.  設定情報を確認し、メールアプリに応じて設定情報を入力して使う

迷惑メール設定はメールの初期設定と同時にするのがおすすめ

メール設定を行ったら、一緒に必ず設定しておきたいのが迷惑メール設定です。

auのキャリアメールでは、メール利用者に対して標準で迷惑メール設定が使えるようになっています。

自動設定と手動設定があるため、自分の目的に応じて選ぶとよいでしょう。

 迷惑メールフィルターへのアクセス手順

自動設定、手動設定ともに、設定するためには迷惑メールフィルターへアクセスする必要があります。

どちらを選ぶ場合でも、まずは次の手順に従って、迷惑メールフィルターを表示させましょう。

  1. WiFiをオフにする
  2. Safariのブラウザをタップして起動
  3. 画面下部にあるブックマーク(本のマーク)をタップ
  4. ブックマークに登録されている「auサポート」をタップして開く
  5. auサポートの画面から「iPhone設定ガイド」をタップ
  6. 「メールの設定を変更・確認したい」をタップ
  7. 「メール設定画面へ」をタップ
  8. 「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」をタップ
  9. 「迷惑メールフィルターの設定確認へ」をタップ
  10. auの暗証番号4桁を入力し「送信」をタップ
  11. EZ番号通知確認が表示されるのでよく読んで「同意する」をタップ
  12. 迷惑メールフィルタートップが表示される

自動で迷惑メールを選別する「オススメ設定」

迷惑メールフィルターを表示させたら、いよいよ設定です。

「迷惑メール設定はやっておきたいけれど、細かく設定するのは面倒」という人や、「そもそもどのような設定をしたらいいのかわからない」という人に向いているのが、auメールの「オススメ設定」になります。

オススメ設定を有効にすると、一般的に迷惑メールだと思われるメールを、自動で判断して処理してくれます。

オススメ設定を選ぶだけで使えるため、時間がないときでも最低限、これだけは設定しておくとよいでしょう。

手順はとても簡単で、迷惑メールフィルターのトップページから「オススメ設定をする」を選んで、OKをタップするだけです。

受け取りたいメールを選べる「手動設定」

オススメ設定ではなく、もっと個別に、細かく迷惑メールの設定をしたい場合は、手動でも設定が可能です。

迷惑メールフィルタートップから、「個別設定」を選ぶと、携帯メール以外からの受信などをそれぞれ選んで制限できます。

また、逆に絶対受け取りたいメールについては、次の手順で手動設定が可能です。

  1. オススメ設定の下にある「個別設定」を確認
  2. 「受信リストに登録・アドレス帳受信設定をする」をタップ
  3. 受信リスト設定が表示される
  4. 必ず受信したいアドレスのすべてまたは一部を入力する
  5. アドレスに対して完全一致・部分一致などを選択する
  6. 4から5の設定を設定したいメールアドレスの数だけ繰り返す
  7. 画面下部の有効をタップ
  8. 画面下部の変更するをタップ
  9. 表示される設定確認画面から内容を確認し問題なければOKをタップ

迷惑メールフィルタと受信リストを併用することで、強力かつそれぞれの事情に合ったフィルタリングができます。

メールの送受信がうまくいかないときの原因と対処法

メールの設定が終わったはずなのに、いざ送受信してみるとうまくいかない場合、ひとまず端末ごと再起動してみましょう。

再起動すると余計なメモリやキャッシュがクリアされるため、設定した内容が正しく反映されやすくなります。

しかし、それでもうまくいかない場合は、例えば次のような原因が考えられます。それぞれの項目について、該当していないかどうか確認してみてください。

ネットへの接続が切れている

単純な見落としとして、ネットへの接続がそもそもできていないことが考えられます。

設定中、WiFiのオンオフを切り替えるシーンがよくあるため、WiFiをオンにするのを忘れているケースがよくあります。

また、パケット節約のためにモバイルデータ通信をオフにしている場合など、受信できなかったり遅延したりすることがあるため注意が必要です。

一度WiFiをオフにし、設定画面からモバイルデータ通信をオンにして、送受信できるか確認してみるとよいでしょう。

メールのサービスが停止している

まれに障害やメンテナンスなどで、メールサービスそのものが停止していることがあります。

auや各プロバイダ等の公式ホームページに、障害情報が載っていないか確認してみましょう。

パスワードが間違っている

メールアカウントのパスワードを入力するときに、間違ったパスワードを入力してしまっている可能性もあります。

パスワードはセキュリティ保護の観点から、記号に置き換えられて表示されることが多いため、間違いやすい部分です。

パスワードが間違っていると、アプリでも送受信のときなどに「ユーザ名またはパスワードが間違っています」などと表示されるはずです。

改めてアカウント情報を確認し、念のため入力し直してみるとよいでしょう。

迷惑メールに振り分けられている

送受信したメールが、迷惑メールに振りわけられてしまっている可能性もあります。

送信したメールについては「送信済みフォルダ」を見ると履歴が残っているはずです。

送信済みになっているのに相手に届いていない場合は、相手に迷惑メールフォルダに入っていないかどうか確認してもらうとよいでしょう。

また、受信できない場合は、こちらの迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

特に、新しくメール設定を行った直後は、思わぬメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうこともよくあります。

必ず受信したいメールは、迷惑メールフィルターから個別に設定するのもおすすめです。

他の端末からアクセスしている

iPhone以外の端末からでも、同じメールアドレスについてメールボックスを確認できるようにしている人も多いでしょう。

しかし、同時にそれぞれの端末からメールアドレスにアクセスしようとすると、ロックがかかってしまうケースがあります。

例えばiPadでメールアプリを開いている状態で、iPhoneでもメールアプリを開こうとすると、「メールボックスがロックされています」と表示されます。

POPサーバーを利用してメール通信している場合は、同時に接続できないため、このようなエラーが起こります。

この場合は片方のメールアプリを閉じれば、もう片方の端末で送受信ができるようになるはずです。

サーバー設定が間違っている

メールアプリでSMTPやiMAP設定が正しくされていないことも、よくある原因の1つです。

SMTPは送信、iMAPは受信に関わる設定であるため、片方の設定が間違っていると送信できない、受信できないなどのトラブルが起きます。

標準外のメールアプリを使う場合は、必ずサーバー名やポート番号などの情報を確認し、間違いのないように設定してください。

受信メールのサイズが超過している

auメールは、送受信できるサイズに決まりがあります。

送信は250KBまで、受信できるのは1MBまでとなっているため、このサイズを超過しているメールは送受信できません。

送信のときは、容量を超過していればエラーや警告が出ることが多いです。

しかし受信の場合は、相手が送れたとしても自分が受信できないというケースがあるため、注意が必要となります。

メールが届かないときは、メールを送ってきた相手にサイズの確認をしてもらいましょう。

機内モードになっている

パケット節約のためなどに、機内モードにしているとメールの送受信はできません。うっかり機内モードに入っていないか確認するとよいでしょう。

ホーム画面をスワイプするとコントロールセンターが表示され、機内モードのオンオフが切り換えられます。

iPhoneでもauメールは使える

auと契約しているのであれば、iPhoneでもauメールは問題なく利用できます。設定はわかりにくくなりがちですが、手順通りに進めていけば誰でも設定できます。

設定後に困らないためにも、メール設定だけでなく、迷惑メールフィルターの設定や、設定後の送受信チェックも欠かさないようにしましょう。

「メールを取得できません」と表示されたときの対処法について「iPhone「メールを取得できません」表示の対処法 | ドコモ・au・ソフトバンク」で解説していますので、あわせて参考にしてください。

公開日時 : 2020年05月11日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード