Androidおすすめ

[2020年]ソフトバンク学割の対象プラン・適用条件・期間|学割の必要書類・家族も安くなる?

自分の子供が中学生になり、そろそろスマートフォンを持たせようと考えている人も多いのではないでしょうか。携帯会社の料金システムや割引制度は目まぐるしく変化しています。今回は、2019年12月現在のソフトバンクの学割内容についてご紹介します。
新型ihoneSE予約方法 [2020年]ソフトバンク学割の対象プラン・適用条件・期間|学割の必要書類・家族も安くなる?

今回はソフトバンクの学割に興味があり、詳しく知りたいという人のために、学割を利用して加入するときの方法や特典内容などについて解説していきます。

加入するための年齢などの条件や月額料金、そして期間はいつまで学割を受けられるのか、さらによりお得な料金で使うための方法や、加入するときの注意点についても取り上げていきます。

自分の子供にそろそろスマートフォンを持たせてみようかと検討している人や、今後近い将来子供が成長したときのために情報収集したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

2019年~2020年ソフトバンクの学割情報

ここでは、ソフトバンクの学割を利用するときに知っておきたい最新の基本情報について紹介します。

現在おこなっているキャンペーンと、受付期間・適用される年齢や契約の条件などを確認してみましょう。

キャンペーンの受付期間

ソフトバンクの学割制度である「ソフトバンク学割 青春放題。」は、2019年12月6日から2020年6月1日まで受付をしています。

毎年、学割の特典内容が変わりますので、詳しくはソフトバンクのホームページ を見て確認してから申し込むようにしましょう。

適用条件

ソフトバンクの学割に加入するために必要な条件は次の通りです。

  • 子供の年齢が5~22歳
  • 新規契約かのりかえ、機種変更か番号移行で契約すること
  • 「音声プラン」か「スマホデビュープラン」に加入すること

特典内容

各プランによって使うことができる特典内容が違います。

ここでは「スマホデビュープラン」「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」の各プランに加入したときの特典内容について解説していきます。

各プランごとに割引や無料で追加データ購入ができるなどの特徴があります。

スマホデビュープランに加入する場合

「スマホデビュープラン」へ加入すると、データをチャージして追加購入するときに、12カ月間で1GBが無料になるという特典があります。

なお、スマホデビュープランに加入できる条件は、次の通りです。

  • キャンペーン期間中に新規契約・のりかえ・機種変更・番号移行・契約変更をする
  • 使用者の年齢が5~15歳

なお、契約したときの年齢が15歳であれば、割引適用期間中に16歳になった場合でも対象となります。また、 対象の年齢であれば学生でなくても誰でも申し込みが可能です。

ウルトラギガモンスター+に加入する場合

「ウルトラギガモンスター+」へ申し込みすると、月額980円(税抜)の基本料金が6カ月割引になり、国内のギガ使い放題も12カ月間有効となります。

ただし、これは「ギガノーカウント」サービスを使い、SMSの送受信を除いたデータ通信に適用されます。基本料金の割引開始は契約した翌月の請求から適用されます。

また「ギガ使い放題」「新規および番号移行」「のりかえ契約」などの場合は、契約した月から割引が適用となり、「機種変更」「契約変更」の場合は、契約した翌月の請求から割引が適用されます。

なお、ウルトラギガモンスター+に加入できる条件は次の通りです。

  • 使用者の年齢が5~22歳
  • キャンペーン期間中に、新規契約・のりかえ・機種変更・番号移行・契約変更をすること
  • 基本プラン(音声)に加入すること

なお、契約するときの年齢が22歳であれば、割引適用期間中に23歳になっても割引対象となります。また、この対象年齢であれば学生でなくても誰でも申し込み可能です。

ミニモンスターに加入する場合

「ミニモンスター」に加入すると、基本プランの基本料金月額980円(税抜)が6カ月間割引になるという特典があります。割引が受けられるタイミングは、契約月の翌月の請求からです。

なお、ミニモンスターに加入できる条件は次の通りです。

  • 使用者の年齢が5~22歳であること
  • キャンペーン期間中に、新規契約・のりかえ・機種変更・番号移行・契約変更をすること
  • 基本プラン(音声)に加入すること

なお、契約するときの年齢が22歳であれば、割引適用期間中に23歳になっても割引対象となります。また、対象年齢であれば、学生でなくとも申し込みは可能です。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンクの学割申し込み方法

ここではソフトバンクの学割プランに申し込み方についてみていきます。

申し込みができる場所やオンラインでの申し込み方法、また子供本人の名義で申し込みするときと親(保護者)の名義で申し込むときに必要になる書類についても紹介します。

申し込み方法

ソフトバンクの学割プランに申し込むには、全国にあるソフトバンクショップの窓口、家電量販店のソフトバンク窓口などに直接出向いて申し込めます。

また、ソフトバンクのオンラインショップにインターネットでアクセスして申し込むことも可能です。

ソフトバンクオンラインショップで申し込む

本人名義で申し込む場合の必要書類

使用する学生本人が自分名義で申し込みをするときには、次のような書類が必要です。窓口に行く前に確認をしてみましょう。

必要書類 詳細
 運転免許証
  • 公安委員会による発行で、顔写真と現住所が記載されていて有効期限内のもの。国際免許証は不可
  • 現住所と異なる場合は、発行日3カ月以内の住民票や本人の現住所が記載された公共料金領収書などが必要
 日本のパスポート
  • 日本政府発行のもので顔写真と氏名、現住所、生年月日が記載され有効期限内であること
  • 現住所と異なる場合は、住民票や契約者本人の現住所が書かれた公共料金領収書が必要(発行日から3カ月以内のもの)

 個人番号カード(マイナンバーカード)

  • 顔写真、氏名、現住所、生年月日が記載され有効期限内のものが必要
  • 現住所と異なる場合、発行日から3カ月以内の住民票や契約者本人の現住所が記載された公共料金領収書が必要
  • マイナンバー通知カードは本人確認用の書類として受付不可
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳
  • 氏名、現住所、生年月日が記載されたものが必要
  • 有効期限が記載されたものは、有効期限内であることが必要
  • 写真貼付欄があるものは写真貼付されていることが必要
  • 現住所と各手帳の住所が異なる場合は、発行日から3カ月以内の住民票や契約者本人の現住所が載っている公共料金領収書などが必要
 健康保険証+補助書類
  • 健康保険証には氏名、住所、生年月日が記載されていて有効期限内であることが必要
  • 住民票や契約者本人の現住所が記載された、発行日から3カ月以内の公共料金領収書が必要
  • 国民健康保険証の場合、保険証発行元の市区町村と申込者の住所である市区町村が同一であることが必要

なお、補助書類とは「住民票記載事項証明書(原本)」「発行日から3カ月以内のソフトバンク発行の請求書・領収書」「公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHKの受信料)、または官公庁発行の印刷物」のことです。

また「共済組合員証」や「年金手帳」は、健康保険証に準じる扱いとなります。

親の名義で申し込む場合の必要書類

利用する学生の親の名義で契約をする場合は、上記の「本人名義で申し込む場合の必要書類」として親のものが必要です。そしてこれに加え、利用者の子供の「健康保険証」と「住民票」が必要です。

このように、親子ともに生年月日と住所が確認できる書類が必要ですので、確認して準備しておきましょう。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンクの学割をお得に使うには

学割を利用してスマートフォンを使う割引だけではなく、ソフトバンクにはセットで契約したり家族で一緒に契約するとよりお得な月額料金になるプランがあります。

ここでは「おうち電気に加入すると受けられる割引」「みんな家族割プラスを利用すると受けられる割引」「おうち割光セットも利用すると受けられる割引」の3つを紹介します。

おうち電気に新規加入する

ソフトバンクの学割プランと一緒に電気料金「おうち電気」プランをセットにして申し込むと、それぞれ電気料金の割引が受けられます。またスマートフォンの料金も1回線につき毎月100円が割引されます。

現在利用できる電力会社は、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力です。

スマートフォンの新規プランに加入した場合は、6カ月の間、電気料金が10%割引になります。割引料金はスマートフォンの通信料金から割引されます。

また、北陸電力・九州電力のエリアの人が「おうち割 電気セット」に新規契約した場合は、6カ月間スマートフォンの通信料から毎月1,000円が割引されます。

みんな家族割プラスも利用する

ソフトバンクには家族で一緒にスマホを申し込みすると、それぞれも割引を受けられる特典があります。みんなの家族割プラスは「ウルトラギガモンスター+」のプランの場合のみに適用される家族の割引プランです。

2人で加入した場合は、それぞれが500円の割引になり、3人で1,500円ずつ・4人で2,000円ずつというように割引額が増えていきます。最大で毎月2,000円の割引が受けられるプランです。

ここで指す家族は、同居している家族だけではありません。

離れた場所に住んでいる家族や親戚、結婚していないけれども同居している恋人同士、そしてシェアハウスに住む同居人同士なども家族割+の対象者となります。

おうち割光セットも利用する

ソフトバンクの学割プランと自宅で使う光の固定回線をセットで契約すると、スマートフォンの月々の料金がずっと1,000円割引になるプランもあります。

現在、既に自宅で他社の光回線をすでに使っているという場合は、おうち割光セットが適用されないので残念に思う人もいるかもしれません。

しかし、他社の契約を解除するときにかかる費用をソフトバンクが満額還元するサービスを行っています。また、新たに引く光回線の工事費のキャッシュバックサービスもあります。

もし、長い目でみておうち割光の方がよりお得に使える、という場合は検討してみるとよいでしょう。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンクの学割に関するQ&A

学割を使ってソフトバンクのスマートフォンの契約をする前に、知っておきたいことや疑問に思うことなど、多くの人が知りたい質問内容についてここで解説します。

「子供の学割を親が使えるのかどうか」「学割を申し込んでから23歳になったときの対応」をみていきましょう。

親が使うことはできるのか

子供だけでなく、親も学割が適用されるのかについて知りたい人も多いのではないでしょうか。親もソフトバンクの学割を使いたいという場合は、次の2つの方法がありますので参考にしてみてください。

  • 親の名義でスマートフォンを契約し、子供をその利用者として登録する
  • 子供の名義で契約する(小学生以下は不可なので注意)

この2つとも、ソフトバンクの各ショップ窓口かインターネットのオンラインショップで手続きが可能です。

注意したいのは、契約後に変更手続きをする必要がある場合、契約者が全て行うことになるということです。子供名義の場合、子供が全て変更をしなくてはならなりません。

親名義の場合、親が自分の分と子供の分の変更手続きを行えますので、どちら名義にするかどうかをじっくり検討してから申し込むことをおすすめします。

申し込み後に23歳になった場合は

学割を申し込んでから、契約期間内に23歳の誕生日を迎えた場合、強制的に学割プランが解約になってしまうのかが気になる人もいるかもしれません。

ソフトバンクの学割プランは、申し込みをする時点で年齢が22歳であれば、契約期間中はずっと割引が適用されます。契約期間が過ぎて、次の契約期間に入るときには学割が適用されません。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンクの学割に関する注意点

ソフトバンクの学割契約は、一定の条件があります。この条件をクリアしている場合のみ適応されます。

また、学割がスタートする時期についても決まりがあります。

月の途中で申し込んでも学割は適用されない

ソフトバンクの学割は、いつから適用されるのかについてですが、申し込みをした月は割引対象になりません。契約した月の翌月分から6カ月間が割引されます。

1日に申し込んだ場合でも31日に申し込んだ場合でも、これは同じで翌月から割引が適用されるので、注意しましょう。

過去に学割を利用したことのある人は再適用できない

近年は、3大キャリアだけでなくたくさんのスマートフォンの会社が各プランを設定していることもあり、携帯会社間ののりかえをする人が非常に多くなっています。

以前にソフトバンクと契約をしていて学割を使っていたという人が、他社にのりかえをして再度ソフトバンクにのりかえる、という場合、学割の適用ができません。

一度学割プランを契約したことがある人は、再度申し込みができず、通常のプランで契約することになります。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンクの学割でお得にスマホデビューを飾ろう

ソフトバンクは学生に対しての学割プランを設けています。

現在、学生で新規にスマートフォンを申し込む人や、他社からののりかえの人、そしてスマートフォンの機種変更をする人などは、ソフトバンクのお得な学割プランを検討してみてはいかがでしょうか。

申し込みは、ソフトバンクショップの窓口や大手家電量販店のソフトバンク窓口、そしてインターネットのオンラインショップなどで行えます。

また、家族と一緒に申し込むとお互いのスマートフォン料金が割引になるなど、各種プランも豊富です。ソフトバンクの学割を上手に利用し、スマートフォンをよりお得に利用してみましょう。

ソフトバンクでお得に機種変更する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月01日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード