Androidおすすめ

Googleマップの検索履歴を削除する方法!iPhone・Android対応

本記事ではGoogleマップの検索履歴を削除する方法を紹介。Googleマップには2種類の履歴があるので、それぞれの削除方法をまとめました。また、「Googleマップの検索履歴を削除するのが面倒」という人のために、検索履歴を残さずにGoogleマップを閲覧する方法についても詳しく解説します。
IIJmio Googleマップの検索履歴を削除する方法!iPhone・Android対応

自分の行きたい場所や目的地までの経路を検索するのに便利なのがGoogleマップ。ただ「履歴が残ってしまうのが嫌」という人もいるでしょう。

そこで、今回はGoogleマップの履歴を削除する方法を詳しく解説します。削除方法とあわせて、履歴が残らないようにする設定の方法についてもまとめました。

Googleマップの履歴の種類

 

最初に、Googleマップの履歴について解説しましょう。Googleマップの履歴には、「検索履歴」と「ロケーション履歴(タイムライン)」の2種類があります。

検索履歴

「検索履歴」はその名の通り、Googleマップで場所を検索したときに残る履歴です。

ただ、履歴が残るのは、Googleアカウントにログインしている時だけです。もし、アカウントにログインしていなかったら履歴は残りません。

ロケーション履歴

次に、「ロケーション履歴」です。これは「タイムライン」ともいいます。

「ロケーション履歴」は、訪れた場所を自動で履歴として残す機能です。場所だけでなく、滞在時間や移動距離、使用したルートなどの詳細情報もこの「ロケーション履歴」に残ります。

ただし、スマホの現在地送信機能がオンになっていなければ「ロケーション履歴」を残すことはできません。

\新キャンペーン続々登場!/

Googleマップの検索履歴を削除する方法|iPhone・Android対応

 

では、削除方法について解説します。まずは、検索履歴の削除方法です。

個別に削除する方法と一括削除する方法を順に紹介しましょう。

個別に削除する

Googleマップの検索履歴を個別に削除する方法

  1. Googleアカウントにログインする
  2. Googleマップのアプリを起動する
  3. 画面右上にある自分のアイコンをタップ
  4. 「設定」をタップ
  5. 「アカウント設定」から「マップの履歴」をタップ
  6. 画面を下にスクロールして履歴一覧を表示する
  7. 削除したい履歴の右上にある「メニュー」をタップ
  8. 「削除」をタップ

すべての履歴を一括削除する

Googleマップの検索履歴を一括削除する方法

  1. Googleアカウントにログインする
  2. Googleマップのアプリを起動する
  3. 画面右上にある自分のアイコンをタップ
  4. 「Googleアカウントにアクセス」をタップ
  5. 「プライバシーとカスタマイズ」から「データとカスタマイズを管理」をタップ
  6. 「アクティビティとタイムライン」から「マイアクティビティ」をタップ
  7. 「日付とサービスでフィルタ」をタップ
  8. 「マップ」にチェックを入れて「適用」をタップ
  9. 検索ウインドウの右にある「メニュー」をタップ
  10. 「検索履歴を削除」をタップ
  11. 画面を確認して「削除」をタップ
  12. 検索履歴がすべて削除される

Googleマップのタイムライン(ロケーション履歴)を削除する

 

次に、タイムライン(ロケーション履歴)の削除方法です。個別に削除する方法と一括削除する方法を順に紹介しましょう。

指定した期間の履歴を削除する

タイムラインで指定した期間の履歴を削除する方法

  1. Googleアカウントにログインする
  2. Googleマップのアプリを起動する
  3. 画面右上にある自分のアイコンをタップ
  4. 「タイムライン」をタップ
  5. 削除したい日をタップ
  6. 指定日のタイムラインが表示される
  7. 画面右上の「メニュー」をタップ
  8. 「1日分をすべて削除」をタップ
  9. 画面を確認して「削除」をタップ

すべての履歴を一括削除する

タイムラインですべての履歴を一括削除する方法

  1. Googleアカウントにログインする
  2. Googleマップのアプリを起動する
  3. 画面右上にある自分のアイコンをタップ
  4. 「タイムライン」をタップ
  5. 画面右上の「メニュー」をタップ
  6. 「設定」をタップ
  7. 「ロケーション履歴をすべて削除」をタップ
\ワイモバイルでスマホをもっとお得に!/

Google検索履歴・タイムラインを残さないようにする方法

Googleの履歴を削除する方法を紹介してきました。ただ、「いちいち削除するのが面倒」という場合は、あらかじめ履歴を残さずにGoogleマップを使うことも可能です。

シークレットモード

検索履歴を残さずGoogleマップを閲覧したというときには、シークレットモードの活用をおすすめします。

シークレットモードにするには、画面右上の自分のアイコンをタップしましょう。すると、「シークレットモードをオンにする」という項目が出てくるのでこれをタップします。

シークレットモードをオフにしたいときは、画面右上にあるシークレットモードのアイコンをタップしましょう。「シークレットモードをオフにする」をタップすると無効なります。

ロケーション履歴を無効にする

ロケーション履歴に関しては、設定を無効にすると履歴が残りません。具体的な方法を以下で解説しましょう。

ロケーション履歴を無効にする方法

  1. Googleアカウントにログインする
  2. Googleマップのアプリを起動する
  3. 画面右上にある自分のアイコンをタップ
  4. 「タイムライン」をタップ
  5. 画面右上にある「メニュー」をタップ
  6. 「設定」をタップ
  7. 「位置情報の設定」から「ロケーション履歴の設定」をタップ
  8. ロケーション履歴をスライドしてオフにする
  9. 画面を確認して「一時停止」をタップ
  10. ロケーション履歴がオフになる

まとめ

 

Googleマップを使用したときに残る履歴の削除方法について詳しく解説しました。

Googleマップの履歴は、スマホ本体に残るのではなく、ログインしているGoogleアカウントに残ります。よって、アカウントにログインしていない状態では履歴は残りません。

ただ、アカウントにログインしている状態でGoogleマップを使う人が多いでしょう。「これまでの履歴を削除したい」という場合は、それが「検索履歴」なのか「ロケーション履歴」なのかによって削除方法が異なります。また、個別で削除するのか、一括で削除するのかによっても方法が違いますので、注意しましょう。

「はじめから履歴を残したくない」という場合は、シークレットモードを活用する方法があります。また、ロケーション履歴に関してはオフにできる機能があるので、うまく活用していきましょう。

公開日時 : 2020年11月09日

尊子安田 ― ライター
尊子安田 ― ライター

ライターの安田尊子(やすだたかこ)と申します。文章を読んだり書いたりするのが好きでライターになりました。読者の皆様が思わずブックマークしたくなるような記事をご提供できるよう、日々励んで参ります。

関連キーワード