小説の読み放題サービス9選|無料でライトノベルが読めるサイトは?

小説やライトノベルが好きな人にとって便利な読み放題サービスを9個ご紹介します。電子書籍サービスやスマホのアプリなどを利用して読めるので、書店まで買いに行くこともないし、持ち運びも便利です。無料の小説読み放題サイトや利用時の注意点もまとめているので、ぜひチェックしてください!
ブックライブ 小説の読み放題サービス9選|無料でライトノベルが読めるサイトは?

「小説が好きだけど、場所を取るし持ち運びするのも重い」とか「書店までわざわざ小説を買いに行くのが面倒だ」などといった葛藤もありませんか。

そのような人におすすめなのが小説やライトノベルの読み放題サービスです。小説・ラノベの読み放題は、電子書籍や携帯アプリサービスで楽しむことができます。

本のように場所をとることもなく、持ち運びも便利でいろいろなジャンルの小説を読むことができます。

小説読み放題サービスはいろいろな運営会社が行っています。それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

また、出来る限り安い電子書籍サービスが気になるのであれば、どの電子書籍サービスが安いのかまとめた記事もチェックしましょう。

漫画を安く読めるおすすめサービスを徹底比較しているので、空いた時間を無駄にしたくない人におすすめです!

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

小説・ラノベの読み放題サービスの選び方

小説の読み放題サービスを行っている運営会社はたくさんあります。その中からどのように選ぶのかを説明します。

好みのジャンルが揃っているサービスを選ぶ

小説の読み放題サービスは、様々なジャンルに分かれています。

  • 現代小説
  • 推理小説
  • 歴史・時代小説
  • ノンフィクション
  • エッセイ
  • ファンタジー
  • SF・ホラー
  • ライトノベル
  • ハーレクイン 
  • 海外文学

自分の好むジャンルを多く扱っている読み放題サービスを選びましょう。

お得な料金設定であること

小説の定額読み放題サービスは、雑誌だけの読み放題に比べると料金が高めに設定されています。月額料金が700円~1,500円ぐらいのサービスが多いです。

金額の差は小説のラインナップが異なったり、利用する端末台数によってちがいます。家族でそれぞれのスマホやタブレット、PCで利用する場合は、端末台数が多いものを選ぶとよいでしょう。

使いやすい読み放題サービスであること

小説の読み放題サービスを利用する場合、スマホやタブレット、PCなど自由に端末を選ぶことができると便利です。

またアプリで自由に読めたり、ダウンロードも無料で行えたり、端末の中に自分の本棚を持ち、読書を楽しめるサービスであるとさらに便利です。

さらにサイト内でランキングやレビューなどが表記されていると、本を選びやすいです。

無料期間にサービスを試すことができる

読み放題のサービスはどこも一定の無料期間を設けていて、読み放題サービスを実際に試すことができるので安心です。無料期間に解約すれば、料金は発生しません。

本契約する前にサイトやアプリの使い勝手や、自分の読みたいジャンルを確認することができます。

無料期間を試すことなく、本契約してしまうと思っていたほど読みたいものがなかったりと後悔してしまうことがあります。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

小説・ラノベ読み放題おすすめ定額サービス4選

おすすめする小説読み放題の定額サービスを紹介します。それぞれ利用料金や利用するまでの流れと合わせて見ていきましょう。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、大手のECサイト「amazon」が運営する読み放題サービスです。最大10冊までダウンロード保存ができます。

ジャンル 小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌など、和書・洋書が合わせて130万冊以上 
料金 月額980円(税込)
サービスの使い方
  • 専用アプリを使用
  • パソコンのブラウザでも読める
  • 端末にダウンロード(10冊まで)ができるのでオフラインでも読むことが可能
無料お試し期間 1ヵ月無料
支払い方法 クレジットカード・ドコモ/auのキャリア決済・デビットカード・プリペイドカード・LINEペイカード

【利用までの流れ】

  1. 専用のアプリ(Kindle)かパソコンのブラウザから、Kindleストアにアクセスする
  2. Kindle Unlimitedをタップし、「Kindle Unlimited」のロゴがついた本を選択する
  3. 読み放題で読むをタップする

【Kindle Unlimited】詳細はこちら

シーモア読み放題

出典:シーモア

シーモア読み放題は、漫画や小説が充実した読み放題のサービスです。

ジャンル
  • 読み放題ライト…マンガ・小説・実用書・雑誌 
  • 23,873冊読み放題フル…マンガ・BL・TL・オトナコミック・小説・実用書・雑誌・ライトノベル 61,883冊
料金 読み放題ライト 月額780円(税込)
読み放題フル 月額1,480(税込)円
サービスの使い方  
  • 専用アプリを使用。パソコンのブラウザでも読める
  • 端末にダウンロードができるのでオフラインでも読むことが可能
  • 定期的にお得な割引クーポンの発行あり
無料お試し期間  1コースにつき1回限り7日間無料。
支払い方法 クレジットカード・ドコモ/au/ソフトバンクのキャリア決済

【利用するまでの流れ】

  1. 専用のアプリかパソコンのブラウザから、シーモアにアクセスする
  2. シーモアの会員登録をする
  3. 登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインする
  4. 左上のサービスより「シーモア読み放題」を押す
  5. 「読み放題ライト」か「読み放題フル」かを選択する
  6. 支払い方法を入力する
  7. 入会完了

プランは2通りあって、約20000冊読める「読み放題ライト」と全作品が読み放題になる「読み放題フル」があります。無料お試し期間が1コースにつき7日間しかないので、残り日数に気をつけましょう。

【コミックシーモア】詳細はこちら

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、「KADOKAWA」グループが配信する読み放題サービスです。

ジャンル 角川文庫・ラノベ 10,000冊以上
料金  月額836円(税込)
サービスの使い方
  • 専用アプリを使用
  • パソコンのブラウザでも読める
  • 端末にダウンロードができるのでオフラインでも読むことが可能
無料お試し期間 毎日10分、対象作品22,000点が何冊でも全ページ試し読み可能。あとがきから読むこともできる。
支払い方法 クレジットカード・Apple決済・Google決済・コンビニ決済(コイン購入)・読み放題カード(書店にて購入)

読み放題の対象作品は、創刊70年の歴史を持つ角川文庫の名作や、アニメや映画をはじめ様々な話題作など、バリエーション豊かにそろっていて、10,000点以上読むことができます。

【利用するまでの流れ】

  1. BOOK☆WALKERのアプリをインストールする
  2. 会員登録をする
  3. 「角川文庫・ラノベ 読み放題」を選択する
  4. 支払い方法を入力する
  5. 申し込み内容と利用規約を確認し、「同意して支払い手続きへ進む」を押す
  6. 手続き完了

【BOOK☆WALKER】詳細はこちら

ブックパス

ブックパスは、auが運営するサービスですが、auユーザー以外でも利用できる読み放題サービスです。    

ジャンル 総合コース…コミック・小説・実用書・雑誌など3,000冊以上
料金  総合コース…月額618円(税込)
サービスの使い方
  • 専用アプリを使用
  • パソコンのブラウザでも読める
  • 端末にダウンロードができるのでオフラインでも読むことが可能
  • ポイント還元あり
  • お得なクーポンやタイムセールなどあり
無料お試し期間 30日間無料。※初回加入時のみ。
支払い方法  クレジットカード・auかんたん決済・auWALLETポイント

【auユーザーの場合の利用までの流れ】

  1. 専用のアプリかパソコンのブラウザから、ブックパスにアクセスする
  2. ブックパスのトップ画面から「ログイン」を押す
  3. 「au ID」とパスワードを使ってログインする
  4. ブックパスのサイドメニュー、またはマイページの中の「読み放題プラン入会」というのをクリックする
  5. 表示された「規約に同意して入会する」をクリックする
  6. 月額料金を支払うためのクレジットカードの情報を登録すれば入会完了

【auユーザー以外の場合の利用までの流れ】

  1. auユーザーでない場合、「Wow!ID」というIDを取得する
  2. 取得方法は「新規会員登録」を押してメールアドレスと確認コード、生年月日などを入力して登録完了
  3. 専用のアプリかパソコンのブラウザから、ブックパスにアクセスする
  4. 「Wow!IDでログイン」を押してログインする
  5. ブックパスのサイドメニュー、またはマイページの中の「読み放題プラン入会」というのをクリックする
  6. 表示された「規約に同意して入会する」をクリックする
  7. 月額料金を支払うためのクレジットカードの情報を登録すれば入会完了

auユーザーの場合だと、利用料金を月々の通信料金と合算して支払う「auかんたん決済」を利用することができます。

【ブックパス】詳細はこちら

小説読み放題おすすめアプリ3選

課金をせずに無料でも一部のコンテンツを楽しめるアプリを選紹介します。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

TanZak(タンザク)-ベストセラー小説アプリ

プロの小説家による、厳選された作品だけを掲載する本格ノベルアプリです。「週刊少年ジャンプ」や「別冊マーガレット」などに掲載されたマンガのノベライズなども含みます。

無料で読めるものと、コインを購入して読むものがあります。掲載話数は1,000話以上で、1話3分程度で読める長さなので、チャット感覚で気軽に読めます。

ジャンル 掲載作品例:All You Need Is Kill、BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU、NARUTO―ナルト― ナルト新伝 親子の日、ONE PIECE novel A、英雄教室、カンピオーネ!、チョコレート・ダンディ ~可愛い恋人にはご用心~、どこよりも遠い場所にいる君へ、なんて素敵にジャパネスク、ハイキュー!! ショーセツバン!! など多数。
料金 コインの購入については、1コイン=1円でアプリ内で課金。
サービスの使い方 スマホにアプリをダウンロードして使用。所定のタイミングの動画視聴によって、無料で読める場合もある。

【TanZak(タンザク)】詳細はこちら

LINEノベル ※2020年7月サービス終了

書籍化されているLINE文庫の作品を、アプリで読むことができます。作品は1話から3話が無料で公開されています。(投稿作品を除きます)。

4話以降はアプリ内で入手できる無料チケットや、購入したコインを使うことで読むことができます。

無料のチケットは、LINEノベルの作品を読んだ合計の読書時間に応じて配布されるので、読書時間が長ければ長いほどチケットの枚数が増えます。

ジャンル 現代ドラマ、恋愛、青春・友情、ノンフィクション、エッセイ、ファンタジー、サスペンスなど。
料金  1話20コイン(1コイン=1円)アプリ内課金。
サービスの使い方  スマホにアプリをダウンロードして使用。LINEノベルの作品を読んだ合計時間に応じて無料チケットが貰える。読書時間が長いほどチケットの獲得枚数が増える。無料チケットは1作品に1日3枚まで使える。

【LINEノベル】詳細はこちら

※2020年7月31日にサービス終了しました。

プリ小説 byGMO

会話形式のストーリーを楽しむ、小説投稿サービスです。アプリ公式作品や、角川ビーンズ文庫の小説も無料で読むことができます。 また小説を読むだけではなく、簡単に投稿ができます。

気に入った小説や好きな作家に自分の気持ちを伝える機能があります。 

ジャンル 恋愛、青春・学園、ファンタジー、ミステリー、ホラー、コメディなど。
サービスの使い方 スマホにアプリをダウンロードして使用。

【プリ小説 byGMO】詳細はこちら

無料の小説読み放題サービス2選

アプリなど以外にも小説読み放題サービスを利用できる方法があります。

COCORO BOOKSの青空文庫

シャープの電子書籍ストア「COCORO BOOKS」の中の0円ライブラリーにあるサービスです。著作権が消失した作品や、著者が許諾した作品が電子化されて青空文庫として無料公開されています。

文字の大きさを好みのサイズに変えられます。会員登録すると、ネット環境でないところでもアプリで読めます。  

ジャンル 不朽の名作小説や古典など13,000冊以上が無料で読める。
サービスの使い方  スマホ・タブレット・PCなど最大5台まで端末登録可能。ダウンロードができるのでオフラインでも読むことが可能。

【COCORO BOOKS】詳細はこちら

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

小説投稿サービスのエブリスタ

エブリスタは、DeNAとNTTドコモが共同出資する「株式会社エブリスタ」が提供するサービスです。

1,000冊以上の書籍化作品を生み出している投稿サービスです。定期的にコンテストも企画されています。作品の一部が無料で公開されています。(有料作品は課金して読むことが可能です)

ジャンル 恋愛、ファンタジー、ノンフィクション、BL、青春、SF、ミステリー
料金  有料作品を読むには「エブリスタW」が利用できるプレミアム会員になる必要がある。
サービスの使い方 スマホ・タブレット・PCなどで利用可能。
支払い方法  ドコモ利用者「docomoマイメニュー登録・解除」より「エブリスタWコース」を選択。

ドコモの利用者は、携帯の利用料金と併せて支払います。ユーザーが販売している作品は、「エビリスト図書券」が必要です。エブリスタ図書券はクレジットカードで購入できます。

【エブリスタ】詳細はこちら

小説・ラノベ読み放題サービスを利用するときの注意点

読み放題サービスはいろいろな小説を読めて、便利ですが注意することもあります。注意点を説明します。

お試し無料期間は自動更新される

定額読み放題サービスのお試し無料期間は、終了後に自動的に更新されるようになっていることが多いです。試しに使用してみた結果、契約を辞める場合は解約手続きが必要となります。

解約手続きは、スマホやパソコンで公式ホームページから行います。アプリでは解約手続きができないので注意しましょう。

無料期間中に解約をすれば、料金は発生しません。しかし解約直後から読み放題サービスを利用できなくなるので、後悔のないように考えてから解約しましょう。

新刊は読み放題対象外の場合がある

多くの読み放題サービスにおいて、小説の新刊や人気のある作品は読み放題の対象外になることが多いです。話題の小説を読むためには、読み放題対象となるまで待つか、購入する必要があります。

新刊の小説を読むことが多い人は、読み放題サービスにせず1冊ずつ購入する方がよいでしょう。

紙と電子書籍で内容が異なることがある

一部表現の修正や挿絵・イラストなどの削除など、内容が紙と電子書籍で異なる場合があります。

出版元の意向や著作権の問題があったり、読み放題サービスの利用料金が紙の小説の1~2冊分の料金だったりするので、挿絵やイラストなどを削除して予算をかけないようにしています。

小説の読み放題サービスは自分が読みたい作品が多いものを選ぼう

小説読み放題サービスを行っている運営会社はいろいろあり、サービスの特徴が違います。まずは無料お試し期間を利用しましょう。

実際に利用してみると、そのサービスのメリットやデメリットがわかります。

小説読み放題サービスを利用すると、スマホやタブレットなどで小説が読めるので、持ち運びが簡単で保管するスペースもいりません。

また、様々なジャンルがあるので、自分が読んだことのない小説に出会えるかもしれません。

月額料金で決めるのではなく、ジャンルの数やサービス内容をよく見て自分に合うサービスを選ぶようにしましょう。

公開日時 : 2020年04月23日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード