【2022年】漫画サイトおすすめ5選 – 人気漫画が安いのはどれ?違法・海賊版サイトに注意

漫画をたくさん読むなら、電子書籍としてスマホで読める「漫画サイト」がおすすめです。漫画サイトでは、月額料金で読み放題のプランや、お得な割引キャンペーンがあり、コストを抑えてたくさんの漫画を読めます。この記事では、おすすめ漫画サイト5選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。
ブックライブ 【2022年】漫画サイトおすすめ5選 – 人気漫画が安いのはどれ?違法・海賊版サイトに注意

スマホやタブレットの普及により、電子書籍として漫画を読む方が増えています。漫画サイトを利用すると、月額料金で読み放題のプランもあり、多くの漫画を読む際のコストを大きく抑えられます。

しかし、どのサイトがお得なのかわからず、漫画アプリを決めきれないという方もいるでしょう。そこで今回は、漫画サイトおすすめ5選を紹介します。

さらに、漫画だけでなく小説やビジネス書、雑誌のおすすめサイトも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

漫画読み放題サイトの選び方・ポイント

漫画読み放題サイトには、いくつか種類があります。そのため、選び方のポイントを押さえておくのがお得に利用する秘訣です。

以下5つのポイントを確認していきましょう。

  • ラインナップで選ぶ
  • 料金体系で選ぶ
  • キャンペーン・クーポンで選ぶ
  • アプリ・サイトの使用感で選ぶ
  • 電子書籍以外のサービスの有無で選ぶ

上記5つについて、それぞれ詳しく解説します。

1.ラインナップで選ぶ

漫画サイトごとにラインナップは異なります。バトル系やラブコメ系、SFファンタジーなど、好みのジャンルが充実しているサイトを選ぶことがもっとも重要です。

作品数が豊富だからといって、必ずしも読みたいジャンルを取り揃えているとは限りません

各漫画サイトを開くと、取り揃えている作品をジャンルごとにチェックできるので、まずはサイトを確認してみましょう。

2.料金体系で選ぶ

漫画サイトの料金体系は、2種類に分かれています。

料金例「読み放題タイプ」 料金例「買い切りタイプ」
まんが王国:月額まんが300「月額330円」 ブックライブ:1巻あたり約440円
コミックシーモア:読み放題フル「月額1,480円」 dブック:1巻あたり約500円

1冊ごとに料金を支払うタイプもしくは、月額料金としてまとめて支払うタイプです。読む冊数が少なければ1冊ごとに支払う方法をおすすめしますが、定期的に漫画を読むなら月額料金の方がお得です。

月に3冊以上読むなら、「読み放題タイプ」が向いています。

3.キャンペーン・クーポンで選ぶ

漫画サイトは定期的にキャンペーンを実施しています。30日間の無料体験や、最大50%の割引セールを開催するなど、サイトごとに様々なキャンペーンが用意されています。

多くの漫画を読みたい方は、無料期間が長いキャンペーンを選ぶとコストを抑えてお得に利用することが可能です。

一方、気になる漫画だけチェックするなら、割引クーポンを活用することをおすすめします。

4.アプリ・サイトの使用感で選ぶ

ストレスなく漫画を読むには、アプリやサイトの使用感で選ぶことも重要です。サービスによって機能や使い勝手が異なるので、試し読みを利用して使用感を確かめておきましょう

検索方法や見つけやすさもチェックしておくと、本格的に使い始めから後悔せずに使い続けられるでしょう。

5.電子書籍以外のサービスの有無で選ぶ

サイトによっては漫画だけでなく、映画やアニメ、ドラマなどを取り揃えている場合があります。そのため、漫画や電子書籍以外のサービスもチェックしておくことが重要です。

映像作品も観たい場合には、U-NEXTをおすすめします。220,000本以上の映像作品がそろっているので、映画やアニメ、ドラマといった幅広いジャンルの作品を楽しめるでしょう。

【U-NEXT公式】詳細はこちら

おすすめの漫画サイト比較ランキング

主な漫画サイトを比較し、おすすめの漫画サイトを5つ紹介します。作品数やラインナップ、キャンペーンなどを比較すると、以下の通りです。

漫画
サイト
ブックライブ まんが王国 dブック コミックシーモア eBookJapan U-NEXT DMMブックス Amebaマンガ ブック放題 Renta!




















作品数
約140万冊 約11万冊 約68万冊 約95万冊 約93万冊 約76万冊 約118万冊 約12万冊 約4万冊 約86万冊
無料
作品数
約2.2万冊 約3,000冊 約3,000冊 約1.5万冊 約5,000冊 約5,000冊 約1万冊 約4,000冊
料金
体系
買い切り
月額ポイント制
買い切り
月額ポイント制
買い切り 買い切り
月額読み放題制
買い切り 月額ポイント制 買い切り 買い切り
月額ポイント制
月額読み放題制 買い切り
レンタル
主な
支払い
方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
クレジットカード
キャリア決済
スマホ決済
atone
クレジットカード
d払い
dポイント
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
WebMoney
BitCash
クレジットカード
キャリア決済
スマホ決済
ギフトコード
クレジットカード
DMMポイント
PayPal支払い
クレジットカード
キャリア決済
スマホ決済
マンガコイン
クレジットカード
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
クレジットカード
キャリア決済
スマホ決済
コンビニ支払い
主な
クーポン
会員登録で50%オフクーポン 毎日最大50%還元 対象作品50%割引 月額メニュー登録で最大2万ポイント 6冊まで50%オフクーポン 初回600円分無料 初回購入限定70%オフクーポン 100冊まで40%オフ 初回1か月無料 全作品対象50%割引クーポン
特徴 圧倒的な品揃え 漫画をとことん楽しみたい方におすすめ dポイントが貯まる・使える 読み放題プランがお得 キャンペーンが魅力 動画も楽しめる 大人向け作品が豊富 とにかく安く読みたい方におすすめ コスパ最強の読み放題プラン レンタル派の方におすすめ
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

1位:ブックライブ|圧倒的な作品数

ブックライブの特徴

  • 最大97%の激安セールを毎日開催
  • 作品数が業界トップクラス
  • 使いやすさNo.1の実績を誇る
作品数 約140万冊
料金体系 月額/従量課金
主なキャンペーン 5〜10作品が1週間ほど無料
対応デバイス スマホ・タブレット・パソコン
オフライン利用

「ブックライブ」は、電子書籍ストアの中で使いやすさNo.1※を記録した実績があり、多くのユーザーが操作しやすいと感じています。

さらに、業界トップクラスの作品数を誇るので、気になる作品が見つかりやすく、新たな作品との出会いも豊富です。

毎日激安セールを開催しているため、価格を抑えてお得に利用できるサイトといえるでしょう。

【ブックライブ公式】詳細はこちら

※2020年9月度「電子書籍・電子コミックに関する調査」調査対象:20~29歳 実施委託先:ESP総研

\おうちで楽しもう!/
まんが王国

2位:まんが王国|無料で読める作品が豊富

出典:まんが王国

まんが王国の特徴

  • 定期的に0円キャンペーンを開催
  • 毎日2枚10〜50%offクーポンを配布
  • 無料で読める作品が3,000種類以上
作品数 約11万冊
料金体系 月額/従量課金
主なキャンペーン 毎日数冊の新刊が無料試し読み可能
対応デバイス スマホ・タブレット・パソコン
オフライン利用

定期的に0円キャンペーンを開催しているため、読んだことない作品を気軽に試せるでしょう。さらに、毎日2枚「おみフリ」というクーポンを配布しており、どんな漫画でも10〜50%オフで楽しめます。

このクーポンを活用すれば、やや高額な漫画も気軽に手に取れるでしょう。

また、3,000種類以上の作品が無料で読めるのも、まんが王国の特徴です。新しい漫画に出会いたい方は、定期的にチェックしてみるのもよいでしょう。

【まんが王国】詳細はこちら

3位:dブック|dポイントを利用できる

dブックの特徴

  • 会員登録不要で試し読みできる
  • dポイントで購入可能
  • 新規ユーザーは初回50%割引
作品数 約68万冊
料金体系 月額/従量課金
主なキャンペーン 新規購入月〜翌月までdポイント20%還元
対応デバイス スマホ・タブレット・パソコン
オフライン利用

会員登録不要で漫画を読むことができ、購入作品の代金のみの支払いで済むので、わずらわしい手続きはありません。取り扱い数は60万冊を超えており、最大3,000冊の漫画を無料で読めます。

さらに、貯まったdポイントで漫画を購入できるので、dポイントを貯めて現金を使わずに気になる漫画をチェックするのもよいでしょう。

初回購入時は、お得な50%オフクーポンを利用できます。

【dブック】詳細はこちら

4位:コミックシーモア|読み放題プランを選べる

出典:コミックシーモア

コミックシーモアの特徴

  • 取り扱い作品数が業界最多
  • 独占配信中の漫画が多い
  • 読み放題プランが充実
作品数 約95万冊
料金体系 月額/従量課金
主なキャンペーン クレジット決済でポイント2倍
対応デバイス スマホ・タブレット・パソコン
オフライン利用

業界最多の作品数を取り揃えているため、マイナーな作品を見つけやすいのが魅力です。ほかの漫画サイトで見つからなかった作品も、コミックシーモアなら見つかる場合があるでしょう。

さらに、コミックシーモアが独占配信している漫画も多く、一部の人気作が早めに配信されることもあります。

読み放題プランが2種類用意されており、いずれも7日間は無料で試せます。作品のラインナップが気になる方は、気軽にチェックしてみてください。

【コミックシーモア】詳細はこちら

5位:eBookJapan|キャンペーン・クーポンが魅力

出典:eBookJapan

eBookJapanの特徴

  • 6冊まで50%オフクーポン配布中
  • 好きなジャンルを設定して好みの作品を表示できる
  • 毎週金曜はPayPay最大16%相当還元
作品数 約93万冊
料金体系 買い切り
主なキャンペーン 6冊まで50%オフクーポンプレゼント
対応デバイス スマホ・タブレット・パソコン
オフライン利用

「eBookJapan」は、PayPayを利用している方におすすめの漫画サイトです。時期によってPayPayで支払うとポイントが還元されるキャンペーンを実施しているので、漫画をお得に楽しめます。

さらに今なら、新規会員登録をすると6冊まで50%オフになるクーポンを配布中です。人気の作品を安く読みたい方は、活用してみましょう。

キャンペーン・クーポンが魅力的なだけでなく、取り扱い作品数が多いことでも注目を集めています。たくさんの漫画をPayPayでお得に購入したい方は、ぜひeBookJapanをチェックしてみてください。

【eBookJapan】詳細はこちら

【ジャンル別】おすすめの漫画・電子書籍サイト

「漫画以外の電子書籍も合わせて読みたい」という方には、これからお伝えする電子書籍サイトがおすすめです。

小説や雑誌、ビジネス書など、ジャンルごとにおすすめのサイトを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

読み放題のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト コミックシーモア ブック放題 Kindle Unlimited






読み放題
作品数※
約10万冊 約4万冊 約200万冊
読み放題
月額料金
(税込)
ライト:780円
フル:1,480円
550円
(1か月無料)
980円
無料期間 7日間 1か月 30日間
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
クレジットカード
キャリア決済
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

漫画を読み放題で楽しみたい場合は、「コミックシーモア」「ブック放題」「Kindle Unlimited」がおすすめです。いずれも無料期間があるので、課金開始までに使用感をお試しできます。

コミックシーモアの読み放題プランは、すべてのジャンルが対象の「読み放題フル」と一部ジャンルのみ読み放題になる「読み放題ライト」の2種類です。読み放題ライトを選ぶ場合は、自分が読みたいジャンルがあるか確認しましょう。

ブック放題の読み放題プランは、雑誌・漫画・漫画雑誌が読み放題になるプランです。料金が月額550円(税込)と安いので、手軽に漫画を楽しみたい方に適しています。

Amazonが提供するKindle Unlimitedは、読み放題作品が約200万冊以上という豊富な品揃えが魅力です。とにかくたくさんの電子書籍を読みたい方は、ぜひKindle Unlimitedを検討してみてください。

漫画を無料で読みたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト ブックライブ コミックシーモア DMMブックス






無料
作品数※
約2.2万冊 約1.5万冊 約1万冊
料金体系 買い切り
月額ポイント制
買い切り
月額読み放題制
買い切り
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
DMMポイント
PayPal支払い
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

漫画を無料で読みたい場合は、「ブックライブ」「コミックシーモア」「DMMブックス」がおすすめです。いずれも無料で読める漫画の作品数が多く、人気の作品を手軽に楽しめます。

中でもブックライブは無料作品以外も豊富なので、どのサービスを利用するか迷っている方はぜひ検討してみてください。

なお、無料作品は期限が設けられている場合があるため、読みたい作品がある場合は早めに読むことをおすすめします。

\おうちで楽しもう!/
まんが王国

小説も読みたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト ブックライブ dブック コミックシーモア






小説
作品数※
約5万冊 不明 約9万冊
料金体系 買い切り
月額ポイント制
買い切り 買い切り
月額読み放題制
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
クレジットカード
d払い
dポイント
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

漫画だけでなく、小説を読みたい場合は「ブックライブ」「dブック」「コミックシーモア」がおすすめです。

ブックライブは小説の作品数も豊富で、最新作から人気作まで幅広くそろっています。

さらに、新規会員登録で小説を対象とした50%オフクーポンがプレゼントされるため、お得に購入することが可能です。

dブックは1万冊を超える小説がそろっており、シンプルな操作でスムーズに人気作を見つけられます。会員登録不要で小説を購入できるので、わずらわしい手続きが苦手な方でも簡単に利用できるでしょう。

ラノベも読みたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト コミックシーモア eBookJapan ブックライブ






ラノベ
作品数※
約5万冊 約3.5万冊 約1.6万冊
料金体系 買い切り
月額読み放題制
買い切り 買い切り
月額ポイント制
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
WebMoney
BitCash
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

ラノベも読みたい人には、「コミックシーモア」「eBookJapan」「ブックライブ」がおすすめです。

コミックシーモアは、5万作品以上の豊富なラインナップに加えて、月額789円(税込)~の読み放題プランが用意されています。

読み放題プランでは、文庫・ライトノベルのほかにも様々な電子書籍を楽しめて、最初の7日間は無料です。

「eBookJapan」「ブックライブ」もライトノベルを多数取り扱っているので、使用感を試してお気に入りの電子書籍サービスを見つけてみましょう。

雑誌も読みたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト ブック放題 コミックシーモア U-NEXT






雑誌
作品数※
約700冊 約4,000冊 約150冊
料金体系 買い切り
月額ポイント制
買い切り
月額読み放題制
月額ポイント制
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
スマホ決済
ギフトコード
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

雑誌も合わせて読むなら「ブック放題」「コミックシーモア」「U-NEXT」がおすすめです。

ブック放題は、雑誌メインの電子書籍アプリとして、週刊誌やファッション誌など700誌以上そろえています。月額550円(税込)の読み放題プランで、最初の1ヵ月は月額料金がかかりません。漫画も4万冊を超える豊富なラインナップです。

さらに、コミックシーモアも豊富な雑誌を取り扱う電子書籍アプリです。コミック誌や写真も充実しているため、気になる雑誌をチェックするのに最適なアプリといえます。

ビジネス書・実用書も読みたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト ブックライブ コミックシーモア Kindle Unlimited






実用書
作品数※
約14万冊 約20万冊 不明
料金体系 買い切り
月額ポイント制
買い切り
月額読み放題制
月額読み放題制
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

ビジネス書・実用書もチェックするなら「ブックライブ」「コミックシーモア」「Kindle Unlimited」がおすすめです。

ブックライブは、ビジネス・実用書を多数取りそろえており、政治やビジネス、趣味や実用などのカテゴリーごとにチェックできます。

さらに、Amazonの「kindle unlimited」では、月額980円(税込)で7万冊以上のビジネス書が読み放題です。

書店で一冊購入するだけでも1,000円以上かかるので、月額980円(税込)での読み放題は大変お得といえるでしょう。

動画も楽しみたい人のおすすめはこれ

ランキング 1位 2位 3位
漫画サイト U-NEXT FODプレミアム Amazonプライムビデオ






作品数※ 約76万冊 不明 約1,200冊
料金体系 買い切り
月額ポイント制
買い切り
月額読み放題制
月額読み放題制
主な
支払い方法
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
ペイディ
クレジットカード
キャリア決済
電子マネー
スマホ決済
クレジットカード
キャリア決済
Amazonギフト券
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※2022年6月16日時点の情報です。

漫画だけでなく、動画も楽しむなら「U-NEXT」「FODプレミアム」「Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

U-NEXTなら220,000本を超える映画やアニメ、ドラマを視聴でき、月額料金は2,189円(税込)ほどです。31日間は無料トライアルなので、気軽に利用してみましょう。

FODプレミアムも漫画に加えて、最新ドラマや国内映画、アニメにバラエティなど様々な動画を楽しめます。

漫画と動画をセットで楽しみたいなら、U-NEXTやFODプレミアムを検討しましょう。

漫画読み放題サイトのメリット

漫画読み放題サイトのメリットを5つ紹介します。

メリット1.漫画がかさばらない

これは漫画読み放題サイトに限らず、電子書籍も含めた電子的な手段で読書ができるサービスに共通するメリットです。

漫画は1冊だと比較的コンパクトなサイズで重さも軽いですが、全巻を集めようとするとかなりの分量になり、部屋に積んでおいても本棚に並べておいてもかなりの場所を占めます。

例えば、2016年まで週刊少年ジャンプに連載されていた人気漫画「こちら葛飾区亀有公演前派出所」(通称:「こち亀」)は、全部で200巻のコミックスが発売されています。

1冊の厚さを平均2cmと仮定すると、全巻を横に並べると何と4mにも及びます。 1冊の重さを平均約150gと仮定すると、全巻の重さは約30kgです。

こち亀ほどの長編漫画はあまりないので特殊な例とも言えますが、いろいろな漫画を合計すると200冊くらいはある、というケースは多いでしょう。

4m・30kgのモノが部屋にあるというのは中々の重量感で、模様替えや引っ越しの際にこれらの漫画を動かすのは相当な苦労を伴います。

これらが電子書籍になると、全てはネット上、もしくはパソコンやスマホのストレージ上の電子データに置き換わるので、かさばりません

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

メリット2.いつでも読める

漫画読み放題サイトは、パソコンやスマホとネット環境さえあればいつでもどこでも読めます

自分が所有する実際の漫画本を全て持ち歩くのは不可能ですが、漫画読み放題サイトの漫画であれば事実上全てを持ち歩いているのと同じなので、「あの漫画を読みたいな」と思ったら、いつでもサッと呼び出して読めるわけです。

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

\おうちで楽しもう!/
まんが王国

メリット3.無料で試し読みができる

友人などからおすすめの漫画を教えてもらったときに「読んでみたいけど、つまらなかったときのことを考えると買うのはちょっと嫌だな・・・」と思うことはよくあるでしょう。

漫画読み放題は有料のところもありますが、完全無料で読めるところもいくつかありますので、「ちょっと気になる」という程度の漫画を費用的なリスクを心配することなく読めます。

また、1冊単位で販売を行っている電子書籍販売サイトも、最初の数ページ~数十ページ程度が無料で読めることは多いです。

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

メリット4.読みたい漫画を見つけやすい

書店の膨大な在庫の中から読みたい漫画・買いたい漫画を探し当てるのは、中々骨の折れる作業です。

しかし漫画読み放題サイトであれば、大抵用意されている検索窓に読みたい漫画のタイトルや作者名を入力して検索すればすぐに見つかります

つまり「あるかないかを探す」「(あるとしたら)どこにあるかを探す」という、無駄な時間を消費しなくて済むわけです。

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

メリット5.安く購入できる場合がある

有料の漫画読み放題サイトは、毎月いくらかの料金を支払うことによってそのサイトの漫画が読み放題になりますが、サービスによって初月無料などのキャンペーンが行われていてお得に利用できることがあります

また、1冊いくらで電子書籍を購入するサービスでは、期間限定で割引サービスが行われていたり、割引クーポンが発行されたりと、安く購入できることが多いです。

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

違法・海賊版の漫画読み放題サイトは危険

漫画サイトを探していると、すべて無料で読める違法サイトを見つけることがあるかもしれません。違法サイトは、著作者や出版社等の許諾を得ずに複製して無断で公開しているサイトのことです。

違法サイトにアクセスしたり漫画をダウンロードしたりすると、以下のような危険性があります。

  • 処罰の対象になる
  • ウイルスに感染する可能性がある
  • 個人情報の流出・詐欺被害

違法サイトで処罰を受けるのは運営者だけだと思っている方も多いでしょう。しかし、今では違法サイトを閲覧する行為もグレーゾーンとされています。

つまり、違法サイトで漫画を読むだけで処罰の対象になる可能性があるのでアクセスしないようにしてください。

また、スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性も考えられます。ウイルスに感染するとスマホ・パソコンが故障する場合があることも覚えておきましょう。

違法サイトにアクセスしたことで、スマホから個人情報が抜き取られて詐欺被害に遭うケースもあります。「違法サイトを使っても大丈夫」と勧められたとしても、プライバシーを守るために利用しないようにしてください。

ウイルスの感染や法的なリスクを犯すのではなく、本記事で紹介した漫画サイトを利用して安全に漫画を楽しみましょう。

▲おすすめの漫画サイトをチェックする▲

漫画読み放題サイトに関するよくある質問

漫画読み放題サイトに関するよくある質問をまとめて紹介します。

代表的なよくある質問は、以下の2つです。

  • 定額制・月額制の漫画読み放題サイトはある?
  • ダウンロードすればオフラインで読める?

1つずつ詳しく確認していきましょう。

定額制・月額制の漫画読み放題サイトはある?

定額制・月額制の漫画読み放題サイトはあります。以下の3種類が定額制の読み放題サイトです。

U-NEXTは漫画だけでなく、映画やアニメ、ドラマも見放題なので月額料金はやや高くなりますが、電子書籍だけの読み放題であれば、月額1,500円ほどで利用可能です。

サイトごとに料金プランが決められているので、詳しくは公式サイトからチェックしてみてください。

ダウンロードすればオフラインで読める?

基本的にはどの漫画読み放題サイトでも、ダウンロードするとオフラインで読めます。

ただし、ブラウザ版ではダウンロードできないサイトがあるので、アプリを利用してダウンロードしましょう。

漫画読み放題サイトまとめ

この記事では、漫画読み放題サイトのおすすめ5選を紹介しました。

サイトごとに漫画のラインナップや操作性が異なるので、試し読みをしたり、トライアルを利用したりして自分に合ったサイトを利用しましょう。

漫画を一冊ずつ購入することも可能ですが、よりコストを抑えるなら月額料金プランがおすすめです。

サイトによっては、漫画だけでなく映画やアニメ、ドラマの見放題まで利用できます。

さらに、小説やビジネス書、雑誌など幅広く取りそろえているサイトもあるので、漫画以外にも興味がある場合はチェックしてみるとよいでしょう。

本記事では、漫画だけでなく小説も合わせて読みたい方向けに、おすすめのサイトをお伝えしました。

小説以外にもビジネス書や雑誌、ライトノベルなど、カテゴリー別でサイトを紹介しているので、ぜひ参考に選んでみてください。

公開日時 : 2022年06月27日

二階堂卓也 ― ライター
二階堂卓也 ― ライター

関連キーワード