【プロバイダ別】WiMAXの機種変更の方法|手順・費用・タイミング・注意点を解説

WiMAXのルーターの機種変更の手続きや費用についてプロバイダ別にまとめました。乗り換えキャンペーンを利用する条件や手続きの手順を詳しく解説します。機種変更を考えるタイミングや注意点もわかりやすく説明します。
【公式】カシモWiMAX 【プロバイダ別】WiMAXの機種変更の方法|手順・費用・タイミング・注意点を解説

WiMAXのルーターは最新機種が出るたびに性能が高くなっています。端末によって通信速度や同時接続台数が異なるので、旧端末をずっと使用している場合は、新しい端末への乗り換えがおすすめです。

WiMAXの機種変更の条件や料金は、プロバイダによって異なります。そこでこの記事では、プロバイダ別の機種変更の方法を詳しく解説します。

また、WiMAXの機種変更の注意点やタイミング、お得に最新機種を使う方法についてもまとめました。

各社の機種変更ルール・かかる料金や手順を解説

WiMAXのサービスを提供している5社の機種変更の条件や料金について解説します。内容は動画でも紹介しています。

UQ WiMAXの機種変更

UQ WiMAX

UQ WiMAXの機種変更について解説します。

条件と料金

UQ WiMAXの機種変更の料金は、2019年10月以降一律16,500円(税込)に変更されました。

機種変更をするための条件は特にありません。2019年10月以前に契約した場合でも現在の料金設定が適用されます。

手続き方法

機種変更の申し込みは、UQ WiMAX公式サイトの機種変更ページから24時間受付けています。

  1. 「お客様サポート」→「機種変更」ページへアクセス
  2. 「WiMAX 2+→WiMAX 2+ 機種変更受付ページ」から申し込み
  3. 新しい端末が自宅に到着
  4. 回線登録(切り替え)

申し込み手続きでは、氏名や契約しているルーターの識別番号、UIMカードに記載されているICCIDなどを入力する必要があります。手続き自体にかかる時間は10分程度です。

申し込みが完了すると1~2営業日ほどで手元に新しいルーターが届きます。ルーターを受け取ったら、同封の「UIMカードがお手元に届いたお客さまへ」の記載内容にそって回線切替を行います。

もともと使っていた機器の返却は不要です。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの機種変更

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの機種変更について解説します。

条件と料金

カシモ WiMAXは端末代金0円で提供しているのが魅力です。機種変更についても長期利用ユーザーに向けて、2年8ヵ月目以降は最新端末に機種代金無料で機種変更できるサービスを実施。

それ以外の場合、原則機種変更には24,200円(税込)の機種代金がかかります。また、2年8ヵ月以上利用した場合でも別途事務手数料3,300円(税込)が発生します。

手続き方法

現在カシモWiMAXには機種変更の専用ページが用意されていません。問い合わせフォームからカスタマーセンターに連絡し、機種変更の意向を伝え、申し込みをする必要があります。

  1. 問い合わせフォームからカスタマーセンターに連絡
  2. 機種変更の意向を伝えて申し込む
  3. 新しい端末が届く
  4. SIMカードを挿して利用開始

今まで使用していた端末の返却は不要です。

カスタマーセンターの電話番号と受付時間は、契約者宛の通知書類にも記載されています。

電話番号 050-3185-6551(※契約者専用)
受付時間 10:00~17:00(年末年始を除く)

また、公式サイトの「お問い合わせフォーム」で申し込むことも可能です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXの機種変更

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXの機種変更について解説します。

条件と料金

BIGLOBE WiMAXで機種変更をする場合、UQコミュニケーションズ株式会社から新しい端末を購入します。

機種 価格(税込)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 21,912円
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 21,912円

支払いはすべてUQコミュニケーションズと行うので、BIGLOBE側の明細には反映されません。

手続き方法

手続きはオンラインでUQ WiMAXの「WiMAX 2+→WiMAX 2+ 機種変更受付ページ」から行います。手続きの方法と利用開始までの流れはUQ WiMAXの場合とほとんど同じです。

  1. UQ WiMAX「WiMAX 2+→WiMAX 2+ 機種変更受付ページ」を開く
  2.     
  3. 「ご購入はこちらから!」の中からBIGLOBEモバイルを選択し申し込み
  4. 新しい端末が自宅に到着
  5. 回線登録(切り替え)

申し込み時にはUQ WiMAXの場合と同様に、ルーターの識別番号とUIMカード台紙の裏面に記載されているICCIDが必要です。

また、ルーターを受け取ったら、同封の「UIMカードがお手元に届いたお客さまへ」にそって回線切替を行います。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

Broad WiMAX

出典:Broad WiMAX

Broad WiMAXの機種変更について解説します。

条件と料金

Broad WiMAXでは、2年プランを20ヵ月以上もしくは3年プランを32ヵ月以上利用しているユーザーを対象に、無料の機種変更サービス「カンタン機種変更」を行っています。

端末代金は無料です。ただし、別途3,300円(税込)の事務手数料が発生します。

また、カンタン機種変更を利用すると、1年間毎月300円割引になる「とくトク割」と新電力・Elenoとのセット割が適用されるのでお得です。

なお、とくトク割は機種変更を申し込むだけで適用されますが、Elenoセット割は同時にElenoに申し込む必要があります。

手続き方法

申し込みはBroad WiMAXの「カンタン機種変更」のページから行います。

  1. 「カンタン機種変更」ページの「機種変更はこちら」から申し込みに進む
  2. 必要情報を入力して申し込む
  3. 新しい端末が届く
  4. 利用開始

【Broad WiMAX】詳細はこちら

So-net WiMAX

出典: So-netWiMAX

So-net WiMAXの機種変更について解説します。

条件と料金

So-net WiMAXも自社の機種変更ページなどは設けていません。機種変更する場合は、UQコミュニケーションズから新しい端末を購入します。

So-net 個人会員で、「So-net モバイル WiMAX 2+」を利用中であれば申し込み可能です。法人会員や利用中の機器を修理中の場合は申し込みできません。

料金はUQ WiMAXと同様に利用期間や機種に関わらず、一律で16,500円(税込)です。

機種 価格
Speed Wi-Fi NEXT WX06 16,500円(税込)
Speed Wi-Fi NEXT W06 16,500円(税込)
WiMAX HOME 02 16,500円(税込)

なお、申し込みにはクレジットカードが必要です。

手続き方法

手続きはUQ WiMAXの「WiMAX 2+→WiMAX 2+ 機種変更受付ページ」から次の手順で行います。

  1. UQ WiMAX「WiMAX 2+→WiMAX 2+ 機種変更受付ページ」を開く
  2.     
  3. 「So-net モバイル WiMAX 2+」の「お申し込み」をクリック
  4. 新しい端末が自宅に到着
  5. 回線登録(切り替え)
  6. 利用開始

機器が手元に届いたら、古い機器からSIMカードを取り出し、新しい機器に差し替えて利用開始します。SIMの切り替えについては、UQコミュニケーションズからの案内を確認して行いましょう。

【So-net モバイル WiMAX公式】詳細はこちら

機種変更の注意点

WiMAXの機種変更をする前に確認しておく注意点を解説します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

長期間利用すると月額料金が高くなる場合がある

WiMAXは月額割引が適用されているケースが多いです。プロバイダによっては長期間利用で割引が終了し、料金が高くなることがあるので注意しましょう。

中には長期利用ユーザーに向けた機種変更キャンペーンを実施しているプロバイダもあります。しかし、無料で機種変更をして使い続けるよりも、解約して別のサービスに乗り換えた方がお得になる可能性もあります

同じサービスを2年以上利用している場合は、契約している月額プランを見直し、機種変更をして使い続けることが結果的に高くならないか確認しましょう。

元のWiMAX機器が使えなくなる

機種変更をすると原則、もともと使っていた機器を再び利用できなくなります。

同じ会社から提供された機器同士であれば、SIMカードを差し替えることで使えることもあります。しかし、ルーターのメーカーや機種によって、対応しているSIMカードが異なるので確認が必要です。

また、SIMカードを差し替えて使うことは、正常な使い方をしていないとみなされる可能性があります。トラブルがあっても基本的には自己責任です。

つまり、SIMカードの差し替えが原因で故障した場合、保証が受けられない可能性があります

どんなタイミングで機種変更すべきか

WiMAXの機種変更を考えるべきタイミングや機器の状態について解説します。

バッテリーの持ちが悪くなったタイミング

WiMAX機器などに使用されているリチウムイオンバッテリーは、充電と放電を繰り返すうちに劣化していき、一般的に2年ほどで寿命が来ると言われています。

劣化の進み具合は使用方法によっても異なりますが、フルで充電してもすぐにバッテリーがなくなるようになったら、交換もしくは機種変更を考えるタイミングの目安となります。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

通信速度が遅いと感じるとき

WiMAXの通信速度は、新しい機種が出るたびに速くなっています。したがって、速度が遅いと感じている場合は、新しい機種に機種変更するのも1つの方法です。

2年以上同じWiMAX機器を使い続けていて、通信速度が遅くて困っている場合は最新機種への機種変更を検討するとよいかもしれません。

機種変更無料キャンペーンが利用できる時期

プロバイダによっては、長期利用者に向けた機種変更無料キャンペーンを実施していることがあります。

解約金などの費用が発生しないので、無駄な費用をかけずに新しい端末に機種変更したい場合は、こうしたキャンペーンを利用するのがおすすめです。

機種変更よりもプロバイダの乗り換えがおすすめ

WiMAXの機種変更には、基本的に端末代金と事務手数料がかかります。

また、無料機種変更キャンペーンを実施しているプロバイダもありますが、契約から2年など契約更新のタイミングに合わせて設定されており、その頃には月額割引などもなくなり、料金が高くなるケースが多いです。

この場合、機種変更をして同じプロバイダで使い続けるよりも、別のプロバイダに乗り換えた方がお得です。

中には新規契約または乗り換えキャンペーンで、端末代が無料になるプロバイダもあります。

ただし、タイミングによっては解約違約金がかかるので、契約更新月と違約金がいくらかかるかを確認しておきましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダの比較はこちらの記事で詳しく解説しています。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

新しいWiMAX機器で快適にインターネットを楽しもう

WiMAXのルーターのバッテリーの持ちが悪い、通信速度が遅いといった場合は、新しい端末に切り替えも検討しましょう。

機種変更にかかる費用はプロバイダによって異なります。また、プロバイダによっては長期利用で、月額料金割引期間が過ぎてしまい、月額料金が高くなる場合があるので注意しましょう。

その場合は、乗り換えまたは一度解約し、新規契約者向けのキャンペーンを利用した方がトータルで安くなる可能性があります。

WiMAXを2~3年以上利用していて、新しい機種に変更したいという場合は、機種変更と合わせてプロバイダの乗り換えも検討してみてください。

公開日時 : 2021年11月01日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード