iPhoneのミラーリングの設定方法・おすすめアプリを紹介|できないときの対処法

iPhoneの「ミラーリング」機能を使って、テレビやパソコンに画面を表示する方法とカーナビに接続する方法、また接続に必要なケーブルとアプリの紹介をします。万が一、ミラーリングがうまくいかない場合の対処法もまとめました。
新型ihone12噂 iPhoneのミラーリングの設定方法・おすすめアプリを紹介|できないときの対処法

iPhoneで見ている動画を大画面で見たり、保存している音楽を車中で流したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

iPhoneの画面をテレビやパソコンに映し出したり、保存している音楽をカーナビに接続して楽しむ方法があります。

iPhoneの「ミラーリング」について、設定方法と必要なケーブルなどを紹介します。

iPhoneのミラーリングとは

iPhoneの「ミラーリング」は、テレビやパソコンの大画面で映像を映し出したいときに端末に接続して画面を表示したり、保存している音楽を車の中で聞きたいときに音楽を聴いたりすることができます。

ミラーリングでできること

iPhoneには表示画面をそのままテレビやパソコンに映し出す、「ミラーリング」という機能がもともとついています。

この機能を使うと、テレビやパソコンにiPhoneの画面を出力したり、カーナビに接続して音楽を聴くことができます。

テレビやパソコンに画面を表示すれば、動画を見たりゲームをするときに迫力のある映像を楽しめます。

ミラーリングのメリット・デメリット

ミラーリングを行うときのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

大画面で使えることが大きなメリットです。

iPhoneの画面サイズは大きいものでも6インチ前後です。最新のiPhone11 Pro Maxでも6.5インチです。

大型のテレビで表示すると、文字も写真もとても見やすくなります。映画やライブ動画を迫力のある映像で楽しみたいという人や、iPhoneの画面だと文字が読みづらいという人におすすめです。

デメリット

iPhoneと接続したい端末があればミラーリングができるかというと、そうではありません。

ミラーリングをするにはApple TVのようなミラーリング機能を持つ機器を購入する必要があります。

また、アプリを使う場合は、設定や会員登録を必要するケースがあります。

iPhoneの画面をミラーリングする方法

iPhoneの画面をミラーリングするには、有線と無線の2つの接続方法があります。

テレビにミラーリングする方法

映画や動画を大画面のテレビにミラーリングすると、迫力のある映像を家族や友人と楽しむことができます。

有線でミラーリングする

iPhoneをケーブルでテレビと直接接続するのが、有線によるミラーリングです。ケーブルは適切な種類があるので準備しておきましょう。

手順は下記の通りです。

  1. ケーブルでiPhoneとテレビを接続する
  2. テレビの入力をHDMIにする

これで、iPhoneの画面がテレビに映し出されます。

無線でミラーリングする

無線でミラーリングをするには、Apple TVを用いる方法があります。ミラーリングを行う前に、iPhoneとApple TVを同一のWiFiに接続することが必須です。

Apple TVを使ってミラーリングをする手順は下記の通りです。

  1. iPhoneでコントロールセンターを表示する
  2. 「画面ミラーリング」を開き、Apple TVを選択する

テレビに出力する方法について「iPhone・iPadをテレビに映す方法|有線無線接続の出力方法」で解説していますのであわせてご覧ください。

パソコンにミラーリングする方法

大きめのモニターにiPhoneの画面を映し出してゲームをすれば、臨場感を楽しめます。また、メールを読む場合などは、小さな文字も大きく表示されるので見やすくなります。

Lonely Screenを使ってミラーリングする

Lonely ScreenはMacでもWindowsでも使えるミラーリングツールで、公式サイトから入手できます。

  1. パソコンから公式サイトへアクセスし、Lonely Screenを入手する
  2. iPhoneとパソコンを同じWiFiネットワークへつなぐ
  3. iPhoneで「設定」から「コントロールセンター」を選択し「コントロールカスタマイズ」を開き「画面収録」を追加する
  4. パソコンでLonely Screenを起動する
  5. コントロールセンターで「ミラーリングを開始」ボタンを押して「Lonely Screen」を選択する

MacへのミラーリングはQuickTime Playerがおすすめ

QuickTime PlayerはMacに標準装備されているアプリです。

MacにiPhoneを接続するにはLightningケーブルを利用するとよいでしょう。iPhoneやiPadを購入したときについてくる充電用のケーブルです。

接続の手順は以下の通りです。

  1. iPhoneとMacを接続したら、MacでQuickTime Playerを起動する
  2. ファイルから新規ムービー収録を選択する
  3. 詳細情報にiPhoneが表示される
  4. 表示された赤い丸を押す

これで、Macの画面にiPhoneの画面が表示されます。

カーナビにミラーリングする方法

iPhoneに保存している音楽をカーナビに接続して聞くことができます。お気に入りの音楽をドライブ中に楽しめます。また、カーナビの画面に動画を映し出すこともできます。

HDMIケーブルでカーナビに映す

iPhoneをカーナビに接続するときは、カーナビが純正のものでHDMI入力ポートが付いていると接続がとても簡単です。接続の手順は、以下の通りです。

  1. HDMIケーブルの片方とカーナビのHDMI入力ポートをつなぎ、もう片方をLightning Digital AVアダプタにつなぐ
  2. Lightning Digital AVアダプタをiPhoneに接続する

有線のミラーリングは無線に比べて安定性が高いです。

カーナビにHDMI入力ポートがない場合でも有線接続はできますが、接続方法が複雑で必要なアイテムが多いためおすすめしません。

Bluetoothでカーナビに映す

カーナビにHDMI入力ポートが付いていない場合でも、Bluetoothで簡単にiPhone画面をカーナビに映し出すことができます。接続の手順は、以下の通りです。

  1. カーナビのBluetooth接続画面を開く
  2. iPhoneの「設定」を選択し、「Bluetooth」を探してオンにする
  3. 「CAR MULTIMEDIA」を押す
  4. ペアリングを押す。ペアリングが完了したらカーナビの画面に「転送が終了しました」と表記される

HDMIケーブルで接続すると操作はiPhone側のみでしかできませんが、Bluetoothで接続するとiPhone側とカーナビ側の両方から操作ができます。

iPhone格安SIM通信アンケート

ミラーリングできない場合の原因と対処法

iPhoneのミラーリングは、有線でも無線でもつなぎたい端末に接続できて設定も簡単なとても便利な機能なのですが、手順通りに設定してもうまく接続できずに困っている人も少なからずいるようです。

ミラーリングはややこしいものもあるので、映らなくなる場合があります。テレビのミラーリングがうまくいかない場合の対処法を見ていきます。

有線で接続する場合

有線接続でテレビに映らない原因は限られています。入力切替をまず確認してみましょう。入力切替にはDVDやHDMI、ゲームなどがあり切替のミスはよくあります。

また、HDMIの差し込み口2に接続してHDMI1をテレビで表示していることもありますので、よく確認しましょう。

有線で接続できない原因として考えられることは、下記の通りです。

  1. テレビ側のリモコンで入力切替のミスをしている
  2. 100円均一などで購入した安いケーブルを使っていて、劣化している
  3. iPhoneのLightningケーブルが充電機能しかない

無線で接続する場合

テレビまたはその他のミラーリングに使用している端末のインターネット環境を確認してください。

どれか1つでもWiFiに接続されていないと、テレビにミラーリングできません。まずは、WiFiの接続を確認してください。

無線で接続できない原因として考えられることは、以下の通りです。

  1. ミラーリングに使用する端末がWiFi接続されていない
  2. iPhoneのミラーリング機能がONになっていない

また、対処法としてそれぞれの端末を再起動してみてください。電源を切った後、1分後くらい時間を空けてから再起動することをおすすめします。

iPhoneのおすすめミラーリングアプリ

iPhone画面をミラーリングできるアプリが、最近少しずつ流行っています。パソコン自体に機能がたくさん入っているため、無料のものが多いので利用してみましょう。

TV Assist

最新のハイセンスTVを持っている人は「TV Assist」アプリを使って簡単にミラーリングできます。

取り扱い、選択、再生がしやすくなり、2ステップでテレビに映像を再生することができます。

TV Assistをダウンロードする

LonelyScreen

LonelyScreenはiPhoneの画面ミラーリング機能を利用し、iPhoneまたはPadをパソコンにミラーリング表示できるアプリです。

パソコンの画面上で操作はできませんが、LT(ライトニング)やトークプレゼンなどで手元のiPhoneまたはiPadの画面をスクリーンに表示したい場合などに使えます。

音声はiPhoneまたはiPad からは再生されず、パソコンのスピーカーから再生されます。

LonelyScreenをダウンロードする

LetsView

LetsViewはiPhoneやAndroidのスマートフォンの画面をパソコンに表示して、画面のキャプチャーや録画ができるアプリです。

スマートフォンの操作を録画したい場合に利用できます。会議でプレゼンを行うなどスマートフォン画面を表示したい場合は、フリーハンドで書き込みを利用することもできます。

LetsViewをダウンロードする

iPhoneのミラーリング機能を使いこなそう

iPhoneのミラーリング機能について紹介しました。有線または無線での接続方法も簡単です。

プライベートでiPhoneの画面をミラーリングして楽しんだり、会議またはプレゼンの場でミラーリング機能を使いこなして一味違ったインパクトを周りに与えてみましょう。

iPhoneのミラーリング機能を使いこなして、今よりも便利で楽しい生活を送りませんか。

Chromecastにミラーリングする方法について「iPhoneをChromecast(クロームキャスト)にミラーリングする方法・接続設定解説」で解説していますのであわせてご覧ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年06月08日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード