Try WiMAXの申し込み方法は?手順や無料で試してみる際の注意点も徹底解説

WiMAXを15日間試せるTry WiMAXについて、申し込み方法や注意点を紹介します。無料で試せるのか、UQ WiMAX以外でもお試しができるのか、指定配達はできるのかなどの疑問も解決していきましょう。
【公式】カシモWiMAX Try WiMAXの申し込み方法は?手順や無料で試してみる際の注意点も徹底解説

Try WiMAXは「15日間無料でお試し」と公式サイトに掲載されています。

しかし「15日とはいつからいつまで?」や「申し込みは簡単?」と疑問を持っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、Try WiMAXの申し込み方法を徹底解説します。

さらに申し込み時の注意点もお伝えするので、疑問を持っている方はぜひ確認してください。

Try WiMAXとは?

Try WiMAXはUQ mobileが運営するWiMAXお試しサービスです。ポケットWiFiには様々な機種がありますが、スペックなどを見ても正直どのように違うのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

また、家のメインWiFiとして使おうと思っていたのに電波が入らない、ゲームに使おうと思っていたのに回線が遅いなどして、すぐに解約してしまうこともあります。

そこでおすすめなのがTry WiMAXで、15日間無料でポケットWiFiをお試しできます

Try WiMAXの概要

Try WiMAXの利用期間、料金、申し込み方法は以下の表の通りです。

利用期間 15日間
料金 無料
申し込み方法 インターネットのみ

上記の表で、Try WiMAXの利用期間は15日間となっていますが、実際の利用期間は12日〜13日程度です。

というのも、WiMAXの到着や返送も含めて15日間だからです。それ以降になると料金がかかってしまうため、解約するのであれば、特に返送は早めに行いましょう。

また、Try WiMAXはインターネット経由でしか申し込みができません。家電量販店や携帯ショップでは申し込みができないので、スタッフから説明を受けることができません。

自分でよく契約書を読んだうえで契約してください。

Try WiMAXで利用できる端末

Try WiMAXで利用できる端末は以下の表の4種類です。ここからは、各端末のスペックを確認していきましょう。

端末 Speed Wi-Fi Home 5G L11 Speed Wi-Fi5G X11 Speed Wi-FiHOME 5G L12 Galaxy 5GMobile Wi-Fi
最大通信速度
下り/上り
2.7Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbps 2.7Gbps/183Mbps 2.2Gbps/183Mbps
同時接続数 有線LAN:2台
無線LAN:30台
WiFi:16台
USB:1台
有線LAN:2台
無線LAN:40台
WiFi:10台
USB:1台
持続時間 バッテリー動作非対応 約490分 バッテリー動作非対応 約1000分
サイズ 約W70×H182×D124mm 約136.0×68.0×14.8mm 約W101×H179×D99mm 約W147×H76×D10.9mm
重量 約599g 約174g 約446g 約203g
カラー ホワイト チタニウムグレー/スノーホワイト ホワイト ホワイト

Try WiMAXで借りられるWiMAXには、ホームルータータイプとポケットWiFiタイプがあります。

自宅で使う据え置き型のWiFiが欲しいならホームルーター、出先で使うWiFiが欲しいならポケットWiFiを選ぶと良いでしょう。

どれも人気の高いメーカーの最新機種で迷ってしまうのではないでしょうか。通信スピード、バッテリーの持ち、重さどれも申し分ないので、契約するWiMAX本体を悩んでいるなら、Try WiMAXで試してみてください。

【Try WiMAX】詳細はこちら

Try WiMAXの申し込み方法

15日間無料でお試し利用できるTry WiMAXでは、指定された期限内に返却しなければなりません。

申し込み方法だけでなく、返却方法と注意点も詳しく見ていきましょう。

申し込みに必要なもの

申し込みに必要なものを確認しておきましょう。必要なものは3つです。

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • SMSが利用できる電話番号もしくはキャリアメールアドレス

「SMSが利用できる電話番号もしくはキャリアメールアドレス」が用意できない場合、Webでの申し込みができず書面での申し込みとなります。

書面で申し込む場合、公式サイトの申し込みページから「Try WiMAXレンタル申込書」のPDFファイルを印刷してください。

必要事項を記入したら本人確認書類のコピーを同封し、UQお客さまセンターに送付することで申し込み完了です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

申し込み条件

Try WiMAXの申し込み条件は以下の通りです。

Try WiMAXの申し込み条件

  • クレジットカードを登録できること
  • 過去180日以内にTry WiMAXの利用履歴が無いこと
  • 日本国内在住の20歳以上であること
  • Try WiMAXの利用規約に同意できること

Try WiMAXはクレジットカードのショッピング枠を一時的に確保したうえで契約を結びます。そのため、利用にあたってはクレジットカードが必須です。デビットカードは非対応なので、クレジットカードを持てない人は別のサービスを利用しましょう。

また、クレジットカードのショッピング枠を本体の金額分利用するので、20,000円〜25,000円ほど枠に空きが必要です。

申し込み手順

ここからは、実際のTry WiMAXの申し込み手順を解説していきます。実際に申し込みを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

手順1.重要事項説明への同意

Try WiMAX公式サイトの「Web申し込み」を選択すると、重要事項説明が表示されます。

約款や利用規約、重要事項が表示されるので、内容を確認し「同意する」にチェックをしてください。

チェックしたら画面を下にスクロールし、次の項目に進みます。

手順2.認証用メールアドレスを入力

重要事項の確認が終了したら、認証用メールアドレスを入力します。

入力したメールアドレスにURLが送付されるので、URLを開いて認証してください。

ガラケーやPHSのメールアドレスでは、URLが正しく表示されない場合があるため注意が必要です。

メールが届かない場合、迷惑メールに設定されている可能性があります。入力したメールアドレスの迷惑メール設定を確認しましょう。

手順3.機種選択

認証が完了すると、機種選択などの申し込み入力画面に移ります。

レンタルする端末を選び、利用目的や氏名などの個人情報を入力してください。

入力する項目

  • ご利用希望端末
  • Try WiMAXの利用目的
  • 氏名
  • フリガナ
  • 利用開始希望日
  • 性別・年代
  • 郵便番号・お届け先の住所
  • 連絡先
  • 現在のネット環境
  • クレジットカード情報
  • 配達希望日
  • 配達希望時間

在庫がない端末はレンタルできません

入力がすべて完了したら、画面一番下の「確認する」をクリックし、入力内容の確認を行います。

入力内容に問題なければ「登録」を選択し、申し込みを完了させてください。

手順4.期日内に返却する

Try WiMAXで端末をレンタルした場合、必ず期限内に返却しなければなりません。

お試し期間https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/は端末発送から15日間で、これには返送の日数も含まれます

返却には2日かかると想定し、期限の2日前に発送がおすすめです。

返却する際には、梱包されていた段ボールに「端末」「説明書」「ケーブル」を再び入れ、同封されているヤマト運輸の伝票に必要事項を記入します。

コンビニなどから発送すると返却完了です。

【Try WiMAX】詳細はこちら

Try WiMAXの申し込みに関する注意点

Try WiMAXに申し込む際には、貸出期限をしっかり確認しておきましょう。

使いたいルーターの在庫がない場合や、故障や紛失すると違約金が発生するなどの注意点もあります。

Try WiMAXの申し込みに関する注意点を詳しく見ていきましょう。

貸出期間と返却期日に注意

貸出期間を過ぎて返却すると、違約金が発生するので注意しましょう。

端末発送から15日間お試しできますが、これには返却日数も含まれます。そのため、15日目には返却完了していなければなりません。

遅くとも期限の2日前には返却するようにしましょう。

返却期限を過ぎると、登録したクレジットカードから貸出機器の相当金額を引き落とされますのでご注意ください。

ルーターの在庫がない場合がある

Try WiMAXでレンタルできる端末は、在庫状況により異なります。

特に最新機種などは在庫が少ない場合もあり、簡単にはお試しできないかもしれません。

ですが、本契約を検討している端末とは別の端末をお試しすると、通信速度や性能に大きな違いがあります。

何日か待てば在庫が復活しレンタル可能になるので、なるべく本契約を検討している端末を利用しましょう。

また、在庫状況はTry WiMAXの申し込みページから確認できます。

ホームルーターとモバイルWiFiでは確認画面が異なるので、利用する端末の在庫を事前にチェックしておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

故障と紛失で違約金が発生する

Try WiMAXでのレンタル端末を故障させたり紛失したりした場合には、違約金が発生します。

端末ごとに請求金額は異なり、最新機種になると2万円を超えることも。端末の取り扱いには十分注意しましょう。

利用できないエリアもある  

WiMAXの電波が入らないエリアも存在します。一般的にスマホの電波が弱い、入らない場所はWiMAXも使えない可能性が高いと考えたほうが良いでしょう。

また、地下や高層階で通常モードでWiMAXを使おうとするとこちらも電波が入らない可能性があります。

この場合はハイスピードエリアモードに切り替えることで解決できることが多いようです。

7GBの月間データ通信量制限がある

WiMAXを本契約するまでに知っておきたいこととして、通信モードがあります。「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2つの通信モードから選択可能です。

「ハイスピードプラスエリアモード」は下り最大速度1.2Gbpsの速さがでるものの、月7GBまでの制限があります。

容量を超えてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsと大幅に下がってしまうため、使い過ぎないよう注意が必要です。

基本的には制限がない「ハイスピードモード」を使い、どうしても使えない時や高速通信が必要な時にだけ使うようにしましょう。

おすすめキャンペーン情報
お得にWiFiを使うならWiMAXがおすすめ!
カシモWiMAX

今ならカシモWiMAX申し込みで
Amazonギフト券10,000円が必ずもらえる!

  • 契約期間の縛りなし
  • 実質無制限のWiFiの中で最安級
  • 端末割引サポートで端末代が実質0円
 

\お得にWiFiを使いたい方はこちらから/

Try WiMAXの申し込みに関するQ&A

Try WiMAXを申し込みに関するよくある質問をまとめてみました。

実際に申し込みをする前に、気になることや不明点をしっかり解消しておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ルーターはいつ届く?

14:30までに申し込むと、最短で当日発送されます。

到着日は指定できませんが、到着時間は指定可能です。お試し日数が限られているので、受け取り可能な時間指定をおすすめします。

地域にもよりますが、発送から1〜2日ほどで到着するでしょう。

UQ WiMAX以外でお試しは可能?

UQ WiMAX以外でお試しできるプロバイダ(ポケットWiFi)はあります。

  • AiR WiFi:30日間のお試し可能
  • MUGEN WiFi:30日間のお試し可能
  • MONSTER MOBILE:14日間お試し可能

基本的に利用料金はかかりませんが、事務手数料や送料などは利用者が負担となり、完全に無料で試せるわけではありません

また、お試し利用が適用される条件を設けている場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

料金は無料?

Try WiMAXの料金は無料です。

しかし、レンタル期間中に破損や紛失などで端末を傷つけた場合、支払いが必要になることがあります。その場合は、申し込み時に登録したクレジットカードから端末相当の代金が引き落とされます。

機種ごとに金額は異なり、最新機種になると2万円を超える場合があるので、端末は慎重に取り扱いましょう。

配送先や配送日時の指定はできる?

配送先は申し込み時に登録した住所になります。ほかの住所は選択できないので、受け取り可能な住所を登録しましょう。

また、配送日の指定はできません。申し込みから2日ほどで到着すると考えられます。

時間指定は可能なので、受け取れる時間を指定し、レンタル期間を最大限に活用して通信状況や使い方を確かめましょう。

2回目でも借りることができる?

Try WiMAXは2回目、再契約でも借りることができます。ただ再契約には条件があるので、確認しておきましょう。

再契約の条件

  • 過去180日以内にTry WiMAXの利用履歴がない方
  • 貸出機器の未返却履歴のない方

3回目以降の再契約も解約から半年以上開いていて、貸出機器を返却していれば問題なく借りられます。

また、普段使用しているWiMAXの機種変を考えているのであれば、Try WiMAXでお試ししてから契約すると良いでしょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

Try WiMAXの申し込みまとめ

今回はTry WiMAXの申し込み方法や返却までの手順、注意点などを紹介しました。

レンタル期間の15日間は発送されてから返却完了までの期間なので、間違えないよう注意が必要です。期限を過ぎて返却した場合や、破損が見受けられた場合などには違約金が発生します。

破損や紛失には十分注意して取り扱い、必ず期限内に返却しましょう。期限を守って利用すれば、無料で15日間お試しできる優れた制度です。

WiFiの通信速度や安定性が気になる方は、Try WiMAXを試してみましょう。

【Try WiMAX公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年12月21日

トシ ― ライター
トシ ― ライター

田舎育ちのフリーライター。喫茶店と読書をこよなく愛し、至高の珈琲を追い求める旅はまだ始めたばかり。気になる匂いの喫茶店への寄り道が休日の日課。「まず入ってみる」がモットー。