Androidおすすめ

ソフトバンク料金プランを徹底比較!おすすめ料金プランと変更・確認方法も解説

ソフトバンクの料金プランを徹底比較します。スマホの料金プランをはじめ、データ専用プランやガラケー用・キッズ用プランまで徹底解説。LINEMOの料金プランについても詳しく説明しています。ソフトバンクの料金プランの変更方法やおすすめのタイミングなどの注意点、料金の見直しポイントもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
モバイル保険 ソフトバンク料金プランを徹底比較!おすすめ料金プランと変更・確認方法も解説

キャリアスマホを利用していると「スマホ代が高い」「もっと安くならないか調べたい」と思うことはありませんか。

大手キャリアのソフトバンクでは、定期的に新料金プランを導入しながら進化しています。しかし、料金プランがいろいろありすぎて、どのように選べばいいかよくわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、自分にぴったりなプランを選べるよう、ソフトバンクの料金プランについて解説します。

ソフトバンクを利用中で、料金プランの見直しや変更を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクのスマホ料金プラン比較

まずは、ソフトバンクではどのようなプランがあるか見ていきましょう。

現在ソフトバンクが提供している料金プランは以下の通りです。

ここでは、ソフトバンクの料金プランについて詳しく見ていきましょう。

メリハリ無制限

出典:ソフトバンク
(税込) メリハリ無制限
通常料金 7,238円
割引適用料金 4,928円
データ容量 無制限
テザリング上限 30GB

ソフトバンクの新料金プラン「メリハリ無制限」は、5Gも4Gもデータ容量が使い放題の料金プランです。

月額料金は7,238円(税込)で、「新みんな家族割」と「おうち割光セット」どちらも適用すると4,928円(税込)で利用できます。5G通信対応の追加料金はありません。データ利用量が3GB以下の月は自動的に1,650円(税込)割引されるので、あまりデータ通信を使わなかった月でもお得に利用できます。

テザリングは追加料金なしで、合計30GBまで利用可能です。30GB超過後は低速化するので注意しましょう。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+ 出典:ソフトバンク
(税込) ミニフィットプラン+
通常料金 割引後料金
〜1GB 3,278円 2,178円
1〜2GB 4,378円 3,278円
〜3GB 5,478円 4,378円

「ミニフィットプラン+」はその月に使用したデータ量に応じて、3段階に月額料金が変動する従量制の料金プランです。

「おうち割光セット」を適用すると1,100円(税込)割引となり、2,178円(税込)~で利用できます。「新みんな家族割」は適用外です。

ミニフィットプラン+がおすすめな人

  • あまりデータ通信を行わない
  • WiFiでの利用が多い
  • 毎月のデータ使用量にバラつきがある

ただしミニフィットプラン+が向いている方は、LINEMOのほうがお得に利用できる場合があります。両方を確認して検討してください。

スマホデビュープラン+

スマホデビュープラン+ 出典:ソフトバンク
(税込) 基本料金 14ヶ月目〜
4GB
(ライト)
1,078円 2,266円
20GB
(ベーシック)
2,728円 3,916円

「スマホデビュープラン+」は初めてスマホを使う方向けに基本料金が安く設定されたプランです。

「スマホデビュープラン+」適用条件

  • ガラケーからスマートフォンへ機種変更またはのりかえ(MNP)
  • 新規申し込み:5~22歳

対象はガラケーからスマートフォンへ機種変更またはのりかえ(MNP)する方、新規契約なら5歳から22歳までが対象です。

5分以内の国内通話も含まれています。初めてのスマホを安い月額料金で利用できるプランになっています。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

オプション 料金プラン

ソフトバンクのスマホ料金プランで利用できるオプションもあります。

  • 通話オプション
  • テザリングオプション

通話オプション

通話オプション 出典:ソフトバンク

ソフトバンクには「準定額オプション+」と「定額オプション+」の2種類があります。

通話プラン 月額料金
(税込)
プラン内容
定額オプション+ 1,980円 国内通話が24時間かけ放題
準定額オプション+ 880円 1回5分以内の国内通話が
24時間かけ放題(※)

※ 5分超過後は22円(税込)/30秒

仕事やプライベートで頻繁に電話を使う方は、利用状況に合わせて通話オプションを付けましょう。

1通話あたりの時間は短いけれど頻繁に電話を掛けたい方は「準定額オプション+」がおすすめです。1回の通話時間が長い方は「定額オプション+」を選んでください。

テザリングオプション

テザリングオプションとは、スマホのデータ通信を利用して、パソコンやゲーム機でネットを使えるようにする通信機能です。

「テザリングオプション」の利用には、データ(パケット)定額サービスへの加入が必要です。オプションの月額利用料は、利用しているプランによって異なります。

月額使用料無料のプラン

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプラン50GB(データ通信)
  • データプラン3GB(データ通信)
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額 5GB
  • データ定額S(4Gケータイ)

上記のプランであれば、月額料金0円で利用可能です。

ただし、無制限プランを利用中の場合は、注意が必要です。利用する時間帯によっては速度制限やテザリング容量に制限があります。

無制限プランであっても規定の容量を超過すると低速化してしまうため必ず利用できるデータ量を確認しておきましょう。

月額使用料550円プラン

  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン20GB(スマホ)
  • データプラン4GB(スマホ)
  • データプラン4GB(ケータイ)
  • データプラン3GB(スマホ)
  • データプラン3GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 20GB/30GB/50GB
  • データ定額スマホデビュー
  • 家族データシェア 50GB/100GB
  • 法人データシェアギガパック(50)/(100)

上記は、月額使用料として毎月550円(税込)がかかります。初月は日割り計算で当該請求月より課金されます。

ここに記載のない場合は、加入から2年間は無料です。無料期間が終わると毎月550円(税込)がかかります。

2年間無料は4G対応のiPhone・スマートフォン・シンプルスマホ・ケータイ・iPad・タブレットをソフトバンクで購入した方が対象です。期日までに本サービスへ加入された場合、初回加入時に適用となります。

【ソフトバンク】詳細はこちら

データ通信専用 料金プラン

ソフトバンクのデータ通信専用プランは3つあります。

  • データシェアプラン
  • データ通信専用50GBプラン
  • データ通信専用3GBプラン

データシェアプラン

出典:ソフトバンク

ソフトバンクのスマホと一緒にタブレットも使用する場合は、「データシェアプラン」がおすすめです。

親回線で契約したデータ量を、最大5台まで子回線とシェアできます。

月額料金
基本プラン(データ) 0円
タブレット基本料
Wi-Fiルータープラン
Wi-Fiルータープラン(高速)
550円(税込)

親回線が「メリハリ無制限」の場合は、テザリング・データシェアは子回線すべて合わせて、合計30GBまでです。

データ通信専用50GBプラン

出典:ソフトバンク

ソフトバンクでは、データ通信専用料金プランを提供しています。

スマホプランのような通話機能はないため、ポケットWiFiやタブレットなど通話機能のないデバイスでの利用におすすめです。

月額利用料(税込) 5,280円
【内訳1】
基本プラン
1,078円
【内訳2】
データプラン50GB
4,202円

ソフトバンクの4Gと5Gに対応したデータ通信専用料金プランは、月間のデータ容量が50GBまでとなっています。月額料金5,280円(税込)です。

月間のデータ使用量が50GBを超えた場合は、通信速度が月末まで最大128kbpsに制限されます。また、利用する時間帯によっては、速度が制限される場合もあります。

パソコンのみでも利用する場合は、モバイルデータ通信対応パソコンが必要です。

データ通信専用3GBプラン

出典:ソフトバンク

毎月データ通信を50GBも使わないという方には、お手軽に始められる3GBプランがおすすめです。

(税込) 月額利用料
3ヶ月 無料
5年間 990円
62ヶ月目以降 1,408円

申し込みの翌月から3ヶ月は無料で利用でき、その後も5年間は月額990円(税込)の格安料金で利用できます。

ただし、62ヶ月目以降は月額料金が高くなり、1,408円(税込)になる点にはご注意ください。

時間制ギガ無制限オプション

  • 1時間110円
  • 3時間220円
  • 6時間330円
  • 12時間440円
  • 24時間550円

時間制のオプションプランが用意されているので、ピンポイントでたくさん容量を使うという場合にも便利です。オプションは「My SoftBank」から申し込みできます。

オプションを利用中はギガ無制限で利用できますが、時間帯によっては速度が制御される場合があることは念頭に入れておきましょう。

なお、オプションが適用されている間は、データプラン3GB(データ通信)のデータ量を消費しません

【ソフトバンク】詳細はこちら

ケータイ 料金プラン

ケータイ 料金プランは「ガラケー専用」の料金プランです。

ネットを使わない場合、音声通話のみの基本プランを月額1,078円(税込)で利用できます。ネットを利用したい場合は、必要なデータ容量に応じたデータプランを選びましょう。

(税込) 月額利用料
基本プラン(音声通話のみ) 1,078円
ケータイ100MBプラン 1,408円
ケータイ4GBプラン 1,078円
14ヶ月目〜2,266円
ミニフィットプラン+ 3,278円〜
メリハリ無制限 7,238円
国内通話料金 22円/30秒/td>

「ケータイ4GBプラン」を利用する場合、ガラケーからガラケーへの乗り換えであれば、「1年おトク割+」が適用されます。

1年間はデータプラン4GBの料金がかからず、基本料の1,078円(税込)で利用できるため、とてもお得です。

キッズフォン・みまもりケータイ 料金プラン

キッズフォン・みまもりケータイは、名前の通り子ども向けの料金プランで、良心的な料金で利用できます。

キッズフォン2、キッズフォン、みまもりケータイ4の利用には、基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)の加入が必要です。

月額料金
(税込)
539円
メール送受信料 無料
国内通話料 5分以内 無料
5分経過 22円/30秒

月額料金539円(税込)で利用でき、国内通話が5分以内なら無料・メールの送受信も無料で利用できます。

また、ソフトバンク同士の家族なら国内通話が24時間無料で、5分以上の通話でもお金がかかりません。

【ソフトバンク】詳細はこちら

LINEMO 料金プラン

LINEMO

LINEMOは2021年3月にサービスを開始した、ソフトバンクが提供するオンライン専用のブランドです。

オンライン専用なので店舗のサービスは受けられませんが、格安料金で利用できます。

【20GB】LINEMO スマホプラン

月額料金 2,728円(税込)
データ量 20GB
データ量超過後の通信速度 1Mbps

「LINEMO スマホプラン」は、たっぷり20GBまで使用できるプランです。

「メリハリ無制限」が最大割引後でも月額4,928円(税込)なので、データ量が20GBで足りる方は、「LINEMO スマホプラン」のほうがお得に利用できます。

【3GB】LINEMO ミニプラン

月額料金 990円(税込)
データ量 3GB
データ量超過後の通信速度 300kbps

「LINEMO ミニプラン」は、ライトユーザー向けのプランです。月額料金990円(税込)で3GBまで利用できます。

「ミニフィットプラン+」の月額料金が、同じ3GBの場合で5,478円(税込)、最大割引後が月額4,378円(税込)なので、店舗サポートが必要なければ「LINEMO ライトプラン」のほうがお得です。

【LINEMO公式】詳細はこちら

ソフトバンクのおすすめ料金プラン

利用方法やデータ量ごとに、どのプランがお得に使えておすすめなのか紹介します。

自分の利用料金や使い方を確認して、シミュレーションしてみましょう。

データ無制限なら「メリハリ無制限」

  • ソフトバンク唯一のギガ無制限
  • 最大割引後の月額:4,928円(税込)
  • 「新みんな家族割」と「おうち割光セット」との併用可能

データ量を気にせず利用したい方は「メリハリ無制限」がおすすめです。5Gにも対応しているので、動画配信などもサクサクと楽しめます。

WiFiのない環境で使うことが多い方や、テザリングを利用したい方にも向いています。テザリングは月合計30GBまでです。

特に「新みんな家族割」と「おうち割光セット」どちらも適用される点は魅力でしょう。

もしデータ利用量が3GB以下だった月は、自動的に1,650円(税込)割引されるのもお得なポイントです。

20GB以下なら「LINEMO スマホプラン」

  • データ量:20GB
  • 月額:2,728円(税込)
  • ソフトバンクと同じ通信品質

使い放題ほどは必要ないけれど、3GBだとすぐにオーバーしてしまう方には、20GBの利用ができる「LINEMO スマホプラン」がおすすめです。

家ではWiFiを利用できるのでデータ量を使わないが、外でもネットや動画などを楽しみたい方にも向いています。

格安プランですが、通信品質はソフトバンクとまったく同じです。キャリアメールは使用できなくなりますので、注意しましょう。

3GB以下なら「LINEMO ミニプラン」

  • データ量:3GB
  • 月額:990円(税込)
  • ソフトバンクと同じ通信品質

月に3GBほどの利用であるライトユーザーの方には「LINEMO スマホプラン」がおすすめです。月額990円(税込)とかなり安い基本料金で利用できます。

「ミニフィットプラン+」の3GBが最大割引後月額4,378円(税込)なので、月3,388円も差額があります

店舗サービスの利用はできなくなりますが、ぜひ一度検討してみましょう。

店舗サポートが必要なら「ミニフィットプラン+」

  • データ量:0~3GB
  • 最大割引後の月額:2,178円~(税込)
  • 使った分だけ支払うのでムダがない

そもそもデータ量はあまり使わない、多く使っても月に3GBもあれば足りるという方は「ミニフィットプラン+」がおすすめです。

使ったら使った分だけ支払うようになっており、ムダがないプランとなっています。

「LINEMO ミニプラン」の方が月額料金は安いですが、オンラインで自分ですべて手続きをするのが不安な方、困った時は店舗のサポートを利用したい方は、ミニフィットプラン+のほうが安心して利用できます。

初めてのスマホなら「スマホデビュープラン」

  • データ量:4GBまたは20GB
  • 月額(4GB):1,078円(税込)~(14ヵ月目以降は2,266円(税込))
  • 月額(20GB):2,728円(税込)~(14ヵ月目以降は3,916円(税込))
  • ガラケーやキッズフォンからスマホデビューしたい人向け

ガラケーからののりかえや、お子さんが初めてスマホを持つ場合は、「スマホデビュープラン」がおすすめです。

「1年おトク割+」の適用で、1年間は月額料金が1,188円割引になります。

月額990円(税込)で3GB使用できる「LINEMO ミニプラン」よりも1GBデータ量が多く、さらに店舗のサポートも受けられるお得なプランです。

ただしこのプランを選べる対象者は限られていて、どなたでも利用できるわけではない点にはご注意ください。

ソフトバンク料金プランの変更方法

ソフトバンクの料金プランはどのようにすれば変更できるのか、手続き方法について紹介します。

手続き方法は4通りあります。どこから手続きしても、事務手数料は発生しません。

プラン変更は翌請求月から適用されますが、請求締め日によって適用開始日が異なります。「My SoftBank」から確認できます。

  • 方法1.「My SoftBank」から手続きする
  • 方法2.ソフトバンクショップで変更する
  • 方法3.LINEで変更する
  • 方法4.電話やチャットで変更する

方法1.「My SoftBank」から手続きする

料金プランの変更は、「My SoftBankアプリ」もしくは「My SoftBank(Web)」から手続きができます。

My SoftBankアプリを使った料金プラン変更

  1. My SoftBankアプリを起動する
  2. 画面下部にある「照会・設定」を選択
  3. 「プラン・オプション」の内容を選択
  4. 「プランを変更する」を選択
  5. 加入するプランを選択して「変更内容を確認する」を選択
  6. 「同意して申し込む」を選択して完了

店舗へ出向く必要も待ち時間もなく、24時間いつでもできるので、「My SoftBank」からの手続きが最もおすすめです。

9時~21時に手続き完了をした場合は即時反映されます。21時~翌9時に手続きした場合は、翌9時以降に反映されます。

方法2.ソフトバンクショップで変更する

店舗スタッフに直接相談したい場合や、料金プランに関して疑問点がある場合は、ソフトバンクショップでプラン変更手続きを行いましょう。

誤った認識や各プランとの細かな関連・料金の差額についても専門のスタッフから教えてもらえるため、その場で手続きが完了します。

ただし曜日や時期、時間帯によって待ち時間が発生する可能性があるので、事前に予約がおすすめです。

方法3.LINEで変更する

「ソフトバンクLINE公式アカウント」を友だち追加していれば、LINEから料金プランの変更が可能です。

  1. 「ソフトバンクLINE公式アカウント」を友だち追加する
  2. トーク画面で左下の「LINEでかんたん確認」をタップ
  3. 「契約内容」を選択
  4. 「料金プランの変更」の「チェック」をタップ
  5. 変更したい料金プランを選択して完了

方法4.電話やチャットで変更する

チャットの営業時間は、9時~20時です。カスタマーサポートへの電話は10時~19時が受付です。

店舗に行かなくても担当者に相談しながら手続きができます。ただし、混み合いやすいので待ち時間に注意しましょう。

プラン変更におすすめのタイミングは?

プラン変更をする際はキャンペーンを実施しているタイミングがおすすめです。

ソフトバンクでは以下のキャンペーンを実施しています。

  • スマホデビュープラン:「1年おトク割+」で1年間の月額料金が1,188円割引
  • スマホデビュープラン:「60歳以上通話おトク割」で国内24時間通話し放題が月額880円(税込)
  • メリハリ無制限:YouTube Premiumが6ヵ月間無料・7ヵ月目以降も25%オフ

「スマホデビュープラン」は新規・のりかえが対象のため、プラン変更では選択できません。そのため家族が新規で契約するなどの際に、自分のプランも一緒に見直すことがおすすめです。

2019年10月以降に開始された料金プランであれば、契約期間に縛りはありません。つまり、更新月がないので、いつプラン変更しても料金がかからないということです。

また、端末を分割払いしている場合、残債を完済したタイミングもおすすめです。

機種代金がなくなるので、実質どれくらい利用していくら支払うことになるのかを見直しやすいタイミングでしょう。

ソフトバンクの料金を見直しするポイント

ソフトバンクの料金を少しでもお得なプランに設定するためのポイントについて紹介します。

自分の契約と利用状況を確認する

ソフトバンクを利用している方は、現在契約している料金プランが自分に合っているかどうか見直してみましょう。

料金プランを見直す際は、月々のデータ使用量を確認することが重要です。データ使用量は、「My SoftBank」にアクセスして確認してください。

My SoftBankでデータ使用量を確認する

  1. My SoftBankにアクセスして「メニュー」を選択する
  2. カテゴリの中から「使用量の管理」を選択
  3. 利用状況の「詳細をみる」をタップ
  4. データ使用量の詳細を確認する

使っていないオプションを解約する

新規契約や機種変更をした際に、キャンペーンや端末割引のためにオプションに加入するケースもあります。

あまり利用していないオプションがある場合は、解約して利用料金を抑えましょう。

オプションの解約方法は料金プランの変更と同じく、「My SoftBank」や店舗窓口、電話・チャットで手続きが可能です。

ただし「あんしん保証パック」などは、廃止してしまうと端末が故障した際に保証を受けられなくなります。よく考えて決めましょう。

割引サービスを検討する

ソフトバンクには2つの割引サービス「新みんな家族割」と「おうち割光セット」があります。

新みんな家族割

「新みんな家族割」は、加入した家族の人数に応じて月額料金が割引されます。

「新みんな家族割」の割引額

  • 2人:-660円(税込)/月割引
  • 3人以上:-1,210円(税込)/月割引

遠く離れて暮らす親戚や同居中の恋人、シェアハウスの仲間も「家族」とみなされ、割引が適用されます(証明書の提示が必要)。

「メリハリ無制限」を利用したい場合は、誰かと家族割が組めないかを確認してみましょう。なお、「ミニフィットプラン+」では適用できません。

おうち割光セット

ソフトバンクのスマートフォンと、ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどのネットサービスをセットで加入することが条件です。

「メリハリ無制限」・「ミニフィットプラン+」ともに月額1,100円(税込)割引されます。

自宅でネット回線やWiFiをまだ利用していない方、自宅のネットを他社で契約している方は、ソフトバンクでの統一を検討してみてはいかがでしょうか。

【ソフトバンク】詳細はこちら

ソフトバンクの料金プランについてよくある質問

ここでは、ソフトバンクの料金プランに関しての、よくある質問をまとめて紹介します。

これから料金プランを変更しようと思っている方や見直しだけしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクの料金プランを変更するタイミングは?

ソフトバンクの料金プランを変更する場合、翌請求月から適用されます。

なお、変更内容が適用されるタイミングは、締め日ごとに異なるため、以下の表をご確認ください。

締め日 申込日 適用日
10日 10日まで 当月11日
11日以降 翌月11日
11日 20日まで 当月21日
21日以降 翌月21日
末日 末日まで 翌月1日

※参照:料金プランを変更した場合、いつから適用されますか? | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

締日によって、当月適用か翌日適用かが変わってしまいますので、必ず変更前に締日を確認しておきましょう。

なお、締日は「My SoftBank」の請求金額が記載されている箇所から確認できます。「支払い方法を確認する」をタップし、「請求締日」と記載されているのが締日です。

ソフトバンクの料金プランの変更や見直しはどこで相談できる?

料金プランの変更や見直しは、ソフトバンクショップ・チャットサポート・電話サポートなどで相談できます。

ソフトバンクショップでは、スマホアドバイザーに相談できますが、店頭または電話での事前予約が必要です。

なお、料金プランの変更・相談は無料で行えますが、一部サービスの設定サポートなどはメニュー料金がかかる場合があります。

ソフトバンクの料金プラン見直し診断ってどんなサービス?

ソフトバンクの「料金プラン見直し診断」は、毎月の利用状況から利用者にあったプランをメールで案内してもらえます。

月額料金は無料で、スマホから申し込みするだけで簡単に利用できるソフトバンク公式のサービスです。初回は申し込みから1週間後、2回目からは6ヵ月ごとにお知らせが届きます

現在のプランと比較してお得になるプランが簡単にわかるので、「My SoftBank」から申し込んでおきましょう。

ソフトバンクの料金プランまとめ

ソフトバンクには「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」の3つのプランがあります。

また、オンライン専用ブランド「LINEMO」には、「LINEMO スマホプラン」「LINEMO ミニプラン」の2つのプランがあります。

まずは自分の利用するデータ量や通話料をチェックし、最も自分に合ったプランを選ぶことが重要です。ぜひ見直しをしてみてください。

ソフトバンクのおすすめ料金プラン

  • データ使い放題なら「メリハリ無制限」
  • 3GB~20GBならオンライン専用の「LINEMO」
  • 3GB以下なら「LINEMO ミニプラン」
  • 店舗サポートが必要なら「ミニフィットプラン+」
  • はじめてのスマホなら「スマホデビュープラン」

【ソフトバンク】詳細はこちら

公開日時 : 2023年01月17日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!