Androidおすすめ

履歴書に使える証明写真アプリおすすめ|スマホでの撮影時の注意点も解説

証明写真を撮影できるアプリを使えば自宅で手軽に証明写真を撮影することができます。素早く撮影できるだけでなく、自分で納得のいく写真に仕上がるまで撮り直しができる点も魅力です。おすすめアプリと、スマホで証明写真を撮る際のポイントもご紹介します。
新型ihone12噂 履歴書に使える証明写真アプリおすすめ|スマホでの撮影時の注意点も解説

履歴書用の証明写真はどこかに撮影しに行くものと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、自宅にいながらスマホで簡単に証明写真を撮影できるアプリがあるのです。

履歴書に使用する証明写真は、明るく印象のよい写真に仕上げたいですよね。スマホでもそのような写真をとることはできるのでしょうか。そこで今回は、スマホで撮影できる証明写真アプリを紹介します。

スマホの写真を履歴書に使って大丈夫なのか

履歴書に使用する写真は、写真屋に行くか、スピード写真機を探して撮影をすると思っていませんか。実は、わざわざ外出しなくてもスマホアプリを使えば、自宅で簡単に証明写真が撮れます。

ただ、スマホで簡単に証明写真を撮影できるアプリがあると言っても、履歴書などの正式な書類にスマホで撮影した写真を使って大丈夫かどうかは、履歴書を提出する企業や人事を担当する人によって判断が異なります。

最近では、スマホで撮影したらきれいな写真が撮れますが、社会人として転職活動などでクオリティの低い自撮り写真を使ってしまうと、企業や人事担当の人の印象が悪くなる可能性もあります。

そのため、スマホでも明るく印象のよい写真を取るようにしましょう。

写真を撮影しに行く時間がない場合は、アプリを使った写真撮影がおすすめです。履歴書だけでなくパスポートなどの公式な書類にも活用できるので、検討してみるとよいでしょう。

iPhone用履歴書写真が撮れるアプリ

スマホアプリには、iPhone用のものとAndroid用のものがあります。

まずは、iPhoneで使えるアプリを紹介します。

履歴書カメラ

求人誌で有名なタウンワークがプロデュースする、証明写真が撮影できる無料アプリです。履歴書だけでなく、パスポートや免許証、マイナンバーカードといった公的な書類などに使用可能です。

肌補正機能やクマ消しなどの機能があるので、キレイな写真を撮影することができます。撮影した写真は、コンビニや家庭のプリンターから印刷することができます。

求人誌のタウンワークがプロデュースしているので、証明写真を撮影印刷するだけでなく、証明写真付き履歴書を印刷することができる点も魅力です。

履歴書カメラ
履歴書カメラ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成

「バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成」アプリは、名前の通り、履歴書作成用のアプリです。履歴書用の写真を撮影することはもちろん、文字入力や志望動機をサンプルの中から選ぶことができたりと、履歴書編集がグンと手軽になります。

ただし、証明写真の撮影単体用のアプリではないので、証明写真のみを印刷することはできません。

作成された履歴書は、他のアプリと連動して印刷したり、メールに添付して企業に提出したりできます。簡単に履歴書作成ができる人気のアプリになります。

バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成
バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ

証明写真BOX Pro

公式な書類で使う証明写真では、背景も大切なポイントです。通常、証明写真の背景は白などの単色にすることが多いですが、このアプリでは背景の色を自分で選択することができます。

自宅で撮影する場合、背景を白色などにできない場合でも自分で背景を無地にできるので、公式の書類に使用する証明写真を撮影するにはとても便利です。

ワンタッチで美肌にできたりと、スマホで撮影しているのにまるでプロが撮影したかのような仕上がりが人気を呼んでいます。無料アプリなので、まずは利用してみるのがおすすめです。

証明写真BOX~プロ並みの履歴書写真をかんたん自撮り
証明写真BOX~プロ並みの履歴書写真をかんたん自撮り
開発元:OLD STONE LIMITED LIABILITY CO.
無料
posted withアプリーチ

美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!

美肌加工でキレイな写真を作成できる無料の証明写真アプリです。美肌加工の効果は、証明写真機で撮影するのと同じくらいと、評判です。

顔写真の位置調整や、サイズ設定も自分で自由に行うことができるので、操作も簡単です。撮影する際は、顔の位置を示すガイドが表示されるので、失敗せずに撮影できます。

このアプリを使用する際は、写真が少し小さめにプリントされてしまう傾向があるので、欲しいサイズよりも大きめにサイズ設定しておくことがポイントです。多くの人が公式書類の証明写真撮影に活用している人気のアプリです。

美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!
美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!
開発元:handyCloset Inc.
無料
posted withアプリーチ

Android用履歴書写真が撮れるアプリ

Androidで、履歴書のような公式の書類で使える証明写真が作れるアプリを2つ紹介します。

コンビニ証明写真

スマホで撮影した写真を証明写真として全国のコンビニで印刷できるサービスの無料アプリです。コンビニは、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスが対応しています。

写真を印刷する料金は、指定する写真のサイズによって変わります。履歴書用の証明写真を6枚印刷する場合は200円、マイナンバー交付申請書用証明写真のサイズの場合は4枚で400円というコストパフォーマンスも魅力の一つです。

一度スマホで撮影した写真は、登録しておけば6ヶ月間保存できます。証明写真が必要になったら、サッと対応できて安心です。

Bizi ID - コンビニ証明写真
Bizi ID – コンビニ証明写真
開発元:Busica,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

siranet 証明写真アプリ

スマホで撮影した写真を簡単操作で証明写真にできる無料アプリです。写真単体での保存も可能なので、Webエントリーなどの際にも活用できて便利です。

保存した写真データは、L版の写真に印刷するので、プリント代も格安です。

写真サイズは、履歴書、運転免許証、パスポート、雇用保険などの指定サイズだけでなく、自分で細かく指定したサイズでも撮影可能なので、さまざまなシーンで使用でき便利でしょう。

証明写真アプリ
証明写真アプリ
開発元:siranet
無料
posted withアプリーチ

iPhone格安SIM通信アンケート

アプリで履歴書用の写真を撮影する際のポイント

アプリで手軽に証明写真が撮影できるからといっても、マナーを守る必要があります。あくまで履歴書などの公式書類に使用する証明写真なので、印象が悪くならないよう配慮することが大切です。

身だしなみを整える

服装やメイク、髪型は普通に証明写真を撮影するときと同様に、きちんと整えることがマナーです。面接に行くときと同じような状態にしましょう。

ポイントは、自分の体に合ったサイズの服を着用することです。男性はシャツの首周りやジャケットの肩のたるみ、ネクタイのゆがみなどに注意しましょう。女性は鎖骨が見える程度のインナーが最適です。

また、無造作ヘアやアレンジしすぎの髪型は、真面目さが欠けただらしない印象を与えてしまう危険があるので、すっきりとした清潔感のある髪型を意識するとよいでしょう。

自然に微笑むような表情で

緊張して無表情になってしまうと、無愛想な印象を与えてしまうことがあるので、少し口角を上げて自然に微笑むような表情で撮影するのがおすすめです。

歯が見えている笑顔は、ビジネスシーンなどの場でふさわしくないので、歯をみせた笑顔にならないよう注意しましょう。顎を引いて胸を張り、背筋を伸ばして撮影することもポイントです。

ある程度の緊張感も必要ですが肩に力を入れすぎずに、リラックスした表情で撮影できるよう配慮しましょう。

白い背景の前で撮影する

履歴書用の写真など、公式書類に使用する証明写真の場合、写真の背景は白色になるようにしましょう。清潔感があり、顔もキレイに映えるため、おすすめです。

キレイな白色の壁などが自宅になかったり、汚れがある、壁紙の模様が見えてしまうといった場合には、白い布や紙を貼って即席の白い壁を作って撮影しましょう。アプリに背景の設定機能があれば、ぜひ活用してください。

また、壁に貼っているポスターやカレンダーなど、自宅で撮影したことが分かるようなものが映り込まないように注意することも大切です。

前方から光が入るようにする

自宅で証明写真を撮影する際には、光源が前にある場所で撮影しましょう。窓ガラスや天井などの光源が撮影する場所よりも前方にあることがポイントです。

光源が前方にあることで、目に光りが入り、生き生きとした印象の写真を撮影することができます。天井の明かりなどを光源に使用する場合は、真上に近い位置にあるよりも、前方にある光源のほうが、影ができにくいです。

前方に窓ガラスなどがあり、自然と光が取り入れられる間取りだと撮影しやすいでしょう。

背景に影ができないようにする

公式書類で使用する証明写真の中には、背景に影が映り込んでいると受け付けてもらえないケースがあります。そのため、撮影する際には、背景に影が映り込まないようにすることが大切です。

後ろに影が映る場合は、壁から離れることで回避できます。壁から50cm程度離れて影ができないか確認してみましょう。壁から離れることは、影を映り込ませないだけでなく、壁紙の模様や質感も気にさせないようになります。

レフ板を使う

自宅での撮影は、光が足りずに写真が暗くなってしまうことが多いです。その場合は、プロでも使用しているレフ板を使うことがおすすめです。

自宅でレフ板を持っていない場合は、アルミホイルなど身近なものでも代用できます。アルミホイルを使用する際には、一度ぐしゃぐしゃにしたアルミホイルを段ボールなどに貼り付けるだけで完成します。

レフ板を使用して撮影すると、少ない光でも反射して顔周りを明るくさせ、印象をアップさせることができます。

三脚やスマホスタンドを使う

履歴書用の証明写真は、正面から撮影した写真にすることが望ましいです。そのため、カメラとの距離はできるだけ離し、頭のてっぺんから胸元あたりまでが入るように調整しましょう。

自分で撮影する自撮りの場合、三脚やスマホスタンドを使用することがおすすめです。スマホを手で持って撮影すると、スマホを持っているほうの肩が上がってしまったり、服にシワができてしまうことがあるので注意が必要です。

三脚やスマホホルダ-、自撮り棒などは、100円均一ショップでも安く手に入れることができるので、事前に購入して準備しておくと良いでしょう。

セルフタイマーで撮る

スマホを使って証明写真を撮影する際には、セルフタイマーを使うようにしましょう。手持ちや自撮り棒を使っての撮影では、シャッターを押す瞬間に手ぶれを起こしてしまう可能性が高くなります。

ピントの合ったブレていない証明写真を撮影するには、セルフタイマーの使用がおすすめです。また、手持ちや自撮り棒を使って撮影するときには、スマホを両手で持つようにすることもポイントです。

左右の肩のバランスや、顎が引けているかといった点を確認しながら、納得のいく一枚を撮影しましょう。

アプリを使って本格的な履歴書写真を撮影しよう

履歴書用の証明写真は、写真館などでプロに撮影してもらうイメージを抱く人も多いですが、最近では、アプリを使ってスマホで撮影することも可能になりました。

プロが作り出す撮影空間と自宅では異なる点も多いので、姿勢や身だしなみ、光や影といった細かな点まで注意して撮影するようにしましょう。

また、アプリでは、肌補正ができるものも多く、明るい爽やかな印象を与えるようにすることも可能です。手軽に撮影できる証明写真用のアプリを上手に活用しましょう。

アプリの中にはパスポート用の証明写真が撮影できるアプリもあります。便利なアプリを活用すれば、低コストでスピーディーに証明写真を準備できます。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年09月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード