• WiMAX
  • 更新日:2023年10月19日

WiMAXの初期費用はいくら?初期費用が無料のプロバイダはどこ?

WiMAXの初期費用はいくら?初期費用が無料のプロバイダはどこ?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXを契約する際は、初期費用がかかります。しかしプロバイダによっては、無料の場合もあります。

「契約するときに初期費用はいくらかかるの?」
「どこでWiMAXを契約しても初期費用はかかるの?」
「初期費用は高い?」
「初期費用が無料のプロバイダはある?」

上記のような疑問を抱えている方は、最後まで目を通してみてください。

少しでも出費を抑えてWiMAXを契約しましょう。

WiMAXの初期費用はいくら?

WiMAX契約時に発生する初期費用は、主に4つあります。

契約事務手数料

契約事務手数料は、聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

多くのWiMAXプロバイダは、3,300円(税込)の契約事務手数料を設定しています。

また初期費用という名目で、事務手数料とは別に料金がかかる場合があります。

初期費用

ほとんどのWiMAXプロバイダは、初期費用が0円です。

しかしBroad WiMAXの場合は、20,743円(税込)の初期費用がかかります。現在はキャンペーンで20,743円(税込)が割引され実質無料ですが、かなり高額な印象です。

主要となるWiMAXプロバイダは、そもそも初期費用を設定していません。そのほかにかかる初期費用を比較した上で、お得なプロバイダを選びましょう。

端末代金

端末代金も初期費用の1つとして考えてよいでしょう。

WiMAXを契約する際は、ホームルーターやモバイルルーターの端末を選べます。基本的に端末代金は、旧モデルから新しいモデルまで同じ価格です。

端末代金はWiMAXプロバイダによって差はありますが、21,000円前後に設定されてされています。

またWiMAXプロバイダによっては、選択するプランやキャンペーンで実質0円になる場合もあります。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

配送料金

オンラインからWiMAXを申し込んだ場合は端末が自宅に届きます。基本的には配送料金はかかりません

しかしWiMAXプロバイダによっては、離島に住んでいる方や支払い方法が口座振替の場合において、配送料金がかかる場合もあります。

離島への配送料は1,650円程度と考えておきましょう。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

WiMAXプロバイダ6社の初期費用を比較

契約時に発生する初期費用を、プロバイダごとにまとめてみました。

(税込) 初期費用 事務手数料 端末代金 配送料金
カシモWiMAX 0円 3,300円 実質0円 0円
UQ WiMAX 0円 3,300円 27,720円 0円
Broad WiMAX (20,743円)
実質0円
3,300円 21,780円 0円
GMOとくとくBB WiMAX 0円 3,300円 21,780円 0円
BIGLOBE WiMAX 0円 3,300円 21,912円 0円
Vision WiMAX 0円 3,300円
(実質0円)
21,780円 0円

WiMAXの中でも人気の高いプロバイダを比較したところ、初期費用にばらつきがあるとわかりました。

どのWiMAXプロバイダにも共通していえることは、初期費用と配送料金が0円という点です。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

カシモWiMAXは事務手数料3,300円(税込)がかかるものの、端末代金は分割払いサポートで実質無料になります。

最新の5Gルーターが実質無料になるプロバイダは数少ないので、費用を抑えたい方はカシモWiMAXがおすすめです。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,818円
端末代(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
合計 4,818円

初月のみ月額1,408円(税込)で、2カ月目以降は4,378円(税込)から高くなることはありません。2年目や3年目も値上がりしない、シンプルな料金体系が人気です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

UQ WiMAX

UQWiMAX新機種cp

※内容は記事更新日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

UQ WiMAXも、契約時に手数料として3,300円(税込)がかかりますが、口座振替なら対象端末が実質9,900円です。

一部の対象端末以外もスマホ料金が割引される「auスマートバリュー」や「自宅セット割」に加入すると、キャッシュバックで端末代金実質9,900円で購入できます

そのためauユーザーの方やUQモバイルユーザーの方におすすめです。

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1~13ヵ月目 4,268円
14ヵ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 27,720円
下り最大速度 4.2Gbps

UQ WiMAXは、他社と比べても月額料金は平均的ですが、口座振替での利用も可能で振込手数料はかかりません。

契約時に手数料として3,300円(税込)かかりますが、他社なら2万円前後する端末代を浮かせられるため、お得に使い始めたい方にはおすすめです。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは契約事務手数料と端末代金のほかに、初期費用20,743円(税込)が発生します。

Web申し込みかつクレジットカード支払い&オプション加入の条件をクリアすれば初期費用が無料になります。

また、乗り換えなら、最大19,000円まで違約金を負担してもらえるため、違約金で悩んでいる方におすすめです。

(税込) ギガ放題
コスパDXプラン
ギガ放題
縛りなしDXプラン
初月のみ 1,397円 1,397円
1~36ヵ月目 3,773円 3,960円
36ヵ月目以降 4,818円 4,950円
端末代金 一括払い:31,680円
分割払い:880円×36回
初期費用 20,743円
→キャンペーンで無料

Broad WiMAXでは、初月は1,397円(税込)とお得な料金で使い始められます。

また、1~36ヶ月目までずっと割引が適用されるため、長期的にお得に利用できるのも嬉しいポイントです。

さらに2台同時に申し込みをすると、5,000円のキャッシュバックがもらえます。WiFiルーターを2台検討している方は、Broad WiMAXを申し込むとよいでしょう。

【Broad WiMAX】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXも契約事務手数料はかかるものの、初期費用は0円です。

GMOとくとくBBは、20年以上も古くからインターネット事業を運営しているため、絶大な安心感があります。

(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
初月 1,089円
1〜12ヵ月目 3,784円
13〜35ヵ月目 4,334円
36ヵ月目〜 5,104円
入会金・違約金 0円
事務手数料 3,300円
機種代金 27,720円
770円/月の36回払い

3年間は割引特典が適用されるため、3,784円(税込)とかなり維持費を抑えられます。以降も4,444円(税込)と他社に比べ安い印象です。

さらに、他社からの乗り換えなら最大40,000円のキャッシュバック特典もついてきます。

他社と比べても高額なキャッシュバックです。キャッシュバックを受け取ってお得に乗り換えたい方はGMOとくとくBB WiMAXを要チェックです!

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXも契約の際に、3,300円(税込)の事務手数料と端末代金はかかるものの、そのほかの初期費用はかかりません。

また、初月は無料で使い始められる点も嬉しいポイントです。

(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 初月 0円
1ヵ月目~
24ヵ月目
3,773円
25ヵ月目~ 4,928円
端末情報 機種代金 770円×36回
(27,720円)
下り最大速度 3.9~4.2Gbps

さらに今なら、クーポンコードの利用で5,000円のキャッシュバックが受け取れます

  • クーポンコード:STJ
  • クーポン有効期限:2023年5月31日 23:50まで

3,300円(税込)の事務手数料は必要になりますが、5,000円のキャッシュバックが受け取れるため実質的に初期費用は無料で契約可能です。

多くのプロパイダではキャッシュバックの受け取り方法が複雑で受け取り時期も半年先などが多いですが、BIGLOBE WiMAX翌月キャッシュバックされるため安心です。不要なオプションに加入する必要もありません。

おトクなクーポンを使ってぜひBIGLOBE WiMAXを利用してみましょう!

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

Vision WiMAX

出典:Vision WiMAX

Vision WiMAXも他社と同じように3,300円(税込)の事務手数料と端末代金の支払いが必要です。

ただし、現在キャンペーンを実施中で、端末代金を一括払いで支払えば、事務手数料相当の3,300円が割引になります。

さらに、WEB申し込みなら10,000円のキャッシュバック特典があるのも嬉しいポイントです。キャンペーンについては、公式サイトの情報をご確認ください。

【Vision WiMAX公式】詳細はこちら

WiMAXの初期費用に関するよくある質問

WiMAXの初期費用に関するよくある質問を解決していきましょう。

初期費用以外にかかる費用はある?

初期費用以外にかかる費用は、毎月の月額使用料です。

また初回の基本料金は日割り計算されます。そのため初月にかかる費用は、初期費用+日割り計算分と考えておけば問題ないでしょう。

支払い方法は口座振替にできる?

WiMAXを契約する際の支払い方法は、クレジットカードのみ対応のプロバイダが多いです。

しかし中には、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダも存在します。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダについては、以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

WiMAXの初期費用まとめ

WiMAX契約における初期費用や、おすすめのプロバイダをお伝えしてきました。

契約時にかかる初期費用や月額料金は、WiMAXプロバイダによって差があります。そのため何を重要視するかで、WiMAXを選ぶ基準が変わるでしょう。

初期費用を一切かけたくない方はVision WiMAXを、3年間維持した場合のトータルコストを抑えたい方はBroad WiMAXがおすすめです。

初月1,408円(税込)のカシモWiMAXでも、初期費用が抑えられます。

WiMAXは持ち運びできるモバイルルーターと、据え置き型のホームルーター2つの種類があります。

ぜひご自身の使い方にあったWiMAXを取り入れて、快適なWiFi環境を整えてみてください。

Hatch ― ライター
Hatch ― ライター

携帯ショップ代理店での勤務経験を活かし、スマホ関連の記事を中心に執筆。実際にあったお客様の声を取り入れ、わかりやすい記事を心がけています。iPhone・Androidどちらも利用中!

関連キーワード