Androidおすすめ

ドコモの来店予約方法を解説!キャンセルや確認方法も紹介

ドコモの来店予約についてまとめました。この記事を読めば来店予約の方法やメリット・デメリット、来店予約の確認方法や変更方法・キャンセル方法、注意点やよくある質問とその答えがわかります。ドコモに来店して直接手続きをしたい人は必見です。
docomo ドコモの来店予約方法を解説!キャンセルや確認方法も紹介

ドコモを使っている人やドコモに乗り換えたい人の中には、店員と直接対面して手続きを進めたい人もいるでしょう。

わからないことがあるときは、店員に相談しながら手続きを進めるほうが何かと安心です。

そこでこの記事では、ドコモの来店予約について、その概要や来店予約の方法、メリット・デメリットや手続きに必要なものなどをまとめました。

ドコモの来店予約の確認方法やキャンセル方法、注意点やよくある質問も網羅し、ドコモの来店予約のことならあらゆることがわかります。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

ドコモ来店予約

この記事でいう「ドコモの来店予約」とは、街中にあるドコモショップの来店予約を意味します。

ドコモショップはドコモのオフィシャルショップです。ドコモのスマホを使う上でのあらゆることに対応してくれます。

ドコモショップでできること

  • 新規契約や機種変更、MNP転入などの手続き
  • 料金プランの変更や故障の受け付け
  • アクセサリー類の販売

かつてドコモショップには、最大のデメリット「いつ行っても混んでいる」がありました。土日祝日などは、待ち時間で半日潰れてしまうようなことも珍しくありませんでした。

近年ドコモショップでの手続きは、原則来店予約するように制度が変わっています。

これによりドコモショップでの待ち時間が大幅に短縮され、スムーズに手続きを進めてもらえるようになっています。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモの来店予約のメリット・デメリット

ドコモの来店予約のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

メリット

ドコモの来店予約のメリットは2つです。

ドコモの来店予約のメリット

  • ショップでの待ち時間がほぼゼロになる
  • 密な状態を避けられる

ショップでの待ち時間がほぼゼロになる

現在のドコモは、来店予約が原則必要です。来店予約がなくても対応してもらえますが、あくまでも来店予約をした人が優先です。

そのため来店予約していれば、店内で待たされることはほぼありません。

ただし自分より前の人の対応が伸びたりすると、そのしわ寄せが来て多少待たされる場合もあります。

待ち時間がほぼなく受け付けてもらえるのは、ドコモの来店予約システムの最も大きなメリットでしょう。

密な状態を避けられる

現在は予約なしでの来店客があまりおらず、いても予約が必要なことを聞いて帰っていくケースが多いです。

店内にいるのは来店予約をした客にほぼ限られるので、店内に滞在している人数が少なく抑えられています。これによって密な状態が避けられます。

【ドコモ公式】詳細はこちら

デメリット

ドコモの来店予約のデメリットは4つです。

ドコモの来店予約のデメリット

  • 当日の予約はできない
  • 土日祝日の予約は取りにくい
  • 15分以上遅れるとキャンセル扱いになる
  • 予約していても場合によっては待ち時間が発生する

当日の予約はできない

ドコモの来店予約は、来店希望日の前日までに行う必要があります。

もしどうしても当日にドコモへ行きたい場合は、行きたいショップへ直接電話をして対応が可能かどうかを確認してください。

空いている時間帯があれば、その場で予約を受け付けてくれる場合があります。

土日祝日の予約は取りにくい

ドコモの来店予約は、どうしても土日祝日に集中しがちです。

ドコモ側も平日より人数を増やして対応しているようですが、それでも予約の枠はすぐに埋まってしまいます。

土日祝日にドコモへ行きたい場合は、日程に余裕を持って予約を取りましょう。

15分以上遅れるとキャンセル扱いになる

ドコモの来店予約は、予約時間に15分以上遅れると予約がキャンセル扱いになってしまいます。

来店予約をした場合は、必ず予約時間までにショップに到着するようにしてください。

もしどうしても遅れる場合は、あらかじめドコモショップに連絡しておきましょう。予約時間から15分を経過してもキャンセル扱いにせず、待ってくれる場合もあります。

予約していても場合によっては待ち時間が発生する

来店予約をしていてもその時間に順番が回って来ず、待ち時間が発生することがあります。

これは、前の人の対応に時間が掛かっている場合などに起こり得ます。

特に土日祝日の遅い時間帯だと、30分近く待たされることもあるようです。これは予約時に注意事項として謳われていることで、ある意味ではお互い様なので仕方がないでしょう。

そのため、待たされる可能性があることは頭に入れた上で、以降の予定を組むことをおすすめします。

ドコモの来店予約方法

ドコモの来店予約方法を紹介します。

来店予約にはdアカウントが必要

ドコモの来店予約には、dアカウントが必要です。

dアカウントは、ドコモのサービスを利用する際にはあらゆる場面で必要です。もし持っていない場合は、この機会に取得するようにしましょう。

dアカウントの取得は無料です。

ドコモの来店予約の流れ

ドコモの来店予約は、インターネット経由で行います。

ドコモの来店予約の流れ

  1. 検索サイトもしくはドコモのサイト内検索で、行きたいドコモショップのページを見つけて開く
  2. 「来店予約をする」をタップ
  3. 来店目的を選んでタップ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. dアカウントのログイン画面で、IDとパスワードを入れてログイン
  6. 「来店予約店舗」と「来店予約内容」を確認して「他にご希望されるお手続きはございますか?」で「はい」もしくは「いいえ」をタップ
  7. 「来店されるのはご契約者ご本人様ですか」で「本人」もしくは「本人以外」をタップ
  8. 「手続きに必要な書類のご案内や、お客様の予定時間にあわせ応対をさせていただきたいため、事前に連絡させていただだく場合がございます」で「確認済」をタップ
  9. 「次へ進む」をタップ
  10. 来店予約を取得したい日時を選択しタップ
  11. 「お選びいただいた日時」で日時を再度確認し、間違いがなければ「次へ進む」をタップ
  12. 「お客様情報の入力」で必要事項を入力して「進む」をタップ
  13. 入力内容を確認した上で「同意して予約する」をタップすれば予約完了

【ドコモ公式】詳細はこちら

\新キャンペーン続々登場!/

ドコモの来店予約の確認方法

来店予約をした後に予約した日時がわからなくなった場合は、以下の方法で確認してください。

「来店予約完了メール」で確認する

ドコモの来店予約は予約が完了すると、登録したメールアドレス宛に「来店予約完了メール」というタイトルのメールが届きます。

このメールには、予約を取得した日時とドコモショップの店舗名が書かれています。予約日時がわからなくなった場合は、このメールで確認をするのが最も簡単です。

ドコモのサイトで確認する

ドコモの来店予約日時の確認は、予約取得時同様、ドコモのサイトでもできます。

ドコモの来店予約日時の確認方法

  1. 検索サイトもしくはドコモのサイト内検索で、行きたいドコモショップのページを見つけて開く
  2. 「来店予約をする」をタップ
  3. 来店目的を選んでタップ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. dアカウントのログイン画面で、IDとパスワードを入れてログイン
  6. 「来店予約」に表示される日時を確認する

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモ来店時に必要なもの

ドコモへ来店する際は、行う手続きによってそれぞれ必要なものがあります。

ここからは主な手続き別に、来店時に必要なものを紹介します。

新規契約やMNP転入する時

  • 契約者自身の本人確認書類
  • (契約者と利用者が異なる場合)利用者の本人確認書類(コピー可)
  • MNP予約番号(MNP転入時のみ)
  • 料金の支払いに用いるクレジットカードやキャッシュカード(番号がわかるもの)

契約者本人が手続きをする場合、本人確認書類と料金支払いに必要なクレジットカード番号や口座番号があれば手続きできます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳

これらを持っていない場合、健康保険証・写真つきの住民基本台帳カード・在留カード + 外国政府発行のパスポートまたは外国人登録証明書のいずれか1点と、補助書類が必要です。

クレジットカードもしくはキャッシュカードで支払う場合は補助書類は必要ありません。

なお、「未成年者の子供が利用者で親が契約者」の場合は、親の本人確認書類に加えて利用者の本人確認書類(コピー化)も必要です。

そして他社からのMNP転入の場合、転入元の携帯電話会社から発行された「MNP予約番号」も必要です。MNP予約番号は有効期間があるので注意してください。

ドコモの新規契約やMNP転入は契約者本人による手続きが原則で、代理人による手続きはできません。ただし、家族が代理人の場合に限り、代理人による手続きが可能です。

機種変更する時

  • 契約者自身の本人確認書類(分割購入時や代理人による手続き時)
  • 現在利用中のスマホ(必須ではない)

ドコモで機種変更をする際に、契約者本人が端末料金を一括で支払って購入するのであれば必要なものは特にありません。

ただし、分割払いで購入する際には本人確認書類が必要です。代理人による購入の場合も同様です。

現在使っているスマホを持っていく必要は特にありません。ドコモに置いてあるデータコピー機を使ってスマホ内のデータを移行させたい場合は、持って行くようにしてください。

故障修理依頼する時

  • 修理依頼をするスマホ本体
  • 契約者自身の本人確認書類
  • 商品購入時の領収書(必須ではない)

故障修理を依頼する際は、修理に出すスマホ本体はもちろんのこと、本人確認書類も必要です。

充電に関する故障の場合は、使用している充電器も持っていくと、原因の切り分けに役立ちます。

なお商品購入時の領収書は、手元にある場合は持参するようにしてください。なくても特に問題はありません。

プラン変更やオプションの申し込み・廃止する時

  • 契約者自身の本人確認書類

料金プランの変更や、オプションの申し込み・廃止の際に必要なものは、本人確認書類くらいです。

解約やMNP転出する時

  • 契約者自身の本人確認書類
  • ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード(解約時)

解約時はドコモから発行されているSIMカードを返却する必要があります。すでに新しい携帯電話会社のスマホを使っている人は、忘れずにドコモのSIMカードを持参するようにしてください。

家族が代理人となって手続きする場合

どの手続も家族が代理人となって手続きする場合は、以下の書類が必要です。

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類
  • 家族関係を証明する書類

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモの来店予約方法をキャンセルする方法

ドコモの来店予約をした後に、何か急な予定が入ってやむを得ず予約をキャンセルする必要がある場合についてまとめました。

ドコモ来店予約のキャンセル方法

  1. 検索サイトもしくはドコモのサイト内検索で、行きたいドコモショップのページを見つけて開く
  2. 「来店予約をする」をタップ
  3. 来店目的を選んでタップ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. dアカウントのログイン画面で、IDとパスワードを入れてログイン
  6. 「来店予約一覧へ」をタップ
  7. 「予約キャンセル」をタップ
  8. 「予約を取消」をタップで予約のキャンセルが完了

予約内容を変更したい場合は「予約キャンセル」ではなく、「予約修正」をタップして予約内容の変更をしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモの来店予約の注意点

ドコモの来店予約をする際の注意点を紹介します。

ドコモの来店予約の注意点

  • 前日までしか予約が取れない
  • 予約をして来店しても待たされることがある
  • 内容によっては来店予約の必要はない
  • スマホも同時購入する場合は在庫の確保もしておく

前日までしか予約が取れない

ドコモの来店予約は前日までしか予約が取れません。

当日の予約は原則できないので、注意してください。

予約をして来店しても待たされることがある

ドコモの来店予約は、必ずしも予約した時間通りに応対が始まるわけではありません。

ショップの混雑状況によっては、多少待たされることもあります。

後ろに予定を入れる場合は、ある程度余裕を持ってスケジュールを組むことをおすすめします。

内容によっては来店予約の必要はない

ドコモは来店予約をした上で出向くのが原則です。ただし「緊急性の高い用件」や「スタッフの対応が(ほぼ)必要ない用件」は、来店予約の必要がありません。

ドコモの来店予約が不要なケース

  • 故障や盗難・紛失のような緊急性が高い
  • 展示されているスマホの実機を見る・触る
  • 充電器やスマホケース・保護フィルムなどのアクセサリー類の購入
  • データ移行やバックアップのための専用端末の利用

これらの用件の場合は、特に来店予約の必要はありません。

また契約状況の確認などの必要のない一般的な質問も、その場にいるショップ店員に聞けばすぐに教えてくれる場合があります。

スマホも同時購入する場合は在庫の確保もしておく

ほしいスマホの在庫がなければ、新規契約もMNP転入もできません。

新規契約やMNP転入と同時にスマホも新しく購入したい場合、スマホの在庫にも目を向けておく必要があります。

電話で在庫の確認をしておき、在庫がある場合は新規契約もしくはMNP転入で購入したい旨を伝えてください。

電話での取り置きや電話での来店予約がOKなショップであれば、その電話で在庫確保と来店予約まで完了できます。

電話での取り置きや来店予約が不可能な場合は、ショップ店員の指示に従ってください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモの来店予約でよくある質問

ドコモの来店予約でよくある質問と、その答えをまとめました。

ドコモの営業時間は何時まで?

ドコモの営業時間はショップによって異なります。19時までの営業が多いようです。

自分が行きたいショップの営業時間は、ドコモの公式サイトなどで確認してください。

また、定休日もショップによって異なりますので注意してください。

駐車場はあるの?駐車料金は?

ドコモの駐車場の有無もショップによって異なります。

都心のショップは専用駐車場を設けていないところが多いです。地方のショップは、ショップの敷地内に駐車場を設けているところもあります。

専用駐車場がないショップでも、周辺に提携駐車場を用意しているところは多いです。提携駐車場はショップの利用で一定時間無料になることがあります

詳細は来店希望のショップに問い合わせてください。

30分以内に用件を済ませないといけないの?

ドコモの来店予約は、30分刻みで予約が取れるようになっています。

そのため、手続きや相談は30分以内に済ませないといけないのか、と考えてしまうかもしれません。

しかしそのような心配は無用です。

例えば初めてスマホに乗り換えるような場合は、料金プランの説明やスマホの操作方法の説明などを含めると30分では終わらない場合もあります。このような場合、ショップ側はきちんと終わるまで、こちらが納得するまで対応してくれます。

そのため「枠が30分しかないからそれまでに終えないと」などと焦る必要はありません。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモオンラインショップも便利

ドコモはショップでの手続き以外に、オンラインでも様々な手続きができます。

解約のように、以前はショップのみ可能だった手続きもありました。しかし今では、解約も含めてほぼ全ての手続きがオンラインでできるようになりました。

オンラインは、いつでもどこでも手続きができるというメリットがあります。忙しい人にとってオンラインでの手続きは非常に便利です。

逆にオンラインの場合、ショップのように店員に色々相談しながら進められません。スマホにあまり詳しくない人にとってはハードルが高いといえます。

そのため、一概にどちらがいいとはいえず、それぞれのメリット・デメリットを勘案した上で自分に合った方で手続きをするといいでしょう。

なお、新規契約やMNP転入の際にスマホを買い替えるのであれば、ドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップなら、在庫の確認から新規契約・MNP転入の手続きまで、その場で簡単に済ませられます。

買いたいスマホが既に決まっている人や、そのスマホについてもう詳しい情報を調べている人、あとは買うだけの人は、ぜひドコモオンラインショップを活用しましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモに来店する際は予約しよう

ドコモの来店予約についてメリットやデメリット、来店予約方法や確認方法、変更方法、キャンセル方法、ドコモ来店時に必要なものの紹介や注意点、よくある質問とその答えなどを紹介しました。

ドコモ来店予約のまとめ

  • ショップでの手続きには原則来店予約が必要
  • 来店予約はdアカウントが必要
  • 来店予約の確認・変更・キャンセルは全て予約同様にネットで行う
  • 来店予約の必要がないのは「故障・盗難・紛失などの緊急時」「展示品の見学や操作」「アクセサリー類の購入」など

来店予約の最大のメリットは、待ち時間ほぼゼロで応対してもらえることでしょう。

スタッフの対面応対にこだわる人は、オンラインでの手続きよりもドコモショップでの手続きをおすすめします。

ただし予約が集中する曜日や時期などは、どうしても予約が取りにくくなってしまいます。そのため、場合によっては急な予約が入れられないかもしれません。

そのような場合は、コールセンターやチャットサポート、オンラインでの手続きなどもうまく組み合わせましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年02月22日

二階堂卓也 ― ライター
二階堂卓也 ― ライター

関連キーワード