モバレコAirとWiMAXを徹底比較!速度・料金・評判を比較したおすすめはこれ

ホームルーターの中でも人気の高いモバレコAirとWiMAXの通信速度・対応エリアから月額料金・実質月額料金を比較解説します。また、口コミ・評判を元にどのような人におすすめのサービスなのかを紹介します。
【公式】カシモWiMAX モバレコAirとWiMAXを徹底比較!速度・料金・評判を比較したおすすめはこれ

ホームルーターは回線工事不要で、端末をコンセントに接続しパスワードなどを設定するだけで利用を開始できます。

自宅で手軽にネットを構築できるホームルーターの中で、人気が高いのがモバレコエアーとWiMAXです。

この記事では、モバレコエアーとWiMAXの通信速度から対応エリア、データプラン、月額利用料金、通信制限、契約期間、解約金などを徹底比較します。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

【結論】モバレコエアーとWiMAXはどっちがおすすめ?

インターネットを快適に利用したいなら、WiMAX(WiMAX+5G)がおすすめです。

5Gプランの提供を開始しており、大容量な高速通信が可能になったこと、対応エリアが広いことなどがメリットとして挙げられます。

また、WiMAXではプロバイダによって様々なキャンペーンを行っています。高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダもあるので、初期費用を抑えてインターネット環境を構築しましょう。


モバレコエアーとWiMAXを徹底比較!

モバレコエアーとWiMAXを比較していきます。

なお、WiMAXは5G対応の「Home 5G L11」と、「カシモWiMAX」「UQ WiMAX」で比較しています。

モバレコエアーとWiMAXの比較一覧表

比較サービス モバレコエア― UQ WiMAX カシモWiMAX
使用回線 AXGP回線 WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
下り最大速度 (Airターミナル4)
下り最大612Mbps
(Home 5G L11)
下り最大2.7Gbps
(Home 5G L11)
下り最大2.7Gbps
データ容量 無制限 無制限 無制限
速度制限 なし 3日間で15GB以上の利用時 3日間で15GB以上の利用時
契約期間 2年 2年 3年
解約金 0円~10,450円(税込) 0円~1,100円(税込) 0円~16,000円(税込)
端末代 59,400円(税込) 21,780円(税込) 0円
3年以内に解約すると25,000円(税込)
月額料金 【端末購入の場合】
1~2ヵ月目:2,167円(税込)
3~24ヵ月目:3,679円(税込)
24ヵ月目以降:5,368円(税込)
【端末レンタルの場合】
1~2ヵ月目:2,706円(税込)
3~24ヵ月目:4,218円(税込)
24ヵ月目以降:6,578円(税込)
【WiMAX +5G はじめる割適用】
25ヵ月間:4,268円(税込)
初月0円
1ヵ月目〜:4,455円(税込)
キャッシュバック 最大26,580円 最大5,000円 なし
実質月額料金 【端末購入の場合】2,446円(税込)
【端末レンタルの場合】2,985円(税込)
4,268円(税込) 4,455円(税込)

通信速度を比較

  • WiMAX:下り最大2.7Gbps
  • ソフトバンクエアー:下り最大612Mbps

最大通信速度は、モバレコエアー(Airターミナル4)は下り最大612Mbps、WiMAX(Home 5G L11)は下り最大2.7Gbpsです。

数値だけで見ると、5Gを提供しているWiMAXのほうが速度は勝るものの、これはあくまでシステム上の最大速度です。

また、5Gはエリアが限定的なので、5Gの高速通信を利用できるのは一部のエリアに限られます。

対応エリア・繋がりやすさを比較

モバレコエアーのサービスの機能や端末はソフトバンクエアーと同じです。モバレコエアーで使用されている「Airターミナル4」は、ソフトバンク4G/4GLTEを利用しています。

ソフトバンクエアーはデータ容量無制限で利用できますが、利用者が多くなる時間は回線が繋がりにくくなるという声も見られました。

一方、WiMAXの5Gは、WiMAX独自回線「WiMAX2+」に加えて、au5G/4GLTE回線にも対応しています。

モバレコエアー ソフトバンク4G
4GLTE
WiMAX WiMAX2+
au5G
4GLTE

5Gはまだ限定的ですが、対応エリアはWiMAXのほうが幅広いエリアに対応しています。

ただし、エリア内であっても、屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部などでは通信が安定しなかったり、繋がりにくくなったりすることがあります。

実際に利用したい場所が対応エリアに入っているかどうかは、公式サイトから確認してみましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

データ容量・通信制限を比較

  • WiMAX:3日で15GB以上使うと速度が1Mbpsに制限
  • ソフトバンクエアー:制限はないが利用が集中する時間に遅くなることがある

モバレコエアーとWiMAX(WiMAX+5G)は、どちらも無制限プランを提供しています。

ただし、WiMAX(WiMAX+5G)は、3日間に15GB以上使用した場合に速度制限がかかります。制限中の最大通信速度は1Mbpsで、YouTubeの標準画質動画視聴程度なら可能な速度です。

一方モバレコエアーは完全無制限になります。ただし利用が集中する時間帯は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

データ容量や通信制限で比較すると、完全無制限のモバレコエアーがおすすめです。

キャンペーン・割引を比較

  • WiMAX:代理店によってキャッシュバックあり
  • ソフトバンクエアー:代理店によってキャッシュバックあり

WiMAXは各プロバイダで様々なキャンペーンが行われています。

たとえばGMOとくとくBBWiMAXでは、最大29,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

一方モバレコエアーでは、最大26,580円のキャッシュキャンペーンを行っています。

モバレコエアーでは、申込月を含む12 カ月目、末日までにキャッシュバックされます。

どちらも受け取り期間が開くため忘れないように注意が必要です。キャンペーンや割引で比較するときは、キャッシュバック金額だけでなく、特典の受け取り方法や期間まで確認しておくことをおすすめします。

実質月額料金を比較

  • WiMAX:実質料金は4,000円(税込)前後
  • ソフトバンクエアー:実質料金は2,500円(税込)前後

モバレコエアーとWiMAXは、キャッシュバックや契約期間などが異なるため、月額料金だけで比較するのは難しくなります。そのため「実質月額料金」で比較しましょう。

実質月額料金は(月額料金×契約期間(月)-キャッシュバック)÷契約期間(月)で求めることができます。

たとえばカシモWiMAX(5G)の場合、(4,455円×36ヵ月)÷36ヵ月=約4,455円。UQモバイル(5G)では(4,268円×24ヵ月)÷24ヵ月=約4,268円です。

モバレコエアーの場合、キャンペーンを適用すると、1~12ヵ月目まで1,212円(税込)、13~24ヵ月目までは3,679円(税込)となります。これらを契約期間で割ると実質月額料金は約2,446円です。

カシモWiMAX 4,455円
UQ WiMAX 4,268円
モバレコエアー 2,446円

両者を比較するとモバレコエアーのほうが料金を抑えられることがわかります。

契約期間・解約金を比較

モバレコエアーの契約期間は2年です。契約更新月以外の解約で、解約金10,450円(税込)が発生します。

WiMAXはプロバイダごとに契約期間・解約金が異なります。たとえばUQ WiMAXの場合契約期間2年で、更新月以外の解約で解約金1,100円(税込)がかかります。

またカシモWIMAX5Gプランの場合、契約期間は3年です。更新月以外の解約で0~24ヵ月目以内なら16,000円(税込)、25ヵ月目以降で11,000円(税込)、38ヵ月目以降は10,450円(税込)の契約解除料が発生します。

契約期間・解約金はプロバイダやタイミング、プランなどによって異なるため、どちらがよいとは一概に言えないでしょう。


WiMAXのホームルーターの料金や評判・契約方法についてまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

モバレコエアーとWiMAXの評判を比較!

通信速度などは数値だけで比較するだけでなく、実際に使用している人の口コミも参考になります。

モバレコエアーとWiMAX、それぞれの口コミを紹介します。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

モバレコエアーの評判・口コミ

モバレコエアーの評判・口コミを見ていきましょう。

光より速いかも

モバレコエアーとWiMAXはどちらも工事が不要なため、光回線の工事が面倒な人におすすめです。

また、「光回線よりも速いかもしれない」という口コミも見られました。

モバレコエアーは、夜など利用が集中する時間帯に規制される可能性があるものの、地域や環境によっては安定した通信速度が期待できます。

通信速度が遅くなった

一方で「2021年4月から速度が落ちた」という口コミも見られました。

これについて理由はわかっていませんが、やはりエリアや環境が影響している可能性があります。

利用を検討する際は対応エリアを確認しておきましょう。

WiMAXの評判・口コミ

WiMAX(WiMAX+5G)の評判・口コミを見ていきましょう。

光回線にも劣らない速度を実感

Home 5G L11の通信速度を計測し、光回線とあまり違いがないとの口コミがありました。

WiMAX+5Gは「WiMAX2+」に加えて、au5G/4GLTE回線に対応しているため、通信も安定しているようです。

安定した通信速度が出る

5G対応エリアで使用すると、速度が安定しているという口コミが見られました。35Mbps~40Mbpsは高画質動画も問題なく閲覧できる速度なため、快適な速度が出ているといえます。


モバレコエアーとWiMAXはどんな人におすすめ?

モバレコエアーとWiMAXの比較と評判を総合的にまとめ、おすすめな人を具体的に紹介します。

モバレコエアーがおすすめの人

  • 速度制限に縛られずデータ容量を無制限で使用したい
  • 低料金で利用したい
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー

モバレコエアーには速度制限がありません。データ無制限で利用できるため、容量に縛られず使いたい人におすすめです。

また月額料金は2,167円~利用でき、通信費を抑えられます。低料金で利用したい人にもおすすめです。

ソフトバンクやワイモバイルユーザーは「おうち割光セット」が適用され、永年毎月最大1,100円(税込)割引になります。

【モバレコAir公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXがおすすめな人

  • 5Gの高速通信を利用したい
  • 高画質動画やオンラインゲームを楽しみたい
  • モバレコエアーのエリア対象外

5G回線を利用したい人はWiMAXがおすすめです。カシモWiMAXやUQ WiMAXなど続々と5Gの提供を開始しています。

5Gでは高速大容量通信が可能なため、高画質の動画や高負荷のゲームもサクサク楽しめます。

また、対応エリアが広いため、モバレコエアーなどではエリア対象外の場合でも利用できる可能性があります

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

WiMAXを契約するならここ!おすすめプロバイダ

WiMAXでは様々なプロバイダがサービスを提供しています。

どのプロバイダも通信速度や対応エリアは同じですが、月額料金やキャンペーンなどが異なります。WiMAXを契約する際におすすめのプロバイダについて解説します。

業界最安級の「カシモWiMAX」

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 送料・端末代金・プラスエリアモードオプション料金が0円
  • UQモバイルの月額料金がセット割でお得

株式会社MEモバイルが運営するカシモWiMAXは、シンプルな料金プランを提供するプロバイダです。5Gプラン(WiMAX+5Gギガ放題)に対応しています。

また、送料・端末代金・プラスエリアモードオプション料金も0円です。

端末は最短当日発送を行っています。すぐにネットを利用したい人には嬉しいポイントと言えます。

【カシモWiMAX】5G詳細はこちら

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

知名度が高い「UQ WiMAX」

UQ WiMAX
  • 5Gプランが25ヵ月間割引
  • 実店舗でサポートが受けられる

UQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXは、2021年4月8日に5Gプラン「ギガ放題プラス」の受付を開始しました。

月額料金4,818円(税込)で5Gを利用できます。

さらに「WiMAX +5G はじめる割」を実施しており、25ヵ月間550円(税込)/月の割引が適用されます。

また、UQ WiMAXは全国にUQスポットという実店舗を構えています。契約時だけでなく、契約後も専門スタッフのサポートを受けられるのはUQモバイルの大きな魅力と言えるでしょう。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1ヶ月目~24ヶ月目 4,268円
25ヶ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 5,940円~11,088円
下り最大速度 2.2Gbps
\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

モバレコエアーとWiMAXを比較してみよう

モバレコエアーはソフトバンクエアーと同じ端末や機能を使用しており、データも無制限で楽しめます。ソフトバンクエアーを契約するよりも料金が抑えられるため、おすすめです。

一方WiMAXは5Gに対応するプロバイダも増えており、高速大容量通信が可能になりました。今後5Gを提供するプロバイダは増えることが予想されます。

モバレコエアーに比べ対応エリアが広いことも特長です。WiMAXはプロバイダによって料金やキャンペーンが異なるため、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。


公開日時 : 2021年11月02日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。