iPad用キーボード購入時のポイントとタイプ別おすすめ

iPad用キーボードを購入する際、USB接続が出来ないので、Bluetooth接続キーボードから選ぶ必要があります。また、日本で主流のJISキーボードに対応していません。USキーボードから、自分のiPadの使い方に合ったものを選びましょう。
新型ihone12噂 iPad用キーボード購入時のポイントとタイプ別おすすめ

ノートパソコンよりも携帯性に優れ、鮮明な画面での作業がしやすいiPadですが、文章を作成するときに入力しにくいと感じることはありませんか?特に長文の作成時には、フリック入力ではスピードに限界があります。

また、コピー&ペーストなどのショートカットがなく、カーソルを動かす方向キーもないので、1文字訂正するのにもカーソルを合わせにくく、時間がかかってしまい資料の作成には不向きと思う人も多いようです。

そんな状況を打破できるのが、外付けのiPad用のキーボードです。操作効率が上がり、タブレットがほぼノートPCのような感覚で入力できるようになります。

今回は、なぜキーボードの使用がおすすめなのか、選ぶときのポイントやおすすめのキーボードを紹介します。

iPad使用時にキーボードがおすすめな理由

キーボードを使うと、以上のようなさまざまなメリットがあります。数字を入力、文章をコピーしてペーストするといった作業は、iPad上で行えるのですがキーボードを使うと作業スピードは格段に上がっていきます。

日常的にiPadで資料作成などの作業をしている人は、キーボードを使うことで作業時のストレスが軽減されます。

iPadのキーボード購入前に抑えておく2つのポイント

iPad用のキーボードは、PC用と仕様が異なる場合があるので注意が必要です。購入前に抑えておくべきポイント解説します。

キーボードの配置や仕様に注意

iPad用キーボードは、Windowsのキーボードの配置や仕様と若干違いがあるので注意しましょう。例えば、iPad用キーボードにはBACKSPACEキーがありません。deleteキーがその役目をしています。

またiPadのキー配列が英語配列(US規格)であることも大きな違いです。iPadProには日本語配列のJISキーボードの用意がありますが、それ以外は英語配列です。

アルファベットの配列そのものはJISキーボードと同じですが、「siftキー」と数字「2、6、7、8、9、0」の組み合わせで入力する記号が、キーボードの印字とは違うものが表示されます。例えばshift+2はJISキーボードなら「”」が表示されますが、英語配列の場合には「@」になるといった具合です。

しかし、enterキーが小指で届きやすいことや、ホームポジションがJISキーボードより中心寄りにあるので、タイピングがスムーズに行えるという英語配列のメリットもあります。

使い勝手を考えてキーボードの接続タイプを選ぶ

次に考えるのは自分のニーズに合わせて選ぶことです。携帯性を重視するか、使い勝手を優先するかによって接続タイプを選ぶことがポイントです。それぞれの接続タイプのメリット、デメリットを詳しく見ていきます。

作業環境がスッキリする分離型のBluetooth

Bluetooth接続で使える分離型のキーボードは、近距離無線通信を使って接続を行うので、ケーブルが必要なく操作環境がすっきりとした状態で使うことができるのが魅力です。

Bluetoothキーボードは利用する端末とペアリングという設定が必要です。このペアリングをデバイスごとに毎回行うのが煩わしいと感じるのであれば、マルチペアリング機能のあるキーボードを選びましょう。

Bluetoothキーボードに使用するデバイスの情報を記憶させておくことができます。使用するデバイスをボタン一つで切り替えられるので、スムーズに作業を進めることができます。

また、最近では「マルチOSキーボード」といって、タブレットだけではなくスマホやPCに接続できるキーボードもあるので、複数の種類の端末を使いたい場合にはこちらが便利です。購入の前には必ず対応機種を確認しておきましょう。

安定して使える有線のキーボード

接続の安定性を求めるなら、有線タイプに勝るものはありません。接続がいつでも安定しているので環境に左右されずに作業できます。

タブレットと直接つながっているので、タイピングと入力スピードのタイムラグがありません。無線接続のように入力した文字がタブレットに反映するのが遅くなり、重複して入力してしまうということを避けられます。

また、iPadから直接電力を供給するので、電池切れの心配をせずに使うことができるのも有線タイプの強みです。

ただし、iPadなどのiOS向けの製品は少なく、接続端子(コネクタ)がLigtningケーブルではない商品もあるので購入前に注意が必要です。

携帯性にすぐれたiPadとの一体型

携帯性を優先する人はiPadとの一体型がおすすめです。接続方法はBluetooth、もしくはスマートコネクターから行います。

スマートコネクターは電源は本体から供給するので電池切れの心配なく使用可能です。iPadの角度を調整でき、ノートパソコンさながらに入力作業ができるので作業効率も上がります。

キーボードがiPad全体をカバーできるような商品もあり、傷や衝撃から守ってくれる点も持ち運びが多い人にとっては嬉しいポイントです。

メリット デメリット
分離型のBluetooth ・ケーブルがなく煩わしさがない ・スマートな環境での作業が可能 ・キーボド単体で電池切れの心配がある ・環境によっては接続が不安定 ・入力スピードと表示のタイムラグが生じる
一体型の有線 ・安定した接続 ・入力と表示のタイムラグがない ・電池切れの心配がない ・ケーブルの長さなどで位置の制限がある ・iOS向けの製品が少ない
iPadと一体型 ・安定した接続 ・iPadの角度を変えられる ・iPad本体を傷や衝撃から保護 ・本体と合わせると重量が増える

分離型Bluetoothキーボード5選

ケーブルが必要ない分離型Bluetoothキーボードは、見た目にもすっきりした状態で作業ができるので人気があります。おすすめの商品をご紹介します。

iClever Official Site / IC-BK03

商品名 iClever Official Site / IC-BK03
商品画像 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03
接続方法 Bluetooth
充電方法 USBケーブル
重量 185
価格 3,999円

折り畳み式キーボードで、使用時は278×90×5.65mm、収納時は158×90×116mmとコンパクトに持ち運びができます。

キー構造はパンタグラフ式で、複数のキーの同時押しを防ぐアイソレーション設計です。使用頻度の高いDelete、 Backspaceキーがいずれも搭載されているので作業がしやすいです。

アルミ合金素材を使用していて、耐久性とデザイン性に優れています。Macのキーボードに慣れている人には嬉しいタッチパネルも搭載されています。

FILCO / Majestouch MINILA Air JP68 赤軸

商品名 FILCO / Majestouch MINILA Air JP68 赤軸
商品画像 FILCO Majestouch MINILA Air Cherry MXスイッチ赤軸 日本語配列カナなし Bluetooth3.0ワイヤレス接続 ダブル親指Fnキー配列コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー ブラック FFBT68MRL/NB
接続方法 Bluetooth
充電方法 不要(単3電池×2本/アルカリ乾電池で6ヶ月)
重量 680g
価格 1,4194円

FILCOはタイピング満足度が高いメーカーです。フレームのカラーにも種類があり、卓上キーボードですがサイズがコンパクトなので携帯性も良く使いやすい商品です。

クリック感が全くないリニアストロークタイプ(押し下げるほどスイッチが重くなっていく特性)のスイッチで、バネ圧が約45g程度と軽い為、スムーズで流れるようなキー入力が可能です。

ペアリングしたデバイスは3台まで記憶可能で、使用したいデバイスの電源を入れるだけで、すぐにキーボードが使えます。注意すべき点としてBluetoothのペアリングセットアップには、使用可能なマウスが必要です。

Apple / Magic Keyboard テンキー付き

商品名 Apple / Magic Keyboard テンキー付き
商品画像 Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - スペースグレイ
接続方 Bluetooth
充電方法 ライトニングUSB
重量 390g
価格 13,824円

Apple純正のキーボードです。内蔵バッテリーは1度フル充電すると約1ヶ月駆動するので便利です。

テンキーも付いているので、EXCELなどの表計算ソフトを使う時や、財務アプリケーションを使用するときにも操作性が向上します。キー運びを考慮して低いフォルムが採用されています。それによって快適で正確なタイピングが行えます。

Anker Ultra-Slim Bluetoothキーボード

商品名 Anker Ultra-Slim Bluetoothキーボード
商品画像 Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働】(ホワイト)
接続方法 Bluetooth
充電方法 ライトニングUSB
重量 200g
価格 2,199円

キーボードサイズはコンパクトで、重量もビリヤードボールほどの重さです。デスクやカバンの中でもスペースをと取らず、持ち運びしやすい商品です。

ショートカットキーを使えるので、より快適なタイピングを行うことができます。省電力モードが搭載されていて取替可能な単4電池2本を使うと、3ヶ月以上充電無しでも使えます。

Niwawa シリコンキーボード

商品名 Niwawa シリコンキーボード
商品画像 Bluetooth キーボード ワイヤレスキーボードiPad iPhone Andriod スマホフォン タブレットなどに対応 Niwawa 折り畳み式 シリコンキーボード 防水 静音 滑止め USB接続携帯便利
接続方法 Bluetooth
充電方法 USBケーブル
重量 104g
価格 2,000円

シリコン製のキーボードで、約104gと軽量です。柔らかいシリコンの特性を生かして、くるっと丸めて持ち運びもできますし、タイピングの音がほとんど気になりません。

最大3台のマルチペアリングができるので、デバイスの切り替えも簡単です。

防水&静音仕様で、液体の侵入を防ぐ密封設計がされています。万が一、飲み物をこぼしてしまっても、濡れたタオルで拭けますし、水温50度以下の流水で洗うことができ、いつでもキレイに気持ちよく使うことができます。

入力が快適な有線のキーボード5選

入力のタイムラグがなく、周りの環境に接続が影響されず安定していることが人気の有線キーボードです。操作性が高く使いやすいおすすめの商品をご紹介します。

ELECOM / スタンド付キーボード TK-DCP03

商品名 ELECOM / スタンド付キーボード TK-DCP03
商品画像 エレコム Bluetoothキーボード マルチデバイス (Windows、Mac、iOS、Android対応) ポインティングデバイス付 スタンド付 有線接続可 ブラック TK-DCP03BK
接続方法 有線・Bluetooth
充電方法 単3電池・USBケーブル
重量 555g
価格 5,772円

キーボードだけでタブレットの操作も可能なトラックボールや、上下左右スクロールボタン、左・右クリックボタン、戻る・進むボタン、トラックボール移動速度調整ボタンが搭載されているので操作がスムーズです。

Bluetooth接続もできるので、使用状況に応じて有線との使い分けができます。マルチペアリングは最大4台まで可能です。デバイスの切り替えスイッチがついているので、接続作業に煩わしさを感じません。

iPadを固定できるスタンドも付いており画面が見やすく、ノートパソコンのように使用したい人におすすめです。

SANWA SUPPLY / SKB-ERG3

商品名 SANWA SUPPLY / SKB-ERG3
商品画像 サンワサプライ エルゴノミクスキーボード(トラックボール付き) 有線 USB接続 メンブレン 日本語109A配列 SKB-ERG5BK
接続方法 有線
充電方法 USBケーブル
重量 780g
価格 5,215円

自然に近い楽な姿勢でタイピングが可能な、エルゴノミクスデザインのキーボードです。肩への負荷が少ないので長時間の作業をする人におすすめです。

さらに、手のひらをキーボードに置けるようなリストレスト構造になっています。キーは深くて、しっかりとした押し心地です。スクロールホイール付属タイプならデータの入力も楽にできます。

BUFFALO / BSKBU510

商品名 BUFFALO / BSKBU510
商品画像 BUFFALO ハイクオリティモデル ディープストロークパンタグラフキー搭載 有線キーボード ブラック BSKBU515BK 【Windows/PS4/PS3対応】
接続方法 有線
充電方法 USBケーブル
重量 703g
価格 4,280円

4点支持構造のパンタグラフ構造のキーボードです。どの角度からキーを押しても入力がスムーズに行うことができます。ストロークも深いのでしっかり打てる操作性もあります。

専用のソフトウェアを使えば、自由に設定ができるホットキーを搭載しているので、自分の使いやすい好みの使用環境を構築できる魅力もあります。

キーボードの底面には3方向から引き出せるケーブルガイドがあります。パソコンの設置位置に合わせてケーブルをすっきりさせることができます。角度の調整スタンドも付いているので好みの角度で作業できます。

東プレ / REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

商品名 東プレ / REALFORCE SA R2SA-JP3-BK
商品画像 東プレ REALFORCE SA R2 日本語112キー 静電容量無接点方式 USBキーボード 静音/APC機能付き 荷重30g 昇華印刷(墨) かな表記なし ブラック R2SA-JP3-BK
接続方法 有線
充電方法 USBケーブル
重量 1400g
価格 24,450円

静電容量無接点構造のキーボードで、極上のキータッチを実現しています。キーはフルNキーロールオーバー対応で、高速タイピングでもすべて入力されます。タイピングの早い人でも安心して利用可能です。

5000万回の耐久試験をクリアしている、圧倒的な耐久性を併せ持つキーボードです。

さらに、インジゲーターでNumLockなどがすぐにわかります。インジゲーターのライトの色は、7色の中からから自分の好きな色をカスタマイズできます。

サンコー / iPhone iPad用有線ミニキーボード

商品名 サンコー / iPhone iPad用有線ミニキーボード
商品画像 電池要らず!iPhone/iPad用有線ミニキーボード MFAPKEY4 設定不要 簡単接続 iPhone7/8/X/Plusにも対応!
接続方法 有線
充電方法 ライトニングケーブル
重量 312g
価格 4,480円

iPad向けに開発されたキーボードなので、充電もライトニングケーブルがそのまま利用可能です。ペアリング設定は不要なので、iphoneやiPadなど使いたい端末に接続するだけで、すぐにタイピングできる手軽さがあります。

幅286mm、奥行き122mm、高さ21mmでのA約半分ほどの大きさのコンパクトなキーボードなので、カバンに入れて持ち運ぶときも邪魔になりません。本体がコンパクトでもキーは小さすぎないので、作業中に隣にある他のキーを一緒に押してしまうこともなく快適なタイピングが可能です。

一体型でケース付きもあるキーボード5選

スマートコネクタやBluetoothで接続する一体型タイプのキーボードは、電池切れの心配がなく、持ち運びのときには、iPad本体のカバーやケースになるので便利です。使い勝手の良いおすすめの商品をご紹介します。

Apple / Smart Keyboard

商品名 Apple / Smart Keyboard
商品画像 Apple iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard - 日本語(JIS)
接続方法 スマートコネクター
充電方法 不要
重量
価格 19,224円

Appleの純正キーボードです。10.5インチiPad Air用、11インチiPad Pro用、12.9インチiPad Pro(第3世代)用の3種類があります。スマートコネクターで接続するので充電もペアリングも不要で繫げばすぐに使えます。

オンスクリーンのショートカットバーを使えばボールド、イタリック、アンダーラインの適用、コピー&ペーストなど自由に使えます。

使い終わったら折りたたんでカバーとしての役目もしてくれます。タブレットを自分の使いやすい角度に合わせることができます。

logicool / UNIVERSAL FOLIO uK1050

商品名 logicool / UNIVERSAL FOLIO uK1050
商品画像 ロジクール キーボード 9-10インチのiPad/Android/Windowsタブレット対応 uK1050BK ブラック キーボード付タブレットケース iOS ANDROID WINDOWS OS対応 UNIVERSAL FOLIO 国内正規品 2年間メーカー保証
接続方法 Bluetooth
充電方法 交換式のコイン型電池
重量 465g
価格 8,880円

キー構造はバンタグラフ式で、ノートPCのようなキータッチです。使わない時には背面を折りたたみ、iPad単体を持っているかのような形状になるので邪魔になりません。

何年も使うことができるように設計されていて、耐久性が高く、衝撃にも耐えることのできる素材が使用されています。

タッチペンホルダーも付いているので、iPad上で手書きのサインをお客様に書いて頂くというビジネスシーンでも重宝します。特殊なストラップでiPad本体を保護して、バックのなかで激しく動いても開いてしまうこともなく安心です。

ELECOM / TK-SLP01

商品名 ELECOM / TK-SLP01
商品画像 エレコム キーボード Bluetooth 超薄型 専用ケーススタンド付き(~12.9対応) マルチペアリング対応 ブラック TK-SLP01BK
接続方法 Bluetooth
充電方法 USBケーブル
重量 540g
価格 3,783円

キーボドのスタンドは、12.9インチまでのスマートフォンやタブレットに対応しています。Bluetooth接続のキーボードです。

上質感のあるソフトレザーを使用した保護ケースが付いています。持ち運ぶときには本体の保護ケースとして、使用時にはタブレット・スマートフォンのスタンドとして使えます。保護ケースはキーボード本体と磁石で吸着しており、脱着が可能なので、シチュエーションによって使い方を変えることができます。

ボリューム操作やメディアプレーヤーの操作などを行うことができる、13種類のマルチファンクションキーが搭載されているので操作もスピーディに行えます。

GreenLaw / iPad用キーボードケース

商品名 GreenLaw / iPad用キーボードケース
商品画像 iPad Air(3rd Gen)10.5 "2019 / iPad Pro 10.5" 2017 ケース iPad Pro 10.5キーボードケース GreenLaw 10.5インチiPad Pro用 360度回転 反転可能 180º裏返す操作スタンド オートストップ 七色バックライト bluetoothワイヤレス キーボード iPad Pro 10.5専用 10.5インチ対応「モデル:A1701とA1709 , 2019 air3 10.5 A2152 A2123 A2153」
接続方法 Bluetooth
充電方法 USBケーブル
重量 640g
価格 4,799円

iPadを固定した状態でディスプレイ部分を360度回転することができます。自分の向かい側にいる人や隣の人にもタブレット画面をすぐに見せることができます。

iPadを裏返すだけでタイピングモードとタブレットモードが簡単に切り替えることができます。さらに、キーボードにはバックライトがついているので暗い場所でもタイピング可能です。バックライトも7色から選んで自分の好きな色に設定可能です。  

ABS Case / Keyboard F8S

商品名 ABS Case / Keyboard F8S
商品画像 【マーサリンク】F8S PRO iPad Pro 9.7インチ/Air2専用 Bluetooth ワイヤレス キーボード ハード ケース ノートブックタイプ 7カラーバックライト付 オートスリープ機能(ブラック、シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールド)5カラー選択 (ローズゴールド)
接続方法 Bluetooth
充電方法 USBケーブル
重量 550
価格 5,080円

軽量で頑丈なアルミ素材でできています。薄型なのでiPadに装着しても厚さは15mmほどです。iPadのサイズに合わせてシリーズが揃っているので、ぴったりのサイズのキーボードが見つかります。

キーボードには iPadの機能を操作しやすくするワンタッチキーや、スペシャルキーが搭載されており、7カラーバックライト付なので、好きなカラーを選んで作業ができます。

また、ケースに入れたまま本体の各機能を操作でき、ノートブックモニターのように角度調整が可能なので、タイピング作業だけでなく映画鑑賞やファイル作成などにも重宝します。

iPadでキーボードを使うときの注意点

iPad用のキーボードを使うことで作業がしやすくなりますが、キーボードを使うことで生じる注意点もあります。どんなことを注意すると良いでしょうか。

Bluetooth接続はUS配列になる

iPadをBluetooth接続すると、キーボードのキーの配列がJIS配列でも、入力する文字はUS配列になってしまいます。そのためUS配列の文字入力値を覚える手間が少しかかります。

キーボード通りJIS配列での入力をしたい場合には、AppleのJIS対応の製品もしくはサードパーティのキーボードを選ぶようにしましょう。

JIS配列と、US配列の記号入力の違いは以下を参考にしてください。

JIS配列キーボード US配列キーボード
Shift+2
Shift+7 &
Shift+9 ) (
shift+0 無し
Shift+半/全 無し
Option/Alt + ] 無し ¥(全角)
えん えん ¥(半角)※「えん」と入力して変換する

PCと文字の変換の仕様が違う

漢字を使う場合に必要なのが変換機能です。iPad用のキーボードを使う時には変換候補が縦ではなく、横に並んで表示されます。iPadで直接入力するときと同じような表示方法です。慣れるまで視線や操作がおぼつかないことがあるかもしれません。

また、「ん」の入力方法が文中と文末で異なります。文中では「N」を1回たたけば次の文字を続けて入力すると自動的に「ん」に変換されますが、文末の場合には2回「N」をたたく必要があります。

JISキーボードの感覚でタイピングをしていると誤入力になるので注意してください。OSのバージョンによってはすでに解決済みのこともあるので確認してみましょう。

iPad向けキーボードで快適なタイピング

 

iPadの作業の効率を上げるのに、外付けのキーボードはとても効果的です。ノートパソコンのように使うことができるので長文を作成したり、数字を入力することが多い作業にはぜひ使ってみてください。

また、JIS配列かUS配列かで入力方法が若干違いますが、携帯性や操作性など自分が求める条件を絞って探すと、ニーズを満たすキーボードが見つかります。ぜひ自分に合うiPad向けのキーボードを見つけて快適なタイピングを行ってください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月05日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード