• iPhone・iPad

iPhoneでテザリングできない時の解決策!インターネット共有できない原因別対処法

iPhoneでテザリングができなくなったときは、故障を疑う前に設定等に問題がないかを確認することが有効です。こちらの記事では、テザリングができない原因と、原因に合わせた対処法を解説します。また、後半ではおすすめの修理業者も紹介します。
楽天モバイル20220722 iPhoneでテザリングできない時の解決策!インターネット共有できない原因別対処法

iPhoneを親機としてPCやタブレットに接続しても、テザリングできないことがあります。その原因はいくつか考えられ、対処法も異なります。

今回は、iPhoneでテザリングができない原因から、自分でできる対処法まで詳しく解説します。原因に合わせて、どの対処法から優先的に行うべきかを検討してみましょう。

また、対処しても改善しない場合に相談できる修理業者についても、後半で紹介しています。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneでテザリングできない原因

iPhoneでテザリングできない原因は1つではありません。代表的な原因を記載しますので、可能性が高いものを検討してみましょう。

キャリアのテザリングオプションに加入していない

キャリアによって、オプションに加入していないとテザリングを使えない場合があります。ここでは、3大キャリアについて解説します。

ドコモの場合

ドコモは、申し込みや月額使用料は不要でテザリングできます。つまり、ドコモのiPhoneでテザリングできない場合は、オプション加入の有無が原因ではありません。

auの場合

auは申込みが必要です。また、プランによって月額利用料は異なりますが、ほとんどのプランで無料となっています。

プラン 月額利用料
  • データMAX 5G 
  • データMAX 5G Netflixパック 
  • ピタットプラン 5G 
  • auデータMAXプラン Netflixパック 
  • auデータMAXプランPro 
  • auフラットプラン7プラスN 
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 
  • auピタットプランN(s) 
  • ケータイシンプルプラン/ケータイカケホプラン 
  • VKプランS(N)/VKプランM(N)
無料
  • auフラットプラン20N/25 NetflixパックN 
  • タブレットプラン20
550円(税込)
上記以外のデータ(パケット)定額サービス または料金プラン 550円(税込)

現在は受付を終了しているプランについても以下に記載しておきます。

プラン 月額料金
  • カケホ(ケータイ)/スーパーカケホ(ケータイ) 
  • VKプラン/VKプランS/VKプランM 
  • LTEプランS 
  • auデータMAXプラン 
  • auフラットプラン7プラス 
  • 新auピタットプラン 
  • auピタットプラン(s) 
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13 
  • データ定額1cp/3cp/5cp 
  • データ定額cp(0.8GB) 
  • ジュニアスマートフォンプラン 
  • シニアプラン
無料
  • auフラットプラン20/25 Netflixパック/30 
  • auフラットプラン5(学割専用) 
  • auピタットプラン 
  • データ定額20/30 
  • U18データ定額20
550円(税込)

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合は、テザリングオプションへの加入が必要で、ほとんどのプランが有料です。

プラン 月額料金
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 20GB/30GB/50GB
  • データ定額スマホデビュー
  • 家族データシェア 50GB/100GB
  • 法人データシェアギガパック(50)/(100)
550円(税込)
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額 5GB
  • データ定額S(4Gケータイ)
無料
上記以外 550円(税込)(加入から2年間無料)

設定ができていない

テザリングするにはiPhone側で設定をする必要があります。テザリングの種類には、WiFi・USB・Bluetoothの3種類があり、手順はそれぞれ異なっているため注意しましょう。

また、PC側で何らかの問題があり、設定を変えることでテザリングできるようになるケースもあります。これらの設定手順については、「iPhoneのテザリングを再試行する方法」で詳しく解説します。

OSをアップデートしていない

iOSを最新版にアップデートしていない場合、テザリングできなくなることがあります。

iPhoneのホーム画面から「設定>一般>ソフトウェア・アップデート」の順に進み、アップデートを確認しましょう。最新版でない場合は、iOSのバージョン名と、「ダウンロードしてインストール」が表示されます。

「ダウンロードしてインストール」をタップすれば完了です。なお、データが飛ぶ恐れがあるため、アップデート前はバックアップがとれるように設定するか、先にバックアップをとっておきましょう。

あるいは、PCにUSBで接続し、iTunesを使用してiPhoneをアップデートすることも可能です。iTunesで「アップデートの確認」をクリックし、「アップデート」を選択しましょう。

一時的な電波障害

電波が入りにくい場所や、通信機器が多く電波干渉を起こしている場合、上手くテザリングできないことがあります。

この状態かどうか確かめるには、iPhoneでインターネットに接続する方法が有効です。iPhoneそのものが通信できていない、もしくは極度に低速の場合は電波障害の可能性が高いといえます。

iPhoneに不具合が起きている

iPhoneに何らかの不具合が起きている場合、テザリングのみ反応しないこともあり得ます。再起動で直ることもありますが、それでも機能しなければ故障を疑いましょう。

特に、それまでは使えていたにも関わらず、突然テザリングできなくなった場合は、不具合や故障の可能性が濃厚です。

iPhoneのテザリングを再試行する方法

キャリアのオプション加入に問題がなく、これまでテザリングできていたという場合は、下記の項目を試してみましょう。なお、今回はWindowsPCとテザリングで接続する場合を中心に解説します。

接続設定を確認する

設定に問題がある可能性が高い場合、Bluetooth・WiFi・USBの接続手段に応じて再設定を行います。また、PC側でiPhoneが認識されない場合も合わせて紹介します。

Blootooth接続の設定方法

Bluetoothで接続する場合は、iPhoneと接続先の機器がペアリングされていなければなりません。なお、ペアリング作業は初回のみ必要です。

iPhoneのBluetoothをオンにした状態で、PCのコントロールパネルからデバイスの追加を選択します。Bluetoothが機能していれば、デバイス一覧にiPhoneが表示されるはずです。

表示されたら、iPhoneを選択して「次へ」をクリックし、パスコードを確認します。iPhone・PCの両方に同じパスコードが出ていれば、iPhone側は「ペアリング」PC側は「はい」を選択しましょう。

直後にBluetooth接続に必要なファイルがインストールされ、ペアリングは完了です。

続いて、テザリングの作業を行います。iPhoneの「設定>インターネット共有」または「設定>モバイルデータ通信>インターネット共有」を開き、「インターネット共有」をオンにしましょう。

Bluetoothがオフになっている場合は、その旨がポップアップで表示されます。オンにする項目も同時に出るため、タップすればiPhone側のBluetooth設定は完了です。

WindowsPC側はBluetoothアイコンをクリックし、「パーソナルエリアネットワークへ参加」を選択します。デバイス一覧でiPhoneを右クリックし、「接続設定>アクセスポイント」をクリックしましょう。

上記を完了すれば、Bluetooth接続でテザリングできるはずです。もしつながらない場合は、Bluetooth以外の接続方法でもテザリングを試してみることをおすすめします。

Wi-Fi接続の設定方法

WiFi接続の場合は、先にBluetooth接続同様の「インターネット共有」をオンにする作業を行います。その際、同ページ上で表示されるiPhoneの「WiFiのパスワード」を確認しましょう。

次に、接続するデバイスでWiFi設定を開きます。WindowsPCなら、「ネットワーク設定」または「ネットワークとインターネット」にWiFiの項目があるため、オンにします。

WiFiをオンにした後、利用できるネットワークの表示をクリックし、SSDI(WiFi)の一覧を確認しましょう。自身のiPhoneのSSDIが表示されるはずなので、「接続」をクリックします。

「ネットセキュリティーキーの入力」を求められるため、先ほど確認したWiFiのパスワードを打ち込んだら接続完了です。接続が完了すると、PC側では「接続済み、セキュリティ保護あり」と表示されます。

USBテザリング設定はiTunesを最新バージョンに

USBテザリングの場合は、iPhoneとPCをUSBでつないだ後で、iPhoneの「インターネット共有」をオンにします。iPhone側で表示されるポップアップでは「USBのみ」を選択し、これで接続完了です。

WiFi接続が不調なときはネット設定をリセット

WiFi設定をした際、PC側でiPhoneのSSDIは確認でき、なおかつiPhoneのインターネットアクセスも接続状態になっているにも関わらず、テザリングがうまくいかないことがあります。

その場合は、PC側のネット設定に問題があることを疑ってみましょう。この場合、ネット設定を一旦削除し、パスワードを再設定してみることで上手くいく可能性があります。

PCの「ネットワークと共有センター」から「ワイヤレスネットワークの管理」を選択し、ワイヤレスネットワークの設定一覧からiPhoneとのネットワークを削除しましょう。

その後、先述のWiFi設定の方法を繰り返せばリセット完了です。

iPhoneを再起動してみる

もし上記の方法をすべて試してみてもテザリングできない場合は、一時的な不具合も考えられます。iPhoneを一度再起動してからトライしてみましょう。以下、再起動の方法をまとめました。

iPhone X・11の再起動

音量調節ボタンの大小いずれか一方と、サイドボタンを同時に長押しします。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201559

電源オフスライダが表示されたら、スライダをドラッグして電源が切れるまで待ちましょう。その後、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続ければ電源が入ります。

iPhone 8・7・6の再起動

サイドボタンを長押しします。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201559

電源オフスライダが表示されたら、スライダをドラッグして電源が切れるまで待ちましょう。その後、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続ければ電源が入ります。

他の接続機器を切断・場所を移す

iPhoneの再起動、あるいはPCの再起動まで行ってもなおつながらない場合は、接続機器が多すぎるか、場所の影響が考えられます。

iPhoneのテザリング接続可能な台数は5台までです。iPhoneに接続できるデバイスの数を超えていないかを、「インターネット共有」で確認しましょう。

接続台数を超過していないのであれば、電波干渉の可能性があります。WiFiやBluetoothなど複数の通信を近距離で行っている場所では、互いが干渉しているかもしれません。場所を移して再試行してみましょう。

iPhoneが故障している場合は修理へ

これまでに解説してきたすべての方法を試しても、テザリングできなければ、故障の疑いが出てきます。診断を兼ねて修理に持ち込みましょう。ここでは、おすすめの修理業者を紹介します。

iCracked

iCracked(アイクラックト)は、アメリカ発、世界最大級のスマホ・タブレット修理事業者です。高品質なパーツを使用しており、基本的には対面・即日修理を行ってくれます。

ただし、テザリングのみ不可という状況は、診断してみなければ修理可能かどうかがわかりません。基盤ダメージでは修理できないことがあります。修理できない場合でも、点検料金は3,300円(税込)がかかります。

修理できるとすれば、「その他の修理」に該当すると思われるため、その料金表を紹介しておきます。

機種 料金
iPhone X 10,780円(税込)
iPhone XS・XS Max・XR 準備中
iPhone 7 8,580円(税込)
iPhone 7 Plus 9,680円(税込)
iPhone 8 9,680円(税込)
iPhone 8 Plus 10,780円(税込)
iPhone 6 6,380円(税込)
iPhone 6 Plus 7,480円(税込)
iPhone 6s 7,480円(税込)
iPhone 6s Plus 8,580円(税込)

実店舗は以下の通りです。

北海道 札幌
東北 仙台
関東 前橋・大宮・木更津・銀座・新宿・西新宿・三軒茶屋・渋谷(2店舗)・中野・池袋・赤羽・成増・立川・武蔵野・吉祥寺・府中・町田・田無・港北・上大岡・藤沢
北陸・甲信越 新発田・甲府・河口湖
東海 富士・静岡市(2店舗)・浜松・藤枝・名古屋・豊田
関西 神戸・大阪(3店舗)・京都
中国・四国 広島・福山(2店舗)・徳島・松山
九州・沖縄 福岡(2店舗)・八代(2店舗)・延岡・島尻

iCrackedでiPhoneを修理する

ダイワンテレコム

ダイワンテレコムは、スマホ・タブレットのリユース事業から始まった会社です。そのため、電子部品の取り扱い・調達ルートに長けています。また、郵送修理サービスに対応しているのも特徴です。

ただし、テザリングのみ使えない場合に修理可能かどうかは、問い合わせが必要です。全国に実店舗がありますが、まずは新宿本店に電話相談し、修理可能な実店舗があれば案内してもらいましょう。

なお、料金は店舗ごとに異なります。

ダイワンテレコムでiPhoneを修理する

まずは自分でできることを試してみよう

まずは自分でできる対処法を試してみることをおすすめします。テザリングのみ使用できず、その他の不具合がみられなければ、ソフトウェアの一時的な不具合である可能性が高めです。

これまで紹介してきた対処法を実践すれば、多くの場合に問題は解消されます。それでもなお動作しないときは、修理業者に相談してみましょう。

必ずしも修理してくれるとは限りませんが、相談の上、点検してもらうことで問題がクリアになります。その情報があれば、買い換えや別の通信機器の導入など、代替案を考えやすくなるでしょう。

テザリングの設定方法や接続種類、料金など詳しい情報ついて、「iPhoneのテザリングの設定方法|接続種類やキャリアごとの料金も解説」で解説していますので、あわせてご覧ください。

公開日時 : 2021年05月13日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード