ワイモバイル

[2022年9月]ドコモ回線のおすすめ格安SIM14社比較!乗り換えが安いのはどこ?

ドコモ回線の格安SIMを速度や料金、サービス内容で14社を比較しました。また、そのなかでもおすすめなドコモ回線系の格安SIMを5社に厳選して詳しく解説します。自分に最適なドコモ回線の格安SIM選びの参考にしてください。
ワイモバイル [2022年9月]ドコモ回線のおすすめ格安SIM14社比較!乗り換えが安いのはどこ?

ドコモ回線を使った格安SIMに乗り換えたいものの、数が多くてどれにすべきか迷っている人も多いのでないでしょうか。

本記事ではドコモ回線系の格安SIM14社の料金や通信速度、通話オプション、キャンペーンまで一覧で分かる表を作成しました。

そのなかでも料金や通信速度のバランスがよいおすすめの5社を厳選して詳しく紹介します。

本記事を参考に、自分に最適なドコモ回線系格安SIMを選びましょう。

ドコモ回線の格安SIM 14社比較

                              
音声通話
プラン(税込)
IIjmio OCNモバイルONE mineo ahamo LIBMO HISモバイル イオンモバイル QTモバイル エキサイトモバイル ロケットモバイル y.uモバイル nuroモバイル b-mobile BIGLOBEモバイル




























月額料金 850円〜 550円〜 1,298円~ 2,970円 980円~ 550円~ 858円~ 1,100円~ 定額制 660円~
段階制 880円~
490円~ 1,070円~ 792円~ 1,089円~ 1,078円~
データ容量 2GB~20GB 500MB~10GB 1GB~20GB 20GB 3GB~30GB 1GB~50GB 500MB~50GB 2GB~30GB 定額制 0~50GB
段階制 0~25GB
1GB~無制限 5GB~10GB 3GB~20GB 1GB~20GB 1~6GB
通信速度
(下り平均)
19.98Mbps 43.6Mbps 6.7Mbps 123.7Mbps 3.24Mbps 4.89Mbps 14.13Mbps 5.02Mbps 5.11Mbps 17.39Mbps 17.11Mbps 46.57Mbps 8.55Mbps 7.94Mbps
主なキャンペーン 他社乗り換えでスマホが1,980円〜 スマホ下取りで最新スマホが15,000円割引 6か月間月額330円割引 新規申し込みで5,000ポイント還元 新規契約で最大50,000円キャッシュバック 乗り換え+対象スマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント 新規申し込みで5,000円キャッシュバック 端末購入で最大10,000円分のe-ギフトをプレゼント 初月無料キャンペーン 乗り換えで15,000円キャッシュバック エンタメフリー・オプション最大6か月無料
通話料金(国内) 11円/30秒 11円/30秒 10円/30秒 5分/無料 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 22円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 11円/30秒 9.9円/30秒
かけ放題
オプション(月額)
・5分 500円
・10分 700円
・無制限 1,400円
・10分 935円
・トップ3かけ放題 935円
・無制限 1,430円
・10分 550円
・無制限 1,430円
・無制限 1,100円 ・5分 550円
・10分 770円
・無制限 1,430円
・5分 550円
・無制限 1,480円
・5分 550円
・10分 935円
・無制限 1,650円
・10分 550円
無制限 1,430円
・3分 759円 ・10分 550円
・無制限 1,400円
・5分 490円
・10分 880円
・5分 550円 ・3分 660円
・10分 913円
5G対応
※一部プランを除く

※一部プランを除く
eSIM対応

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

※直近3か月に計測された通信速度の測定結果(昼の時間帯)から平均値を計算したものです。

第1位:IIJmio

出典:IIJmio
IIJmioの特徴
  • お手頃な料金プラン
  • 対象の人気スマホが1,980円(税込)~
  • 最大10,000円分のギフト券プレゼント
  • 月額料金・初期費用が割引
  • 通話定額オプションが7か月間割引

第1位のIIJmioは、音声通話SIM・データSIMの2つのタイプのSIMと2GBから20GBまで、5段階に分かれたデータ容量から料金プランが選べます。

IIJmioの料金プラン

(税込) 音声SIM SMS専用SIM データSIM eSIM
(データ専用)
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

格安SIMのなかでもお手頃な価格設定になっているのが特徴です。「今まで通りスマホを利用したいけど月額料金は安くしたい」という人におすすめです。

また、5GエリアやeSIMに対応しているのもうれしいポイントです。

eSIMを利用すれば、SIMカードの発行手数料がお得になり、即日利用も可能になります。IIJmionの場合、物理SIMよりも約200円程度安く発行できます。

さらに、IIJmioでは月額料金が最大6か月間 410円割引になるキャンペーンや乗り換え時に対象端末が1,980円(税込)から購入できるキャンペーンを実施中です。

お得に格安SIMデビューをするチャンス!8月31までのキャンペーンですので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

スマホ1,980円~!乗り換え応援キャンペーン

  • 2022年9月1日~2022年10月3日
  • 特典:対象端末を特別価格で販売
  • 条件:ギガプランの音声通話機能付きSIMをMNP転入かつ対象端末をセットで申し込む

人気のiPhoneやAndroidを多数取り扱うIIJmioでは、「スマホ大特価セール」でスマホをお得に購入できます。

格安SIMの中でも特にラインナップが豊富なので、乗り換えと同時に機種変更を検討している方におすすめです。

今なら音声通話機能付きSIMをMNP転入にて、かつ対象端末をセットで申し込む場合とスマホを割引価格で購入できます。

対象端末の中にはキャンペーンを利用すると1,980円(税込)で購入できるものがあるので、人気のスマホをお得に購入したい方は必見です。

対象端末と割引後の販売価格をAndroid・iPhoneそれぞれまとめましたので、以下の表を参考にしてください。

対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
Redmi Note 11 1,980円 84円
moto e32s 1,980円 86円
OPPO A55s 5G 3,480円 146円
Redmi Note 10T 3,498円 146円
AQUOS sense4 plus 7,980円 334円
対象端末をもっとみる
対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
AQUOS wish 8,980円 375円
OPPO Reno5 A 11,800円 492円
motorola edge
20 fusion
12,800円 541円
moto g52j 5G 14,800円 617円
AQUOS sense6
[4GB/64GB]
17,800円 750円
AQUOS sense5G 18,800円 794円
OPPO Reno7 A 19,800円 827円
motorola edge 20 19,800円 827円
AQUOS sense6
[6GB/128GB]
19,800円 827円
Redmi Note 11 Pro 5G 22,980円 958円
Xiaomi 11T 27,800円 1,160円
Xiaomi 11T Pro 38,800円 1,617円
Xperia 10 IV 39,800円 1,661円
Nothing Phone(1)
[8GB/128GB]
43,980円 1,835円
POCO F4 GT 45,980円 1,916円
Nothing Phone(1)
[8GB/256GB]
49,800円 2,081円
motorola edge 30 pro [8GB/128GB] 51,800円 2,163円
Nothing Phone(1)
[12GB/256GB]
59,800円 2,499円
AQUOS R6 89,980円 3,752円
moto g31 1,980円 84円
OPPO A73 1,980円 84円
Galaxy S10 SC-03L
(docomo版)
14,800円 618円
Galaxy S10 SCV41
(au版)
14,800円 618円
Mi 11 Lite 5G 17,800円 752円
Zenfone 8 [16GB/256GB] 49,800円 2,076円

IIJmioでは人気のiPhoneもお得に購入できます。大特価セール対象のiPhoneと機種ごとの価格は以下の通りです。

対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
iPhone 8 [64GB]
(美品)
1,980円 84円
iPhone 11 [64GB]
(美品)
32,800円 1,421円
iPhone SE(第3世代)
[64GB]
(未使用品)
32,980円 1,381円
対象端末をもっとみる
対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
iPhone 12 [64GB]
(未使用品)
64,980円 2,710円
iPhone 13 [128GB]
(未使用品)
98,800円 4,126円
iPhone SE(第2世代)
[64GB]
7,980円(美品)
19,800円(未使用品)
334円(美品)
827円(未使用品)
iPhone 12 mini [64GB]
(未使用品)
48,800円 2,037円
iPhone 12 [128GB]
(未使用品)
72,000円 3,005円
iPhone 13 mini [128GB]
(未使用品)
69,800円 2,909円

キャンペーンの適用は、1契約者(mioID)あたり1台までです。人気の機種は在庫切れになる可能性があるので、欲しいスマホがある方は早めに購入しましょう

【IIJmio公式】詳細はこちら

最大10,000円分ギフト券プレゼントキャンペーン

  • 期間:2022年6月1日~2022年10月3日
  • 特典:最大10,000円分の"選べるe-GIFT"をプレゼント
  • 条件:対象プランをご利用中の方が、キャンペーン期間中にIIJmioサプライサービスにて対象端末を端末のみで購入する場合

IIJmioサイトから対象スマホを購入すると、最大10,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

付与されるのは"選べるe-GIFT"で、複数の電子マネーやギフト券等から自由に商品を選択できます。キャンペーン対象となるプランは以下の通りです。

  • IIJmioモバイルサービス :ギガプラン
  • IIJmioモバイルサービス:ミニマムスタート、ライトスタート、ファミリーシェア、ケータイプラン、eSIM(ベータ版)
  • IIJmioモバイルプラスサービス:従量制プラン、エコプラン

ギフト券は対象端末の購入台数分付与されますので、複数台購入したい方にもおすすめです。

キャンペーンでもらえるギフト券の金額は2,000円分〜10,000円分までで、購入する端末ごとに異なります。対象端末とギフト券額は公式サイトに記載されているので、申し込む前に確認しましょう。

なお、端末をSIMとセットでご購入の場合は、キャンペーン対象外となりますので、ご注意ください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

音声SIM月額割引特典

  • 期間:2022年8月1日~2022年10月31日
  • 特典1:月額料金から6か月間440円割引
  • 特典2:初期費用から1,650円に割引
  • 条件:音声通話機能付きSIMに乗り換え(MNP)・新規契約・プラン変更で申し込む

IIJmioでは、音声通話機能付きSIMに申し込むと、最大6か月間440円(税込)割引されるお得なキャンペーンを実施しています。

こちらは、乗り換え(MNP)・新規契約の方はもちろん、IIJmioユーザーがプラン変更する場合も対象です。割引適用後の月額料金は、以下を参考にしてください。

音声SIM
データ容量
2ギガ
プラン
4ギガ
プラン
8ギガ
プラン
15ギガ
プラン
20ギガ
プラン
割引後
月額料金(税込)
850円
410円
990円
550円
1,500円
1,060円
1,800円
1,360円
2,000円
1,500円

さらに、通常3,300円(税込)かかる初期費用が1,650円(税込)に割引される特典も併用可能です。毎月かかる通信費だけでなく、初期費用も安く抑えられます。

他社の料金プランと比較しても安い料金で利用できるので、ぜひこの機会にIIJmioを検討してみてはいかがでしょうか。詳しくは、公式サイトをチェックしてください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

通話定額オプション割引

  • 期間:2022年8月1日~2022年10月31日
  • 特典:通話定額オプションの月額料金から7か月間410円割引
  • 条件:IIJmioのギガプランに申し込む

IIJmioでは、3つの通話定額オプションを提供しています。電話をよくかける方や通話料金が気になる方におすすめの格安SIMです。

さらに今なら、通話定額オプションの月額料金から7か月間410円(税込)割引されるキャンペーンを実施しています。割引適用後の月額料金は、以下を参考にしてください。

通話定額5分+ 通話定額10分+ かけ放題+
割引前
月額料金(税込)
500円 700円 1,400円
割引額(税込) 410円
割引後
月額料金(税込)
90円 290円 990円

通話定額オプションへの加入を検討している方は、安く利用できるこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【IIJmio公式】詳細はこちら

第2位:OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの特徴
  • 500MBからの少量プランがある
  • お得なかけ放題プランがある
  • 【期間限定】お得なスマホセール開催中
  • スマホの下取りで対象スマホ15,000円割引

第2位のOCNモバイルONEは、音声対応SIMカード・データ通信専用SIM・SMS対応SIMカードの3タイプからSIMを選べます。

音声通話とデータ通信、SMSの利用ができる「音声対応SIMカード」の料金プランは、データ容量500MBが月額550円(税込)から利用できるだけでなく、月間の通話料金が10分相当無料になるのもメリットです。

OCNモバイルONEの料金プラン

データ容量 音声対応SIM
(税込)
SMS対応SIM
(税込)
データ通信専用SIM
(税込)
500MB 550円
(無料通話最大10分相当/月)
- -
1GB 770円 - -
3GB 990円 990円 858円
6GB 1,320円 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,760円 1,628円

料金プランで選べる最大のデータ容量は10GBで、普段からあまりデータ通信をしないという人やWiFi環境でしかスマホを利用しないという人におすすめの格安SIMと言えます。

また、OCNモバイルONEの特徴として、「トップ3かけ放題」というかけ放題プランがあります。

トップ3かけ放題を利用すると通話料上位3番号の電話番号の通話料が無料になるため、いつも特定の番号に電話をかけているという人は通話料金をお得にできるでしょう。

さらに今なら「みんなのスマホ」で買取申し込みをすると、対象のスマホが15,000円割引になるクーポンがもらえます。クーポンはOCNモバイルONEのオンラインショップで利用可能です。

買い替えを検討している方はぜひスマホの下取りを依頼して、新しい端末をお得に購入してください!

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

人気のスマホが1円~!スマホセール

  • 期間:2022年9月20日~2022年10月12日
  • 特典:人気スマホの端末価格から割引
  • 条件:対象端末を購入する

OCNモバイルONEでは、対象スマホの端末価格から割引されるお得なキャンペーンを実施中です。

人気のスマホは売り切れる可能性があるので、早めの購入がおすすめです。対象のスマホおよび割引後の価格は、以下を参考にしてください。

対象端末 割引適用後
一括(税込)
割引適用後
24回払い(税込)
OPPO Reno7 A 24,200円 1,008円
Xperia 10 Ⅳ 44,900円 1,870円
moto g52j 5G 17,800円 741円
Redmi Note 11 Pro 5G 23,100円 962円
Redmi Note 10T 12,800円 533円
AQUOS sense6
[4GB/64GB]
19,200円 800円
Redmi Note 11T Pro 5G 37,500円 1,562円
OPPO Reno5 A 16,500円 687円
AQUOS sense5G 16,200円 675円
AQUOS sense4 8,000円 333円
OPPO A55s 5G 15,400円 641円
iPhone SE(第3世代)
[64GB]
38,863円 1,619円
iPhone SE(第3世代)
[128GB]
44,000円 1,833円

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

スマホセットで15,000円引き

  • 期間:2021年9月7日~
  • 特典:対象商品で使用できる15,000円クーポンプレゼント
  • 条件:みんなのすまほで「OCNKAIKAE」を入力して買取サービスを申し込む

使っていたスマホを「みんなのすまほ」で下取りに出すと、対象商品で使える15,000円の割引クーポンがもらえるキャンペーンです。

「みんなのすまほ」とは、株式会社携帯市場が提供する下取りサービスのことです。下取りの申し込みはWebから手続きができて送料も無料。さらに、振り込みは最短で当日中に対応してくれます。

iPhoneをはじめスマホの高価買取をしているので、機種変更を考えている方におすすめです。下取り申し込みまでの流れは、以下を参考にしてください。

  1. OCNモバイルONE公式サイト内のキャンペーンページから「買取を申し込む」ボタンをクリックする
  2. 「みんなのすまほ」から下取りを申し込む
  3. 「2.商品情報の入力 キャンペーンコード」の入力枠で「OCNKAIKAE」と入力する
  4. みんなのすまほから送付されるメールにてクーポンおよび購入先URLを確認する

下取りの申し込みをする際は、必ずキャンペーンコードを入力してください。なお、キャンペーン対象の買取サービスの申し込みが成立しなかった場合は特典の対象外です。

買取機種や価格の詳細を事前に確認することも可能なので、詳しくはOCNモバイルONE公式サイトのキャンペーンページを確認してください。

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

第3位:mineo

mineo 出典:mineo
mineoの特徴
  • ニーズに合わせてプランを選べる
  • 通話量が業界最安級
  • かけ放題プランが1年間割引

第3位のmineoは、データ容量で選ぶ「マイピタ」と通信速度で選ぶ「マイそく」の2つの料金プランがあります。

今回はキャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人向けに、マイピタを中心に説明していきます。

第3位:mineoの料金プラン

データ容量
(税込)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

料金プランは、音声通話とデータ通信ができる「デュアルタイプ」とデータ通信のみ可能な「シングルタイプ」2つのSIMタイプと4種類のデータ容量から選択可能です。

最大容量の20GBでも2,178円(税込)と、格安SIMのなかでも利用しやすい料金設定となっています。

また、通話料が10円(税込)/30秒と業界最安級の料金なのも特徴です。一般的なキャリアの通話料金は22円/30秒なので、半額以下で利用できることになります。

ここまで読んで「20GBでは足りない…」と思った人もいるかもしれませんが、ご安心ください。先ほど触れた「マイそく」ならデータ無制限で利用できます。

mineoでは、そんなマイそくが6か月間お得に利用できるキャンペーンを実施中。詳しくは以下の項目で説明しますので、是非チェックしてくださいね。

【mineo公式】詳細はこちら

かけ放題キャンペーン

  • 期間:2022年3月1日~2023年3月31日
  • 特典:かけ放題オプションの月額料金から1年間割引
  • 条件:期間中に10分かけ放題・無制限かけ放題を新たに申し込む

mineoでは、月額550円(税込)の10分かけ放題と月額1,210円(税込)の時間無制限かけ放題を提供しています。こちらは、かけ放題オプションの月額料金から1年間割引されるキャンペーンです。

割引額は10分かけ放題が110円(税込)、時間無制限が220円(税込)となっています。さらに今なら、初月の料金が無料になる特典も適用されるのでお得です。

10分かけ放題 時間無制限かけ放題
割引前
月額料金(税込)
550円 1,210円
割引額(税込) 110円 220円
割引後
月額料金(税込)
440円 990円

かけ放題オプションをお得に利用できるチャンスなので、電話をよくかける方はこの機会を見逃さないようにしましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

第4位:ahamo

ahamo 出典:ahamo
ahamoの特徴
  • ダントツの通信品質
  • 乗り換えでdポイント10,000ポイントプレゼント
  • 【期間限定】大盛りオプションが実質無料

第4位のahamoは、厳密にいうと格安SIMではなくドコモのサブブランドという位置づけになりますが、格安SIMに引けを取らないコスパのよい料金プランを提供しているのが最大の魅力です。

ahamoの料金プラン

ahamo
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月

ahamoの料金プランはデータ容量20GBが月額2,980円(税込)の1種類のみです。これなら料金プランで迷うこともありません。

また、ahamo最大の魅力とも言えるのが通信速度です。下りの平均速度は123.73Mbpsと、他の格安SIMと比較しても格段に速い速度で通信が可能です。

eSIMを利用する場合、ahamoは発行手数料が有料になりますが、即日から使えるというIIJmio同様のメリットがあります。

「スマホ代を安くしたいけど、格安スマホは速度が遅くなりそうで不安…」という人はぜひahamoへの乗り換えを検討してみてください。

     

【ahamo公式】詳細はこちら

他社からの乗り換えで10,000ポイントプレゼント

  • 特典:dポイント(期間・用途限定)10,000ポイントプレゼント
  • 条件:キャンペーンページでエントリー後、SIMカードのみ他社から乗り換える

ahamoでは、今のスマホそのままでSIMカードのみ乗り換える方を対象に、dポイント(期間・用途限定)が10,000ポイントプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

付与されたdポイントは、普段のお買い物やドコモスマホの購入などに使用が可能です。申し込み月の翌々月下旬ころに付与されるので、dポイントクラブサイト等にて確認しましょう。

キャンペーンを利用するためには、キャンペーンページからエントリーする必要があります。エントリーせずに申し込むとキャンペーンの対象外となるので注意してください。

【ahamo公式】詳細はこちら

大盛オプションが12月まで実質無料

  • 期間:2022年9月8日~2022年12月31日
  • 特典:大盛オプションが12月まで実質無料
  • 適用条件:
    (1)2022年9月8日以前に対象の回線で大盛りオプションを利用したことがない
    (2)キャンペーン期間中に大盛りオプションの利用を開始する
    (3)dポイントの進呈時にdポイントクラブ会員になっている

ahamoの料金プランは20GBで月額2,970円(税込)ですが、1,980円(税込)/月の大盛オプションを利用することで、80GBのデータ容量を追加できます。

現在ahamoでは、大盛オプション1,980円(税込)相当のdポイントが利用月数に応じて還元されるキャンペーンを実施中!

オプション料金が実質無料で利用できるとてもお得な内容になっています。

ahamoの高速通信でたっぷりとデータを使いたい方にピッタリのキャンペーンです!

キャペーン期間は12月30日までですので、気になる方はお早めの申し込みをおすすめします。

【ahamo公式】詳細はこちら

【ahamo×ディズニープラス】毎月990円(税込)が最大6ヶ月間割引

  • 特典:毎月990円(税込)を最大6ヶ月間割引
  • 対象:dポイントクラブ会員で、適用対象期間中に「ahamo」と「ディズニープラス」両方に契約されている方
  • 条件:要エントリー

ahamoとディズニープラスの申し込みで、月額料金が最大6ヶ月間990円(税込)割引になるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、ahamoを契約中もしくはこれから契約する方で、ドコモからディズニープラスに入会する方が対象です。

ディズニープラスの利用料に相当する990円(税込)の割引なので、最大6ヶ月間ディズニープラスを実質無料で利用できます。なお、ディズニープラスへの入会はドコモでの手続き、またはdアカウントでのログインによる入会が必要です。

セット割適用のためには別途エントリーが必要ですので、申し込み前にエントリーを済ませておきましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

【ahamo×ディズニープラス】他社から乗り換えで3,900ptがもらえる

  • 期間:2022年4月1日(金)~終了日未定
  • 特典1:dポイント(期間・用途限定)3,900pt(対象者全員)
    特典2:オリジナルQUOカード5,000円分(抽選5名様)
    特典3:オリジナル限定壁紙(対象者全員)
  • 条件:要エントリー

ahamoでは、ディズニープラスお申し込みでは対象の方全員にdポイント(期間・用途限定)3,900ptをプレゼントしています。

ポイントプレゼントは、他社からahamoへの乗り換え&ディズニープラスにドコモから入会された方が対象です。また、ディズニープラス オリジナルQUOカード5,000円分が抽選で5名に当たるチャンスもあります。

キャンペーン特典を獲得するにはエントリーが必要ですので、忘れないようにしましょう。

なお、ahamoの契約を条件とする他のキャンペーンと重複できませんのでご注意ください。 「他社からの乗り換えで10,000ポイントプレゼント」と重複エントリーすると、本キャンペーンが優先適用されます。

【ahamo公式】詳細はこちら

第5位:LIBMO

出典:LIBMO
LIMBOの特徴
  • 20GBのプランがお手頃
  • 20GBプランの契約で15,000円分プレゼント

第5位のLIBMOの料金プランは、音声通話SIMとデータ通信専用SIMの2のタイプと5種類のデータ容量から選択できます。

LIBMOの料金プラン

データ通信
+
通話+SMS
データ通信のみ
無制限 ※ 1,078円(税込) 528円(税込)
1GB 1,078円(税込) 748円(税込)
5GB 1,518円(税込) 1,265円(税込)
20GB 1,991円(税込) 1,991円(税込)
30GB 2,728円(税込) 2,728円(税込)

※ 最大通信速度200Kbpsに減速します。

通信速度は他の格安SIMと比較すると低速ですが、最も人気な音声通話SIMの20GBプランが1,991円(税込)と他の格安SIMと比較してもお手頃な価格になっているため、安さ重視の人におすすめです。

今なら20GBプランの契約で15,000円分のポイントが還元されるキャンペーンが開催されていますので、お見逃しなく!

【LIBMO公式】詳細はこちら

【キャンぺ-ン】20GBプランの契約で12,000円分ポイント還元

  • 特典:最大12,000TCNポイントプレゼント
  • 条件:音声通話SIMの20GBプランもしくは30GBに契約

LIBMOでは、音声通話SIMの「なっとくプラン」の20GBもしくは30GBに申し込みをした人を対象に最大12,000TCLポイントをプレゼント。

付与されたTCLポイントは、TCLポイントアプリから月額料金の支払いに充てることができます。

利用開始月を1か月目として、6か月目の月末までに付与されるので、忘れずに確認しましょう。

なお、キャンペーンの利用には契約とは別に申し込みが必要になりますので、注意してください。

【LIBMO公式】詳細はこちら

【条件別】ドコモ回線のおすすめ格安SIM

ここからは、以下の条件別で比較したときにおすすめのドコモ回線系格安SIMを紹介します。

  • データ容量別にお得なドコモ回線系の格安SIM
  • 通話料金がお得なドコモ回線系の格安SIM
  • キャンペーンがお得なドコモ回線系の格安SIM

【データ容量別】月額料金が安い格安SIM

データ容量別のおすすめドコモ回線系格安SIMは以下の通りです。

  • ~3GBまでならHISモバイル
  • ~10GBまでならnuroモバイル
  • ~20GBまでならイオンモバイル

まずは、ドコモ回線の格安SIMについて、データ容量ごとの料金プランを見ていきましょう。

税込 IIjmio OCNモバイルONE mineo ahamo LIBMO HISモバイル イオンモバイル QTモバイル エキサイトモバイル
段階制プラン
エキサイトモバイル
定額制プラン
ロケットモバイル y.uモバイル nuroモバイル
バリュープラス
b-mobile BIGLOBEモバイル
500MB以下 100MB未満の月は290円 0GB~ 低速通信のみ 495円 0GB~低速通信のみ 660円
500MB 550円 803円
1GB 770円 1298円 550円 858円 765円 1,089円 1,078円
2GB 850円 968円 1,100円 850円 1,309円
3GB 990円 990円 980円 770円 1,078円 1,540円 880円 1,210円 985円 792円 1,529円 1,320円
4GB 1,500円 1,188円
5GB 1,800円 1,518円 1,298円 1,430円 1,070円 990円 1,969円
6GB 2,000円 1,320円 1,408円 1,760円 1,870円
7GB 990円 1,518円 1,430円 1,650円 1,980円
8GB 1,518円 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,720円 1,958円 1,848円 1,980円 1,485円 3,069円
15GB 4,169円
20GB 2,178円 2,970円 2,190円 2,190円 1,958円 2,200円 3,245円 2,068円 4,400円 2,970円 5,269円
30GB 2,780円 3,300円

※1 NEOプランLiteの価格 ※2 NEOプランの価格

~3GBまでならHISモバイル

出典:HISモバイル

小容量の料金プランのなかでも利用料金がリーズナブルな格安SIMはHISモバイルです。

1GBが550円(税込)、3GBが770円(税込)と、1,000円を下回る価格でお得にデータ通信ができます。

また、データ通信量が1GB未満の場合は利用料金が290円(税込)になるため、スマホ代が非常にお得になります。

HISモバイル
月額額料金(税込)
自由自在290プラン
100MB未満:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
使用回線 ドコモ

【HISモバイル】詳細はこちら

~10GBまでならnuroモバイル

出典:nuroモバイル

中容量の料金プランのなかでもお得な格安SIMは、nuroモバイルです。

比較表を見てわかる通り、nuroモバイルは5GBの料金プランで唯一1,000円を切っています。

また、10GBの料金プランに関しても月額1,485円と、他社と比較しても低価格な料金プランを提供していると言えます。

nuroモバイル
月額額料金(税込)
バリュープラス
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク

【nuro mobile公式】詳細はこちら

~20GBまでならイオンモバイル

大容量の料金プランのなかでも低価格で利用できる格安SIMは、イオンモバイルです。

比較表にある20GBの料金プランで2,000円以下なのはイオンモバイルだけとなっています。

イオンモバイルは、幅広いニーズに適した豊富な料金プランを提供しているのが特徴で、全国のイオンでサポートが受けられるのも大きなメリットです。

   
イオンモバイル
月額料金(税込)
音声プラン
500MB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
20GB:1,958円
30GB:3,058円
40GB:4,158円
50GB:5,258円
通信速度
(下り平均値)
14.13Mbps
利用回線 ドコモ・au

イオンモバイルのお申込みはこちら

【通信速度別】通信速度が速い格安SIM

データ容量別のおすすめドコモ回線系格安SIMは以下の通りです。

  • 通信速度がダントツで速いahamo
  • 昼の時間帯も速いnuroモバイル
  • 速度と料金のバランスが良いIIJmio

以下に通信速度の比較表をまとめたので、見ていきましょう。なお、表内の数値は直近3か月に計測された通信速度の測定結果(昼の時間帯)から平均値を計算したものです。

格安SIM Ping値 通信速度
(下り平均)※
上り平均
IIjmio 124.27ms 19.98Mbps 9.76Mbps
OCNモバイルONE 55.06ms 43.6Mbps 10.31Mbps
mineo 110.84ms 6.7Mbps 7.74Mbps
ahamo 48.72ms 123.73Mbps 14.33Mbps
LIBMO 72.56ms 3.24Mbps 12.75Mbps
HISモバイル 423.77ms 4.89Mbps 10.52Mbps
イオンモバイル 132.77ms 14.13Mbps 13.86Mbps
QTモバイル 148.0ms 5.02Mbps 10.37Mbps
エキサイトモバイル 106.0ms 5.11Mbps 42.48Mbps
ロケットモバイル 83.1ms 17.39Mbsp 4.14Mbps
y.uモバイル 138.46ms 17.11Mbps 10.71Mbsp
nuroモバイル 57.81ms 46.57Mbps 10.17Mbsp
b-mobile 363.34ms 8.55Mbps 8.17Mbps
BIGLOBEモバイル 76.36ms 7.94Mbps 5.22Mbps

通信速度がダントツで速いahamo

ahamo 出典:ahamo

表を見てわかる通り、ahamoの通信速度はダントツで速く、下り通信速度の平均値は、123.37Mbpsとなっています。

これは、ドコモの自回線を使えるサブブランドならではの強みと言えます。

大手キャリアと遜色ない通信速度であるため、ahamoの通信速度でストレスを感じることはほとんどないとよいでしょう。

   
ahamo
月額額料金(税込) 20GB:2,980円
通信速度
(下り平均値)
123.73Mbps
使用回線 ドコモ

【ahamo公式】詳細はこちら

昼の時間帯も速いnuroモバイル

出典:nuroモバイル

nuroモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信3キャリアの回線に対応している格安SIMです。

下り速度の平均値は46.57Mbpsと、高画質の動画視聴も可能な通信速度となっています。

昼の時間帯に40Mbps以上の通信速度が出る格安SIMはそう多くないため要チェックです。

nuroモバイル
月額料金
(税込)
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
通信速度
(下り平均値)
46.57Mbps
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク

【nuro mobile公式】詳細はこちら

速度と料金のバランスが良いIIJmio

出典:IIJmio

IIJmioの下り速度の平均値は19.98Mbpsで、標準動画の視聴やWebサイトの閲覧などであればストレスなく使えるレベルの速さとなっています。

ただし、スマホゲームや高画質動画を長時間視聴するとなると遅延など読み込みに時間がかかることがあるため、普段から大量のデータ消費をする人は、30Mbps以上の通信速度が出るものを選びましょう。

IIJmioは、通信速度と料金のバランスがよい格安SIMであるため、一般的な使い方であればお得な使い方できます。

     
IIJmio
月額額料金(税込) 2GB:850円
4GB:990円
8GB:1,500円※
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通信速度
(下り平均値)
19.98Mbps
使用回線 ドコモ・au

【IIJmio公式】詳細はこちら

【通話料金別】かけ放題がお得な格安SIM

通話料金・かけ放題が安いドコモ回線のおすすめ格安SIMは以下の3つです。

  • 5分かけ放題ならahamo
  • 10分かけ放題ならmineo
  • 完全かけ放題ならIIJmio

以下にドコモ回線の格安SIMの通話料金・かけ放題オプションをまとめましたのでチェックしていきましょう。

通話料(税込) かけ放題サービス 月額料金(税込) 専用アプリ
IIjmio 11円/30秒 5分かけ放題 500円 みおフォンダイヤルアプリ
10分かけ放題 700円
無制限 1,400円
OCNモバイルONE 11円/30秒 10分かけ放題 935円 なし
トップ3かけ放題 935円
無制限 1,430円
mineo 10円/30秒 10分かけ放題 550 mineoでんわ
無制限 1,430円
ahamo 22円/30秒 5分かけ放題 無料 なし
LIBMO 11円/30秒 5分かけ放題 550円 なし
10分かけ放題 770円
無制限 1,430円
HISモバイル 11円/30秒 5分かけ放題 550円 HIS電話アプリ
無制限 1,480円
イオンモバイル 11円/30秒 5分かけ放題 550円 なし
10分かけ放題 935円
無制限 1,650円
QTモバイル 11円/30秒 10分かけ放題 550円 QTモバイルアプリ
無制限 1,430円
エキサイトモバイル 11円/30秒 3分かけ放題 759円 エキモバでんわ
y.uモバイル 11円/30秒 10分かけ放題 550円 0035でんわ
無制限 1,400円
nuroモバイル 11円/30秒 5分かけ放題 490円 なし
10分かけ放題 880円
b-mobile 11円/30秒 5分かけ放題 550円 b-mobile電話アプリ
BIGLOBEモバイル 9.9円/30秒 3分かけ放題 660円 BIGLOBEでんわ
10分かけ放題 913円

5分かけ放題ならahamo

ahamo 出典:ahamo

ahamoは、データ容量20GBが月額料金2,980円(税込)で利用でき、さらに国内通話が5分無料なため、非常にお得な料金プランとなっています。

場合によっては、他のドコモ回線系格安SIMの「20GBプラン+5分かけ放題オプション」の合計金額の方が安くなることもありますが、通信品質など踏まえて考えると一番おすすめなのはahamoでしょう。

ドコモの電話回線を利用しているため、安定した音声品質でかけ放題が利用できるのも大きなメリットです。

5分かけ放題オプションを含む月額料金は以下の通りです。

データ容量 5分かけ放題を含む
月額料金(税込)
20GB 2,980円

【ahamo公式】詳細はこちら

10分かけ放題ならmineo

出典:mineo

10分かけ放題が安いおすすめの格安SIMはmineoです。

他のドコモ回線系格安SIMでは、5分かけ放題で550円(税込)という料金設定が多く見られるなか、mineoでは10分のかけ放題が550円(税込)で利用できます。

かけ放題オプションを追加するには通話専用アプリ「mineoでんわ」の利用が必要になります。mineoでんわを利用すれば、通常の通話料金も10円(税込)/30秒とお得になります。

10分かけ放題オプションを含む月額料金は以下の通りです。

データ容量 10分かけ放題を含む
月額料金(税込)
1GB 1,848円
5GB 2,068円
10GB 2,508円
20GB 2,728円

【mineo公式】詳細はこちら

完全かけ放題ならIIJmio

出典:IIJmio

完全かけ放題が安いおすすめの格安SIMはIIJmioです。

通信速度や料金プランのバランスがよい格安SIMでありながら、完全かけ放題のオプションを1,400円(税込)と利用しやすい価格で提供しています。

かけ放題オプションを利用時には「みおふぉんダイヤルアプリ」のダウンロードが必要です。

また、現在開催されている「夏のお得なトリプルキャンペーン」では初期費用が無料になるだけでなく、月額料金やかけ放題のオプションが最大6か月間割引になるため、お得に乗り換えをするチャンスです。

完全かけ放題オプションを含む月額料金は以下の通りです。

データ容量 完全かけ放題を含む
月額料金(税込)
キャンペーン適用後※
最大6か月間(税込)
2GB 2,258円 1,488円
4GB 2,478円 1,708円
8GB 2,918円 2,148円
15GB 3,248円 2,478円
20GB 3,468円 2,698円

【IIJmio公式】詳細はこちら

【キャンペーン別】乗り換えがお得な格安SIM

キャンペーンがお得なドコモ回線のおすすめ格安SIMは以下の3つです。

  • キャッシュバックならHISモバイル
  • 端末セット割引ならIIJmio
  • 月額料金割引ならmineo

キャッシュバックならHISモバイル

現在、HISモバイルでは「自由自在290プラン」の新規契約で、抽選で最大5万円のキャッシュバックが当たるキャンペーンを実施しています。

自由自在290プランは、音声通話とデータ通信可の両方が可能な「音声通話SIM」と、データ通信のみ可能な「データ通信専用SIM」2つのタイプがありそれぞれ1~50GBまでのデータ容量から選べます。

さらに音声通話SIMについては、「SMSのみ」「SMS+5分かけ放題」「SMS+完全かけ放題」の3タイプがあり、最安のプランだとSMSのみの利用で1GBが月額550円(税込)から利用できます。

また、100MB以下の月は利用料金が290円(税込)になるのもうれしいポイントです。

キャンペーンの期間は2022年7月31日まで。詳しい内容は以下の通りです。

当選くじ 条件 キャッシュバック
金額(税込)
自由自在賞 電話番号下4桁が「0431」 50,000円
290賞 電話番号下3桁が「290」 5,000円
550賞 電話番号下4桁に「550」が含まれる 3,000円
770賞 電話番号下4桁に「770」が含まれる 3,000円
990賞 電話番号下4桁に「99」と「0」が含まれる 1,000円

キャッシュバックキャンペーンのなかでも5万円という金額のものはなかなかありませんので、HISモバイル「自由自在290プラン」への乗り換えを検討している人はぜひエントリーしてください。

なお、自分の電話番号が当選していた場合、専用フォームからのエントリーがないと特典が適用されませんのでご注意ください。

【HISモバイル】詳細はこちら

端末セット割引ならIIJmio

出典:IIJmio

記事前半でも紹介をしましたが、IIJmioへの乗り換えで以下の条件を満たす場合、端末の販売価格が割引されます。

  • 音声通話機能付きSIMでMNP転入する
  • 対象端末をセットで申し込む

IIJmioはiPhone、Androidを多数取り揃えているため、自分に合った端末が見つけやすいでしょう。

人気の端末が1,980円(税込)から購入できるチャンスともあり、申し込みのタイミングによっては在庫切れになってしまうことも。

格安SIMの乗り換えと同時に端末の購入を検討している場合はお早めの申し込みをおすすめします!

【IIJmio公式】詳細はこちら

月額料金割引ならmineo

mineo 出典:mineo

こちらもおさらいになりますが、mineoでは現在「マイそく」が最大6か月間330円(税込)割引で利用できるキャンペーンが開催されています。

「マイそく」とは、月曜日から金曜日のお昼の時間帯(12時~13時)の通信速度が制限される代わりに、データが使い放題になるサービスです。

お昼は自宅のWiFiでスマホを使用することが多いという人やお昼にあまりデータ通信をしないという人におすすめです。

「スタンダード」のプランは、通信速度1.5Mbpsで990円(税込)、「プレミアム」のプランは通信速度3.0Mbpsで2,200円(税込)となっています。

キャンペーンの対象は「マイそく」に新規・契約変更で申し込みをした人だけでなく、7月3日時点ですでに利用中の人も含まれます。

mineo
月額額料金(税込)
マイそく
スタンダード(最大1.5Mbps):990円→660円
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円→1,870円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク

※キャンペーン適用時の料金です。

【mineo公式】詳細はこちら

ドコモからドコモ回線系格安SIMへの乗り換え手順

  1. 本人確認書類と本人名義のクレジットカードや口座を用意
  2. MNP予約番号取得
  3. ドコモ回線の格安SIMを乗り換えで申し込む
  4. SIMカードの挿入と回線の切り替え・初期設定を済ませる
  5. データ移行

本人確認書類と本人名義のクレジットカードや口座情報を用意します。

本人確認書類に不備があると、SIMカードが発行されません。時間を無駄にしないためにも、乗り換え先の格安SIMの公式サイトでしっかりと確認しましょう。

次にMNP予約番号を取得します。ドコモでMNP予約番号を発行する手順は、ドコモから格安SIMへのMNP乗り換え手順を解説した記事を参考にしてください。

MNP予約番号の有効期限は15日ですが、格安SIMは基本的に申し込みの際に12日以上の猶予が必要です。

期限切れを防ぐために、予約番号は乗り換える直前に発行しましょう。

準備が整ったら、ドコモ回線の格安SIMを乗り換えで申し込みます。SIMカードが届いたら、あとはSIMを入れ換えて初期設定を済ませるだけです。

初期設定方法は、SIMに同梱されている冊子に記載されている手順に沿って行いましょう。

なお、格安SIMの申し込みと同時に端末を新しく購入した場合は、データ移行も必要になります。

iPhoneはクイックスタート、AndroidはGoogleのクラウド経由やデータ移行アプリがおすすめです。

ドコモ回線系格安SIMの乗り換えに最適なタイミングは?

ドコモ回線の格安SIMに乗り換える際に、最適なタイミングがいつなのか悩んでいませんか。

乗り換えタイミングの判断基準

  • 乗り換え元の解約金
  • 乗り換え元の解約月と乗り換え先の初月の料金請求方法

1つ目の解約金は、多くの通信事業者で廃止されています。また、解約金が発生する通信事業者でも1,000円前後と少額のため、そこまで気にする必要はないでしょう。

2つ目の乗り換え元の解約月と乗り換え先の初月の料金請求方法は、請求が満額か日割りかによって、最適なタイミングが変わります。

以下の表に「乗り換えで損をしない最適なタイミング」をまとめましたのでぜひ参考にしてください。

乗り換え元の解約月利用料金 乗り換え先の初月利用料金 おすすめのタイミング
パターン1 満額請求 満額請求 いつでもOK
パターン2 満額請求 日割り請求 月末
パターン3 日割り請求 満額請求 月初
パターン4 日割り請求 日割り請求 ・乗り換え元が高ければ月初
・乗り換え先が高ければ月末

乗り換え元の解約月と、乗り換え先の初月のいずれも満額請求される場合は、いつ乗り換えても問題ありません。どのタイミングでも、両方の料金を全額支払う必要があるためです。

乗り換え元の解約月の料金が満額請求され、乗り換え先の初月料金が日割り計算される場合は、月末に乗り換えましょう。

月末近くに乗り換えることで、乗り換え先の初月の日割り料金が安く済みます。

乗り換え元の解約月の料金が日割りで、乗り換え先の初月料金が満額請求される場合は、月初の乗り換えがおすすめです。

月初に手続きすることで、乗り換え元の解約月の料金を少額に抑えられます。

乗り換え元の解約月の料金と、乗り換え先の初月料金の両方が日割り請求される場合は、どちらの料金が高いかが重要です。

高い方の料金をできるだけ少なくすればいいので、乗り換え元が高ければ月初に、乗り換え先が高ければ月末に手続きしましょう。

ドコモ系格安SIMの乗り換えタイミングの詳細は、格安SIMへ乗り換える最適なタイミングを解説した記事も参考にしてみてください。

ドコモ回線の格安SIMのメリット

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えるメリットは以下の通りです。

次の項目から詳しく説明していきます。

  • 1.スマホ代が安くなる
  • 2.ドコモと同じ広いエリアで使える
  • 3.ドコモの端末をSIMロック解除不要でそのまま使える

スマホ代が安くなる

ドコモ回線の格安SIMを使う最大のメリットは、スマホ代が安くなる点です。特に現在ドコモを使っている人は、格安SIMに乗り換えるだけで毎月数千円は節約できるでしょう。

また、格安SIM独自のキャンペーンが行われることも多く、月額料金の割引やキャシュバックでさらにスマホ代をお得にできます。

ドコモと同じ広いエリアで使える

エリアもドコモと全く同じなので、ドコモから乗り換え後も今まで通り通話や通信が可能です。

「格安SIMに乗り換えると繋がりにくくなりそうで不安…」という人でも安心して契約できます。

ドコモの端末をSIMロック解除不要でそのまま使える

ドコモ回線の格安SIMは、ドコモのスマホならSIMロック解除なしで使えます。

auやソフトバンクなど、ドコモ以外のキャリアのスマホからドコモ回線系の格安SIMに乗り換えをするにはSIMロックの解除をする必要があります。

店頭で依頼をすると手数料が発生することもあるため、ドコモ端末を使用中の人はドコモ回線系格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

ドコモ回線の格安SIMのデメリット

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えるデメリットは以下の通りです。

次の項目から詳しく説明していきます。

  • 1.通信速度がドコモより遅い場合がある
  • 2.ドコモショップでのサポートが受けられない
  • 3.キャリアのメールアドレスの利用に費用がかかる

通信速度がドコモより遅い場合がある

ドコモ回線の格安SIMは、本家のドコモよりも速度が遅くなることが多いです。

格安SIMにも速度を求める場合は、ahamoやnuroモバイルのNEOプランを検討してみてください。

ドコモショップでのサポートが受けられない

格安SIMは、基本的に店舗でのサポートを受けられません。ドコモ回線系の格安SIMも同様、ドコモショップのような手厚いサポートは受けられないと思っておいた方がいいでしょう。

イオンモバイルに関しては、全国のイオンでサポートを受けながら契約ができます。

キャリアのメールアドレスの利用に費用がかかる

「ドコモメール持ち運び」を利用すると、ドコモ回線の格安SIMでもドコモのメールアドレスを引き続き使用可能です。

ただし、毎月330円(税込)の費用が発生する点には注意しましょう。

ドコモ回線の格安SIMでよくある質問

ドコモ回線の格安SIMでよくある質問をまとめました。

ドコモからの乗り換えは解約違約金がかかる?

ドコモでは、2021年10月1日に全プランの解約金が撤廃されました。

そのため、現在ドコモからドコモ回線の格安SIMに乗り換える際に、解約金や違約金はかかりません。

ドコモのiPhoneはそのまま使える?

ドコモ回線の格安SIMは、ドコモのSIMロックがかかったスマホでもロック解除不要で利用可能です。

ドコモのiPhoneも、SIMロックの有無に関係なくドコモ回線の格安SIMでそのまま使えます。

自分に合うドコモ回線系格安SIMを選ぼう

ドコモ回線を利用した格安SIMはたくさんありますが、本記事では特におすすめとして5社を紹介しました。

  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • ahamo
  • LIBMO

この5社にはそれぞれ特徴やメリットがあるため、自分の目的や利用スタイルに合うSIMがきっと見つかるはずです。

自分がSIMに求めるものが何なのかを明確にして、最適なドコモ回線の格安SIMを選びましょう。

ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

公開日時 : 2022年09月13日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!