• WiMAX
  • 更新日:2023年12月01日

WiMAXと格安SIMの組み合わせがおすすめ!併用した場合の料金やメリットを紹介

WiMAXと格安SIMの組み合わせがおすすめ!併用した場合の料金やメリットを紹介

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

スマホ代を節約するなら、WiMAXと格安SIMの併用がおすすめです。

格安SIMのコスパのいいプランとWiMAXのWi-Fiプランの2つを組み合わせることで、よりお得なインターネットを利用できます。

ただし、2契約分の費用がかかるので、組み合わせるプランを注意して選ぶ必要があります。WiMAXと格安SIMの併用がどれほどお得か、どんなプランで併用するといいのかを見てみましょう。

WiMAXと格安SIMを併用するメリット

WiMAXと格安SIMの併用をおすすめする主な理由は2つあります。

併用のメリット

  • どちらも料金が安い
  • 無制限でインターネットが使える

格安SIMはとても安価な月額プランになっているので、WiMAXと併用してもコスト面で負担になりません。格安SIMの少量プランでコストを抑え、WiMAXで使い放題のインターネットを利用できます。それぞれのポイントを詳しく確認しましょう。

料金が安い

格安SIMもWiMAXも月額料金が安いのが魅力です。格安SIMには様々な種類のプランがあり、使い方に合わせて最安プランを選べるでしょう。

使った分だけ支払うタイプなら、0円で回線を維持できるプランもあります。

2年縛りなどの最低利用期間の設定もない事業者が多いので、格安SIMを使ってみて気に入らなければ気楽に乗り換えることも可能です。

WiMAXにも様々なプランが用意されていますが、料金は4,000円~5,000円弱が相場です。

うまく組み合わせればスマホと合わせても5,000円以下で維持が可能です。

WiMAXは工事不要で使える

WiMAXは配線工事費がかからないので費用が抑えられ、手軽に利用できます。

光回線の場合、配線工事の予定を組むまで待たされたり、工事の立ち合いが必要となったりします。届いてからすぐにネットを使おうとしても使えないことが多いかもしれません。

一方、WiMAXは配線工事が一切必要ないので、とても楽に利用開始できます。端末が届いたら簡単な設定だけして、その日からインターネット接続可能です。

無制限でインターネットが使える

WiMAXでWi-Fiルーターを契約すれば、自宅でも外出先でもデータ通信の使い放題ができます。

格安SIMはデータ容量の小さい最安プランを選び、データ通信をするときはWiMAXの無制限プランを利用しましょう。

このように併用することで、月々のスマホ料金を安くしつつ、使い放題のWi-Fi環境を安い料金で維持できます。

格安SIMとの併用ならカシモWiMAX

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

カシモ WiMAXは業界最安級の人気プロバイダです。カシモWiMAXの「縛りなしプラン」はWiMAX+5Gの月額料金が業界最安級で、格安SIMとの併用におすすめです。

初月は1,408円(税込)で利用できます。加入必須オプションがなくWiFiルーターの機種代もかからないので、初期費用がかなり抑えられるでしょう。

カシモWiMAXをおすすめしたいもう1つの理由は、月額料金の変動がない点です。

1ヵ月目以降はずっと4,818円(税込)で利用できるので、2年目や3年目に負担が増えることがありません

1年目は安くても1年ごとに月額料金が上がっていくプランが他社にはありますが、カシモWiMAXならずっと安定した月額料金で安心して使えます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

カシモWiMAX+UQモバイルの併用がおすすめ

カシモWiMAXとの組み合わせにおすすめの格安SIMはUQモバイルです。

UQモバイルやauのスマホを利用している場合、セット割で毎月の月額料金が最大1,100円(税込)割引になります。

割引金額は、利用しているプランによって異なりますので、契約しているプランでいくら安くなるのか確認してみてください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

WiMAXとの併用におすすめの格安SIM5選

次におすすめの格安SIMを紹介します。

単独で利用してもお得ですが、WiMAXと併用するとついてくる特典や相性のよいプランがあるのでぜひチェックしましょう。

UQモバイル

UQモバイルは、WiMAXをセットで使うと最大1,100円(税込)割引になる「自宅セット割」が使えます。

最安のミニミニプランは月4GBで月額は2,365円(税込)です。WiMAXの併用で自宅セット割を適用し、さらにau PAYカードで支払いをすれば、月1,078円(税込)で利用できます。

UQモバイルの料金表を見る
プラン名 ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
(10分かけ放題)
データ容量 4GB 1~15GB 20GB
料金(税込) 2,365円 3,465円 3,278円
割引適用後 料金 1,078円 2,178円
1GB以下:990円
3,278円
データくりこし
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルとカシモWiMAXを併用し、auPAYカード支払いのうえ「自宅セット割」を適用した価格は、下記の表を参考にしてください。

コミコミプランには、自宅セット割などが適用されません。

UQモバイルプラン名 割引前の
UQモバイル月額料金(税込)
カシモWiMAX月額料金(税込) 割引額(税込) 割引後の月額料金(税込)
ミニミニプラン 2,365円 4,818円 -1,287円 5,896円
トクトクプラン(~1GB) 3,465円 4,818円 -2,475円 5,808円
トクトクプラン(~15GB) 3,465円 4,818円 -1,287円 6,996円

UQモバイルの通話オプション

  • 通信パック:月額550円(税込)で最大60分の国内通話が定額になる
  • 国内通話10分かけ放題:月額770円(税込)で国内通話が10分かけ放題になる
  • 国内通話かけ放題:月額1,870円(税込)国内通話が24時間いつでもかけ放題になる

【UQモバイル公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

povo

povoは基本料金は無料です。任意のトッピングをするごとに月額料金が発生します。

トッピングをせずに基本料金0円で運用し、データ通信はWiMAXで行うといった使い方も可能です。

なお、トッピングを180日間購入しないと利用停止・契約解除になる可能性があるので、半年に1回はトッピングを購入する必要があります。

povoのトッピング一覧を見る
(税込) povo2.0
基本料金 0円
データ容量 0円
国内通話料金 22円/30秒
データトッピング 1GB(7日間) 390円
3GB(30日間) 990円
20GB(30日間) 2,700円
60GB(90日間) 6,490円
150GB(180日間) 12,980円
使い放題(24時間) 330円
通話トッピング 5分かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック 1,145円
smash.使い放題パック 220円

povoの各データトッピングとカシモWiMAXを併用した場合の料金表はこちらです。

データ容量 合計(税込) カシモWiMAX(税込) povo(税込)
0GB 4,378円 4,378円 0円
1GB 4,768円 4,378円 390円
3GB 5,368円 4,378円 990円
20GB 7,078円 4,378円 2,700円

ahamo

ahamoはドコモと同じ回線を利用でき、繋がる範囲が広く通信速度が安定していることに定評があります。

さらに、基本料金2,970円(税込)の中に5分以内の国内通話無料オプションが含まれているのも嬉しいポイントです。

5分以内の通話が何度でもかけられるので、よく通話を利用する人におすすめです。

ahamoの料金表を見る
ahamo
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月
制限時速度 最大1Mbps
5G通信
テザリング 無料
5分かけ放題 無料
24時間かけ放題 1,100円(税込)
データ追加 550円(税込)/1GB
最低利用期間
解約違約金
なし


カシモWiMAXと併用した場合の料金表はこちらにまとめました。

(税込) 合計 カシモWiMAX ahamo
ahamo 2GB 7,348円 4,378円 2,970円
ahamo 100GB
(大盛オプション)
9,328円 4,378円 4,950円

【ahamo公式】詳細はこちら

LINEMO

LINEMO

LINEMOは、3GBの「ミニプラン」なら月額990円(税込)といった月額料金の安さが魅力です。

さらに5分以内の国内通話が1年間無料になるキャンペーンを実施中なので、通話をよく利用する人にもおすすめできます。

LINEMOの料金表を見る
(税込) LINEMO
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
制限時速度 300kbps 1Mbps

LINEMOとカシモWiMAXを併用した場合の料金はこちらです。

(税込) 合計 カシモWiMAX LINEMO
ミニプラン(3GB) 5,368円 4,378円 990円
スマホプラン(20GB) 7,106円 4,378円 2,728円

他にもLINEMOはギガ増量やPayPayポイント付与などさまざまなキャンペーンを実施しています。

LINEMOの最新キャンペーン情報については下記の記事もチェックしてみてください。

【LINEMO公式】詳細はこちら

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは通話専用として利用するのにぴったりです。楽天モバイルの専用アプリを使えば、国内通話料が0円でかけ放題になります。

さらに、「Rakuten 最強プラン」は使った分だけ支払う従量式プランなので、使用したデータ容量が少なければ月額料金が安くなります。

3GBまでに抑えれば月額1,078円(税込)で利用可能です。

楽天回線は電話機能をメインで使って、WiMAXを外出先でも利用すれば、最低料金で利用することもできます。

楽天モバイルの料金表を見る
Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルとカシモWiMAXを併用した場合の料金表はこちらです。

データ容量 合計(税込) カシモWiMAX(税込) Rakuten 最強プラン(税込)
~3GB 5,456円 4,378円 1,078円
~20GB 6,556円 4,378円 2,178円
データ無制限 7,656円 4,378円 3,278円

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

WiMAXと格安SIMの併用をおすすめしない人

WiMAXと格安SIMのダブル契約にたくさんのメリットがあることをお伝えしましたが、併用をおすすめできない場合もあります。

どんな人にはWiMAXと格安SIMの併用がデメリットになるのでしょうか。

併用をおすすめしない人

  • PCオンラインゲームをする人
  • au回線が繋がりにくい人

PCオンラインゲームをする人

データ通信の速度の安定性がないと快適にオンラインゲームを楽しめないので、WiMAXはおすすめできません。

WiMAXも問題なく通信できるネット環境ではありますが、オンラインゲームで求められる安定性には届かないのが現状です。

PCでオンラインゲームをする人には固定回線のほうが適しているでしょう。

au回線が繋がりにくい人

WiMAXは、WiMAX回線とau回線を利用しています。どちらも利用できるエリアであれば、高速通信や安定した通信が可能です。

ただし、au回線が繋がりにくい地域に住んでいる場合は、快適にインターネットを利用することができないかもしれません。

スマホがドコモやソフトバンク回線しか繋がらない場合は、そのキャリアの回線が使えるWiFiやクラウド系のWiFiを選んだ方がよいでしょう。

WiMAXと格安SIMをお得に併用しよう

格安SIMで低容量のプランを選び、WiMAXを併用すれば、通信費を抑えながら快適にネットを利用できます。

組み合わせ次第では、大手キャリアの大容量プランよりも併用のほうがお得なことも少なくありません。

少しでもコストを抑えるには、組み合わせを意識し、よりお得なキャンペーンを狙って申し込むことがおすすめです。

格安SIMやWiMAXのプロバイダは複数で比較し、もっとも条件がよいものを選んで、安く快適にネットを利用しましょう。

そのほかWiFiの契約を検討している方は、おすすめのWiFiをまとめた記事をご覧ください。条件別におすすめのWiFiを紹介しています。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード