• 格安SIM
  • 更新日:2024年01月12日

楽天モバイルで後悔するデメリット!乗り換えがおすすめな人は?

楽天モバイルで後悔するデメリット!乗り換えがおすすめな人は?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

楽天モバイルについて調べる中で、「後悔」「危ない」などのネガティブワードが出てきて心配になった人もいるのではないでしょうか。

この記事では、楽天モバイルに乗り換えるデメリットについて解説します。乗り換えてから後悔しないよう、ぜひ参考にしてください。

目次

【これだけ】楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットは以下の4つだけです。

楽天モバイルのデメリット
  • 場所によっては通信が安定しない
  • アプリを使わないと通話料が無料にならない
  • アプリを使わないと通話料が無料にならない
  • 端末の取扱数が少ない

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

場所によっては通信が安定しない

楽天モバイルは山間部や地下鉄・屋内といった場所では、大手キャリアに比べると通信が安定しない可能性があります。楽天モバイルは、大手キャリアとは違ってプラチナバンドに対応していない点が、通信が安定しない大きな理由です。

プラチナバンドは700MHzの周波数帯のことで、障害物があっても回り込んで電波が届けられます。楽天モバイルはプラチナバンドに対応していないので基本的に障害物に弱く、場所によっては通信が不安定になりやすいです。

しかし、2023年10月にプラチナバンドに対応することが決まりました。そのため、今後山間部や地下鉄・屋内といった場所でも安定してつながる可能性があります。

アプリを使わないと通話料が無料にならない

楽天モバイルは通話専用アプリ「Rakuten Link」を使わないと、通話料は有料です。「Rakuten Link」を使って電話をかけた場合は、国内通話が話し放題です。

しかし、誤って標準アプリから電話をかけてしまうと、22円/30秒の通話料がかかります。仮に標準アプリから30分間通話すると、1,320円の通話料が請求されます。

また、「Rakuten Link」を使って電話をすると、電波が悪く音声の品質が悪いという声も多いです。

楽天モバイル以外の機種は使えない場合がある

楽天モバイル以外の機種は、利用できない可能性があります。今使っている機種をそのまま楽天モバイルでも使いたい場合は、対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルの対応端末については、「ご利用製品の対応状況確認」でチェックできます。キャリアや機種を選択すると、対応可否が表示されます。

楽天モバイルでは機種を販売しているので、契約と同時に新たに購入するのもおすすめです。キャンペーンによってはお得に購入できる機種もあります。

端末の取扱数が少ない

楽天モバイルで取り扱っている端末は、種類が少ないです。楽天モバイルではiPhone・Androidスマホが契約できます。iPhoneは最新端末であるiPhone15シリーズも取り扱っていますが、Android端末は少ないです。

楽天モバイルで販売していない端末が欲しい場合は、以下の方法で購入できます。

  • 乗り換え前のキャリアで購入
  • SIMフリースマホを購入

いずれの場合も、必ず事前に対応端末であるかどうかを確認しておきましょう。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのメリットは以下の5つです。

楽天モバイルのメリット
  • 無制限プランを圧倒的に安く利用できる
  • 従量制の料金プランで無駄がない
  • 楽天ポイントがたまる・利用できる
  • 店頭でもサポートを受けられて安心
  • お得なキャンペーンが満載

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

無制限プランを圧倒的に安く利用できる

楽天モバイルの一番の特徴は月額3,278円で、データ容量無制限で使える点です。大手キャリア3社と楽天モバイルの無制限プランの料金を比較してみます。

キャリア名 月額料金(税込)
楽天モバイル 3,278円
ドコモ 7,315円
au 7,238円
ソフトバンク 7,425円

大手キャリア3社の料金と比べると、半額以上安く使えることがわかります。以前はパートナー回線だと月間5GBの制限がありましたが、現在はどのエリアでも無制限で利用可能です。

データ容量無制限で使える格安SIMを探している人は、楽天モバイルがおすすめです。

従量制の料金プランで無駄がない

楽天モバイルは使ったデータ容量の分だけ料金を支払う、従量制プランです。データ容量をあまり使わなかった月は、勝手に料金が安くなるので無駄がありません。

料金体系が似ているahamoやLINEMOと、楽天モバイルの料金を比較して以下にまとめています。

利用月/データ容量 楽天モバイル ahamo LINEMO
1月/15GB 2,178円 2,970円 2,728円
2月/3GB 1,078円 2,970円 2,728円
3月/20GB 2,178円 2,970円 2,728円
合計(税込) 5,434円 8,910円 8,184円
※価格はすべて税込

従量制プランがある楽天モバイルを利用すると、3ヶ月間で3,000円前後もお得になります。毎月のデータ容量が異なる人は楽天モバイルがおすすめです。

楽天ポイントがたまる・利用できる

楽天モバイルの料金を支払うと楽天ポイントが貯まります。また、楽天市場や楽天カードの利用といった他の楽天経済圏で貯まったポイントを、楽天モバイルの支払いに当てられます。

楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物をすると、もらえるポイントは+5倍です。楽天カード支払いを選ぶとさらに+1倍のポイントがもらえるので、効率よく貯められます。

貯まった楽天ポイントをスマホの料金支払いに当てることで、実質無料で運用することも可能です。普段から楽天経済圏をよく利用する人は、楽天モバイルがおすすめです。

店頭でもサポートを受けられて安心

楽天モバイルは全国にある店舗で、新規契約や申し込み後のサポートが受けられます。契約後のデータ移行やフィルム貼りまで対応してくれるので、乗り換え経験が少ない人でも安心して手続きできます。

店舗でサポートを受ける場合は、公式サイトから来店予約をしておくのが安心です。混み合う時間帯だと待ち時間が長くなる可能性がありますが、来店予約しておくと優先的に案内してくれます。

オンラインのみのサポートに不安を感じる人は、楽天モバイルがおすすめです

お得なキャンペーンが満載

楽天モバイルでは以下のようなお得なキャンペーンを実施しています。

  • iPhoneなどのスマホがお得になるキャンペーン
  • 楽天経済圏でのポイントが5倍になるキャンペーン
  • 楽天カードの申し込みで20,000ポイント
  • 楽天ミュージックや・楽天マガジン・YouTube Premiumなどが一定期間無料

端末代金が安くなるキャンペーンや、楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンがあります。楽天モバイルのキャンペーンについては「楽天モバイルでおすすめのキャンペーン」で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルがおすすめできない人

以下に該当する人が楽天モバイルをおすすめしません。

  • 山間部など電波が届きづらい場所に住んでいる人
  • データ容量を月3~10GB程度しか利用しない人

おすすめしない理由について詳しく解説します。

山間部など電波が届きづらい場所に住んでいる人

楽天モバイルは山間部や地下鉄などは、電波が不安定になる可能性があります。プラチナバンドの導入によって改善される可能性はありますが、確実ではありません。

山間部や田舎に住んでいる人は、以下の格安SIMがおすすめです。

  • ahamo
  • UQモバイル

大手キャリアであるドコモやauの回線を利用しているので、他の格安SIMよりも安定した高速通信が可能です。

データ容量を月3~10GB程度しか利用しない人

データ容量を毎月3〜10GB程度しか利用しない人は、楽天モバイルをおすすめしません。過去のデータ容量をチェックし、平均で10GB以下の場合は他社格安SIMがおすすめです。

毎月のデータ容量が3〜10GBの人におすすめの格安SIMは、以下のとおりです。

  • LINEMO
  • イオンモバイル
  • 日本通信SIM

上記の格安SIMはいずれも低容量プランが安い点が特徴です。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルをおすすめしたいのは、以下に該当する人です。

  • 無制限プランを安く利用したい人
  • お得にポイントを貯めたい・利用したい人
  • データ使用量が月によってバラつきのある人
  • 国内通話をよく利用する人

それぞれ詳しく解説していきます。

無制限プランを安く利用したい人

楽天モバイルはデータ容量無制限プランが、月額3,278円という安さで利用できます。大手キャリアの無制限プランと比べると、半額以上も料金が安いです。

無制限プランがある格安SIMは少なく、あっても速度が遅いケースが多いです。しかし、楽天モバイルは5G回線に対応しているので、高速通信が利用できます。

無制限プランを安く利用したい人は、ぜひ楽天モバイルを契約しましょう。

お得にポイントを貯めたい・利用したい人

楽天モバイルユーザーは、楽天ポイントをお得に貯められます。楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物すると、最大16,5倍ものポイントがもらえるので効率よく貯まります。

貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの料金支払いに利用可能です。普段から楽天経済圏をよく利用する人は、楽天モバイルがおすすめです。

データ使用量が月によってバラつきのある人

楽天モバイルは使ったデータ容量によって、月額料金が変わる従量制プランを採用しています。利用するデータ容量が少ない月は料金が安くなるので、無駄がありません。

毎月のデータ容量が異なる人は、楽天モバイルがおすすめです。

国内通話をよく利用する人

楽天モバイルは通話専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると、国内通話が無料でかけ放題になります。他社格安SIMのように有料のかけ放題オプションに加入する必要がないので、毎月の料金負担が安くなります。

「Rakuten Link」はアプリを使っていない人に電話をかけても、通話料がかかりません。よく電話をする人は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルでおすすめのキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2024年2月21日~終了日未定
  • 特典:最大32,000円相当の特典進呈
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込むもしくは他社から乗り換える
    (2)対象iPhoneを購入する
    (3)翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

最大32,000円相当の楽天ポイント還元・割引が適用されるキャンペーンです。

以下の条件をすべてクリアすれば、最大20,000円(税込)割引+最大12,000円相当の楽天ポイントが付与されます。

  • 他社からの乗り換えで楽天モバイルの料金プランに申し込む
  • 買い替え超トクプログラム(一括または24回払い)を利用して対象iPhoneを購入する
  • 翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

新規契約やプラン変更の場合は、最大20,000円(税込)割引+8,000円相当の楽天ポイントです。

買い替え超トクプログラム(48回払い)を利用して対象iPhoneを購入した場合は、最大12,000ポイントが還元されます。

機種名 特典
iPhone 15/Plus/Pro/Max 最大32,000円相当
iPhone 14/Plus 最大32,000円相当
iPhone 13 最大32,000円相当
iPhone SE(第3世代) 最大22,000円相当

楽天モバイルは、コスパに優れた業界最安級の料金プランが魅力のひとつです。

データ通信料は1,078~3,278円(税込)で、Rakuten Linkアプリを使えば通話の料金はかかりません。

楽天モバイルのプランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年8月31日~終了日未定
  • 特典:最大12,000ポイント還元
  • 条件:
    (1)新規または乗り換え(MNP)にて申し込み、または楽天モバイル(ドコモ・au回線)からプラン変更
    (2)対象のスマホを購入する ※他社乗り換え以外の方のみ
    (3)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」利用開始
    (4)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

楽天モバイルに他社からの乗り換えで初めて申し込み、同時に対象機種を購入すると、最大12,000円相当のポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

他社からの乗り換え以外の契約方法では、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

以下に対象機種をまとめました。

機種名 製品価格 付与ポイント 実質負担額
Xperia 5 V 152,400円 12,000円相当 140,400円
OPPO A79 5G 33,800円 12,000円相当 21,800円
Galaxy S23 147,700円 12,000円相当 135,700円

楽天モバイルの申し込みを検討している方は、対象機種からスマホを選んでみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!
  • 期間:2024年2月16日~終了日未定
  • 特典:対象端末が最大26,930円(税込)割引
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに申し込む
    (2)対象端末を購入する

楽天モバイルの申し込みと対象端末購入で、端末価格が最大26,930円(税込)割引されるキャンペーンです。

エントリーなどは必要なく、端末セットで楽天モバイルを契約するだけで割引が適用されます。2回線目以降の契約も適用対象です。

以下に対象端末と割引価格をまとめました。

対象端末 割引金額
(税込)
通常価格
(税込)
割引後の価格
(税込)
Xperia 10 V 26,930円 59,290円 32,360円
AQUOS wish3 20,000円 29,700円 9,700円
OPPO Reno9 A 20,000円 40,700円 20,700円
AQUOS sense8 20,000円 63,800円 43,800円

割引額が大きいので、お得にスマホを購入できるチャンスです。この機会にぜひ楽天モバイルに申し込んでみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外の楽天モバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
    →家族や友人に紹介されると最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえる
  • Wi-Fiルーター1円キャンペーン
  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
  • Rakuten最強プラン申し込み特典 初月3GB分実質無料
  • 楽天モバイルただいまキャンペーン
    →他社から電話番号そのままで乗り換えると実質2ヵ月無料(月3GBまでの場合)

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイル以外におすすめの格安SIM

楽天モバイル以外におすすめの格安SIMは以下の5社です。

  • LINEMO
  • ahamo
  • ワイモバイル
  • povo
  • 日本通信SIM

それぞれの特徴を紹介します。

LINEMO

LINEMO
月額料金 ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ容量 3GB/20GB
通信回線 ソフトバンク
契約期間 なし
口座振替

LINEMOは大手キャリアであるソフトバンクのオンライン専用プランです。LINEMOの特徴は以下のとおりです。

  • 高品質なソフトバンク回線が使える
  • LINEが使い放題
  • 3GBプランは月額990円で利用できる

毎月のデータ容量が3GB以下の人は、楽天モバイルよりもLINEMOのほうが料金が安いです。ソフトバンク回線を利用しているので、楽天モバイルよりも通信が安定しやすい点もLINEMOのメリットです。

【LINEMO公式】詳細はこちら

ahamo

ahamo バナー
月額料金 20GB:2,970円
データ容量 20GB(+80GBの大盛りオプションあり)
通信回線 ドコモ
契約期間 なし
口座振替

ahamoはドコモのオンライン専用プランです。ahamoの特徴は以下の通りです。

  • ワンプランで選びやすい
  • 基本料金に「5分間かけ放題」が含まれている
  • 海外でも20GBまで無料で使える

楽天モバイルの通信回線に不安がある人は、ahamoがおすすめです。20GBのワンプランですが、+80GBの大盛りオプションを追加すれば、合計で100GBが4,950円で利用できます。

楽天モバイルの無制限プランよりも割高ですが、たまに大容量通信が必要になる人におすすめです。

【ahamo公式】詳細はこちら

ワイモバイル

ワイモバイル バナー
月額料金 シンプル2S:2,365円
シンプル2M:4,015円
シンプル2L:5,115円
データ容量 4GB/20GB/30GB
通信回線 ソフトバンク
契約期間 なし
口座振替

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。ワイモバイルの特徴は以下の通りです。

  • 光回線とのセット割・家族割引が使える
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越し
  • 端末がお得に購入できる

ワイモバイルは、家族でまとめて乗り換えを検討している人や、ソフトバンク光を契約している人におすすめです。光回線とのセット割や家族割引が利用できるので、毎月最大1,100円割引されます。

光回線とのセット割や家族割引が使えない人は、月額料金が割高になるので楽天モバイルのほうがおすすめです。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

povo

povo バナー
月額料金 基本料金0円
【トッピング】
24時間データ使い放題:330円
1GB:390円
3GB:990円
20GB:2,700円
60GB:6,490円
150GB:12,980円
データ容量 1GB/3GB/20GB/60GB/150GB
通信回線 au
契約期間 なし
口座振替 ×

povoはauのオンライン専用ブランドです。povoの特徴は以下のとおりです。

  • 基本料金0円から使える
  • 必要なデータ容量をトッピングできる
  • 24時間データ使い放題がある

povoは基本料金0円で利用できる点が最大の特徴です。必要なデータ容量を追加(トッピング)して利用するので、無駄がありません。

毎回トッピングを購入する手間はありますが、毎月のデータ容量にバラつきがある人にとってはコスパ抜群です。

日本通信SIM

日本通信SIM バナー
月額料金 1GB:290円
10GB:1,390円
30GB:2,178円
データ容量 1GB/10GB/30GB
通信回線 ドコモ
契約期間 なし
口座振替 ×

日本通信SIMは日本通信株式会社が提供する格安SIMです。日本通信SIMの特徴は以下のとおりです。

  • 10GBプランが1,390円という安さで利用可能
  • 10GBプラン以上は70分間かけ放題が無料でついてくる
  • 国内通話が11円/30秒と安い

日本通信SIMは10GBプランは月額1,390円という安さで利用できるので、安さ重視の人におすすめです。さらに10GBプラン以降は70分間の通話が無料で利用できます。

日本通信SIMは通話が多い人や、毎月のデータ容量が10GB前後の人におすすめです。

【日本通信SIM公式】詳細はこちら

よくある質問

楽天モバイルのデメリットに関するよくある質問にお答えします。

  • 楽天回線じゃないと無制限じゃなくなるって本当?
  • 楽天回線エリア外だとつながらない?
  • 楽天モバイルで使えないiPhoneがある?
  • 1日に10GB以上使うと遅くなるって本当?

それぞれの質問に回答するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

楽天回線じゃないと無制限じゃなくなるって本当?

楽天モバイルは楽天回線もパートナー回線も無制限で利用できます。以前はパートナー回線を利用中に月間5GBを超過すると、月末まで速度制限がかかっていました。

しかし、今はパートナー回線もデータ容量無制限で利用できます。

楽天回線エリア外だとつながらない?

楽天回線エリア外でも、auのパートナー回線が利用できます。楽天モバイルのエリアを調べたい人は公式サイトの「通信・エリア」で確認できます。

楽天モバイルで使えないiPhoneがある?

楽天モバイルではiPhone6シリーズ以降であれば、動作確認が取れているので利用できます。自分が持っているiPhoneが楽天モバイルに対応しているか確認したい人は「ご利用端末の対応状況確認」でチェックできます。

1日に10GB以上使うと遅くなるって本当?

楽天モバイルの公式サイトでは「公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり」と記載されています。※引用元:楽天モバイル公式サイト

以前はデータ容量10GBを超えると速度制限がかかっていましたが、現在は撤廃されたという声も確認できました。しかし、公式で発表されている情報ではないので断言はできません。

まとめ

楽天モバイルのデメリットは以下の4つです。

楽天モバイルのデメリット
  • 場所によっては通信が安定しない
  • アプリを使わないと通話料が無料にならない
  • 楽天モバイル以外の機種は使えない場合がある
  • 端末の取扱数が少ない

上記のようなデメリットがある一方で、無制限プランが月額3,278円という安さで利用できる点がメリットです。従量制プランなのであまり使わない月は自動的に月額料金が安くなる点も魅力です。

楽天モバイルでは端末がお得になるキャンペーンや、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。ぜひお得な今の機会に楽天モバイルへ乗り換えましょう。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード