ワイモバイルから他社への乗り換え方法|費用・注意点・MNP転出の方法を解説

ワイモバイルから他のキャリアへ乗り換えを考えている人のために、おすすめの大手キャリアや乗り換えのときにかかる手数料や手順とお得なキャンペーンや、キャッシュバックがあるプランを提供しているキャリアを紹介します。乗り換えを考えている人は参考にしてください。
BIGLOBEmobile20190724_desc ワイモバイルから他社への乗り換え方法|費用・注意点・MNP転出の方法を解説

通信料金の節約などで契約しているキャリアからワイモバイルへ乗り換える人が増える一方で、やっぱり元のキャリアへ戻りたいという人や他のキャリアへ乗り換えたいという人もいるかと思います。

基本料金が安いワイモバイルですが、実は大容量のプランがありません。

また、最新のiPhoneで契約できないこともデメリットの1つといえます。そのため、もっと大容量で使いたい人や最新のiPhoneが使いたい人は他のキャリアへの乗り換えるケースもあります。

ワイモバイルから他のキャリアへ乗り換えを考えている人のために、大手キャリアのプランやお得なキャンペーン、またはキャッシュバックの情報と乗り換えの手順を紹介します。

楽天モバイル

ワイモバイルと大手キャリアを比較

2019年10月から、ソフトバンクとワイモバイルで違約金と最低契約期間(2年契約の縛り)がなくなり、乗り換えのハードルが下がりました。

ワイモバイルは格安スマホと謳っているだけに、基本料金は確かに安いですが、「無料通話プランがない」「通信速度が乱れる」「キャリアショップが近くにない」などの理由で他のキャリアへ乗り換えを考えている人もいます。

今よりも快適にスマートフォンを使いたいと考えている人は、参考にしてください。

大手キャリアへ乗り換える場合の料金を比較

現在のワイモバイル料金プランは下記の通りです。

スマホベーシックプラン

S M R
2,680円 3,680円 4,680円
新規割で6ヶ月間(翌月~6ヶ月)
1,980円 2,980円 3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割(2回目以降)
1,480円 2,480円 3,480円

料金を見ると、大手キャリアの半額でスマートフォンを持つことができます。

次に、大手キャリア3社の4Gプランを見てみましょう。

ソフトバンクの料金プラン

メリハリプラン 光セット有 3,480円
光セット無 4,480円
ミニフィットプラン 光セット有 1,980円
光セット無 2,980円
スマホデビュープラン 980円

auの料金プラン

auデータMAXプランNetfixパック 4,880円
auデータMAXプランPro 4,880円
auフラットプラン25NetfixパックN 5,150円
auフラットプラン20N 4,000円
auフラットプラン7プラスN 3,480円
ピタットプラン4GLTE 1,980円
通話定額 +1,700円
通話定額ライト +700円

ドコモの料金プラン

ギガホ 4,980円
ギガライト 1,980円
データプラス 1,000円

ソフトバンクへの乗り換えキャンペーン

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えを考えている人に向けて、「番号移行プログラム」というプログラムが用意されています。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるだけで割引されます。内容は下記の通りです。

  • 通信料:2年間、毎月の料金から1,000円割引(合計24,000円分の割引特典)
  • ワイモバイル契約解除料と番号移行手数料無料:12,500円
  • ソフトバンク契約事務手数料無料:3,000円

最大39,500円の割引が適用されます。割引の金額が大きいので、大手キャリアへ乗り換えを考えている人はソフトバンクがおすすめです。

特典を受けるには下記の条件を満たしている必要があります。

事務手数料免除特典は下記の通りです。

  • ソフトバンクへの番号移行であること
  • ワイモバイルを解約せずに、ソフトバンクの番号移行手続きを行うこと
  • 2019年9月30日以前にワイモバイルの対象プランに加入していること

通話料金割引特典は下記の通りです。

  • 事務手数料免除特典の条件を満たし、ソフトバンクの機種が4Gまたは5Gのスマートフォン(USIM単体含む)であること
  • メリハリプランに加入すること

このような人には大手キャリアへ乗り換えがおすすめ

通信料金が格安のスマートフォンを利用してみたけれど、通話の頻度が高く思ったより料金が安くならなかったなど使ってみて希望に沿わないケースがあります。

また、家族がソフトバンクのスマートフォンを使っている場合は、家族割などを利用すると大幅に料金が安くなります。

回線の弱さや容量制限に縛られたくない人や、最新のスマートフォンをお得に手に入れたいと考えている人も大手キャリアへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルから格安SIMへ乗り換える場合

通信料金を今よりも安くしたいなど、ワイモバイルから他社のSIMを契約しようと考えている人もいるでしょう。各社容量によって金額設定が様々です。自分に合ったプランを選びましょう。

おすすめ格安SIM一覧

4社の月額料金を下記の表にまとめました。

UQモバイルの月額料金プラン

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話SIM スマホプランS 3GB 1,980円 家族割適用で1,480円
スマホプランR 10GB 2,980円 家族割適用で2,480円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データSIM データ高速プラン 3GB 980円

UQモバイルの料金プランは、音声通話SIMが3種類、データ専用SIMが1種類です。

音声通話SIMは、スマホプランS・スマホプランR・データ無制限プランの3種類から選べます。

スマホプランS・スマホプランRは、2020年6月から開始した新料金プランです。速度が遅くなる代わりに、いくら使ってもデータが消費されない「節約モード」が特徴となっています。

「節約モード」使用時の通信速度は、スマホプランSが最大300kbps、スマホプランRが最大1Mbpsです。300kbpsはネット閲覧が問題なくできるレベル、1MbpsはYouTubeの標準画質が視聴できるレベルと思ってください。

節約モードを使えば、少ないデータ容量でもネットを十分に使えそうですね。

データ無制限プランは、最大500kbpsでギガ使い放題のプランです。速度制限があるとはいえ、1,980円で使い放題は格安といえます。

通話ができないデータ専用SIMは、月額980円の「データ高速プラン」1種類です。月3GBまで使え、3GBを超えた分は200kbpsに速度制限がかかります。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

BIGLOBEモバイルの月額料金プラン

BIGLOBEモバイルは、月額料金がかなり安い格安SIMです。音声通話SIMを契約した場合、プラン開始月はどのプランを契約しても、0円で利用できます。

BIGLOBEモバイルのSIMのカードタイプは、タイプA(au 4G LTE回線)、タイプD(NTTドコモ回線)から選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルの月額料金は以下の表の通りです。

※表をスライドすることですべての料金プランを見ることができます。

料金プラン 音声通話SIM
タイプA/タイプD
データSIM
タイプD
SMS機能付きデータSIM
タイプA/タイプD
サービス開始月 サービス開始翌月
(1ヶ月目~6ヶ月目まで)
7ヶ月目以降~ サービス開始翌月~ サービス開始翌月~
3ギガプラン 初月無料
初期費用実質0円
プラン料金0円
0円 1,600円 900円 1,020円
6ギガプラン 550円 2,150円 1,450円 1,570円
12ギガプラン 1,800円 3,400円 2,700円 2,820円
20ギガプラン 3,600円 5,200円 4,500円 4,620円
30ギガプラン 5,850円 7,450円 6,750円 6,870円

また、BIGLOBEモバイルでは様々なキャンペーンを実施しています。現在、対象の音声通話SIMを契約すると最大6ヶ月0円で運用できるので、是非チェックしてください。

データ通信量が多い方は、無料WiFiスポットやポケットWiFiを使って通信量を節約することができます。

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルの詳しい情報はこちら

LINEモバイルの月額料金プラン

LINEモバイルの料金プランは非常にシンプルで、「SIMタイプ」「データ容量」を選ぶだけです。

LINEモバイルのSIMタイプは、「音声通話SIM」「データSIM」の2種類です。データ容量は、500MB~12GBまで選ぶことができます。

LINEモバイルの月額料金プランは以下の表の通りです。

データ量 音声通話SIM データSIM
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12GB 3,200円 2,700円

LINEモバイルには、オプションとしてLINE利用時のデータ通信量が0になる「LINEデータフリー」、LINEのほかに対象のSNS利用時にデータ通信量が0になる「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」があります。

また、LINEモバイルではお得なキャンペーンも定期的に実施されているのでぜひチェックしてください。

LINEモバイルのキャンペーンはこちら

LINEモバイルの口コミ・評判や、料金プランについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ワイモバイルからの乗り換え(MNP)でかかる費用

ワイモバイルからの乗り換え(MNP)は簡単ですが、覚えておきたい手数料が3つあります。

乗り換え(MNP)転出手数料

ワイモバイルから乗り換えが完了すると、MNP転出手数料(一律3,000円)がかかります。

MNP予約番号を取得して、有効期限まで放置した場合でも手数料は発生しません。乗り換え先のキャリア回線に切り替わった時点で発生します。

他社キャリアの契約事務手数料

ワイモバイルから他のキャリアへ乗り換えると、事務手数料が発生します。乗り換えるキャリアによって金額は違いますが、1回線ごとに3,000円前後かかります。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える場合は一部手数料が免除されます。

契約解除料

契約手数料とは最低契約期間(2年契約の縛り)内に契約を解除すると発生します。

ワイモバイルは最低契約期間を2年間とし、契約解除手数料は9,500円
です。少しでも出費を抑えられるよう解約の前に、契約している期間を確認しておきましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

ワイモバイルからの乗り換え方法

ワイモバイルは乗り換えが簡単です。ワイモバイルからMNP予約番号を取得して、乗り換えるキャリアと契約するだけです。

また、ワイモバイルを契約している間にSIMロック解除をしてSIMフリー化すればワイモバイルを解約した後も、手持ちのスマートフォンを継続して使うことができます。

SIMロックを解除する

ワイモバイルから他のキャリアへ乗り換えた後も、いままで使っていたスマートフォンを使いたい場合はSIMロックを解除してSIMフリー化をします。

SIMフリー化をすれば、今使っている電話番号を引き継いで乗り換えができます。

SIMフリー化の手順は以下の通りです。

  1. 「My Y!mobile」 へログインする
  2. 「契約確認変更」を選択し、契約内容の「もっとみる」を選択する
  3. 下にスクロールして「SIMロック解除の手続き」を選択する
  4. 「SIMロック解除手続き」の画面で「IMEI番号」を入力して次へ進む
  5. 手続き画面で「解除手続きをする」を選択すると解除が完了

SIMロックを解除する際には注意点がいくつかあります。下記に項目をまとめました。

  • SIMロック解除後はロックがかかった状態に戻すことはできない
  • ワイモバイルの店舗だと3,000円の手数料がかかる
  • 端末に保存されたデータはバックアップを取っておく
  • 故障により何か制限がかかっていると、SIMロック解除ができない

MNP予約番号を取得する

SIMロック解除をする前に、「My Y!mobile」からMNP予約番号を取得しましょう。

取得する手順は以下の通りです。

カスタマーセンターから取得する

  1. 151(通話料有料)または116(通話料無料)へ電話をし、自動ガイダンスに従って電話機を操作し暗証番号を入力する。
  2. オペレーターに繋がったらMNP予約番号を取得したいと伝える

「My Y!mobile」から取得する

  1. 「My Y!mobile」 へログインする
  2. 「ご契約内容の確認」を選択する
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」を選択する
  4. 画面の指示に従って操作する

旧EMOBILE回線のワイモバイルを利用している人だけがWebサイトでMNP予約番号を取得できます。覚えておきましょう。

乗り換えるキャリアへ申し込みをする

乗り換えるキャリアへの申し込みは、店舗またはオンラインでできます。手続きの流れと必要なものを確認します。

手続きに必要なものは以下の通りです。

  • MNP予約番号(有効期限が過ぎていないもの)
  • 印鑑
  • 契約者本人確認書類

店舗で申し込みをする

乗り換えの申し込みをする場合は、乗り換え前と後の契約名義が一緒でなければなりません。契約者本人の来店が必要です。

店舗での申し込み手続きの流れは以下の通りです。

  1. 近くのキャリア店舗へ来店する
  2. 新規契約書類に記入と押印、サインをする
  3. 乗り換え(MNP)転入審査をする
  4. 乗り換え先キャリアとワイモバイルとの回線引継ぎをする
  5. 回線の引継ぎが終われば完了

オンラインで申し込みをする

来店する時間がない人は、オンラインで機種の購入と合わせて乗り換え手続きができます。

ソフトバンク

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
  2. 料金プランを選択する
  3. サービスを選択する
  4. パケット定額サービスを選択する
  5. オプションを選択する
  6. 契約者情報を入力する
  7. 支払い方法を入力する
  8. 本人確認書類の送付方法を選択する
  9. 最終契約内容を確認する

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモ

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 購入する機種を選択し、機種のページを開く
  3. 「申し込みの手続きを選択」から「他社からののりかえ(MNP)」にチェックする
  4. 一括購入または分割購入時の支払い金額を選択する
  5. 適用できるサービスとキャンペーンを確認する
  6. 本体のカラーとオプションを選択する
  7. 問題がなければ「カートに入れる」を押す
  8. ショッピングカートに移行した後、「ご注文手続きへ」を押す
  9. 「お客様情報と配送先の入力」をする
  10. 料金プランとサービスを選択する
  11. 支払い情報を入力する
  12. 注文内容を確認し、問題がなければ「注文を確定する」を押す

ドコモオンラインショップ

au

  1. auオンラインショップにアクセスする
  2. 申し込みガイドの「他社乗り換え(MNP)」を選択する
  3. 機種を選び、購入方法を「一括払い」か「分割払い」のどちらかを選択する
  4. 契約者情報を入力する
  5. 各種サービスを選択する
  6. 支払い情報を入力する
  7. 問題がなければ注文を確定する

auオンラインショップ

オンライン申し込みのメリット

人気のある機種はすぐに売れてしまうため、在庫が無くなる可能性があります。オンライン申し込みをすると、発売日に自宅へ届くため確実にお目当ての機種を手に入れられます。

また、最近は高額なキャッシュバックはありませんが、オンライン申し込み限定のキャンペーンや特典を利用するとよりお得に乗り換えができます。

ワイモバイルから乗り換えるときの注意点

乗り換えが簡単なワイモバイルですが、注意点がいくつかあります。

メールアドレスの引継ぎができない

ワイモバイル契約時に発行したメールアドレスは引き継ぐことはできません。乗り換え後に、設定が必要です。

解約月の料金が日割り計算できない

ワイモバイルは解約月の料金について日割り計算ができません。ワイモバイルの月額料金自体は割高ではありませんが、日にちに余裕をもって手続きを完了させましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

ワイモバイルで取得できるMNP予約番号には有効期限があります。MNP予約番号は発行日から15日間が有効期限です。この間に乗り換えの手続きをしましょう。

自分にあった乗り換え先を選ぼう

ワイモバイルは違約金や最低契約期間(2年契約の縛り)がなくなり、乗り換えやすくなりました。オンラインからの申し込みも可能です。

ワイモバイルを使っているが他のキャリアへ乗り換えたい人は、お得な特典やキャッシュバックのある大手キャリアを選べばお得に乗り換えができます。

自分にぴったりの乗り換え先を見つけましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月25日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード