「WiMAX無制限プラン」の速度制限が緩和!どれくらい使えるか解説

2022年2月から、WiMAXの速度制限が緩和されました。これまでは3日で10GB以上使うと速度制限がかかっていたWiMAX。制限緩和によって何が変わったのかを解説します。
【公式】カシモWiMAX 「WiMAX無制限プラン」の速度制限が緩和!どれくらい使えるか解説

実質無制限で使えるWiMAX。数あるインターネット回線の中でも、手軽に利用できる点やデータがたっぷり使える点から人気を集めています。

ただ「2022年からそくそ制限が緩和されたって聞いたけど本当?」と疑問を持たれる方も多いでしょう。

そこで今回は、WiMAXのデータ容量や速度制限の詳細について解説します。

無制限のインターネット環境を取り入れたい方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

2022年2月1日より、WiMAXの速度制限仕様が変更になった点にも注目です。

2022年2月から速度制限が大幅緩和

WiMAXは2022年2月1日から、速度制限の条件を緩和しています。

対象プランはWiMAX +5Gのみで、旧プランやプラスエリアモードでは今まで通り速度制限があります。

具体的な変更点は、以下の通りです。

▼変更前

直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。 引用:UQ WiMAX公式サイト

▼変更後

これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。
WiMAX +5Gサービスは、利用可能なエリアに応じて、スタンダードモード(標準)とプラスエリアモード(オプション)の2つのモードにて高速通信サービスを提供しています。
スタンダードモードでは、WiMAX 2+エリアに加え、au5G/4G LTEの一部のエリアにてご利用いただけます。
オプションのプラスエリアモード(月額1,100円)にご加入いただくと、スタンダードモードよりさらに広いau5G/4G LTEエリアにて高速通信サービスをご利用いただけます。 引用:UQ WiMAX公式サイト

3日間の速度制限の条件は撤廃され、完全無制限へと近づきました。

これはUQ WiMAXだけでなく、BIGLOBE WiMAXやカシモWiMAXなど、各プロバイダ共通です。WiMAXのネックになっていた部分が解消されたため、今後さらに人気が集まると考えられます。

現在WiMAXを利用している方も上記の条件は適用されるため、より快適にインターネットを利用できるでしょう。

完全無制限ではない点に注意

条件が緩和されたといっても、完全無制限となったわけではない点には注意しましょう。

一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合は、混雑する時間帯の通信速度に制限がかかるケースがあります。

混雑する時間帯としては、17時頃から23時頃を目安としましょう。

変更に対するユーザーからの反応

速度制限の緩和について、実際にTwitterでも、喜びの声が投稿されています。

中には「3日間で100GB使っても制限がかからなかった」との口コミもありました。

3日制限に悩まされていた方も、安心して利用できるでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの速度制限はどれくらい?

ほぼ制限がなくなったとはいえ、大量のデータ通信を行った際には速度制限がかかる可能性もあります。

ここからは、WiMAXの速度制限について解説します。

速度制限にかかった後の速度

WiMAXは利用している回線モードによって、制限時の最大速度が変わってきます。

WiMAX回線に加えてau LTE回線が利用できるプラスエリアモードでは、より高いパフォーマンスを発揮できます。しかし、ただデータ超過時は速度が低下するため注意が必要です。

速度制限時の速度

  • スタンダードモード:情報公開なし(緩和前は最大1Mbpsに低下)
  • プラスエリアモード:当月利用した通信量が15GBを超えた場合最大128Kbpsに低下

プラスエリアモードでは月末まで制限がかかります。

最大1Mbpsであれば、標準画質の動画視聴やSNS、LINE程度であれば、問題なく利用できるでしょう。

ただ128Kbpsとなれば、読み込み速度はかなり遅くなり、SNSでもテキスト以外の表示にはタイムラグが生じる可能性があります。

pur

WiMAXの速度制限はどれくらい?

WiMAXの速度制限について解説します。

速度制限にかかった後の速度

WiMAXは利用している回線モードによって、制限時の最大速度が変わってきます。

WiMAX回線に加えてau LTE回線が利用できるプラスエリアモードでは、より高いパフォーマンスを発揮できます。ただデータ超過時は速度が低下するため注意が必要です。

速度制限時の速度

  • スタンダードモード:3日制限超過で最大1Mbpsに低下
  • プラスエリアモード:月間のデータ容量超過で最大128Kbpsに低下

プラスエリアモードでは月末まで制限がかかります。

最大1Mbpsであれば、標準動画の視聴やSNS、LINE程度であれば、問題なく利用できるでしょう。ただ128Kbpsとなれば、読み込み速度はかなり遅くなり、SNSでもテキスト以外の表示にはタイムラグが生じる可能性があります。

プラスエリアモードで速度制限にかかっても、スタンダードモードに切り替えれば通常速度で利用できます。

条件が緩和されたWiMAX +5Gに関しては、速度制限時の最大速度の記載はありませんでした。どの程度の速さがでるのか気になるところですが、問い合わせても公表はしていないようです。

ただ1Mbpsよりは速いようなので、速度制限時も一般的な利用であればあまり影響は受けないでしょう。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

速度制限を解除する裏ワザはある?

残念ながら、速度制限を解除する裏ワザはありません。

速度制限にかかった場合は、解除されるまで待ちましょう。

ただスタンダードモードとプラスエリアモードを、利用シーンに応じてうまく切り替えれば、ある程度は快適に使えます。

今回WiMAX +5Gの速度制限が緩和されたため、そこまで速度制限を心配する必要もなくなるでしょう。

実質無制限のおすすめWiMAXを比較

WiMAXを取り扱っているプロバイダは複数あります。申し込みに迷っている方は、参考にしてください。

WiMAXの月額料金を比較

おすすめのWiMAXプロバイダ3社の月額料金を比較した表です。

初月 月額料金(税込)
カシモWiMAX 1,408円 4,378円
UQ WiMAX 日割り 1〜25ヵ月目:4,268円
26ヵ月目以降:4,950円
BIGLOBE WiMAX 無料 1ヵ月目:1,166円(税込)
2ヶ月目~24ヵ月目以降:3,355円(税込)
25ヵ月目以降:4,928円

こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1位:カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

カシモWiMAX

  • 事務手数料:3,300円(税込)
  • 契約期間:なし
  • 3年間の総額:154,638円(税込)

カシモWiMAXは、シンプルに安い料金形態0円の端末代金が魅力です。

他社では段階的に月額料金があがっていきますが、カシモWiMAXはずっと一定の金額です。そのため長期的な利用でも、安い維持費で利用できます。

さらに2万円前後する端末が、0円で入手できます。初期費用を大きく削減できる点から、WiMAX初心者の方にもおすすめのプロバイダです。

今ならアマゾンギフト券10,000円分がもらえるので、この機会に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

2位:UQ WiMAX

UQ WiMAX
(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1~25ヵ月目 4,268円
26ヵ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 5,940円~11,088円
下り最大速度 2.2Gbps

UQ WiMAX

  • 事務手数料:3,300円(税込)
  • 契約期間:なし
  • 3年間の総額:167,090円(税込)

WiMAXの本家であるUQ WiMAX。最初の2年間は550円(税込)の割引が受けられるため、安い維持費で利用できます。

スマホがau・UQモバイルであればセット割が適用できるため、全体的に毎月の費用を抑えられます。

さらに「クレジットカード支払い」+「自宅セット割」or「auスマートバリューへの加入」で、最大5,938円のキャッシュバックがもらえるため、端末が実質2円で購入できます。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 初月 0円
1ヵ月目 1,166円
2ヵ月目~24ヵ月目 3,355円
25ヵ月目~ 4,928円
端末情報 機種代金 913円×24回
(21,912円)
下り最大速度 2.7Gbps

BIGLOBE WiMAX

  • 事務手数料:3,300円(税込)
  • 契約期間:なし
  • 契約期間の総額:158,749円(税込)

BIGLOBE WiMAXは、初月の利用料金が無料のプロバイダです。また、割引が24ヵ月間続くためお得にWiMAXを利用できます。

カシモWiMAXやUQ WiMAXと同様に契約期間の縛りがないため、いつ解約をしても違約金は発生しません。

また2022年2月1日からは「auスマートバリュー」と「UQモバイル 自宅セット割」に対応しました。スマホとセットで安くしたい方は、BIGLOBE WiMAXを検討してみてください。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXを無制限に使う方法まとめ

  • WiMAX +5Gは完全無制限に近い状態で使える
  • プラスエリアモード時は月間データ容量の上限あり

WiMAXに無制限を求めている方は、WiMAX +5Gプランがおすすめです。

5Gが普及拡大するとともに、今後さらなる高速通信が期待できます。WiMAXプロバイダも5Gプランに力を入れており、特典も豊富です。

ぜひこのタイミングで、WiMAXを取り入れてみてはいかがでしょうか。

そのほかWiMAXプロバイダのおすすめが知りたい方は、以下の記事でも紹介しています。あわせてご覧ください。

公開日時 : 2023年01月05日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!