格安SIMを複数契約できるプランの特徴や注意点について

格安SIMを一つの契約で、複数枚契約できるプランがあります。家族でデータ通信量を分け合えることが大きな特徴ですが、注意しなくてはならない点もあります。この記事では、複数枚使える格安SIMの特徴や注意したい点と、おすすめの格安SIM会社を紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc 格安SIMを複数契約できるプランの特徴や注意点について

家族全員でスマホを使っている場合、SIMカードを複数枚契約できる会社で、支払いを一つにまとめていることも多いでしょう。複数枚SIMカードを使える格安SIMの中には、家族でデータを分け合えるいうメリットもあります。

しかし、使う際には1契約1回線のプランとは違う注意点もあります。この記事では、複数枚使える格安SIMの特徴や注意したいこと、そして、おすすめの会社についても詳しく解説します。

格安SIM複数枚対応のシェアプランとは

一つの契約で複数枚のSIMカードを契約できるというのは、そもそもどういうことなのでしょうか。まずは、複数枚契約できる格安SIMカードについて、説明します。

一つの契約で複数台の端末の使用が可能

複数枚使用できる格安SIMというのは、一つの契約でスマホやタブレットを複数台使えるということです。通常は一つの契約につきSIMカードは1枚ですが、複数枚使えると、一つの契約で家族全員のスマホやタブレットが使用できます。

SIMカード1枚ごとに基本料金や利用料金が必要になりますが、料金の支払いは一つにまとめられます。さらに、家族割が適用されたり、データを分け合えるシェアプランが用意されていたりするので、家族で使う人は検討してみる価値が大いにあります。

データ量を分け合って使用

データ通信量というのは、家族の中でも使う人によって大きな差があります。SNSを頻繁に使う子供には大容量が必要ですが、家族とのLINEのやり取りぐらいでしか使わない親は、それほどデータ量を使わないこともあります。

シェアプランの場合には、家族全員でまとめて大容量のデータプランを契約して、そのデータ量をみんなで分け合って使うことも可能です。また、それぞれが契約した料金プランで、使わなかった分をほかの家族に回すプランもあります。

そうすれば、データ通信をあまり使わない家族から、大容量プランが必要になる家族にデータ通信量を回せます。また、家族全体のデータ通信量は必要最小限に抑えられるので、家計の助けにもなります。

楽天モバイル

格安SIMのシェアプランを選ぶメリット

格安SIMで、データ通信量をシェアできるプランを契約することには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。こちらでは、シェアプランを利用することのメリットについて見ていきましょう。

利用料金を節約できる

1契約1回線で契約した場合に比べると、家族でまとめて複数回線を契約するプランの方が利用料金が安くなることがあります。家族割引が適用される格安SIMもあるので、スマホやタブレットの利用料金を、毎月節約できるというメリットがあります。

また、データが足りなくなったときにその都度買い足していた場合には、家族から余ったパケットをもらえることで、その分のお金を節約することも可能になります。

支払いをまとめられる

家族がみんな違う契約で、SIMカードを使っていた場合、支払いも各自で行うことになってしまいます。家族全員がそれぞれ別会計で、家計を管理しているという家庭は、ほとんどないでしょう。

それならば、支払いは一つにまとめてしまった方がすっきりとするものです。そこで、1契約で複数枚使えるシェアプランであれば、支払いも一つにまとまって家計管理もしやすくなります。

通信量の無駄を省ける

格安SIMの会社の中には、データ通信量の最低が2GBや3GBからということもあります。しかし、人によっては2GBや3GBといったデータ通信量を、使いきれない場合もあります。電話専用のガラケーを使っている人なら、そもそもデータ通信が必要ありません。

一人ずつ別契約でSIMカードを契約していると、使いきれなかったデータ通信量が無駄になってしまうこともあります。データを家族で分け合えるシェアプランなら、家族の誰かが使いきれなかったデータ通信量を、ほかの家族に回せるので通信量の無駄を省けます。

また、データ量が足りなくなったときに、家族から回してもらえばデータを追加で購入する必要もなくなるので、家計の節約にもなります。

格安SIMのシェアプランのデメリットと注意点

家族全員がスマホを使っている場合には、お得で便利に思える格安SIMのシェアプランですが、注意しなくてはならない点やデメリットもあります。こちらでは、注意点とデメリットについて解説します。

同じ通信事業者としか契約できない

まず、データ通信量を分け合えるシェアプランを使いたい場合には、みんな同じ会社の格安SIMしか使用できないことが、デメリットとして挙げられます。格安SIMの会社によっては、回線をdocomo、ソフトバンク、auから選べることもありますが、回線の種類も同じでなければならないこともあります。

以前と比べて、回線の種類による通信の縛りや、サービス内容の違いはそれほどありません。しかし、シェアプランを使いたいときに、自分が使いたいサービスのある格安SIMを、家族が選んでくれないこともあります。

したがって家族で話し合い、どんなサービスが必要で、どこの会社を選んだらよいのかを決める必要があります。

速度制限は連帯責任

インターネット接続に欠かせないデータ通信は、通常は月間に使える容量が決まっています。その容量を使い切ってしまうと、その月の残りの期間はデータ量を追加で購入しなければ低速通信になってしまいます。

また、データ量無制限プランを使っていた場合でも、短時間で大容量のデータ通信を行うと速度制限を掛けられてしまい、回復するのには3~4日かかることがあります。

シェアプランを使っている場合、家族の誰か一人が通信量を使いすぎてしまったときには、通信制限は家族全員が受けることになってしまうので注意が必要です。

おすすめの複数枚対応の格安SIM

ここからは、複数枚のSIMカードを契約できる格安SIMのおすすめを紹介します。それぞれの会社で、料金プランやシェアプランに特徴があるので、あなたの家族にぴったりなプランを見つけてみましょう。

IIJmio

みおふぉんの愛称で親しまれているIIJmioなら、ファミリープランをお得に使えます。ファミリープランなら、家族4人で使っても、全部で12GBのデータ通信量で、1カ月あたりの合計金額がたったの5,760円で済みます。一人当たりなら、3GBで1,440円です。

大手キャリアを使っている場合、一人当たりの月額料金が6,000~7,000円程度が一般的です。家族4人で使っても、大手キャリアの1カ月分よりも安く済むというのなら、こちらを検討してみる価値も十分にあります。

電話の通話料も通常は30秒20円ですが、家族みんなで専用アプリの「みおふぉん」を使えば、30秒10円と半額で利用できます。データ通信も家族全員の合計での契約なので、誰が使っても大丈夫です。余った分は翌月に繰越もできるので、無駄にすることもありません。

【当サイト限定】IIJmioを契約する!

秋のコミコミキャンペーン【はじめての誰とでも通話定額10分割引】

出典:IIJmio
  • 期間:2020年9月1日~9月30日

現在実施されている秋のコミコミキャンペーンは、「みおふぉんダイアル通話定額10分」(通常月額料金830円)を申し込むと音声通話SIMの月額基本料金が6か月間700円割引通話定額オプションが7か月間無料になるキャンペーンです。

データ通信容量12GBのファミリーシェアプランは、音声・SMS・データSIM問わず月額料金が6か月間1,280円割引になります。通常定額セットの割引と合わせると、6GBのライトスタートプラン(1,520円)よりも安くなるのでお得です。

使った分だけ1GB単位で支払いができる従量制プランも対象となっているので、1GB480円から利用可能です。

さらに、最大15,000円のキャッシュバックも行っているので、見逃さないようにチェックしましょう。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

秋のコミコミキャンペーン【MNPキャッシュバック特典】

出典:IIJmio

対象期間中にIIJmioモバイルサービスの音声通話機能付きSIMをMNP乗り換えで申し込むと、1回線ごとに3,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施されています。

  • 期間:2020年9月1日~9月30日

こちらは、MNP転入のみ対象のため、「新しい番号を取得」としての新規申し込みは対象外となります。

キャンペーン対象プランとキャッシュバックの上限額は以下の通りです。

  • ミニマムスタートプラン:最大6,000円(2回線まで)
  • ライトスタートプラン:最大6,000円(2回線まで)
  • ファミリーシェアプラン:最大15,000円(5回線まで)

2020年8月より開始された従量制プランは対象外となっていますので、注意してください。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

秋のコミコミキャンペーン【スマホ特価セール】

出典:IIJmio
  • 期間:2020年9月1日~9月30日

MNP乗り換えで人気端末が安価で購入できるスマホの特価セールも実施中!対象端末は以下となります。

  • AQUOS sense2:2,980円(一括支払い) 125円(24回払い)
  • Xperia Ace:17,800円(一括支払い) 754円(24回払い)
  • iPhone 8:23,500円(一括支払い) 992円(24回払い)

なお端末在庫がなくなり次第の終了となります。あわせて、音声SIMとセットで申し込むと最大5,000円分のギフト券(選べるe-GIFT)を受け取ることができるプレゼントキャンペーンも開催中です。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

U-mobile

大容量の通信プランが格安で使えるということで、特にパケットの容量が必要な人たちから、熱い視線を集めているのがU-mobileです。

なんと、25GBという大容量の高速通信が月額たったの2,380円から、LTE通信使い放題も2,980円と、大手キャリアの半額ほどの驚きの安さが魅力です。

U-mobileは一つの契約で最大5回線まで、音声通話機能付きSIMカードを契約できます。特に余ったデータ通信量を、シェアできるプランはありません。

しかし、料金プランを選べば、月額680円から使い始められます。よって上手に工夫して使えば、シェアプランを使ったとき以上の節約効果が見込めるかもしれません。

U-mobileで格安SIMを契約する

mineo

シェアプランのある格安SIM会社の1つは、mineoです。こちらは、関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しているスマホサービスになります。

mineoでは、使い切れなかったデータ通信量のパケットを翌月へ持ち越せます。その翌月へ持ち越すパケットを、家族や友達にプレゼントできるパケットギフトや、登録してあるグループで分け合えるパケットシェアができます。

自分が使わなかった分を家族や友達にあげたり、家族を同じグループに登録しておいて家族全員で分け合ったりできると、パケットも無駄になりません。大手キャリアそれぞれの回線に対応しているので、乗り換えでSIMロック解除の必要がない点も、ぜひ選びたいポイントです。

mineoで格安SIMを契約する

月額基本料金6か月800円割引キャンペーン

mineoでは現在、対象プランに加入または変更すると、利用開始翌月から6か月間月額基本料金が800円割引されるキャンペーンを実施しています。

  • 期間:2020年9月1日(火)~2020年11月30日(月)
  • 適用条件:デュアルタイプの3GB以上のコースに新規申し込みする/契約を変更する

さらに、パケット放題の月額料金が最大7か月80円割引されるキャンペーンを併用することも可能です。パケット放題とは、月額料金350円でネットや動画、SNSなどのどんなサービスでも最大500kbpsで使い放題になるサービスです。

2つのキャンペーンを利用してデュアルタイプの3GBコースとパケット放題を契約すると、月額料金が通常1,860円~のところ6か月間980円~です。

格安SIMの中でも人気の高いmineoのお得なキャンペーンなので、ぜひチェックしてみてください。

mineoのお申込みはこちら

敬老の日にスマホ新生活!親孝行キャンペーン

出典:mineo

期間内に、mineoのデュアルタイプで60歳以上の方が新規申し込みをすると、電子マネーギフト3,000円分がプレゼントされるキャンペーンです。

電子マネーギフトはEJOICAセレクトギフトで、Amazonギフト券やnanaco、WAONポイントなど様々な電子マネーに交換できます。

  • 期間:2020年9月1日(火)~2020年10月31日(土)
  • 適用条件1:mineoのデュアルタイプに新規申し込みをする
  • 適用条件2:申し込み受付完了時点で年齢が満60歳以上の方

感謝の気持ちを伝える敬老の日のギフトとしても、ぴったりのキャンペーンです。

mineoのお申込みはこちら

OPPO製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン

出典:mineo

mineoで取り扱っている対象のOPPO製スマートフォンを購入すると、「EJOICAセレクトギフト」2,000円分がプレゼントされるキャンペーンです。

EJOICAセレクトギフトは、Amazonギフト券や楽天Edyなど様々な電子マネーと交換できる電子マネーギフトです。

  • 期間:2020年8月21日(金)~2020年9月30日(水)
  • 対象端末:OPPO Reno3 A/OPPO A5 2020

対象端末である「OPPO Reno3 A」と「OPPO A5 2020」はiPhone格安SIM通信で実機レビューをしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

mineoのお申込みはこちら

紹介アンバサダー制度

出典:mineo

「紹介アンバサダー制度」は、mineoを紹介した人も紹介された人もお得な紹介キャンペーンです。

mineoを紹介した人には最大3,500円分、紹介された人は音声通話SIMであれば、一律1,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

電子マネーギフトは様々な商品券と交換できるギフト券で、交換できる商品券は下記のようなものがあります。

  • Amazonギフト券
  • モバイルSuica
  • nanaco
  • WAONポイント
  • 楽天Edy
  • Google Play ギフトコード
  • App Store & iTunes コード
  • 出光キャッシュプリカ
  • カエトクカード
  • HMV Gift Card
  • Vプリカ発行コード
  • NET CASH
  • リンベル イーギフト

特典を受けるためには、紹介する人がmineoのマイページにログインした後、「あなたの紹介URL」をコピーし、メールやLINEで友達に送ります。

URLを受け取った方は、そのURLからmineoの音声通話SIMに申し込むことで、ギフトがもらえます。

mineoに申し込みをしている途中で、ブラウザの戻るボタンを押さないよう気をつけましょう。前のボタンに戻ってしまうと、特典が受けられなくなります。

データ通信SIMでは適用されないのでこちらも注意が必要です。mineoの通話音声SIMを申し込む場合は、mineoユーザーを探してでも利用したいキャンペーンです。

mineoのお申込みはこちら

DMMモバイル

DMMモバイルは、月額440円からSIMカードを使用できるということで、業界最安値レベルの料金設定が話題になっている格安SIMです。

この驚きの安さで、さらにうれしいことに、データをシェアするプランも用意されています。データをシェアできるシェアコースでは、最大3枚までのSIMカードで、1カ月あたり1GBから最大20GBまでシェアできます。

気になる1カ月あたりの料金は、データ専用SIM3枚なら8GB1,980円、20GBでも3,980円です。音声通話SIM3枚なら8GBで4,080円、20GBで6,080円です。通話SIMの電話の通話料は、一般電話が30秒20円、テレビ電話が30秒36円です。

DMMモバイルで格安SIMを契約する

楽天モバイル

楽天モバイルでは、一つの契約で最大5回線まで契約できるので、家族みんなで使用できます。支払いには楽天ポイントが使えて、利用料金で楽天ポイントも貯められます。楽天で買い物を頻繁にする人は、ぜひチェックしたい格安SIMです。

楽天モバイルには家族専用のプランというものはありませんが、月額100円の利用料金で、データをシェアできる方法があります。データシェアを利用したい人がオーナーになって、最大5人までのデータシェア専用のグループを作ります。グループを作ると、その月に使い切れなかったパケットを、翌月にグループ全員でシェアできます。

ただし、楽天モバイルのデータシェアを利用するときには、注意があります。参加しているメンバー全員に、月額利用料金がかかることと、誰か一人でも月の途中でグループを脱退した場合には、そのグループは解散になります。

楽天モバイルで格安SIMを契約する

複数枚対応の格安SIMをお得に使おう

複数枚対応の格安SIMを契約すれば、データ通信量を分け合えって家計の節約にも役立ちます。シェアプランのある格安SIMも、色々とあります。

格安SIMへの乗り換えを考えているのであれば、家族間でお得にシェアできるプランも、ぜひ検討してみるとよいでしょう。

ぜひあなたの家庭に合ったプランを見つけて、家族全員のスマホ生活が、もっと快適になるように工夫してみてはいかがでしょうか。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード