Androidおすすめ

[2021年]ドコモスマホのおすすめ22選!機種変更で安く買う方法も紹介

ドコモの機種変更でおすすめのスマホと、安く購入するための割引キャンペーン、決済におすすめのクレジットカードをまとめました。価格帯別におすすめのスマホをランキング形式で紹介しているので、自分の予算に合わせて参考にしてみてください。
新作iPhone 13情報と予約方法 [2021年]ドコモスマホのおすすめ22選!機種変更で安く買う方法も紹介

本記事では、機種変更を検討している方におすすめしたいドコモのスマホをランキング形式でご紹介します。

また、機種変更で安く購入するために使えるキャンペーンやクレジットカードについても解説しています。

本記事のスマホは全てahamo対応機種なので、ahamoに乗り換えたい方も必見です。

早くおすすめのスマホを知りたい方は、下記をクリックして詳細を確認して下さい。


また、これらの価格帯はスマホおかえしプログラムを適用した場合で分類しています。

ドコモ機種変更のおすすめの新機種

ドコモでの機種変更を検討している方におすすめの機種を紹介します。 機種変更するなら新機種も気になるでしょう。

ドコモで発売されたばかりの新機種を紹介するので、新機種を検討している方はこちらを参考にしてください。

ここでは、以下の3機種紹介します。

ドコモの新機種

  • iPhone 13シリーズ:2021年9月発売
  • Galaxy Z Flip3 5G:2021年10月発売
  • Galaxy Z Fold3 5G:2021年10月発売

【New】iPhone 13シリーズ

出典:Apple

iPhone 13シリーズ

  • 最新iPhone
  • 新色2色が追加
  • A15 Bionicチップ搭載/li>

Appleから2021年9月にiPhone 13シリーズが発表され、ドコモでも発売されました。

ドコモの在庫状況は以下の通りです。全機種在庫があるわけではないので、注意しましょう。

ドコモ 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max

オンラインショップの在庫状況については、上記表の通りです。

iPhone 13/miniは、カラーや容量によっては在庫がありますが、iPhone 13 Pro/Pro Maxはすぐに購入できる在庫はありませんでした。

iPhone 13のカラーバリエーション

新作iPhone 13 カラー

  • iPhone 13/13 mini
    :ブルー・スターライト・ミッドナイト・(PRODUCT)RED・(ピンク)
  • iPhone 13 Pro/Pro Max
    :ゴールド・シルバー・グラファイト・シリアブルー

iPhone 13/13 miniでは、新色としてピンクが登場しました。

▼iPhone 13/13 miniの新色ピンク

出典:Apple

一方で、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxではシリアブルーが新色として登場しました。

▼iPhone 13 Pro/Pro Maxのシリアブルー

出典:Apple

今回iPhone 13シリーズでは、エントリーモデルのiPhone 13/13 miniでもハイエンドモデルの iPhone 13 Pro/Pro Maxでも新色が登場したので、話題となりました。

iPhone 13シリーズの価格

128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 13 111,672円 125,136円 164,736円
iPhone 13 mini 未定 未定 未定
iPhone 13 Pro 142,560円 165,528円 197,208円 226,512円
iPhone 13 Pro Max 165,528円 182,160円 213,048円 243,144円

iPhone 13シリーズの価格は上記の通りです。 機種や容量によって大きく価格が異なるので、予算がある方は注意しましょう。

iPhone 13シリーズのスペック

iPhone 13シリーズ
モデル展開 iPhone 13・iPhone 13 mini・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxの4機種
デザイン ・iPhone 12シリーズ同様角ばったデザイン
・ノッチが縮小される
画面サイズ ・iPhone 13:6.1インチ
・iPhone 13 mini:5.4インチ
・iPhone 13 Pro:6.1インチ
・iPhone 13 Pro Max:6.7インチ
ディスプレイ ・Super Retina XDRディスプレイ
・Proモデル:ProMotion搭載
プロセッサ A15 Bionic
カメラ ・ProモデルのみLiDARスキャナ搭載
・Proモデルは三眼、通常モデルは二眼
シネマティックモード搭載
フォトグラフスタイル
・4Kビデオ機能
生体認証 Face ID
防水・防塵機能 IP68等級
(最大水深6メートルで最大30分間)
5G・ミリ波 Sub6/ミリ波対応
デュアルeSIM 「nanoSIM + eSIM」
「eSIM + eSIM」

iPhone 13シリーズのスペックは上記の通りです。 iPhone 13シリーズでは、iPhoneで初めてA15 Bionicが搭載されました。

また、カメラでは[シネマティックモード搭載][フォトグラフスタイル]の2つの新機能が搭載され、パワーアップしました。 最新のiPhoneが欲しい方やカメラ性能にこだわる方におすすめです。

【iPhone 13シリーズ】詳細はこちら

【New】Galaxy Z Flip3 5G

出典:ドコモ

Galaxy Z Flip3 5G

  • 折りたたみ
  • 5G対応
  • 指紋でも顔でも認証

2021年10月6日に登場したGalaxy Z Flip3 5G。 2つに折りたたむことができ、コンパクトに収納可能です。

折りたたみの角度は自由に調整できるので、撮影時など様々な場面に柔軟に対応するスマートフォンです。

カラーはクリームとブラックの2色で148,896円(税込)にて購入可能となっています。

生体認証が指紋でも顔でも可能なので、マスクを着けている際にもスムーズに開けます。

機種名 Galaxy Z Flip3 5G
カラー クリーム/ブラック
価格 148,896円(税込)
ディスプレイ 約6.7インチ
アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約1,000万画素
RAM/ROM 8GB/128GB
バッテリー 3,300mAh
サイズ 約166×約72×約6.9mm
重量 約184g
防水
おサイフケータイ
生体認証 指紋・顔

【Galaxy Z Flip3 5G】詳細はこちら

【New】Galaxy Z Fold3 5G

出典:ドコモ

Galaxy Z Fold3 5G

  • 折りたたみハイスペックスマホ
  • 5G対応
  • 指紋でも顔でも認証

2021年10月6日に発売したGalaxy Z Fold3 5Gも折り畳可能なスマホです。 Z Flip3が横方向に折りたためるのに対し、Z Fold3は縦方向に折りたためる端末です。

もちろん5G対応で、生体認証も指紋・顔どちらでも可能です。

RAMが12GBでROM256GBでハイエンドスマホとなっており、237,600円(税込)で購入できます。

機種名 Galaxy Z Fold3 5G
カラー ファントムブラック
価格 237,600円(税込)
ディスプレイ 約7.6インチ
アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約1,000万画素/約400万画素
RAM/ROM 12GB/256GB
バッテリー 4,400mAh
サイズ(オープン時) 約158×約128×約6.4mm
重量 約272g
防水
おサイフケータイ
生体認証 指紋・顔

【Galaxy Z Fold3 5G】詳細はこちら

ドコモ機種変更のおすすめスマホランキング|〜4万円

割引を使って4万円未満で購入できる端末の中から、ドコモのおすすめスマホをご紹介します。

価格・処理性能・カメラ性能を比較し、総合的にコスパの良いスマホを選びました。

端末名 iPhone SE(第2世代) LG style3 Galaxy A41 AQUOS sense5G Xperia Ace Ⅱ arrows Be4 Plus
ドコモ販売価格(税込) 57,024円 41,976円 37,224円 39,600円 22,000円 21,780円
ドコモ割引後価格(税込) 38,016円 34,276円 37,224円 39,600円 22,000円 21,780円
画面サイズ 約4.7インチ 約6.1インチ 約6.1インチ 約5.8インチ 約5.5インチ 約5.6インチ
CPU A13 Snapdragon 845 Helio P65 Snapdragon 690 Helio P35 Snapdragon 460
RAM / ROM (3GB )/ 64GB 4GB / 64GB 4GB / 64GB 4GB / 64GB 4GB / 64GB 4GB / 64GB
バッテリー (約1,821mAh) 3,500mAh 3,500mAh 4,570mAh 4500mAh 3600mAh
アウトカメラ 広角:約1200万画素 標準:約4,820万画素
広角:約500万画素
広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
深度測位:約500万画素
広角:約1,200万画素
標準:約1,200万画素
望遠:約800万画素
広角:約1,300万画素
深度測位:約200万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ 約700万画素 約810万画素 約2,500万画素 約800万画素 約800万画素 約800万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋 指紋 顔・指紋 顔・指紋 指紋 指紋

1位:iPhone SE(第2世代)

出典:ドコモ
  • ドコモの中で最安のiPhoneシリーズ
  • 高い処理性能でアプリがスムーズ
  • マスクありでもロックが解除しやすい

ドコモのおすすめスマホ第1位は、iPhone SE(第2世代)です。

2020年4月に発売されたモデルで、iPhone史上最も安いことで話題になりました。現在ドコモで購入できるiPhoneの中でも最も安いです。

価格を抑えながら、高い処理性能と指紋認証の使いやすさが魅力となっています。

【iPhone SE(第2世代)】詳細はこちら

端末名 iPhone SE(第2世代)
ドコモ販売価格(税込) 57,024円
ドコモ割引後価格(税込) 38,016円
画面サイズ 約4.7インチ
CPU A13 Bionic
RAM / ROM (3GB )/ 64GB
バッテリー (約1,821mAh)
アウトカメラ 広角:約1200万画素
インカメラ 約700万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋

高い処理性能でアプリがスムーズ

出典:ドコモ

iPhone SE(第2世代)は、高価格帯のiPhone 11シリーズと同じプロセッサを搭載しています。

プロセッサとは、簡単にいうとスマホの頭脳です。スマホの処理性能はプロセッサによってある程度決まります。

そのためiPhone SE(第2世代)は手頃な価格ながら、重いアプリもスムーズに動かせる頭脳を持っているのです。

3Dゲームや音ゲーなど、アプリゲームをよくプレイする人におすすめのスマホです。

マスクありでもロックが解除しやすい

出典:ドコモ

新型コロナウイルス流行により、マスクをつけたままスマホのロック解除をする機会が多くなりました。

ロックの解除方法が顔認証の場合、なかなか認証されなかったりマスクを外したりと少し手間です。

その点iPhone SE(第2世代)は、指紋認証でロックが解除できます。指で触れるだけですぐ解除できるので、顔認証よりも簡単です。

指紋認証のためにホームボタンもあるので、スマホに慣れていない方も操作しやすくなっています。

【iPhone SE(第2世代)】詳細はこちら

2位:LG style3

出典:ドコモ
  • ハイスペックスマホ並の処理性能
  • 高解像度のカメラ性能

4万円未満のドコモスマホ第2位は、LG style3です。

同価格帯のAndroidスマホの中で最も処理性能が高く、重いアプリもスムーズに操作できます。

カメラにおいても4,820万画素という高い画素数で、鮮明で美しい写真撮影が可能です。価格を抑えながらカメラ性能を重視するなら、最もおすすめなスマホとなっています。

【LG style3】詳細はこちら

端末名 LG style3
ドコモ販売価格(税込) 41,976円
ドコモ割引後価格(税込) 34,276円
画面サイズ 約6.1インチ
CPU Snapdragon 845
RAM / ROM 4GB / 64GB
バッテリー 3,500mAh
アウトカメラ 標準:約4,820万画素
広角:約500万画素
インカメラ 約810万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋

ハイスペックスマホ並の処理性能

出典:LG

LG styleシリーズは、基本的にミドルレンジモデルでの発売を続けてきました。ですが、LG style3はSnap Dragon 845というプロセッサを搭載しています。

これは、Galaxy S9、Xperia XZ3、AQUOS R2のハイエンドモデルと同等のスペックです。

プロセッサが高性能なほど処理できるスピード・量が多くなります。そのため、Lg style3はゲームも動画もサクサク楽しみたいという方におすすめな一台です。

高解像度のカメラ性能

出典:LG

LG Style3は、解像度がQHD+の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載しています。

見たままの景色をそのまま写真に残すことができて、拡大しても写真が荒くなる心配もありません。

さらに、OLED FullVision +Quad HD(3120×1440)の高解像度で、より鮮明で美しい画面を実現しています。

【LG style3】詳細はこちら

3位:Galaxy A41

出典:ドコモ
  • 自撮りが綺麗に撮れる
  • 超広角レンズで迫力の写真が撮れる

4万円未満のドコモスマホ第3位は、Galaxy A41です。

処理性能やバッテリー容量などは価格相応ですが、同価格帯のスマホと比べてインカメラに強みがあります。

平均800万画素のインカメラに対し、Galaxy A41は2,500万画素。高画素カメラで自撮りやインカメラでの集合写真も綺麗に撮れます。

【Galaxy A41】詳細はこちら

端末名 Galaxy A41
ドコモ販売価格(税込) 37,224円
ドコモ割引後価格(税込) 37,224円
画面サイズ 約6.1インチ
CPU Helio P65
RAM / ROM 4GB / 64GB
バッテリー 3,500mAh
アウトカメラ 広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
深度測位:約500万画素
インカメラ 約2,500万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

高解像度カメラで背景もセルフィーも自然に撮影できる

出典:Galaxy

Galaxy A41は、アウトカメラは約4,800万画素となっており、細かな部分まではっきりと写すことができるので拡大しても違和感を感じさせません。

人間の視覚とほぼ同じ角度である123度の超広角カメラを搭載しているので、目で見ている景色をそのまま写真に残せます。

さらに被写体に合わせて自動でシーンを判別するので、常に最適なモードで撮影することができます。「ぼかし」も撮影前後で自由自在に設定・調整できるので、被写体をより際立たせた写真を撮影できます。

インカメラは約2,800万がそとなっており、美肌モードにも対応しているので、セルフィ―が今までより美しく再現されます。

画面内蔵型の指紋認証だから簡単にロック解除!

出典:Galaxy

Galaxy A41は、世界シェアNo.1の有機ELディスプレイを搭載しており、実用性も兼ね備えています。

なんと指紋認証機能を画面に内蔵しているので、画面に触れるだけで簡単にロックを解除できます

また、時計や通知内容は画面オフでも確認できるので、Galaxy A41は非常に利便性が高いスマホといえます。

【Galaxy A41】詳細はこちら

4位:AQUOS sense5G

出典:ドコモ
  • ドコモ5Gスマホで最安モデル
  • 全7色の豊富なカラーバリエーション

ドコモスマホのランキング第4位は、AQUOS sense5Gです。

5Gスマホは一般的に4Gスマホより価格が高く、ほとんどのモデルが5万円を超えます。その点AQUOS sense5Gは4万円以下で購入できるため、5Gスマホが初めての方も試しやすい価格です。

性能自体はランキング1位のAQUOS sense4とほぼ同じなので、5Gを使いたいかどうかで決めて良いでしょう。

【AQUOS sense5G】詳細はこちら

端末名 AQUOS sense5G
ドコモ販売価格(税込) 39,600円
ドコモ割引後価格(税込) 39,600円
画面サイズ 約5.8インチ
CPU Snapdragon 690
RAM / ROM 4GB / 64GB
バッテリー 4,570mAh
アウトカメラ 広角:約1,200万画素
標準:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ 約800万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

ドコモ5Gスマホで最安モデル

出典:ドコモ

AQUOS sense5Gは、ドコモで購入できる5Gスマホの中で最安です。

5G対応スマホになったことで、インターネットの受信速度が最大1Gbpsから最大2.1Gbpsに上がっています。プロセッサの性能も従来比約2.4倍で、高いパフォーマンスを発揮します。

5Gの速度を使ってみたい方やなるべく新しいスマホが欲しい方におすすめのモデルです。

全7色の豊富なカラーバリエーション

出典:ドコモ

スマホのカラーバリエーションは2〜3色が一般的です。

ですが、AQUOS sense5Gは全部でなんと7色。白・黒・シルバーといったよくある色展開ではなく、薄紫や緑などの珍しいカラーもあります。

カバーをつけずに使ったり透明のケースに入れたりすれば、スマホを見るのが楽しくなりそうですね。

【AQUOS sense5G】詳細はこちら

5位:Xperia Ace Ⅱ

出典:ドコモ
  • 普段使いに最適なスペック十分の低価格のエントリーモデル
  • スマホ初心者でも使いやすい「かんたんホーム」設定
  • 3年使っても劣化しにくい大容量バッテリー
  • 背景ボケの効いた写真撮影も簡単

Xperia Ace Ⅱ(エクスペリアエースマークツー)は、前モデルのXperia Aceに続く2代目の4G対応モデルです。

スペックは正直、高くはありませんが普段使い用のスマホとして低価格で信頼のおける国内メーカーのものを探していた方におすすめできる端末です。

さらに、設定によっては文字やアイコンサイズを大きく表示させる「かんたんホーム」設定が可能。ホーム画面から1タッチでネットに繋いだり、電話をかけたりと初心者にも優しい設計です。

【Xperia Ace Ⅱ】詳細はこちら

機種名 Xperia Ace II
CPU メディアテック製 Helio P35
RAM/ROM 4GB/64GB
画面サイズ 約5.5インチ
HD+TFT液晶ディスプレイ
本体サイズ 約69mm×約140mm×約8.9mm
重さ 約159g
バッテリー容量 4500mAh
アウトカメラ 約1300万画素
約200万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ホワイト
ブラック
ブルー
おサイフケータイ
生体認証 指紋

普段使い用には欠かせない最低限の機能搭載

出典:ドコモ

防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)に対応、生体認証は指紋認証、おサイフケータイ、Felicaに対応。低価格でありながら普段使い用には欠かせない最低限の機能が搭載されているコスパのいいモデルです。

ディスプレイには高強度Gorilla Glass 6を採用していますので、万が一端末を落としてしまったという場合にも画面割れのリスクを低減してくれます。

バッテリーは3年使っても劣化しにくい

出典:ドコモ

本機は小柄な端末の割に4500mAhの大容量バッテリーを搭載。

使い方にはよりますが、スマホのバッテリーは一般的に2~3年と言われる中、3年使っても劣化しにくい長持ち仕様。秘密は、「いたわり充電」とXperia独自の「充電最適化技術」によりもので、充電時のバッテリーへの負荷を軽減してくれます。

背景ボケの効いた写真撮影も簡単

出典:ドコモ

カメラは約1300万画素のメインカメラに加え、約200万画素の深度計測用カメラが搭載されています。いわゆる背景ボケの効いた雰囲気のある写真も簡単に撮影できるでしょう。

端末価格

端末価格は新規一括購入の場合、22,000円(税込)と2021年春夏モデルでドコモが取り扱う端末の中でも比較的 買い求めやすい料金設定となっています。

レビュー動画も是非参考にしてみてください。

【Xperia Ace Ⅱ】詳細はこちら

6位:arrows Be4 Plus

出典:ドコモ
  • 抗菌ボディに加えハンドソープおよび食器用洗剤を使って洗える安心設計
  • 防犯・防災に強いソフト、ハード面での進化
  • はじめてのスマホに優しい簡単設計
  • Adobeアプリ搭載!プロ仕様の写真撮影が可能

arrows Be4 Plus(アローズ ビーフォー プラス)は、FCNT製の4G対応モデルです。コンセプトは「使いやすく新生活様式に適した日本メーカーの洗えるスマホ」。

2020年秋冬モデルとして登場したNX9が洗えるスマホとしてアルコール除菌対応、ハンドソープおよび食器用洗剤を使って洗えるとして話題になりましたが、本機もそれに対応。

ハード面では1.5m落下試験に耐える耐衝撃構造を採用。さらに、MIL規格の必要23項目に準拠し気圧や気温の変化、水濡れなど周囲の環境変化に強い仕上がりが特徴のスマホです。

【arrows Be4 Plus】詳細はこちら

機種名 arrows Be4 Plus
CPU Snapdragon 460
RAM/ROM 4GB/64GB
画面サイズ 約5.6インチ
有機ELディスプレイ
本体サイズ 約71mm×約148mm×約9.4mm
重さ 約160g
バッテリー容量 3600mAh
アウトカメラ 約1310万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ホワイト
ブラック
レッド
おサイフケータイ
生体認証 指紋

防犯・防災に強いソフト&ハードの進化

出典:ドコモ

先にも触れた通り、本機はMIL規格に準拠し防水防塵はもちろんのこと、気温気圧の変化などに強いのが特徴。例えば、登山などのアウトドアシーンでの利便性も期待できますが、一方でソフトウェアにおいても進化が見て取れます。

具体的には、「詐欺被害を未然にブロック」する機能です。昨今では主に高齢者を狙っての還付金詐欺などの被害が相次ぎますが、防止策として電話帳未登録の番号から着信があるとアラートメッセージが通知されたり、電話での会話の内容から通知音で警告が鳴るような仕組みです。

さらに、インターネットラジオとFMラジオ両方が楽しめるラジスマを搭載。3,600mAhの大容量バッテリー搭載ともあり、例えば洪水や地震など災害時でも活躍が期待できます。

はじめてのスマホに優しい簡単設計

出典:ドコモ

通常モードに比べ文字が大きく見やすくなったシンプルモード。はじめてスマホを使うという方にも抵抗なく使得るような設定に切り替えることができます。慣れてきたら通常のモードに戻すことで、より多機能な使い方もできるでしょう。

また、昨今ではキャッシュレスアプリによるスマホ決済の利用シーンも増えてきました。本機はポイントアプリと決済アプリをセットで登録できる「FASTウォレット」を搭載しています。ポイントアプリから、決済アプリへの切り替えがスムーズに行えますので、会計でもたつくことがありません。

Adobeアプリ搭載!プロ仕様の写真撮影が可能

出典:ドコモ

アウトカメラは約1310万画素のシングルレンズですが、端末背面にある指紋センサーを操作することで背景ボケを自在に調整できる仕様です。

さらに、Adobe「Photoshop Express」アプリに対応しており、シャッターを押すだけで自動補正し、プロ並みの写真を撮影することもできます。本機は、有機EL対応のため、写真をスマホで見返す際も綺麗な画面のまま思い出を見返すこともできますね。

端末価格

端末価格は新規一括購入の場合、21,780円(税込)と2021年春夏モデルでドコモが取り扱う端末の中でも比較的 買い求めやすい料金設定となっています。

【arrows Be4 Plus】詳細はこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

ドコモ機種変更におすすめのスマホ|4〜7万円

価格とスペックのバランスがいいミドルレンジクラスのスマホをご紹介します。

価格も性能も妥協したくない方におすすめのスマホとなっているので、ぜひ参考に選んでみてください。

端末名 Xperia 5 Ⅱ iPhone 12 Xperia 10 Ⅱ Galaxy A51 5G arrows NX9 LG VELVET
ドコモ販売価格(税込) 99,000円 101,376円 51,480円 70,488円 76,032円 70,488円
ドコモ割引後価格(税込) 66,000円 67,584円 46,992円 50,688円 46,992円
画面サイズ 約6.1インチ 約6.1インチ 約6.0インチ 約6.5インチ 約6.3インチ 約6.8インチ
CPU Snapdragon 865 5G A14 Bionic Snapdragon 690 5G Snapdragon 765 5G Snapdragon 765G Snapdragon 765G
RAM(メモリ) 8GB (6GB)(※1) 6GB 6GB 8GB 6GB
ROM(ストレージ) 128GB 128GB(※2) 128GB 128GB 128GB 128GB
バッテリー 約4,000mAh (約2,815mAh) 約4,500mAh 約4,500mAh 約3,600mAh 約4,300mAh
アウトカメラ 広角:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
約800万画素
約1,200万画素
約800万画素
メイン:約4,800万画素
超広角:約1,200万画素
マクロ:約500万画素
深度測位:約500万画素
広角:約4,850万画素
超広角:約800万画素
深度:約500万画素
標準:約4,800万画素
深度:約500万画素
広角:約800画素
インカメラ 約800万画素 約1,200万画素 約800万画素 約3,200万画素 約1,630万画素 約1,600万画素
おサイフケータイ
またはApple Pay
生体認証 指紋 指紋 顔・指紋 顔・指紋 指紋

※1:Apple公式では発表されていないため、予想数値を記載しています。
※2:128GBのモデルで比較しています。

1位:Xperia 5 Ⅱ

出典:ドコモ
  • 性能・価格のバランスが良いコスパスマホ
  • 細くて持ちやすいサイズ

4万円以上〜7万円未満のスマホランキング1位は、Xperia 5 Ⅱです。

処理性能、ストレージ容量、カメラ性能、価格。総合的に最も性能と価格のバランスがとれているため、ランキング1位としました。

「そこそこの機能で価格を抑えたスマホが欲しい」方に最もおすすめのスマホです。

【Xperia 5 Ⅱ】詳細はこちら

端末名 Xperia 5 Ⅱ
ドコモ販売価格(税込) 99,000円
ドコモ割引後価格(税込) 66,000円
画面サイズ 約6.1インチ
CPU Snapdragon 865 5G
RAM(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ 広角:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
インカメラ 約800万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋

性能・価格のバランスが良いコスパスマホ

Xperia 5 Ⅱは、ドコモ中価格帯のAndroidスマホの中で最も処理性能が高いです。

ハイスペックスマホに搭載されているレベルの処理性能なので、動画もゲームもアプリ落ちを気にせずガンガン使えます。

カメラにおいてもかなり高性能です。搭載レンズ3つ全てが1,220万画素という高画素レンズなので、広い範囲も遠くの被写体もくっきり撮影できます。

スマホ選びに悩んだら、価格も性能も申し分ないXperia 5 Ⅱがおすすめです。

細くて持ちやすいサイズ

出典:ドコモ

他社スマホとXperia 5 Ⅱの大きな違いは、スマホの形です。

一般的なスマホよりも細長い作りになっており、大画面でも持ちやすいサイズになっています。

画面が細長い分、アプリを2つ起動した時も使いやすいです。画面を上下半分づつに分けて使えるので、動画を見ながらSNSをチェックしたりと幅広い使い方ができます。

【Xperia 5 Ⅱ】詳細はこちら

2位:iPhone 12

出典:ドコモ
  • iPhone史上最速チップ搭載
  • 進化したナイトモードで夜景が綺麗に撮れる

ドコモおすすめスマホランキング第2位は、iPhone 12です。

2020年秋に発売された最新iPhoneで、シリーズ初の5G対応で注目を集めました。

ハイスペックモデルのiPhone 12 Pro/Pro Maxと同じ、iPhone史上最速チップを搭載しています。搭載チップが進化したことでカメラの処理性能も上がり、さらに美しい夜景が撮影可能です。

iPhone 12 Pro/Pro Maxにはない豊富なカラーバリエーションも魅力です。

【iPhone 12】詳細はこちら

端末名 iPhone 12
ドコモ販売価格(税込) 101,376円
ドコモ割引後価格(税込) 67,584円
画面サイズ 約6.1インチ
CPU A14 Bionic
RAM(メモリ) (6GB)(※1)
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー (約2,815mAh)
アウトカメラ 超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ 約1,200万画素
おサイフケータイ
生体認証

iPhone史上最速チップ搭載

出典:Apple

iPhone 12は、Appleの最新チップであるA14 Bionicを搭載しています。

A14 Bionicは5Gのために作られており、5Gの通信量・通信速度に対応できる高性能チップです。

チップの性能が高くなったことでバッテリー持ちが良くなったり、高画質の動画撮影が可能になったりとできる幅が広がりました。

進化したナイトモードで夜景が綺麗に撮れる

出典:Apple

iPhoneといえば高いカメラ性能が大きな魅力です。

iPhone 12は、1,200万画素の広角・超広角レンズのデュアルレンズ構成となっています。

前機種のiPhone 11シリーズと比べ、夜景撮影の「ナイトモード」でもポートレート機能が使えるようになりました。

ポートレート機能とは、被写体に焦点を当てて背景をボカす機能のことです。明かりが少ない屋外での撮影や人物撮りも、iPhone 12なら思うままに撮影できます。

【iPhone 12】詳細はこちら

3位:Xperia 10 Ⅲ

 Xperia 10 III 出典:SONY
  • 大容量+5G対応+長寿命
  • 有機ELディスプレイで美しい映像体験を
  • SONYの「ハイレゾ」でいつもの音楽がより高音質に

Xperia 10 Ⅱはカメラ、バッテリー、音楽、映像体験のバランスの取れたスマホです。

軽量で持ち運びやすいサイズ、カラー展開も豊富で日常に彩りをもたらしてくれます。

そんなXperia 10 Ⅲの詳細なスペックを見てみましょう。

【 Xperia 10 III】詳細はこちら

機種名 Xperia 10 III
発売日 2021年6月中旬
予約開始日 2021年4月16日
価格 51,480円(税込)
CPU Snapdragon 690 5G
RAM/ROM 6GB/128GB
画面サイズ 約6.0インチ
本体サイズ 約154mm×約68mm×約8.3mm
重さ 約169g
バッテリー容量 4,500mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約800万画素
約1,200万画素
約800万画素
インカメラ 約800万画素
カラー イエロー(※)
ホワイト
ブラック
ピンク
ブルー

(※)ドコモオンラインショップ限定カラー

大容量+5G対応+長寿命

Xperia 10 III 出典:SONY

5G対応でバッテリー容量はたっぷり4,500mAhあるので、長時間出かける際も安心して利用できます。

また長寿命も特長の一つ。長きにわたりスマホを利用したい方にぜひ選んでいただきたいスマホです。

従来のXperiaよりも優れたいたわり充電と充電最適化技術により、バッテリーを長持ちさせられます。

【 Xperia 10 III】詳細はこちら

有機ELディスプレイで美しい映像体験を

Xperia 10 III 出典:SONY

21:9のワイドディスプレイかつHDRにも対応した有機ELディスプレイで、映画や動画を十分に楽しめます。

マルチウィンドウにも対応しているので、同時並行でアプリを起動することも可能。娯楽だけでなく仕事にもつかえるスマホです。

4つのカラー展開に加え、ドコモオンラインショップ限定のイエローも外せません。

4位:Galaxy A51 5G

出典:Galaxy

  • 4800万画素広角レンズを含むクアッドカメラ
  • 画面内での指紋センサー
  • 1日中持ち歩いても安心の大容量バッテリー

Galaxy A51 5Gは2020年4月にサムスンが発売を発表した5Gスマートフォンです。

割引込みだと4万円代で購入でき、他のモデルと比べてリーズナブルな価格と言えます。

4,800万画素の高画質カメラも搭載していて、コスパ重視のミドルレンジモデルです。

【Galaxy A51 5G】詳細はこちら

端末名 Galaxy A51 5G
ドコモ販売価格(税込) 70,488円
ドコモ割引後価格(税込) 46,992円
画面サイズ 約6.5インチ
CPU Snapdragon 765 5G
RAM(メモリ) 6GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約4,500mAh
アウトカメラ メイン:約4,800万画素
超広角:約1,200万画素
マクロ:約500万画素
深度測位:約500万画素
インカメラ 約3,200万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

4800万画素広角レンズを含むクアッドカメラ

Galaxy A51 5G 出典:Galaxy

Galaxy Aシリーズは低価格ながらもバランスの良いスペックで満足度の高い端末ラインナップが揃っていますが、5G対応の端末はGalaxy A51がはじめてです

500万画素×2(一つは深度測定用カメラ)、4,800万画素、1,200万画素のレンズを搭載したクアッドカメラも魅力的。新たに搭載されたマクロカメラは40mmという近距離にある被写体を接写可能で、細かい描写もお手の物です。

インカメラはパンチホール型になっており、6.5インチの有機ELディスプレイが映えるデザインとなっています。

1日中持ち歩いても安心の大容量バッテリー

Galaxy A51 5G 出典:ドコモ

4,500mAhの大容量バッテリー、防水・おサイフケータイ対応など抑えたい部分はきっちり抑えているのもポイント

価格が抑えられた5G対応スマホで、スペックもまずまずの端末を……と考えている方におすすめです。

【Galaxy A51 5G】詳細はこちら

5位:arrows NX9

出典:富士通
  • CPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を採用
  • arrows 5Gの最新フラッグシップモデル

「arrows NX」以来のフラッグシップモデルの発表となったarrows 5Gは、多彩な機能を備えている5Gスマホです。

6.7インチの大画面サイズの有機ELディスプレイを採用しており、薄さ約7.8mmと持ちやすさに優れたスリムな本体ボディを実現しています。

CPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を使用しており、arrowsシリーズ最新最高のフラッグシップモデルとなっています。

【arrows NX9】詳細はこちら

端末名 arrows NX9
ドコモ販売価格(税込) 76,032円
ドコモ割引後価格(税込) 50,688円
画面サイズ 約6.3インチ
CPU Snapdragon 765G
RAM(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約3,600mAh
アウトカメラ 広角:約4,850万画素
超広角:約800万画素
深度:約500万画素
インカメラ 約1,630万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

カメラ機能がトップクラス

出典:富士通

arrows 5Gのメインカメラは、広角レンズ(約4,800万画素)、超広角レンズ(1,630万画素)、望遠レンズ(約800万画素)のトリプルレンズ構成となっています。

インカメラも約3,200万画素の高画素カメラを搭載していて、今までにない高精細な自撮り写真が撮影できます。arrows 5Gで撮影した写真は、「直接共有機能」で簡単に友達とシェアすることができるのでとても便利です。

また、5Gの高速通信を直接共有機能と組み合わせることによって、これまでにないスピードで写真を共有することができます。

ベイパーチャンバー構造を採用

出典:富士通

arrows 5Gの一番の特徴は、なんといっても処理容量の多いアプリゲームを快適にプレイするための機能が盛り込まれていることです。

処理容量の多いアプリゲームをフル稼働しても、端末本体が熱くなりづらい「ベイパーチャンバー構造」を採用しているので、ゲーミングやパフォーマンスの設定項目も用意されています。

arrows 5GのCPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を採用しているため、ゲーミングスマホとして重宝できそうです。

さらに、指紋認証と同時にアプリを起動させる機能も新たに追加されました。

使いたいアプリを1秒で起動できるなど、ゲーミングスマホやデータ容量の多い作業時のためのスマホとしてだけではなく、普段使いとしても便利なスマホといえます。

【arrows NX9】詳細はこちら

6位:LG VELVET

出典:LG
  • スマホなのに2画面使える
  • 話題のASMRが撮影できるフォーカス機能

ドコモスマホランキング第5位は、LG VELVETです。

LG VELVETは、他のiPhone・Androidスマホと明確な違いがあります。それは、画面が2つになる点。

オプションで画面を取り付けることができ、1台でスマホ2台分の操作ができます

アプリを開いたり閉じたりする手間がなくなるので、大画面スマホやスマホの2台持ちを検討している方におすすめです。

【LG VELVET】詳細はこちら

端末名 LG VELVET
ドコモ販売価格(税込) 70,488円
ドコモ割引後価格(税込) 46,992円
画面サイズ 約6.8インチ
CPU Snapdragon 765G
RAM(メモリ) 6GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約4,300mAh
アウトカメラ 標準:約4,800万画素
深度:約500万画素
広角:約800画素
インカメラ 約1,600万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋

スマホなのに2画面使える

出典:LG

LG VELVETは、スマホ本体に画面を取り付けて2画面にできる一風変わったスマホです。

画面が2つあることで、普通のスマホにはできない使い方ができます。

例えばオンライン会議をしながら資料を開いたり、動画を見ながらSNSを開いたりといった使い方が可能です。

別オプションでゲームのコントローラーパネルもあり、スマホをゲーム機として使うこともできます。

話題のASMRが撮影できるフォーカス機能

LG VELVETは立体的な3Dサウンドが楽しめるスマホです。

「LG 3Dサウンド」設定をオンにすると、スピーカーで音楽を聞いているような立体的な音響になります。スマホでライブ映像を視聴する時や、映画鑑賞する時に役立つ機能です。

また、音を聞くだけでなく録音する際にもサウンドの強みが活きてきます。

ささやきや咀嚼音といった音がくっきり撮影できるので、撮影用のマイクがなくてもこれ一台で完結します。動画を撮影したい人、動画を視聴したい人どちらにもおすすめです。

【LG VELVET】詳細はこちら

ドコモ機種変更におすすめのスマホ|7万円〜

ドコモで購入できるハイエンドクラススマホをご紹介します。

端末名 Galaxy Note20 Ultra 5G iPhone 12 Pro Galaxy S21 5G arrows 5G AQUOS R6 LG V60 ThinQ 5G Xperia 1 Ⅲ
ドコモ販売価格(税込) 145,728円 129,096円 99,792円 112,508円 115,632円 118,008円 154,440円
ドコモ割引後価格(税込) 97,152円 86,064円 75,008円 71,344円
画面サイズ 約6.9インチ 約6.1インチ 約6.2インチ 約6.7インチ 約6.6インチ 約6.8インチ 約6.5インチ
CPU Snapdragon 865 Plus A14 Bionic Snapdragon 888 Snapdragon 865 8-Core Snapdragon 888 5G Snapdragon 865 5G Snapdragon 888 5G
RAM(メモリ) 12GB (6GB)(※1) 8GB 8GB 12GB 8GB 12GB
ROM(ストレージ) 256GB 128GB(※2) 256GB 128GB 128GB 128GB 256GB
バッテリー 約4,500mAh (約2,815mAh) 約4,000mAh 約4,070mAh 約5,000mAh 約5,000mAh 約4,500mAh
アウトカメラ 超広角:約1億800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
約1,200万画素
約1,200万画素
約6,400万画素
広角:約4,800万画素
超広角:約1,630万画素
望遠:約800万画素
約2,020万画素 標準:約6400万画素
超広角:約1300万画素
約1,220万画素
約1,220万画素
約1,220万画素
インカメラ 約1,000万画素 約1,200万画素 約4,000万画素 約3,200万画素 約1,260万画素 約1,000万画素 約800万画素
おサイフケータイ × ×
生体認証 顔・指紋 顔・指紋 顔・指紋 指紋 顔・指紋 指紋 指紋

※1:Apple公式では発表されていないため、予想数値を記載しています。
※2:128GBのモデルで比較しています。

1位:Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G 出典:ドコモ
  • 広角レンズが1億800万画素
  • パソコン並みのスペックを搭載
  • SペンがApple Pencilと同等に進化

スマホで手書きメモがとれる「Galaxy Note」シリーズの最新モデルです。

他社スマホにはない独自の手書きメモ機能で、Galaxyの中でも根強い人気を誇っています。

Galaxy S20+ 5Gと同等かそれ以上の高いスペックですが、その分価格も4〜5万円高です。そのため、性能と価格のバランスから2位にランク付けしています。

個人的には、大画面を活かしてタブレットのようにも使える点で激推しのスマホです。

【Galaxy Note20 Ultra 5G】詳細はこちら

端末名 Galaxy Note20 Ultra 5G
ドコモ販売価格(税込) 145,728円
ドコモ割引後価格(税込) 97,152円
画面サイズ 約6.9インチ
CPU Snapdragon 865 Plus
RAM(メモリ) 12GB
ROM(ストレージ) 256GB
バッテリー 約4,500mAh
アウトカメラ 超広角:約1億800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ 約1,000万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

最高1億800万画素の広角カメラ

出典:Galaxy

Galaxy Note20 Ultra 5Gのディスプレイは6.9インチでかなり大きめです。

広角・超広角・望遠の3種類からなっていて、広角カメラは1億800万画素というスペックで、望遠カメラも最大50倍までズームすることができます。

さらに、レーザーAFセンサーにより正確なピント調整が可能です。

パソコン並みの高スペックを実現

Galaxy Note20 Ultra 5G 出典:ドコモ

Galaxy Note20 Ultra 5GにはSnapdragon 865+搭載されていて、高スペックとなっています。

120Hzリフレッシュレートに対応していることで、スムーズな動きを実現しています。

【Galaxy Note20 Ultra 5G】詳細はこちら

2位:iPhone 12 Pro

出典:Apple
  • iPhone初の5G対応
  • 業界トップクラスのカメラ性能

iPhone 12 Proに搭載されているチップのA14 Bionicは、iPhone史上最も高性能なチップだと言われています。

iPhoneシリーズ初の5G対応機種のiPhone 12 シリーズ。その中でもハイスペックなiPhone 12 Proをご紹介します。

【iPhone 12 Pro】詳細はこちら

端末名 iPhone 12 Pro
ドコモ販売価格(税込) 129,096円
ドコモ割引後価格(税込) 86,064円
画面サイズ 約6.1インチ
CPU A14 Bionic
RAM(メモリ) (6GB)(※1)
ROM(ストレージ) 128GB(※2)
バッテリー (約2,815mAh)
アウトカメラ 超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ 約1,200万画素
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋

※1:Apple公式では発表されていないため、予想数値を記載しています。
※2:128GBのモデルで比較しています。

iPhone初の5G対応

出典:Apple

iPhone 12シリーズではついに、全モデルが5G対応となりました!

5G対応となることでダウンロードの超高速化、ストリーミングの品質向上が見込まれています。iPhone初の5G対応となるため、記念すべきモデルとなりそうです。

Sub6対応は、4Gでも使用されていた6GHz帯以下の周波数を活用する5Gのことで、日本で展開が始まっている5Gもほとんどがこの周波数帯です。

業界トップクラスのカメラ性能

出典:Apple
  • 超広角+広角+望遠+LiDARスキャナ
  • 暗い場所でのオートフォーカスが最大6倍速く
  • 広角・超広角でもナイトモード使用可能
  • 広角カメラの取り込み光量が27%アップ

iPhone 12 mini/iPhone 12が2眼、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxが3眼カメラとなりました。

レンズの数はiPhone 11シリーズと同じですが、そこにLiDARスキャナが追加される点が昨年との違いです。

LiDARスキャナとは、奥行きを測ることができる機能をいいます。既にiPad Proに搭載されており、ポケモンGOのようなARを使ったゲームアプリ等で活躍しています。

もちろんゲーム以外にも、家具購入時のサイズ確認や健康チェック等にも利用可能です。

iPhoneにはまだ未搭載だったため、最新iPhone 12シリーズが初搭載となります。

【iPhone 12 Pro】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

3位:Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5G 出典:Samsung
  • 8Kビデオが撮影可能
  • 自動で最適化されるディスプレイ
  • 指紋が付きにくい背面デザイン

「Galaxy S21 5G」はSamsungから発売されている5G対応スマホです。

Galaxy S21シリーズは、「Galaxy S21 Ultra 5G」、「Galaxy S21+ 5G」、そして「Galaxy S21 5G」の3種類があります。

3シリーズの中で最も小さな「Galaxy S21 5G」のスペックは以下の表のとおりです。

【Galaxy S21 5G】詳細はこちら

機種名 Galaxy S21 5G
発売日 2021月4月22日
価格 99,792円(税込)
CPU Snapdragon 888
RAM/ROM 8GB/256GB
画面サイズ 約6.2インチ
本体サイズ 約152mm×約71mm×約7.9mm
重さ 約171g
バッテリー容量 4,000mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約1,200万画素
約1,200万画素
約6,400万画素
インカメラ 約1,000万画素
カラー ファントムバイオレット
ファントムグレー
ファントムホワイト

8Kビデオが撮影可能

Galaxy S21 5G 出典:Samsung

4Kの4倍の解像度を誇り8Kのビデオ撮影が可能な「Galaxy S21 5G」はカメラ機能が魅力のスマホです。

8K動画から写真を切り取ることも可能で、その画質なんと約3,300万画素。

手ブレに負けず最大30倍のズームも可能です。さらに、外の明るさに影響されずに美しく撮影できる高解像度のレンズも備わっており、いつでもどこでもきれいな写真が撮影できます。

自動で最適化されるディスプレイ

Galaxy S21 5G 出典:Samsung

太陽の下でも視認性の高い画面は、ブルーライトの量も自動で調整してくれる優れた機能を備えています。

表示されるコンテンツにより、リフレッシュレートを調整するため、ストレスなく画面をスクロールできます。

快適でかつ電池の減りも自動で抑えてくれるのは嬉しい機能ですね。

【Galaxy S21 5G】詳細はこちら

4位:arrows 5G

出典:富士通
  • CPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を採用
  • arrows 5Gの最新フラッグシップモデル

「arrows NX」以来のフラッグシップモデルの発表となったarrows 5Gは、多彩な機能を備えている5Gスマホです。

6.7インチの大画面サイズの有機ELディスプレイを採用しており、薄さ約7.8mmと持ちやすさに優れたスリムな本体ボディを実現しています。

CPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を使用しており、arrowsシリーズ最新最高のフラッグシップモデルとなっています。

【arrows 5G】詳細はこちら

端末名 arrows 5G
ドコモ販売価格(税込) 112,508円
ドコモ割引後価格(税込) 75,008円
画面サイズ 約6.7インチ
CPU Snapdragon 865 8-Core
RAM(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約4,070mAh
アウトカメラ 広角:約4,800万画素
超広角:約1,630万画素
望遠:約800万画素
インカメラ 約3,200万画素
おサイフケータイ ×
生体認証 指紋

カメラ機能がトップクラス

出典:富士通

arrows 5Gのメインカメラは、広角レンズ(約4,800万画素)、超広角レンズ(1,630万画素)、望遠レンズ(約800万画素)のトリプルレンズ構成となっています。

インカメラも約3,200万画素の高画素カメラを搭載していて、今までにない高精細な自撮り写真が撮影できます。arrows 5Gで撮影した写真は、「直接共有機能」で簡単に友達とシェアすることができるのでとても便利です。

また、5Gの高速通信を直接共有機能と組み合わせることによって、これまでにないスピードで写真を共有することができます。

ベイパーチャンバー構造を採用

出典:富士通

arrows 5Gの一番の特徴は、なんといっても処理容量の多いアプリゲームを快適にプレイするための機能が盛り込まれていることです。

処理容量の多いアプリゲームをフル稼働しても、端末本体が熱くなりづらい「ベイパーチャンバー構造」を採用しているので、ゲーミングやパフォーマンスの設定項目も用意されています。

arrows 5GのCPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を採用しているため、ゲーミングスマホとして重宝できそうです。

さらに、指紋認証と同時にアプリを起動させる機能も新たに追加されました。

使いたいアプリを1秒で起動できるなど、ゲーミングスマホやデータ容量の多い作業時のためのスマホとしてだけではなく、普段使いとしても便利なスマホといえます。

【arrows 5G】詳細はこちら

5位:AQUOS R6

AQUOS R6
  • ライカ社全面協業の高性能カメラ搭載
  • シャープ自慢のピーク輝度200nitディスプレイ
  • CPUは申し分ないSnapdragon 888

AQUOSシリーズからは「AQUOS R6」が発売されます。まずはスペックを一覧表で確認しましょう。

【AQUOS R6】詳細はこちら

機種名 AQUOS R6
発売日 2021月6月中旬
予約開始日 2021年5月18日
価格 115,632円(税込)
CPU Snapdragon 888 5G
RAM/ROM 12GB/128GB
画面サイズ 約6.6インチ
本体サイズ 約162mm×約74mm×約9.5mm
重さ 約207g
バッテリー容量 5,000mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約2,020万画素
インカメラ 約1,260万画素
カラー ブラック
ホワイト

ライカ社全面協業の高性能カメラ搭載

AQUOS R6

見たものをそのまま写せると謳われるカメラは、ライカ社との全面協業。

センサーの面積がAQUOS R5Gの標準カメラと比較して約5倍になり、光をより集めやすくなりました。白とびや黒つぶれを軽減してくれます。

スマホを買う際に、カメラ性能を重視される方にはぴったりのスマホです。

シャープ自慢のピーク輝度200nitディスプレイ

AQUOS R6

200nitの美しい画面に加え、滑らかな画面表示と5G速度、高スペックCPUが合わさって迫力のある映像体験を楽しめます。

認証形式は指紋認証で、セキュリティレベルも前モデルに比べて向上しているため安心して使えます。

バッテリーは5,000mAhと大容量なので、映画やドラマを見たりゲームをしたりするのにも、十分な容量があるスマホです。

【AQUOS R6】詳細はこちら

6位:LG V60 ThinQ 5G

出典:LG
  • 2画面ならではのマルチタスクが可能
  • コントローラーをつけてゲーム機にもなる
  • 5000mAhの大容量バッテリー搭載

「LG V60 ThinQ 5G」は、取り外しできるスクリーンがついた画期的な2画面スマホです。

「LG V60 ThinQ 5G」にはスクリーンがついた専用ケースがあり、ケースをつけると2つの画面を同時に操作できます

2画面スマホは高額なモデルが多い中、税込み約9万円で購入できる安さも大きな魅力です。

【LG V60 ThinQ 5G】詳細はこちら

端末名 LG V60 ThinQ 5G
ドコモ販売価格(税込) 118,008円
ドコモ割引後価格(税込) 71,344円
画面サイズ 約6.8インチ
CPU Snapdragon 865 5G
RAM(メモリ) 8GB
ROM(ストレージ) 128GB
バッテリー 約5,000mAh
アウトカメラ 標準:約6400万画素
超広角:約1300万画素
インカメラ 約1,000万画素
おサイフケータイ ×
生体認証 指紋

2画面ならではのマルチタスクが可能

出典:ドコモ

LG V60 ThinQ 5Gは、2つのアプリを同時に操作できる「マルチアプリ機能」が最大の特徴です。

一部のAndroidスマホを除き、通常のスマホでは2つのアプリを同時に立ち上げることはできません。ですが、LG V60 ThinQ 5Gは左右のディスプレイで別々のアプリを使うことができるのです。

例えば、動画を見ながらTwitterでつぶやいたり、資料を見ながらメール返信したり等、タブレットやPCのような使い方ができます。

もちろんこの他にも様々な使い方があり、組み合わせは無限大です。

コントローラーをつけてゲーム機にもなる

出典:ドコモ

LG V60 ThinQ 5Gには、専用スクリーンの他に「専用コントローラー」もあります。

コントローラーをセットすると、画像のようにスマホをゲーム機のように使うことができます

ゲーム画面をボタンが邪魔しないため、より広々とした画面でゲームをプレイできます。画面タップでは限界があった操作も、コントローラーを使うことでより本格的な操作が可能です。

5000mAhの大容量バッテリー搭載

出典:ドコモ

スマホの平均バッテリー容量が3,000~4,000mAhに対し、LG V60 ThinQ 5Gは5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

5Gサービスが開始されると大量のデータが行き来し、それに伴ってスマホの充電も減りが早くなります。ですが、LG V60 ThinQ 5Gなら電池切れを心配せずにガンガン動画もゲームも楽しめるはずです。

バッテリー容量だけでなく、8GBメモリと128GBのストレージで容量も十分あるため、アプリが落ちる心配もありません。

【LG V60 ThinQ 5G】詳細はこちら

7位:Xperia 1 Ⅲ

Xperia 1 III 出典:SONY
  • 最新技術を結集した高スペックスマホ
  • 4K、HDR、120Hzディスプレイで臨場感あふれる映像体験
  • ソニーの技術を生かした次世代のゲーム体験

ソニーの最新技術があらゆる面に搭載された5Gフラッグシップモデルの「Xperia 1 Ⅲ」。

カメラ、ゲーム、ディスプレイ、オーディオなど、すべてにこだわりたい方にぴったりのスマホです。詳細なスペックを見てみましょう。

【 Xperia 1 III】詳細はこちら

機種名 Xperia 1 III
発売日 2021年7月以降
予約開始日 2021年4月16日
価格 154,440円(税込)
CPU Snapdragon 888 5G
RAM/ROM 12GB/256GB
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約165mm×約71mm×約8.2mm
重さ 約188g
バッテリー容量 4,500mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約1,220万画素
約1,220万画素
約1,220万画素
インカメラ 約800万画素
カラー フロストブラック
フロストグレー
フロストパープル

4K、HDR、120Hzディスプレイ搭載の映像技術

Xperia 1 III

4Kの制裁な画質、色彩豊かなHDR対応、リフレッシュレート120Hz駆動で、いままでにない映像体験を楽しめます。

鮮やかでコントラストの高い映像美で見る人すべてを魅了します。

映像の世界に入り込みたい方におすすめのスマホです。動画や映画をたくさんスマホで視聴する方はぜひ購入を考えてみましょう。

最新技術を結集した高スペックスマホ

Xperia 1 III

ソニーの「ハイレゾ」で本格的な音質で音楽を楽しめるほか、ゲーム用に作られた新機能も搭載されています。

上質なデザインで、カラー展開は暗めの3色。衝撃に強い耐久ガラスで作られており、持っているだけで気分が上がる見た目です。

5Gミリ波対応でCPUも最新のSnapdragon 888 5Gを搭載しており、処理速度も抜群に速いのが魅力です。

【 Xperia 1 III】詳細はこちら

【2021年】ドコモのキャンペーン最新情報

ドコモオンラインショップで実施中の最新キャンペーンをまとめました。ぜひキャンペーンを活用してお得に機種変更しましょう!

掲載しているキャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

オンラインショップ限定 端末購入割引

出典:ドコモ
  • 期間:2019年10月12日~
  • 特典:対象機種の本体価格から割引またはdポイント進呈
  • 条件:オンラインショップで乗り換え(MNP)または機種変更を行う

現在、ドコモオンラインショップで乗り換え(MNP)または機種変更を行うと、対象機種の本体価格から割引またはdポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

オンラインショップ限定のキャンペーンなので、店舗で申し込む場合には適用されません。キャンペーン対象機種と割引額は、以下の通りです。

【割引】乗り換え(MNP)の場合

対象機種 割引額(税込)
iPhone SE(第2世代) 22,000円割引
Xperia Ace II 16,500円割引
arrows Be4 Plus
AQUOS sense4
Galaxy A21
Xperia 10 II
LG style3
らくらくスマートフォン

【割引】機種変更の場合

対象機種 割引額(税込)
arrows Be4 11,000円割引

【dポイント】他社4G回線から乗り換え(MNP)

対象機種 進呈ポイント
arrows Be4 15,000ポイント

ポイント進呈の場合は、ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスメンバーズ会員であることが条件です。また、対象機種および割引額は変わる可能性があるので、詳しくは公式サイトで確認しましょう。

人気のiPhone SE(第2世代)やXperia・AQUOS・Galaxyなどお得に購入できるので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

スマホおかえしプログラム

出典:ドコモ

「スマホおかえしプログラム」は、ドコモで販売中のスマホをお得に使える端末購入サポートです。

対象機種を36回の分割払いで購入し24回目支払い完了時点でドコモに返却すると、その翌々月請求分以降最大12回分の支払いが不要になるシステムとなっています。

支払いイメージをわかりやすく解説すると、118,800円(税込)の端末を36回払いで購入した場合、24回目支払い完了時点で返却すると最大39,600円(税込)分の支払いが不要になるプログラムです。

出典:ドコモ

プログラムに加入する場合は、dポイントクラブ会員であることが条件です。なお、プログラムを利用せずにスマホをそのまま使い続けることも可能です。

最新機種の中には10万円を超えるものもあるので、スマホをお得に使いたい方は「スマホおかえしプログラム」を活用してみましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

下取りプログラム

出典:ドコモ

機種変更時にスマホ・タブレット・ドコモケータイを下取り申し込みすると、スマホなどの購入代金から最大64,400円(税込)割引されるプログラムです。

iPhone・iPadをはじめドコモのスマホ・タブレット・ケータイなどほぼ前機種が下取り可能となっているため、最新機種をお得に購入したい方は下取りプログラムの利用をおすすめします。

なお、下取りに出す際はdポイントクラブ・ドコモビジネスプレミアムクラブに加入していることが条件です。その他下取り条件は、以下を参考にしてください。

下取り条件

  • ドコモで購入したiPhoneの場合、下取り申し込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
  • 他社で購入したiPhoneの場合、下取り申し込み機種が正規店で購入したiPhoneであること
  • 他社で購入したiPhoneの場合、新規契約(MNPを含む)と同時にドコモの対象機種を購入して下取りの申し込みをすること

下取り額は、購入場所・機種・端末の状態によって異なります。詳しくは、ドコモの公式サイトをチェックしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

5GWELCOME割

  • 期間:2020年3月25日~
  • 特典:機種代金から5,500円(税込)~22,000円(税込)割引
  • 条件:5G対応機種を購入

ドコモで販売中の5G対応機種を購入すると、機種代金から5,500円(税込)~22,000円(税込)割引されるキャンペーンです。対象の5G対応機種は、以下を参考にしてください。

他社3G回線の指定プランから5Gへの乗り換え

対象機種 割引額(税込)
iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
iPhone 12/mini/Pro/Pro Max
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy X Fold3 5G
Galaxy S21 5G
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition
AQUOS R6
Xperia 1 III
Galaxy A52 5G
Xperia 10 III
Galaxy Note20 Ultra 5G
Xperia 5 II
arrows NX9
LG VELVET
AQUOS sense5G
AQUOS R5G
arrows 5G
Galaxy S20+ 5G
22,000円
Galaxy S20 5G
Xperia 1 II
18,700円

他社4G回線から5Gへの乗り換え

対象機種 割引額(税込)
iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
iPhone 12/mini/Pro/Pro Max
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy X Fold3 5G
Galaxy S21 5G
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition
AQUOS R6
Xperia 1 III
Galaxy A52 5G
Xperia 10 III
Galaxy Note20 Ultra 5G
Xperia 5 II
Galaxy A51 5G
arrows NX9
LG VELVET
AQUOS sense5G
AQUOS R5G
arrows 5G
LG V60 ThinQ 5G
Galaxy S20+ 5G
22,000円
Galaxy S20 5G
Xperia 1 II
18,700円

FOMAから5Gへの契約変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

Xiから5Gへの契約変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

新規契約

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 18,700円
Xperia 1 II 18,700円

機種変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

対象機種には、iPhone 12シリーズやGalaxy・AQUOS・Xperiaなどが含まれています。人気のスマホを最大22,000円(税込)安く購入できるので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモで機種変更でおすすめのクレジットカード

機種変更は大きな買い物の一つなので、その費用を少しでも抑えたい・節約したいと思う方が多いと思います。

そこで注目したいのが、ドコモユーザーはもちろん申し込むだけで誰でも利用できる「dカード」「dカード GOLD」です。

ここでは、それぞれのカードがなぜドコモでの機種変更時におすすめなのか紹介します。

dカード GOLD

dカード GOLD 出典:dカード GOLD

ドコモで機種変更を検討している方へ朗報です!

ドコモスマホとdカード GOLDを同時に契約すると、最大13,000円分のキャッシュバックを受け取ることができます。

毎月のドコモ利用料金やdカード GOLDでのお買い物で貯まったdポイントは、機種変更時の代金に充てることができます。

ほかにも、スマホアクセサリ等のオプション品の購入に利用できたり、毎月の通信量やデータ量の追加にも利用できるのでずっとお得が続きます。

ドコモオンラインショップはdカード特約店に指定されているので、dカードやdカードGOLDで支払いをするともらえるdポイントが2倍になります。

【dカードGOLD】詳細はこちら

dカード

dカード 出典:dカード

dカードはの新規入会と利用で、最大8,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です!

dカードは年会費永年無料で利用できるカードなので、他社カードと比較しても気軽に入会できます。

dカードで最大8,000円分のキャッシュバックを受け取る方法は以下の通りです。

dカードで最大8,000円のキャッシュバックを受け取る条件

  • 新規入会で必ず1,000円分のiDキャッシュバック
  • ドコモスマホの利用料金をdカード払いに設定すると1,000円分のiDキャッシュバック
  • 入会翌月までに20,000円以上の利用で4,000円分のiDキャッシュバック
  • 入会翌月までの「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定で2,0000円分のiDキャッシュバック

dカード新規入会でもれなく1,000円分がもらえるほか、簡単な3つの条件を達成するだけで最大8,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。

dカードはiDを搭載しているカードなので、iD決済時に現金と同じように使うことができます。

【dカード】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年10月08日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!