MacBookで画面録画する方法|音声設定やおすすめソフトも紹介

MacBookで画面録画する方法についての解説記事です。録画方法だけでなく、音声入りの動画を録画する方法や、マイクの設定、録画データのサイズを圧縮する方法も解説しています。画面録画や編集をするのにおすすめのソフト6選も紹介します。
【公式】カシモWiMAX MacBookで画面録画する方法|音声設定やおすすめソフトも紹介

「画面録画」とは、デバイス上で起こっている映像や操作画面を記録し、1つの動画として保存できる機能です。iPhoneやスマートフォンでの画面録画方法は比較的シンプルで、ワンタッチで録画・停止ができます。

しかし「MacBookでも画面録画できるのかわからない。」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、MacBookで画面録画する方法や、音声入り動画を録画する方法・録画したデータの圧縮方法、おすすめソフトをそれぞれ解説します。

MacBookで画面録画する方法

iPhoneで操作している画面を録画ができるように、MacBookでも既存のソフトを使って画面録画できます。

MacBookで画面収録するには、「QuickTime Player」を使った方法と、バージョンがmacOS Mojaveにアップデートしていればショートカットキーで行う方法があります。

QuickTime Playerを使う場合

MacBookを購入した時点で既存のソフトである、「QuickTime Player」を使う方法を解説します。

また、この方法はバージョンをmacOS Mojaveにアップデートする必要はありません。

  1. 「Launchpad」のフォルダ内から「QuickTime Player」を選択
  2. メニューバーの「ファイル」から「新規画面収録」を開く
  3. 赤い丸の横にある矢印マークを選択
  4. マウスの表示や内蔵マイクの設定
  5. 設定後、赤い丸を押して録画を開始
  6. 録画を停止・終了するには黒い四角マークを押すもしくは「commandキー」+「controlキー」+「escキー」

3つ目の録画開始操作の際、任意の場所をクリックすると画面全体を収録範囲に選べます。画面の範囲を制限したい場合は、マウスでドラッグしながら設定した後にエリア内の「収録を開始」を選択します。

画面録画したデータの編集方法

QuickTime Playerを使って画面録画をした後に、停止ボタンを押すと自動で録画データが表示されます。トリミング・分割・カット/コピー/ペースト、反転などの編集が自由にできます。

トリミングはiPhoneと同様に、黄色い枠を動かすと好きな場面を切り取りでき、分割したい部分を選択してから「編集」を開き、「クリップを分割」と進むと分割可能です。

こういった編集データのコピーやペースト、削除も「編集」メニューから簡単に操作できます。

画面録画したデータの保存先変更方法

QuickTime Playerを使って録画されたデータの保存先は、デフォルトで設定されている場所です。

保存先を変更する場合は以下の手順で操作します。

  1. 「Launchpad」の中から「QuickTime Player」を開く
  2. 「ファイル」を選択し「保存」を選択
  3. 「書き出し名」と書かれた枠に好きな名前を入力
  4. タグが必要な場合は設定し保存先を選択
  5. 最後に「保存」を選択

データをiCloudへ保存したい場合は2番目の操作時に「場所」を開き、「QuickTime Player-iCloud」を

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

「shiftキー+commandキー+5」を使う場合

MacBookのOSを「macOS Mojave」にアップデートしている場合は、この方法でも画面録画でき、全面を録画する方法と録画する画面範囲を設定した場合に分けて解説します。

全体を録画する場合は以下の操作手順です。

  1. 「shiftキー」+「commandキー」+「5」を押しオンスクリーンコントロール画面を表示させる
  2. 全面アイコン(左側)を選択
  3. ポインタがカメラマークになるのを確認
  4. 画面のどこかをクリックもしくはオンスクリーンコントロール内の「収録」を押して録画を開始
  5. 画面録画を停止・終了する際は黒い四角マークもしくは「commandキー」+「controlキー」+「escキー」

次に録画する画面範囲を設定した場合の操作です。

  1. 「shiftキー」+「commandキー」+「5」を押してオンスクリーンコントロール画面を表示させる
  2. 画面を制限するアイコン(右側)を選択
  3. 録画したい画面を設定
  4. 画面範囲の設定後オンスクリーンコントロールの「収録」を押し録画を開始
  5. 画面録画を停止・終了する際は黒い四角マークもしくは「commandキー」+「controlキー」+「escキー」

全面を録画する方法と録画する画面範囲を設定した場合では手順が異なるため、用途に応じて確認しながら使い分けるのがおすすめです。

画面録画したデータの編集方法

録画終了後に表示されるサムネイル部分を選択すると編集できます。またサムネイルを右にスワイプすると自動で保存されます。

データをトリミングするには録画データのサムネイルをクリックして、トリミングマークを選択するとトリミング画面が開くので編集可能です。

共有アイコンを選択すると、メール・メッセージ、Airdropやメモに移動や共有もできます。

画面録画したデータの保存先変更方法

録画を停止後に表示されるサムネイルを右スワイプすると自動保存できますが、保存先はデフォルト設定された場所です。

録画データの保存先を指定する方法は3つあります。

1つ目はサムネイルのクリック時に「controlキー」を押すとオプションが表示されるため、フォルダ名や保存先を変更できます。

2つ目はサムネイルを選択したままドラッグし、希望のフォルダ・場所に移動させると保存先を変更可能です。

3つ目はサムネイルを拡大後、上部のフォルダ名の横にある矢印を選択すると、フォルダの名前・保存先を指定するページが表示されるので、1つ目と同様に指定できます。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

音声入りで録画する場合の設定方法

基本的に画面が録画されるだけなので、音声入りの録画がしたい場合は事前に設定を変更します。

  1. アップルマークを選択し「システム環境設定」から「サウンド」を開く
  2. 「出力」タブから「Soundflower(2h)」をクリック

この2手順のみで音声入りの画面録画ができるようになり、音声入り録画後にはこの設定を解除して完了です。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

マイクへのアクセス制御方法

MacBookのマイクへのアクセスを制御する場合は、以下の手順で操作するとマイクの設定が無効になるため、外部の音を遮断できます。

  1. アップルマークを選択し「システム環境設定」を開く
  2. 「セキュリティとプライバシー」を開いて「プライバシー」を選択
  3. 「マイク」を選択しチェックマークを外して無効にする

上記の設定後にソフトを開くとマイクを有効にするかどうかの表示が出ますが、無効のまま設定を変更せずに画面録画に進んで問題ありません。

画面録画したデータ容量を小さくする方法

録画データのサイズが大きいとMacBookのストレージを消費してしまい、保存を繰り返していくうちに動作速度の低下に繋がります。

そのため録画データのサイズを圧縮するのがおすすめです。データ圧縮には別途ソフトをインストールする必要はなく、「iMovie」で行えます。

  1. 「iMovie」を開く
  2. 「メディアを読み込む」の上に圧縮したいデータをドラッグ・ドロップ
  3. 画面下部の「ムービーの作成を開始するには…」と書かれたスペースにドラッグ・ドロップ
  4. 画面右上の共有マークを選択して「ファイル」を開く
  5. 「品質」を「カスタム」に変更
  6. スクロールバーで好きなサイズに調節・圧縮
  7. 設定完了後に「次へ」を押して動画を保存

小さいサイズに圧縮して保存しておくと、フォルダ数が増えても容量によって対応できますが、あまり大きいサイズで保存すると容量の消費が激しいため注意しましょう。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

おすすめの画面録画ソフト6選

前途したソフトは購入した時点でMacBookにインストールされていますが、別途インストールがおすすめのソフトもあります。

ここでは、「Apowersoftスクリーンレコーダ」「VideoProc」「Filmora」「ICECREAMスクリーンレコーダー」「Winx HD Video Converter for Mac」「Debut」を紹介します。

Apowersoftスクリーンレコーダ

Mac App Storeからインストールできるソフトで、「REC」ボタンを押せば簡単に画面録画できます。

録画モードは3種類あり、全画面の録画・録画する範囲も設定可能です。音声入りの画面録画をする場合でもモードを変更して多様な音声を楽しめます。

こういった録画時のモードカスタマイズが柔軟にできるため、Webカメラのキャプチャを録画できます。

画面上の音声だけでなくマイク・システムの音声も録音できるので、ゲームプレイ動画や操作説明時にも有効的です。

Mac App Storeで無料インストールでき、操作方法もシンプルなので簡単に操作できるソフトを探している人におすすめです。

Apowersoftスクリーンレコーダをダウンロード

VideoProc

画面録画機能だけでなく、動画の編集・音声変換などができるのでこのソフト1つで幅広い使い方ができます。

ディスプレイ上の画面録画、オンライン講義、プレゼンテーションやテレビ通話の様子など、画面上で起こる全ての映像が録画の対象です。

動画編集機能は本格的な機能でありながらも、初心者でも使いやすいような工夫が施されています。

この動画編集機能を使う場合は、画面録画されたデータだけでなく、iPhoneで撮影したデータやGoProで撮影したデータを編集材料にできます。

公式サイトからワンタッチで無料インストールできるので、YouTubeなどに動画を編集して投稿したい人にはおすすめです。

VideoProcをダウンロード

Filmora

動画編集時のエフェクトが500種類以上あり4K編集に対応しているため、美しい動画を作成できます。

MP4やAVI、MPG/MPEGなどの人気な動画フォーマットを編集でき、写真と動画を組み合わせてスライドショーも編集可能です。

画面録画したデータも編集の対象になるので、このソフトで画面録画から編集・保存、もしくはYouTubeなどの動画サイトへの投稿が完結します。

iPhoneやGalaxyなどの携帯端末に保存・共有が可能で、デバイスごとに最適なデータファイルへと変換してくれます。

公式サイトから無料インストールでき、YouTube等に画面録画した動画を投稿したい人や、動画編集の際に画質を重視する人におすすめです。

Filmoraをダウンロード

ICECREAMスクリーンレコーダー

MacBook専用で、全画面録画する場合と録画する画面範囲を設定する場合の両方に対応している互換性の高いソフトです。

動画のフォーマットはMOVもしくはMP4しか選べませんが、過去に録画したデータ履歴に簡単アクセスできます。

テキストや円などの描画オプションが豊富で、ソフト内で音声やマイクの設定も変更できるのが特徴です。

このソフトを使用して録画・編集したデータは、オンライン共有する際にURLアップロードできます。

Mac App Storeで無料インストールでき、MacBookと互換性が高いソフトを探している人におすすめです。

ICECREAMスクリーンレコーダーをダウンロード

Winx HD Video Converter for Mac

MacBookで録画した動画をiPhoneなど他のデバイスに最適化して変換し、オンラインの動画もダウンロードできるため多様な使い方ができます。

動画の形式は全400種類、音声の形式は全14種類に変換可能で、入力ファイルは370種類以上、出力ファイルは420種類以上取り揃えられています。

2010年のリリース時から現在までで、世界中に9000万人以上のユーザーを持つソフトなので初心者の人でも長く使えるソフトです。

24時間の技術サポートがあり、SSLを導入しているためセキュリティ面も万全なので、使用中に何かトラブルがあった場合でも安心です。

公式サイトから無料インストール可能で、ソフト自体の安全性やユーザーサポート面を重視する人にはおすすめです。

Winx HD Video Converter for Macをダウンロード

Debut

Webカメラでの録画も可能で、録画している最中の文字挿入もできるため、字幕の入力が簡単にできます。

画面録画したデータにWebカメラのデータを貼り付けて編集も可能で、モノクロ・セピアなど画面の色やコントラストの調整も幅広くできるため理想の動画編集を実現可能です。

録画・編集したデータは出力されるリンクやデバイスによって、自動でサイズを変換してくれるので、MacBookで編集した動画をiPhoneで見ても適したサイズで表示されます。

コマ送りでの録画もできるので、画面録画中でも残したい大切な”瞬間”を見落とすことがありません。

公式サイトから無料インストール可能で、クリアで高画質な動画を録画・編集したい人におすすめです。

Debutをダウンロード

MacBookで画面録画する際は容量の確認をしよう

MacBookで画面録画する場合は、残っている容量によって録画できる時間が異なります。しかしデータを圧縮しサイズを小さくすることで容量不足は予防可能です。

またQuickTime Playerやショートカットキーを利用した方法、紹介したソフトでも基本的には編集機能がついているので、イメージしている動画を作成できます。

画面録画は操作方法を動画で説明したい際に有効であるだけでなく、YouTube等にゲームプレイ動画や実況動画を投稿する人にもおすすめの機能です。

こちらの記事ではMacの編集ソフトについて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年09月19日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード