ケーブルテレビのインターネットは遅い?契約のメリット・デメリットを光回線と比較

テレビ視聴のイメージが強いケーブルテレビですが、実はインターネットの利用も可能です。ケーブルテレビのインターネット回線には、メリット・デメリットがあります。両方の特徴を知り、本当にお得に利用できるか考えて、契約先を選定しましょう。
【公式】カシモWiMAX ケーブルテレビのインターネットは遅い?契約のメリット・デメリットを光回線と比較

ケーブルテレビ会社は、テレビ放送以外にもインターネットサービスを提供しています。

光回線やその他インターネット回線とは違った特徴があるため、契約する際はメリット・デメリットを知った上で検討しましょう。

ケーブルテレビのインターネット回線を選ぶメリット

光回線ではなく、ケーブルテレビのインターネット回線を選ぶメリットは、次の5つが挙げられます。

  • 有線のため安定した通信が行える
  • 大量のデータ通信に向いている
  • セット割の適用で料金が安くなる
  • プロバイダ料金を支払う必要がない
  • ネットの使用頻度に合わせて容量が選べる

他社回線にはないメリットであり、ケーブルテレビならではの魅力といえます。

有線のため安定した通信が行える

ケーブルテレビのインターネット回線は、テレビ線を使用した有線接続です。そのため通信は安定しており、常に一定した速度で利用しやすいのがメリットです。

ADSLや光回線では、同時間帯に利用している人が多いと、回線が混線して速度低下を招くことがあります。ケーブルテレビはこれらとは別の回線のため混雑しづらく、周囲からの影響を受けづらいです。

大量のデータ通信に向いている

テレビ線を使って行うケーブルテレビのインターネットサービスは、大容量通信にも強いのがメリットです。そもそもケーブルテレビのインターネット回線は、テレビ線の空きを利用して提供されています。

ケーブルテレビ自体はテレビ番組を受信するための回線を持っており、容量の大きい番組をスムーズに受信できるよう、回線状況が整えられています。

動画に限らず大容量通信には強いという特徴があるため、動画視聴からオンラインゲームまで、幅広い用途で利用しやすいです。

セット割の適用で料金が安くなる

ケーブルテレビのインターネットサービスは、これ単体で提供されているわけではありません。利用するにはケーブルテレビの契約をし、オプションという形でインターネットサービスを追加します。

しかし、インターネットサービスの追加は多くの場合でセット割引が適用され、お得に利用できます。業者によってはさらに電話のサービスも提供しており、複数組み合わせるとさらにお得になるよう設定されていることも多いです。

ケーブルテレビ単体で契約するよりも高くなるのは確かですが、セット割によって少しの費用負担でインターネットサービスを追加できるのは魅力といえます。

\工事費実質無料!!/
ソフトバンク光

プロバイダ料金を支払う必要がない

光回線だと、インターネットを利用するには回線業者とプロバイダの2つ契約しなければなりません。しかしケーブルテレビの場合はこの必要がなく、プロバイダとの契約なしでインターネットへの接続が可能です。

ケーブルテレビでインターネットを利用する際には、「ケーブルモデム」と呼ばれる電波の変換機を使用します。これがプロバイダの役割を果たすため、業者と契約しなくてもインターネットへのアクセスが可能です。

プロバイダ契約が不要なため、プロバイダの選定にかかる手間や月額料金が省略できます。

ネットの使用頻度に合わせて容量が選べる

月あたりのデータ通信容量プランが、多数あるのもケーブルテレビならではの特徴です。業者によって違いはありますが、大きいプランで月1GB、小さいプランだと月1MBと容量に幅があります。

段階的にプランを用意していることも多く、10M程度や100M程度、300~500M程度と自身の使用頻度に合わせた容量が選びやすいです。

適切な容量を選べるため、不便を感じづらく、かつお得にインターネットを利用しやすいです。選択肢が多く、自分好みの環境でインターネットを利用できる点も、ケーブルテレビならではの魅力といえます。

ケーブルテレビのインターネット回線を選ぶデメリット

多数のメリットがあるケーブルテレビのインターネット回線ですが、デメリットもあるため注意が必要です。

  • 最大速度が光回線と比べて遅い
  • 月額料金も光回線に比べるとやや高い
  • 光形式よりも処理が遅いため通信性能が劣る

デメリットも把握した上で、本当にお得かつ便利に使えるか、よく考えてみることが大切です。

\工事不要ですぐ使える!/
ソフトバンクエアー
スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

最大速度が光回線と比べて遅い

ケーブルテレビのインターネット回線は、あくまでテレビサービスに付随するオプションです。そのため、インターネット接続を主な目的とした光回線と比較すると、最大速度は大きく違っています。光回線の下り最大速度が1~2Gbpsであるのに対して、ケーブルテレビの回線は、160~320Mbps程度です。

さらに上りの最大速度は光回線が1Gbpsであるのに対して、ケーブルテレビは10Mbpsと100倍もの差があります。また、これらは理論値であり、実際の利用環境で最大速度が確実に出るわけではありません。普段のインターネット利用では、理論値よりも通信速度は下がります。

低い最大速度から実際の利用ではさらに速度が低下するため、高速通信を求める人には、ケーブルテレビ回線はおすすめできません。

月額料金も光回線に比べるとやや高い

セット割でお得に利用できるといっても、全体の料金自体は高いため注意が必要です。業者や契約内容によっても違いますが、ケーブルテレビの月額料金は6,000円程度が相場です。

これに対して光回線は5,000円程度、安いと4,800円程度と5,000円を下回ることも少なくありません。

すでにケーブルテレビの契約をしているなら、追加でインターネット回線を利用するのもひとつの手です。しかし、インターネット利用だけを目的にしてケーブルテレビを新規開通するのは、金銭的な負担が大きいためおすすめできません。

あくまでケーブルテレビを利用したい人向けのサービスであり、インターネットのみの利用を考えるなら光回線がおすすめです。

光回線の契約を検討している方は、おすすめ光回線の通信速度や料金の安さを比較した記事もぜひ参考にしてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

光形式よりも処理が遅いため通信性能が劣る

ケーブルテレビでは一部に同軸ケーブルを使っていることが多いです。同軸ケーブルを使用した接続方式を光ハイブリット方式と呼びますが、これは通常の光回線が使用する光方式よりも通信性能が低いです。

光ハイブリット方式での接続だと、周囲からのノイズを受けやすかったり、同時利用者が多いと通信速度が低下したりします。安定性が高いのは同軸ケーブルを利用していないケーブルテレビ回線であり、接続の方式にも注意しなければなりません。

ケーブルテレビのインターネット回線ならJ:comがおすすめ

ケーブルテレビ会社でインターネットサービスを提供する業者は多数ありますが、もっともおすすめなのは「J:COM」です。

  • ケーブルテレビの中で一番知名度がある
  • まとめて申し込めばコストが節約できる
  • お得なキャンペーンがある

J:comならではの魅力を知り、契約先選定時の参考にしてみてください。

ケーブルテレビの中で一番知名度がある

J:comは数あるケーブルテレビ会社の中でもっとも知名度が高いです。これは全国的にサービスを展開しているからであり、それだけ多くの人に利用され、支持され続けているという証拠といえます。

もちろん、ローカルのケーブルテレビ会社でも優れたサービスを提供していることはありますが、信頼性を見極めるのは難しいです。知名度の高さは信頼度を決める重要な要素であり、大きな指標にもなるため、どこがよいか迷っている人は、まずは大手のJ:comと契約するのがおすすめです。

まとめて申し込めばコストが節約できる

ケーブルテレビやインターネットサービスの他にも、J:comでは多数のサービスを提供しています。電話や電気、ガスといった複数サービスにまとめて加入することで、さらにお得なセット割が適用されて、生活コストを下げることが可能です。

生活に必須なコストの引き下げができるため、固定費の削減になり、利用料金が高いというケーブルテレビならではのデメリットも軽減できます。

サービスの切り替えはJ:comに連絡するだけで済み、現在契約している電力・ガス会社への申し出は不要です。さらに室内工事も不要でそのまま切り替えられ、申し込みだけで手続きが完結する手軽さがあります。

お得なキャンペーンがある

その時々で実施されているものは違いますが、インターネットやその他サービスに加入すると、お得な特典が受けられることもあります。キャッシュバックや割引、QUOカードのプレゼントなど、キャンペーン内容は幅広いです。

金銭的なメリットに繋がるものが多く、上手に利用するとよりお得に契約できます。キャンペーンは実施時期や適用条件が細かく定められているため、利用時には細部まで確認することが大切です。

J:COMをお得に申し込む!

\工事不要ですぐ使える!/
ソフトバンクエアー

光回線よりもケーブルテレビの回線がおすすめの人

自宅でインターネットを利用すると考えた時、多くの場合で光回線が選択肢に上がります。光回線が便利に使えるのは確かですが、必ずしもおすすめとは限りません。

状況によってはケーブルテレビのインターネット回線のほうがおすすめな場合もあります。

光回線がエリア外の人

全国的に展開されている光回線サービスでも、提供対象外のエリアがあります。自宅の環境で光回線が利用できないなら、別の選択肢としてケーブルテレビのインターネット回線を考えるのがおすすめです。

ただし、エリア的に光回線とケーブルテレビの回線、両方とも利用できないこともあるため注意が必要です。

また、光回線以外でも、携帯型のモバイルWiFiを使うという方法もあります。回線によってサービスの提供エリアは異なるため、どのサービスなら自宅で利用可能なのか、まずは提供エリアの範囲をチェックすることが大切です。

テレビはよく見るけどインターネットはあまり使わない人

メインのサービスがテレビのため、基本的にはテレビ重視でインターネットをそれほど使わない人に向いています。インターネットを頻繁に使い、データ通信量が多くなりそうなら、大容量プランや無制限プランを用意している光回線がおすすめです。

反対にインターネットをほとんど利用しないなら、月間通信量の上限も低く、通信速度が光回線に劣るケーブルテレビでも、不便を感じる心配はありません。ケーブルテレビは通信速度や通信量上限で金額が決まるため、低速・低容量のプランを選ぶと、より安価で利用できます。

テレビメインでたまにインターネットを使う程度なら、テレビサービスの延長でオプションとしてインターネットサービスを利用するほうがお得になりやすいです。

J:COMをお得に申し込む!

ケーブルテレビでネットをお得に利用しよう

インターネットに接続する方法は多数あり、ケーブルテレビを使うのもそのひとつです。メリット・デメリットの両方があるため、それぞれ比較して自身にとってはどちらが大きいか考えることが大切です。ケーブルテレビならではの特徴を把握し、最適な契約先を選んでインターネットをお得に利用しましょう。

J:COMをお得に申し込む!

\工事不要ですぐ使える!/
ソフトバンクエアー

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年02月08日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!