BIGLOBE WiMAXの解約手続き・端末返却方法!電話がつながらない時の解約手順

BIGLOBE WiMAXの解約方法・手順を完全解説!BIGLOBE WiMAXの端末返却方法や、解約電話が繋がらない時の対処方法をまとめました。解約時の注意点や違約金0円で解約できるタイミングを知りたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX BIGLOBE WiMAXの解約手続き・端末返却方法!電話がつながらない時の解約手順

BIGLOBE WiMAXは多くの人が利用していますが、最近ではさまざまな会社がお得なプランを提供しているため、乗り換えを検討しているということもあると思います。

BIGLOBE WiMAXの解約は電話かインターネットで申し込むことができますが、解約のタイミングには注意が必要です。ここでは、BIGLOBEを解約する方法や注意点について、詳しく解説していきます。

BIGLOBE WiMAXの解約方法は電話のみ

BIGLOBEのWiMAX 2+の解約方法は、電話受付のみです。以前はオンラインからも解約できましたが、現在は電話のみとなっています。

BIGLOBE WiMAXを電話で解約する方法

解約の電話受付時間は、10時〜19時までとなっていることに注意しましょう。曜日は関係なく、1年中365日受付をしています。

一般電話からかける場合はフリーダイヤル「0120-86-0962」にかけることによって、通話料も発生しません。携帯電話から掛ける場合は通話料金がかかってしまいますが、「03-6385-0962」にかければ、解約の申込みをすることができます。

特に繋がりやすい時間帯は曜日に関係なく、午前11時〜午後13時頃、午後16時から19時頃です。そのため、もし電話で解約の申込みをする場合には、できれば上記の空いている時間帯に電話をかけると良いでしょう。

電話をかけると、最初に機械による音声ガイダンスが流れます。そのガイダンスに沿って、指定の番号をプッシュして、退会の手続き担当のオペレータを呼び出した後に、解約したい旨を伝えて退会手続きを進めていくという流れになります。

解約申し込みをする場合には、「BIGLOBEのID」が必要となるため、あらかじめ確認してメモをしておくと良いでしょう。

BIGLOBE WiMAXの電話はつながりにくい?

BIGLOBE WiMAXを解約しようとして、なかなか電話がつながらないという方も多いようです。

カスタマーセンターで全国の解約を受け付けているため、お昼や仕事終わりの時間帯は特に混雑します。電話がつながらない場合、BIGLOBE WiMAXを解約する他の方法はないのでしょうか?

BIGLOBE WiMAXの解約は電話からしか受け付けてもらえないため、残念ながら電話をかけ続けるしかありません

日中は仕事で電話をかけ続けるのが難しいという方は、カスタマーセンターに発信だけ続けてつながったら通話をする方法がおすすめです。

イヤホンやスピーカー機能を使えば発信中も他のことができるので、携帯を耳に当てておく必要もありません。

BIGLOBE WiMAX解約に違約金はかかる?

ここまでで、解約を申し込む方法はわかりましたが、解約時に気になるのが「解約金はかかるのか」ということではないでしょうか。ここでは、解約金について説明します。

更新月に解約すれば解約金は0円

更新月に解約すると、解約金を払うこと無く解約することができます。そのため、解約する場合はなるべく更新月に解約するようにしましょう。

その際に注意すべき点として、2年契約と3年契約で更新月が違うということがあります。2年契約でしたら、サービス開始月の翌月から24ヵ月目、3年契約の場合は、サービス開始月の翌月から36ヵ月目が更新月となります。

キャンペーン適用時の違約金に注意

うまく利用するとお得なキャッシュバックキャンペーンですが、BIGLOBEでキャンペーンキャッシュバックを利用した場合、途中解約すると違約金として15,000円を請求されてしまいます。

解約のタイミングが更新月ではなかった場合は、さらに解約金まで請求されてしまうため、支払わなければいけない金額が大きくなってしまいます。

ルーター購入者は残金の一括払いが必要

BIGLOBEでは、端末自体は無料ではなく「実質無料」としていることに注意しましょう。少しわかりにくい表現ですが、端末代金19,200円を毎月800円、BIGLOBEが毎月割引しているような契約となっています。

そのため、契約から2年以内に退会もしくは解約をすると、端末代金の残債を一括で支払わなければなりません。

BIGLOBE WiMAX解約時の注意点

ここからは、解約時の見落としがちな注意点についてみていきましょう。

更新月をすぎると自動更新になる

解約の申込みをせずに更新月を過ぎた場合、契約は自動更新されます。自動更新になった場合は再度、定期利用期間が適用され、その期間内の解約には違約金が発生するため注意が必要です。

解約と退会の違い

「解約」と「退会」は、一見同じことを指しているように見えるかもしれませんが、その意味は大きく変わります。

「解約」は、インターネット利用の解約のみでBIGLOBEの会員情報は残ります。BIGLOBEで利用していた他のサービスはそのまま継続して利用することが可能です。

「退会」は、BIGLOBEそのものを退会することを意味するもので、会員情報も削除されます。当然、BIGLOBEの他のサービスも使用できなくなるため、注意が必要です。「解約」と「退会」の違いを理解し自分の希望に合致している方を選ぶようにしましょう。

当月中の解約は25日まで

解約申し込みをした当月に解約成立とさせたい場合は、当月25日までに解約の申込みをする必要があります。26日以降の解約申し込みは、翌月扱いとなってしまうため注意しましょう。

なお、解約する月の利用料金は日割りで計算されることはなく、1カ月分の料金が請求されます。

メールアドレスが使えなくなる

もし、BIGLOBEのサービスで取得したメールアドレスを使用している場合、解約するとそのメールアドレスは使用できなくなってしまいます。それが不都合な場合は、BIGLOBE会員登録を続けることで、メールアドレスのみ残すことは可能です。

BIGLOBEの会員登録には、無料会員と有料会員の2種類があり、有料会員では好きなメールソフトでのメール送受信も可能となります。

BIGLOBE WiMAXの端末返却方法

解約する場合、ルーターは「購入」か「レンタル」かで対処方法が異なりますので確認しておきましょう。

購入の場合は自身で処分する

ルーターを購入した場合、BIGLOBEを解約しても、当然のことながらそのルーターを返却する必要はありません。家にずっと置きっぱなしでも特に問題はありませんが、不要なものとして処分する場合には、お住まいの自治体にあった形で処分する必要があります。

ひとつの判断基準として、1年以上利用している場合は、モデルとしても型落ちとなるため、処分する方向で検討しても良いのではないでしょうか。

レンタルの場合は返却が必要

レンタルの場合は、ルータが送られてきた箱で、WiMAX端末と同梱されていたものを郵送して返却しなければなりません。 返却先は、「〒436-8501静岡県掛川市下俣800番 NECプラットフォームズ株式会社装置製造部レンタルグループ 行 電話番号:0537-22-1144」です。送料はユーザー負担となります。

乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ

お得にWiMAXを利用するなら、キャンペーンや月額料金を確認して選ぶとよいでしょう。キャンペーンはたびたび変更されるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

こちらの記事は、WiMAX回線以外のポケットWiFiを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

「最安値プラン」の場合は、無制限のギガ放題プランで初月無料、2ヶ月目~1,380円のとってもお得なキャンペーンも実施しているので、要チェックです。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

So-net モバイル WiMAX2+

出典: So-netWiMAX
  • So-netならではの充実サポート
  • au・UQモバイルとのセット割引がある

So-netは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダです。老舗プロバイダのため信頼性は高く、多くの人が利用している人気のWiMAXプロバイダです。

人気の秘密は、「So-netならではの充実したサポート」と「au・UQモバイルとのセット割引」の2つに分けられます。

So-netでは、WiFiの設定を行ってくれる「So-net 安心サポート」といったサポート体制がかなり整っています。そのため、インターネットやWiMAX初心者の方でも相談しながら安心して使えます。

また、auスマホやUQモバイルのスマホを契約していると、月額料金が割引になるサービスもあります。

auスマホの場合は月額最大1,000円、UQモバイルのスマホの場合は月額最大500円の割引です。割引は毎月続くので、通信料金を抑えたい方にもSo-netモバイルWiMAXはおすすすめできます。

【So-netモバイルWiMAX】料金プランを見てみる

@nifty WiMAX

出典: niftyWiMAX

2019年4月から始まった@nifty WiMAXのキャンペーンでは、30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

初回の端末購入なら端末代金は1円で、送料は無料です。初月の利用料は無料で、キャッシュバックの際の2カ月目から3カ月目の利用料金は3,420円/月、4カ月目からは4,100円となります。

また、これはギガ放題の3年プランを契約したときの料金です。そして、3年間の平均月額料金は、約3,508円になります。キャッシュバックもほかのプロバイダよりも早く、契約後9カ月目に行われるのが特徴です。

【@nifty WiMAX】料金プランを見てみる

DTI WiMAX 2+

出典: DTIWiMAX

DTIでは最大2カ月の利用料金が0円になるキャンペーンを行っています。そして、3カ月目は2,590円/月、4カ月目以降は3,760円/月です。この2カ月無料キャンペーンはギガ放題3年契約のときに適用されます。

DTIでは2年契約も行っています。多くのプロバイダが3年契約であるのに対して、2年契約なため契約期間が短い方がよいという人にはおすすめです。また、3年経過後も月額料金が上がることがないことから、1つのプロバイダを長く利用したい人にはおすすめです。3年間の平均月額料金は、約3,518円です。

【DTI WiMAX2+】料金プランを見てみる

WiMAXから固定回線に乗り換えたい方は、人気光回線の料金や速度を比較し、おすすめ光回線を解説した記事もぜひ読んでみてください。

他社への乗り換えを上手く利用しよう

ここまで見てきていただいたように、BIGLOBEを解約する場合には、期間に注意することが必要です。更新月以外に解約する場合は、解約金がかかってしまうということは覚えておくと良いでしょう。

他社へ乗り換える際には、乗り換え先のキャンペーンをうまく利用すると、お得に乗り換えすることが可能です。解約のタイミングや乗り換えキャンペーンなどを活用して、賢くお得に解約できるようにしましょう。

▼以下記事ではポケットWiFiの選び方から契約解約方法、お得なキャンペーンまでご紹介しています。ぜひご一読ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年03月10日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード