ワイモバイル

格安SIMを複数契約できるプランの特徴や注意点について

格安SIMを一つの契約で、複数枚契約できるプランがあります。家族でデータ通信量を分け合えることが大きな特徴ですが、注意しなくてはならない点もあります。この記事では、複数枚使える格安SIMの特徴や注意したい点と、おすすめの格安SIM会社を紹介します。
ワイモバイル 格安SIMを複数契約できるプランの特徴や注意点について

家族全員でスマホを使っている場合、SIMカードを複数枚契約できる会社で、支払いを一つにまとめていることも多いでしょう。複数枚SIMカードを使える格安SIMの中には、家族でデータを分け合えるいうメリットもあります。

しかし、使う際には1契約1回線のプランとは違う注意点もあります。この記事では、複数枚使える格安SIMの特徴や注意したいこと、そして、おすすめの会社についても詳しく解説します。

格安SIM複数枚対応のシェアプランとは

一つの契約で複数枚のSIMカードを契約できるというのは、そもそもどういうことなのでしょうか。まずは、複数枚契約できる格安SIMカードについて、説明します。

一つの契約で複数台の端末の使用が可能

複数枚使用できる格安SIMというのは、一つの契約でスマホやタブレットを複数台使えるということです。通常は一つの契約につきSIMカードは1枚ですが、複数枚使えると、一つの契約で家族全員のスマホやタブレットが使用できます。

SIMカード1枚ごとに基本料金や利用料金が必要になりますが、料金の支払いは一つにまとめられます。さらに、家族割引が適用されたり、データを分け合えるシェアプランが用意されていたりするので、家族で使う人は検討してみる価値が大いにあります。

データ量を分け合って使用

データ通信量というのは、家族の中でも使う人によって大きな差があります。SNSを頻繁に使う子供には大容量が必要ですが、家族とのLINEのやり取りぐらいでしか使わない親は、それほどデータ量を使わないこともあります。

シェアプランの場合には、家族全員でまとめて大容量のデータプランを契約して、そのデータ量をみんなで分け合って使うことも可能です。また、それぞれが契約した料金プランで、使わなかった分をほかの家族に回すプランもあります。

そうすれば、データ通信をあまり使わない家族から、大容量プランが必要になる家族にデータ通信量を回せます。また、家族全体のデータ通信量は必要最小限に抑えられるので、家計の助けにもなります。

格安SIMのシェアプランを選ぶメリット

格安SIMで、データ通信量をシェアできるプランを契約することには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。こちらでは、シェアプランを利用することのメリットについて見ていきましょう。

利用料金を節約できる

1契約1回線で契約した場合に比べると、家族でまとめて複数回線を契約するプランの方が利用料金が安くなることがあります。家族割引が適用される格安SIMもあるので、スマホやタブレットの利用料金を、毎月節約できるというメリットがあります。

また、データが足りなくなったときにその都度買い足していた場合には、家族から余ったパケットをもらえることで、その分のお金を節約することも可能になります。

支払いをまとめられる

家族がみんな違う契約で、SIMカードを使っていた場合、支払いも各自で行うことになってしまいます。家族全員がそれぞれ別会計で、家計を管理しているという家庭は、ほとんどないでしょう。

それならば、支払いは一つにまとめてしまった方がすっきりとするものです。そこで、1契約で複数枚使えるシェアプランであれば、支払いも一つにまとまって家計管理もしやすくなります。

通信量の無駄を省ける

格安SIMの会社の中には、データ通信量の最低が2GBや3GBからということもあります。しかし、人によっては2GBや3GBといったデータ通信量を、使いきれない場合もあります。電話専用のガラケーを使っている人なら、そもそもデータ通信が必要ありません。

一人ずつ別契約でSIMカードを契約していると、使いきれなかったデータ通信量が無駄になってしまうこともあります。データを家族で分け合えるシェアプランなら、家族の誰かが使いきれなかったデータ通信量を、ほかの家族に回せるので通信量の無駄を省けます。

また、データ量が足りなくなったときに、家族から回してもらえばデータを追加で購入する必要もなくなるので、家計の節約にもなります。

格安SIMのシェアプランのデメリットと注意点

家族全員がスマホを使っている場合には、お得で便利に思える格安SIMのシェアプランですが、注意しなくてはならない点やデメリットもあります。こちらでは、注意点とデメリットについて解説します。

同じ通信事業者としか契約できない

まず、データ通信量を分け合えるシェアプランを使いたい場合には、みんな同じ会社の格安SIMしか使用できないことが、デメリットとして挙げられます。格安SIMの会社によっては、回線をdocomo、ソフトバンク、auから選べることもありますが、回線の種類も同じでなければならないこともあります。

以前と比べて、回線の種類による通信の縛りや、サービス内容の違いはそれほどありません。しかし、シェアプランを使いたいときに、自分が使いたいサービスのある格安SIMを、家族が選んでくれないこともあります。

したがって家族で話し合い、どんなサービスが必要で、どこの会社を選んだらよいのかを決める必要があります。

速度制限は連帯責任

インターネット接続に欠かせないデータ通信は、通常は月間に使える容量が決まっています。その容量を使い切ってしまうと、その月の残りの期間はデータ量を追加で購入しなければ低速通信になってしまいます。

また、データ量無制限プランを使っていた場合でも、短時間で大容量のデータ通信を行うと速度制限を掛けられてしまい、回復するのには3~4日かかることがあります。

シェアプランを使っている場合、家族の誰か一人が通信量を使いすぎてしまったときには、通信制限は家族全員が受けることになってしまうので注意が必要です。

おすすめの複数枚対応の格安SIM

ここからは、複数枚のSIMカードを契約できる格安SIMのおすすめを紹介します。それぞれの会社で、料金プランやシェアプランに特徴があるので、あなたの家族にぴったりなプランを見つけてみましょう。

IIJmio

みおふぉんの愛称で親しまれているIIJmioなら、ファミリープランをお得に使えます。ファミリープランなら、家族4人で使っても、全部で12GBのデータ通信量で、1カ月あたりの合計金額がたったの6,336円(税込)で済みます。一人当たりなら、3GBで1,584円(税込)です。

大手キャリアを使っている場合、一人当たりの月額料金が6,000~7,000円程度が一般的です。家族4人で使っても、大手キャリアの1カ月分よりも安く済むというのなら、こちらを検討してみる価値も十分にあります。

電話の通話料も通常は30秒22円(税込)ですが、家族みんなで専用アプリの「みおふぉん」を使えば、30秒11円(税込)と半額で利用できます。データ通信も家族全員の合計での契約なので、誰が使っても大丈夫です。余った分は翌月に繰越もできるので、無駄にすることもありません。

【当サイト限定】IIJmioを契約する!

スマホ2,480円~!乗り換え応援キャンペーン

  • 2022年12月1日~2023年1月31日
  • 特典:対象端末を特別価格で販売
  • 条件:ギガプランの音声通話機能付きSIMをMNP転入かつ対象端末をセットで申し込む

人気のiPhoneやAndroidを多数取り扱うIIJmioでは、「スマホ大特価セール」でスマホをお得に購入できます。

格安SIMの中でも特にラインナップが豊富なので、乗り換えと同時に機種変更を検討している方におすすめです。

今なら音声通話機能付きSIMをMNP転入にて、かつ対象端末をセットで申し込む場合とスマホを割引価格で購入できます。

対象端末の中にはキャンペーンを利用すると2,480円(税込)で購入できるものがあるので、人気のスマホをお得に購入したい方は必見です。

対象端末と割引後の販売価格をAndroid・iPhoneそれぞれまとめましたので、以下の表を参考にしてください。

対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
Redmi Note 11 4,980円 209円
OPPO A55s 5G 3,980円 166円
moto e32s 4,980円 212円
moto g32 4,980円 217円
AQUOS wish 9,980円 416円
対象端末をもっとみる
対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
AQUOS sense4 plus 9,980円 418円
Redmi Note 10T 12,800円 534円
OPPO Reno5 A 12,800円 534円
Galaxy S10 SC-03L
(docomo版)
14,800円 618円
Galaxy S10 SCV41
(au版)
14,800円 618円
motorola edge
20 fusion
14,800円 624円
moto g52j 5G 15,800円 658円
AQUOS sense5G 18,800円 794円
Redmi Note 11 Pro 5G 24,800円 1,035円
OPPO Reno7 A 19,800円 827円
motorola edge 20 19,800円 827円
AQUOS sense6
[6GB/128GB]
22,800円 952円
Xiaomi 11T 27,800円 1,160円
Xiaomi 11T Pro 48,620円 2,026円
Xperia 10 IV 29,800円 1,244円
Nothing Phone(1)
[8GB/128GB]
43,980円 1,835円
POCO F4 GT 45,980円 1,916円
Nothing Phone(1)
[8GB/256GB]
49,800円 2,081円
motorola edge 30 pro
ワイヤレス充電器SET
58,980円 2,460円
Nothing Phone(1)
[12GB/256GB]
59,800円 2,499円
AQUOS R6 89,980円 3,752円
ROG Phone 6
[12GB/256GB]
110,980円 4,627円
OPPO A77 2,480円 104円
AQUOS sense6
[4GB/64GB]
19,800円 833円
motorola edge 30 pro [8GB/128GB] 51,800円 2,163円

IIJmioでは人気のiPhoneもお得に購入できます。大特価セール対象のiPhoneと機種ごとの価格は以下の通りです。

対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
iPhone 13 [128GB]
(未使用品)
98,800円 4,126円
iPhone 12 [64GB]
(未使用品)
65,800円 2,744円
iPhone SE(第3世代)
[64GB]
(未使用品)
38,800円 1,623円
対象端末をもっとみる
対象端末 割引適用後
販売価格(税込)
一括払い 24回払い
iPhone 8 [64GB]
(美品)
4,980円 209円
iPhone SE(第2世代)
[64GB]
7,980円(美品)
21,800円(未使用品)
334円(美品)
910円(未使用品)
iPhone 11 [64GB]
(美品)
34,800円 1,504円
iPhone 11 [128GB]
(美品)
34,800円 1,504円
iPhone 12 mini [64GB]
(未使用品)
49,800円 2,079円
iPhone 12 [128GB]
(未使用品)
73,800円 3,080円
iPhone 13 mini [128GB]
(未使用品)
69,800円 2,909円

キャンペーンの適用は、1契約者(mioID)あたり1台までです。人気の機種は在庫切れになる可能性があるので、欲しいスマホがある方は早めに購入しましょう

【IIJmio公式】詳細はこちら

初期費用・音声SIM月額料金割引

  • 期間:2022/12月1日~2023/1月31日
  • 特典1:月額料金から3か月間410円割引
  • 特典2:初期費用から1,100円割引
  • 条件:音声通話機能付きSIMに乗り換え(MNP)・新規契約・プラン変更で申し込む

IIJmioでは、音声通話機能付きSIMに申し込むと、最大3か月間440円(税込)割引されるお得なキャンペーンを実施しています。

こちらは、乗り換え(MNP)・新規契約の方はもちろん、IIJmioユーザーがプラン変更する場合も対象です。割引適用後の月額料金は、以下を参考にしてください。

音声SIM
データ容量
2ギガ
プラン
4ギガ
プラン
8ギガ
プラン
15ギガ
プラン
20ギガ
プラン
割引後
月額料金(税込)
850円
440円
990円
580円
1,500円
1,090円
1,800円
1,390円
2,000円
1,590円

さらに、通常3,300円(税込)かかる初期費用が2,200円(税込)に割引される特典も併用可能です。毎月かかる通信費だけでなく、初期費用も安く抑えられます。

他社の料金プランと比較しても安い料金で利用できるので、ぜひこの機会にIIJmioを検討してみてはいかがでしょうか。詳しくは、公式サイトをチェックしてください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

通話定額オプション割引

  • 期間:2022/12月1日~2023/1月31日
  • 特典:通話定額オプションの月額料金から3か月間410円割引
  • 条件:IIJmioのギガプランに申し込む

IIJmioでは、3つの通話定額オプションを提供しています。電話をよくかける方や通話料金が気になる方におすすめの格安SIMです。

さらに今なら、通話定額オプションの月額料金から3か月間410円(税込)割引されるキャンペーンを実施しています。割引適用後の月額料金は、以下を参考にしてください。

通話定額5分+ 通話定額10分+ かけ放題+
割引前
月額料金(税込)
500円 700円 1,400円
割引額(税込) 410円
割引後
月額料金(税込)
90円 290円 990円

通話定額オプションへの加入を検討している方は、安く利用できるこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【IIJmio公式】詳細はこちら

IIJ創業30周年トリプルキャンペーン

  • 期間:2022年12月1日~2023年1月31日
  • 特典1:モバイルルーター300円
    特典2:ギフト券最大10,000円プレゼントなど
    特典3:掘り出し物を特別価格で提供
  • 条件:IJmioモバイルサービス ギガプランと「Aterm MP02LN SA」を同時に申込み
    条件2:対象端末を端末のみ

「IIJ創業30周年キャンペーン」は、ギガプランと同時申し込みで、モバイルルーターが300円(税込)になるキャンペーンです。

さらに、スマホの購入で最大10,000円のギフト券のプレゼント、そして掘り出し物が特別価格での提供の3つのお得な特典を受けられます

どの特典も2022年1月31日までです。ギガプランの契約や新しいスマホを購入しようと検討していた方は、ぜひ「IIJ創業30周年トリプルキャンペーン」を活用してみてください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

mineo

シェアプランのある格安SIM会社の1つは、mineoです。こちらは、関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しているスマホサービスになります。

mineoでは、使い切れなかったデータ通信量のパケットを翌月へ持ち越せます。その翌月へ持ち越すパケットを、家族や友達にプレゼントできるパケットギフトや、登録してあるグループで分け合えるパケットシェアができます。

自分が使わなかった分を家族や友達にあげたり、家族を同じグループに登録しておいて家族全員で分け合ったりできると、パケットも無駄になりません。大手キャリアそれぞれの回線に対応しているので、乗り換えでSIMロック解除の必要がない点も、ぜひ選びたいポイントです。

mineoで格安SIMを契約する

かけ放題キャンペーン

  • 期間:2022年3月1日~2023年3月31日
  • 特典:かけ放題オプションの月額料金から1年間割引
  • 条件:期間中に10分かけ放題・無制限かけ放題を新たに申し込む

mineoでは、月額550円(税込)の10分かけ放題と月額1,210円(税込)の時間無制限かけ放題を提供しています。こちらは、かけ放題オプションの月額料金から1年間割引されるキャンペーンです。

割引額は10分かけ放題が110円(税込)、時間無制限が220円(税込)となっています。さらに今なら、初月の料金が無料になる特典も適用されるのでお得です。

10分かけ放題 時間無制限かけ放題
割引前
月額料金(税込)
550円 1,210円
割引額(税込) 110円 220円
割引後
月額料金(税込)
440円 990円

かけ放題オプションをお得に利用できるチャンスなので、電話をよくかける方はこの機会を見逃さないようにしましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

OPPO A55s 5G購入で1,500円分プレゼント

  • 期間:2022年11月29日~2023年1月31日
  • 特典:「EJOICAセレクトギフト」1,500円分プレゼント
  • 条件:申し込み期間中にOPPO A55s 5Gを購入

電子マネーギフトプレゼントキャンペーンは、OPPO A55s 5Gを申込期間に購入すると「EJOICAセレクトギフト」1,500円分プレゼントされるキャンペーンです。

「EJOICAセレクトギフト」は、Amazonギフト券やnanaco、WAONポイント、楽天Edyなど様々な電子マネーと交換できます。

端末を購入するだけで適用されるお得なキャンペーンのため、これから新規契約や機種変更を検討している方は、ぜひこの機会にOPPO A55s 5Gを購入してみましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

DMMモバイル

DMMモバイルは、月額484円(税込)からSIMカードを使用できるということで、業界最安値レベルの料金設定が話題になっている格安SIMです。

この驚きの安さで、さらにうれしいことに、データをシェアするプランも用意されています。データをシェアできるシェアコースでは、最大3枚までのSIMカードで、1カ月あたり1GBから最大20GBまでシェアできます。

気になる1カ月あたりの料金は、データ専用SIM3枚なら8GB2,178円(税込)、20GBでも4,378円(税込)です。音声通話SIM3枚なら8GBで4,488円(税込)、20GBで6,688円(税込)です。通話SIMの電話の通話料は、一般電話が30秒22円(税込)、テレビ電話が30秒36円です。

DMMモバイルで格安SIMを契約する

楽天モバイル

楽天モバイルでは、一つの契約で最大5回線まで契約できるので、家族みんなで使用できます。支払いには楽天ポイントが使えて、利用料金で楽天ポイントも貯められます。楽天で買い物を頻繁にする人は、ぜひチェックしたい格安SIMです。

楽天モバイルには家族専用のプランというものはありませんが、月額110円(税込)の利用料金で、データをシェアできる方法があります。データシェアを利用したい人がオーナーになって、最大5人までのデータシェア専用のグループを作ります。グループを作ると、その月に使い切れなかったパケットを、翌月にグループ全員でシェアできます。

ただし、楽天モバイルのデータシェアを利用するときには、注意があります。参加しているメンバー全員に、月額利用料金がかかることと、誰か一人でも月の途中でグループを脱退した場合には、そのグループは解散になります。

楽天モバイルで格安SIMを契約する

複数枚対応の格安SIMをお得に使おう

複数枚対応の格安SIMを契約すれば、データ通信量を分け合えって家計の節約にも役立ちます。シェアプランのある格安SIMも、色々とあります。

格安SIMへの乗り換えを考えているのであれば、家族間でお得にシェアできるプランも、ぜひ検討してみるとよいでしょう。

ぜひあなたの家庭に合ったプランを見つけて、家族全員のスマホ生活が、もっと快適になるように工夫してみてはいかがでしょうか。

公開日時 : 2020年02月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード