ホームルーターでオンラインゲームはできる?ゲーム別の使用感や評判などを紹介

ホームルーター(置くだけWiFi/挿すだけ系WiFi)でオンラインゲームはできますが、ゲームのジャンルやホームルーターの種類によりすべてが楽しめるわけではありません。各社の性能を比較し、オンラインゲームにおすすめのホームルーターを解説します。
【公式】カシモWiMAX ホームルーターでオンラインゲームはできる?ゲーム別の使用感や評判などを紹介

「ホームルーター(置くだけWiFi/挿すだけ系WiFi)でオンラインゲームはできる?」このような疑問を持っている方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、ホームルーターでオンラインゲームは楽しめますが、ゲームのジャンルによっては性能が適していないものもあります。

この記事では、オンラインゲームを楽しむために必要なホームルーターの性能を解説します。

さらに、ドコモホームルーター「home 5G」・WiMAX・ソフトバンクエアーの性能を比較し、おすすめのホームルーターを紹介します。

必要な性能や選び方が気になる方は、ぜひチェックしてください。

【ゲーム別】ホームルーターの使用感

ホームルーターがあればオンラインゲームは十分楽しめます。

ですが、ホームルーターの精度は会社によって異なります。プレイするゲームによって必要な性能に違いがあるので、すべてのゲームが快適に楽しめるわけではありません。

まずはプレイするオンラインゲームで必要とされるインターネット環境を把握し、条件を満たしたホームルーターを選ぶことが重要です。

以下が、プレイゲーム別のホームルーターの使用感になります。以下を参考に、自分がホームルーターを導入して良いか判断する基準としてください。

ゲームジャンル 使用感
FPS
TPS
格闘ゲーム
快適にプレイできるか微妙
MMO RPG
アクション
快適にプレイできる場合が多い
TCG
将棋・囲碁
オセロ
ほとんど快適にプレイできる

「とりあえずホームルーターを契約してからプレイするオンラインゲームを決めよう」このように考える方も少なくありません。

ホームルーターを契約してもオンラインゲームを快適にプレイするための条件を満たしていなければ、ただのガラクタになってしまいます。

すぐにホームルーターを解約しようにも、違約金が発生する場合がほとんどです。

違約金の有無を含めて、プレイするオンラインゲームが快適に楽しめるか確認したうえでホームルーターを選ぶと、購入後に後悔することはないでしょう。

【3機種】ゲームプレイに必要なホームルーターの性能を比較

ホームルーターを使ってオンラインゲームを楽しむためには、必要な性能を理解しておくことが重要です。

必要な性能

  • 通信速度
  • 反応速度(Ping値)
  • データ容量

3つの性能がオンラインゲームにどのような影響を与えるのか確認し、ホームルーターの性能ごとに快適にプレイできるゲームのジャンルをチェックしていきましょう。

通信速度を比較

ドコモのホームルーター「home 5G」・WiMAX・ソフトバンクエアーの通信速度と回線の安定性を比較しました。

通信速度 通信速度(実測値) 回線の安定性
home 5G
(ドコモ)
下り最大:4.2Gbps
上り最大:1.2Gbps
下り最大:168.35Mbps
上り最大:20.19Mbps
WiMAX
(au)
下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
下り最大:43.88Mbps
上り最大:7.15Mbps
ソフトバンクエアー
(ソフトバンク)
下り最大:2.1Gbps
上り最大:記載なし
下り最大:45.91Mbps
上り最大:6.02Mbps
通信速度(実測値)参照::みんなのネット回線速度(みんそく)

ドコモホームルーター「home 5G」の通信速度がもっとも速く、安定しています。通信速度をWiMAXやソフトバンクエアーと比べると、その差はおよそ2倍です。

オンラインゲームを快適にプレイするには、実測値で100Mbpsほどの通信速度が好ましいとされているので、WiMAXやソフトバンクエアーでは不十分です。

FPSやTPS、格闘ゲームなどを快適に楽しむには、home 5Gほどの通信速度が必要になるでしょう。

応答速度(Ping値)を比較

オンラインゲームを快適にプレイするには「Ping値」が重要です。

Ping値が低いほど高度なオンラインゲームに対応でき、101ms以上になると快適にプレイできるオンラインゲームはないでしょう。

Ping値とプレイできるゲームのジャンル、ゲームタイトルをまとめました。

Ping値 プレイできる
ゲームジャンル
ゲームタイトル例
0~15ms FPS
TPS
格闘ゲーム
・Apex Legends
・Battlefield
・VALORANT
・FORTNITE
・スプラトゥーン
・スマッシュブラザーズなど
16~30ms MOBA
タワーディフェンス
・Defense of the Ancients
・Allstars(DOTA)
・League of Legends
・Vaingloryなど
31~50ms MMORPG
MORPG
・ファンタシースターオンライン2
・モンスターハンターワールド
・ファイナルファンタジーXIVなど
51~100ms TCG
将棋
囲碁
・シャドウバース
・遊戯王 デュエルリンクス
・ゴッドフィールド
・ロストアーカイブ など
101ms~

ドコモホームルーター「home 5G」・WiMAX・ソフトバンクエアーのPing値はいずれも50〜60msほどなので、プレイできるオンラインゲームはかなり限定されます。

プレイできないわけではありませんが、途中で画面がカクカクしたり、動きが遅いと感じたりする場面があるでしょう。

PS4やSwitchを使って「FPS・ TPS・格闘ゲーム」などのオンラインゲームを楽しむためには、ホームルーターではなく、固定回線を選ぶのがおすすめです。

データ容量を比較

オンラインゲームをプレイすると、1時間あたり10〜100MBのデータ容量を使用するといわれています。ホームルーターのデータ容量も確認しておきましょう。

WiMAXは3日で10GB以上のデータ通信を行うと通信制限になり、速度が大幅に低下してしまいます。オンラインゲームをプレイするどころではありません。

一方、ドコモホームルーター「home 5G」とソフトバンクエアーは無制限に使用できます。速度が低下することはないので、思う存分オンラインゲームを楽しめるでしょう。

しかし、ゲームをダウンロードすると大幅にデータ容量を消費し、完了するまでに丸1日かかる場合があります。

特にPC版やPS4版オンラインゲームは、ダウンロード時にデータ容量を大量に消費することがあるので注意しましょう。

ホームルーターでゲームができることがわかったら、次はホームルーターの種類を比較してみましょう。

以下の記事では、おすすめのホームルーターを比較しています。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

オンラインゲームにおすすめのホームルーターはこれ!

ホームルーターでオンラインゲームをプレイするなら、ドコモホームルーター「home 5G」がおすすめです。

WiMAXやソフトバンクエアーなどのホームルーターと比較すると、通信速度が圧倒的に優れています。

ただし実測値に関しては、ドコモホームルーター「home 5G」・WiMAX・ソフトバンクエアーはいずれも50〜60msほどと、ほとんど違いがありません。

ゲームの種類によっては画面がスムーズに動かないこともありますので、記事冒頭のゲームごとに必要なPing値の一覧表を参考にして検討することをおすすめします。

home 5Gの正規販売代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」では、15,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。最短1ヶ月後に受け取りが可能です。

home 5Gをお得に契約したい方はぜひ検討してみてください。

【ドコモ home 5G】詳細はこちら

【機種別】ホームルーターの特徴と口コミ・評判

ドコモホームルーター・WiMAX・ソフトバンクエアーでオンラインゲームをプレイした人の口コミ・評判を調べてみました。

よい評判だけでなく悪い評判もあるので、ホームルーター選びの参考にしてください。

ドコモ home 5Gの場合

ドコモのホームルーター「home 5G」では、軽めのオンラインゲームであれば快適にプレイできるようです。しかし、高い回線速度やPing値が必要になるオンラインゲームは難しそうです。

通信速度は下り速度は光回線以上の数値が出ることもあるようで、データの読み込みだけならかなりの速度が出ていると言えます。日常的な利用であれば「home 5G」で十分といえるでしょう。

しかし、データ送信速度の「上り速度が遅い」やラグに影響する「Ping値が高い」という評判が多く見られました。FPSや格闘ゲームなど常時接続が必要なオンラインゲームの利用には不向きかもしれません。

本格的なオンラインゲームを快適に楽しむなら、通信環境が安定している固定回線を導入した方がよいでしょう。

【home 5G HR01】詳細はこちら

ドコモ home 5Gのスペック・特徴

ドコモ home 5Gのスペック・特徴は、次のようになっています。

対応エリア 全国
データ容量 無制限
利用回線 4G/5G
最大速度 4.2Gbps
端末代金 実質無料
実質月額 4,553円(税込)
スマホセット割 ドコモ
キャッシュバック 18,000円(税込)
商品到着 1〜2週間

ドコモホームルーター「home 5G」は、高速通信が可能であり、次のインターネット回線の主流となりうる可能性を秘めたルーターと言えます。

信頼度の高いドコモのネットワークを利用しているため、通信が安定していることが大きなメリットです。

au・WiMAXのホームルーターの場合

WiMAXホームルーターでは、スマホでのオンラインゲームなら問題なくプレイできるようです。しかし、パソコンやPS4、Switchなどのデバイスではラグを感じる場合があります。

特に対戦格闘系のゲームでは、大きなラグを感じることがあるので注意しましょう。

さらに、WiMAXには3日間で10GBまでのデータ容量しか利用できないため、オンラインゲームを長時間プレイすると通信制限にかかります。

オンラインゲームのプレイだけでなく、スマホでゲーム実況やゲーム配信する人にはあまりおすすめできません。

【au公式】詳細はこちら

au・WiMAXのホームルーターのスペック・特徴

au・WiMAXのホームルーターのスペック・特徴は、次のようになっています。

対応エリア ほぼ全国
データ容量 無制限
利用回線 4G/5G
最大速度 2.7Gbps
端末代金 実質無料
実質月額 4,888円(税込)
スマホセット割 au・UQモバイル
キャッシュバック なし
商品到着 店舗在庫次第

auホームルーターの「ホームルーター5G」は、ドコモよりも速度では劣りますが、au・UQモバイルのセット割が利用できることがメリットです。

一方、次のような注意点があります。

au・WiMAXのホームルーターの注意点

  • 他社より高額
  • 割引やキャッシュバックが少ない
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ソフトバンクのホームルーターの場合

ソフトバンクエアーでは、APEXなどの通信速度の高さやPing値が要求されるゲームだと快適にプレイできないどころか、ログインすらできなくなったという口コミもみられます。

ハードなオンラインゲームをプレイする時にソフトバンクエアーでは不十分、との評判が目立ちます。また、他のホームルーターでも快適にプレイするのは難しいでしょう。

さらに、ZOOMミーティング中に画面が止まったり、テレビが見れなくなったりという事象もみられるようです。

ZOOMミーティングなどを頻繁に行う場合は、ドコモホームルーターやWiMAXを選択するとよいでしょう。

光回線であれば、ハードなオンラインゲームも快適にプレイできるのでおすすめです。

ソフトバンクのホームルーターのスペック・特徴

ソフトバンクのホームルーターのスペック・特徴は、次のようになっています。

対応エリア 一部不可
データ容量 無制限
利用回線 4G/5G
最大速度 2.1Gbps
端末代金 実質無料
実質月額 3,876円(税込)
スマホセット割 ソフトバンク/ワイモバイル
キャッシュバック 30,000円(税込)
商品到着 最短3日

ソフトバンクエアーは「ソフトバンクグループのサービス」のため、ソフトバンク回線のスマートフォンを利用している場合は月額料金の割引が適用されます。

利用料金も三社の中では最安ですが、その分通信速度は劣るため、注意が必要です。

【ソフトバンクエアー公式】詳細はこちら

ホームルーターを利用するメリット

固定回線ではなく、ホームルーターの検討を行っている方も多いと思います。 ここからは、固定回線にはないホームルーターを利用するメリットを見ていきましょう。

今回ご紹介するホームルーターを利用するメリットは、次の3つです。

ホームルーターのメリット

  • 工事が必要ない・即日利用可能
  • 設定が簡単
  • .固定回線より月額費が安い

1.工事が必要ない・即日利用可能

ホームルーター利用のメリット1つ目は、「工事が不要で即日利用できる」ことです。

ホームルーターは電源をコンセントにさすだけで、すぐにルーターからWi-Fiの電波が発生します。

このため、設置して電源を入れさえすれば即日利用可能となります。

固定回線では開通にひと月程度待たなければなりませんが、工事が不要ですぐに利用できるため、固定回線と比べるとホームルーターは費用も時間も節約できます。

回線切り替えの必要がないため、インターネットが利用できない期間が発生しません。

2.設定が簡単

ホームルーターのメリット2つ目は、「設定が簡単」なことです。

OSや機種により接続方法は多少異なりますが、スマホを接続する場合の大まかな設定方法を説明していきましょう。

まずは、スマホのWiFi設定画面で「接続するネットワーク」を検出します。

すると、ホームルーター本体に記載されているネットワーク名(SSID)が出てきます。

該当のネットワーク名を選択し、ホームルーター本体(SSIDの付近)に記載されている暗号化キーを入力します。

たったこれだけの操作で、すぐに利用できる手軽さが魅力の一つです。

3.固定回線より月額費が安い

ホームルーター利用のメリット3つ目は、「固定回線より月額費が安い」ことです。 もちろん、利用する機種や回線によっても違いますが、モバイルルーターと固定回線を比較すると、ホームルーターのほうが安いことが多いようです。

また、固定回線の場合、初期費用として工事費が発生することがあります。 工事費も含めると、ますますホームルーターのほうがトータルで割安となるケースが多くなります。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ホームルーターを利用するデメリット・注意点

ホームルーターを利用するメリットをいくつか紹介してきましたが、ここからはデメリットや注意点についても記載していきます。 メリット・デメリット双方を知ることで、適切な判断をしていきましょう。

今回ご紹介するホームルーター使用のデメリットは、以下の通りです。

ホームルーターを使用するデメリット

  • 固定回線の通信品質や速度には劣る
  • 無制限プランでも通信制限にかかる
  • 持ち運びが不可能

1.固定回線の通信品質や速度には劣る

固定回線と比較すると、どうしてもホームルーターは上りの通信速度が遅くなります。

上りの通信速度とは、ファイルをアップロードする速度のこと、下りの場合はダウンロードする速度のことです。

機種によりますが、一般的なホームルーターの上り通信速度は、最速でも75Mbps程度です。

光回線の場合、最速1,000Mbpsというものもあるので、速度では適いません。

ホームルーターの位置をなるべく電波の届きやすい窓付近に設置するなど、工夫次第で電波状況は改善されます。

2.無制限プランでも通信制限にかかる

プランや機種にもよりますが、無制限プランであっても、一定期間内に大量のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうことがあります。

制限時の最大速度はおよそ1Mbps程度まで制限されますので、注意が必要です。

また、制限がかかる条件は使用するホームルーターによって異なるため事前にチェックしておくことをおすすめします。

SNSやYouTube動画の視聴など、普段通りの使い方であれば制限がかかる可能性はかなり低いので安心してください。

Youtubeの高画質モードで約13時間程度視聴すると、10GBとなります。標準画質モードだと約47時間程度に相当します。

速度制限がかかると、ゲームはもちろん、動画の視聴も通常に行うことが難しくなります。

3.持ち運びが不可能

ホームルーターは利用する際に電源が必要であるため、バッテリーを搭載したモバイルルーターのように電源の無い外出先に持ち運んでの利用ができません。

また、ホームルーターには規約があり、基本的には登録された住所のみでの利用しかできません。

外出先や移動中の利用が多い方は、ホームルーターではなくモバイルルーターの利用を検討しましょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

ホームルーターでオンラインゲーム利用についてのまとめ

この記事で分かったこと

  • ホームルーターでのオンラインゲームに必要な性能
  • ホームルーターの基本性能と口コミ・評判
  • ホームルーターを利用するメリット・デメリット

ホームルーターでオンラインゲームはできます。しかし、プレイするゲームのジャンルやタイトル、ホームルーターの種類によっては快適に楽しめない場合があることも事実です。

ホームルーターでどんなゲームがプレイできるか確認する前に、オンラインゲームをプレイするうえで重要な3つの性能「通信速度・反応速度(Ping値)・データ容量」を理解しておくことが重要です。

本記事では、ドコモホームルーター「home 5G」・WiMAX・ソフトバンクエアーで比較した結果、ドコモホームルーター「home 5G」の通信品質が最も高いことがわかりました。

ホームルーターでオンラインゲームをプレイするなら、ドコモホームルーター「home 5G」でオンラインゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

【home 5G HR01】詳細はこちら

公開日時 : 2022年12月02日

トシ ― ライター
トシ ― ライター

田舎育ちのフリーライター。喫茶店と読書をこよなく愛し、至高の珈琲を追い求める旅はまだ始めたばかり。気になる匂いの喫茶店への寄り道が休日の日課。「まず入ってみる」がモットー。