Androidおすすめ

[2022]価格の安い機種おすすめスマホ一覧!キャリア・格安SIMの人気モデルを紹介

スマホで価格の安い機種ランキングTOP10をまとめました。また用途・性能別でも紹介します。エントリーモデルからミドルレンジスマホを購入検討中の方にピッタリです。キャリア・格安SIMでスマホを安く購入できるキャンペーンも紹介します。
モバイル保険 [2022]価格の安い機種おすすめスマホ一覧!キャリア・格安SIMの人気モデルを紹介

「新しいスマホがほしいけれど、なるべく安い機種を購入したい」とお悩みではありませんか。

この記事では最新モデルを含めた、iPhone、Androidシリーズで価格の安いおすすめスマホ・用途別のおすすめスマホを紹介します。

また、大手キャリア・格安SIMで現在実施中のスマホが安く購入できるキャンペーンも紹介します。

これから安くスマホを購入したい方は、ぜひ参考にしてください。

【結論】価格の安いスマホのおすすめはiPhone SE(第3世代)

出典:Apple

iPhoneシリーズは、価格が10万円を超えるモデルが多数発売されています。しかし、iPhone SE(第3世代)の64GBは5万円台から購入できるコスパ抜群のスマホです。

iPhone SE(第3世代)と同じチップを搭載しているiPhone 13 Proと比較すると、半額以下で購入できるのでコストパフォーマンスに優れています。

iPhone SE(第3世代)は、4.7インチの持ちやすいサイズ感なので小型スマホ派の方にもおすすめ。また、ホームボタンにTouch IDが搭載されているため、マスクを着用していてもスムーズにロック解除ができます。

価格も抑えつつ性能にもこだわりたい方は、ぜひiPhone SE(第3世代)を検討してみてください。

新型iPhone SE3(第3世代)のカメラ・スペックの詳細について知りたい方は、以下の記事をあわせてご一読ください。

スマホの安い機種おすすめランキングTOP10

価格だけではなく性能にこだわったスマホを紹介するので、機能性を求める方にもおすすめです。

どのスマホにしようか迷っている方は参考にしつつ、自分に合ったスマホを見つけましょう。

※こちらで紹介したランキングは編集部が独自に調査したものです。

第1位:iPhone SE(第3世代)

出典:Apple
  • 2022年3月18日発売の最新モデル
  • 最新チップ搭載の高コスパiPhone
  • フォトグラフスタイル対応で自分好みの写真に仕上がる

2022年3月18日発売の「iPhone SE(第3世代)」は、Appleが開発した最新チップ「A15 Bionic」を搭載しています。動作がスムーズな上に、消費電力量を抑えてバッテリーの減少を防げることが特徴です。

また、4.7インチのRetina HDディスプレイを採用したことで、スマホの画面が美しく色鮮やかになっています。片手で操作しやすいコンパクトなサイズ感、ホームボタンの採用で操作も簡単です。

低価格なコスパ抜群iPhoneが欲しい方や、初めてiPhoneを使う方は、ぜひiPhone SE(第3世代)をチェックしてみてください。

機種名 iPhone SE(第3世代)
プロセッサ(CPU) A15 Bionicチップ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
128GB
256GB
バッテリー容量 非公開
アウトカメラ シングルカメラ
アウトカメラ内訳 広角:1,200万画素
インカメラ 標準:700万画素
Apple Pay
顔認証 ×
指紋認証
画面サイズ 4.7インチ

最新チップ搭載の高コスパiPhone

iPhone SE(第3世代)はiPhoneシリーズの「廉価版」という位置付けですが、高性能モデルのiPhone 13シリーズと同じ最新チップ「A15 Bionic」を搭載しています。

アプリの起動はもちろん、高負荷なアプリゲームなども快適に操作できることが特徴です。前モデルのiPhone SE(第2世代)に比べると、最大60%速い処理速度を実現しています。

最新チップを搭載しているにもかかわらず、販売価格は5万円台~という点も魅力の1つ。iPhoneの最新モデルは10万円を超えることも珍しくないので、安価なiPhoneが欲しい方におすすめです。

フォトグラフスタイル対応で自分好みの写真に仕上がる

iPhone SE(第3世代)のカメラは、前モデルのiPhone SE(第2世代)と同じシングルカメラです。しかし、iPhone SE(第2世代)では非対応だった「フォトグラフスタイル」に対応しています。

フォトグラフスタイルとは、撮影時に写真の色味を自由に選択して撮影できる機能のことです。写真アプリのフィルター機能をイメージするとわかりやすいでしょう。

暖かい・冷たい・鮮やかなど、様々な設定から好きな色味を選ぶだけで、簡単に印象的な写真を撮影できます。シングルカメラですが、デュアルカメラ・トリプルカメラを搭載しているスマホに匹敵する性能なので、写真撮影を楽しみたい方にもおすすめです。

第2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G

  • 超快適なグリップで操作がしやすい
  • ディスプレイはモード変更可能で目に優しい

XiaomiのMi 11 Lite 5Gはコスパと性能が高いスマホです。おサイフケータイ、指紋認証、顔認証に対応し、操作性もなめらか。

4眼カメラや夜景モードの搭載と8つのシネマティックフィルターで、動画も臨場感たっぷりに楽しめます。

スマホの価格は安く、カメラ性能や映像にこだわりがある方におすすめです。

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

機種名 Mi 11 Lite 5G
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 780G
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,250mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
アウトカメラ内訳 標準:6,400万画素
超広角カメラ:800万画素
テレマクロカメラ:500万画素
インカメラ 2,000万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.55インチFHD+AMOLED ドットディスプレイ

超快適なグリップで操作がしやすい

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは、グリップ性能が高く手に持ちやすいスマホです。

6.55インチのディスプレイを搭載。ボディは159gという軽さや6.81mmの薄さを実現しています。

「羽のように軽いデザイン」で、スマホを持ったときに気になる腕の疲れや痺れを緩和可能です。

近年スマホはサイズが大きいものが主流ですが、懸念点であった持ち運びにくさを解消しています。

ディスプレイはモード変更可能で目に優しい

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはディスプレイのモード変更が可能で、目に優しいスマホです。

目に負担をかけない仕様

  • 読書モード3.0
  • 360°周囲光センサー
  • サンライトモード3.0

ディスプレイも大きく、映像の臨場感が楽しめるのが特徴です。

目の疲れを感じることなく、大きな画面で映像が楽しめます。

第3位:OPPO Reno5 A

  • 4眼カメラで写真も動画も綺麗に撮影
  • 5G対応の高性能CPU搭載

OPPO Reno5 Aは、性能が高いCPUとカメラ機能が搭載されています。

おサイフケータイ・指紋認証も搭載。曲面デザインで手に持ったときのフィット感が向上しています。

AIハイライトビデオやアウト/イン同時動画撮影機能で、幅が広がり様々なビデオ撮影が可能です。

スマホで動画撮影をよくする方におすすめです。

機種名 Reno5 A
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 765G
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,000mAh
アウトカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 標準:6,400万画素
超広角カメラ:800万画素
モノクロカメラ:200万画素
マクロカメラ:200万画素
インカメラ 1,600万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.5インチ

4眼カメラで写真も動画も綺麗に撮影

OPPO Reno5 Aは4眼カメラを搭載し、写真も動画も綺麗に撮影できます。

OPPO Reno5 Aの4眼カメラ

  • メインカメラ
  • モノクロカメラ
  • 超広角カメラ
  • マクロカメラ

あらゆるシーンでも対応が可能で、最大6,400万画素という超解像度の綺麗な写真が撮影できます。

5G対応の高性能CPU搭載

OPPO Reno5 Aは、「Qualcomm Snapdragon 765G」を搭載し、処理速度の高速化と消費電力の削減を実現しています。

RAMも6GB、ストレージも128GBあるので、アプリを複数同時に開いても操作が重くならず、動画を見ても快適に視聴が可能です。

ゲーミング向け対応のCPUということもあり、ゲーム好きな方も楽しんでプレイできます。

第4位:Xperia 10 III

出典:ドコモ公式サイト

  • 3年使っても劣化しにくい長持ちバッテリー搭載
  • 有機ELディスプレイ&高音質の「ハイレゾ」を堪能

Xperia 10 IIIは、おサイフケータイ・指紋認証・オーディオジャックが搭載されています。

トリプルカメラや有機ELディスプレイも搭載されており、写真や画面も綺麗に映し出すことが可能です。

また、「ハイレゾ」機能を活かした音質の良さも必見で、高い音域や細かい音まで再現できます。

3年使っても劣化しにくいバッテリーの搭載で、長期間使用できるのも魅力です。

スマホで高音質や高画質を楽しみたい方におすすめです。

機種名 Xperia 10 III
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon690 5G Mobile Platform
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,500mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
アウトカメラ内訳 超広角カメラ:800万画素
広角カメラ:1,200万画素
望遠カメラ:800万画素
インカメラ 広角:800万画素
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
画面サイズ 6.0インチ

3年使っても劣化しにくい長持ちバッテリー搭載

Xperia 10 IIIは、「いたわり充電」と「充電最適化技術」により、3年使っても劣化しにくいバッテリーが搭載されています。

いたわり充電は状況に応じて変更可能で、充電の設定を好みに合わせられます。

いたわり充電

  • 自動:自動で充電量を90%に抑えバッテリーの負荷を軽減
  • 手動:手動で設定し90%の充電量でバッテリーの負荷を軽減
  • 常時:常に充電容量を80%or90%に抑えバッテリーの負荷を軽減

有機ELディスプレイ&高音質の「ハイレゾ」を堪能

Xperia 10 IIIは約5万円の価格で、有機ELディスプレイと高音質のハイレゾを堪能できます。

有機ELディスプレイは、電力消費量を抑えてなめらかな映像が出力可能です。ハイレゾは音の太さ・奥行き・圧力など、音に関わる性能が格段に違い、高音質を楽しめます

第5位:OPPO A54 5G

出典:UQモバイル

  • リフレッシュレート90Hzのなめらかな操作性
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載

カメラ性能が高く動作がスムーズなOPPO A54 5Gです。

OPPO A54 5Gは、指紋認証・顔認証が搭載されており、5,000mAhの充電容量で1日中スマホを楽しめます。

AI4眼カメラやアウト/イン共に夜景モードも搭載されているので、撮影場所に困りません。

2万円~3万円台でコスパの良いスマホを探している方におすすめです。

OPPO A54 5Gが購入できるのはこちら
au
公式サイト
UQモバイル
公式サイト
機種名 OPPO A54 5G
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 480 5G
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 5,000mAh
アウトカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 標準:4,800万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
モノクロ:200万画素
インカメラ 1,600万画素
おサイフケータイ ×
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.5インチ

リフレッシュレート90Hzのなめらかな操作性

OPPO A54 5Gはリフレッシュレート90Hzで、なめらかな操作性が魅力です。

リフレッシュレートとは「画面の操作性」を表すもので、数値が高いとよりなめらかに操作できるようになります。

現状のスマホはリフレッシュレート60Hz対応が多い中、OPPO A54 5Gは90Hz対応です。

120Hzに対応したスマホがハイエンドモデルで出てきましたが、iPhoneはiPhone 12でも60Hz対応にとどまっています。

ハイエンドモデルまではいかないものの、約2万〜3万円ほどの価格でなめらかな操作性を実現したコスパの良い1台です。

5,000mAhの大容量バッテリー搭載

OPPO A54 5Gは価格が約2万〜3万円ですが、5,000mAhの容量が搭載されています。

5,000mAhでできること

  • 動画視聴:約13時間
  • 通話時間:約27時間
  • 待受状態:約40時間

超省エネモードでさらに持続時間を長くできるので、充電ができない環境でも安心して利用できます。

第6位:Google Pixel 4a

出典:Google Store

  • 色と明るさが自動調整される高画質カメラ
  • 強力なセキュリティチップ搭載でデータを保護

Google Pixel 4aは、色と明るさの自動調節で高画質な写真が撮影できます。

おサイフケータイ・指紋認証に対応しており、カメラ性能はPixel 4/4 XLとほぼ同等です。

Pixel 4/4 XLは10万円ほどしますが、Pixel 4aは約半分以下の4万円台で購入ができます。

また、たくさん撮影した写真をGoogleフォトで無制限に保存ができるので、保存場所にも困りません。(Pixel 2〜5のユーザーは無料かつ無制限でGoogleフォトを利用可能)

綺麗で高画質な撮影をしたい方や写真の枚数が多く保存場所に困っている方におすすめです。

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

機種名 Google Pixel 4a
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 730G
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 3,140mAh
アウトカメラ シングルカメラ
アウトカメラ内訳 標準:1,220万画素
インカメラ 標準:800万画素
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
画面サイズ 5.8インチ

色と明るさが自動調整される高画質カメラ

Google Pixel 4aはHDR+が搭載されており、色と明るさが自動調整され鮮やかな写真を撮影できます。

HDR+とは、ハイダイナミックレンジプラスの略で、写真を連続で高速撮影したり色と明るさを自動調整。

動いているものや空などを撮影する際にHDR+が重要な役割を果たしてくれるので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます。

強力なセキュリティチップ搭載でデータを保護

Google Pixel 4aには、最先端の技術が採用されたTitan M セキュリティチップが搭載され、セキュリティが強化されました。

最近ではセキュリティ面で、ウイルスやハッキングなど時代の変化につれて様々な問題を抱えています。

しかし、Google Pixel 4aは強力なチップにより守られているので、セキュリティ面に不安を抱えている方でも、安心して利用できます。

第7位:AQUOS sense5G

出典:AQUOS公式サイト

  • 大容量バッテリーと省エネで5Gでも安心の電池持ち
  • 濡れた状態でも操作可能、除菌シートでも拭ける

AQUOS sense5Gは、省エネ機能で電池持ちがよく、なめらかな操作性が魅力です。

AQUOS sense5Gは、おサイフケータイ・顔認証・指紋認証に対応しています。また、4,570mAhの大容量バッテリーと省エネ機能で電池持ちが良くなっています。

液晶にはIGZO液晶ディスプレイが搭載されており、映像の臨場感やなめらかな操作性が特徴です。

電池持ちのよさ・映像の臨場感・スムーズな操作性を求めている方におすすめです。

機種名 AQUOS sense5G
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 690 5G mobile platform
2.0GHz+1.7GHz オクタコア
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4,570mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
アウトカメラ内訳 標準:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:800万画素
インカメラ 800万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 5.8インチ

大容量バッテリーと省エネで5Gでも安心の電池持ち

AQUOS sense5Gは、4,570mAhの大容量バッテリーと省エネを実現した電池持ちの良いスマホです。

液晶にIGZOディスプレイが採用され、高精細で明るく鮮やかな画質と省エネ機能を実現しています。

また、「液晶アイドリングストップ」という技術を搭載し、表示内容によって消費電力を調整しながら電力量を抑えてくれます。

濡れた状態でも操作可能、除菌シートでも拭ける

AQUOS sense5Gは濡れた状態でも操作が可能で、ディスプレイが濡れても利用できます。

また、除菌シートでディスプレイを拭いても問題なく操作が可能です。

ディスプレイが水に濡れてしまうと、操作がしにくい場合やタッチセンサーが効かないといったストレスを改善してくれます。

第8位:Xiaomi Redmi 9T

出典:Xiaomi公式サイト

  • 近接・ポートレート・広角に対応の4眼カメラ搭載
  • 急速充電対応、6,000mAhの大容量バッテリー

Redmi 9Tはおサイフケータイは非搭載ですが、顔認証・指紋認証に対応しています。

4眼カメラ搭載でカメラ性能も高く、6,000mAhの大容量バッテリーが最大の魅力です。

カメラ性能や電池持ちのよさにこだわる方におすすめです。

機種名 Redmi 9T
プロセッサ(CPU) Qualcomm Snapdragon 662
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
128GB
バッテリー容量 6,000mAh
アウトカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 標準:4,800万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ 800万画素
おサイフケータイ ×
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.53インチ

近接・ポートレート・広角に対応の4眼カメラ搭載

Redmi 9Tは約2万円で4眼カメラの搭載、エントリーモデルのスマホとは思えない写真が撮影可能です。

メインカメラは4,800万画素あり、他にも超広角・マクロ・深度センサー・ポートレート機能などを搭載しています。

またフロントカメラには近接センサーを搭載し、スマホの前に物があると自動で画面を暗くして誤作動を防いでくれます。

急速充電対応・6000mAhの大容量バッテリー

Redmi 9Tは急速充電に対応、時間がないときでもサクッと充電ができます。

またフル充電をすれば、6,000mAhの大容量バッテリーで1日中フルで利用が可能です。

1回のフル充電でできること

  • 待受時間:28日
  • 通話時間:56時間
  • 音楽再生:195時間
  • 動画再生:17時間

第9位:Galaxy A21

  • よく使う機能だけ表示するかんたんモード搭載
  • 子供も安心して使える機能が搭載

Galaxy A21はスマホ初心者や子供でも安心して使えます。

おサイフケータイ・顔認証に対応していて、約2万円という安価な価格で購入できます。

3,600mAhと充電の持ちもよく、かんたんモードでシンプルな操作性も魅力です。

ストラップホール付きなので、ストラップを付ければ首からぶら下げて持ち運びができます。

これからスマホを持ちたいけど、シンプルな操作性や持ち運びやすさを重要視している方におすすめです。

機種名 Galaxy A21
プロセッサ(CPU) Octa-Core 1.6GHz、1.35GHz
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 3,600mAh
アウトカメラ シングルカメラ
アウトカメラ内訳 標準:1,300万画素
インカメラ 標準:500万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
画面サイズ 5.8インチ

よく使う機能だけ表示するかんたんモード搭載

Galaxy A21には、「かんたんモード」が搭載されています。設定画面から簡単に設定ができ、シンプルなホーム画面に切り替わります。

かんたんモードの特徴

  • 文字やアイコンが大きくなって見やすくなる
  • 色のついたキーボードで文字が打ちやすくなる
  • スマホにあるアプリを1つのアイコンでまとめられる
  • 連絡先やメッセージなどよく使うアイコンだけ表示
  • タッチの反応時間を長くする機能を搭載

Galaxy A21は、スマホデビュー端末としてもおすすめです。

子供も安心して使える機能が搭載

Galaxy A21は子供も操作しやすいスマホです。かんたんモードに設定すれば操作に困ることがなく連絡もスムーズにできます。

また、Galaxy Kidsをダウンロードして設定すれば、子供にも安心してスマホを持たせることができます。

Galaxy Kidsの主な特徴

  • ペアレンタルコントロール
  • 端末リモート追跡機能

ペアレンタルコントロールを使えば、子供の教育上よくない、サイト・アプリ・動画などを制限可能です。

端末リモート追跡機能は端末を失くしてしまった場合に、音を鳴らしたり、位置情報を確認したりして、端末を特定できます。

第10位:Xperia Ace II

  • 文字やアイコンが大きく表示されるかんたんホーム
  • 写真や連絡先などのデータ移行が簡単

Xperia Ace IIは、よく使う連絡先をホーム画面に設定ができます。

おサイフケータイ・指紋認証に対応しており、Galaxy A21同様シンプルな操作性が魅力的です。

バッテリー容量が4,500mAhもあり長時間の操作が可能で、3年間バッテリーが劣化しにくくなっています。

ディスプレイの防塵性も高く割れにくいので、長期的に使いたい方におすすめです。

【ドコモ公式】詳細はこちら

機種名 Xperia Ace II
プロセッサ(CPU) Helio P35
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4,500mAh
アウトカメラ ダブルカメラ
アウトカメラ内訳 広角:1,300万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ 標準:800万画素
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
画面サイズ 5.5インチ

文字やアイコンが大きく表示されるかんたんホーム

Xperia Ace IIは、かんたんホームが搭載されており操作性がしやすい端末です。

Xperia Ace IIを購入すると「かんたんガイド」がついてくるので、使い方に困ってもすぐに解決できます。

また、設定画面から簡単に変更が可能で、文字やアイコンが大きくなり見やすさがアップします。

よく使う連絡先をホーム画面下に最大3つまで登録できるので、電話帳を開く手間なく連絡可能です。

Gorilla Glass 6でディスプレイの防塵性が強化

Xperia Ace IIは「Gorilla Glass 6」が採用され、1.6m以下の落下に耐えられます。

画面が割れにくく、傷もつきにくい仕様になっているのが特徴です。

用途・性能で選ぶ価格の安いスマホ機種

用途別に合わせたおすすめスマホを紹介します。

自分の求める用途や性能に合ったスマホで、スマホライフを充実させましょう。

5Gスマホ対応モデルのおすすめはOPPO A54 5G

OPPO A54 5Gは2万円〜3万円ほどで購入でき、カメラ性能や操作性など高性能なところも魅力的です。

通常本体価格が2万円〜3万円の端末はRAMが3GBの場合も多く、複数の処理をすると重くなってしまうことがあります。しかし、OPPO A54 5Gは4GBのRAMが搭載されており、同価格帯の端末と比べると処理能力に優れています。

OPPO A54 5Gは、エントリーモデルの価格帯でミドルスペック級の性能を持つ端末です。

OPPO A54 5Gが購入できるのはこちら
au
公式サイト
UQモバイル
公式サイト

カメラ性能で選ぶおすすめはGoogle Pixel 4a

出典:Google Store

Google Pixel 4aはHDR+で連続高速撮影を行いながら、色・明るさの調整や綺麗な部分を重ねて1枚の写真に自動で仕上げてくれます。

また、フラッシュなしでも夜景モードで天体写真機能を使えば、暗い場所でも綺麗に撮影が可能です。

動くものを撮影するときは、モーションフォトを利用することで正確に撮影できるので、写真のブレに困らなくなります。

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

エントリーモデルのおすすめはGalaxy A21

出典:Galaxy公式サイト

Galaxy A21は本体価格が約2万円とリーズナブルで、使い方もシンプルな設計になっています。

よく使う連絡先をホーム画面に設定できるので、初めてスマホを使う方でも簡単な操作で連絡可能です。

また、長押しの認識時間が長くなるので誤作動を防ぎ、勝手に操作されることがなくなります。

ミドルスペックのおすすめはAQUOS sense5G

出典:AQUOS公式サイト

AQUOS sense5Gは本体価格が約4万円と安くコスパがよいスマホです。

AQUOS sense5Gのスペック

  • IGZOディスプレイで画面の綺麗さと省エネの実現
  • 4,570mAhのバッテリー容量
  • 顔認証、指紋認証、おサイフケータイ対応
  • ゲームの世界に没頭できるゲーミングメニューの搭載
  • 水に濡れても動くタッチ性能

また、Googleが提供している「ARCore」にも対応しているので、AR撮影やAR機能が搭載されたアプリも利用できます。

キャリア・格安SIMでスマホを安く購入できるキャンペーン

スマホを購入する際は、乗り換えやキャンペーンを使うとお得に購入できます。

キャリアや格安SIMがそれぞれキャンペーンを行っており、機種代金の割引きやギフトカードプレゼントなど内容は様々です。

スマホをさらに安く購入できるので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモのキャンペーン

出典:ドコモ

ドコモでは新規・乗り換え・機種変更を対象にスマホ機種が割引になる「5G WELCOME割」を行っています。

5G WELCOME割 概要

  • 期間:2020年3月25日~
  • 特典:対象の5Gスマホ購入で機種代金から割引またはdポイント進呈
  • 条件:乗り換え(MNP)・機種変更・契約変更・新規契約で対象5Gスマホを購入する

対象スマホおよび割引額は購入方法によって異なるので、以下を参考にしてください。

割引

対象の購入方法 対象機種 割引額(税込)
乗り換え(MNP) iPhone 13/mini/Pro/Max
iPhone SE(第3世代)
Galaxy S20 5G SC-51A
22,000円割引
Galaxy A22 5G SC-56B
arrows We F-51B
らくらくスマートフォン F-52B
あんしんスマホ KY-51B
16,500円割引
機種変更
契約変更(Xi→5G/FOMA→5G)
Galaxy S20 5G SC-51A 11,000円割引

進呈ポイント

対象の購入方法 対象機種 進呈ポイント
乗り換え(MNP) iPhone 12/mini/Pro/Max 20,000ポイント進呈
(購入時に利用者が30歳以下の場合)
新規契約 Galaxy S20 5G SC-51A 20,000ポイント進呈
iPhone 13/mini 20,000ポイント進呈
(購入時に利用者が15歳以下の場合)
arrows We F-51B
Galaxy A22 5G SC-56B
11,000ポイント進呈
(購入時に利用者が15歳以下の場合)

対象5Gスマホには、2022年3月18日発売の「iPhone SE(第3世代)」も含まれています。最新スマホをお得に購入したい方は、ぜひこちらのキャンペーンを活用してみてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

auのキャンペーン

auは現在、「5G機種変更おトク割」と「au Online Shop U22キャッシュバック」の2つのキャンペーンを開催中です。

ランキングでも紹介したXperia 10 III・OPPO A54 5G・AQUOS sense5Gが、キャンペーンの対象端末となっています。

5G機種変更おトク割

  • 2020年12月1日〜終了日未定

対象端末は全て5,500円(税込)割引です。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Galaxy Z Gold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Xperia 5 II
  • Galaxy Pixel 6
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense6
  • AQUOS wish
  • arrows We
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Xperia 1 III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10 III
  • OPPO A54 5G
  • Redmi Note10 JE
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • TORQUE 5G KYG01
  • TORQUE 5G Coleman LIMITED KYG01
  • Google Pixel 5
  • Xperia 5 II SOG02
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy A51 5G

ハイエンドモデルからエントリーモデルまで5Gスマホが安く買えるチャンスです。

【au公式】詳細はこちら

au Online Shop U22キャッシュバック

  • 2021年7月4日〜終了日未定

au Online Shop U22キャッシュバックは、22歳以下の方が対象となるキャンペーンです。

今なら対象端末の購入で10,000円(不課税)相当が、au PAY残高へキャッシュバックされます。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)[64GB/128GB]
  • AQUOS wish
  • arrows We
  • Xperia 5 III
  • AQUOS sense6
  • Galaxy Pixel 6
  • Galaxy Z Fold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Redmi Note 10 JE XIG02
  • Xperia 1 III SOG03
  • Xperia 10 III SOG04
  • OPPO A54 5G OPG02
  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy A32 5G SCG08
  • TORQUE 5G KYG01
  • TORQUE 5G Coleman LIMITED KYG01
  • Galaxy A21 シンプル

【au公式】詳細はこちら

楽天モバイルのキャンペーン

出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、対象のiPhone・Androidと「Rakuten UN-LIMIT VI」をセットで申し込むと、最大35,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

還元ポイントは購入する機種によって異なるので、以下を参考にしてください。

対象機種 還元ポイント
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13/mini/Pro/Max
最大35,000ポイント
iPhone 12/mini/Pro/Max
Rakuten BIG s
Xperia 10 III Lite
Rakuten BIG
OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
AQUOS sense4 lite
最大30,000ポイント
AQUOS sense6
Galaxy S10
最大25,000ポイント
OPPO A73 最大20,000ポイント

最新のiPhone SE(第3世代)や人気のAndroidスマホをお得に購入できるチャンス!詳しい適用条件や利用方法は、公式サイトをチェックしてみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイル

ワイモバイルは対象端末が最大21,600円(税込)の割引になるお得なキャンペーンを実施しています。

  • 開催中~終了日未定

対象端末は、以下を参考にしてください。

  • Libero 5G II
  • OPPO Reno5 A(eSIM)
  • AQUOS wish
  • Libero 5G
  • かんたんスマホ2
  • Android One S8

対象機種は時期によって変わるので、最新情報は公式サイトをチェックしてみてください。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

用途に合わせてぴったりの1台を見つけよう

価格の安いおすすめスマホを紹介してきました。

  • おすすめランキング第1位のスマホ:iPhone SE(第3世代)
  • 5G対応のおすすめスマホ:OPPO A54 5G
  • カメラ性能で選ぶおすすめスマホ:Google Pixel 4a
  • エントリーモデルのおすすめスマホ:Galaxy A21
  • ミドルスペックのおすすめスマホ:AQUOS sense5G

現在のスマホは価格が安くても、価格・用途・性能とそれぞれ突出した特徴を持っています。

その中でも総合的なおすすめ1位は「iPhone SE(第2世代)」です。しかしiPhoneシリーズだけでなく、Androidもコスパが良いスマホがたくさん販売されています。

ぜひ今回の記事を参考にして、自分に合ったスマホを見つけてください。

公開日時 : 2022年03月18日

渡辺結 ― ライター
渡辺結 ― ライター

紙媒体の編集を経て、フリーのライターに。インフルエンサーでもなければ才能でもないですが、コツコツと地道に書いてます。年内にタイに移住する予定で、タイ語を猛勉強中。