Androidおすすめ

LINEMOには家族割引がある?無料で通話する方法・メリット・デメリットも解説

ソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO」には家族割引があるのか、家族間通話を無料にする方法などを徹底解説。LINEMOのメリット・デメリットも紹介します。家族名義のクレジットカードは使えるのか、ソフトバンクのおうち割は適用されるのかも調べました。
モバイル保険 LINEMOには家族割引がある?無料で通話する方法・メリット・デメリットも解説

LINEMOの家族割引について詳しく解説します。家族間通話を無料にする方法や、LINEMOのメリット・デメリットについてまとめました。

ソフトバンクやワイモバイルの家族割適用時とLINEMO、どちらがお得か比較してみましょう。

LINEMOには家族割引・家族間無料通話がない

LINEMOには家族割引や家族間無料通話がありません。また、ソフトバンク・ワイモバイルで実施している家族割引・家族間無料通話も対象外です。

しかし、キャリアからLINEMOに乗り換えると、月額料金がお得になる可能性があります。家族割引がなくても本当にお得に利用できるのか、この後詳しく解説します。

LINEMOは家族割引がなくてもお得?

ソフトバンク・ワイモバイルで家族割引を適用した料金と、LINEMOの料金を比較してみました。

ソフトバンクで家族割引適用した場合と比較

ソフトバンクには「新みんな家族割」があり、最大1,210円(税込)が割引されます。

(税込) LINEMO ソフトバンク
プラン名 スマホプラン メリハリ無制限
月額料金 2,728円 7,238円
データ容量 20GB 無制限
家族2人の合計金額 5,456円 13,156円
家族3人の合計金額 8,184円 18,084円

ソフトバンクで家族割引を適用した料金とLINEMOの料金では、LINEMOのほうが半額以上お得に利用できます。

【LINEMO公式】詳細はこちら

ワイモバイルで家族割引適用した場合と比較

ワイモバイルでは「家族割引サービス」があり、2回線目から月額1,188円(税込)が割引されます。

(税込) LINEMO ワイモバイル
プラン名 スマホプラン シンプルL
月額料金 2,728円 4,158円
データ容量 20GB 25GB
家族2人の合計金額 5,456円 7,128円
家族3人の合計金額 8,184円 10,098円

ワイモバイルの家族割引を適用した場合の料金とLINEMOの料金では、LINEMOのほうが2,000円ほど安いです。

LINEMOとソフトバンク・ワイモバイルで家族割引を適用した場合の料金を比較すると、LINEMOは家族割引がなくても十分安い料金であるとわかります。

【LINEMO公式】詳細はこちら

LINEMOで家族間通話を無料にする方法

LINEMOには家族割引はありませんが、家族間通話を無料にする方法は2つあります。

  • LINE通話を利用する
  • その他の無料通話アプリを利用する
\新キャンペーン続々登場!/
UQ

LINE通話を利用する

LINEアプリを使うと、通話・ビデオ通話が無料でできます。

さらにLINEMOでは「LINEギガフリー」があり、LINEトーク・通話・ビデオ通話などを使ってもデータ量が消費されません。無料で通話できるだけではなくデータ量も消費されないので、時間を気にせず相手と長電話が可能です。

家族間でよく通話する方は、ぜひLINEアプリを利用してみましょう。

LINE

LINE

無料posted withアプリーチ

その他の無料通話アプリを利用する

LINE以外にも無料通話可能なアプリが多数あります。

その他の無料通話アプリ

  • Skype
  • Zoom
  • Messenger

「LINEギガフリー」があるので基本的にはLINEを利用するのがおすすめです。家族がLINEを使っていない場合は他のアプリも検討してみましょう。

LINEMOの通話オプションで家族間通話もお得

LINEMOには通話オプションが2種類あり、家族間通話がお得にできます。

オプション名 内容 月額料金(税込)
通話準定額 1回5分以内の国内通話が無料 550円
通話定額 国内通話がすべて無料 1,650円

家族に連絡するのは最低限の要件だけという方は、1回5分の通話が無料でできる「通話準定額」がおすすめです。

家族と離れて住んでいるので頻繁に長電話する方は、何時間話しても無料で通話できる「通話定額」がいいでしょう。

【LINEMO公式】詳細はこちら

LINEMOのメリット・デメリット

LINEMOにはどのような特徴があるのか、メリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

LINEMOのメリット

  • 月額料金が安い
  • 高品質のソフトバンク回線を利用
  • LINEギガフリー

LINEMOのデメリット

  • プランが2種類しかない
  • キャリアメールが使えない
  • 店舗がない

メリット1:月額料金が安い

ミニプラン(3GB)は月額料金990円(税込)なので、業界最安級の料金で利用できるのが特徴です。

他の格安SIMの3GBプランと比べるとどのくらい安いのか比較してみました。

3GBプラン 月額料金
(税込)
LINEMO 990円
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
楽天モバイル 1,078円

格安SIM4社を比較した中ではLINEMOが一番安い料金でした。LINEMOは家族割引がなくても十分安い料金であるとわかります。

メリット2:高品質のソフトバンク回線を利用

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランなので、高品質なソフトバンク回線を利用しています。

ほとんどの格安SIMはキャリア回線を借りてサービスを提供しているので、通信が不安定・速度が遅いといったトラブルがあります。

しかし、LINEMOは自社のキャリア回線を使うので安定した高速通信ができるのです。格安SIM並みに月額料金が安く、キャリア品質の通信・通話ができるのがLINEMOのメリットです。

メリット3:LINEギガフリー

LINEMOにはLINEが使い放題になる、「LINEギガフリー」があります。LINEギガフリーは、LINEトーク・通話・ビデオ通話をどれだけ利用してもデータ量を消費しないサービスです。

月間データ量を超過した後でも、LINEは制限がかからず快適に利用できます。普段からLINEをたくさん使う方は、LINEMOに乗り換えるとお得です。

デメリット1:プランが2種類しかない

プランが少ないので選びやすいメリットもありますが、3GBと20GBしかないので7GBや10GB・大容量プランがほしい方にとってはデメリットです。

デメリット2:キャリアメールが使えない

ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えであれば、「メールアドレス持ち運び」サービスによってLINEMOでもキャリアメールが使えます。ただし、年額3,300円(税込)かかります。

キャリアメールにこだわりがなければ、LINEMOに乗り換えるタイミングでフリーメールへの移行がおすすめです。

デメリット3:店舗がない

LINEMOはオンライン専用プランなので店舗を構えていません。電話でのサポートも行っていないので、契約後のプラン変更・料金確認などすべてオンラインのみの対応です。

オンライン手続きが苦手な方や、直接スタッフに質問しながら手続きしたい方にとっては大きなデメリットでしょう。

LINEMOの家族利用に関する質問

LINEMOの家族利用に関する質問にお答えします。

家族名義のクレジットカードは利用できる?

LINEMOでは契約者本人名義のクレジットカードしか使えません。家族名義のクレジットカードでは契約できないので、注意しましょう。

家族名義のスマホを自分名義で乗り換えできる?

他社からLINEMOに乗り換える際は、乗り換え前の名義と乗り換え後の名義が同じでなければいけません。

家族名義のスマホを自分名義にして乗り換えたいのであれば、乗り換え前に自分名義に変更してからLINEMOに乗り換えましょう。

LINEMOはおうち割の対象になる?

LINEMOはソフトバンク・ワイモバイルが実施しているインターネットセット割の「おうち割」には、対応していません

LINEMOは家族で契約してもお得

LINEMOには家族割引や家族間無料通話がありませんが、もともと月額料金が安くLINEを使えば無料通話できるのでお得に利用できます。

  • LINEMOには家族割引がない
  • LINEギガフリーによってLINE通話が無料かつデータ量を消費せずに使える
  • LINEMOは家族割引がなくても十分お得に使える

店舗がないなどのデメリットがありますが、細かいサポートが不要な方はLINEMOへの乗り換えがおすすめです。

【LINEMO公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年07月13日

清水 あき ― ライター
清水 あき ― ライター

ガジェット大好きライターです。元携帯ショップ店員で、iphone・Androidスマホ・タブレット・PHS・WiFiルーターなど色々な端末を持っていた経験があります。

関連キーワード