5Gホームルーター4機種の代金や性能を徹底比較!WiMAX,ドコモ,SoftBank Air

5Gホームルーター(置くだけWiFi/さすだけ系WiFi)の機種はどれも同じだと思っていませんか。実はホームルーターの性能や本体価格は、機種によって変わります。ホームルーターの機種選びで失敗したくない方、おすすめのホームルーターが知りたい方は必見です。
【公式】カシモWiMAX 5Gホームルーター4機種の代金や性能を徹底比較!WiMAX,ドコモ,SoftBank Air

5Gに対応しているホームルーター4機種を、性能や機種代金など徹底比較していきます。

ホームルーター(置くだけWiFi/さすだけ系WiFi)は、選ぶ機種によって使い勝手が大きく変わるのが事実です。

一度契約したら長く利用するインターネット回線だからこそ、機種選びに失敗したくないでしょう。

ホームルーター選びのコツもお伝えします。しっかりポイント抑え、満足の行くホームルーター生活を送ってください。

【結論】おすすめの5Gホームルーターの機種は?

おすすめの5Gホームルーターの機種は「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」です。

おすすめする理由

  • 通信速度が速い
  • 機種代金が安い
  • 取り扱っているプロバイダが多い

他社のホームルーターと比較すると、性能や価格のバランスがよく、使いやすいでしょう。

また「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、auのみならずWiMAXも取り扱っています。WiMAXは、UQ WiMAXBroad WiMAXカシモWiMAX、そのほかにも多くのプロバイダが販売しているので選択肢の幅が非常に広いです。

機種代金0円やキャッシュバック特典なども開催しているので、お得にホームルーターを契約できるメリットがあります。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

ホームルーター4機種の代金・性能を徹底比較

ホームルーター4機種の性能・機種代金について解説していきます。

ホームルーター一覧比較表

ホームルーター4機種を比較表にまとめました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 home 5G Airターミナル5
購入キャリア au/WiMAX au/WiMAX ドコモ ソフトバンク
製造メーカー ZTE NEC SHARP OPPO
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)
約W70×H182×D124mm 約W101×H179×D99mm 約W95×H170×D95mm 約W103×H225×D103mm
重量 約599g 約446g 約720g 約1,086g
カラー ホワイト ホワイト ダークグレー ホワイト
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:2.1Gbps
上り:非公開
最大消費電力 9W 20W 22W 36W
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
最大接続台数 有線LAN:2台
無線LAN:30台
有線LAN:2台
無線LAN:40台
有線LAN:1台
無線LAN:64台
有線LAN:2台
無線LAN:128台
QRコード接続 対応 対応 対応 対応
機種代金(税込) au:39,600円
(毎月割で実質0円)
WiMAX:21,780円
(プロバイダによる)
au:43,200円
(毎月割で実質0円)
WiMAX:21,780円
(プロバイダによる)
39,600円
(月々サポートで実質0円)
71,280円
(月月割で実質0円)

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAX/auのホームルーター

出典:UQ WiMAX公式サイト

au・WiMAXで購入可能なホームルーターは2機種です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)
約W70×H182×D124mm 約W101×H179×D99mm
重量 約599g 約446g
カラー ホワイト ホワイト
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大消費電力 9W 20W
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
最大接続台数 有線LAN:2台
無線LAN:30台
有線LAN:2台
無線LAN:40台
機種代金 au:39,600円
(毎月割で実質0円)
WiMAX:21,780円
(プロバイダによる)
au:43,200円
(毎月割で実質0円)
WiMAX:21,780円
(プロバイダによる)

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、auもしくはWiMAXで購入ができます。

月額料金はauとWiMAXで変わってきます。

料金プラン

  • au:5ヵ月間 4,620円(税込)/26ヵ月目以降 5,170円(税込)
  • WiMAX:4,000円台前半〜(プロバイダによる)

またau・WiMAXのプランは少し特殊で「プラスエリアモード」があります。

プラスエリアモード時では、WiMAX 2+とau 4GLTEを併用した通信が利用可能です。より広範囲で高速通信を体感できるでしょう。

さらに他社のホームルーターと比較して大きく違うのは、WiMAXのホームルーターなら自宅以外でも使える点です。ドコモやソフトバンクのホームルーターは契約上、登録先住所でしか使えず、他の住所での利用は規約違反となっています。

WiMAXもプロバイダによっては、キャンペーンで機種代金0円で提供していることもあるので、迷ったら「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」がおすすめです。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

以下の記事では、WiMAXのホームルーターのメリットやデメリットをまとめています。

ドコモのホームルーター

出典:ドコモ公式サイト

ドコモで購入可能なホームルーターは1機種です。

home 5G
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)
約W95×H170×D95mm
重量 約720g
カラー ダークグレー
最大通信速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
最大消費電力 22W
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
最大接続台数 有線LAN:1台
無線LAN:64台
機種代金 39,600円
(月々サポートで実質0円)

「home 5G」は他社の機種と比較して、圧倒的な通信速度の速さと十分な同時接続台数を兼ね備えています。

5Gエリアでの最大通信速度は4.2Gbpsで、他の機種と比べて約1.5倍も速いことがわかります。

同時接続台数も64台繋げられるので、大家族や会社でも複数デバイスで問題なく使えるでしょう。

また他社の機種がホワイトカラーで揃えている中、home 5Gはダークグレーと落ち着きのあるカラーで部屋を引き締めてくれます。

月額料金は4,950円(税込)です。比較的安く、料金が途中で上がることもないので安心して利用できます。

ドコモでは月々サポートがあるので、機種代金実質0円で購入可能。さらにドコモオンラインショップからの申し込みであれば、15,000円分のdポイントがもらえるので非常にお得です。

【home 5G HR01】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ソフトバンクエアーのホームルーター

出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクで購入可能なホームルーターは1機種です。

Airターミナル5
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)
約W103×H225×D103mm
重量 約1,086g
カラー ホワイト
最大通信速度 下り:2.1Gbps
上り:非公開
最大消費電力 36W
WiFi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
最大接続台数 有線LAN:2台
無線LAN:128台
機種代金 71,280円
(月月割で実質0円)

「Airターミナル5」は3年利用すれば、ソフトバンクの月月割で相殺され実質負担0円です。ただし、途中で解約した場合は負担が大きくなる可能性があるので注意してください。

同時接続台数は圧倒的に多く、WiFi接続であれば128台も繋げます。同時接続がたくさんできる機種がいい方は、Airターミナル5がおすすめです。

月額料金は5,368円(税込)です。申し込むのであればモバレコエアーがおすすめ。17,000円のキャッシュバックが受け取れます。

以下の記事では、モバレコエアーの評判を集めてまとめています。

5Gホームルーターの機種を選ぶときのポイント

5Gホームルーターの機種を選ぶ際の3つのポイントについて解説していきます。

プランと機種の金額

機種代金は基本的にどれも割引が入り、実質0円で購入できます。WiMAXはプロバイダによって、0円で機種を提供しています。

その場合、月額料金として重要になってくるのがプラン料金です。機種代金が0円であっても、料金プランが高くてはトータルコストは抑えられません

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

使用できるエリア|5Gエリアでなくとも使える場合も

通信エリアは各社によって違うので、あらかじめ公式サイトにてエリア確認をしておくといいでしょう。

5Gエリア内での利用であれば、非常に速い通信速度が期待できます。5Gホームルーターは4Gにも対応しているので、5Gエリア内でなくても通信エリア内であれば使用可能です。

サイズや重さ、カラーなどの見た目

据え置きタイプのホームルーターだからこそ、見た目も気にしたいところです。

サイズや重量、カラーは機種によってすべて異なります。場所を取りたくない方は、できるだけコンパクトなサイズ感のものを選ぶといいでしょう。

ほとんどの機種のカラーはホワイトなので、黒っぽい見た目がいい方はドコモのhome 5Gがあります。

ホームルーターを扱うサービスを比較してランキング形式でまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

ホームルーターの機種は比較してから選ぼう

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」をホームルーターおすすめの機種として紹介しました。それぞれの機種を比較して、ご自身が納得したものを契約するのがよいでしょう。

ホームルーター機種別おすすめの人

ホームルーターは最短当日発送ですぐに使い始められます。工事費も不要なので、初期費用を抑えてインターネット回線を整えたい方は、ぜひこの機会に5Gホームルーターを自宅に取り入れてみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

公開日時 : 2021年12月22日

Hatch ― ライター
Hatch ― ライター

携帯ショップ代理店での勤務経験を活かし、スマホ関連の記事を中心に執筆。実際にあったお客様の声を取り入れ、わかりやすい記事を心がけています。iPhone・Androidどちらも利用中!