[2021年最新]縛りなしのおすすめポケットWiFi5選!料金やメリット・デメリット

縛りなしのおすすめポケットWiFi5選について解説します。契約期間に縛りがないポケットWiFiは、違約金を気にせず乗り換えられるので便利です。メリットやデメリットもあわせて解説しているので、ポケットWiFiの利用を検討している方は必見です。
【公式】カシモWiMAX [2021年最新]縛りなしのおすすめポケットWiFi5選!料金やメリット・デメリット

ポケットWiFiの契約期間や違約金は、プロバイダごとに設定されています。縛りがある場合は更新月以外に解約すると違約金が発生します。

最近では契約期間に縛りがないプロバイダも増えているため、違約金を気にせず乗り換えやすくなりました。

この記事では、縛りなしで利用できるおすすめのポケットWiFiを紹介しています。メリットやデメリットもあわせて解説するので、ポケットWiFiの利用を検討している方は役立ててください。

縛りなしのポケットWiFiおすすめ5選

インターネット回線は、繋がりやすさやサポートの対応など実際に利用してみないとわからないことも多いです。

利用中に不満を感じても、契約期間や違約金がネックになることもあります。しかし、縛りがないプロバイダならそのような心配はありません。

ここでは、契約期間の縛りなしで利用できるポケットWiFiの月額料金やサービス内容を紹介します。

初期費用 月額料金
Mugen WiFi 0円 格安プラン:4,378円(税込)~
アドバンスプラン:4,928円(税込)~
※2年間縛りなしオプション660円(税込)を含む
縛りなしWiFi 0円
※口座振替の場合は11,000円(税込)
30GBプラン:2,805円(税込)
50GBプラン:2,970円(税込)
通常プラン:3,025円(税込)
NOZOMI WiFi 1週間プラン:0円
2週間プラン:0円
超大容量プラン(国内):3,278円(税込)
超大容量プラン(国内+海外):4,378円(税込)
無制限プラン:4,378円(税込)
1週間プラン:2,178円(税込)
2週間プラン:3,278円(税込)
超大容量プラン(国内):3,828円(税込)
超大容量プラン(国内+海外):4,158円(税込)
無制限プラン:4,928円(税込)
FUJI Wifi 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
マルチキャリア10ギガプラン:5,445円(税込)
マルチキャリア5ギガプラン:4,345円(税込)
ソフトバンク100ギガPlusプラン:4,345円(税込)
ソフトバンク50ギガPlusプラン:3,190円(税込)
ソフトバンク30ギガPlusプラン:2,860円(税込)
ドコモ30ギガプラン:2,860円(税込)
au30ギガプラン:2,860円(税込)
どこよりもWiFi
※しばりなしプラン
0円 20GB:3,058円(税込)
50GB:3,828円(税込)

Mugen WiFi

Mugen WiFi 出典:Mugen WiFi

Mugen WiFiは、株式会社surfaveが運営するクラウド型ポケットWiFiサービスです。

特徴

  • オプション加入で縛りなしOK
  • 最大10,000円のキャッシュバックあり

通常は2年間の縛りがあります。ただし、オプションに加入することで契約期間の縛りなしで利用可能です。

初期費用 月額料金
格安プラン 0円 4,378円(税込)~※
アドバンスプラン 0円 4,928円(税込)~※

※2年間縛りなしオプション660円(税込)を含む

最大10,000円のキャッシュバックと事務手数料無料キャンペーンを実施しています。そのため、初期費用や実質月額料金を抑えられます。

【キャッシュバックキャンペーン】

キャンペーン内容 最大10,000円をキャッシュバック
キャンペーン期間 記載なし
適用条件 公式サイトからの申し込み
申請用メールから指定期間内に手続き

【事務手数料無料キャンペーン】

キャンペーン内容 先着2,000台限定 事務手数料3,300円(税込)が無料
キャンペーン期間 2021年3月1日~終了日未定(2,000台に到達次第終了)
適用条件 公式サイトからの申し込み
支払い方法をクレジットカードで登録

【Mugen wifi公式】詳細はこちら

縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が運営するWiFiレンタルサービスです。

特徴

  • 最短翌日発送に対応
  • 端末代が無料

端末の即日発送に対応しているため、インターネット環境をスピーディーに構築できます。最短翌日発送の締め切り時間は14時までです。

端末の種類は選べませんが多彩に取り揃えており、端末代がかからないので初期費用を抑えられます。

初期費用 月額料金
30GBプラン 0円(※) 6ヶ月目まで:2,805円(税込)
7ヶ月目以降:3,355円(税込)
50GBプラン 0円(※) 6ヶ月目まで:2,970円(税込)
7ヶ月目以降:3,575円(税込)
通常プラン 0円(※) 6ヶ月目まで:3,025円(税込)
7ヶ月目以降:3,630円(税込)

※口座振替の場合は11,000円(税込)

【縛りなしWiFi】料金プランはこちら

NOZOMI WiFi

出典:NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFiは株式会社フェティアが運営するポケットWiFiサービスです。

特徴

  • 用途ごとに選べる5種類のプラン
  • 端末補償のオプション料金がリーズナブル

データ容量や期間といった用途ごとに異なるプランが5種類用意されているため、利用状況にあわせて選びやすいです。

破損や盗難など万が一に備える端末補償は、月額385円(税込)のリーズナブルな価格で利用できます。

初期費用 月額料金
1週間プラン 0円 2,178円(税込)
2週間プラン 0円 3,278円(税込)
超大容量プラン(国内) 3,278円(税込) 3,828円(税込)
超大容量プラン(国内+海外) 4,378円(税込) 4,158円(税込)
無制限プラン 4,378円(税込) 4,928円(税込)

1週間プランと2週間プランの初期費用は0円です。ただし、端末の往復送料として1,100円(税込)かかります。

また、超大容量プラン(国内+海外)は初期費用とは別に、端末登録料3,300円(税込)がかかります。

NOZOMI WiFiの申し込みはこちらから

FUJI Wifi

FUJI Wifiは株式会社レグルスが運営するポケットWiFiサービスです。

特徴

  • トリプルキャリア対応
  • デポジットの支払いで月額料金が割引

ドコモとau、ソフトバンクといった大手三大キャリアの回線に対応。全国の幅広いエリアでの利用が可能です。

申し込み時に5,500円(税込)のデポジットを支払えば、通常の月額料金から毎月500円割引されます。

デポジットは利用開始から12ヶ月後に返金されますが、その後も割引料金で利用可能です。

初期費用 月額料金
マルチキャリア10ギガプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
5,445円(税込)
マルチキャリア5ギガプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
4,345円(税込)
ソフトバンク100ギガPlusプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
4,345円(税込)
ソフトバンク50ギガPlusプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
3,190円(税込)
ソフトバンク30ギガPlusプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
2,860円(税込)
ドコモ30ギガプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
2,860円(税込)
au30ギガプラン 8,800円(税込)
※デポジット料金5,500円(税込)含む
2,860円(税込)

FUJIWifiはこちら

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは株式会社Wizが運営するクラウド型ポケットWiFiサービスです。

特徴

  • トリプルキャリアに対応
  • 初期契約解除制度がある

どこよりもWiFiはクラウド型ポケットWiFiサービスで、ドコモ・ソフトバンク・auといったトリプルキャリアに対応しています。

電波が弱い場所でも他の回線がカバーしてくれるため、どこでも繋がりやすい点がメリットです。

利用後に電波状況や通信速度に不満がある場合は、1週間以内であれば初期費用・月額料金・解約金を負担することなく解約できる制度が用意されています。

初期費用 月額料金
20GB 0円 3,058円(税込)
50GB 0円 3,828円(税込)

どこよりもWiFiはこちら

短期利用ならレンタルWiFiもおすすめ

出張や旅行で短期間利用したい場合は、契約期間に縛りがないポケットWiFiではなくレンタルWiFiも検討してみましょう。

レンタルWiFiは必要な日数分だけ料金を支払えばよく、端末の購入も不要です。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ 出典:WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは株式会社ビジョンが運営するレンタルWiFiサービスです。

特徴

  • 1日単位でのレンタルが可能
  • 受取や返却場所の指定が可能

データ容量や回線ごとに異なる豊富なプランが用意されており、1日単位での利用が可能です。端末の受け取りは自宅への配送やポストだけでなく、主要空港カウンターやコンビニにも対応しています。

利用後の端末は通常の宅配や主要空港カウンター、ポストといった様々な方法で返却できるので便利です。

ただし、受取や返却方法によって発送料や返却手数料が別途必要です。

受取 宅配:550円(税込)/台
空港:550円(税込)/台
コンビニ:550円(税込)/台
返却 宅配:利用者負担
空港:550円(税込)/台
ポスト:517円(税込)/台

月額料金は回線やデータ容量、端末の機種ごとに異なります。

回線 データ容量 端末 料金
GW01 無制限 トリプルキャリア対応 無制限 GW01 511円(税込)/日
SoftBank E5383 無制限 ソフトバンク 無制限 E5383? 495円(税込)/日
SoftBank 601HW 無制限 1日1GB ソフトバンク 無制限 601HW 440円(税込)/日
WiMAX W06 無制限 WiMAX2+ 無制限 W06 605円(税込)/日
WiMAX WX06 無制限 WiMAX2+ 無制限 WX06 605円(税込)/日
FS030W 6GB au 6GB FS030W 1,320円(税込)/日
SoftBank E5383 5GB ソフトバンク 5GB E5383 1,320円(税込)/日
SoftBank GlocalMe 無制限(国内) ソフトバンク 無制限 GlocalMe 495円(税込)/日
SoftBank T6 無制限 ソフトバンク 無制限 T6 495円(税込)/日

【WiFiレンタルどっとこむ】最新キャンペーンはこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

縛りがないポケットWiFiのメリット

縛りがないポケットWiFiのメリットは、主に2つです。

使いたい期間だけWiFiが利用できる

出張や旅行の日数は状況によって異なるでしょう。使いたい期間だけ利用できるポケットWiFiは便利です。

契約期間に縛りがある場合は端末代が発生するケースもある一方で、縛りがない場合は端末を購入する必要がないので初期費用が抑えられます

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

違約金がかからない

契約期間に縛りがある場合、最低利用期間内や更新月以外に解約すると違約金が発生します。一方で契約期間に縛りがない場合は、いつ解約しても違約金が発生しません。

利用開始後に不満を感じた場合でも、縛りなしのポケットWiFiなら気軽に他社に乗り換え可能です。

デメリット

縛りがないポケットWiFiのデメリットは、主に3点です。

壊してしまうと損害代が発生する

契約期間に縛りがないポケットWiFiの場合、破損や水没で端末にトラブルが発生すると数万円の損害代が発生します。

損害代はプロバイダによって異なります。

Mugen WiFi 22,000円(税込)
縛りなしWiFi 43,780円(税込)
NOZOMI WiFi 22,000円(税込)

各プロバイダには端末補償オプションが用意されています。端末のトラブルに不安がある場合は加入しておくと安心です。

端末返却の必要がある

契約期間に縛りがないポケットWiFiの端末は、基本的にレンタル扱いなので返却が必要です。返却の期日や方法などはプロバイダごとに異なります。

縛りなしWiFiの場合、契約終了日の翌月1日までの返却が必要で、返送にかかる費用は利用者負担です。期日までに返却しなかった場合、翌月分の月額料金が発生するので注意しましょう。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

期間によっては損する

契約期間に縛りがないポケットWiFiは、縛りがあるものに比べて初期費用や月額料金が高い傾向にあります。

Mugen WiFiのプランは通常2年間の縛りがありますが、月額660円(税込)のオプションに加入すれば縛りをなくすことが可能です。

縛りがあるプランに比べて月額660円(税込)高くなるため、プロバイダによっては損をすることもあります。

ポケットWiFiを契約する流れ

インターネット環境をスムーズに構築するために、ポケットWiFiの契約の流れを把握しておきましょう。

公式サイトから申し込み

ポケットWiFiは公式サイトで申し込めるケースがほとんどです。申し込み時には支払い情報の登録が必要なので、クレジットカードや口座番号がわかるものを準備しておきましょう。

公式サイトにアクセスし、画面の案内に従って氏名や住所といった必要情報を入力します。申し込み内容に不備があると端末の発送が遅れるため、入力内容はきちんと確認しましょう。

端末の受け取り

申し込み完了後は、端末が手元に届くのを待ちましょう。端末が発送されるタイミングはプロバイダごとに異なり、翌日発送に対応しているところもあります。

店舗受け取りに対応しているプロバイダもあり、この場合は即日開通が可能です。

端末の利用設定

端末が手元に届いた後は、ポケットWiFiとデバイスの両方の設定が必要です。まずは、ポケットWiFiのSSIDとパスワードを確認し、電源をオンにしましょう。

次に、スマホやタブレットといったデバイスの設定です。

Androidの設定手順

  1. 「設定」を開く
  2. 「WiFi」をタップ
  3. ポケットWiFiのSSIDをタップ
  4. ポケットWiFiのパスワードを入力
  5. WiFiのアイコンが表示されたことを確認
  6. 利用開始

iPhoneの設定手順

  1. 「設定」を開く
  2. 「WiFi」をタップ
  3. ポケットWiFiのSSIDをタップ
  4. ポケットWiFiのパスワードを入力
  5. WiFiのアイコンが表示されたことを確認
  6. 利用開始
\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

短期間の利用なら縛りなしポケットWiFiがおすすめ

数日や数週間、数ヶ月といった短期間の利用が想定される場合は、契約期間に縛りがないポケットWiFiを選ぶとよいでしょう。

契約期間に縛りがないポケットWiFiは、使いたい期間だけ利用できたり違約金がかかったりしないので乗り換えしやすい点がメリットです。

一方で、契約期間に縛りがあるポケットWiFiに比べて月額料金が高かったり、端末の返却が必要だったりなどのデメリットもあります。

インターネットの利用予定を整理し、月額料金やサービス内容を考慮した上で最適なインターネット環境を整えましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年06月29日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!