Androidおすすめ

ドコモで購入できるタブレットの種類|おすすめ人気機種を紹介

ドコモで購入できるタブレットの種類は複数あり、機種ごとに細かな違いがあります。より便利に使うためには、種類ごとの違いを把握し、より自分に合ったものを選ぶことが大切です。ここでは、ドコモのタブレットの人気機種と上手な選び方を紹介します。
新型ihone12噂 ドコモで購入できるタブレットの種類|おすすめ人気機種を紹介

タブレットは利便性が高く、スマホでは味わえない大画面操作が特徴です。

現在、スマホやパソコンを持っていても、さらに快適にネットを利用したいなら、タブレットの購入がおすすめでしょう。

タブレットを販売しているキャリアは複数ありますが、ドコモは特に性能の良いものが多いため、おすすめです。

この記事では、ドコモで購入できるタブレットにはどのような種類があるのか、そして、タブレットの選び方を解説していきます。

ドコモで購入が可能なタブレットの種類

ドコモで購入できるタブレットは、>「iPad」「arrows tab」「d tab」の3種類です。

iPadはApple製品、「arrows tab」と「d tab」はGoogle製品といった違いがあります。

タブレットというくくりは同じでも、製品会社が違うため、当然使い勝手や、細部のデザインも異なっています。

一概にどちらがおすすめと決まっているわけではないため、基本的には普段から使い慣れているものを選ぶとよいでしょう。スマホやタブレットを持っているなら、その端末の種類に合わせても問題ありません。

すでに持っている端末に合わせて選ぶことで、スムーズに使用でき、かつ各端末間の相性もよいため、より便利に使えるでしょう。

人によっておすすめは違いますが、操作性のシンプルさやタブレットとしてメジャーなことから、iPadは特に人気が高いです。

ドコモのタブレットをみる

ドコモで人気のおすすめタブレット

ドコモではタブレットの種類が複数あるため、どれがよいか悩む人も多いでしょう。人気のものを参考にすることもおすすめですが、種類によって特徴は異なるため、それぞれの違いを正しく把握することが大切です。

ここでは、多機能で人気のタブレットを、3つ紹介します。

iPad Pro

「iPad Pro」は通常のiPadよりもハイスペックで、マルチタスクにも対応していることが特徴です。

マシンの性能が高いため、使用用途は幅広く、ビジネスでの利用にもおすすめでしょう。

「APPLE PENCIL」という専用のペンを使って、直接タブレットに書き込める機能も搭載されており、直感的に使いやすいことも魅力のひとつです。

iPad Proの詳細をみる

dtab compact d-02k

dtab compact d-02kは、カメラ機能が充実していることが特徴です。

ダブルレンズカメラ搭載で、高画質な撮影が可能なことはもちろん、背景をぼかす機能も搭載されています。

また、一眼レフカメラのように焦点を絞った撮影も可能で、写真を楽しみたい人や、SNSを頻繁に利用する人におすすめです。

サイズも8インチとコンパクトで、かつディスプレイは防水のため、アクティブに使えることも魅力のひとつです。

dtab compact d-02kの詳細をみる

arrows Tab F-02K

arrows Tab F-02Kは、会話モードやペンでの直接書き込みといった、直感的な操作機能が充実しています。

従来のタブレットの使い方の幅を超えて、より簡単に操作できるため、ビジネスシーンでの活用にも適しています。

また、ジェスチャー操作設定も可能で、動かし方を自分好みにアレンジすれば、さらに便利に使いやすくなる点も特徴でしょう。

arrows Tab F-02Kの詳細をみる

ドコモのタブレットを選ぶときのポイント

タブレットはどの端末でも便利に使えますが、より快適さを求めるなら、選び方にも気を配らなければなりません。

ドコモのタブレットはどれも魅力的ですが、その中でも特に自分に合ったものを見つけるためにも、上手な選び方を知っておきましょう。

使い慣れたOSが搭載されているものを選ぶ

タブレットごとに搭載されているOSは異なるため、これを見て決めることもおすすめです。

OSとは、端末を動かすメインのシステムで、iPadならiOS、その他タブレットでは、AndroidのOSが搭載されていることが多いです。

OSの違いによって操作性は異なり、使用できるアプリにも違いがあります。

細かな違いはありますが、普段から使い慣れているものがもっとも便利に使えるため、手持ちのスマホとOSを合わせることがおすすめです。

スマホとタブレットで別々のOSにしても構いませんが、それぞれでできることが異なり、端末間での情報共有が一部利用できない場合もあります。

一方、OSが同一なら互換性も高く相互に便利に使いやすいため、より快適に使えるでしょう。

加えて、最初から操作に慣れているという利点もあり、スムーズに使い始めたいなら、使い慣れたOSを選ぶことが基本です。

使う場所に合わせてサイズを選ぶ

メインでの使用環境がどこになるかも重要で、自宅でのみ使用するか、外出先での持ち運んで使用するかによって、選び方が違ってきます。

自宅据え置きなら、より使い勝手がよいように、12インチ以上の大画面のものがおすすめです。

画面が大きいと、動画やゲームも大迫力で楽しめ、タブレットならではの魅力を最大限に発揮できるでしょう。

反対に持ち運び用に選ぶなら、8インチ程度で大きすぎないサイズがおすすめです。

コンパクトサイズを選ぶことで、持ち運びやすく、スマホより画面は大きいため利便性は高いです。サイズから考えることでも、選択肢は絞れるため、ここから考えてみることもおすすめです。

iPhone格安SIM通信アンケート

CPUの性能で選ぶ

どのような目的で使用するかも重要です。主な使用用途によって、どれくらいのCPU性能が必要かは異なります。

CPU性能は、簡単にいえば端末をよりスムーズに動かすためのマシンの性能です。これが高いほど、大容量での通信も滑らかになると考えましょう。

ネットの閲覧や動画の視聴程度なら、CPUの高さはそれほど必要ありません。

しかしオンラインゲームのように、データ通信量が多いもので使用するなら、CPU性能は高いほうがよいでしょう。

すでにメインでやりたいゲームが決まっているなら、どれくらいの動作環境が必要かをチェックし、それを上回るCPU性能のものから選ぶことがおすすめです。

性能が良くなるほど金額も高くなるため、宝の持ち腐れにならないように使用用途は明確にして、それに合ったものを選ぶことが大切です。

ドコモのタブレットをみる

ドコモのタブレットの料金プラン

ドコモのタブレットを利用するうえで押さえておきたいことは、実際に利用する際の料金です。

スマホと同様に制限なしで使いたいなら、ドコモと契約し、キャリアの回線を使用できる状態にしなければなりません。

詳細なプランは複数ありますが、主なものは2つに分けられます。

データ通信のみのデータプラン

通話機能をつけずにデータ通信のみを行うなら、「データプラン」がおすすめです。

    データプランの月額基本料
  • 2年契約の縛りあり:1,700円
  • 縛りがない:3,200円

料金に大きな違いがあるため、基本的には2年以上使うことを考え、より安いプランを選んだほうがよいでしょう。

データプランのみの加入なら比較的安価ですが、実際にネットにつなぐためには月額300円のspモードを契約し、さらにパケット代を定額に抑える「パケットパック」への加入も必要です。

例えば、月1GBまでの通信が可能なパケットパックの場合、月額料金は2,900円のため、spモードもプラスすると、合計約4,900円になります。

こちらは、データ容量をかなり抑えたプランであるため、さらに通信量の上限を上げたいなら、月額料金は高くなります。

データ通信プランでは、通話の利用はできないものの、アプリを利用した無料通話は問題なく使えます。

使い方次第では自由度が上がるため、月額料金を安く抑えて便利に使うことも可能でしょう。

通信を定額で利用できるパケットパック

通常は通信量が多くなると、それに応じて月額料金も高くなりますが、パケットパックに加入している場合は定額です。

タブレットの利用方法にもよりますが、ネットをよく使うなら通信量が大きくなることも多いため、パケットパックには必ず加入しましょう。

パケットパックは、月額の通信量上限によって金額が違い、上限が大きいものほど、金額も高くなると考えましょう。

また、個人で使うものだけでなく、家族でシェアできるものもあり、これを利用することでより便利に使える場合もあります。

プランは大きく「ベーシックシェアパック」「ウルトラシェアパック」の2つに分けられ、ウルトラシェアパックは余ったパケット通信量が翌月に繰越できます。

一定の通信量の上限を家族で分け合えるため、例えば全体で10GBあるなら、父1GB、母1GB、子8GBといった使い方も可能です。

利用には、主回線の契約でパケットパックに加入し、子回線でも別途シェアオプションをつけなければなりませんが、これは月額500円と格安です。

家族それぞれで通信量にばらつきがあり、合計量がパケットパックの上限を超えないなら、シェアパックにしたほうがよりお得に使えるでしょう。

ドコモのタブレットをみる

ドコモのタブレットをお得に購入するには

タブレットは便利に使える反面、端末代が高くなることもあります。

もともとの金額が高いだけに、格安で購入することは難しいのですが、方法次第では割引での購入が可能です。

少しでもお得に購入するためには、どのような方法があるのかを知り、お得に購入しましょう。

ドコモオンラインショップで購入する

ドコモにはオンラインショップがあり、ここからタブレットの購入も可能です。

オンラインショップでも定価は同じですが、ここから購入すると、事務手数料の3,000円無料になるのが大きなメリットです。

店頭で購入する場合に必要な費用を省けるため、実質3,000円割引での購入といえるでしょう。

購入先を変えるだけで得られるメリットで、気軽に利用しやすいこともおすすめのポイントです。

端末購入サポートを利用する

契約方法や購入する端末、加入するプランなど複数条件を満たす必要がありますが、これらをクリアしていると「端末購入サポート」が受けられます。

これは、端末代を一部ドコモが負担するもので、12カ月以上の使用を前提とした特典です。

購入時に条件を満たせるようなら、利用するとよりお得に購入できるでしょう。

ただし、12カ月以上使用せずに解約すると、高い解除料がかかることは覚えておかなければなりません。

条件を満たすことはもちろん、確実に長期間使うことが決まっている人におすすめの制度です。

タブレットの割引キャンペーンを利用する

対応機種は限られますが、ドコモではタブレット購入の割引キャンペーンも実施しています。

キャンペーン対象機種なら、通常よりも安く購入できてお得です。

キャンペーン内容はその時々で変わり、一部適用条件も定められているため、事前に確認しておかなければなりません。

キャンペーンは永続的に適用できるものではなく、期間が終了すると使えなくなるため、お得に買えるうちに購入しておくこともひとつの方法でしょう。

ドコモの割引キャンペーンを見る

便利なドコモのタブレットをお得に購入しよう

ドコモのタブレットは、操作性や機能性に優れたものが多く、便利に使いやすいです。

種類ごとに細かな違いはあるため、どの機種が自分に合っているか、見極めてから購入することが大切です。

使用用途や環境から購入する端末を上手に選び、賢く購入してタブレットを便利に使いこなしましょう。

ドコモのタブレットをみる

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年04月05日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード