• iPhone・iPad

iPhone14・iPhone 14 Proの違いを比較!どっちを買うべきか価格・スペック・新機能を比較

2022年9月8日に発表された新型のiPhone14とiPhone 14 Proの価格やスペックを徹底比較し、新機能を紹介します。また、iPhone14とiPhone 14 Proどっちがおすすめなのかについても解説していきます。
au20230119 iPhone14・iPhone 14 Proの違いを比較!どっちを買うべきか価格・スペック・新機能を比較

本記事では、iPhone14とiPhone 14 Proの違いを比較しどっちをいま買うべきなのか解説していきます。また、それぞれの価格やスペック、新機能についても徹底比較していくのでiPhone14とiPhone 14 Proで悩んでいる方はぜひ、参考にしてください!

\お得にスマホを契約しよう!/

【最新情報】iPhone 14の予約開始日・発売日

iPhone 14 発表日・予約開始・発売日

  • 発売日:2022年9月8日(水)
  • 予約開始日:2022年9月9日(金)21時
  • 発売日:2022年9月16日(金)
    (※iPhone 14 Plusのみ2022年10月7日)

iPhone 14シリーズは、2022年9月9日(金)21時より予約注文が開始しています。

また、iPhone 14・iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxの3機種の発売日は2022年9月16日ですが、iPhone 14 Plusのみ2022年10月7日です

iPhone 14とiPhone 14 Proの価格を比較

iPhone 14とiPhone 14 Proの価格を一覧にまとめました。

128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込) 1TB(税込)
iPhone 14 119,800円 134,800円 164,800円
iPhone 14 Pro 149,800円 164,800円 194,800円 224,800円

iPhone 14とiPhone 14 Proの金額差は3万円です。しかし分割払いの場合、24ヶ月払いだと月々の差は1,250円、48回払いでは月々625円の差と月単位ではあまり大きな差はありません。

iPhone 14とiPhone 14 Proのスペックを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proのスペックの比較表を以下にまとめました。

iPhone 14 iPhone 14 Pro
チップ
(プロセッサ)
A15 Bionic A16 Bionic
画面サイズ iPhone 14:6.1インチ iPhone 14 Pro:6.1インチ
ディスプレイ Super Retina
XDRディスプレイ
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
常時点灯ディスプレイ
Dynamic Island
フロントカメラ
(超広角カメラ)
1200万画素
ƒ/2.4
1200万画素
f/1.8
フロントカメラ
(広角カメラ)
1200万画素
ƒ/1.5
4800万画素
フロントカメラ
(望遠カメラ)
1200万画素
f/1.9
オートフォーカス対応
インカメラ 1200万画素
f/1.9
オートフォーカス対応
1200万画素
オートフォーカス対応
インカメラ
デザイン
i型パンチホール i型パンチホール
カラー ミッドナイト
・スターライト
・(PRODUCT)RED
・ブルー
パープル
・スペースブラック
・シルバー
・ゴールド
ディープパープル
ストレージ ・128GB
・256GB
・512GB
・256GB
・512GB
・1TB
・2TB
RAM 6GB 6GB
衛星通信対応
認証 顔認証 顔認証
リフレッシュレート 60Hz 120Hz ProMotion
防水・防塵耐性 IP68等級 IP68等級
5G対応
コネクタ Lightning Lightning

iPhone 14/Pro 機種・カラーの違い

iPhone 14・iPhone 14 Proのカラーを以下にまとめました。

iPhone 14 iPhone 14 Pro

・ブルー
・(PRODUCT)RED
パープル
・スターライト
・ミッドナイト

ディープパープル
・ゴールド
・シルバー
スペースブラック

iPhone 14はミッドナイト、スターライト、ブルー、パープル、(PRODUCT)REDの5色展開、iPhone 14 Proはスペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色展開です。

特に今回新たに追加されたパープルやディープパープル、スペースブラックが注目されています

人気のカラーは取り扱いするショップによっては品薄になる場合もあるため気をつけましょう。

iPhone 14/Pro デザインの違い

iPhone 14とiPhone 14 Proのデザインで大きく違う部分は、ノッチ部分です

iPhone 14は従来モデル同様ノッチが採用されていますが、iPhone 14 Proはノッチを廃止し、ダイナミックアイランド(Dynamic Island)という新デザインが採用されています。

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)は、アラートや電話着信の表示や再生中の音楽のコントロールなど視認性だけではなく画面の切り抜きを活かした実用的な新機能です。

iPhone 14/Pro カメラ性能の違い

iPhone 14シリーズは、これまでのモデルからさらにカメラ性能が向上しています。iPhone 14・iPhone 14 Proのカメラ性能を以下の表にまとめました。

iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
メイン
(アウトカメラ)
1,200万画素
f/1.5
4,800万画素
f/1.78
超広角
(アウトカメラ)
1,200万画素
f/2.4
1,200万画素
f/2.2
望遠
(アウトカメラ)
1,200万画素
f/2.8
フロントカメラ 1,200万画素
f/1.9
1,200万画素
f/1.9

iPhone 14とiPhone 14 Proのカメラ性能の大きな違いは、メインカメラの画素数です。

iPhone 14の画素数が1,200万画素に対して、iPhone 14 Proの画素数は4,800万画素あります。解像度がこれまでの4倍になっているため、より迫力のある綺麗な写真撮影が可能です。

また、iPhone 14 Proにはペリスコープ望遠レンズ搭載されており、以前よりも2倍ズームが可能です。

そしてApple ProRAWなど高解像度撮影が可能なプロ向けの撮影機能にも対応しています

iPhone 14/Pro 機能面の違い

iPhone 14とiPhone 14 Proでは、搭載しているCPUが異なります。

iPhone 14には、iPhone 13 Proと同じ5コアGPUの「A15 Bionic」が搭載されており、iPhone 14 Proには一段と速くなった最新の6コアCPU「A16 Bionic」が搭載されています。

「A16 Bionic」は、業界トップレベルの処理速度と効率を実現しており、負荷の高い作業もスムーズに操作が可能です。また、電力効率に優れた設計のためバッテリー持ちも長持ちします。

また、iPhone 14/Proには、iPhoneに触れなくてもロック画面を確認できる常時表示ディスプレイが導入されています。

デスクワークをされている方や作業中に通知を確認したい方に便利な機能です。

iPhone 14・iPhone 14 Proどっちがおすすめ?

最後にiPhone 14とiPhone 14 Proどちらがおすすめなのか、用途別に解説していきます。

iPhone 14がおすすめな人

  • 最新のiPhoneを安く購入したい方
  • iPhone 14のカラーが好みな方

iPhone 14は、iPhone 14シリーズの中で最も安く買えるモデルです。そのため最新のiPhoneをできるだけ安く買いたいという方におすすめです。

また、iPhone 14のカラーバリエーションは5色展開で、どのカラーもiPhone 14 Proにはありません。新色のパープルを始め、iPhone 14のカラーが好みな方はぜひチェックしてみてください。

また性能面でiPhone 14は、iPhone 14 Proと比較すると、少なからず劣ってしまいますが、iPhone 13 Proと同じ5コアGPUの「A15 Bionic」が搭載されており、決して性能が不十分な訳ではありません。

iPhone 14もこれまでのiPhoneシリーズや他社製スマートフォと比べても高い処理性能を持ち、非常に高機能です。

カメラ性能に関しても、静止画・動画問わず高いレベルの撮影が可能なため、性能に対して大きなこだわりがない場合や安く購入したい方にはiPhone 14がおすすめです。

iPhone 14 Proシリーズがおすすめな人

  • ダイナミックアイランドを試したい方
  • プロ向けの撮影機能を利用したい方
  • 最新のCPU搭載のiPhoneを利用したい方

iPhone 14 Proシリーズは、最新のCPU「A16 Bionic」が搭載されたハイエンドモデルです。

そのため業界トップレベルの処理速度と効率を実現しており、オンラインゲームなど負荷の高い作業もスムーズに操作ができます

また、今回新たに採用されたダイナミックアイランドや常時表示ディスプレイを試してみたい方に最適です。

さらにカメラ性能では、画素数をはじめ性能が大幅にアップし、プロ向けの撮影機能にも対応しているためiPhoneで本格的な撮影をしたい方におすすめです。

iPhone 14・iPhone 14 Proの比較まとめ

本記事では、iPhone 14・iPhone 14 Proの新機能の紹介や価格やスペックを比較しました。

最新のiPhoneを安く購入したい方や豊富なカラーバリエーションから選びたい方はiPhone14がおすすめです。日常使いで問題ない方や初めてiPhoneを購入される方に関してもiPhone 14で十分問題ありません。

そして、今回新たに採用されたダイナミックアイランドや常時表示ディスプレイを試したい方、そしてプロ向けの撮影機能を利用したい方などにはiPhone 14 Proがおすすめです。

オンラインゲームなど負荷の掛かる作業をされる方や仕事上iPhoneを利用する予定のある方はiPhone 14 Proが良いでしょう。

ご自身の利用目的にあったiPhoneを選んでみましょう。

公開日時 : 2022年09月29日

晴日河野 ― ライター
晴日河野 ― ライター

関連キーワード