JCOM_iPhone7

ワイモバイルのスマホ機種代の仕組み|支払い方法や特典など

ワイモバイルは格安キャリアのひとつで、安い月額料金で利用できるのが特徴です。安さの秘密は機種代にもあり、大手キャリアと比べるとかなり安価で端末が手に入ます。ここでは、ワイモバイルの機種代の相場やお得に手に入れる方法を紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc ワイモバイルのスマホ機種代の仕組み|支払い方法や特典など

スマホは今や生活必需品でもあり、手放せないと考える人は多いでしょう。しかし、大手キャリアでは月々の支払い額が高く、大きな負担になることもあります。そこで考えたいのが格安キャリアへの移行です。

ワイモバイルは格安キャリアでは知名度が高く、お得に利用できるのが魅力です。特に機種代の特典が強いため、どれくらいお得に使えるのかを知り、乗り換えを検討してみましょう。

ワイモバイルで選べる端末の種類

格安キャリアではサービスが制限されており、選べる機種も少ないとイメージする人も多いでしょうが、ワイモバイルはそうではありません。

ワイモバイルは取り扱いの機種が多く、大手キャリアやその他格安キャリアでは購入できないものまで取り揃えています。ワイモバイルで利用できる機種は、主に以下のものが挙げられます。

  • iPhone 7
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • Android One X4
  • HUAWEI P20 lite
  • Android One S5
  • Android One X5

iPhoneはもちろんAndroidも選択肢に含まれるのは嬉しいポイントでしょう。

格安キャリアのため、さすがに最新モデルまでは選べるわけではありませんが、それでも選択肢は多いです。少し前の機種でも、オールドファンが付いているものもあり、人によってはあえて型落ちを選ぶ場合もあるでしょう。

大手キャリアでは最新のものの取り扱いがメインになるため、型落ちの機種は選びづらく、それが利用できるのもワイモバイルならではの魅力です。

ただし、取り扱い機種は多くありますが、実際に在庫が残っているとは限らないため注意が必要です。

購入方法ごとに機種の在庫は違い、場合によっては欲しいモデルが手に入らない可能性があることは理解しておきましょう。

ワイモバイルでスマホを購入する!

楽天モバイル

ワイモバイルのスマホの機種代はどれくらい

多彩な機種が選べるのはワイモバイルの大きな魅力ですが、問題は費用がいくらかかるのかという点です。せっかく格安キャリアを使用するなら、月々の負担は少ないに越したことはなく、機種代を安く抑えたいと思うのは当然でしょう。

ワイモバイルの場合、当然機種代も安く抑えられますが、購入方法次第で相場は大きく変わるため注意しなければなりません。

機種代の相場

どの機種を選ぶかによって金額は違いますが、ワイモバイル全体で見た場合は、相場は4~5万円程度が多いでしょう。一見高いようにも思えますが、大手キャリアで最新機種を買う場合は10万円程度かかることを考えると、機種代もかなりお得と言えます。

大手キャリアと比較した場合に、機種代が約半額程度に抑えられるのは、単純に型落ちであることが理由です。最新機種はキャリア経由以外の方法で購入してもどうしても高くなり、10万円か、それ以上になることもあります。

しかし、型落ちのモデルなら、古くなるほどに価格は下がり、より安くお得に購入できます。型落ちといっても性能が大幅に下がるわけではなく、十分便利に使えるものも多いため、最新でないと嫌というわけではないなら、全く問題なく使えるでしょう。

お得に手に入るアウトレット商品も

機種代の相場が4~5万円程度というのは、キャリア経由で新品で購入した場合です。ワイモバイルでは、オンラインストアからアウトレット商品を買うこともでき、ここから探すとさらに安価で端末が購入できます。

アウトレット商品のため、品揃えは豊富なわけではありませんが、運が良いと欲しいモデルがちょうど売りに出されている場合もあるでしょう。商品ごとに金額は違いますが、確実に相場以下で購入できるのは確かです。

アウトレット商品は、基本的には未使用で返品されたもの、あるいはごく短期間だけ使用され、返品されたものです。完全に新品なわけではないものの、きちんと動作は確認されており、クリーニングも行った状態で販売されています。

何よりワイモバイルの公式オンラインストアで販売されているため、信頼度は高く、より安く買いたい人におすすめでしょう。

SIMフリー端末を使えばもっとお得になる

機種代をさらに抑えたいなら、ワイモバイルで購入せずに、自身でSIMフリー端末を探すという方法もあります。SIMフリー端末なら、ワイモバイルのSIMカードを挿入するだけで利用でき、機種代を抑えてスマホが使えます。

SIMフリー端末はネットで売り出されており、中古品も多いでしょう。中古品のためアウトレット商品以上に安くなっているものも多いですが、反面信頼度が下がる点には注意が必要です。悪質な出品者から買ってしまうと、故障している、あるいは不具合があって使いづらいということもあります。

高品質のものを手に入れるのが難しくはありますが、信用できるサイトも数多く存在し、リスクがそれほど高いわけではありません。購入先をきちんと見極めることで問題は解決でき、より安く端末の購入が可能でしょう。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルの機種代の支払い方法

格安であっても多少なりとも機種代はかかるため、支払い方法も考えなければなりません。ワイモバイルでの機種代の支払い方法は大きく分けて2つで、どちらを選ぶかで金銭的な負担は違ってきます。

同じ金額を払う場合でも、払い方次第で多少の違いはあるため、それぞれのポイントを知っておきましょう。

一括払いか分割払いか選べる

ワイモバイルの機種代の支払いは、一括払いか分割払いのどちらになります。一部機種では分割払いができない場合もありますが、これは稀なケースで、基本的には分割払いも可能と考えましょう。

ただし、これはワイモバイルを経由して購入する場合で、自身で端末を買う場合には該当しません。

SIMフリー端末を他の業者、あるいはサイトから購入する場合、機種代の支払い方法は、その先々での指定によると考えましょう。

分割払いのポイント

機種代が安いことに加えて、分割払いができるのは大きな魅力ですが、さらに理解を深めるには分割払いならではのポイントを知ることが大切です。

分割払いでは、一括払いとは違う点が複数あるため、それらも知った上で、どちらの方法で支払うかを決めましょう。分割払いのポイントは、大きく3つ挙げられます。

手数料がかからない

分割払いはいわばローン契約であり、利子がかかることも少なくありません。しかし、ワイモバイルの場合は分割払いを選択しても利子は発生せず、手数料も無料のため支払い金額は一括払いと全く同じです。

大手キャリアだと機種代の分割払いは手数料が付いて支払い総額が高くなるケースがほとんどですが、ワイモバイルではこの心配がありません。

つまり、分割払いにするデメリットはなく、むしろ機種代の支払いを分散できる分、メリットのある支払い方とも言えるでしょう。

支払い回数は24回

分割払いを選択した場合、支払い回数は24回です。機種ごとに支払い回数に違いはありますが、基本的には契約期間の2年と同期間に定められていると考えましょう。

最初の契約更新のタイミングで機種代を払い終えるため、その後契約を更新すると、機種代分が浮いて、月々の支払いも安くなります。

もちろん、このタイミングでの買い替えも可能で、機種代を全て支払っているなら、解約時にまとめて残債額を請求されるということもありません。

支払い完了後、機種代の負担なしで使い続けるか、それとも新しい機種に買い替えるかは自由のため、その時々の使用状況や機種変更の特典を見て考慮すると良いでしょう。

途中で一括払いに変えることもできる

分割払いの場合、基本的には支払い回数は24回と決められていますが、これは繰り上げ返済して、まとめて支払いことも可能です。

最初から一括払いするのは負担が重いと感じるなら、まずは分割払いにして、払えるようになったタイミングでまとめて支払っても良いでしょう。

支払い方法を途中で変更できるため、どちらが良いか迷っているなら、とりあえず分割にしておくという選択肢もあります。

途中で一括払いにする場合でも支払い総額は同じため、ある程度お金に余裕があっても、あえて分割のまま払い切るという選択でも損はしません。

一括払いと分割払いどちらがお得か

支払い方法はどちらにすべきか迷い、よりお得な方法を選びたいと考える人は多いでしょう。基本的には一括払いのほうがメリットになることが多いですが、ワイモバイルの場合、分割払いによるデメリットがないため、結果は同じです。

どちらを選んでも基本的なお得度は変わらないため、その時の金銭的な余裕に応じて支払い方法を選ぶと良いでしょう。

まとめて支払い、月々の支払額を安くしたいなら一括払い、月々の支払額が多少高くても、負担を分散したいなら分割払いがおすすめです。

金額的な損失はないため、単純に好みの問題で、よりすっきりするほうを選ぶと良いでしょう。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルの機種代実質無料って何

機種代をさらにお得にしたいなら、機種代実質無料の特典について、理解を深めることが大切です。これはワイモバイルで実施されているキャンペーンであり、文字通り機種代が無料になるものです。

ポイントは「実質」という点であり、受けられる割引も条件によって少しずつ変わるため、詳細な内容を知っておきましょう。

2種類の端末無料キャンペーン

そもそもワイモバイルでは、機種代無料のキャンペーンが2つ実施されています。1つが「一括0円」もう1つが「実質0円」で、それぞれで割引のされ方が異なります。

一括0円はそもそも機種代が無料のため負担が0円、実質0円は機種代があるものの、月額料金から分割分の割引を受けられるため、機種代が0円となります。

どちらを選んでも結果的に機種代は0円に抑えられますが、適用の条件や割引率に若干の違いが出る場合もあるため注意しなければなりません。

一括0円はタイムセールで実施

機種代の一括0円は、オンラインストアのタイムセールで実施されます。実施期間が限られているため、タイムセールが始まったなら、素早く購入するのがおすすめです。

また、タイムセールでは全ての機種が0円になるわけではなく、一部108円や540円といった機種もあります。

支払いが発生するという点では機種代はかかりますが、それでも破格の金額で購入できるのは確かなため、チャンスを逃さないようにしましょう。

実質0円になる機種

月額料金の割引によって実質0円になるものは、機種が限定されています。割引適用があるのは、以下の5種類です。

  • iPhone 6s(32GB)
  • iPhone SE(32GB)
  • HUAWEI P20 lite
  • Android One S4
  • Android One S3

また、割引が適用できるのは、「新規契約」か「他社乗り換え」に限定されており、機種変更での適用はできません。

実質0円の割引が適用されるのは、契約の翌月以降のため、初月の支払いは適用外で、やや高くなることは覚えておきましょう。条件は複数あるものの、適用できる場合はかなりお得に端末が手に入ります。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルでお得にスマホを使おう

ワイモバイルは月額料金が安いだけではなく、機種代も安いのが魅力です。購入方法によって金額の相場は違いますが、特典を上手く利用できると、実質0円での購入も可能です。

工夫次第で費用は安く抑えられるため、自分に合った購入方法や機種を検討し、安く買えるタイミングを逃さず、お得にワイモバイルを利用しましょう。

ワイモバイルでスマホを購入する!

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年03月31日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード