iPadを電話として使おう!iPhoneの設定やおすすめアプリ

iPadは使い方次第で電話機能も使え、更に便利な使い方ができます。電話をするには通話アプリを導入するか、iPhoneとの接続が必要です。自分にとって便利に使える方法を見つけ、iPadを電話機としても使いこなしましょう。
楽天モバイル20220722 iPadを電話として使おう!iPhoneの設定やおすすめアプリ

iPadをネットサーフィンや動画視聴専用として使っている人も多いですが、実は電話機としても活躍します。ただしiPadで電話をするにはいくつかの工夫が必要でiPhoneのように簡単に電話機能を使える訳ではありません。

上手に使いこなすには、正しい活用方法を知ることが大切です。どのように電話機能を使うのか、ポイントを知って、iPadの活躍の幅を広げましょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneと繋げてiPadで電話

外部アプリ無しでiPadを電話として使うには、手持ちのiPhoneと繋げて通話機能を使います。現在通話機能を備えたiPhoneを持っているなら、それを媒介にしてiPadで電話ができます。

iPhoneと繋ぐ方法やiPadでの電話の出方を知り、まずは基本的な使い方を理解しておくことが大切です。

iPadとiPhoneの両方で設定

iPadとiPhoneを接続するにはまずは両方ともWiFi接続を行います。この時重要なのは両方とも同じSSIDに接続するということです。別のSSIDで登録してしまうと電話機能は使えないため注意しなければなりません。

同じWiFiに接続したらiPhone側で設定アプリを開き、「電話」→「ほかのデバイスでの通話を許可」と進みオンにします。次にiPadでiPhoneと同じiCloudアカウントにログインします。設定から「Face Time」に進み、「iPhoneから通話」→「WiFi通話にアップグレード」をタップしましょう。

その後iPadで認証コードが表示されるため、それをiPhoneに入力し、「許可」をタップすると、iPhoneにかかってきた電話にiPadで出られるようになります。家の中なら近くにあるデバイスから電話に出られるようになるためiPhoneとiPadの両方を持っている人におすすめの方法です。

iPadの電話としての使い方

電話のかけ方や出方はiPhoneと同じです。電話をかけるなら通話アプリやFace Timeなどを利用し、発信ボタンをタップします。電話に出るときは通話の表示をスライドするだけです。

iPhoneと同じ操作で動かせますが、画面が大きい分電話に出る時のスライドはiPhoneの時より少し大きめに動かすことを心がけましょう。

おすすめアプリを使いiPadで電話

iPhoneに接続しなくても、通話アプリを使うことでiPadでも電話ができます。iPadでおすすめのアプリは、次の6つです。

  • Face Time
  • Skype
  • LINE
  • カカオトーク
  • SMARTalk
  • Messenger

それぞれ電話ができるだけでなく、メッセージの送信といった機能も有しているため、コミュニケーションツールとして便利に使えます。

Face Time

iPadに初期搭載されているFace Timeを使うと、簡単に電話が楽しめます。Face TimeはiOSとiMacのデバイスに電話ができ、iPad同士はもちろん、iPhoneやiPod、MacのPCとも接続できます。音声通話だけでなくビデオ通話もでき、大きな画面を活かした通話が楽しみやすいでしょう。

Face Timeでは電話番号だけでなく、Apple IDでも電話が可能でこれがiPadでも通話できる理由です。Face Timeは同時通話が魅力であり、最大32人にまで対応しています。

他にも通話中にメッセージの送信もでき、エフェクトを使った表現も多彩です。基本アプリながらも使い勝手がよく、Appleユーザー同士なら便利に使いやすいアプリです。

FaceTime
FaceTime
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Skype

WiFi環境が整っているなら、Skypeを使った無料通話が楽しめます。Skypeはモバイル通信からWiFi接続まで対応しているため、iPad以外のスマホでも利用できます。またPCでのアクセスも可能であり、OSを問わずに電話できる点が魅力です。

通話だけでなくメッセージのやり取りも可能で、総合的なコミュニケーションとしても便利に使えます。また最大24人までの通話が可能で、ビデオ通話もできるためiPadの大画面を活かしやすいでしょう。

ただしiPadではスリープ状態だと相手からの着信に気づけないことが多いため、注意しなければなりません。自分からかける分には不便なポイントは無いため、電話を受けるよりもかけることが多い人に向いています。

Skype for iPad
Skype for iPad
開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

LINE

コミュニケーションアプリとして定番のLINEはiPadでも使えます。LINEでは友だち同士の無料通話はもちろん、多彩なスタンプや絵文字などを使ったメッセージも楽しめます。グループの作成も簡単で、多くの人と一気に連絡を取りたい時にも便利でしょう。

また通話は音声だけでなくビデオ通話にも対応しており、これも無料で利用できます。既にLINEを使用している端末があるなら、同一のIDを使ってデータの共有も可能です。

新規登録をし、既に登録している番号を使ってしまうと古いデータは全て削除されてしまうため、注意しなければなりません。

LINEは普段から使用している人も多く、使い慣れているアプリと言えるのでiPadにも入れておくと便利でしょう。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

カカオトーク

LINEと似た機能を持つカカオトークもiPadでの電話におすすめです。基本的な使い方はLINEとほぼ同じで、メッセージのやり取りからスタンプや絵文字の送信などもできます。グループを作ってトークも可能であり、複数人で通話もできます。

グループ通話は最大5人で、高音質で電話できる点は大きな魅力です。また通話も24時間無料で、お金をかけずに利用できるアプリです。

カカオトーク- KakaoTalk
カカオトーク- KakaoTalk
開発元:Kakao Corp.
無料
posted withアプリーチ

SMARTalk

iPadでIP電話が利用できるアプリとしてSMARTalkというものがあります。登録すると050から始まる番号を取得でき、それを使ってIP電話が利用できます。携帯電話や固定電話への通話は30秒で8円と有料ですが、SMARTalk同士なら無料で利用できます。

通常は同じアプリを利用している人同士でしか通話はできませんが、SMARTalkなら有料にはなるもののアプリを使っていない人にもかけられる点が特徴です。

IP電話のため110番や119番、フリーダイヤルにはかけられませんが、家族や友人との通話に限定するなら、問題なく使えるでしょう。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
開発元:Rakuten Communications Corp.
無料
posted withアプリーチ

Messenger

Facebookのアカウントを持っているなら、Messengerというアプリを使って通話が楽しめます。MessengerはFacebookのアカウントと連携するアプリで、Facebook内で友達なら、電話番号を知らずとも電話ができます。

通話もネットワークを利用しているため、WiFi環境さえあればiPadでも電話が可能です。また通話だけでなく、メッセージのやり取りも可能であり、これもFacebook内で繋がっているだけで利用できます。

メッセージや電話だけでなく、写真や動画のシェアもできるためSNSアプリの延長としても使いやすいです。

Messenger
Messenger
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted withアプリーチ

iPadで手軽に電話をするコツ

iPadでも電話は楽しめるものの、通信環境やその他準備が多く、面倒に感じる人も少なくありません。もっと手軽に電話を楽しみたいなら、次の点を意識することが大切です。

  • 通話したい相手と同じアプリをインストール
  • セルラーモデルのiPadを使う
  • モバイルWiFiを持っておく

これらのポイントを意識すると、iPadでの電話がもっと簡単に使いやすくなります。

通話したい相手と同じアプリをインストール

簡単に通話を楽しみたいなら、相手と同じアプリをインストールすることがおすすめです。同じ通話アプリをインストールしておくと、お互いに友だちになっておくだけでスムーズにやり取りができます。

電話だけでなく、メッセージでもコミュニケーションが取れるため、メールなどの別のアプリを使わず、それ一つでやり取りが完結します。

通話アプリは多数ありますが、別のアプリにはかけられないため、使用するものは揃えておかなければなりません。利用者の多さで考えるならLINEがOSを選ばずに使えるため特におすすめです。

セルラーモデルのiPadを使う

iPadはセルラーモデルとWiFiモデルの2つがあり、通話に便利なのはセルラーモデルです。セルラーモデルは契約したキャリアの回線を使ったモバイル通信が可能であり、いわばキャリア契約しているスマホと同様の状態です。

iPadのため基本機能として電話はできませんが、ネットワークに接続できているため各種通話アプリがいつでも利用できます。

加えてセルラーモデルはSIMフリーであり、大手キャリアだけでなく格安SIMでも利用可能です。格安SIMを利用するとコストを大幅に抑えられるため、便利かつお得にiPadを活用したい人におすすめです。

モバイルWiFiを持っておく

WiFiモデルのiPadだとWiFi接続可能な場所でしか電話できませんが、これもモバイルWiFiを持つことで解決できます。モバイルWiFiを持っていると、電池が切れるまでの間いつでもWiFiに接続できるためフリーWiFiが無くても外出先で通話アプリが使えます。

またモバイルWiFiはiPad以外の端末にも使え、スマホやPCでも利用できるため便利です。iPad用でなくても他の用途でも十分活用できます。

モバイルWiFiを持つ予定がある、あるいは既に持っているなら、iPadは安いWiFiモデルで買っても問題ありません。

iPadには電話番号が設定されている

iPhoneやその他スマホのように、電話機能が使えないため、iPadには電話番号が搭載されていないと考える人は少なくありません。

確かにWiFiモデルには電話番号はありませんが、実はモバイル通信が可能なセルラーモデルには、電話番号があります。iPadに設定された電話番号とはどのようなものなのか役割を知っておきましょう。

設定からデータ通信契約番号を確認できる

iPadに割り振られた電話番号は、設定アプリから「一般」→「情報」→「データ通信契約番号」で確認できます。

データ通信契約番号のところに記されているものが電話番号ですが、これは音声通話を行うためではなく、データ通信をするために設定されたものです。

つまりインターネットに接続するための番号、機能であり、スマホに設定されている電話番号とは少し違っていることに理解が必要です。また、データ通信契約番号が表示されていない場合はSIMカードが正しく挿入されていない可能性があるため、もう一度差し直し、再起動もしてみて確認しましょう。

電話番号があってもSMS機能は使えない

iPadに設定された電話番号はデータ通信のためであって、音声通話のためのものではありません。そのため、電話番号を使ったメッセージのやり取りをする、SMS機能は使用できません。

メッセージのやり取りはもちろん、SMS認証でもiPadの番号は使えないため注意が必要です。通話アプリの登録などでSMS認証を求めれた場合は、他の端末か固定電話の番号を使って登録する必要があります。

SMS機能があり、かつ安くiPadを使える格安SIMを紹介し、まとめていますのであわせてお読みくださいね。

\お得にスマホを契約しよう!/
\お得にスマホを契約しよう!/

アプリを使いiPadで電話をしよう

電話が使えないiPadでも、通話アプリを使ったり、iPhoneと接続したりすることで、通話機能が利用できます。iPadは画面が大きいため、音声通話よりもビデオ通話に向いています。iPadならではの魅力を活かし、通話アプリを上手に使って、コミュニケーションを楽しみましょう。

公開日時 : 2019年09月10日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード