Androidおすすめ

povoのテザリングは無料!通信速度制限の有無や使用方法も紹介!

auの新料金プランpovoでテザリング機能を活用しましょう。povoのテザリングは無料で利用でき、申し込みも不要です。テザリングの利用方法や、つながらないときの対処法も紹介します。povoでテザリングを利用するのにおすすめの対応機種スマホもチェックしましょう。
新作iPhone 13情報と予約方法 povoのテザリングは無料!通信速度制限の有無や使用方法も紹介!

auの新プランpovoは、テザリングをする人におすすめです。

テザリングとは、他の機種とスマホを接続してスマホのデータ通信をシェアする機能のことです。

基本料0円を利用できるpovoは、データ量がかさんでしまうテザリングにぴったりでしょう。データ使い放題になるオプションなども併せて利用すれば、テザリングがますます使いやすくなります。

auの新料金プランpovoのプランの詳細と、テザリングの方法や手順などを紹介します。

povoのテザリングは追加料金なしで利用できる!

povoではテザリングが無料で利用できます。

以前のauのプランには約500円の追加料金がかかる場合がありましたが、新プランのpovoでは追加料金は一切かかりません。テザリングを利用するための追加費用が必要ないので、よりテザリングが利用しやすいプランといえます。

povoのテザリングの開始方法、povoのプランやオプションの内容を詳しく見ていきましょう。

テザリングの利用には申込みが必要?

povoのテザリングに申し込みは必要ありません。他の機器とつなげてすぐにテザリングができます。

申し込み不要で利用開始できるので、テザリングがとても簡単に活用できるでしょう。

基本プランでのテザリングの内容

povoのプランは基本料0円で利用できます。

povoのプランでテザリングするとき、テザリングできる通信量の上限はありません。トッピングでつけた容量内ならずっと使えます。

トッピングはテザリングでも利用できる?

テザリングではデータ通信量を消費するので、休日に動画視聴を長時間楽しんだり、仕事のビデオ会議が増えたりするときは、データ量を追加するpovoのオプションを活用しましょう。

povoではオプションのことを「トッピング」と呼びます。トッピングはテザリングでも利用でき、大容量のデータ通信をするときにぴったりなサービスが提供されています。

テザリングでデータ量を消費する時間や期間がわかっているなら、ぜひトッピングを追加しましょう。

データ使い放題24時間

「データ使い放題24時間」は、大量のテザリングをするときにおすすめしたいトッピングです。

330円(税込)で24時間ずっと使い放題が可能です。大量のデータ量を消費することがわかっている日などに申し込むといいでしょう。povo2.0アプリから申し込めます。

使い放題できるのは24時間限定ですが、追加料金がとてもリーズナブルなので、様々な活用方法を見つけられるでしょう。

ただし、一定期間内に大量のデータ通信の利用があると、混雑する時間帯の通信に速度制限がかかるという注意事項が公式サイトに載せられています。長時間の動画視聴で大量のデータ量を消費するときなど、一定以上のデータ通信を超えると制限がかかる可能性が考えられるので注意してください。

データ追加1GB/3GB

少しだけデータ量を増やしたいときは、1GB/3GBごとにデータ追加できるトッピングがおすすめです。

povoのデータ追加トッピング

  • データ追加1GB(7日間):390円(税込)
  • データ追加3GB(30日間):990円(税込)
  • データ追加20GB(30日間):2,700円(税込)
  • データ追加60GB(90日間):6,490円(税込)
  • データ追加150GB(180日間):12,980円(税込)

追加データ量には有効期限があります。有効期限が切れる前に消費するよう注意してください。

【povo】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

povoのテザリングを利用する流れを紹介!

povoのテザリングの方法を確認しましょう。他のキャリアでテザリングする方法と同じです。

Wi-Fiで接続する方法・Bluetoothで接続する方法・USBで接続する方法があります。

Wi-Fiテザリング

povoのテザリングをWi-Fi経由で接続する方法を見てみましょう。iPhoneとAndroidの2つの端末別に紹介します。

iPhoneの場合

iPhoneからWi-Fiでテザリングする方法

  1. 設定を開き「インターネット共有」をタップする
  2. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
  3. 接続したい端末の設定を開き、iPhoneのSSIDを選択する
  4. パスワードが求められたら、iPhoneの画面に表示されているパスワードを入力する

Androidの場合

Androidの端末機種によって操作方法が異なるかもしれません。一例として以下の方法を参考にしてください。

Android端末からWi-Fiでテザリングする方法

  1. 設定から「ネットワークとインターネット」を開く
  2. 「アクセスポイントとテザリング」をタップする
  3. 「Wi-Fi アクセスポイント」をタップする
  4. 「アクセスポイントのパスワード」と「アクセスポイント名」を自分の好きな文字列で設定し入力する
  5. 「Wi-Fiアクセスポイント」をオンにする
  6. 接続したい端末の設定を開き、Androidで設定した名前のSSIDを選択する
  7. パスワードが求められたら、Androidで設定したパスワードを入力する

Bluetoothテザリング

Wi-Fiのテザリングよりもより少ない電気消費量で使えるBluetoothの方法も紹介します。

iPhoneからBluetoothでテザリングする方法

  1. 設定を開き「インターネット共有」をタップする
  2. Bluetoothがオフになっていると「Bluetoothをオンにする」という表示が出るので、オンにする
  3. 接続したい端末の設定を開き、Bluetoothをオンにする
  4. 接続したい端末の設定のデバイス一覧に表示されるiPhoneの名前を選択する
  5. 「Bluetoothペアリング接続の要求」が求められたら、コード番号を確認して「ペアリング」をタップする

Android端末のBluetooth接続によるテザリングの方法も見てみましょう。機種によって操作手順が異なるので、一例として参考にしてください。

Android端末からBluetoothでテザリングする方法

  1. 設定から「ネットワークとインターネット」を開く
  2. 「Bluetooh」をオンにする
  3. 接続したい端末の設定を開き、Androidの名前を選択する
  4. 「ペア設定リクエスト」が両デバイスに表示されたら、ペアリングをする
友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

USBテザリング

パソコンでは、USBケーブルでスマホをつなげてテザリングする方法もおすすめです。iPhoneやAndroidのスマホの機種によって操作の手順が異なりますが、テザリングする流れは基本的に同じなので、以下の方法を参考にしてください。

USBでテザリングする方法

  1. iPhoneの設定の「インターネット共有」またはAndroidスマホの設定の「ネットワークとインターネット」を開く
  2. iPhoneなら「ほかの人の接続を許可」/Androidなら「USBテザリング」をオンにする
  3. USBケーブルでiPhone/Androidスマホをパソコンに接続する
  4. スマホに「このコンピュータを信頼しますか?」などのアクセス許可の画面が出たら、許可を選択する
  5. パソコンのWi-Fi設定で、スマホのSSIDに接続されているか確認する

【povo】詳細はこちら

povoのテザリングの注意点は?

povoのテザリング機能は無料かつ申し込み不要です。しかし、使いやすいからこそ注意しないと使いすぎてしまうこともあるでしょう。povoでテザリング機能を利用するときの注意点を4つ紹介します。

iPhone格安SIM通信アンケート

通信速度を制限される場合がある

テザリングで接続してインターネットを利用すると、通信量が増えすぎて通信速度を制限される場合があるかもしれません。povoでトッピングしたデータ容量を使い切ると128kbpsに速度制限されます。制限後は次の月に切り替わるまで128kbpsの速度で利用できます。それ以上の速度制限はありません。

「データ使い放題24時間」のトッピング時には、大量のデータ通信を短期間に行うと速度制限がかかるので要注意です。

大量のデータ通信料の目安は公表されていません。何十時間も動画視聴を続けるなど、度を超えた利用方法はできないと考えられるので注意しましょう。

バッテリーの消耗が早い

テザリング時にはpovoの通信をシェアしている端末のバッテリーが多く消費されます。テザリングするといつもよりもバッテリーの消耗が速く感じることでしょう。

モバイルバッテリーを携帯するか、十分にバッテリーが充電された状態になっているか確認してください。

データ通信量が上限に達しやすい

テザリングすると、様々な端末で同時にデータ通信が利用できます。そのため通信量がかなり消費され、トッピングしたデータ容量上限をあっという間に使いきってしまうかもしれません。

テザリングで何をするかにもよりますが、使いすぎに気をつけましょう。

たくさんのデータ消費が予想される日は、「データ使い放題24時間」のトッピングを利用するなど工夫するのがおすすめです。

セキュリティにも注意が必要

テザリングのシステム上、セキュリティに注意を払う必要があります。近くにいる人にインターネットの共有を許可している状態なので、不正アクセスを防ぐよう気を配りましょう。

テザリングをオンにしている場合は、必ずパスワードを設定してください。パスワードを設定しなかったりパスワードが簡単すぎたりすると、テザリング範囲内の人がネットワークに不正アクセスするリスクが高まります。

テザリングが終わったら、インターネットの共有をオフにするようにしましょう。

【povo】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

povoのテザリングがつながらない時の対処法!

povoでテザリングしたいのに接続できない場合はどうしたらいいでしょうか。テザリングがうまくできないときの対処法も確認しましょう。

テザリングをつなぎ直す

テザリングがうまく接続できないときは、Wi-Fi経由の場合、一度Wi-Fiのオンオフを試してみるとうまくいくことがあります。1度テザリングを切って、Wi-Fiをつなぎ直してから、再度テザリングしてみてください。

手順がうまく踏めていなくてテザリングがオンになっていないという場合もあるでしょう。

Wi-FiやBluetoothはオンになっているか、パスワードの入力が間違っていないかなどを確認しましょう。ステップを見直して再度つなぎ直せばうまく接続できるかもしれません。

システムをアップデートする

iOSのバージョンが古いと、テザリング機能がうまく作動しない可能性があります。

アップデートの更新のお知らせなどが来ていないか確認しましょう。アップデートをまず完了させてから、テザリングしてみてください。

端末の接続を最小限にする

たくさんの端末をテザリングでつなげているとスマホに負担がかかります。複数の端末で利用できて便利なのですが、テザリングの通信速度には影響が出るでしょう。

安定した通信速度を保つためにも、テザリングで接続する端末は必要な機器だけに限って利用しましょう。

どうしてもテザリングがつながらないなら?

対処法すべてを試してもうまくつながらない、テザリング方法はあっているのにできないという場合は、端末の故障も考えられます。端末が古い場合や修理費用がかさむ場合は、買い替えるのがおすすめです。

スマホを新しくする場合は、povoでテザリングが利用できる端末機種を選んで購入しましょう。

【povo】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年10月13日

onoono ― ライター
onoono ― ライター

関連キーワード