• 格安SIM
  • 更新日:2024年02月15日

povoの契約方法・申し込み手順を解説!契約内容の確認方法は?手数料はかかる?

povoの契約方法・申し込み手順を解説!契約内容の確認方法は?手数料はかかる?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

povoはauが提供するオンライン専用料金プランです。データ容量の決まったプランを契約するのではなく、必要なデータ容量や通話などのメニューをトッピングして利用します。

0円での運用もできることから、スマホ代の節約のためにpovoの契約を考えている方も多いのではないでしょうか。povoの申し込みにはいくつかの注意点があります。

今回は、povoの契約方法や注意点を解説します。契約や申し込みの状況を確認する方法もまとめました。

さらに、povoの契約で利用できるキャンペーンも紹介します。お得にpovoを契約するための参考にしてください。

povoの契約方法・申し込み手順

povoの契約方法には以下の4パターンがあります。パターン別にpovoの申し込み方法を解説しますので、現在の契約状況に合わせて必要書類や手順を確認しましょう。

povoを新規契約する場合

新しい電話番号を取得し、povoを新規契約する場合について解説します。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード)
  • クレジットカード情報
  • 利用端末

本人確認書類は上記のいずれかが用意できれば問題ありません。povoではスマホが販売されていないので、自分で端末を用意する必要があります

povoの支払い方法はクレジットカードのみなので、クレジットカード情報も必要です。

povoの支払いで使えるクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

申し込み手順

  1. povo2.0に登録するメールアドレスを用意する
  2. povo 2.0アプリをダウンロードして起動する
  3. メールアドレスを登録する
  4. 本人確認情報を入力する
  5. eKYC(電子本人認証)の画面で利用者情報を入力する
  6. 「本人確認を行う」ボタンを押す
  7. 画面の指示に従って必要事項を入力する

SIMカードを選択した場合は、申し込み後にSIMカードが郵送されます。SIMカードを受け取り、開通手続きを済ませれば利用開始が可能です。

eSIMの場合はeSIMの有効化を実施し、開通手続きを済ませれば利用できます。

povo2.0アプリ

povo2.0アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ


auからpovoに乗り換える場合

auを利用中の方がpovoに乗り換える場合、以下の流れで申し込みを行います。

申し込みに必要なもの

  • クレジットカード情報
  • 利用端末

MNP予約番号と本人確認書類は必要ありません

申し込み手順

  1. auの回線契約がある端末でau IDを入力する
  2. 暗証番号を入力して本人確認を行う
  3. povo公式サイトにアクセスする
  4. 「auから変更」を選択する
  5. auからpovoに乗り換える場合-1
  6. 「auからpovo2.0へ変更する」を選択する
  7. auからpovoに乗り換える場合-2
  8. povo2.0の契約手続きをする(SIMタイプの選択・契約者情報の入力・同意事項の確認)

その後、新規契約する場合と同様に開通手続きを行います。

以下の記事では、auからpovoに乗り換える手順やメリット・デメリットを詳しく解説していますので、ぜひこちらも参考にしてください。

他社・UQモバイルから乗り換える場合

他社やUQモバイルからpovoに乗り換える場合について解説します。

申し込みに必要なもの

他社やUQモバイルからpovoへの乗り換えに必要なものは、新規契約の場合と同じです。

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード)
  • クレジットカード情報
  • 利用端末

申し込み手順

  1. povo2.0に登録するメールアドレスを用意する
  2. povo 2.0アプリをダウンロードして起動する
  3. メールアドレスを登録する
  4. 本人確認情報を入力する
  5. eKYC(電子本人認証)の画面で利用者情報を入力する
  6. 「本人確認を行う」ボタンを押す
  7. 画面の指示に従って必要事項を入力する

基本的に、新規契約する場合と同じ手順で申し込みができます。

ただし、MNPワンストップ方式に対応していない格安SIMからの乗り換えでは、MNP予約番号の取得が必要です。MNP予約番号は乗り換え前の携帯会社で取得しましょう。

povoを契約するには、MNP予約番号の有効期限が13日以上残っている必要があります。発行後は早めに契約を進めるのがおすすめです。

以下の事業者はMNPワンストップ方式に対応しているので、MNP予約番号の取得は必要ありません。

MNPワンストップ方式対応事業者

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQモバイル
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo
  • センターモバイル
  • LPモバイル

※2024年2月時点の情報です。

povo2.0アプリ

povo2.0アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ


povo1.0からpovo2.0にプラン変更する場合

povo1.0からpovo2.0にプラン変更する場合について解説します。

申し込みに必要なもの

  • クレジットカード情報
  • 利用端末

本人確認書類は不要です。

申し込み手順

  1. auの回線契約がある端末でau IDを入力する
  2. 暗証番号を入力して本人確認を行う
  3. povo公式サイトにアクセスする
  4. 「povo1.0から変更」を選択する
  5. povo1.0からpovo2.0にプラン変更する場合-1
  6. 「povo1.0から2.0へ変更する」を選択する
  7. povo1.0からpovo2.0にプラン変更する場合-2
  8. povo2.0の契約手続きをする(SIMタイプの選択・契約者情報の入力・同意事項の確認)

povo2.0の契約を済ませたら、SIM開通手続きと初期設定をしましょう。

以下の記事では、povoの開通手続きや初期設定の方法を解説しています。設定方法がわからない方は、ぜひこちらもチェックしてください。

povoの契約内容・申し込み状況を確認する方法

povoの契約内容や申し込み状況は、povo 2.0アプリで確認が可能です。以下の手順で行いましょう。

  1. ホーム画面のプロフィールアイコンをタップする
  2. 「契約管理」をタップする
  3. 「注文の詳細」に表示される申し込み状況を確認する

以下の表示で手続き状況を確認できます。

povo2.0アプリ

povo2.0アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ


povoを契約するときの注意点・デメリット

povoを契約するときの注意点・デメリットを解説します。契約の申し込みをする前に、以下の4点について把握しておきましょう。

1.店舗での申し込みができない

povoは店舗では申し込みができず、Webでのみ申し込みが可能です。auショップや家電量販店では契約できないので注意しましょう。

また、サポート対応もオンラインのみです。

2.SIMフリーの対応機種を用意する

povoでスマホを使うには、SIMフリーかつpovoの対応機種が必要です。現在使っているスマホがSIMフリーでない場合は、申し込み前に用意しておきましょう。

povoの対応機種についてはこちらの記事で紹介しています。おすすめ機種も紹介しているので、ぜひあわせてチェックしてください。

3.故障紛失サポートサービスがない

povoでは、端末の故障や紛失のサポートを行っていません。ただし、auから乗り換える場合に限りauのサポートを引き継いで利用できます。

povoを契約し、端末の故障や紛失に備えたい場合は「モバイル保険」の加入がおすすめです。月額700円(非課税)で、端末修理や盗難などのサポートが受けられます。

以下の記事では、モバイル保険について詳しく紹介しています。万が一の事態に備えたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

4.家族割プラス・auスマートバリュー対象外

povoは家族割プラスやauスマートバリューの対象外です。契約状況や割引額によっては、povoに乗り換えると月額料金が高くなる可能性もあります。

安直に「安くなる」と思って乗り換えないように注意しましょう。

povoの契約で使える最新キャンペーン

povoの契約で使えるキャンペーンを紹介しますので、ぜひ申し込み前にチェックしてください。キャンペーンを利用すればよりお得に契約できます。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
  • 期間:2023年12月15日~終了日未定
  • 特典:最大10,000円相当のau PAY残高還元
  • 条件:
    (1)他社からの乗り換え(MNP)でpovoを契約する
    (2)povoアカウントとau IDを連携する
    (3)利用開始の7日後までに対象トッピングを購入する

povoでは、最大10,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施中です。

期間中に他社からの乗り換えでpovoを契約し、povoアカウントとau IDを連携しましょう。

さらに、利用開始の7日後までに以下の対象トッピングを購入すると、特典が適用されます。

トッピングメニュー(税込) au PAY残高
還元額(不課税)
24,000円以上
のトッピング
10,000円
16,000円以上
〜24,000円未満
のトッピング
8,000円
12,000円以上〜
16,000円未満
のトッピング
4,000円

その他のキャンペーン

上記以外のpovoキャンペーンは、以下の通りです。

  • au PAY ギフトコード(データ追加1GB)プレゼント
    →povo新規契約&7日以内に対象トッピング購入で1GB(7日間)が実質無料

povoの契約に関するよくある質問

povoの契約に関するよくある質問と回答をまとめました。契約前に疑問点を解消しておきましょう。

契約事務手数料・違約金はかかる?

povoの契約事務手数料は実質無料です。契約時に請求されますが、翌月以降の利用料金から契約事務手数料分が割引されます。

また、auやUQモバイルからpovoへの乗り換え時に違約金はかかりません。

その他、povoへの乗り換え申し込み時の各種手数料や違約金については、こちらの記事を参考にしてください。

本人名義で契約できる年齢は?

povoは13歳以上であれば本人名義で契約可能です。

ただし、申し込みには親権者の同意が必要なので、親権者同席のうえで手続きする必要があります。

契約手続きができる時間帯は?

povoは24時間契約手続きが可能です。

ただし、回線切り替えができる時間帯は9:30~20:00に限られています。20:00~翌9:30の間にSIMの有効化を行った場合、9:30以降に切り替えが完了します。

契約におすすめのタイミングはいつ?

基本的に、どのタイミングで契約しても損することはありません

ただし、現在契約中の会社で乗り換え時に違約金が発生する場合は、そのタイミングを避けて契約するとよいでしょう。

また、乗り換え元の最終月の利用料金が日割りになる場合は、早めに乗り換えた方がお得です。

契約完了メールが届かない場合はどうする?

迷惑メールフォルダを確認したうえで、届いていない場合はチャットサポートで問い合わせてみるとよいでしょう

なお、povoは確認メールを申し込み段階で送信するため、契約完了メールだけが届かないということはまずありません。

また、povoの契約状況はpovo 2.0アプリでも確認できます。確認して申し込みが進んでいるなら、メールが届かなくても心配ありません。

povoの契約方法まとめ

povoの契約方法には4つのパターンがあるので、契約状況に合わせて申し込みの手順を確認しましょう。

povoは店舗での申し込みができないので、公式サイトまたはアプリから申し込む必要があります。

また、povoでは端末が販売されていないので、自分でSIMフリーの対応機種を用意しておきましょう。

auから乗り換える場合、家族割プラスやauスマートバリューが利用できなくなることにも注意が必要です。

なお、povoではキャンペーンが開催されています。ぜひキャンペーンを利用して、お得にpovoを契約してください。

涼香 ― ライター
涼香 ― ライター

フリーで活動するWebライター。格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンルを中心に約3年執筆を行っております。

関連キーワード