• 光回線
  • 更新日:2024年05月28日

So-net光minicoが遅い評判は本当?口コミからわかる長所と短所を解説!

So-net光minicoが遅い評判は本当?口コミからわかる長所と短所を解説!

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

通信費を抑えてお得に光回線を使いたい、そう考えるならSo-net光minico(現So-net光S)がおすすめです。

本記事では、So-net光minicoのリアルな速度や料金の評判、そして口コミを紹介します。また、So-net光minicoのメリットやデメリットも解説するので参考にしてみてください。

目次

【総評】So-net光minicoの評判まとめ

So-net光minicoの評判では、特に夜の時間帯が遅いという否定的な口コミが多く見られました。しかし、下記の点については肯定的な意見です。

  • 日中は快適に使える
  • 月額料金が安くてわかりやすい
  • 工事費が実質無料になるなどキャンペーンがお得

後ほど紹介する速度の口コミに書かれていますが、So-net光minicoは日中の下り速度が100Mbps以上出ています。

100Mbps以上であれば、4Kの超高画質動画を楽しめますし、ビデオ通話やネットサーフィンも快適に使えます。その他、So-net光minicoの料金の安さに対する良いコメントが見られます

ソフトバンク光など、他社光回線の戸建プランはひと月5千円以上しますが、So-net光minicoは月額4,500円です。しかも、金額が変わらないためシンプルでわかりやすい点も高評価です。

他にも、工事費が実質無料になるなど、お得なキャンペーンが利用できる点についてもポジティブな書き込みが見られました。

夜間の速度については批判的な意見も見られますが、主に日中利用する人や、光回線のコストを抑えたいと考えるなら、So-net光minicoの申し込みを検討してみてください。

【So-net光 minico】詳細はこちら

So-net光minicoの評判・口コミ

So-net光minicoの、速度や料金に対するリアルな評判や口コミを紹介します。良い評判だけでなく、悪い口コミもあるので参考にしてみてください。

速度の評判・口コミ

So-net光minicoの速度に対する良い評判と、悪い口コミを紹介します。はじめに良い評判を、次に悪い口コミをお伝えします。

コメントの内容を見ると、16時台で下り140Mbps出ています。光回線自体の実測値が下り200Mbpsほどなので、わずかに劣りますが決して遅い数値ではありません。

なお、2つ目の書き込みを見ると深夜0時で290Mbps以上出ているのがわかります。IPv6対応ルーターを使用した際の速度のようですが、夜間であっても快適な通信が期待できます。

「19時を過ぎると遅い」「20時~23時まで遅い」という否定的な意見が見られました。So-net光minicoは混雑時に速度制限がかかるため、利用者の多い時間帯はスムーズに使えません。

しかし良い口コミで見たように、IPv6(IPoE・IPv4 over IPv6)を使用すれば夜の時間帯であっても低速状態を回避できる可能性があります。

なお、So-net光minico(現So-net 光 S)ではv6プラス対応ルーターのレンタルを行っているので、興味があれば使ってみてもよいでしょう。(月額660円)

料金の評判・口コミ

So-net光minicoの料金に対する評判を紹介します。So-net光minicoの料金については、安いという口コミが多数見られました。まずは良い書き込みを、次に悪い口コミを紹介します。

「安い」「手軽さもあって良い」などの好意的な意見が見られました。光回線の料金は、フレッツ光など月額6千円近い場合もありますが、So-net光minicoは4千円台で使えてお得です。

一方悪い口コミでは「これで3,400円は高い」他にも「安いといっても月4,500円」などのネガティブに感じる書き込みが見られました。

「安い=遅い」とある程度理解した上で申し込んだものの、遅すぎて結局不満に感じてしまう人が多い印象を受けます。

速度の口コミで見たように、So-net光minicoは日中であれば快適に使えます。

しかし混雑しやすい夜間は、速度が低下して快適に使えない恐れがあるため、主に夜の時間帯に使う人だと、割高に感じてしまう可能性があるため注意が必要です。

キャンペーンの評判・口コミ

So-net光minicoのキャンペーンに対しては、概ね良い口コミが多い印象を受けます。はじめに良い口コミを、次に悪い書き込みを紹介しましょう。

「工事費無料」や「Amazonギフト券プレゼント」などに対する良い口コミが見られました。2024年4月時点、Amazonギフト券の特典はありませんが、工事費は引き続き実質無料です。

一方悪い口コミでは「キャンペーンやキャッシュバックを考えれば他社の方が安い」や、高額キャッシュバックを逃したことに対する、残念な気持ちを伝える書き込みが見られました。

So-net光minicoの特典については、基本的に悪い口コミは少ないです。しかし、他社の高額キャッシュバックなどと比較すると、わずかに劣ると感じている人もいるように感じます。

2024年4月時点でもいえることですが、So-net光minicoは高額キャッシュバックを行っていません。そのため物足りないように感じる人もいるでしょう。

しかし、工事費の実質無料やv6プラス対応ルーターの割引などが利用できるため、決してSo-net光minicoの特典が他社と比べて劣っているわけではありません。

サポートの評判・口コミ

So-net光minicoのサービスに対する評判や口コミを紹介します。良い評判では定額料金に対して、悪い口コミでは工事費の残債に対するネガティブな書き込みが見られました。

「料金システムが明確だからありがたい」「毎月定額でわかりやすい」という好意的な意見です。

auひかりなど他社のプランでは、期間によって月額料金が異なる場合もありますが、So-net光minicoは毎月定額なのでわかりやすく、その分家計のやりくりがしやすいといえます。

悪い口コミでは「2年未満で解約すると工事費の残債を請求される」や通信速度の遅さに対する否定的なコメントが見られました。

So-net光minicoの工事費はキャンペーンで実質無料となりますが、2年間の途中で解約すると残債を請求されるため注意が必要です

なおSo-net光minicoは、混雑時に低速になる分安く使えるサービスです。それが不満に感じるのであれば、NURO光など実測値が速い光回線の利用を検討してみてください。

その他の評判・口コミ

最後にその他の口コミとして、So-net光minicoの料金プランに対する評判を紹介しましょう。

<口コミ>

口コミを見ると「上位プランにすべきだった」や「プランをアップグレードしたら速度低下がなくなり快適になった」など、So-net光minicoに対する否定的な書き込みが目に付きます。

安さに惹かれて契約したものの、速度が遅いため後悔している人が多い印象です

なお後ほど詳しく解説しますが、So-net光の料金プランは新プラン(So-net光minico→So-net光Sなど)へと変わっています。

より快適に使いたいのであれば、上位のプランであるSo-net光Mや、So-net光Lの申し込みも検討してみてください。

So-net光minicoのデメリット

夜間など回線混雑時は速度が低下しやすい、その他大手キャリアのスマホセット割が利用できないなど、So-net光minicoのデメリットをお伝えします。

夜間などの回線混雑時は速度が低下しやすい

速度に対する口コミにも書かれていましたが、So-net光minicoは、夜間など回線混雑時に速度が低下しやすいのがデメリットです。

公式サイトにも、夜間はオンラインゲームや大容量の通信を必要とするサービスの利用はおすすめしないと書かれています。特に19時~24時までの間は速度が低下しやすい時間帯です。

So-net光minicoは、上位プランであるSo-net光MやLと比較して回線の帯域幅が狭いため、アクセスが集中する時間帯だと速度が落ちる原因となります。

道路の道幅(帯域幅)が広ければ車はスムーズに進みますが、反対に狭ければ渋滞が起きてなかなか前に進みません。それと似た状況です。

So-net光minicoは、リーズナブルな料金の代わりに混雑時に速度が低下しやすい欠点があります。申し込む際は、その点を理解した上で契約するようにしてください。

大手キャリアのスマホセット割が利用できない

So-net光minicoはドコモやauなど、大手キャリアのスマホセット割が利用できないのがデメリットです。スマホセット割が適用されると、毎月のスマホ代がお得に使えるのが利点です。

光回線
(スマホセット割名称)
割引額 対象サービス
So-net光minico 大手キャリアのスマホセット割はない
ドコモ光
(ドコモ光セット割)
毎月最大1,100円割引 ドコモ光+ドコモスマホ
auひかり
(auスマートバリュー)
毎月最大1,100円割引 auひかり+auスマホ
ソフトバンク光
(おうち割光セット)
毎月最大1,100円割引 ソフトバンク光+ソフトバンクスマホ

上の表では、スマホセット割が使える代表的な光回線を記載しています。どこもスマホセット割が適用されることで、毎月最大1,100円スマホ代がお得に使えるのがメリットです。

残念ながらSo-net光minicoではスマホセット割が使えないため、現在大手キャリアを使用中でスマホ代を抑えたいという場合は注意してください。

ドコモ光など、大手キャリアのスマホセット割が使える光回線を選ぶとよいでしょう。

スマホセット割がお得に使えるケース

スマホ代が月額最大1,100円お得に使えるスマホセット割ですが、一方で適用される人数によってはSo-net光minicoの方がお得になるため、その点は注意点として覚えておいてください。

サービス名称 月額料金
(戸建タイプ)
スマホセット割適用人数と実質月額
So-net光minico 4,500円
ドコモ光 5,720円 1人:4,620円(最大1,100円割引)
2人:3,520円(最大2,200円割引)
3人:2,420円(最大3,300円割引)
4人:1,320円(最大4,400円割引)

上の表では、So-net光minicoの月額料金と、ドコモ光のスマホセット割の適用人数、およびその割引額を加えた実質月額を記載しています。

月額料金が最大1,100円お得に使えるスマホセット割ですが、例えばあなた1人だけが適用されるのであれば、実質月額は4,620円です。

つまり、実質月額が4,500円のSo-net光minicoの方がお得ということです。ドコモ光に限らず、3大キャリアのスマホセット割は、適用される人数が多ければその分よりお得に使えます。

表を見るとわかりますが、So-net光minicoよりもお得に使うためには、最低でもスマホセット割が2人以上に適用されている必要があります

条件を満たしていれば永続的に安く使えるスマホセット割ですが、これらの注意点もあるので、事前にシミュレーションをした上で、自分に最適な光回線を選ぶようにしてください。

2年以内に解約すると工事費の残債が発生する

悪い口コミにもありましたが、So-net光minicoは2年以内に解約すると工事費の残債を請求されるため注意しましょう

So-net光minicoはキャンペーンを利用することで、高額な工事費が実質無料になります。派遣工事の料金は26,400円と高額なので、無料になるメリットは大きいです。

しかし、工事費は2年間(1~23ヵ月)毎月分割割引が適用され、24ヵ月目の時点で実質無料になる仕組みです。(1回目は2,200円、2~23回目は月1,100円割引)

解約時期 1ヵ月目 2ヵ月目… 23ヵ月目 24ヵ月目
端末代の残債 24,200円 23,100円 1,100円 0円

上の表を見るとわかりますが、2年間経たずに解約してしまうと、その時点での工事費の残債が発生します。

24ヵ月目に近ければ請求される金額は小さくて済みますが、契約後すぐの解約だと、2万円を超える残債を請求される恐れがあるため注意が必要です

工事費を節約してSo-net光minicoをお得に使いたいと考えるなら、最低でも2年間の継続利用を心がけてください。

キャッシュバックキャンペーンがない

工事費が実質無料になるキャンペーンはメリットですが、一方でSo-net光minicoでは高額キャッシュバックの特典を行っていません

高額キャッシュバックは、実質月額を大きく抑えられるのが魅力です。下の表では、他社のキャッシュバック(2024年4月時点)と実質月額を記載しています。

光回線 キャッシュバック 実質月額
(戸建タイプ)
適用条件
So-net光minico なし 4,500円
ドコモ光
(GMOとくとくBB×ドコモ光)
最大65,000円 3,914円 ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomoのセット利用が条件
手続き案内メールの送信日より翌日の末までに受取口座情報を登録する
2年間の継続利用など
auひかり 最大93,000円 2,916円 auひかり電話の加入
2年間の継続利用
開通月を含む12ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックの受取手続きが必要など
ソフトバンク光 40,000円 4,608円 キャンペーン期間中に専用サイトから申し込む
申し込み後90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用することなど

他社だとソフトバンク光が4万円など、高額なキャッシュバックを得られるのがわかります。特にauひかりは金額が大きく、最大93,000円のキャッシュバックです。

各社キャッシュバックを受け取ることで、実質月額が大きく抑えられ、その結果どこもSo-net光minicoよりもお得に使えます

ただし、高額キャッシュバックを得るための適用条件は厳しいため注意が必要です。複数のオプションサービスに加入しなければならないなど、金銭的な負担が発生する場合があります。

とはいえ実質月額を抑えられる可能性があるので、その点に魅力を感じるようであれば、高額キャッシュバックを得られる光回線を選んでみてもよいでしょう。

So-net光minicoのメリット

月額料金が他と比較して安い、その他光回線の開通までモバイルルーターを貸してくれるなど、So-net光minicoのメリットを解説します。

月額料金が他社と比較して安い

So-net光minicoは他社と比較して実施月額がお得です。他社だと高額キャッシュバックがあるためお得に使えますが、一方で適用条件が厳しいため満額受け取れない恐れがあります。

サービス名称 月額料金
(戸建タイプ)
So-net光minico 4,500円
ドコモ光 5,720円
auひかり 5,500円
ソフトバンク光 5,720円

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の戸建タイプは月額5千円以上しますが、So-net光minicoは月額4,500円と安いです

他社のキャッシュバックには、オプションサービスへの加入や、期限内に受取手続きをしないと無効になるなど、厳しい条件が設けられています。

せっかくの高額キャッシュバックであっても、受け取れなければ意味がありません。その点So-net光minicoであれば、キャッシュバックがなくてもお得です

確実にコストを抑えて使いたいのであれば、So-net光minicoの申し込みを検討してみてください。

【So-net光 minico】詳細はこちら

光回線の開通までモバイルルーターをレンタルできる

So-net光minicoでは、開通工事完了までの間、モバイルルーターを最大1ヵ月間無料でレンタルできます。貸出端末の種類や料金などは下記の通りです。

  • 貸出端末:ポケット型WiFi(月間5GBなどの制限あり)
  • 料金:1ヵ月間(30泊31日)無料
  • 手数料:発送時550円および返却時517円
  • 申し込み手続き:必要

光回線はWiMAXなどのホームルーターと異なり、申し込み後すぐに使えるわけではありません。

新規で契約する際は、光ファイバーケーブルの引き込みや光コンセントの設置作業などが発生するため、開通工事に1ヵ月程度時間がかかります。

フレッツ光からSo-net光minicoへ乗り換える(転用)のであれば、回線工事が不要なので1週間程度で済みますが、それでも最短当日というわけにはいきません。

WiFiレンタルどっとこむなどのレンタルサービスを利用した場合、安くてもひと月4千円近くかかるため、無料で端末をレンタルできるメリットは大きいです。

開通工事完了までの間ネットが使えなくなるのがいやだ、また無料の端末をレンタルしたいなどの場合は、So-net光minicoがおすすめです

【So-net光 minico】詳細はこちら

NUROモバイルと一緒に使うとスマホ代がお得になる

大手キャリアのスマホセット割が使えない点はSo-net光minicoのデメリットですが、一方で格安SIMのNUROモバイルとのセット割が利用できるので、その点はメリットです

スマホセット割対象プラン
(So-net光)
So-net光S(So-net光minico)
So-net光M
So-net光L
スマホセット割対象プラン
(NUROモバイル)
バリュープラスVSプラン(3GB)
バリュープラスVMプラン(5GB)
バリュープラスVLプラン(10GB)
バリュープラスVLLプラン(15GB)
NEOプラン20GB
NEOプランW40GB
(※すべて音声通話付きSIMが対象)
特典内容 NUROモバイルとSo-net光をセットで使うと、12ヵ月間NUROモバイルの月額料金が792円割引される

上の表では、NUROモバイルのスマホセット割の対象となる各料金プランと、割引特典の内容を記載しています。

So-net光では、So-net光minico(So-net光S)をはじめとした3つのプランが、またNUROモバイルでは、バリュープラスの各プランとNEOプランがスマホセット割の対象です。

NUROモバイルのスマホセット割が適用されるのは12ヵ月間だけなので、その点は、継続的にお得に使える大手キャリアのスマホセット割よりも劣ります。

とはいえ、NUROモバイルのスマホセット割が適用されると、1年間0円~(VSプラン3GBの場合)使えるため利用しない手はありません

So-net光minicoと、NUROモバイルの併用を検討している場合は、ぜひお得なスマホセット割を活用してみてください。

【So-net光 minico】詳細はこちら

v6プラス対応の高速WiFiルーターが最大6ヵ月間無料で使える

So-net光minicoでは、v6プラス対応ルーターのレンタルサービスを行っており、最大6ヵ月間無料で使えるのがメリットです。(通常月額660円)

v6プラスとは、従来のIPv4方式(インターネット上の通信ルール)で問題になっている、速度低下の原因となる、NTT網内のネットワーク終端装置を経由しない接続方法です。

v6プラス対応ルーターを使用することで、それまでのIPv4方式よりも安定して高速通信が行えるようになります

So-net光minicoの速度低下が心配だ、また少しでも快適にインターネットを楽しみたいという場合は、v6プラス対応ルーターの申込みを検討してみてください。

なお、v6プラス対応ルーターの最大6ヵ月間無料の特典は、So-net光minicoとの同時申し込みが条件です。その点は忘れずに覚えておいてください。

【So-net光 minico】詳細はこちら

So-net光minicoとSo-net光プラスを比較

So-net光minicoとSo-net光プラス、どちらの方がより使いやすいのか気になる人もいるでしょう。それぞれの料金や特徴を表に記載しました。

サービス名称 月額料金 特徴
So-net光minico 4,500円(戸建タイプ)
3,400円(マンションタイプ)
実質月額がSo-net光プラスよりも安い
混雑時に速度が落ちやすい
So-net光プラス 6,138円(戸建タイプ)
4,928円(マンションタイプ)
v6プラス対応
混雑時でも快適
実質月額はSo-net光minicoよりも高い

双方で違いはありますが、ずばり快適さならSo-net光プラスが、安さならSo-net光minicoが最適です。なお覚えておいてほしいのは、どちらも「現在は契約できない」ということです。

新プラン 月額料金 特徴
So-net光S 4,500円(戸建タイプ)
3,400円(マンションタイプ)
So-net光minicoと内容は同じ(※So-net光minicoからSo-net光Sに名称が変わった)
混雑時に速度が落ちやすい
日中の利用が多い人におすすめ
So-net光M ・戸建タイプ
開通月:3,500円
1~23ヵ月目:4,378円
24ヵ月目以降:5,995円
・マンションタイプ
開通月:3,500円
1~23ヵ月目:3,520円
24ヵ月目以降:4,895円
2年目まで割引料金で使える
標準帯域の回線を使用しているため快適に使える
通信コストを抑えて快適に使いたい人におすすめ
So-net光L ・戸建タイプ
開通月:3,500円
1~23ヵ月目:5,720円
24ヵ月目以降:7,095円
・マンションタイプ
開通月:3,500円
1~23ヵ月目:4,620円
24ヵ月目以降:5,995円
2年目まで割引料金で使える
広帯域の回線を使用しているためより快適に使える
オンラインゲームや高画質動画をより楽しみたい人におすすめ

上の表で紹介しているSo-net光S・M・Lは、現在のSo-net光で選べる料金プランです。So-net光プラスはなくなり、So-net光minicoはSo-net光Sに名称が変わりました

So-net光Sは、So-net光minicoと同様に混雑時に速度が落ちるため、日中の利用が多い人に最適です。 So-net光Mは、標準帯域の回線を使用しているため快適に使いたい人に適しています

そしてSo-net光Lは、広帯域の回線を使用しているため、より快適に使いたい人におすすめです。オンラインゲームや高画質動画の視聴もより快適に行えます。

なお、So-net光MとLは、2年間月額料金が割引料金で利用できるため、その点も魅力でしょう。それぞれ用途が異なるため、自分の目的に合わせて最適なプランを選択しましょう。

So-net光minicoの料金や速度を他社光回線と比較

下の表に、So-net光minicoと他社光回線の料金や実質速度を記載しました。So-net光minicoは、他社と比較してどれだけお得なのか、また速度は速いのかなど参考にしてください。

サービス 実質月額 月額料金 キャンペーン 事務手数料 工事費 実質速度 スマホセット割
So-net光minico
(So-net光S)
4,500円(戸建タイプ)
3,400円(マンションタイプ)
4,500円/月(戸建タイプ)
3,400円/月(マンションタイプ)
工事費実質無料
v6プラス対応WiFiルーター最大6ヵ月無料
3,500円 26,400円 平均下り速度:150.74Mbps
平均上り速度:205.25Mbps
対象:So-net光minico+NUROモバイル
割引額:12ヵ月間NUROモバイルの月額料金が792円割引
ドコモ光 5,720円(戸建タイプ)
4,400円(マンションタイプ)
5,720円/月(戸建タイプ)
4,400円/月(マンションタイプ)
最大65,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント(2,000pt)プレゼントなど
3,300円 22,000円 平均下り速度:266.82Mbps
平均上り速度:284.19Mbps
対象:ドコモ光+ドコモスマホ
割引額:ドコモスマホの月額料金が毎月最大1,100円割引
auひかり 5,500円(戸建タイプ)
3,740円~(マンションタイプ)
1~12ヵ月目:5,610円/月
13~24ヵ月目:5,500円/月
25~36ヵ月:5,390円/月(戸建タイプ)
3,740円/月~(マンションタイプ)
最大63,000円キャッシュバック
最大93,000円キャッシュバック
工事費実質無料など
3,300円 戸建タイプ:41,250円
マンションタイプ:33,000円
平均下り速度:514.09Mbps
平均上り速度:524.66Mbps
対象:auひかり+auスマホ
割引額:auスマホの月額料金が毎月最大1,100円割引
ソフトバンク光 5,720円(戸建タイプ)
4,180円(マンションタイプ)
5,720円/月(戸建タイプ)
4,180円/月(マンションタイプ)
40,000円キャッシュバック
SoftBank 光乗り換え新規で割引きキャンペーン
開通前レンタルなど
3,300円 31,680円 平均下り速度:310.66Mbps
平均上り速度:343.4Mbps
対象:ソフトバンク光+ソフトバンクスマホ
割引額:ソフトバンクスマホの月額料金が毎月最大1,100円割引
フレッツ光ネクスト 5,940円(戸建タイプ)
3,905円~(マンションタイプ)
5,940円/月(戸建タイプ)
3,355円/月(マンションタイプ)
30,000円キャッシュバック
45,000円キャッシュバック
光はじめ割(月額料金割引)など
880円 22,000円 平均下り速度:251.2Mbps
平均上り速度:248.45Mbps
なし

帯域幅が狭く混雑時に速度が低下しやすいSo-net光minicoは、他の光回線と比較して実質速度が劣ります

特に、下り平均速度が500Mbpsを超えるauひかりと比較すると、150MbpsほどのSo-net光minicoは明らかに遅いです。しかし、So-net光minicoは実質月額がお得なのが強みです

戸建タイプ・マンションタイプそれぞれ、他社の料金と比べてお得に使えます。他社だと戸建タイプが5千円以上しますが、So-net光minicoは4千円台です。

なお、So-net光minicoは他社のような面倒な適用条件があるキャッシュバックや月額料金割引がなくてもお得に使えるのがメリットです。また、工事費は特典で実質無料になります。

大手キャリアのスマホセット割が利用できないなど、So-net光minicoには欠点もありますが、光回線の通信費を抑えたいと考えるなら、利用しない手はありません。

【So-net光 minico】詳細はこちら

So-net光minicoはこんな人におすすめ

So-net光minicoは速度より安さを重視したい、その他日中の利用がメインなど、下記の条件に当てはまる人におすすめです。

  • 日中の利用がメイン
  • 速度より安さ重視の人
  • 自宅にフレッツ光の設備が導入されている
  • NUROモバイルを使用している

So-net光minicoは、アクセスが集中する夜の時間帯に速度が落ちやすいため、昼間のリモートワークなど、主に日中に利用する人に向いています。

なお速度低下はSo-net光minicoの欠点ですが、戸建タイプが月額4,500円の格安で利用できるため、通信コストを抑えたい人におすすめです。

光コラボの本家であるフレッツ光の戸建タイプが月額5,940円なので、千円以上お得に使えます。

またSo-net光minicoは、すでに自宅にフレッツ光の設備が導入されている人にもおすすめです。無派遣工事で済む可能性が高いため、1ヵ月程度かかる開通工事を待たずに使えます。

無派遣工事なら1週間程度で終わるため、すぐに利用できるのがメリットです。他にも、NUROモバイルのスマホセット割が使えるので、利用しているユーザーにおすすめです。

【So-net光 minico】詳細はこちら

So-net光minicoの申し込みから開通までの流れ

So-net光minico(現So-net光S)の申し込みの流れを5ステップで解説します。なお下記の流れは、現在フレッツ光や光コラボを利用していない方向けの手順です。

So-net光minicoの申し込みから開通までの流れ

  1. So-net光Sの公式サイトから申し込む
  2. 契約者情報の登録や開通工事の日程を決める
  3. So-net光より入会証やマニュアルが届く
  4. 指定した日に開通工事が実施される
  5. 利用開始

特別難しい工程はなく、申し込みはWebフォームの他電話でも手続きが行えます。なお、v6プラス対応ルーターをお得に使いたい場合は、インターネットとセットで申し込みましょう。

同時申し込みにより、通常月額660円するところを最大6ヵ月間無料で使えます。他にも、セキュリティソフトの最大6ヵ月間の無料特典なども同時申し込みが条件です。

申し込み手続きが完了した後は、登録した住所宛に入会証や使い方のマニュアルなどが届きます。その後、指定した工事日に開通工事が行われる流れです。(工事の時間は30分~2時間程度)

開通工事が終わればいよいよインターネットが使えます。申し込みから開通工事が終わるまでは、1~2ヵ月程度かかると考えておいてください

So-net光プラスからSo-net光minicoへの乗り換え方法

So-net光プラスからSo-net光minico(現So-net光S)へ乗り換える際は、So-netの公式ページから手続きが行えます。特別に乗り換えの手数料はかかりません。

So-net光minicoの解約方法

So-net光minicoの解約は「So-net 光 / プラス / S / M / L コース退会のお手続き」のページから手続きができます。もしくは、So-netサポートデスクに電話をして解約することも可能です。

なお、So-net光minicoを2年以内に解約した場合、工事費の残債を請求されるためその点は注意してください。

So-net光minicoのひかり電話について

So-net光minicoで利用できるひかり電話の特徴や、申し込み方法などを解説します。

So-net光 minicoのひかり電話の特徴

So-net光では、光回線を使用した電話サービス、So-net光電話が利用できます。So-net光電話の対象プランや月額料金などを表に記載しました。

対象プラン So-net光minico(現So-net光S)
So-net光M
So-net光L
So-net光プラス
月額料金 基本プラン:550円/月
セットプラン:1,650円/月
利用できるサービス ・基本プラン
電話回線1回線提供
固定電話相当の音声品質で通話可能
緊急電話番号(110番・118番:119番)に発信できる
テレビ電話
高音質電話
データコネクト
発信者番号通知
国際電話不取扱い
電話帳掲載
・セットプラン
基本プランの内容に加え、発信者番号表示サービス・ナンバーリクエスト・通話中着信サービス・着信転送サービス・着信拒否サービス・着信お知らせメールが利用可能
528円分(最大3時間相当)の無料電話(携帯電話とNTT回線以外の通話は対象外)
通話料 市内:9円/3分
市街:9円/3分
携帯電話:54円/3分

停電により、インターネット回線が使えないときは使用できないため、その点はデメリットですが、一方でSo-net光電話には下記のメリットもあります。

  • 基本料金や通話料がNTTと比較してお得
  • 無料で使えるサービスが豊富
  • auおよびUQモバイルのセット割が利用できる

So-net光電話の基本料金は550円~利用できるため、月額1,595円~のNTTと比較して格安です。通話料金も3分9円~となっており、3分9.35円のNTTよりもコストを抑えられます。

またSo-net光電話は、基本プランで使える高音質電話やテレビ電話などの無料サービスが豊富なのも魅力です。その他、So-net光電話はauとUQモバイルのスマホセット割が適用されます。

毎月のスマホ代が最大1,100円などお得に使えるのが利点です。固定電話の通話料を抑えたい、auなどのスマホセット割が使いたいという場合は、So-net光電話を利用してみてください。

ひかり電話の申し込み方法

So-net光電話は、So-net光電話の公式ページから申し込みできます。なお本サービスを利用する際は、必ずSo-net光(インターネット)を利用していることが条件です

So-net光minico(So-net光S)を契約する際に、併せてSo-net光電話を申し込むことも可能です。

ひかり電話の解約方法

So-net光電話のみ解約する際は、So-netサポートデスクに電話をかけて解約手続きを行います。

ひかり電話の解約方法

  1. So-netサポートデスクへ電話をかける
  2. オペレーターへSo-net光電話のみ解約したい旨を伝える
  3. 契約情報をオペレーターに伝える(名前や住所など)
  4. 電話終了後にSo-net光電話の解約が完了

解約時にレンタル機器の返却が必要な場合があるので、その際はNTTより届く回収キットの内容を確認して手続きを進めてください。

So-net光電話を解約すると、auスマートバリューなどのスマホセット割は解除されるので、その点は注意しましょう。

なお、電話番号を引き継いで他社光電話に乗り換えたい場合は、So-net光電話の解約手続きは必要ありません。変更先の電話事業者で、番号ポータビリティの手続きを進めてください。

番号ポータビリティが完了すると、So-net光電話は自動的に解約扱いとなります。

なおSo-net光電話は、So-net光minicoを解約すると、同時に解約扱いとなることを覚えておいてください

So-net光minicoのよくある質問

So-net光minicoの支払方法は何か、その他さくさくスイッチとは何かなど、So-net光minicoのよくある質問にお答えします。

So-net光minicoの支払方法は?

So-net光minicoで利用できる支払方法は下記の5つです。

  • クレジットカード(手数料無料)
  • 口座振替(手数料220円/月)
  • KDDI請求(手数料無料)
  • NTT請求(手数料110円/回~※転用の場合のみ選択可)
  • コンビニ払込票(手数料330円/回※支払方法が未登録の場合のみ一時的に利用可)

アンドライン光のように、他社光回線の中にはクレジットカード払いしか選べない業者も存在しますが、So-net光minicoは口座振替など他の支払方法にも対応しているのがメリットです

ただしNTT請求払いは、現在フレッツ光回線を利用中で、So-net光に転用で申し込む人のみが選択できます。

またコンビニ払込票払いは、支払方法が未登録の状態に限り、一時的に利用できる支払方法です。あえて、コンビニ払込票払いを選択できるものではありません。

なお、口座振替やNTT請求払いなどは毎回手数料が発生するのがデメリットです。

無駄な支払いを避けたいのであれば、クレジットカード払いか、KDDI請求払い(auスマホなどの合算請求)を選ぶようにしましょう。

IPv6対応ルーターがレンタルできる?

So-net光minicoでは、So-net v6プラス対応ルーターが月額660円でレンタルできます。なお、最大6ヵ月間無料のキャンペーンでお得に使えます。

IPoE(IPv6)接続が可能となるv6プラスなら、PPPoE(IPv4)接続のデメリットである混雑による速度低下を回避できるため、より快適にインターネットを使えるのがメリットです。

別途月額料金は発生しますが、速度低下の不安を感じるようであれば、回線の契約時に併せて申し込んでみてください。

さくさくスイッチ(ワンデー)とは?

さくさくスイッチ(ワンデー)とは、So-net光S(So-net光minico)で使えるオプションサービスです。

1回(24時間)220円の有料ですが、専用の高速帯域が使用できるため、混雑時でも快適にインターネットを使えるのがメリットです

使用したい場合は、So-netのマイページから申し込みできます。前日23時59分までの申し込みで、翌日約24時間利用可能です。

So-net光minicoで利用できるオプションサービスは?

So-net光minicoで利用可能なオプションサービスを表に記載しました。

オプションサービス名称 料金 内容
さくさくスイッチ(ワンデー) 220円/24時間 広帯域ネットワークが使用でき、より快適に使える
v6プラス対応高速Wi-Fiルーター 660円/月
(6ヵ月間無料)
IPv6環境で通信できるため、より快適にインターネットが使える
Wi-Fiモバイルルーターレンタル 1ヵ月間無料 開通工事完了までの期間(30泊31日)、モバイルルーターが無料でレンタルできる
S-SAFE 550円/月
(6ヵ月間無料)
総合セキュリティソフト
So-net 安心サポート 330円/月
(6ヵ月間無料)
パソコンやインターネットの困りごとを解決
So-net くらしのお守りワイド 495円/月
(6ヵ月間無料)
機器補償や健康電話相談サービス
Benefit Station for So-net 550円/月
(6ヵ月間無料)
割引優待サービス
インターネットサギウォール for So-net 330円/月
(6ヵ月間無料)
フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に特化したセキュリティソフト
So-net 備えて安心 データ復旧 550円/月
(6ヵ月間無料)
データ復旧サービス

選べるオプションサービスは多いですが、中でも、さくさくスイッチ(ワンデー)とv6プラス対応高速Wi-Fiルーター、そしてWi-Fiモバイルルーターレンタルは便利なのでおすすめです

なお、v6プラス対応高速Wi-Fiルーターに限らず「6ヵ月間無料」と記載されたサービスは、インターネット回線との同時申し込みで適用される特典なので、覚えておいてください。

お得に使いたい場合は、So-net光minico(So-net光S)と併せて申し込むようにしましょう。

So-net光minicoの初月費用は日割になる?

So-net光minicoの初月費用は日割計算です。下の表に、開通月の費用から、工事費の分割払いが終わる24ヵ月目までの支払い目安(戸建タイプ)を記載しました。

開通月 1ヵ月目 2~23ヵ月目 24ヵ月目
事務手数料 3,500円
月額料金 4,500円の日割計算 4,500円/月 4,500円/月 4,500円/月
回線工事費 2,200円
(-2,200円)
1,100円
(-1,100円)
合計額(新規契約) 3,500円+日割額 4,500円 4,500円 4,500円

開通月の費用(初月費用)は、事務手数料の3,500円+月額基本料金4,500円の日割計算です。その後1ヵ月目からは月額4,500円の支払いが続きます

工事費は割引特典により相殺されるため発生しません。24ヵ月目の時点で、工事費は実質無料の扱いになります。

まとめ

ここまで、So-net光minico(現So-net光S)の評判や口コミをお伝えしてきました。混雑時に速度が低下しやすいSo-net光minicoは、速度の評判があまりよくありませんでした

しかし、日中は下り150Mbps近い数値が出たという口コミもあったため、昼間であればストレスなく使えるといえます。また、何よりもSo-net光minicoの魅力はお得な料金です。

他社光回線の戸建タイプの実質月額が5千円を超えるところ、So-net光minicoは4千円台です。

なお、面倒な適用条件が設けられたキャッシュバックがなくても安く使えます。

通信速度にはこだわらない、とにかく安く使いたいと考える人に、So-net光minicoはおすすめです

なお、So-net光minicoを少しでも快適に使いたいと考えるなら、有料ですが、v6プラス対応ルーターのレンタルも検討してみてください。

v6プラスの技術により、より快適な通信が期待できます。

【So-net光 minico】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード