• WiMAX
  • 更新日:2024年06月18日

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの違いを徹底比較!月額料金や評判、デメリットを解説

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの違いを徹底比較!月額料金や評判、デメリットを解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXは様々なプロバイダがサービスを提供しています。カシモWiMAXやGMOとくとくBBもそのうちの一つです。

ですが、どのような違いがあるのかわからない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、カシモWiMAXとGMOとくとくBBを項目別にわけてそれぞれの違いを詳しく解説していきます。

どのような人におすすめかについても触れていますので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの基礎情報

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの基礎情報をもとに、主な違いを表にまとめました。

(税込) カシモWiMAX GMOとくとくBB




月額料金 初月1,408円
2ヵ月目以降4,818円
端末発送月:1,089円
1~12ヵ月目:3,784円
13~35ヵ月目:4,334円
36ヵ月目以降5,104円
端末代金 27,720円
実質無料
27,720円
特典 Amazonギフト券
10,000円
キャッシュバック
最大67,000円
契約期間 なし 2年
違約金 なし 1,100円
発送 最短即日発送 最短即日発送
支払い方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
プラスエリアモード 1,100円/月 1,100円/月
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

カシモWiMAXは初月以降の料金に変更はなく、長く利用するなら料金体系がシンプルなカシモWiMAXがお得です。

ただし、キャッシュバック金額はGMOとくとくBBの方が多く受け取れます

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXはどちらもWiMAX回線・au回線なので、速度やエリアは同じです。

しかし、実際の速度は利用する環境によって異なります。

ここからは、カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの基本的な情報や特徴、料金プラン、キャンペーンなどについて紹介します。

【シンプルで安い】カシモWiMAXの特徴

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

カシモWiMAXは、シンプルでわかりやすい料金プランが特徴です。また、端末を36回払いにすることで端末代金を実質無料にできます。

さらに、当サイトからのお申し込みなら、Amazonギフト券10,000円がもらえます。

Amazonギフト券は端末の到着から3ヵ月後の月末までにギフトコードがメールで送られてきます。簡単に受け取り可能です。

契約期間の定めはないので、いつ解約をしても違約金がかからないため気軽に使い始められます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの口コミや評判について詳しく知りたいという方はぜひ以下の記事をご覧ください。

カシモWiMAXの料金プラン

カシモWiMAXの料金プランは以下の通りです。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 初月:1,408円
2ヵ月目~:4,818円
端末代(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
合計 4,818円

カシモWiMAXの料金プランは初月のみ1,408円(税込)で、それ以降は利用期間に関わらず4,818円(税込)です。

端末代金を36回の分割払いで購入すると、「端末分割払いサポート」で端末代金分が毎月割引になるため、実質無料になります。

なお、一括払い指定時にはこのサポートは適用されないので注意しましょう。

Amazonギフト券10,000円プレゼント

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円を必ずプレゼント!

申し込み後、最短当日に端末が発送され、開通月の3ヵ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

注意事項

  1. 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  2. 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  3. 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  4. 他キャンペーンとの併用はできません

【キャッシュバック利用で最安級】GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBの特徴は利用期間に応じて月額料金が異なる点です。

また、最大67,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、高額キャッシュバックを受け取れます。

ただし、受け取りには一定期間の継続利用と手続きが必要です。端末発送月から11ヵ月目に案内メールが届くため、振込口座を登録しましょう。登録後、翌月末日に指定口座へ振り込まれます。

他社からの乗り換えの方向けのキャッシュバックも実施されているので、お得に乗り換えられます。

以下の記事では、GMOとくとくBB WiMAXの評判について詳しくまとめています。ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

GMOとくとくBBの料金プラン

(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
初月 1,250円
1ヵ月目~ 4,807円
入会金・違約金 0円
事務手数料 3,300円
機種代金 27,720円
→実質無料(※)
※36回分割払い。途中解約は残債が発生。

GMOとくとくBBの料金プランは、契約初月は日割り計算されます。月初でも月末でも必要なタイミングで契約しやすいです。

初月は1,089円で利用でき、1〜12ヵ月目は3,784円、13〜35ヵ月目は4,334円で利用できます。

端末代金は分割払いで月額770円(税込)×36回の支払いで、総額は27,720円(税込)です。

GMOとくとくBBの最新キャンペーン

GMOとくとくBBの最新キャンペーン
  • 最大67,000円キャッシュバック:~終了日未定
  • オプションサービスの無料利用:~終了日未定

GMOとくとくBBを新規契約すると、25,000円のキャッシュバックがもらえます。他社からの乗り換えの場合、キャッシュバック金額は最大67,000円です。

11ヵ月目に案内メールが届き、口座情報を登録すると翌月末日に振り込まれます。

また、オプションサービスの割引も実施中です。以下のような特典が受けられます。

オプション名 月額料金(税込) 特典
安心サポート 330円 最大2ヵ月無料
公衆無線LAN 398円 最大2ヵ月無料
インターネット
安心セキュリティ
550円 12ヵ月無料
スマホ
トラブルサポート+
1,078円 最大2ヵ月無料

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXとGMOとくとくBBを項目別に比較

カシモWiMAXとGMOとくとくBBを料金やキャッシュバックなど以下の表にまとめました。

サービス カシモWiMAX GMOとくとくBB
月額料金 初月1,408円
2ヵ月目以降4,818円
端末発送月:1,089円
1~12ヵ月目:3,784円
13~35ヵ月目:4,334円
36ヵ月目以降5,104円
キャッシュバックキャンペーン Amazonギフト券
10,000円
キャッシュバック
最大67,000円
端末代金 実質無料 27,720円
契約期間 なし 2年

ここからは各項目をより詳しく比較していきます。

実質月額料金・料金プランを比較

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの実質月額料金や料金プランを比較します。

サービス カシモWiMAX GMOとくとくBB
月額料金 初月1,408円
2ヵ月目以降4,818円
端末発送月:1,089円
1~12ヵ月目:3,784円
13~35ヵ月目:4,334円
36ヵ月目以降5,104円
端末代金 実質無料 27,720円
実質月額料金 4,723円 5,093円

※実質月額は36ヵ月間利用した場合の月額料金と端末代金を36回で割った金額です。

単純に月額料金を比較すると、3年間の月額料金はGMOとくとくBBの方が安いです。

しかし、カシモWiMAXは27,720円(税込)の端末代金が分割払いで実質無料になるため、端末代金を含めた実質料金はカシモWiMAXの方が安くなります。

2年以上利用する場合や、よりシンプルでわかりやすい料金プランを利用したい方はカシモWiMAXがおすすめです。

以下の記事では、WiMAXの最安プロバイダについてまとめています。安く利用したい方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

キャッシュバックキャンペーンを比較

ここでは、カシモWiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを比較しました。

サービス カシモWiMAX GMOとくとくBB
特典 Amazonギフト券10,000円 最大67,000円キャッシュバック

内訳
全員:25,000円キャッシュバック
他社解約違約金:+最大40,000円キャッシュバック
オプション同時申し込み:2,000円キャッシュバック
手続き 不要 必要
受け取り方法 メール送付 口座振込
受け取り時期 端末到着から
3ヵ月後まで
最短12ヵ月目

カシモWiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバック方法は、大きく異なります。

カシモWiMAXは、Amazonギフト券10,000円と金額はGMOとくとくBBよりも少ないですが、手続き不要なため受け取りが簡単です。

一方、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最大67,000円と高額ですが、手続きが必要です。また、受け取りまでに最短でも12ヵ月間かかります

手続きを忘れずに行える方は、GMOとくとくBBの方がおすすめです。

以下の記事では、WiMAX各社のキャッシュバックを比較しています。お得に契約したい方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

端末の種類と代金を比較

つづいて、カシモWiMAXとGMOとくとくBBの端末の種類と代金を比較します。

取り扱い端末

  • Speed Wi-Fi 5G X12
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(税込) カシモWiMAX GMOとくとくBB
端末代金 27,720円
→実質無料
27,720円
分割払い 770円×36回 770円×36回
分割払い
サポート
-605円×36回 なし

カシモWiMAXとGMOとくとくBBは提供している端末が同じで、どの端末も代金は27,720円(税込)です。

どちらも分割払いでの支払いに対応していて、36回払いで月額の支払いは605円(税込)です。

カシモWiMAXのみ、「端末分割払いサポート」の適用で端末代金分が毎月割引になるため、実質0円で端末を手に入れられます。

端末のスペックを見る
種類 モバイルWiFi
機種 Speed Wi-Fi 5G X12
イメージ
最大通信速度 下り最大3.9Gbps
上り最大183Mbps
サイズ 約W136×H68×D14.8mm
重量 約174g
WiFi規格 IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
対応回線 ・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティ WPA3
同時接続台数
(WiFi利用時)
16台
端末代金 分割(36回):税抜700円(税込770円)
一括:税抜25,200円(税込27,720円)
種類 ホームルーター
機種 HOME 5G L13
イメージ
最大通信速度 下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
サイズ 約幅100mm×高さ207mm×奥行100mm
重量 約635g
WiFi規格 有線LAN規格:
・2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX x 1ポート
・1000BASE-T/-TX x
1ポート無線LAN規格:
2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax 5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
対応回線 ・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティ WPA3
(WiFi6)
同時接続台数
(WiFi利用時)
32台
LANポート×2
端末代金 分割(36回):税抜700円(税込770円)
一括:税抜25,200円(税込27,720円)

契約期間・解約違約金を比較

つづいて、カシモWiMAXとGMOとくとくBBの契約期間・解約違約金を比較します。

サービス カシモWiMAX GMOとくとくBB
契約期間 なし 2年
違約金 なし 1,100円(税込)

カシモWiMAXは契約期間がないため、解約違約金もかかりません

一方のGMOとくとくBBは最低利用期間が2年間あり、期間内に解約した場合、1,100円(税込)の解約違約金がかかります。

ただし、違約金以外には、端末を分割払いしている方は残債の支払いが必要になりますので、ご注意ください。

途中解約に注意

カシモWiMAXは途中で解約してしまうと端末分割サポートの割引がなくなるため、端末代金が実質0円ではなくなってしまいます。

また、GMOとくとくBBは、キャッシュバックを受け取る前に解約してしまうと特典が受け取れなくなりますので、注意しましょう。

初期契約解除制度について

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、どちらも8日以内なら初期契約解除ができます。

初期契約解除制度とは、端末が到着してから8日以内であれば、違約金なしでキャンセルできる制度のことです。

配送料や事務手数料3,300円(税込)は自己負担になりますが、万が一繋がらない場合などには違約金なしで解約できるため安心です。

オプション・保証サービスを比較

ここでは、カシモWiMAXとGMOとくとくBBのオプション・保証サービスを比較します。

オプション
月額料金(税込)
カシモWiMAX GMOとくとくBB
保証サービス 安心サポート:330円
安心サポートワイド:660円
安心サポートワイドプラス:880円
安心サポート:330円
WiFiスポット 公衆無線LAN:398円 公衆無線LAN:398円
セキュリティ カスペルスキー セキュリティ:550円
カスペルスキー パスワードマネージャー:550円
スマートチェッカー:385円
見守り i-フィルター:396円
インターネット安心セキュリティ:550円
スマホ・PC
サポート
いつでもサポート:550円 スマホトラブルサポート+:1,078円
エンタメ U-NEXT for スマートシネマ 見放題プラン:2,189円

カシモWiMAXとGMOとくとくBBのオプションを比較すると、カシモWiMAXのオプションがより充実していることがわかります。

カシモWiMAXの安心保証は、自然故障のみ保証する「基本保証」から盗難・紛失や水濡れを保証する「ワイドプラス」まであります。

一方、GMOとくとくBBの安心保証は自然故障を保証する「基本保証」と水濡れなどを保証する「ワイド」までです。

安心保証の「ワイド」はGMOとくとくBBの方が安いですが、盗難や紛失を保証するオプションはありません。

また、セキュリティオプションもカシモWiMAXの方が充実しているため、オプションにもこだわりたい方はカシモWiMAXがおすすめです。

ただし、GMOとくとくBBでは2ヵ月間の無料期間があるため、お試しでオプションを利用してみたい場合はGMOとくとくBBがよいでしょう。

カシモWiMAXとGMOとくとくBBはどっちがおすすめ?

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを比較してわかった点は、以下の表をご確認ください。

カシモWiMAX GMOとくとくBB WiMAX
実質月額料金(税込) 4,723円 5,093円
端末代金(税込) 実質無料 27,720円
キャッシュバック ・受け取りが簡単
・最短3ヵ月後受け取り
・受け取り手続きが必要
・最短12ヵ月後受け取り
契約期間 なし 2年間
オプション ・オプションが豊富 ・無料期間がある

カシモWiMAXとGMOとくとくBBはどちらもメリットとデメリットがあり、それぞれおすすめな人が異なります。

ここからは、各サービスごとにおすすめな人を紹介しますので、自分がどちらに該当するか見ておきましょう。

カシモWiMAXがおすすめな人

  • キャッシュバックの受け取りが早くて簡単な方がいい人
  • 契約期間を気にせず使いたい人
  • 盗難・紛失保証オプションやエンタメオプションを利用したい人

カシモWiMAXは、キャッシュバックを早く受け取りたい人や端末代を節約したい方におすすめです。

キャッシュバックの手続きは不要で、端末の到着から3ヵ月後までにメールでギフトコードが送られてきます。

手続きを忘れてしまったり、受け取り期限を過ぎてもらい損ねてしまったりする心配がありません。

手間なく安さで選ぶならカシモWiMAXがよいでしょう。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • 受け取りが遅くても高額キャッシュバックを受け取りたい人
  • 3年以内の期間で利用する人
  • オプションを無料で試したい人

GMOとくとくBBは、受け取りの手続きや期間が長くても、とにかく高額キャッシュバックを受け取りたい方におすすめです。

乗り換えなら、乗り換えにかかる費用を最大67,000円分キャッシュバックしてもらえます。

手続きを忘れることなくできる人であれば、GMOとくとくBBの方がいいでしょう。

利用料金に関しては、3年以内であればGMOとくとくBBの方がわずかにお得です。

しかし、3年以上利用する場合は端末代金を含む実質料金がカシモWiMAXより高くなってしまうため、3年以内の期間で利用する場合はおすすめです。

また、水濡れを保証するオプションが安く、各オプションに無料期間を設けているなどお得にオプションを利用できます

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの比較に関するよくある質問

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの比較について、よくある質問をまとめました。どちらを契約するか悩んでいる方は、チェックしておきましょう。

通信速度はどちらが速い?対応エリアは?

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、どちらもWiMAX回線・au回線なので速度やエリアにおいて大きな差はありません

WiMAXの端末の通信速度は下り最大3.9Gbpsです。ただし、実際の速度は利用する環境によって異なります。

データ無制限で使える?速度制限はある?

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、どちらも実質データ無制限で利用できます

月間通信容量の制限はありませんので、データ容量を気にせず利用できるのが特徴です。

ただし、3日間で10GB以上など短期間での大量のデータ通信を利用すると、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。

カシモWiMAXととくとくBB WiMAX比較まとめ

この記事のまとめ

  • カシモWiMAXは料金プランのわかりやすさを重視している人におすすめ
  • GMOとくとくBBは高額キャッシュバックを受け取りたい人におすすめ

カシモWiMAXとGMOとくとくBBは同じWiMAXですが、料金プランや契約期間、オプションなどが異なります。

カシモWiMAXは料金プランがシンプルでわかりやすく、キャッシュバックの受け取りも手続き不要でメールを送付するだけという簡単さなのが魅力です。

一方、GMOとくとくBBは受け取りまでに期間や手間がかかりますが、キャッシュバックが非常に高額なのが魅力です。

長期間安定して継続利用できる点、キャッシュバックやキャンペーンを受け取る際に手間がかからず漏れが生じにくいという点から、カシモWiMAXがお得に利用できるでしょう。

今回の比較を参考に、自分にあったプロバイダを選んでください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!