イモトのWiFiの口コミ・評判は?メリット・デメリットからわかる特徴と注意点

イモトのWiFiは海外200ヶ国以上の国と地域で使える海外用レンタルWiFiサービスで、WiFiルーターの受取や返却が空港でスムーズにできるのが人気です。この記事では、イモトのWiFiを実際に使っている人の口コミを紹介します。
【公式】カシモWiMAX イモトのWiFiの口コミ・評判は?メリット・デメリットからわかる特徴と注意点

イモトのWiFiは世界200ヶ国以上の国と地域で利用できる、頻繁に海外に行く人に人気のレンタルWiFiサービスです。

通信量は定額制で、国際ローミング料金よりも安く設定されています。そして現地の通信回線を利用するので、安定した速度でインターネットが利用できます。

この記事ではイモトのWiFiについての口コミを紹介し、メリットやデメリット、使用上の注意点も詳しく解説します。

イモトのWiFiの口コミを紹介

イモトのWiFiを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミの両方を見ていきましょう。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

良い口コミ

イモトのWiFiはサービス内容に満足していたり、使いやすいという内容の口コミが目立ちました。

借りやすくて返しやすい

イモトのWiFiは、スムーズに受取と返却ができる点にも人気があります。QRコードを使った最短10秒のロッカー受取や、24時間返却ボックスの設置など、待ち時間が少ないのが人気です。

予約時は希望機種を伝えられる

イモトのWiFiでは、複数のWiFiルーター機種を揃えています。ネットで事前予約する際に要望を伝えると、応えてもらえる場合もあるようです。

【イモトのWiFi】詳細はこちら

悪い口コミ

イモトのWiFiには、長時間使用する人を中心に不満の声がみられました。

通信制限がかかる

イモトのWiFiは使い放題プランの場合でも、3日で約10GBを超える通信が行われると、速度が256kbps程度に制限される場合があります。

通常の通信速度に回復するには、ルーターの電源を24時間オフにする必要があります。

充電がすぐになくなる

イモトのWiFiは端末によってバッテリー持続時間が異なり、一番短いもので4時間程度です。

さらに大量のデータ通信や電波の弱い地域で使用した場合には、通常よりもバッテリー消耗が早くなります。

そのため、長時間使用したい場合にはモバイルバッテリーを準備するとよいでしょう。

イモトのWiFiと他社を比較

イモトのWiFiと、海外向けWiFiレンタルサービスのWiFiレンタルどっとこむ、グローバルWiFiのサービス内容を比較しました。

料金プランは、アメリカで使用する場合の内容を記載しています。

サービス名 対応国数 受取り可能空港数 料金プラン(アメリカ) WiFiルーターの機種とバッテリー持続時間
イモトのWiFi 200ヶ国以上 6 500MB/日:1,580円(不課税)/日
1GB/日:1,880円(不課税)/日
使い放題:2,380円(不課税)/日
30日パック 500MB/日:28,000円(不課税)/30日
MKI Wi-Fi 4G LTE:5時間
ZTE MF910:8時間
Verizon 4G LTE MiFi 4620L:4時間(アメリカ専用)
T-Mobile SONIC:4時間(アメリカ専用)
T-Mobile Z915:4時間(アメリカ専用)
Novatel MiFi 6630:20時間(グアム専用)
Novatel MiFi 7000:24時間(グアム専用)
X10 World Cloud Device:12時間
Skyroam S020:24時間
WiFiレンタルどっとこむ 100ヶ国以上 10 500MB/日:970円(不課税)/日
1GB/日:1,270円(不課税)/日
GlocalMe:14時間
グローバルWiFi 200ヶ国以上 17 300MB/日:1,170円(不課税)/日
600MB/日:1,470円(不課税)/日
1.1GB/日:1,670円(不課税)/日
無制限/日:2,370円(不課税)/日
GW01:最大12時間

※バッテリー持続時間は利用方法や電波状況によって変化します。

イモトのWiFiは世界200ヶ国以上の国と地域で使えます。ただし、受取り可能空港数が6ヶ所で他サービスよりも少なくなっています。

一方で使い放題や30日パックなど、豊富なプランが特徴です。またルーターの機種も複数揃っているので、渡航先に合わせて最適なルーターがレンタルできます。

WiFiレンタルどっとこむは、対応国数が100ヶ国以上と他サービスよりも少なめです。受取り可能空港数は10ヶ所ですが、空港以外の渋谷地下の観光施設「渋谷ちかみち総合インフォメーション」でも可能です。

プランは1日500MBと1GBのみ、ルーター機種もGlocalMeに限定されています。

グローバルWiFiはイモトのWiFiと同じく、200ヶ国以上の国と地域で使えます。受取可能空港数は17ヶ所と多く無制限プランもありますが、レンタル機種についてはGW01だけです。

海外のWiFiレンタルサービスを比較しているこちらの記事も参考にしてください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

イモトのWiFiのメリット・デメリットを紹介

サービス内容や他社と比較してわかった、イモトのWiFiのメリット・デメリットについて紹介します。

イモトのWiFiのメリット

イモトのWiFiのメリットとしては「早割がある」「料金プランが豊富」の2点です。

早割がある

イモトのWiFiでは30日前までの予約で10%、45日前までなら15%、さらに60日前までになると20%もの割引があります。

  • 30日前までの予約:10%割引
  • 45日前までの予約:15%割引
  • 60日前までの予約:20%割引

「早割」は出発日の30日前・45日前・60日前までに、公式サイトの専用フォームから申し込むと適用されます。

料金プランが豊富

イモトのWiFiはデータ量ごとの定額プランのほかに、無制限プランや30日プランが選べるのが大きな特徴です。

さらに2ヶ国以上の渡航には周遊プランもあり、すべての国で一律の料金が設定されています。ここでは北米・ハワイ周遊プランの料金を紹介します。

【北米・ハワイ周遊プラン】

  • 500MB/日:1,680円(不課税)/日
  • 1GB/日:1,980円(不課税)/日
  • 使い放題:2,480円(不課税)/日

このようにイモトのWiFiでは、渡航スケジュールや使い方に合わせて自由にプランを選べます。

【イモトのWiFi】詳細はこちら

イモトのWiFiのデメリット

料金プランでメリットが多いイモトのWiFiですが、デメリットもあります。

  • 渡航先によっては料金が高い
  • 受取や返却ができる空港が少ない

渡航先やプランによっては料金が高い

イモトのWiFiは渡航先やプランによっては、他社よりも料金が高くなる場合があります。

イモトのWiFiとWiFiレンタルどっとこむ、グローバルWiFiについて、アメリカ、韓国、フランスの料金プランを比較します。

アメリカ 韓国 フランス
イモトのWiFi 500MB/日:1,580円(不課税)/日
1GB/日:1,880円(不課税)/日
使い放題:2,380円(不課税)/日
30日パック 500MB/日:28,000円(不課税)/30日
500MB/日:680円(不課税)
1GB/日:1,580円(不課税)
使い放題:2,080円(不課税)
30日パック 500MB/日:14,200円(不課税)/30日
500MB/日:1,580円(不課税)
1GB/日:1,880円(不課税)
使い放題:2,380円(不課税)
30日パック 500MB/日:28,000円(不課税)/30日
WiFiレンタルどっとこむ 500MB/日:970円(不課税)/日
1GB/日:1,270円(不課税)/日
500MB/日:670円(不課税)/日
1GB/日:970円(不課税)/日
500MB/日:970円(不課税)/日
1GB/日:1,270円(不課税)/日
グローバルWiFi 300MB/日:1,170円(不課税)/日
600MB/日:1,470円(不課税)/日
1.1GB/日:1,670円(不課税)/日
無制限/日:2,370円(不課税)/日
300MB/日:870円(不課税)/日
600MB/日:1,170円(不課税)/日
1.1GB/日:1,370円(不課税)/日
無制限/日:2,070円(不課税)/日
300MB/日:1,470円(不課税)/日
600MB/日:1,670円(不課税)/日
1.1GB/日:1,870円(不課税)/日
無制限/日:2,570円(不課税)/日

アメリカの使い放題プランでは、イモトのWiFi:2,380円(不課税)/日、グローバルWiFi:2,370円/日とほぼ同じ金額です。

しかし、500MBプランでは、イモトのWiFi:1,580円(不課税)、WiFiレンタルどっとこむ:970円(不課税)とイモトのWiFiが高くなります。

また韓国の1GBプランやフランスの500MBプランも、イモトのWiFiの方が高く設定されています。

フランスの使い放題プランを比べると、イモトのWiFi:2,380円(不課税)、グローバルWiFi:2,570円(不課税)で、イモトのWiFiの方が安いです。大容量の利用の場合は比較的料金が安く、少量を利用する場合は料金が割高になるといえるでしょう。

受取や返却ができる空港が少ない

WiFiルーターの受取や返却ができる空港について、WiFiレンタルどっとこむが11ヶ所、グローバルWiFiが17ヶ所なのに対して、イモトのWiFiは6ヶ所です。

利用できる空港

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港(ロッカー受取可能)
  • 中部国際空港(ロッカー受取可能)
  • 福岡空港(ロッカー受取可能)

空港以外には、宅配や東京本社の受取・返却も可能です。

しかし、急な出張などですぐにWiFiルーターが必要になった場合、利用する空港によってはイモトのWiFiを使えないケースもありそうです。

イモトのWiFiの利用方法・手順を紹介

イモトのWiFiの申し込みから返却までの手順を紹介します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1.公式サイトで期間や渡航先などを選択して申し込む

パソコンやスマホから申し込みしましょう。

申込方法

  1. イモトのWiFi公式サイトを開いて「レンタル申込み」をクリック
  2. レンタル申込フォームで渡航期間、渡航する国数、利用国・地域などを選択
  3. 受取方法と返却方法、支払い方法を選択
  4. 氏名やメールアドレスなどを入力
  5. 支払いにクレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報の入力を行う
  6. 申し込み完了

予約が受理されると、申込み完了メールが届きます。渡航直前の予約では、別途連絡が来る場合もあります。

受取方法 申込期限 受渡手数料
空港受取 フライト予定時間の1時間半前まで 550円(税込)/台
宅配受取 東北(宮城・山形・福島)、関東、北陸、中部、関西(京都・大阪・奈良):搭乗2日前の16時まで
北海道、東北(青森・秋田・岩手)、関西(和歌山・兵庫)、中国、四国、九州:搭乗3日前の16時まで
沖縄:搭乗4日前の16時まで
550円(税込)/台
東京本社受取 搭乗2日前の17時まで 無料

一部の空港カウンターでは、当日レンタルの申込が可能です。ただし、在庫状況によっては利用できない場合があります。

【イモトのWiFi】詳細はこちら

2.レンタルセットを受取る

出発の2日前くらいにWiFiルーターの発送や手配が完了すると、出発前の案内メールが届きます。

そして、申込の際に選択した方法でレンタルセットを受取ります。空港カウンターで受取る場合は、手続きに5~15分必要になるので注意してください。

また海外パケット通信で接続しないよう、日本国内にいる間はスマホのデータローミングやモバイルデータ通信はオフにしましょう。

3.IDとパスワードを入力して使用開始

WiFiルーターの電源を入れます。WiFiルーターは初期設定された状態で渡されるので、現地では電源を入れるだけです。

次にスマホやパソコンなど端末のWiFi設定をします。WiFiルーターの本体に貼付してあるシールに記載されている「SSID」を選択し、「パスワード」を入力して設定すれば、利用開始です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

4.帰国の翌日までに返却

申込の際に選択した方法でレンタルセットを返却します。

宅配で返却する場合は、帰国の翌日までに発送手続きを行う必要があります。返却が帰国後2日以降になると、延滞料が発生するので注意しましょう。

イモトのWiFiの注意点

契約前に注意点を確認しておきましょう。

充電切れに備えてモバイルバッテリーを使う

WiFiルーターのバッテリー持続時間は、利用方法や電波状況によって変化します。利用状況によっては思いのほか早く充電が切れる場合もあるため、モバイルバッテリーがあると安心です。

イモトのWiFiでは、220円(税込)/日~モバイルバッテリーのレンタルも行っています。

モバイルバッテリー名 容量 レンタル料金
エネループ 5,000~5,400mA/h 220円(税込)/日
エネスマート 7,800mA/h 275円(税込)/日
エネハイパー 10,000mA/h~11,000mA/h 396円(税込)/日

通信量が超過すると通信制限がある

契約プランの通信量よりも多く使用すると、通信を中断または制限される場合があります。長時間のテレビ電話や動画サイトの閲覧には注意しましょう。

無制限のプランでも3日10GB程度の通信量を利用すると通信制限があり、256kbps程度の速度に制限されます。

また、大量のデータ通信の可能性があるデータバックアップや、アプリ・OSのアップデートはデータ消費が激しいため、なるべくは渡航前に済ましておくほうがよいでしょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

イモトのWiFiで海外でも自由にネットを使おう

イモトのWiFiはプランが豊富に揃っているので、使い方に合わせて自由に選べるのが魅力です。

さらに早割を活用すると通常よりも安くレンタルできたり、空港ロッカーでの受取や24時間返却ボックスの設置など、ユーザーの要望に寄り添ったサービスが充実しています。

現地の回線を使用できる海外用のレンタルWiFiルーターは、安定した速度で通信できる便利なサービスです。

イモトのWiFiで海外でも日本にいるときと同様に、自由にインターネットを活用してください。

【イモトのWiFi】詳細はこちら

公開日時 : 2021年07月30日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!