• 格安SIM
  • 更新日:2024年02月08日

【2024年最新】ワイモバイル料金を解説!各社比較・キャンペーン・おすすめな人も紹介

【2024年最新】ワイモバイル料金を解説!各社比較・キャンペーン・おすすめな人も紹介

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ワイモバイルは、2023年10月3日から新料金プラン「シンプル2 S/M/L」を提供しています。

本記事では、シンプル2 S/M/Lのプラン概要や特徴、利用できる割引キャンペーンを紹介しています。

他社の料金プランとの比較もしているので、乗り換え先に迷っている方や各社の新料金プランが気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

ワイモバイル料金プラン概要

ワイモバイルの料金プランの特徴は以下の3つです。

  • 3つの料金プラン
  • 5Gも料金そのまま
  • 2つの通話オプション

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

S・M・Lの3つのプランがある

ワイモバイルの新料金プランは、シンプル2 S・シンプル2 M・シンプル2 Lの3種類です。

月額料金がずっと変わらないプランで、すべてのプランが5G通信対応となっています。それぞれデータ通信容量、通信制限時の最大速度が異なるため、以下を参照してください。

プラン名 シンプル2S シンプル2M シンプル2L
データ通信容量 4GB 20GB 30GB
月額料金(税込) 2,365円 4,015円 5,115円
割引後
月額料金(税込)(※)
1,078円 2,178円
(1GB以下の場合:1078円)
3,278円
(1GB以下の場合:1078円)
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※おうち割光セット・PayPayカード割適用時

ワイモバイルの新料金プランは、おうち割光セット(A)とPayPayカード割を利用できます。

また、おうち割光セット(A)を適用する際、「Softbank光」を利用している場合は指定有料オプション(550円(税込)/月~)へ加入する必要があります。

【ワイモバイル】詳細はこちら

5Gも料金そのまま使える

シンプル2 S/M/Lは、4G通信だけでなく5G通信にも対応した料金プランです。

5G対応の端末でないと、5Gの利用はできませんのでご注意ください。また、5G対応端末でも4Gの利用が可能です。

ワイモバイル5G対応端末の詳細はこちら

選べる2つの通話オプション

シンプル2 S/M/Lの通話料金は、30秒ごとに22円(税込)となっています。通話をたくさんする方は、2種類の定額制通話オプションに加入することも可能です。

通話オプション だれとでも定額+ スーパーだれとでも定額+
月額料金 880円(税込) 1,980円(税込)
国内通話無料通話時間 10分以内 何分でも

定額通話オプションには、10分以内の国内通話が無料の「だれとでも定額+」と、何分でも国内通話が無料の「スーパーだれとでも定額+」があります。

よく通話を利用する場合は、利用状況に合わせてオプションに加入しましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルの料金シミュレーションの使い方

ワイモバイルに申し込みをする前に、機種ごとの月々の支払いが比較できる料金シミュレーションを利用してみましょう。シミュレーターの利用手順は、以下を参考にしてください。

  1. ワイモバイルの公式サイトから「かんたん料金シミュレーション」を選択する
  2. 「シミュレーションする」をクリックする
  3. 契約方法を選択する
  4. 購入希望の機種を選択する
  5. 新規・乗り換え等や現在の契約会社を選択する
  6. 希望のプランを選択する
  7. 通話オプションを選択する
  8. 利用する割引を選択する
  9. 明細を確認する

このように、表示される内容に従って該当するものを選ぶだけで、簡単に料金シミュレーションができます。

【ワイモバイル】詳細はこちら

現在の利用料金からいくらお得になるかもわかるので、スマホの料金を見直したい方はぜひ試してみましょう。

ワイモバイルと各社の料金比較

ワイモバイルは他社と比較してどれくらい安いのでしょうか。

今回はソフトバンク・キャリアの格安プラン・格安SIMと比較します。

ワイモバイルとソフトバンクを比較

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。ワイモバイルと親元のソフトバンクの料金を比較した表がこちらです。

料金プラン ワイモバイル ソフトバンク
データ容量ごとの
月額料金(税込)
1GB 2,365円
(シンプル 2 S)
3,278円
(ミニフィットプラン+)
2GB 4,378円
(ミニフィットプラン+)
3GB 5,478円
(ミニフィットプラン+)
4GB 7,238円
(メリハリ無制限)
20GB 4,015円
(シンプル2 M)
30GB 5,115円
(シンプル2 L)
無制限
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
最大128kbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
ソフトバンク光・Air加入で月々-1,100円
家族3回線以上で、最大月々-1,210円
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
5分/回:880円
かけ放題:1,980円

どの料金プランでもワイモバイルの方が大幅に安いです。

ワイモバイルにはデータ無制限プランはないため、無制限プランを使いたい人はソフトバンクを使うのがよいでしょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルとキャリアの格安プランを比較

他の大手キャリアにも格安プランがあります。次はキャリアの格安プラン3社と料金を比較します。

LINEMOを比較

LINEMOはソフトバンクのオンライン限定新料金プランです。LINEMOとの料金比較が以下の表です。

料金プラン ワイモバイル LINEMO
データ容量ごとの月額料金(税込) 3GB 2,365円
(シンプル 2 S)
990円
(ミニプラン)
4GB 2,728円
(スマホプラン)
20GB 4,015円
(シンプル2 M)
30GB 5,115円
(シンプル2 L)
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
ミニプラン:
最大300kbps
スマホプラン:
最大1Mbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
ミニプラン半年間実質無料キャンペーン
国内通話定額オプション1年間無料
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
5分/回:月額770円
かけ放題:月額1,650円

2つの料金プランを比較すると、LINEMOの方がややお得に感じるかもしれません。

しかし、LINEMOは専用のWebサイトもしくはLINEから申し込みが可能となっており、店頭・窓口では手続きができません。

そのため、店頭での手厚いサポートを受けたい方はワイモバイル、自分で申し込み手続きができるという方はソフトバンクのLINEMOがおすすめです。

【ワイモバイル】詳細はこちら

povoを比較

povoはKDDIの新料金プランです。povoとの料金比較が以下の表です。

料金プラン ワイモバイル povo
データ容量ごとの月額料金(税込) 1GB 2,365円
(シンプル 2 S)
390円
(7日間)
3GB 990円
(30日間)
4GB 2,700円
(30日間)
15GB 4,015円
(シンプル2 M)
20GB
30GB 5,115円
(シンプル2 L)
6,490円
(60日間)
60GB
150GB 12,980円
(180日間)
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
最大128kbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
×
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
5分/回:月額550円
かけ放題:月額1,650円

基本的に料金はpovoの方が安いです。

しかし、povoのトッピングという料金プランを難しく感じる人は、ワイモバイルを選ぶのもよいでしょう。

また、povoはオンライン限定のプランのため、店舗でのサポートが欲しい人はワイモバイルがおすすめです。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ahamoを比較

ahamoはドコモが展開する新料金の格安プランです。ahamoとの料金比較は以下の表です。

料金プラン ワイモバイル ahamo
データ容量ごとの月額料金(税込) 4GB 2,365円
(シンプル 2 S)
20GB 4,015円
(シンプル2 M)
2,970円
(基本料金)
30GB 5,115円
(シンプル2 L)
4,950円
(大盛り)
100GB
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
最大1Mbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
×
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
5分/回:無料
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
×
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
5分/回:月額550円
かけ放題:月額1,650円

料金はahamoの方が安いです。特に、オプションの追加で100GB使えるahamo大盛りがお得です。

しかし、ahamoは基本プランが20GBの1つしかないため、自分にあったプランを選びたい人はワイモバイルがよいでしょう。

また、ahamoは割引が適用されません

ワイモバイルの割引は最大1,837円なので、条件を満たしているユーザーなら、ワイモバイルの方がお得に利用できるでしょう。

ahamoはオンライン上ですべて完結する料金プランのため、申し込み時や各種手続きの際に店舗・電話で直接相談できないことがデメリットと言えます。

新規契約のときに店舗スタッフと相談しながらプランを決めたい場合は、ワイモバイルを選びましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルと格安SIMを比較

次はワイモバイルと格安SIMを比較します。

ワイモバイルとUQモバイルを比較

UQモバイルはau回線の格安SIMです。UQモバイルとの料金比較が以下の表です。

料金プラン ワイモバイル UQモバイル
データ容量ごとの月額料金(税込) 1GB 3,465円
(トクトクプラン1~15GB)
4GB 2,365円
(シンプル 2 S)
2,365円
(ミニミニプラン)
20GB 4,015円
(シンプル2 M)
3,278円
(コミコミプラン)
30GB 5,115円
(シンプル2 L)
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
くりこしプランS:
最大300kbps
くりこしプランM/L:
最大1Mbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
-1,100円
自宅セット割
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
60分まで:月額550円
10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円

このように比較してみると、ワイモバイルとUQモバイルの新料金プランはかなり似ているサービス内容です。

価格はどのプランでもUQモバイルの方が安いです。

UQモバイルはau回線で、ワイモバイルはソフトバンク回線のため、好きな方を選ぶのもよいでしょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルと楽天モバイルを比較

楽天モバイルは格安スマホキャリアです。楽天モバイルとの料金比較が以下の表です。

料金プラン ワイモバイル 楽天最強プラン
データ容量ごとの月額料金(税込) 3GB 2,365円
(シンプル 2 S)
1,078円
4GB 3,278円
20GB 4,015円
(シンプル2 M)
25GB 5,115円
(シンプル2 L)
無制限
データ通信容量超過時の通信速度 シンプル2 S:
最大300kbps
シンプル2 M/L:
最大1Mbps
最大1Mbps
5G対応
割引額(税込) シンプル2 S:おうち割光セット(A) -1,100円
PayPayカード割 -187円
シンプル2 M/L:おうち割光セット(A) -1,650円
PayPayカード割 -187円
×
通話オプション 10分/回:月額880円
かけ放題:月額1,980円
かけ放題:無料(専用アプリ)
15分/回:月額1,100円

楽天モバイルのRakuten最強プランは、月額料金3,278円(税込)で4G・5G通信が使い放題の料金プランです。

Rakuten最強プランは使用量が3GB以下の場合、1,078円(税込)と毎月データ通信をあまり利用しないという方にもおすすめです。

料金はワイモバイルより楽天モバイルのほうが安いです。

そのため、楽天回線エリア内でスマホを使用する方は楽天モバイル、エリア外で利用したい方は通信速度が安定しているワイモバイルをおすすめします。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルの料金プランがおすすめな人

ワイモバイルの料金プランをおすすめな人を紹介します。これを参考に自分にぴったりのプランを選んでください。

とにかくスマホを安く使いたい人

とにかくスマホを安く利用したい方は、「シンプル2 S」がおすすめです。

プラン名 シンプルプラン2 S
月額利用料金 2,365円(税込)
データ通信容量 4GB
おうち割光セット(A)+PayPayカード割 1,078円(税込)

おうち割光セット(A)とPayPayカード割を適用すると、月額料金1,078円(税込)で利用できます。

データ通信容量は4GBなので、WiFi環境下で使うことが多い方や、スマホをあまり使わないという方に向いています

【ワイモバイル】詳細はこちら

大容量を安く使いたい人

YouTubeや音楽ストリーミングサービスなどを利用するため、とにかく大容量のデータを安く使いたい!という方は、「シンプル2 L」一択。割引キャンペーンを適用すると、月額料金5,115円(税込)でデータ容量30GBまで利用できます。

プラン名 シンプル2 L
月額利用料金 5,115円(税込)
データ通信容量 30GB
おうち割光セット(A)+PayPayカード割適用時 3,278円(税込)

さらにデータ増量オプションを追加すれば、30GBも使えます。今ならデータ増量オプションは1年間無料になるので、ぜひ利用してください。

【ワイモバイル】詳細はこちら

家族で乗り換えたい人

家族で乗り換えたい人はワイモバイルの家族割引を活用しましょう。

ワイモバイルでは家族で複数の回線を利用すると2回線目以降、毎月1,188円の割引になります。なんと割引は遠くに住む家族や、同居するパートナーでも対象になります。

【ワイモバイル】詳細はこちら

子ども用のスマホやタブレット用に使いたい人

「ご家族でデータをシェアして料金を安くしたい」「用途別に端末を分けているが、データは共用にしたい」という方は子回線専用プラン(シェアプラン)の利用がおすすめです。

ワイモバイルのシェアプランは、スマホのデータ通信容量をタブレットなどの別の端末で効率よく分け合える子回線専用のプランとなっています。

最大3枚のUSIMカードを利用でき、他社が販売するSIMフリーの端末でも利用可能です。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルで実施中の割引・キャンペーン

ワイモバイルに乗り換えるならキャンペーンを活用すると、さらにお得になります。現在実施中のキャンペーンをご紹介します。

SIMご契約で合計最大23,000ポイントプレゼント

SIMご契約で合計最大23,000ポイントプレゼント
  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:最大23,000円相当のPayPayポイント還元
  • 条件:
    (1)新規またはMNPで契約する
    (2)契約3~4ヵ月後の月にPayPayを利用する

他社からの乗り換えの場合に、最大23,000円相当のPayPayポイントを獲得できるキャンペーンです。

今なら、5~18歳の方かつ新規契約の方も対象になります。ワイモバ家族割との併用も可能です。

以下の3つの特典が用意されており、契約方法やプランによって還元ポイントが異なります。


ワイモバイル 新どこでももらえる特典

    「ワイモバイル 新どこでももらえる特典」にエントリーすると、
    契約4ヵ月後の月の1ヵ月間、PayPay支払いの買い物金額に対して
    PayPayポイントが最大20%(上限6,000円相当)還元されます。

SIMご契約特典

    「SIMご契約特典」は、Yahoo! JAPAN IDでログインして指定サイトに申し込みすると、最大10,000円相当のPayPayポイントが付与されるキャンペーンです。

SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

    「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」では、申し込みから3ヵ月後の月のPayPay支払い金額に対して最大7,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

(1)新どこでももらえる特典
(2)SIM契約特典
(3)SIM PayPayポイント20%上乗せ特典
他社からの
乗り換え
新規契約
シンプル2 M/L 最大23,000円相当
(1)6,000円相当
(2)10,000円相当
(3)7,000円相当
最大 16,000円相当
5~18歳:最大23,000円相当
(1)6,000円相当
(2)10,000円相当
(3)対象外
→5~18歳の場合:7,000円相当
シンプル2 S 最大 6,500円相当
(1)500円相当
(2)6,000円相当
(3)対象外
最大 3,500円相当
(1)500円相当
(2)3,000円相当
(3)対象外

他社からの乗り換えでシンプル2 M/Lに加入するのが最もお得です。3~4ヵ月後の月にまとめ買いをすると、ポイントを多く貯められます。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

人気スマホが大特価SALE!

人気スマホが大特価SALE!
  • 期間:2023年4月21日~終了日未定
  • 特典:対象機種を特別価格で販売
  • 条件:新規または他社からの乗り換えの際に対象機種を購入する

オンラインストア限定のキャンペーンです。新規または他社からの乗り換えの際に、対象機種を特別価格で購入できます

対象機種と価格は以下の通りです。

(税込) 通常価格 割引後の価格
(他社からの乗り換え)
割引後の価格
(新規契約)
iPhone 13 (128GB) 115,200円 97,200円
※シンプル2 M/Lのみ
97,200円
※シンプル2 M/Lのみ
Libero 5G IV 21,996円 3,980円
※シンプル2 M/Lのみ
3,980円
※シンプル2 M/Lのみ
OPPO A79 5G 21,996円 3,980円
※シンプル2 M/Lのみ
13,400円
※シンプル2 M/Lのみ
OPPO Reno9 A 31,680円 13,400円
※シンプル2 M/Lのみ
18,400円
※シンプル2 M/Lのみ
iPhone SE(第3世代) 64GB 73,440円 55,440円
※シンプル2 M/Lのみ
55,440円
※シンプル2 M/Lのみ
Libero Flip 63,000円 39,960円
※シンプル2 M/Lのみ
39,960円
※シンプル2 M/Lのみ
Google Pixel 7a 55,440円 31,320円
※シンプル2 M/Lのみ
40,320円
※シンプル2 M/Lのみ
AQUOS wish3 21,984円 3,980円
※シンプル2 M/Lのみ
13,400円
※シンプル2 M/Lのみ
moto g53y 5G 21,996円 3,996円
※シンプル2 M/Lのみ
13,716円
※シンプル2 M/Lのみ
かんたんスマホ3 28,800円 6,800円 6,800円
Android One S10 36,000円 18,000円
※シンプル2 M/Lのみ
18,000円
※シンプル2 M/Lのみ

シンプル2 Mまたはシンプル2 Lのみが対象の機種が多いので注意しましょう。

ワイモバイルでスマホを安く入手したい方は、ぜひ本セールを利用してみてください。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のワイモバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • ワイモバ親子割
    →18歳以下とその家族の基本料金(シンプル2 M/L)が最大13ヵ月間割引
  • オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
    →新規または他社からの乗り換えでPayPayポイント合計最大10,000円相当がもらえる
  • データ増量無料キャンペーン3
    半年間データ増量無料
  • ソフトバンク認定中古品iPhone
    →ソフトバンク認定の良品iPhone中古品が購入できる

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

  • 期間:終了時期未定
  • 特典:通話オプションのスーパーだれとでも定額+またはスーパーだれとでも定額(S)が月額1,100円割引
  • 条件:60歳以上であること・スーパーだれとでも定額+またはスーパーだれとでも定額(S)(月額1,870円)への申し込み

60歳以上の方は、スーパーだれとでも定額+またはスーパーだれとでも定額(S)を申し込むと月額1,870円から1,100円割引になります。

スーパーだれとでも定額+とスーパーだれとでも定額(S)は、通話が回数・時間ともに無制限になるオプションです。

また、1年間のみ割引といった期間がなく、ずっと割引になるのも嬉しいポイントです。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルにプラン契約・プラン変更する方法

ここからはワイモバイルにプラン契約・プラン変更する方法をご紹介します。

新規契約する方法

まずは、新料金プランを新規契約する手順から紹介していきます。ワイモバイルで新規契約する際は、事前に以下のものを用意しましょう。

新規契約に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • クレジットカード / キャッシュカードまたは通帳+印鑑

店舗で新規契約する場合、支払い方法はクレジットカードまたは口座振替から選択できます。口座振替を選択する場合は、キャッシュカードまたは通帳と金融機関お届け印が必要です。

なお、オンラインストアで契約手続きを行う場合には、クレジットカード払いしか選べないので口座振替を希望する方は注意してください。

オンラインストアで申し込むと、審査を経て数日後に登録した住所に配送されます。本人確認書類に不備がある場合はメールが届きますが、8日以内に連絡を返さないと申し込みがキャンセルになるので、内容をしっかりと確認してから申し込みましょう。

ワイモバイルで新規契約する際には契約事務手数料として3,300円(税込)が発生します。ただしソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え(MNP転入)、かつオンラインストアを利用する場合は契約事務手数料がかかりません。

ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え時の方法

従来ワイモバイルでは、ブランド乗り換え時の手続きを店舗で行なった場合、契約事務手数料として3,300円(税込)が発生していました

しかし、2021年3月17日以降ソフトバンクからワイモバイル、ワイモバイルからソフトバンク間の乗り換え(MNP転入)の場合契約事務手数料がかかりません。

プラン変更する方法

ワイモバイルで料金プランを変更する場合は、My Y!mobileまたはワイモバイルショップで手続きを行います。My Y!mobileで行う場合は、以下の手順を参考にしてください。

  1. 料金プランを変更したい携帯電話番号とパスワードでMy Y!mobileにログインする
  2. 変更を希望する料金プランをタップする
  3. 注意事項を確認して「変更内容を確認する」をタップする
  4. 「大切なお知らせ」を確認した上で「変更を続ける」をタップする
  5. 変更内容を確認して「申し込み」をタップすると変更完了

プラン変更を完了すると、翌月からの適用になりますが、月末21時以降の申し込みは翌々月からの適用となる場合があるので、適用開始日を確認しましょう。

ワイモバイルショップで手続きする場合は、以下の必要なものを用意してください。

  • 本人確認書類
  • 印鑑(またはサイン)
  • 契約中のスマホ

料金プランは、手数料や回数制限がないため、いつでも変更できます。変更内容によっては、各種割引が適用外となった減額することがあるため注意が必要です。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルのプラン変更手順については、以下の記事で詳しく解説しているため、こちらもあわせてご一読ください。

ワイモバイルの料金に関するよくある質問

ワイモバイルの料金に関するよくある質問を4つご紹介します。

最低利用期間や解約違約金は?

ワイモバイルには、最低利用期間や解約違約金はありません

そのため、気軽に乗り換えれます。

事務手数料はかかる?

ワイモバイルでは店舗で手続きする場合、事務手数料として3,300円(税込)がかかります。

オンラインストアで手続きをする場合は、この手数料はかかりません。そのため、オンラインでの手続きをおすすめします。

利用料金の確認方法は?

ワイモバイルの利用料金はMy Y!mobileやSMSで確認ができます

My Y!mobileから確認する場合は、ログインした後「料金案内」の項目から確認しましょう。

毎月、12日から16日頃にSMSで請求金額が届くため、そちらから確認もできます。

速度制限は速い?遅い?

それぞれ高速データ通信容量超過後の通信速度が異なり、シンプル2 Sは最大300Kbps、シンプル2 M/Lが最大1Mbpsとなっています。

300Kbpsはテキストメッセージの送受信や音楽ストリーミングサービスが使える程度で、1MbpsはWebサイトやSNSの閲覧、中画質程度の動画視聴がストレスなく利用できる速度です。

スマホ用料金プランの多くは、速度制限にかかると最大128Kbpsまで制限されてしまうため、比較的快適に使える速度と言えるでしょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルの料金まとめ

今回は、ワイモバイルの料金プランや他社との料金比較を紹介しました。

ワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、本記事を参考にぜひ申し込んでください。

また、ワイモバイルでは様々な割引キャンペーンを実施しています。申し込む前に、公式サイトでチェックしてみましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

谷口稜 ― ライター
谷口稜 ― ライター

関連キーワード