バッファローのルーターでWiFiが繋がらない原因と解決方法

バッファローのルーターでWiFiを利用している人は多いでしょうが、稀に繋がらなくなる時もあります。WiFiが繋がらないことには必ず原因があり、原因別に対処法があります。原因と対処法を知って、WiFiをスムーズに利用しましょう。
【公式】カシモWiMAX バッファローのルーターでWiFiが繋がらない原因と解決方法

自宅にWiFiがあると、スマホやパソコン、ゲーム機など幅広い機器に接続でき、非常に便利でしょう。

WiFiに接続しているならデータ通信量がかからず、速度制限を気にする必要もないため、スマホを快適に使うならWiFiは必須と言えます。

WiFiのルーターではバッファローが有名ですが、稀に接続ができなくなる時があります。WiFiが繋がらないことには複数の原因があり、それぞれに対応した対処法もあります。

WiFiは普通に使っていても、ある日突然繋がらなくなることもあるため、原因と対処法を知り、急なトラブルにも上手に対応しましょう。

バッファローのWiFiが繋がらない原因

WiFiを便利に使い続けるためには、なぜ繋がらないのか原因を知ることが大切です。多くの人に愛用されているバッファローのルーターは、品質が高く使い勝手も良いですが、突然の不具合で繋がらくなることもあります。

一口にWiFiが繋がらないといっても、原因は状況によって異なり、機械の不具合の場合や周辺環境が関係している場合など様々です。

まずは繋がらない原因は何かを知り、自身の場合に当てはめて、どれが該当しそうか考えてみましょう。

端末が原因になっている場合

WiFiが繋がらない原因の1つに、端末側の問題が挙げられます。端末とはスマホやパソコンなど、WiFiに繋げる側の機械であり、これらの状態や設定次第では、ある日突然WiFiが使用できないこともあります。

不具合が生じた場合でも、機器によって詳細な原因は異なりますが、よくあるトラブルは共通しているため、何が原因になりやすいのか知っておきましょう。

スマホやパソコンが機内モードやWiFiがオフになっている

スマホやパソコンには機内モードという設定があり、これがオンになっているとWiFiに接続できません。

キャリア契約しているスマホの場合、WiFiに接続できないどころか、キャリア回線を使ったネット通信もできないため、注意しなければなりません。

何らかの設定を触っている時に間違って機内モードにしていたり、外出先で機内モードにしたまま忘れたりと、初歩的なポイントながらミスは多いです。

機内モードになっていると、電波状態を表す部分に飛行機のマークが現れるため、まずはそこを確認して、モードが切り替わっていないか確認しましょう。

他のソフトが影響している

主にパソコンに多い原因ですが、機器内のソフトが作動している関係で、WiFiに接続できなくなることもあります。

外部との接続に関係するソフトは幅広くありますが、主なものだとセキュリティソフトやファイヤーウォールが挙げられるでしょう。

これらの作動状況によっては、外部との通信が制限され、WiFiが繋がらなくなっていることもあります。ソフトの作動を切ることで、接続は可能ですが、これらは遮断するとセキュリティ面が無防備になってしまうため、別の対処法を考えた方が良いでしょう。

無線親機やルーターが原因になっている場合

WiFiが繋がらない場合は、電波を発信する無線親機、ルーターが原因になっていることもあります。まずは端末側の設定や状況を確認し、問題がない場合はルーターの状態をチェックしましょう。

旧タイプの無線親機を使っているのかも

一口にバッファローのルーターといっても種類は非常に多く、古い機種から最新の機種まで幅広く用意されています。

昔のルーターでも使用自体は可能ですが、通信環境が不安定になりやすかったり、場合によっては全く接続できなかったりする場合もあります。

昔の機器はどうしても消耗しており、最新機種に比べると品質も劣るため、快適に使用できないことが多いです。最新機種が最も通信性能が優れており、不具合も少ないため、常に通信環境が安定しないようなら、新しいものに買い替えた方が無難でしょう。

新しいルーターに買い替えるなら、ソフトバンクエアーのホームルーターがおすすめです。

ソフトバンクAirターミナル4

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

その理由は、通信速度が安定している上、複数端末をつないでも高速でネットが使えるからです。最新のソフトバンクAirターミナル4は、最大64台の端末を接続でき、最大481Mbpsでネットが利用できます。

その上、コンセントにつなぐだけで簡単にネットが使えるので、引越しの際や設定が面倒な方にもぴったりです。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

2.4GHz帯域のみを使用できる機種を使っている

WiFiの電波には2.4GHzと5GHzがあり、より通信速度が速く、安定しているのは5GHzです。2.4GHzしか使用できない機種の場合、通信速度が安定せず、繋がりづらくなることも多いです。

新しい機種だとほとんどの場合で、2.4GHzと5GHzの両方から選ぶことができますが、古い機種だと2.4GHzだけに限定されていることも少なくありません。

機種自体は問題なく使えても、利用できる電波帯によっては通信が不安定になりやすいことは、理解しておきましょう。

ファームウェアが最新版にアップデートされていない

バッファローのルーターには、ファームウェアと呼ばれるバージョンがあり、これが最新になっていないと、通信環境が安定しないことがあります。

ファームウェアのアップデートはパソコンやスマホを使って可能であり、こまめに最新バージョンがリリースされていないか、確認することが大切です。アップデートは手動はもちろん、対応機種ならオンラインでのアップデートも可能です。

WiFi利用環境が原因になっている場合

端末とルーターそれぞれに問題がない場合でWiFiに繋がらないなら、利用環境を見直しましょう。

WiFiはルーターから電波を飛ばして端末に接続するため、周囲の環境に通信状態が左右されることも多いです。最新の端末、ルーターでも環境次第ではうまく繋げられないこともあるため、何が影響を及ぼすのか知っておきましょう。

無線親機やルータの設置場所が悪く電波が弱かったり不安定になっている

WiFiの電波は直進性が高いため、ルーターの置き場所が違うだけでも、通信状態に影響することが多いです。

スムーズに電波を届けるには、ルーターと接続する端末の間に障害物が何もないことが理想であり、障害物が多いほど通信が不安定になりやすいと考えましょう。

そのため、周囲に壁があったり、ルーターが1階で接続する端末が2階にあったりすると、上手く繋がらないことも多いです。電波は障害物の数、厚さ、材質などの影響を受けるため、家の構造によっては都会でも電波が入りづらいこともあります。

置き場所を少し変えるだけで、通信速度が格段に変わることもあるため、複数の場所で試して、最適な環境を探ることが大切です。

端末やスマホの使用場所が電子レンジのすぐそばなど干渉されやすい場所で利用している

WiFiの電波は家電が発する電波に影響を受けることもあり、端末の使用場所、家電の位置、使用状態によって通信が不安定になることもあります。

エアコンやテレビ、電子レンジなど、電波を発するものは注意が必要で、それらが近くにあると接続状態が悪くなることも多いです。

特に電子レンジからは影響を受けやすいため、ルーターはできるだけ離して設置し、端末も離れた場所で使用することが大切です。

バッファローのWiFiを繋げる方法

WiFiが繋がらないと、ネットが利用できない、あるいは通信速度が遅くなるといったストレスを抱えてしまいます。特にスマホで通信制限がかかっていると、WiFiなしではまともに使うことができず、困ることも多いでしょう。

WiFiが突然使えなくなると困りますが、機器が完全に故障していないなら、原因を取り除くことで不具合は改善できます。WiFiが使えないならまずはルーターを確認して、電源が付いていることをチェックしましょう。

コンセントが差さっているのに、電源マークの反応がない場合は、機器自体が故障している可能性が高いため、修理や買い替えを検討しなければなりません。

電源は入っているのに繋がらない場合は、何らかの不具合が疑われるため、原因別に対処法を考えることが大切です。

どの端末も繋がらないとき

スマホやパソコン、ゲーム機など、どの端末からもWiFiに接続できない場合は、ルーターの不具合の可能性が高いです。

まずは電源を確認し、電源が入っているなら一度再起動してみましょう。電子機器の不具合は、再起動で解決できるケースも多いため、一度電源を切り、しばらくしてから再度挑戦するのがおすすめです。

再起動しても繋がらない場合は、ファームウェアを確認し、最新バージョンが出ていないかチェックします。長らくアップデートをしていないと、通信性能が落ちてしまうこともあるため、通信状態を安定させるには、アップデートは必須です。

これらを試しても改善が見られないなら、プロバイダーに連絡してみましょう。周辺で回線工事を行っていたり、台風や強風などが原因で回線が切れて使えなくなっていることもあります。

自分の端末だけ繋がらない

他の機器では問題なく接続できているものの、特定の機器でだけ接続できない場合は、その端末に問題がある可能性が高いです。

端末によって対処法は異なるため、それぞれの場合の解決方法を知っておきましょう。

パソコンをWiFiに繋げたい

パソコンの場合は、一度再起動するのがおすすめです。再起動後も接続できない場合は、現在の接続状態を確認しましょう。場合によっては自動で別のSSIDに接続されているため、ネットが上手く利用できないことがあります。

また、ルーターの接続状態によっては、自動接続が解除されていることもあるため、接続可能先の一覧に手持ちのルーターが表示されていないか確認しましょう。表示があるなら、SSIDを選択して手動で接続することで、WiFiを繋ぐことができます。

スマートフォンをWiFiに繋げたい

スマホの場合も基本はパソコンと同じで、再起動してからWiFiの接続状況を確認します。別のSSIDを選択していないか、機内モードになっていないかなどを確認して、再度接続設定を行いましょう。

接続先の一覧にルーターのSSIDが表示されていない場合は、端末の使用場所かルーターの置き場所を変えてみるのがおすすめです。

少し移動することで、一覧に表示されることもあるため、繋がらない場合はルーターのそばで接続設定を確認しましょう。

ゲーム機をWiFiに繋げたい

ゲーム機にWiFiを繋げる場合は、まずはWiFiに対応している機種か確認しなければなりません。最新のゲーム機ならほとんどがWiFiに対応していますが、一部非対応のものもあるため、注意が必要です。

対応機種なら接続設定を開き、接続先の確認を行います。既に接続されているのにネットに繋がらない場合は、ゲーム機本体を再起動しましょう。

未接続になっているなら、ルーターのSSIDを探して接続設定へと進みます。ゲーム機も場所によっては電波を拾えない場合があるため、ルータの位置を動かし、工夫することが大切です。

急にネットに繋がらなくなった

ネットを使用していて、急にWiFiに繋がらなくなった場合は、まずは端末とルーターどちらの不具合か確認しなければなりません。

近くに複数の端末があるなら、それぞれの接続状況を確認しましょう。特定の端末だけ接続できていないなら、その端末に問題がある可能性が高いです。

全て接続できているなら、ルーターをチェックします。基本的な対処法は同じであり、接続先や電源の有無の確認を行い、再起動をして再設定を行います。どうしても接続できない場合は、回線が切れている、あるいは機器の故障を疑いましょう。

ネットに繋がらなくなったら原因別に対処しよう

バッファローのルーターは多くの人に使用されており、人気が高いですが、使用に際して不具合が生じてしまうこともあります。

不具合といっても、必ずしもルーターが悪いとは限らず、端末や周辺環境の関係の可能性もあるため、まずは原因を特定することが大切です。原因を特定することで、対処法を考えることができ、またすぐにWiFiを使用できるようになります。

WiFiが繋がらないことには必ず原因があるため、トラブル時には原因の究明を急ぎ、適した対処法を取って快適なネットライフを楽しみましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月21日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。