• WiMAX

BIGLOBE WiMAXなら口座振替で申し込みができる

月々の支払いをクレジットカードではなく口座振替で行いたい人に。BIGLOBE WiMAXなら口座振替での支払いもでき、特典も口座振替を選んでも受けられます。ここでは、BIGLOBE WiMAXを口座振替で申込む方法を解説します。
【公式】カシモWiMAX BIGLOBE WiMAXなら口座振替で申し込みができる

多くのWiMAXのプロバイダでは、クレジットカードでの利用の場合に、いろいろなキャンペーンを行っています。またプロバイダの中には、支払い方法がクレジットカードのみのところもあります。

しかし、口座振替を利用したい人も多いのではないでしょうか。ここでは、BIGLOBE WiMAX 2+を口座振替で申し込んだ際のメリットやデメリットを解説するので、口座振替で申し込む際の参考にしてください。

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替が可能

大手プロバイダの場合、口座振替にも対応していますが、対応していないプロバイダもあります。また、プロバイダの料金の支払いは、クレジットカード払いを選択すると、お得に契約できるキャンペーンを行っていることが多いです。

BIGLOBE WiMAX 2+なら、クレジットカードでの支払いと口座振替から支払い方法を選べて、ゆうちょ銀行の自動払込も可能です。

さらに、BIGLOBEなら口座振替を選んでも、お得な特典を受けられます。口座振替の引き落とし日は月末締めで、翌月の26日に自動的に引き落としになります。

また、支払いにはクレジットカードも選択できます。ただし、海外で発行されたクレジットカードやデビットカード、プリペイド式のカードは利用できません。

利用できるクレジットカードには、VISA、JCB、DC、UC、NICOS、UFJ、AMEX、DinersClub、オリコカード、MUFG、セゾンカード、セディナ(OMC)、セディナ(CF)、楽天カード、ティーエスキュービック、AEON、UCS、ライフ、JACCS、マスターカード、NTTグループカード、エポスカード、セディナカードがあります。

BIGLOBEなら、クレジットカード以外にも、口座振替やゆうちょの自動払込が利用できて特典もあるため、クレジットカードでの支払いをしたくない人には、おすすめのプロバイダです。

【キャッシュバックあり】BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

BIGLOBE WiMAX 2+の口座振替を申し込む方法

BIGLOBE WiMAX 2+を口座振替で申し込むためには、Web上で手続きする方法と、書類を郵送して手続きする方法があります。工事不要で、データ端末が届いたら設定するだけで、その日から利用できます。

BIGLOBEを初めて利用する場合

BIGLOBEの口座振替の申し込みは、Web上でも行えます。また、「支払い方法登録申込書」を取り寄せて、郵送で手続きもできます。

申込み方法は2つ

口座振替を申し込むためには、2つの方法があります。BIGLOBEのホームページで手続きする方法と、入会資料を取り寄せて、同封の「支払い方法登録申込書」に記入して郵送する方法です。

ただし郵送での手続きは、7日から10日程度かかるため、Webでの申し込みがおすすめです。Webでの申し込みなら、最短で翌日に発送されるため、データ端末を受け取るとすぐに利用を始められます。

BIGLOBE WiMAX 2+を申し込む

BIGLOBE WiMAX 2+を申し込むときには、まずプランとデータ端末を決めます。プランは「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」と「Flat ツープラス(3年)」があります。

人気のプランは「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」で、ほとんどの人がこのギガ放題を契約するようです。

また、あまり使わなくなったときや、契約更新月までの費用を抑えるために「Flat ツープラス(3年)」を利用する人が多いようです。

なお、プランの変更は契約解除料なしで変更できますが、プランを変更しても特典期間の延長はありません。

通信モードは2種類あり、データ端末で選べます。ハイスピードモードは、ギガ放題なら上限なしで利用でき、「Flat ツープラス(3年)」では上限が7GBです。

なお、データ端末によっては、通信モードを選べないものもあり、「ハイスピード プラス エリアモード」はどちらの契約も上限は7GBです。ただし、混雑を回避するために速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

次にデータ端末を選びますが、データ端末にはモバイルルーターとホームルーターがあります。データ端末を決めたら、サービスエリアを確認しますが、BIGLOBEのホームページでピンポイントエリア判定ができるため、住所を入力して確認しましょう。

データの端末が届く

申し込みをして支払い登録をしたら、データの端末が自宅に届きますが、申し込みをしてから2日から1週間で届きます。

データ端末は工事や初期設定は不要で、UIMカードを挿入すればすぐに利用できます。工事の日程の調節などの煩わしい手配がなく、簡単に始められるのでとても便利です。

もし、使い始めて通信状況が悪かった場合、契約を解除したいのであれば、UIMカードが到着から8日間以内なら契約解除できます。その場合、契約解除可能期間の満了日から、14日以内にデータ端末を返送しなければなりません。

BIGLOBEを既に利用している場合

すでにBIGLOBEのサービスを利用している場合の支払い方法を、口座振替に変更するためには、Web上で変更手続きが必要です。

また、「支払い方法登録申込書」(変更用)を取り寄せて、記入後に郵送して手続きもできます。

なお、口座振替の手続きができるのは、契約者の口座からの引き落としのみで、月末締めの翌月26日に自動的に引き落とされます。郵送での手続きは数日かかりますが、Web上での手続きなら簡単に早く行えます。

【キャッシュバックあり】BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

口座振替のメリットとデメリット

口座振替だと、現金の管理が把握しやすく使いすぎることがありません。ただし、ポイントが貯まらないことや、引き落としに手数料がかかるなどのデメリットがあります。

しかし、口座振替ならクレジットカードに比べて、セキュリティに対する心配も少ないでしょう。

使いすぎることがない

クレジットカードでの支払いだと、後払いになるので金額を気にせずに利用してしまい、使いすぎる可能性があります。しかし、口座振替だと入金されているお金での支払いです。

そのため、どれくらい残高が残っているか意識しながらの利用となるので、使いすぎることがありません。

また、口座振替は自動で引き落とされるので、支払い忘れることはないでしょう。さらに、間にクレジットカード会社を通すことがないため、直接請求者からの引き落としになります。

そのため、金額の間違いなどのトラブルが少ないというメリットがあります。

口座振替には手数料がかかる

口座振替のデメリットは、引き落としに手数料がかかることです。この手数料は、毎回200円(税別)かかります。

また、BIGLOBEの口座振替は、1月の請求金額が1,000円に満たない場合には、翌月に繰り越して請求されることになります。それまでのトータル金額が1,000円になった翌月に、まとめて自動的に引き落とされます。

支払いをまとめられない

口座振替は、請求者が指定した日に引き落としとなります。そのため、いろいろな支払いを口座振替で行っていると、請求者ごとに異なった日にちに引き落とされます。

そのため、引き落としがあるたびに残高を確認したり、引き落とし金額を確認したりしなければなりません。

クレジットカードなら、カード会社がまとめて1回で引き落としが行われます。そのため、クレジットカード払いなら口座引き落としのように、1カ月に何度も確認する手間がありません。

ポイントが貯まらない

クレジットカードは、利用代金に合わせてポイントが付与されるカードが多いです。そのため、支払いにクレジットカードを利用すると、利用料金の還元率に従ってポイントが貯まります。それに対して、口座振替は純粋に支払いだけをするものが多いです。

BIGLOBE WiMAX 2+の口座振替には、ポイント制度はありません。そのため、クレジットカードならポイントを貯めて、カード会社で商品などと交換できますが、口座振替ではポイントを貯られません。

【キャッシュバックあり】BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

BIGLOBE WiMAX 2+の特典の詳細

BIGLOBEではWiMAX 2+の申し込みで受けられる、お得な特典が受けられるキャンペーンを行っています。

月額料金が大幅に値引きされたり、キャッシュバックがあったりなど、毎月の支払いを抑えられるキャンペーンです。2019年3月31日の申し込みまでなので、BIGLOBEを検討しているなら早めの契約をおすすめします。

対象期間は2019年3月31日まで

BIGLOBE WiMAX 2+を申し込みすると、今ならキャンペーン中でお得な特典を受けられます。月額料金が大幅に値引きされる特典や、キャッシュバックされる特典があります。

このキャンペーンは、2019年3月31日までにデータ端末と、BIGLOBE WiMAX 2+の申し込みが必要です。そして、2019年の5月31日までにサービスを開始しなければなりません。

また、auスマホユーザーなら、月々のスマホ代も最大1,000円値引きされます。そして、すでにBIGLOBEの会員で接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシックコース」)を利用しているなら、さらに月額料金が200円安くなります。

選べる特典は2種類

現在、行われているキャンペーンは、口座振替だと総額46,970円が、月々の料金から大幅に値引きされる特典か、6カ月目に15,000円キャッシュバックと、月々の値引き特典の2つがあります。

どちらのキャンペーンを利用しても、利用開始月の料金は無料です。「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」なら、総額46,970円の値引きを適用すると、1カ月目から2カ月目は月額3,145円、3月目から24月目は3,830円、25月目以降は4,380円です。

キャッシュバックの特典なら、1カ月目から2カ月目は月額3,495円、3カ月目から24カ月目は4,180円、25カ月目以降は4,380円です。

なお、キャッシュバックを受けるためには、利用開始月から6カ月目にくるメールの案内に従って、キャッシュバックを受ける口座の登録が必要です。

そして申し込み時には、どちらの契約も初期費用に、申し込み手数料3,000円とデータ端末代4,800円、代引き手数料300円がかかります。ちなみにデータ端末代は、月額料金から値引きされるため実質無料です。

長期利用割引がある

BIGLOBE WiMAX 2+の契約は、現在「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」と「Flat ツープラス(3年)」から選べます。この契約期間中は、特典で月額料金が値引きされる月もあります。そして、契約期間の3年が終わると、長期割引の適用があります。

長期割引は、初回更新月の翌月から月額500円の割引です。このように、キャンペーンの適用が終わっても、使い続けることでお得な割引を受けられます。

【キャッシュバックあり】BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替可能で特典がある

月額料金の支払いを口座振替にしたいと思っても、サービスによっては口座振替に対応していない場合や、対応していても特典がない場合などがあります。

口座振替なら、現金を管理するのにとても便利なので、口座振替を利用したいと考える人も多いでしょう。

また、オンラインでのクレジットカードの利用に不安を感じる人にとっては、口座振替はとても安心できるサービスです。BIGLOBE WiMAX 2+なら、口座振替でお得なキャンペーンがあります。

少しでもお得にWiMAX 2+を利用したい場合は、BIGLOBEのWiMAX 2+を検討してみてはいかがでしょうか。

【キャッシュバックあり】BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年03月19日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード