ホームルーターでオンラインゲームはできる?ゲーム別の使用感や評判などを紹介

ホームルーターでオンラインゲームはできるのか徹底解説!各社の性能を比較し、オンラインゲームにおすすめのホームルーターを紹介します。ゲーム別の使用感や口コミ・評判もまとめましたので、ホームルーターでオンラインゲームをしたい方はぜひ参考にしてください。
ホームルーターでオンラインゲームはできる?ゲーム別の使用感や評判などを紹介

「ホームルーター(置くだけWiFi/挿すだけ系WiFi)でオンラインゲームはできる?」といった疑問を持っている方も多いでしょう。

この記事では人気ホームルーター3社の実測値を比較して、プレイできるゲームのジャンルやタイトルを紹介します。

通信速度やPing値から、おすすめのホームルーターをランキング形式でまとめましたので、気になる方はぜひチェックしてください。

目次

【結論】ホームルーターでもゲームはできる

「ホームルーターでゲームができるのかだけ知りたい」という方も多いでしょう。結論から言うと、ホームルーターがあればゲームプレイは十分楽しめます

しかし、機器の種類やプレイするゲームによって必要なスペックが異なるため、すべてのゲームが快適に楽しめるわけではありません。

まずはプレイするオンラインゲームで必要とされるインターネット環境を把握し、条件を満たしたホームルーターを選ぶことが重要です。

以下に、プレイゲーム別のホームルーターの使用感をまとめました。表を参考にして、自分がホームルーターを導入して良いか判断する基準としてください。

ゲームジャンル 使用感
FPS
TPS
格闘ゲーム
快適にプレイできるか微妙
MMO RPG
アクション
快適にプレイできる場合が多い
TCG
将棋・囲碁
オセロ
ほとんど快適にプレイできる

ゲームにおすすめのホームルーターはコレ

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

ゲームをするのにおすすめのホームルーターは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXは、データ容量が実質無制限で最新端末は5G通信に対応しています。

最大下り速度(ダウンロード)が2.7Gbpsと光回線並みの速度に対応しているので、高速通信が必要なゲームもプレイが可能です。

ホームルーターの本体にケーブルを挿せば有線接続もでき、より安定した通信環境を整えられます。

万が一、契約後に使えない場合、8日以内なら「初期契約解除」制度を利用できます。端末代金がかからず解約できるので、まずは試してみたいという方におすすめです。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円
キャンペーンを見る

Amazonギフト券10,000円プレゼント

Amazonギフト券10,000円が必ずもらえる!

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円をもれなくプレゼント!

申し込み後2〜3日以内に端末が発送され、開通月の3ヶ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

注意事項

  • 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  • 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  • 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  • 他キャンペーンとの併用はできません

人気ホームルーター3種のスペックを比較

ホームルーターを使ってオンラインゲームを楽しむためには、必要な性能を理解しておくことが重要です。

必要な性能

  • 通信速度
  • 反応速度(Ping値)
  • データ容量

3つの性能がオンラインゲームにどのような影響を与えるのか確認し、ホームルーターの性能ごとに快適にプレイできるゲームのジャンルをチェックしていきましょう。

通信速度を比較

WiMAX・ドコモ home 5G・ソフトバンクエアーの通信速度と回線の安定性を比較しました。

ホームルーター 通信速度
(最大値)
通信速度
(実測値)
WiMAX
(HOME 5G L12)
下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
下り最大:113.25Mbps
上り最大:17.89Mbps
ドコモ home 5G 下り:4.2Gbps
上り:1.2Gbps
下り:180.07Mbps
上り:19.59Mbps
ソフトバンクエアー
(Airターミナル5)
下り:2.1Gbps
上り:記載なし
下り:94.08Mbps
上り:10.22Mbps

通信速度(実測値)参照:みんなのネット回線速度(みんそく)

ドコモホームルーター「home 5G」の通信速度がもっとも速く、安定しています。通信速度をWiMAXやソフトバンクエアーと比べると、その差はおよそ2〜3倍です。

オンラインゲームを快適にプレイするには、実測値で100Mbpsほどの通信速度が好ましいとされているので、ソフトバンクエアーではやや遅く感じるかもしれません。

FPSやTPS、格闘など速度重視のゲームを快適に楽しむには、home 5Gほどの通信速度が必要で、一般的なオンラインゲームであればWiMAXの方がコスパよく使えます。

【ドコモ home 5G】詳細はこちら

応答速度(Ping値)を比較

オンラインゲームを快適にプレイするには「Ping値」が重要です。Ping値は応答速度を表す値で、数値が小さいほど、高度なオンラインゲームに対応できます。

Ping値の目安

  • ~15ms:操作がスムーズに反映される処理速度
  • ~40ms:遅延はそれほど感じない処理速度
  • ~50ms:快適にプレイできる一般的な処理速度
  • ~100ms:軽いラグ(遅延)を感じるようになる処理速度

オンラインゲームが快適にプレイできる平均的なPing値は50ms以下です。これよりも数値が高くなるとラグ(遅延)が生じたりカクカクした動きになったりします。

101ms以上は重いラグを感じる状態なので、快適にプレイできるオンラインゲームはないでしょう。

ホームルーター Ping値(実測値)
WiMAX
(HOME 5G L12)
44.14ms
ドコモ home 5G 50.29ms
ソフトバンクエアー
(Airターミナル5)
45.02ms

通信速度(実測値)参照:みんなのネット回線速度(みんそく)

人気3社のPing値を確認したところ、最も数値が低いのはカシモWiMAX44.14msでした。なお、ソフトバンクエアーも45.02msと僅差です。

しかし、上り速度や下り速度とのバランスも考えると、カシモWiMAXが最も速度のバランスがよいホームルーターと言えるでしょう。

リアルタイムでの操作が必要なゲームでは勝敗を左右することにもなりますので、必ずPing値も含めて比較検討しましょう。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

【ゲームタイトル別】Ping値の目安

Ping値とプレイできるゲームのジャンル、ゲームタイトルをまとめました。

Ping値 ゲームジャンル ゲームタイトル
0~15ms FPS
TPS
格闘ゲーム
・Apex Legends
・Battlefield
・VALORANT
・FORTNITE
・スプラトゥーン
・スマッシュブラザーズなど
16~30ms MOBA
タワーディフェンス
・Defense of the Ancients
・Allstars(DOTA)
・League of Legends
・Vaingloryなど
31~50ms MMORPG
MORPG
・ファンタシースターオンライン2
・モンスターハンターワールド
・ファイナルファンタジーXIVなど
51~100ms TCG
将棋
囲碁
・シャドウバース
・遊戯王 デュエルリンクス
・ゴッドフィールド
・ロストアーカイブ など

WiMAX・ドコモ home 5G・ソフトバンクエアーのPing値はいずれも40ms〜50msほどなので、プレイできるオンラインゲームはかなり限定されます。

プレイできないわけではありませんが、途中で画面がカクカクしたり、動きが遅いと感じたりする場面があるでしょう。

PS4やSwitchを使って「FPS・ TPS・格闘ゲーム」などのオンラインゲームを楽しむためには、ホームルーターではなく固定回線を選ぶのがおすすめです。

データ容量を比較

ホームルーター自体は、どのサービスも実質無制限で利用できます。

基本的に「〇〇GBまでしか利用できない」などの制限はありません。しかし、場合によっては速度制限がかかることがあるため、条件をチェックしておきましょう。

ホームルーター 容量 速度制限
WiMAX 無制限 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合がある
ドコモ home 5G 無制限 ネットワークの混雑状況により通信が遅くなる、または接続しづらくなることがある
ソフトバンクエアー 無制限 利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービスの安定提供に伴い速度制限が行われる場合がある

このように、短期間でデータを使いすぎた場合や混雑時間帯には速度が遅くなる可能性があります。

完全に無制限で使えるというわけではありませんので、速度制限の可能性があるということを念頭に置いておきましょう。

特にPC版やPS4版オンラインゲームは、ダウンロード時にデータ容量を大量に消費することがあるので注意が必要です。

完全に速度制限の心配がないネット回線を利用したい場合は光回線を利用しましょう。

ゲームにおすすめのホームルーターランキング

ここでは、通信速度やPing値を比較して、快適なゲームプレイにおすすめのホームルーターをランキング形式で紹介します。

速度面だけではなく、実際にかかる料金も比較していますので、ぜひ参考にしてください。

(税込) カシモ
WiMAX
ドコモ
home 5G
ソフトバンクエアー
月額料金 4,378円 4,950円 1〜12ヵ月目:3,278円
13ヵ月目以降:5,368円
実質月額料金 4,296円 4,950円 4,671円
データ容量 無制限 無制限 無制限
最大速度 下り 2.7Gbps
上り 183Mbps
下り 4.2Gbps
上り 1.2Gbps
下り 2.1Gbps
上り 記載なし
実測値 下り 113.25Mbps
上り 17.89Mbps
Ping 44.14ms
下り 180.07Mbps
上り 19.59Mbps
Ping 50.29ms
下り 94.08Mbps
上り 10.22Mbps
Ping 45.02ms
回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
docomo 4G
docomo 5G
Softbank 4G
Softbank 5G

公式サイト

公式サイト

公式サイト

通信速度(実測値)参照:みんなのネット回線速度(みんそく)

1位:WiMAX|低Ping値で応答速度が速い

出典:カシモWiMAX
  • ラグに影響するPing値が低くて応答速度が速い
  • 下り(ダウンロード)速度は最大2.7Gbpsと光回線並み
  • WiMAX回線とau回線に対応している
  • au・UQモバイルユーザーはセット割でお得

オンラインゲームのプレイ品質はPing値に左右されます。そのため、できるだけPing値が低い端末を選ぶことが重要です。

WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、ホームルーター3種の速度比較でPing値が44.14msと最も応答速度が速いことがわかりました。

また、Ping値だけではなく通信速度も光回線並みで、ダウンロード速度は最大2.7Gbpsです。

利用回線はWiMAX回線とau回線に対応していて、高速通信と広範囲での繋がりやすさのどちらも兼ね備えています。

なお、auやUQモバイルを利用している人はセット割で、スマホ大が毎月最大1,100円(税込)お得になります。

WiMAXは、応答速度が速く、通信速度も上り・下りともにバランスがよいため、ゲームをするのにぴったりなホームルーターと言えるでしょう。

カシモWiMAXでプレイできるゲーム

プレイできる
ゲームジャンル
主なタイトル
TCG、将棋、囲碁 ・シャドウバース
・遊戯王 デュエルリンクス
・ゴッドフィールド
・ロストアーカイブ など
MMORPG、MORPG
(対CPUや育成がメイン)
・モンスターハンターワールド
・ファイナルファンタジーXIV
・ファンタシースターオンライン2
・黒い砂漠 など

※注意点

  • 通信エリアや利用時間によっては、ラグが発生したり接続しづらくなったりする場合があります。
端末のスペックを見る
種類 ホームルーター
機種 HOME 5G L12 HOME 5G L11
イメージ
最大通信速度 下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
サイズ W101×H179×D99mm 約W70×H182×D124mm
重量 約446g 約599g
WiFi規格 IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
対応回線 ・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティー WPA3
(WiFi6)
WPA3
(WiFi6)
同時接続台数
(WiFi利用時)
40台
LANポート×2
30台
LANポート×2
端末代金 21,780円(税込) 21,780円(税込)

お得に契約するならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 初月1,408円!1ヵ月目以降も4,378円
  • 5Gプランが業界最安級
  • 価格.com人気ランキングで1位獲得
  • 分割払いで端末代金が実質無料
  • 10,000円分のAmazonギフト券プレゼント
  • 初期契約解除制度が利用できる
カシモWiMAXの料金プランはこちら
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円
 

カシモWiMAXは、価格.comの「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年」で年間1位を獲得した人気のプロバイダです。

他のWiMAXプロバイダでは、通常2万円程度の端末代金がかかります。しかし、カシモWiMAXなら分割払いサポートの適用で実質無料です。

また、初月の料金が1,408円(税込)で、2ヵ月目以降も4,378円(税込)と業界最安級の月額料金で利用できます。

今なら、10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。WiMAXのホームルーターをお得に契約したい方はカシモWiMAXを利用しましょう。

ゲームプレイなら有線接続がおすすめ

WiMAXは無線接続だけではなく、有線接続も可能です。

有線ケーブルでホームルーターとゲーム機を繋げば、無線よりも安定した通信環境を構築できます。

通信環境を安定させたい方は、ケーブルを使って有線接続しましょう。

なお、有線接続する方法は、WiMAXの後方にあるLANポートにLANケーブルを挿すだけです。

最新ホームルーターにはLANポートは2つあるため、2台まで有線接続できます。

8日以内なら初期契約解除が可能

出典:カシモWiMAX

万が一、電波状態が思わしくない場合でも8日以内なら「初期契約解除制度」が利用できます。

「思っていた使用感と違う」「そもそも電波が入らない」といった場合も、高額な違約金などがかからず契約解除できるので安心です。

正気契約解除制度とは、端末が届いた日から起算して8日以内に申し出れば無料で契約解除に応じてくれるという制度です。

事務手数料と機種の返送料は負担する必要はありますが、上記のようなやむを得ない事情が発生した際は利用しましょう。制度の利用手順は以下の通りです。

初期契約解除の手順

  • 1.同梱されている「初期契約解除申請用紙1と2」に必要事項を記入
  • 2.付属品含め商品一式を到着時と同じ状態で梱包
  • 3.端末到着から8日以内に初期解約申請用紙2枚と端末を返送

上記の通り、初期契約解除の手順は特に複雑な点もなく簡単に申請できます

ただし、返送の際同梱物の不備があると商品損害金として25,000円(税込)支払う必要があるため、注意しましょう。

WiMAXのホームルーターの口コミ・評判

WiMAXのホームルーターでもオンラインゲームを問題なく遊べるといった口コミが多く見られました。

特にオンラインゲームで重要視されているPing値に関しても問題がないようです。

また口コミにも記載されていますが、光回線の工事のできない環境の場合には、WiMAXのホームルーターを利用しましょう。

よい口コミがある反面、ラグを感じるといった悪い口コミもいくつか見られました。

ホームルーターの速度は設置場所や基地局との距離などによって、通信環境がそれぞれ違うため一概にはまとめることはできません。

しかし、ラグに影響するPing値を比較したところ、ホームルーター3種の中ではWiMAXが最も速い数値でした。

WiMAXにもいくつかの種類があり、機種によって速度に違いがありますので、実測のPing値が低い機種を選びましょう。

ホームルーターの中でもラグが発生しにくい種類を選びたい場合は、WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」がおすすめです。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

2位:ドコモ home 5G|ダウンロード速度が速い

ドコモhome5G
  • ホームルーターの中でも速度が速い
  • 18,000円分Amazonギフト券プレゼント
  • ドコモユーザーなら最大1,100円/月割引
ドコモ home 5Gの料金プランはこちら
プラン home 5Gプラン
月額料金(税込) 4,950円
端末料金 3年利用で実質無料
 

ホームルーターで快適にオンラインゲームをプレイするなら、ドコモのホームルーター「home 5G」がおすすめです。

home 5Gは、他社のホームルーターと比較すると、通信速度が優れています。下り速度の最大値は4.2Gbpsで実測値は180.07Mbpsと3社の中でもダントツです。

一方、ラグに影響するPing値は50.29msで、他社よりも応答速度には時間がかかる数値となっています。

この結果から、データをダウンロードしたりアップロードしたりする速度は速いものの、操作時の速度は遅いということがわかりました。

ゲームの種類によって快適に利用できたり、操作がカクカクしたりすることがあります。ドコモ home 5Gでは、どのようなゲームをプレイできるのかチェックしておきましょう。

home 5Gでプレイできるゲーム

プレイできる
ゲームジャンル
主なタイトル
TCG、将棋、囲碁 ・シャドウバース
・遊戯王 デュエルリンクス
・ゴッドフィールド
・ロストアーカイブ など
端末のスペックを見る
対応エリア 全国
データ容量 無制限
利用回線 4G/5G
最大速度 4.2Gbps
端末代金 実質無料
実質月額 4,950円(税込)
スマホセット割 ドコモ
キャッシュバック 18,000円分
商品到着 1〜2週間

home 5Gでは、18,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

面倒な手続きや難しい条件がないので、お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください。

ドコモのホームルーターの口コミ・評判

ドコモのホームルーターでオンラインゲームをしても問題なく使えるといった口コミが見られました。

ただし、ゲームの種類によってはラグが発生する可能性があるため注意が必要です。

home 5Gは、回線エリアも広く、セット割も適用されるためドコモユーザーの方におすすめなホームルーターです。

ドコモのホームルーターでオンラインゲームをして、ラグがあるといった口コミも見られました。

ホームルーター3社の速度比較で、「ドコモ home5g」は通信速度が圧倒的に速いものの、ラグに影響するPing値では50.29msです。

3種の中でも最も応答速度に時間がかかるので、瞬発的な動きが必要なオンラインゲームには向いていないと言えます。

一方、育成ゲームやボードゲームなら、「ドコモ home5g」でも十分快適に楽しめるでしょう。

3位:ソフトバンクエアー|ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンクエアー
  • 下り(ダウンロード)速度はゲームプレイには問題ない速さ
  • ラグに影響するPing値は50ms以下
  • 最大35,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら最大1,100円/月割引
ソフトバンクエアーの料金プランはこちら
プラン ソフトバンクエアー
月額料金(税込) ~12ヵ月目:3,278円
13ヵ月目以降:5,368円
端末料金 3年利用で実質無料
 

ソフトバンクエアーは、上り・下りの通信速度は各社の中で最も遅いものの、Ping値はWiMAXとほとんど変わらない45.02msでした。

通信速度に関しては、下り速度の実測値が94.08Mbpsですが、これだけあれば基本的には快適にゲームプレイできる速度です。

また、Ping値に関しても50msを下回っているため、ドコモのホームルーターに比べるとラグが出にくいと言えます。

実質の月額料金や速度面だけを比較するとWiMAXの方が優れています。しかし、セット割が適用される方は選択肢に入れてもよいでしょう。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクやワイモバイルの通信費にセット割が適用されます。毎月最大1,100円(税込)安くなるため、毎月の通信費を抑えたい方におすすめです。

ソフトバンクエアーでプレイできるゲームは、以下の通りです。

ソフトバンクエアーでプレイできるゲーム

プレイできる
ゲームジャンル
主なタイトル
TCG、将棋、囲碁 ・シャドウバース
・遊戯王 デュエルリンクス
・ゴッドフィールド
・ロストアーカイブ など
MMORPG、MORPG
(対CPUや育成がメイン)
・モンスターハンターワールド
・ファイナルファンタジーXIV
・ファンタシースターオンライン2
・黒い砂漠 など

※注意点

  • 通信エリアや利用時間によっては、ラグが発生したり接続しづらくなったりする場合があります。
端末のスペックを見る
対応エリア 全国
データ容量 無制限
利用回線 4G/5G
最大速度 2.1Gbps
端末代金 実質無料
実質月額 4,671円(税込)
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
キャッシュバック 35,000円分
商品到着 最短3営業日

ソフトバンクエアーの正規代理店「株式会社NEXT」では、最大35,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

オプション加入不要・最短2ヵ月で振込されますので、お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクのホームルーターの口コミ・評判

ソフトバンクエアーは、他のホームルーターと比べてたくさん普及しているため、その分悪い口コミも多いですが、意外と問題ないといった口コミも多く見られました。

ソフトバンクユーザーの場合は、スマホ・携帯電話の月々利用料金が永年最大1,100円割引されるセット割に適用が可能です。

ソフトバンクユーザーでホームルーターを探している方は、ソフトバンクエアーを利用しましょう

ソフトバンクエアーにはラグが多いといった口コミや中には全くプレイができなかったというコメントも見られました。

本格的にオンラインゲームをしたい場合は、基地局との距離を確認するなど、導入前のチェックが大切です。

ホームルーターを利用するメリット

固定回線ではなく、ホームルーターの検討を行っている方も多いと思います。 ここからは、固定回線にはないホームルーターを利用するメリットを見ていきましょう。

今回ご紹介するホームルーターを利用するメリットは、次の3つです。

ホームルーターのメリット

  • 工事が必要ない・即日利用可能
  • 設定が簡単
  • 固定回線より月額費が安い

1.工事が必要ない・即日利用可能

ホームルーター利用のメリット1つ目は、「工事が不要で即日利用できる」ことです。

ホームルーターは電源をコンセントにさすだけで、すぐにルーターからWi-Fiの電波が発生します。

このため、設置して電源を入れさえすれば即日利用可能となります。

固定回線では開通にひと月程度待たなければなりませんが、工事が不要ですぐに利用できるため、固定回線と比べるとホームルーターは費用も時間も節約できます。

回線切り替えの必要がないため、インターネットが利用できない期間が発生しません。

2.設定が簡単

ホームルーターのメリット2つ目は、「設定が簡単」なことです。

OSや機種により接続方法は多少異なりますが、スマホを接続する場合の大まかな設定方法を説明していきます。

  1. スマホのWiFi設定画面で「接続するネットワーク」を検出する
  2. ホームルーター本体に記載されているネットワーク名(SSID)が表示される
  3. 該当のネットワーク名を選択する
  4. ホームルーター本体(SSIDの付近)に記載されている暗号化キーを入力する

たったこれだけの操作で、すぐに利用できる手軽さが魅力の一つです。

3.固定回線より月額費が安い

ホームルーター利用のメリット3つ目は、「固定回線より月額費が安い」ことです。

もちろん、利用する機種や回線によっても違いますが、モバイルルーターと固定回線を比較すると、ホームルーターのほうが安いことが多いようです。

また、固定回線の場合、初期費用として工事費が発生することがあります。

工事費も含めると、ますますホームルーターのほうがトータルで割安となるケースが多くなります。

ホームルーターを利用するデメリット

ホームルーターを利用するメリットをいくつか紹介してきましたが、ここからはデメリットや注意点についても記載していきます。

メリット・デメリット双方を知ることで、適切な判断をしていきましょう。

今回ご紹介するホームルーター使用のデメリットは、以下の通りです。

ホームルーターを使用するデメリット

  • 固定回線の通信品質や速度には劣る
  • 無制限プランでも通信制限にかかる
  • 持ち運びが不可能
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1.固定回線の通信品質や速度には劣る

固定回線と比較すると、どうしてもホームルーターは上りの通信速度が遅くなります。

上りの通信速度とは、ファイルをアップロードする速度のこと、下りの場合はダウンロードする速度のことです。

機種によりますが、一般的なホームルーターの上り通信速度は、最速でも75Mbps程度です。

光回線の場合、最速1,000Mbpsというものもあるので、速度では適いません。

ホームルーターの位置をなるべく電波の届きやすい窓付近に設置するなど、工夫次第で電波状況は改善されます。

2.無制限プランでも通信制限にかかる

プランや機種にもよりますが、無制限プランであっても、一定期間内に大量のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうことがあります。

制限時の最大速度はおよそ1Mbps程度まで制限されますので、注意が必要です。

また、制限がかかる条件は使用するホームルーターによって異なるため事前にチェックしておくことをおすすめします。

SNSやYouTube動画の視聴など、普段通りの使い方であれば制限がかかる可能性はかなり低いので安心してください。

Youtubeの高画質モードで約13時間程度視聴すると、10GBとなります。標準画質モードだと約47時間程度に相当します。

速度制限がかかると、ゲームはもちろん、動画の視聴も通常に行うことが難しくなります。

3.持ち運びが不可能

ホームルーターは利用する際に電源が必要であるため、バッテリーを搭載したモバイルルーターのように電源の無い外出先に持ち運んでの利用ができません。

また、ホームルーターには規約があり、基本的には登録された住所のみでの利用しかできません。

外出先や移動中の利用が多い方は、ホームルーターではなくモバイルルーターの利用を検討しましょう。

ホームルーターで快適にゲームする3つのコツ

ここでは、ホームルーターの速度や安定性を向上させるための3つのコツを紹介します。

ホームルーターは置くだけで使えるのが特徴ですが、ちょっとした工夫をすることで快適にゲームがプレイできるようになるのです。

ちょっとした方法で通信状況が改善できるかもしれませんので、速度の遅さで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

有線に繋いでプレイする

ホームルーターは基本的に無線で接続して利用しますが、ケーブルでゲームをプレイする端末を繋いで有線接続することが可能です。

有線接続をすれば、電子機器や障害物などからの電波干渉を受けることがなくなります。

また、無線接続時よりも応答速度や通信速度の改善が期待できるため、安定した通信環境を整えたい方は有線接続を試してみてください。

周波数の設定を変える

ホームルーターは、高速WiFi規格「IEEE 802.11ac」に対応した無線LANを使用しています。

機種によっては、周波数が2つ選べるものがありますので、状況に合わせて周波数の設定を変えてみましょう。

周波数の特徴は以下の通りです。

  • 2.4GHz:物理的な障害物に強く、遠方まで電波が届きやすい。しかし、家電等の電波が干渉しやすい
  • 5GHz:WiFi専用の電波で速度が速く、電波との干渉がない。しかし、壁などの物理的な障害物に弱い

速度を重視するのであれば、5GHzに設定してみてください。WiFi専用の電波なので、他の機器の影響を受けず、高速通信が利用できます。

ただし、電波を遮るもの(壁など)があるとつながりにくくなる場合があるため、置き場所を工夫しましょう。

電波が入りやすい場所に置く

先述したように、WiFiは周りの電子機器や障害物の影響を受けやすいため、置き場所によって通信速度が大きく異なります

WiFiの速度を最大限引き出すためにも、以下の項目に注意してつながりやすい場所にホームルーターを設置しましょう。

  • 部屋の中の高い場所
  • 家電やBluetooth製品がない場所
  • 窓際や見通しがよい場所
  • 壁、床、家具などの障害物がない場所

ホームルーターは置き場所を自由に変えられますので、いろいろな場所で試しながら電波が入りやすい場所を見つけてください。

ホームルーターでのゲームプレイについてのQ&A

ゲーム用にホームルーターの導入を考えている時によくある質問をまとめました。

ホームルーターでゲーム配信できるのかやPing値を改善する方法があるかなどの疑問にお答えしますので、ぜひ参考にしてください。

ホームルーターでゲーム配信できる?

結論から言うと、ホームルーターではゲーム配信に必要な速度がでない可能性が高いです。

配信に必要な速度は上り15〜30Mbps程度ですが、ホームルーターの実測値を見ると10〜20Mbps程度でした。

配信自体が不可能なわけではありませんが、途中で回線が不安定になったり固まったりすることがあるかもしれません。

ゲーム配信メインならば光回線を契約した方がよいでしょう。回線工事ができない場合は、上り速度が速い「ドコモhome 5G」か「WiMAX」がおすすめです。

ホームルーターのPing値を改善する方法は?

ラグが発生するとき、ホームルーターでPing値を下げたいときには、以下の改善方法を試してみてください。

  • 無線ではなくLANケーブルなどを繋いで有線で接続する
  • LANケーブルを速いもの・短いものに変更する
  • 電波が悪い場合は置き場所を変える
  • 端末やルーターを再起動する
  • 接続している機器を減らす
  • 最新のルーターに機種変更する

ホームルーターは電子機器なので、利用する環境や接続するものによって速度がわかる場合があります。

いつもは問題なく繋がるのに、「突然ラグが出るようになった」という場合は、上記の方法を試してみてください。

なお、常にラグが発生すると言う場合は、そもそもホームルーターには向いていないゲームをプレイしている可能性があります。

ホームルーターでApexはできる?

ホームルーターでApexのプレイは、全くできないというわけではありませんが、勝ち上がるのは難しいかもしれません。

Apex Legendsを快適にプレイできる目安は、撃ち合い時にほぼラグがないPing値15ms以下と言われています。

しかし、ホームルーターの実測値を見ると40〜50ms程度です。

気軽に楽しむ程度のライトユーザーでも30msは必要とされているため、Apexをプレイするなら光回線を契約した方がよいでしょう。

【番外編】ゲームにおすすめの光回線

ホームルーターでもゲームプレイはできますが、ラグの影響を受けやすいゲームをプレイするなら光回線の方がおすすめです。

FPSやTPS、格闘ゲームなど、ホームルーターではプレイが難しいゲームをしたい場合は、光回線を導入しましょう。

今回は、ゲームにおすすめの光回線を3社紹介します。

ドコモ光|ゲーム専用オプションプランあり

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費用が無料
  • ドコモユーザーはスマホセット割がある
  • 高性能ルーターのレンタル料金が無料
  • ゲーマー向けオプションがある
ドコモ光の料金プランはこちら
ドコモ光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,400円(税込)


ドコモ光はドコモが提供する光コラボです。最大受信速度10Gbpsのプランも一部エリアで提供しています。

ドコモユーザーなら、スマホの月額料金から最大1,100円(税込)が永年割引になるので、とてもお得です。

ドコモのスマホを持っていて、オンラインゲーム用の回線がほしい方はドコモ光を利用しましょう。

ドコモ光の速度の数値は以下の通りでした。

  • 平均Ping:20.84ms
  • 平均ダウンロード速度:277.4Mbps
  • 平均アップロード速度:238.73Mbps

※「みんなのネット回線速度」で計測された直近3ヶ月の平均値です。実際の速度はお住まいの地域や接続環境によって変動します。

なお、ドコモ光では「BIGLOBE」「nifty」「plala」などの特定のプロバイダで加入すると特典があります。

対応プロバイダへの加入で、次世代技術である『V6プラス』対応のルーターのレンタル料金が無料になるので、ぜひ利用しましょう。

なお、どのプロバイダを選べばよいかわからない場合は、「plala」がおすすめです。「ドコモ光×plala」なら、ゲーム向けオプションをつけることができます。

オプションについて詳しく知りたい方は次の項目をチェックしてください。

ゲーム向けオプション「PLALA GGGG光」

PLALA GGGG光
オプション料金
990円(税込)

「ドコモ光×plala」または「ぷらら光」ユーザーはオンラインゲーム向けのオプションが利用できます。

オプションの「PLALA GGGG光」は、回線速度だけではなくPing値の改善を徹底しているのが特徴です。

ラグ解消や低Ping値を極めたネットワークで、オンラインゲームを快適にプレイできます。

オプション料金は月額990円(税込)で、最大2カ月無料になるキャンペーンを実施中です。

オプションを利用する場合は「ドコモ光×plala」で契約してから、オプションを申し込みましょう。

hi-hoひかり with games|オンラインゲーム・配信者向け

hi-hoひかり with games出典:hi-hoひかり with games
  • オンラインゲーム・配信者向けの光回線
  • 31日間の月額料金が無料
  • with gamesの専用帯域を確保
  • 接続方法は最新の「MAP-E(V6 プラス)」
  • ゲーミング専用ルーターオプションあり
hi-hoひかり with gamesの料金プランはこちら
hi-hoひかり with games 月額料金
戸建て 7,590円(税込)
マンション 7,590円(税込)

hi-hoひかり with gamesは、ゲーマー向け回線として設計された高速光回線です。

with games専用帯域を確保しているため、混雑する時間帯も安定した低Ping値をキープできるようになっています。

hi-hoひかり with gamesの速度の数値は以下の通りでした。

  • 平均Ping:11.15ms
  • 平均ダウンロード速度:474.34Mbps
  • 平均アップロード速度:357.45Mbps

※「みんなのネット回線速度」で計測された直近3ヶ月の平均値です。実際の速度はお住まいの地域や接続環境によって変動します。

さらに、オプションでゲーミング専用ルーターを付けられるので、速度のパフォーマンスを上げたい方はルーター付きプランを選びましょう。

現在光回線を利用している方であれば、工事不要で導入できる場合があります。ラグやパケロスなどの悩みを抱えている方は、ぜひ検討してみてください。

GameWith光|ラグが起きにくいゲーム用光回線

GAMEwith光出典:GameWith光
  • e-sports仕様のゲーミング回線
  • 低Ping値のラグ防止仕様
  • 「GameWith光」専用帯域を確保
  • 最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用
  • 工事費用(最大19,800円分)無料
GameWith光の料金プランはこちら
Gamewith光 月額料金
戸建て 6,160円(税込)
マンション 4,840円(税込)

Gamewith光はe-sports仕様のゲーミング回線です。高品質な接続サービスでFPSやTPSなどのゲームが快適にプレイできる通信環境を実現しています。

回線混雑を回避するGameWith光専用帯域や最新通信方式の「IPv4 over v6」を採用しています。主要ゲームサーバーに直接接続する、低Ping値のラグ防止仕様です。

Gamewith光の平均速度(実測値)は以下をご確認ください。

  • 平均Ping:16.01ms
  • 平均ダウンロード速度:338.36Mbps
  • 平均アップロード速度:256.32Mbps

※「みんなのネット回線速度」で計測された直近3ヶ月の平均値です。実際の速度はお住まいの地域や接続環境によって変動します。

なお、通常プランの他にも「GameWith光10G」、「GameWith光Pro」などのサービスもあります。

月額料金は高くなりますが、Gamewith光よりも更に回線速度にこだわったサービスなので、より確実に安定した環境を整えたい方におすすめです。

プラン 月額料金
GameWith光10G 7,370円(税込)
GameWith光Pro 19,800円(税込)

ただし、利用できるエリアが限られているため、全国どこでも利用できるわけではありません。

提供エリアは随時拡大予定ですので、公式サイトから最新の情報をご確認ください。

ゲームにおすすめのホームルーターまとめ

今回は、ゲームにおすすめのホームルーターを紹介しました。工事不要で簡単に導入できるホームルーターでも、ゲームは十分に楽しめます

ダウンロード速度やPing値を比較すると、機種ごとに向いているゲームのジャンルや使用感が異なることがわかりました。

中でも通信速度や応答速度が速いWiMAXの最新機種であれば、快適にプレイできるでしょう。

カシモWiMAXなら最新の5G端末を実質無料で購入できるほか、Amazonギフトがもらえるキャンペーンも実施中です。

公開日時 : 2023年05月30日

トシ ― ライター
トシ ― ライター

田舎育ちのフリーライター。喫茶店と読書をこよなく愛し、至高の珈琲を追い求める旅はまだ始めたばかり。気になる匂いの喫茶店への寄り道が休日の日課。「まず入ってみる」がモットー。