Androidおすすめ

Apple MusicをPCで使う方法|同期・ダウンロード方法

PCでApple Musicを登録する方法や、iPhoneなどのスマホで登録したApple MusicをPCでも使用する方法、CDの取り込み方、機能、PCでのApple Music使用時のトラブル解決方法など、Apple MusicをPCで使うときの情報を幅広く掲載しています。
モバイル保険 Apple MusicをPCで使う方法|同期・ダウンロード方法

7,000万曲を広告なしで利用できるApple Musicは、ただ好きな音楽をダウンロードして聴けるというだけではなく、自分にあったアーティストをおすすめしてくれたり、プレイリストを作成できます。

Apple Musicは、MacやiPhoneなどのApple製品だけでなく、Android端末やWindowsでも楽しむことができます。使用できるデバイスの種類が豊富にあることも魅力の1つです。

このようにたくさんの機能がありますが、使用しているデバイスはスマホのみという人も多いのではないでしょうか。

通勤などの移動時にスマホで再生できるだけではなく、家庭のPCでも利用でき、作業用のBGMとしても、その機能を発揮できます。

今回は、そんな魅力のあるApple Musicの利用できる幅を広げるため、PCでの利用方法を紹介します。

PCからApple Musicへ登録する方法

PCからApple Musicへ登録する方法を手順ごとにまとめて紹介します。

1.デバイスを最新バージョンにする

まずは使っているデバイスを最新バージョンにしてください。

Mac

最新バージョンのMacOSにアップデートしてください。

Windows

WindowsPCもしくはMicrosoft Sufaceを最新の状態にアップデートしてください。

2.「Apple Music App」または「iTunes for Windows」を開く

使用しているPCでApple Musicを開きます。

Mac

Apple Music Appを開いてください。

Windows

iTunes for Windowsを開いてください。

入っていない場合は、Appleの公式サイトから最新バージョンをダウンロードしてください。

ダウンロードは無料でできます。

3.トライアルを開始する

トライアルの案内が表示されるので、ボタンをクリックしてトライアルを開始しましょう。

トライアルは1人または、家族につき1回限りで、無料トライアル期間は3ヵ月間です。

3ヵ月も無料で試せるので、好きなアーティストや曲が登録されているのか、サービスは充実しているのかなど、時間をかけて判断することができます。

また、無料トライアル期間に解約を考えた場合も、料金はかかることなく解約できるので、安心して試すことができます。

4.プランを選択する

Apple Musicは3つの料金形態にわかれています。

目的にあったサブスクリプションを選択してください。

個人メンバーシップ 月額980円(税込)
ファミリーメンバーシップ 月額1,480円(税込)
学生メンバーシップ 月額480円(税込)

このように、個人での利用を目的とした「個人メンバーシップ」「学生メンバーシップ」、最大6人まで共有可能な「ファミリーメンバーシップ」の3種類があります。

学生メンバーシップの場合、在籍を証明する必要があります。

また、家族が音楽が好きで、そのうちApple Musicの登録を考えている人数が2人以上の場合は、月額1,480円(税込)で最大6つのApple IDでログインできる、ファミリーメンバーシップがおすすめです。

5.Apple IDとパスワードを入力する

Apple IDを持っている場合、「既存の案内を使用」をクリックし、IDとパスワードを入力してください。

IDを持っていない場合は、「Apple IDを作成する」をクリックし、画面表示に従い作成してください。

またApple IDを忘れてしまった場合、持っているかわからない場合は、Appleのホームページに調べる方法が載っています。

6.詳細情報を確認し支払い方法を追加する

請求先情報の確認を求められた場合は必要に応じて、利用可能な支払い方法を追加し、「登録」をクリックしてください。

利用可能な支払い方法は次の3種となっています。

  • クレジットカード、デビットカード
  • キャリア決済
  • Appleのギフトカードからの換金または、Apple IDへの入金の残高
\新キャンペーン続々登場!/
UQ

7.利用を開始

Apple Music AppもしくはiTunes for Windowsを開いて、利用を開始しましょう。

「For You」をクリックすると、それまでに自分が聴いた曲に基づいたおすすめの音楽を選出してくれます。

「見つける」では新曲やチャート上位の曲、キュレーターが手がけたシーンや気分にあったプレイリストをチェックできます。

また、お気に入りの曲やよく聴く曲はライブラリに追加したり、ダウンロードしたりすることもできます。

Apple Musicの料金プランについて「Apple Music 徹底解説|料金プラン・プラン変更・解約」で解説していますのであわせてご覧ください。

スマホで登録したApple MusicをPCで使用する方法

Apple Musicをスマホで登録した場合も、PCで使用できます。その手順を紹介します。

1.「Apple Music App」または「iTunes for Windows」を開く

アプリもしくは、ウェブブラウザー版でApple Musicを開きます。

Mac

MacOSが最新バージョンの状態でApple Music Appを開いてください。

Windows

iTunesを開き、左上部の「ヘルプ」をクリックし、「更新プログラムを確認」をクリックしてください。

最新バージョンでない場合は最新バージョンのiTunesをダウンロードを促す画面がでてくるので、表示に従い最新バージョンにしてください。

  • Webブラウザー版

Windows PCでiTunesが重く操作が困難な場合、Chromeなどのブラウザからにアクセスし、Apple Musicを楽しむこともできます。

2.Apple IDでサインインする

持っているAppleIDでサインインしましょう。

Apple Music App / iTunes for Windows

左上部の「アカウント」から「サインイン」を選択後、Apple IDとパスワードを入力し、サインインをクリックしてください。

Webブラウザー版

Apple Music Webブラウザー版より、右上部分の「サインイン(Sign in)」をクリックし、Apple IDとパスワードを入力してください。

3.2ファクタ認証の確認コードを入力し完了

2ファクタ認証(2段階認証)を設定している場合は、持っているデバイスに確認コードが送信されるので、送信された6桁の確認コードをログインする際に入力してください。

「このブラウザを信頼しますか?」と表示されるので、自分だけが使用しているPCなら「信頼する」をクリックし、サインインが完了します。

Apple MusicのPCでの操作方法について

Apple MusicのPCでの操作方法や機能について紹介します。

曲を追加・削除する方法

Apple Musicに曲を追加・削除する方法を見ていきましょう。

追加方法

  1. お気に入りの曲を検索します。
  2. 曲名の横にある「+」を押せば、ライブラリに追加されます。アルバム全体やプレイリストを追加したいときは、「+追加」を押せば、全曲がライブラリに追加されます。

このように、とても簡単に追加できます。

削除方法

Apple Music App(MacPC)とiTunes(WindowsPC)の削除方法です。

  • Apple Music App
  1. 左側の「曲」をクリックします。
  2. 削除したい曲をクリックして「Delete」を押します。
  3. 「項目を削除」をクリックします。
  • iTunes
  1. 左上部にあるメニューから「オプション」を選択します。
  2. 「ライブラリ」をクリックします。
  3. 削除したい曲をクリックして「Delete」を押します。
  4. 「項目を削除」をクリックします。

曲を削除できない場合は、「スマートプレイリスト」に選択されていないか、確認してください。

曲をオフラインで再生する方法

ライブラリに追加した楽曲の横にある雲に「↓」がついたマークをクリックすればダウンロードできます。ダウンロードされた曲はオフライン再生ができます。

ストリーミング再生が電波などの影響で不安定なときや、音楽再生中に途切れてしまう場合におすすめです。

オフライン再生できる曲だけを表示するには、左上部の「表示」をクリックし、「オフライン再生可能なミュージックのみ」を選択してください。

ただし、ダウンロードはPCの容量を使います。たくさんダウンロードするとパソコンが重くなってしまったり、ダウンロードできなくなったりするので、注意がするといいでしょう。

AppleMusicでのダウンロード方法について詳しく解説している記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミニプレイヤー表示にする方法

ミニプレイヤーを使うと、画面の面積をほとんど使わず、曲を再生・停止などの操作ができます。

PCで作業しながら曲を聴くときに、とても便利な機能です。

Apple Music App

  1. 「ウィンドウ」をクリックしてください。
  2. 「ミニプレイヤーに切り替え」をクリックします。

iTunes

  1. iTunesアプリ左上部にある「表示」をクリックしてください。
  2. 「ミニプレイヤーに切り替え」をクリックしてください。

PC・iPhone・iPadをApple Musicで同期する方法

iPhoneもしくはiPadを持っている人は、Apple MusicをPCと同期させて、より便利に使えるように、同期する方法を見てみましょう。

1.USBケーブル等でPCと接続する

まず、繋ぐデバイスが最新バージョンになっているか確認してください。

Mac

  1. デバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
  2. MacのFinderでデバイスが表示されるので、クリックします。

Windows

  1. iTunesを開きます。
  2. デバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
  3. 左上部にスマホのイラストマークが表示されるので、そこをクリックしてください。

2.同期の設定を行う

PCとiPhone・iPadを繋いだら、PCで同期の設定を行います。

Mac

  1. 画面の上部にある「ミュージック」を選択します。
  2. 「ミュージックを”デバイス名”と同期」にチェックをいれます。
  3. 同期したいミュージックの選択をします。「ミュージックライブラリ全体」もしくは「選択したアーティスト、アルバム、ジャンルおよびプレイリスト」のどちらかを選択します。

Windows

  1. 左上部の「ミュージック」を選択します。
  2. 「ミュージックを同期」にチェックを入れます。
  3. 「ミュージックライブラリ全体」もしくは「選択したプレイリスト、アーティスト、およびジャンル」のどちらかを選択します。

3.同期を開始する

同期の準備が完了したら「適用」をクリックして、同期を開始します。 

PCのApple MusicにCDの曲を入れる方法

Apple MusicはPCを使えば好きなCDの曲を入れることも可能です。その方法を見ていきましょう。

1.Apple Musicを起動させる

PCのApple Music app または、iTunes for Windowsを起動させます。 

2.PCにCDを入れ取り込む準備をする

PCにCDをセットし、取り込んでいきます。

Mac

  1. CDドライブにCDをセットします。
  2. CD情報が表示されない場合は「デバイス」を選択し、CDをクリックします。
  3. すべての曲を読み込む場合は「はい」一部の曲を読み込むは「いいえ」をクリックします。
  4. 特定の曲を読み込む場合は、読み込む曲を選択し、右上部にある「読み込み」をクリックします。

iTunes

  1. CDドライブにCDをセットします。
  2. CD情報が表示されないときは、左上部にあるCDのマークをクリックします。
  3. 「CD”CDの名前”をiTunesライブラリにインポートしますか?」と表示されるので、全ての曲を読み込む場合は「はい」を、特定の曲のみ読み込む場合は「いいえ」をクリックします。
  4. 特定の曲を読み込む場合は、読み込む曲を選択し、右上部にある「読み込み」をクリックします。

3.CDの取り込みを行い完了

  1. 確認画面の次に、取り込み(インポート)設定画面が表示されます。音質など、特に変更がない場合は初期設定のまま進めてください。
  2. 「OK」を押せば、取り込みが開始されます。読み込みたい曲のタイトルにチェックマークがついたら、取り込み完了の合図です。
  3. CDを取り出しましょう。

パソコンがネット接続されていれば、自動で曲名やアーティスト名などの情報も読み込まれます。自動で曲名が読み込まれず、曲名が「トラック01」のようになってしまうときは、次の方法をお試しください。

  1. インターネット接続があり、CDがドライブに挿入されていることを確認してください。
  2. 情報を取得したい曲を選択します。
  3. 画面右上の「オプション」をクリックし、「トラック名取得」を選択します。
  4. 表示されたCDに関する情報を選択します。

PC操作時のApple Musicに関するトラブルと対処法

ここではApple Musicに関するよくあるトラブルと、その対処法を紹介します。

Apple Musicに曲をダウンロードできない

Apple Musicに曲をダウンロードできないときは、下の方法を試してください。

確実にネットに繋がっているかを確認する

インターネットの接続状況が悪いと、ダウンロードができない場合があります。お使いのデバイスが確実にインターネットに繋がっているか確認してください。

もう一度ダウンロード操作をしてみる

ダウンロード中にネット接続が不安定になると、完全にダウンロードできず、再生できない場合があります。もう一度操作を繰り返すことで、ダウンロードできる場合があります。

PCを再起動させる

ダウンロード中にフリーズしてしまった場合は、PCを再起動させてみましょう。

PCがフリーズしたときに曲をダウンロードすると、曲が端末に完全な形でダウンロードできていない場合もあります。

再起動させてから、もう一度ダウンロードしなおしてください。

PCの空き容量を確認する

PCでApple Musicの曲をダウンロードしすぎや、他のデータがたくさん保存されていて、PCの容量がなくなっている場合があります。

容量がないとダウンロードはできないので、不要なデータを削除し、再度ダウンロードしなおしてください。

最新バージョンにアップデートする

バージョンの古いiTunesを使用しているとバグが発生することがあります。最新バージョンにアップデートしてください。

また、使用しているPCも最新バージョンにアップデートして使ってください。

曲を再生させても聞こえない

曲を再生させても聞こえない場合、下の方法をためしてください。

音量が下がっていないか確認する

PCに内臓されたスピーカーで聞く場合は、iTunesの上部にある音量コントロールが小さくなってないか、PCの音量が小さくなっていないかを確認してください。

オーディオが正しく接続されているか、電源が入っているのかを確認する

PCに接続されたスピーカーやイヤホンなどで聞く場合は、PCとオーディオが正しく接続されているかを確認してください。また、オーディオの電源が入っているかどうかを確認してください。

曲がグレイに表示され再生できない

曲がグレイに表示され、再生できない場合は、下の方法を試してください。

「ライブラリを同期」が有効になっているか確認する。

使用しているデバイスのどれかの「ライブラリを同期」が無効になっているかもしれません。

有効にする方法は次のようになっています。Apple Musicを使っている全てのデバイスで「ライブラリを同期」を有効にしてください。

  • Mac
  1. 画面上部のメニューバーから「ミュージック」を選択し「環境設定」を選択します。
  2. 「一般」をクリックし、「ライブラリを同期」をチェックします。
  3. 「OK」をクリックしてください。
  • Windows
  1. 画面上部のメニューバーから「編集」を選択し「環境設定」を選択します。
  2. 「一般」をクリックし、「iCloudミュージックライブラリ」を選択し、オンにしてください。
  3. 「OK」をクリックしてください。

インターネット接続ができているかを確認する

インターネットに接続しているか確認してください。インターネット接続されていないと、ダウンロードされた曲以外は聴くことができません。

アップロードに時間がかかっている場合もある

曲によって、アップロードに時間がかかってしまう場合があります。アップロードが終わるまで、Apple MusicやiTunesは開いたままにしておきましょう。

PCでもApple Musicを使いこなそう

PC作業中に、家庭で音楽を流したいという人は多いのではないでしょうか。そのようなときにApple Musicはとても便利です。

PCを操作中に再生することはもちろん、ミニプレイヤー機能を使えば、いちいち別画面でApple Musicを開かなくても、再生・停止や選曲ができます。

また、PCを利用することによって、CDを取り込めるので、より聴く音楽の幅を増やせます。

もちろんパソコンに取り込んだCDやライブラリに追加した曲は、持っているiPhone・iPadと同期できるので、外出先でも聴くことが可能です。

Apple Musicはスマホだけでなく、PCでも便利に使うことができるのでおすすめです。

Apple Musicをより高音質で聴く情報を「Apple Musicをより高音質で聴くためのおすすめイヤホン・アプリを紹介」で解説していますのでぜひ参考にしてください。

公開日時 : 2021年07月19日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード