iPhone 11を安く買う方法【SIMフリー端末 VS ドコモ au ソフトバンク】価格を比較!

とうとう発表された「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」。少しでも安く新型iPhoneを購入したいと考えている方もいるでしょう。今回は、安くお得に買う方法を3つご紹介します。キャッシュレス決済やクレカ決済によるポイントやキャッシュバックはあるのかも調べました。
新型ihone12噂 iPhone 11を安く買う方法【SIMフリー端末 VS ドコモ au ソフトバンク】価格を比較!

2019年9月「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発表されました!

そこで気になるのは、新作iPhone 11の3モデルを安く手に入れる方法。今回は2019年新型iPhoneである、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを安く、お得に買う3つの方法を徹底解説していきます。

iPhone 11シリーズを手に入れたい方は、この解説を読んでできるだけお得な方法で購入してみてください。

iPhone 11シリーズの値段・価格比較!どこで買うのがお得?

Appleストアと各キャリアで販売されている、iPhone 11シリーズの価格を見ていきましょう。

iPhone 11シリーズ値段|AppleのSIMフリー端末

Appleストアは、SIMフリー版のiPhone 11シリーズを販売しています。SIMフリー版とは、簡単に言うとどのキャリア・格安SIMでも使用できるモデルということです。

通常ドコモで購入したスマホはドコモ、もしくはドコモ回線の格安SIMでしか使えません。しかし、SIMフリー版のスマホはこうした回線の制限がなく、どの携帯会社でも使えるというメリットがあります。

キャリアメールが使えないといったデメリットもありますが、汎用性はとても高いです。

Appleストアの最安価格は上記の通りです。容量の少ないモデルであれば、最安で74,800円~購入できます。

iPhone 11シリーズ値段|ドコモ

ドコモ・au・ソフトバンクには、端末の購入サポートプログラムがあります。次回機種変更時に端末を返却することを条件に、数万円単位の割引を受けることができます。

ドコモは「スマホおかえしプログラム」という名前で、36回払いのうち最大12回分が無料になるキャンペーンです。このキャンペーンを使った場合の最安価格は、以下の通りとなっています。

スマホおかえしプログラムを使うと、なんと全モデル10万円以下で購入することができます。

容量が大きいモデルは10万円を超えてしまいますが、なるべく安くiPhone 11シリーズに機種変更したいユーザーにはありがたいですね。

AppleストアのSIMフリー版と比べても、ドコモのiPhone 11シリーズは2~3万円ほど安いです。

ドコモでiPhone 11シリーズに機種変更する

iPhone 11シリーズ値段|au

auの端末購入サポートは、「アップグレードプログラムNX」という名前です。ドコモ同様、36回払いのうち最大12回分の支払いを0円にすることができます。

auのアップグレードプログラムNXを使った場合の、最安価格を見てみましょう。

ドコモと比較すると、大体5,000~7,000円程度auの方が安いです。

auでiPhone 11シリーズに機種変更する

iPhone 11シリーズ値段|ソフトバンク

ソフトバンクには、「トクするサポート」という端末購入補助があります。ドコモ・auと異なり、48回払いのうち最大24回分が無料になるというキャンペーンです。

最大24回分の支払いが不要になるため、ドコモ・auと比べて最も安くiPhone 11シリーズに機種変更できます。

ただし、ソフトバンクのトクするサポートには利用料金9,360円がかかります。そのため、上記の価格+9,360円が実際に支払う金額となるのです。

  • iPhone 11:49,941円
  • iPhone 11 Pro:67,178円
  • iPhone 11 Pro Max:74,160円

上記が、ソフトバンクでiPhone 11シリーズを購入する際に支払う金額です。

ソフトバンクでiPhone 11シリーズに機種変更する

iPhone 11シリーズの値段|Amazon・楽天

Amazonや楽天といったECサイトでは、新品のiPhone 11シリーズを購入することはできません。ただし、一般ユーザーが新古品や未使用品として個別出品している場合があります。

一点ものなので、タイミングによって在庫や価格はまちまちです。中古商品であれば、Appleストアの定価よりもいくらか安くなっています。

ですがキャリアのiPhone 11と比べると、割引やキャンペーンがない分最終的な支払い金額は高くなるかもしれません。

個人出品のiPhone 11シリーズを購入する場合は、赤ロムやアクティベーションロックを確認してから購入しましょう。

iPhone 11シリーズの値段|家電量販店

2019年11月以降、ヤマダ電機やビックカメラといった家電量販店でもSIMフリーiPhoneが購入できるようになりました。

これまでSIMフリー版iPhoneはAppleストアのみの取り扱いだったので、身近な場所で購入できるのは嬉しいですね。

ただし今のところ購入できるのは店舗のみとなっており、オンラインショップでの取り扱いはありません。価格もHP上には記載されていないため、各店舗で確認するしかないようです。

ポイント還元といった形でAppleストアよりも安く購入できる可能性はありますが、キャリアほどの割引率ではないと思われます。

iPhone 11シリーズ最安はここ

Appleストア、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 11シリーズの値段を見てきました。価格を比較した結果、iPhone 11シリーズはソフトバンクが最も安いです。

ただし端末購入サポートを使わない場合の端末価格を比較すると、全モデルAppleストアのSIMフリー版が安いという結果になりました。頻繁に機種変更しない方や、買い替えもiPhoneを手元に置いておきたい方は長い目で見るとAppleストアの方が安いです。

新作iPhone 11を安く買う方法

それでは早速、新作iPhone 11を安く買う方法3選をご紹介していきます。なお、本記事で紹介している内容は動画でも軽く解説しています。

ネット購入だと人件費分が安くなる

店舗で端末を購入する場合、ドコモ以外のキャリアでは事務手数料がかかります

オンラインショップは店舗のように人件費がかからないので、店舗よりも安くiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを購入できるのです。

さらに24時間申し込みができて、店舗に行かなくても自宅に端末が郵送されます。余計なオプションの勧誘に付き合わなくても良いことも、大きなメリットの1つといえるでしょう。

キャリアのキャンペーンを使う

各キャリアのオンラインショップでは、様々なキャンペーンが開催されています。

例えば、購入時に端末を36~48回払いで購入すると、12~24ヶ月分の残債が無料になる端末購入補助プログラムがあります。このプログラムは、ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアで実施中です。

購入時に指定の分割回数にするだけで、数万円単位でiPhone 11シリーズを安く購入できます。こうしたキャンペーンはもちろん、オンラインショップ限定の割引キャンペーンを行っていることも多いです。

次の項ではiPhone 11シリーズをとにかく安く購入したい方に向け、キャリアの割引キャンペーンをご紹介します。

iPhone 11シリーズで使えるキャンペーン情報

iPhone 11シリーズ機種変更時に使える、ドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンをまとめました。iPhone 11シリーズを最安で購入したい方は、ぜひ活用してください。

スマホおかえしプログラム|ドコモ

  • 2019年6月1日(土)~

スマホおかえしプログラムは、端末を最大12ヶ月割引で購入できるキャンペーンです。端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヶ月目で機種変更した場合、25~36ヶ月分(12ヶ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヶ月分も割引を受けることができます。

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、型落ちiPhoneをさらに安く購入可能です。機種変更を考えている方は、欲しいiPhoneがプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

ドコモでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ドコモ

  • 2014年12月1日(月)~

ドコモの下取りプログラムは、機種変更時に使っていたiPhoneを下取りに出すと割引が受けられるキャンペーンです。

最大72,545円も割引を受けることができるので、旧iPhoneを使う予定がない方はぜひとも使いましょう。綺麗な状態のiPhone以外にも、電源が入るものであれば画面割れのiPhoneも下取りしてくれます。

docomoiPhone下取り価格

対象機種も幅広く、iPhone SE~iPhone XS Maxまでが対象です。ドコモでiPhoneを購入する際は、下取りプログラムを使って安く購入してくださいね。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

端末購入割引|ドコモ

  • 2019年11月1日(金)~

他社スマホからドコモに乗り換える(MNP)方が対象の割引キャンペーンです。

乗り換え時に対象機種を購入すると、最大20,000円も端末代金から割引を受けることができます。対象機種になっているiPhoneは以下の3機種です。

  • iPhone 7(32GB)
  • iPhone 8(64GB)
  • iPhone XS(64GB)

乗り換えだけでiPhoneが2万円もやすく購入できるなんて、かなりお得ですよね。auやソフトバンクからドコモに乗り換えたい方は、対象機種を購入してドコモiPhoneを安くゲットしましょう。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

au Online Shopお得割

出典:au

auオンラインショップで2020年4月1日(水)から、対象端末が最大font color=”red”>最大22,000円割引になる「au Online Shopお得割」を開催中です!

対象機種はiPhoneやiPad、先日auから発表された最新5Gスマホ「Galaxy S20 5G」「AQUOS R5G」も対象です。最新端末への乗り換えを検討している方は今がチャンスです!

  • 開催期間:2020年4月1日(水)~在庫が無くなり次第終了
  • 適用条件:新規契約または機種変更で対象端末をauオンラインショップで購入

「au Online Shopお得割」の対象端末の割引額は以下の表の通りです。

対象端末 適用条件 割引額(税込み)
iPhone 8(64GB) 新規・MNP 22,000円
iPhone 11(128GB) 新規
MNP
11,000円
21,990円
iPhone 11(64GB/256GB) 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro Max 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPad(第7世代) 新規 16,500円
12.9インチiPad Pro(第3世代) 新規 16,500円
11インチiPad Pro 新規 16,500円
iPad Air(第3世代) 新規 16,500円
iPad mini(第5世代) 新規 16,500円
Galaxy S20 5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS R5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 8 新規・MNP
機種変更
11,000円
16,500円
Xperia 5 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy Note10+ 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A20 新規
MNP
16,500円
Galaxy S10 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A30 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 plus サウンド 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS zero2 新規
MNP
11,000円
22,000円
HUAWEI P30 lite Premium 新規
MNP
11,000円
22,000円
TORQUE G04 新規
MNP
11,000円
22,000円
URBANO V04 新規・MNP 22,000円
BASIO3 新規・MNP 22,000円
BASIO4 新規・MNP 22,000円
Qua tab QZ8 新規 16,500円

中でも、iPhoneやiPad、5最新5Gスマホは在庫がすぐになくなってしまう可能性があるので、早めの機種変更がおすすめです!

【最大22,000円引】auオンラインショップはこちら

下取りプログラム|au

auに乗り換える方も、既にauを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に使っていた端末を下取りに出すと、最大67,100円割引を受けることができます。

下取り前の機種はiPhone・Android・・ガラケー・タブレット等幅広く、画面が割れている機種も対象です。下取りした機種の代金はau WALLETポイントとして還元され、1ポイント1円で機種変更時の割引に使えます。

auで購入したiPhoneの場合(機種変更時)

使用中のiPhoneがauで機種変更の場合と、乗り換えによるiPhoneの購入の場合と下取り方法が異なります。傷や故障が見つかれば下取り価格は下がります。価格はすべて最大価格であることに注意してください。

au機種変更時iPhone下取り価格表

他社で購入したiPhoneの場合(乗り換え時)

au乗り換え時iPhone下取り価格表

iPhone7以前の機種の下取り額に関してはauの公式HPで確認することができます。

auでiPhoneを安く購入する!

トクするサポート|ソフトバンク

トクするサポートは、ソフトバンク独自の端末購入サポートの1つです。

端末を48回払いで購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更すると、最大24回分の支払いが不要になります

端末の割引規制が厳しくなる中、ユーザーが少しでもスマホを購入しやすいようにと配慮したサービスです。とはいえ、もちろん無条件に24回分の支払いが無料になるわけではありません。大きく分けて2つの条件があります。

  • プログラムの利用には390円/月(不課税)がかかる
  • 次回機種変更時に旧端末は回収される

「トクするサポート」に加入すると、月々390円(不課税)がかかります。例えば25ヶ月目に機種変更した場合、390円×24ヶ月=9,360円は必ずかかるというわけです。

ただし、9,360円かかったとしても「トクするサポート」に加入した方が端末代金は安くなります

また、トクするサポートでは機種変更時の残債が不要になる代わりに、使っていた端末をソフトバンクに返却します。

使っていたスマホと新しいスマホを交換するようなイメージですね。古いスマホは家に置きっぱなしになってしまうことが多いので、旧端末回収で割引が受けられると考えれば、かなりお得でしょう。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ソフトバンク

新たにソフトバンクの端末を購入するときに、スマホ端末を下取りに出すことで通信料金の割引を受けられるキャンペーンです。ソフトバンクで機種変更、もしくは他社からソフトバンク乗り換えで最大60,600円分の還元を受けることができます。

このキャンペーンは、乗り換えの場合と機種変更の場合とでキャンペーン内容が分かれています。特典金額や、適用条件、対象機種などが異なるので、自分の場合はどのような金額や条件になるのかを確認することが重要です。

SoftBankで購入したiPhoneの場合(機種変更時)

softbank機種変更iPhone下取り価格

他社で購入したiPhoneの場合(乗り換え時)

機種変更でも乗り換えでも、月々の通信料金(24回に分割して)から下取り額を割引する方法が同じですが、割引額が異なります。

下取り価格は下記の表を参考にしてください。

機種変更でも乗り換えでもiPhone7以前の機種も下取り対象です。詳しくはSoftBankのHPを参考にしてください。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

結論、iPhone 11シリーズはキャリアが最安

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの価格・値段を比較しました。

おさらいになりますが、2~3年周期で機種変更する方であればキャリアで購入するのが最も安いです。逆に3年以上の使用を想定している方なら、Appleストアで購入した方が定価が安くなります。

どこで契約しようか悩んだ際は端末価格だけでなく、それぞれの料金プランで最終的にお得なキャリアを選びましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!