Androidおすすめ

【2022年5月】無料音楽アプリ人気おすすめランキング15選!安全・ダウンロードできる

無料音楽アプリおすすめ15社ランキング!オフライン再生・フル再生可能、広告なしで聴ける音楽アプリはあるのか徹底調査しました。違法でなく安全に聴ける完全無料音楽アプリはあるのか、スマホで音楽を聴きたい方必見です。
IIJmio 【2022年5月】無料音楽アプリ人気おすすめランキング15選!安全・ダウンロードできる

アプリは無料が当たり前の時代、音楽もアプリを使って無料で聴きたいですよね。

無料をうたう音楽アプリは数多くありますが、無料で聴き続けられる音楽アプリはあるのでしょうか?

本記事では、オフライン再生や広告なしで聴ける音楽アプリがあるのか、おすめの音楽アプリを解説していきます。

【2022年】無料音楽アプリ人気おすすめランキング

ここではまず、2022年の無料音楽アプリおすすめランキングを紹介します。

ずっと無料で利用できること・広告がなく音楽が楽しめること・自分の好きな曲をすぐに再生できることを重視しつつ、総合的にランク付けしています。

順位 サービス名 無期限
無料利用
楽曲配信数 広告非表示 オンデマンド再生 再生
時間制限
プレイリスト
作成・公開
歌詞表示
1位 AWA 1億曲 各曲90秒
月20時間まで
2位 LINE MUSIC 9,000万曲 各曲30秒
3位 YouTube
Music Free
8,000万曲 × なし
(フル尺再生)
4位 Spotify 7,000万曲 × × なし
(フル尺再生)

(一部のみ)
5位 Amazon Music 200万曲 × × なし
(フル尺再生)
×
6位 auうたパス 非公開 × 各曲30秒 ×
7位 KKBOX 9,000万曲 × 各曲30秒
8位 TOWER RECORDS MUSIC powere
(旧:RecMusic)
7,000万曲 各曲30秒 × ×
9位 dヒッツ 非公開 各曲30秒 ×
10位 Apple Music ×
(通常1カ月)
9,000万曲 なし
(フル尺再生)

(Voiceプラン以外)

1位:AWA

AWA AWA
  • タイトル広告なしでオンデマンド再生OK
  • 再生時間制限ありの中では90秒と長い
  • 1カ月の再生時間は20時間までに注意

サイバーエージェントとエイベックスが設立したAWAによる音楽アプリ。配信楽曲数は1億曲と充実していて、無料版でも広告なしで聴けます。好な曲を選んで再生するオンデマンド再生にも対応しています。

無料版の音楽アプリでは、広告なしで曲を聴けるどうかがポイントの1つです。広告が入らない無料音楽アプリでは、オンデマンド再生、再生時間に制限がかかっている場合がほとんどです。

AWAも例に漏れず、再生時間には制限がかりますが、独自のハイライト再生を採用している点が魅力です。AWAのハイライト再生は、楽曲の盛り上がる部分90秒間をフェードイン・フェードアウトにより途切れることなく聴ける機能です。

広告なし、再生時間制限ありの他の無料音楽アプリでは、再生時間が30秒の場合がほとんど。90秒で長めのサビもしっかり楽しめるのはAWAならではです。

1点注意したいのが、月の再生時間にも制限がある(20時間/月)点です。1日に何時間も音楽を聴きたいという場合には向きません。

広告のストレスなく、好きな曲を好きな時に楽しみたいという人に特におすすめの音楽アプリとなっています。提供楽曲がとても多いので、音楽の検索やプレイリストの作成をしたいときにも便利です。

【AWA公式】詳細はこちら

AWA
無期限無料利用
楽曲配信数 1億曲
広告非表示
オンデマンド再生
再生時間制限 各曲90秒
月20時間まで
プレイリスト作成・公開
歌詞表示

2位:LINE MUSIC

  • 広告なしでオンデマンド再生OK
  • LINEのプロフィールBGM設定などLINEとの連携機能が楽しめる
  • 再生時間制限は30秒と短め

LINE MUSICは、SNSのLINEが提供する音楽アプリです。9,000万曲と豊富な楽曲を無料版でも広告なしで、オンデマンド再生も楽しむことができます。

オンデマンド再生、プレイリストの再生に加えて、MVの再生にも対応しています。ただし、無料版ではそれぞれ曲ごとの再生時間制限は30秒となっています。

注目は、LINE MUSICならではのLINEアプリとの連携です。LINEのプロフィールでのプロフィールMV設定、プロフィールBGM設定に加え、LINE着うたの設定が可能です。

無料版では、これらの設定回数が月に1回と制限がありますが、季節ごと、イベントごとなどで設定を変えて楽しめます。

【LINE MUSIC公式】詳細はこちら

LINE MUSIC
無期限無料利用
楽曲配信数 9,000万曲
広告非表示
オンデマンド再生
再生時間制限 各曲30秒
プレイリスト作成・公開
歌詞表示

3位:YouTube Music Free

YouTube Music YouTube Music
  • オンデマンド再生とフル尺再生がOK
  • 利用できる機能が多い
  • 広告は非表示にできない

YouTube Music Freeは、その名の通りYouTubeの音楽アプリです。無料版では広告を消せませんが、オンデマンド再生をフル尺再生で楽しめます。

配信楽曲数も8,000万曲と豊富で、多くのアーティストをカバーしています。広告があったとしても、好きな曲をしっかり全部、好きな時に無料で聴きたい人におすすめです。

YouTube Music Freeは、有料版と比較して制限される機能が少ない点も魅力です。有料版のYouTube Music Premiumに比べて制限されるのは、広告なしの再生、オフライン再生、バッググラウンド再生など数機能です。

プレイリストの作成や再生順の設定など、多くの機能を無料版でも楽しめます。

【YouTube Music公式】詳細はこちら

YouTube Music Free
無期限無料利用
楽曲配信数 8,000万曲
広告非表示 ×
オンデマンド再生
再生時間制限 なし(フル尺再生)
プレイリスト作成・公開
歌詞表示

4位:Spotify

  • フル尺再生がOK
  • オンデマンド再生、広告非表示はできない
  • BGMのように聞き流し派におすすめ

スウェーデン発のSpotifyは、定番の老舗音楽アプリです。7,000万曲の豊富な配信楽曲を無料版でもフル尺再生できる点が魅力です。

一方で、広告を非表示にすることと、オンデマンド再生はできません。再生方法は、ランダムに再生されるシャッフル再生のみです。

とはいえ、再生するアルバムやプレイリストは選択できるので、好きなアーティストのアルバムを全曲・フル再生で聴くといったことは可能です。

お気に入りの曲を15曲(プレイリストの最小楽曲数)選んだプレイリストを作れば、好きな曲だけをループして楽しむこともできます。作業中や移動中に、好きな音楽をBGMとして楽しみたいといった使い方には十分といえるでしょう。

【Spotify公式】詳細はこちら

Spotify
無期限無料利用
楽曲配信数 7,000万曲
広告非表示 ×
オンデマンド再生 ×
再生時間制限 なし(フル尺再生)
プレイリスト作成・公開
歌詞表示 △(一部のみ)
\新キャンペーン続々登場!/

5位:Amazon Music Free

AmazonMusic AmazonMusic
  • フル尺再生OK、ステーション再生あり
  • オンデマンド再生、広告非表示はできない
  • Amazonの一般会員登録をしていればOK

Amazonの提供する音楽アプリです。無料版ながらフル尺再生に対応しています。一方で、広告の非表示、オンデマンド再生はできません

ジャンルや年代・気分に合わせたプレイリストでの再生のほか、ユーザーの好みに合わせて自動で選曲・エンドレスで再生するステーション再生に対応しています。

再生する曲を個々に選ぶことはできませんが、曲に高・低の評価を付けることで、自分好みの曲が提案されやすくなります。

他のアプリと比べて提供楽曲数が少ないので、目当てのアーティストの曲が配信されているかは、しっかりチェックしておきたいポイントです。

Amazon Music Freeの利用には、Amazonの一般会員登録が必要です。すでに持っていれば、登録の手間が省けるのもメリットの1つといえます。

【Amazon Music公式】詳細はこちら

Amazon Music Free
無期限無料利用
楽曲配信数 200万曲
広告非表示 ×
オンデマンド再生 ×
再生時間制限 なし(フル尺再生)
プレイリスト作成・公開 ×
歌詞表示

6位:auうたパス

auうたパス auうたパス
  • 広告なしで再生OK
  • 再生時間制限は30秒と短め
  • auスマートパスプレミアムに含まれるプランもある

auうたパスはauが提供する音楽アプリですが、auユーザー以外も利用できます

無料版でも広告なしで全曲楽しめますが、 各曲の再生時間は30秒の制限があります。オンデマンド再生もできないので、広告なしで音楽が次々と流れるタイプのBGMとしての利用がおすすめです。

無料版でもインターネットラジオ機能を利用でき、音楽専門のインターネットラジオステーション「Backstage Café」を独占配信している点もポイントです。

もう1つの大きな特徴が、「auスマートパスプレミアム聞き放題特典」というプランがある点です。このプランは、シャッフル再生、音声広告ありではあるものの、フル尺再生が聴き放題になります。

auスマートパスプレミアムは、au回線以外のスマホでも加入できます。有料(548円税込み)のサービスですが、映像や雑誌も楽しめ、データ復旧やウイルスブロック系のサービス、auWi-Fiアクセスも含まれています。

音楽以外のサービスで目当てがあり、そちらの利用料を払うと考えれば、音楽は無料で利用できると捉えることもできます。

【auうたパス公式】詳細はこちら

auうたパス
無期限無料利用
楽曲配信数 非公開
広告非表示
オンデマンド再生 ×
再生時間制限 各曲30秒
プレイリスト作成・公開 ×
歌詞表示

7位:KKBOX

KKBOX KKBOX
  • C-POPの楽曲が充実
  • オンデマンド再生に対応
  • 各曲30秒再生、広告非表示はできない

台湾発祥のストリーミングサービスKKBOXは、世界最大数を誇るC-POPを取り揃えている、C-POPが好きな人は要注目の無料アプリです。

無料版は、各曲30秒の再生時間制限がありますが、オンデマンド再生で好きな曲を聴くことができます。配信楽曲数が9,000曲と豊富なので、他の音楽アプリでは配信していないC-POPの楽曲を探したいときにも重宝します。

KKBOXは、「お試し会員」として有料のプレミアムサービスを最初の1カ月間無料で試すことができ、その後手続きをしない場合は、自動的に「無料会員」になる仕組みです。最初に「お試し会員」になる必要があります。

【KKBOX公式】詳細はこちら

KKBOX
無期限無料利用
楽曲配信数 9,000万曲
広告非表示 ×
オンデマンド再生
再生時間制限 各曲30秒
プレイリスト作成・公開
歌詞表示

8位:TOWER RECORDS MUSIC powere(旧:RecMusic)

  • 広告なしでオンデマンド再生OK
  • 再生時間制限は30秒と短め
  • タワーレコードの目利きによるプレイリストが楽しめる

タワーレコードとレコチョクが提供する音楽アプリで、7,000万曲の豊富な提供楽曲を広告なしで聴くことができます。無料版では再生時間が30秒になるものの、オンデマンド再生、手持ち楽曲再生、楽曲のスキップ無制限に対応。

タワーレコードの目利きたちが選曲した様々なテーマのプレイリストを楽しめるのも魅力です。

なお、TOWER RECORDS MUSIC powereは、無料プランという形での提供はありません。ここで紹介したのは、有料版である「スタンダードプラン」に未加入の人が、無料で利用できる機能になります。

【TOWER RECORDS MUSIC公式】詳細はこちら

TOWER RECORDS MUSIC powere
(旧:RecMusic)
無期限無料利用
楽曲配信数 7,000万曲
広告非表示
オンデマンド再生
再生時間制限 各曲30秒
プレイリスト作成・公開 ×
歌詞表示 ×

9位:dヒッツ

  • 広告なしでオンデマンド再生OK
  • 再生時間制限は30秒と短め
  • ドコモユーザー以外も利用できる

NTTドコモが提供する音楽アプリですが、ドコモ回線ユーザー以外も利用できます再生時間は30秒の制限がありますが、無料版でも広告なしでオンデマンド再生を楽しめます。

dヒッツは、有料版として聴き放題機能のみで月額330円(税込)とお手頃なプランがある点がポイントです。お手頃価格であれば将来的に有料プランの利用も検討したいという人は、チェックしてみてはいかがでしょう。

なお、dヒッツは、無料プランという形での提供はありません。ここで紹介したのは、有料版に無加入の人が無料で利用できる機能になります。

有料版を申し込むと31日間の無料期間(その後有料プランへ自動継続)がありますが、それとは異なります。

【dヒッツ公式】詳細はこちら

dヒッツ
無期限無料利用
楽曲配信数 非公開
広告非表示
オンデマンド再生
再生時間制限 各曲30秒
プレイリスト作成・公開 ×
歌詞表示

10位:Apple Music

Apple Music Apple Music
  • ずっと無料のプランはない
  • 音楽アプリの定番中の定番
  • iPhoneユーザーならインストールの手間なし

Apple社の提供するApple Musicは、iPhoneにあらかじめインストールされている、まさに王道の音楽アプリです。「ずっと無料で使える」という大前提に当てはまらないためこの位置ですが、その無料体験は1度試してみる価値あり!の特別枠としてのピックアップです。

Apple Musicの無料期間は、通常の場合申し込みから1カ月です。無料期間中は、有料プランのサービスを利用できるので、その快適さ、充実ぶりはいうまでもありません。

再生時間の制限・広告なしで、フル尺再生、オンデマンド再生を利用可能。9,000万曲の豊富な提供楽曲を想う存分楽しめます。

【Apple Music公式】詳細はこちら

Apple Music
無期限無料利用 ×(通常1ヶ月)
楽曲配信数 9,000万曲
広告非表示
オンデマンド再生
再生時間制限 なし(フル尺再生)
プレイリスト作成・公開
歌詞表示 ◯(Voiceプラン以外)

空間オーディオで臨場感あふれる音楽体験

Apple Musicは空間オーディオ」機能により、まるで演奏空間にいるような立体的で臨場感のある音楽体験ができます。

空間オーディオとは米ドルビーラボラトリーズが開発した独自のオーディオフォーマットをベースにした機能です。

また、空間オーディオを利用するのに追加費用が不要なため、Apple Musicを契約中であれば本機能を使用できる点も魅力の一つです。

空間オーディオはiPhone・iPad・Mac・Apple TVに対応します。ヘッドホンやイヤホンはもちろんのこと、スピーカー内臓のデバイスであればスピーカー視聴も可能です。

Apple Musicの契約を検討している方は、空間オーディオを試してみて下さい。

【Apple Music公式】詳細はこちら

無料音楽アプリの選び方

アプリストアで提供されている多くの音楽アプリの中から、無料音楽アプリを選ぶためのチェックポイントを見ていきましょう。

選び方1.ずっと無料で使えるか

音楽アプリを無料で使いたいときは、「ずっと無料で使えるか」をチェックする必要があります。有料サービスに加入すると、最初の何日かが無料になるサービスは多くありますが、その場合期限が過ぎると有料になってしまうので注意が必要です。

ずっと無料で使えるプランは、機能や楽曲再生時間、広告を非表示にできないなどの制限がありますが、無料期間の終了を気にせずに利用できます

一方、無料のお試し期間は、充実した有料プランを無料利用できますが、お試し期間終了後は利用料金を支払うか、利用をやめる必要が出てきます。

音楽をずっと無料で楽しみたいときは、期間に決まりがなく無料で使えるプランのある音楽アプリを選びましょう。

選び方2.配信楽曲数が多いか

楽曲数の多さもチェックしたいポイントです。楽曲数が多いほど、目当ての曲が配信されている確率も高く、知らなかった音楽に出会うチャンスも多くなります

ほとんどのアプリの紹介部分には、どのくらいの数の楽曲配信しているかが書かれているので、選択時に参考にできます。

さらにJ-pop、K-popなどのアジア圏の楽曲に強い、洋楽が多い、民族音楽を扱っているなど、アプリごとの特徴もあります。自分のよく聴くジャンルの楽曲がどのくらい配信されているかにも注目しましょう。

選び方3.好きなアーティストの配信があるか

音楽を聴くからには、好きなアーティストの曲を聴きたいもの。自分の好きなアーティストの楽曲が配信されているかは、しっかりチェックしたいポイントです。

音楽アプリは、アプリごとに配信しているアーティスト、配信楽曲数に違いがあるので、目当ての曲がある場合はそこもチェックしましょう。

\ワイモバイルでスマホをもっとお得に!/

選び方4.フル再生・オンデマンド再生できるか

無料音楽アプリの場合、再生時間、オンデマンド再生を制限しているケースは多くあります。ただし、どちらか一方は対応しているサービスも多いので、自分が何を重視するかを決めて内容をチェックしましょう。

「BGMとして楽しむので再生順や曲にはこだわらないが、1曲全部を聴きたい」なら優先すべきはフル尺再生。「毎日数回、空いた時間に好きな曲だけピンポイントで聴ければよい」ならオンデマンド再生を優先するのがよいでしょう。

無料音楽アプリの場合、これに広告の有無も加わりアプリごとに条件が異なってくるので、自分が優先したいこと、我慢できることによって適したサービスを選ぶことが大切です。

無料音楽アプリのよくある質問

無料音楽アプリについて、疑問や不安に思う点は解決しておきましょう。ここではよくある質問をピックアップします。

違法な無料音楽アプリを使うとどうなる?

無料音楽アプリの中には違法なアプリも存在しています。違法アプリの多くは広告収入を目的に、タイトル著作権や制作会社に無断でアップロードした音楽を配信し、運営をしています。

「違法ダウンロードの刑事罰化」という法律があり、違法なアプリだとわかって使っている場合、利用者も刑罰の対象になります。損害賠償や罰金も科されます。

また、怪しげなアプリの場合、ウィルスが仕込まれていて個人情報が流出するといった危険も伴います。

スマホには、銀行口座情報やクレジットカード情報、SNSのアカウント情報、住所、電話番号などたくさんの情報が入っています。それらを狙った悪意のある違法アプリがあるので注意しましょう。

無料ダウンロードできる安全なアプリはある?

音楽アプリは、IT系・携帯キャリア・音楽系などの企業が提供しているものも多くあり、安心して利用することができます。この記事のランキングで紹介したアプリなどがそれにあたります。

安全性を自分で判断するのが難しい…と不安なときは、信頼できる企業の提供しているものを選ぶと安心です。

一方で、うますぎる話には注意が必要です。「すべてのサービスが完全無料で使い放題!」と謳っているものなどは特に気を付けましょう。

無料音楽アプリと有料版の違いは?

無料版と有料版の違いは、アプリによって様々ですが、ポイントして押さえておきたい点がいくつかあります。具体的に確認しておきましょう。

  • 再生時間が短い
  • オフライン再生できない(ダウンロード再生)
  • 広告が入る
  • 再生順を決められない

1曲すべて再生できるフル尺再生に対し、無料版では再生時間を制限しているアプリも多くあります。制限時間はアプリによりますが、各曲30秒のケースが多く見られます。

オフライン再生は、Wi-Fi接続時に楽曲をダウンロードしておき、オフラインで再生する機能です。データ通信量を抑えたい人のニーズに応え、多くの有料サービスが提供していますが、無料版ではほとんど提供されていません。

広告が入るのも無料版ならではです。広告収入を得る代わりにサービスを無償提供する仕組みは、音楽アプリに限らず多くのサービスで採用されています。

再生順を決められない「シャッフル再生」のみの対応も、無料音楽アプリにおける定番の機能制限です。順番にこだわらなければ、プレイリスト内の曲を全部聞くことはできます。

無料音楽アプリおすすめまとめ

音楽を「ずっと無料で楽しむ」ことにポイントを絞って、おすすめや選び方を見てきました。

有料版に比べて制限はある無料版ですが、「BGMとして音楽を流しておきたい」「短くてもいいから流行りの曲を次々チェックしたい」といった使い方は十分楽しめできます。

そのためには、自分のライフスタイルや使い方に合うアプリを選ぶことが大切です。上手にアプリを選び、無料の音楽体験を楽しみましょう。

また、無料・有料別でおすすめの音楽アプリを紹介する記事も公開しています。ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

\あなたに合った回線がわかる/
インターネット光回線電話相談

公開日時 : 2022年05月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード